タリン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
「Go2DX! 小型アマチュア無線機を持って海外旅行」、私の旅のコンセプトです。<br /><br />返還前の香港で英国のアマチュア無線の試験を受け合格、その後英国本土に渡り上級となった筆者は、15年後に縁がありエストニアの電子市民になりました。それを記念してエストニアでのコールサインを取得、今回念願だった「無線機片手にエストニア周辺旅行」を敢行、その珍道中を紹介します。<br /><br />今回はその2。2019年10月29日エストニア市内で仕事、午後からベラルーシのミンスクに飛びます。<br />

アマチュア無線のCEPTな旅 2019 その2 エストニア ES1ZB

4いいね!

2019/10/28 - 2019/11/02

1086位(同エリア1403件中)

0

10

毒多ぁ

毒多ぁさん

「Go2DX! 小型アマチュア無線機を持って海外旅行」、私の旅のコンセプトです。

返還前の香港で英国のアマチュア無線の試験を受け合格、その後英国本土に渡り上級となった筆者は、15年後に縁がありエストニアの電子市民になりました。それを記念してエストニアでのコールサインを取得、今回念願だった「無線機片手にエストニア周辺旅行」を敢行、その珍道中を紹介します。

今回はその2。2019年10月29日エストニア市内で仕事、午後からベラルーシのミンスクに飛びます。

旅行の満足度
5.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
15万円 - 20万円
交通手段
鉄道 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 10月29日朝。時差の関係もあるのですが、緯度が高い冬ということもあってか、日の出前に目が醒めました。ヘビースモーカーの私(その1の最後の写真に煙草が写っていたのを見つけた方は流石)ですが、少なくとも禁煙な客室内ではタバコを吸いませんので、まあ外に出てケータイ灰皿を持って通行人に煙がいかないように気を付けてはいるのですが。で、一服吸いに宿の外に出てみました。<br /><br />ほんの一分も歩くと、ガイドブックで有名な「太っちょマルガレータ」です。こんな時間ですから観光客は居ません。南側の公園のちょっと小高くなったところで写真撮影、なかなか良さげに撮れました。<br /><br />この写真を撮っている公園、これが、今回お世話になっている宿の窓の下に広がる公園です。<br /><br />そう、今回お世話になっているのは・・・・

    10月29日朝。時差の関係もあるのですが、緯度が高い冬ということもあってか、日の出前に目が醒めました。ヘビースモーカーの私(その1の最後の写真に煙草が写っていたのを見つけた方は流石)ですが、少なくとも禁煙な客室内ではタバコを吸いませんので、まあ外に出てケータイ灰皿を持って通行人に煙がいかないように気を付けてはいるのですが。で、一服吸いに宿の外に出てみました。

    ほんの一分も歩くと、ガイドブックで有名な「太っちょマルガレータ」です。こんな時間ですから観光客は居ません。南側の公園のちょっと小高くなったところで写真撮影、なかなか良さげに撮れました。

    この写真を撮っている公園、これが、今回お世話になっている宿の窓の下に広がる公園です。

    そう、今回お世話になっているのは・・・・

    ふとっちょマルガレータ (海洋博物館) 博物館・美術館・ギャラリー

  • 4travelで有名でもある「RIJA Old Town Hotel」です。私のアサインされた部屋は3階で、写真では左端の裏(向う)側の部屋。もうその眼下は城壁の外で、前の写真のように太っちょマルガレータ脇の公園になっています。<br /><br />RIJA Old Town Hotel 公式英語→https://www.rijahotels.com/en/hotels/rija-old-town-hotel<br /><br />私がこの宿を選んだのは、旧市街でもいちばん外(北)側にあって、宿にアクセスする際の石畳の距離が最短になる点、ほぼ同じ理由でもあるがトラムの駅の最寄りでもある。また類似の理由で、港と宿の間にほぼ坂道は無い(実際は少し登る)。<br /><br />しかし、まさか「窓があいて、その向うは公園だったりしている」とは、ストリートビューでもわかりませんでしたよ。もちろん写真に写っている南側の部屋でも上層階ならこの写真からも分かるように開けてはいますがね。

    4travelで有名でもある「RIJA Old Town Hotel」です。私のアサインされた部屋は3階で、写真では左端の裏(向う)側の部屋。もうその眼下は城壁の外で、前の写真のように太っちょマルガレータ脇の公園になっています。

    RIJA Old Town Hotel 公式英語→https://www.rijahotels.com/en/hotels/rija-old-town-hotel

    私がこの宿を選んだのは、旧市街でもいちばん外(北)側にあって、宿にアクセスする際の石畳の距離が最短になる点、ほぼ同じ理由でもあるがトラムの駅の最寄りでもある。また類似の理由で、港と宿の間にほぼ坂道は無い(実際は少し登る)。

    しかし、まさか「窓があいて、その向うは公園だったりしている」とは、ストリートビューでもわかりませんでしたよ。もちろん写真に写っている南側の部屋でも上層階ならこの写真からも分かるように開けてはいますがね。

    Rija Old Town Hotel ホテル

  • 「太っちょマルガレータ」を撮影した公園から宿(写真の右側の建物)を見た写真がこれ。前の写真の裏側になります。私の初日の部屋は、3階部分の一番右側となります、あ、電気つけっぱだったわww。<br /><br />窓からロングワイヤーとかをこの公園側に引っ張り出すことができたら、北側(日本方面)障害物ありません(苦笑)。次にタリンに来ることがあれば、HF持ってこようかしら…。<br /><br />事前にエストニア無線連盟の方の方何人かにタリン市内の無線の状況は伺っていました。<br /><br />「都市ノイズのレベルが高いよ」「HFのアンテナが張りにくくてね」<br /><br />この宿だったらなんとかなるかもしれません。

    「太っちょマルガレータ」を撮影した公園から宿(写真の右側の建物)を見た写真がこれ。前の写真の裏側になります。私の初日の部屋は、3階部分の一番右側となります、あ、電気つけっぱだったわww。

    窓からロングワイヤーとかをこの公園側に引っ張り出すことができたら、北側(日本方面)障害物ありません(苦笑)。次にタリンに来ることがあれば、HF持ってこようかしら…。

    事前にエストニア無線連盟の方の方何人かにタリン市内の無線の状況は伺っていました。

    「都市ノイズのレベルが高いよ」「HFのアンテナが張りにくくてね」

    この宿だったらなんとかなるかもしれません。

    Rija Old Town Hotel ホテル

  • 公園から宿に戻るとき、この道は昨夜港から宿まで歩いてくるときに太っちょマルガレータを過ぎてすぐに通ったところなのですが夜だったので全く気づきませんでしたが、なんとRIJAホテルには2階と3階に1室づつですけど、「バルコニー付き」の部屋があることに気づきました。建物の北東角、もちろんJA方面大丈夫そうです。<br /><br />3階のこのバルコニー付きの部屋だったらなんとななるぞー!HF持ってくればよかったなあ。<br /><br />次はこの3階の部屋指名で予約したいものです!ベッドが狭くても、トランクがバスルームの扉に干渉しても全く問題ありません!!

    公園から宿に戻るとき、この道は昨夜港から宿まで歩いてくるときに太っちょマルガレータを過ぎてすぐに通ったところなのですが夜だったので全く気づきませんでしたが、なんとRIJAホテルには2階と3階に1室づつですけど、「バルコニー付き」の部屋があることに気づきました。建物の北東角、もちろんJA方面大丈夫そうです。

    3階のこのバルコニー付きの部屋だったらなんとななるぞー!HF持ってくればよかったなあ。

    次はこの3階の部屋指名で予約したいものです!ベッドが狭くても、トランクがバスルームの扉に干渉しても全く問題ありません!!

    Rija Old Town Hotel ホテル

  • 宿で朝食を済ませたのち、私の仕事場のある新市街にお出かけとなります。実は遊びできたわけではなくてきちんとこちらで仕事をすることになっておりまして。<br /><br />職場は、この「メトロプラザ」のすぐ近くです。KGB博物館の近く、でもあります。<br /><br />午前中は事務所で仕事なので詳細は割愛しますね。しかし何と事務所の鍵を会社(もちろん日本の)に置き忘れてきたことに気づき、管理人さんを電話で呼び出して中に入るという体たらく、これは上司に見つかると褒められそうです…w。

    宿で朝食を済ませたのち、私の仕事場のある新市街にお出かけとなります。実は遊びできたわけではなくてきちんとこちらで仕事をすることになっておりまして。

    職場は、この「メトロプラザ」のすぐ近くです。KGB博物館の近く、でもあります。

    午前中は事務所で仕事なので詳細は割愛しますね。しかし何と事務所の鍵を会社(もちろん日本の)に置き忘れてきたことに気づき、管理人さんを電話で呼び出して中に入るという体たらく、これは上司に見つかると褒められそうです…w。

    KGB博物館 博物館・美術館・ギャラリー

  • メトロプラザ近くの、いわゆる私のタリン事務所は、ES1ZB免許(このページの表紙画像がそれです、一部無駄ですがモザしています)の「無線局設置場所」でもあります。仕事で立ち寄ってはいますが、記念に足跡を残そうとハンドヘルドを取りだしましたが、RF系ではうまくいきません。受話器マークのAPRSdroidで、「生存証明」を打っておきました。<br /><br />※ES1BIS局の電波はここで受信できないはずはなかったのですが、それは意外でした。

    メトロプラザ近くの、いわゆる私のタリン事務所は、ES1ZB免許(このページの表紙画像がそれです、一部無駄ですがモザしています)の「無線局設置場所」でもあります。仕事で立ち寄ってはいますが、記念に足跡を残そうとハンドヘルドを取りだしましたが、RF系ではうまくいきません。受話器マークのAPRSdroidで、「生存証明」を打っておきました。

    ※ES1BIS局の電波はここで受信できないはずはなかったのですが、それは意外でした。

    KGB博物館 博物館・美術館・ギャラリー

  • 新市街での事務所仕事を終え、午後に一件企業訪問のアポがあって、タリン空港に到着したのは14時ちょい前。夕方の飛行機でベラルーシ(以下ベラ国、またはEW国)のミンスクに飛びます。<br /><br />タリン空港はタリン市ではなく隣のUlemiste市(コールエリア的にはES2)にあります。路面電車は空港まで伸びていますので「隣の市にある」って印象はあまり感じないのですが。<br /><br />首都タリンがES1エリア、そこから出たここはES2。日本だったら熱海って感じなのかな?実はメトリプラザ前から空港まで距離にして4キロも離れていませんよ…。<br /><br />写真のR-Kioskの左側の扉がトラム駅からのアクセスの際の入り口、空港に到着して振り返った絵になります。

    新市街での事務所仕事を終え、午後に一件企業訪問のアポがあって、タリン空港に到着したのは14時ちょい前。夕方の飛行機でベラルーシ(以下ベラ国、またはEW国)のミンスクに飛びます。

    タリン空港はタリン市ではなく隣のUlemiste市(コールエリア的にはES2)にあります。路面電車は空港まで伸びていますので「隣の市にある」って印象はあまり感じないのですが。

    首都タリンがES1エリア、そこから出たここはES2。日本だったら熱海って感じなのかな?実はメトリプラザ前から空港まで距離にして4キロも離れていませんよ…。

    写真のR-Kioskの左側の扉がトラム駅からのアクセスの際の入り口、空港に到着して振り返った絵になります。

    R-Kiosk (タリン空港店) スーパー・コンビニ

  • ここからベラ国のナショナルフラッグ「Belavia航空」の利用です。格安航空券サイトCheapOairで手配したもので、本当に予約ができているのかチェックインするまで半信半疑でしたが、いとも簡単にあっさりとチケットが発券!<br /><br />ただその後の空港セキュリティが凄かったです。荷物は良かったのですが私のボディチェックが。ライターも財布も鍵(タリン事務所の鍵は日本ですが…)も全部出して、ベルトを外してもなお、ピーピーと警報が鳴る。機械の故障かと思ったら他の人は通っている…。<br /><br />パンツ一丁になるのか?上等だ!と決心したところで「いいよ行け!」になり、冷や汗はそこで収まりました。人相が悪かったのかな…。

    ここからベラ国のナショナルフラッグ「Belavia航空」の利用です。格安航空券サイトCheapOairで手配したもので、本当に予約ができているのかチェックインするまで半信半疑でしたが、いとも簡単にあっさりとチケットが発券!

    ただその後の空港セキュリティが凄かったです。荷物は良かったのですが私のボディチェックが。ライターも財布も鍵(タリン事務所の鍵は日本ですが…)も全部出して、ベルトを外してもなお、ピーピーと警報が鳴る。機械の故障かと思ったら他の人は通っている…。

    パンツ一丁になるのか?上等だ!と決心したところで「いいよ行け!」になり、冷や汗はそこで収まりました。人相が悪かったのかな…。

    タリン空港 (レンナルト メリ記念タリン空港) 飛行機・セスナ

  • ベラ国はシェンゲン域ではありませんのでタリン空港を出る時にパスポートコントロールがあります。小さなタリン空港ではありますが、セキュリティチェックの後国内線の搭乗口をずっと突き抜けて一番奥に国際線専用のゲートがあってそこでパスポートチェックです。<br /><br />ヘルシンキ空港ではご多分に漏れず最終ページに入国印となったわけですが、タリンからの出国印はその横に押印。なるほど、これならセットでよくわかります。まあ、最終ページ使う理由は良くわかりませんが。<br /><br />今回帰路はタリン空港を使いません、唯一の「エストニア出入国印」となりました。

    ベラ国はシェンゲン域ではありませんのでタリン空港を出る時にパスポートコントロールがあります。小さなタリン空港ではありますが、セキュリティチェックの後国内線の搭乗口をずっと突き抜けて一番奥に国際線専用のゲートがあってそこでパスポートチェックです。

    ヘルシンキ空港ではご多分に漏れず最終ページに入国印となったわけですが、タリンからの出国印はその横に押印。なるほど、これならセットでよくわかります。まあ、最終ページ使う理由は良くわかりませんが。

    今回帰路はタリン空港を使いません、唯一の「エストニア出入国印」となりました。

    タリン空港 (レンナルト メリ記念タリン空港) 飛行機・セスナ

  • そして、Belavia航空B2-806便の機上の人となりました。小さな飛行機で飛行時間も一時間ほどですが、ちゃんと飲み物のサービスもあります。<br /><br />コーヒーとクッキー。クッキーに今回の旅で初めて「ロシア文字」が登場、ここから先ベラ国の「英語全然通じません!」の始まりを暗示しています。<br /><br />続きはその3で!

    そして、Belavia航空B2-806便の機上の人となりました。小さな飛行機で飛行時間も一時間ほどですが、ちゃんと飲み物のサービスもあります。

    コーヒーとクッキー。クッキーに今回の旅で初めて「ロシア文字」が登場、ここから先ベラ国の「英語全然通じません!」の始まりを暗示しています。

    続きはその3で!

4いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

エストニアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
エストニア最安 450円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

エストニアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集