イスタンブール旅行記(ブログ) 一覧に戻る
イスタンブール到着後、すぐにブルサに向かい一泊。翌日、再び船でイスタンブールに戻ってきました。<br /><br />今回、海外では初めてAirbnbを利用するので、待ち合わせがうまく行くか、部屋はどんな感じか、いろいろ気になるところです。果たして……?<br /><br />①出発からブルサへ<br />https://4travel.jp/travelogue/11555064<br /><br />②ブルサ観光(ジュマールクズック、ブルサ市内)<br />https://4travel.jp/travelogue/11557214

【トルコ2019】弾丸!美味しい!オトナ旅【イスタンブール篇1】

14いいね!

2019/10/09 - 2019/10/14

1158位(同エリア4174件中)

旅行記グループ トルコ2019

0

27

gamze

gamzeさん

この旅行記のスケジュール

イスタンブール到着後、すぐにブルサに向かい一泊。翌日、再び船でイスタンブールに戻ってきました。

今回、海外では初めてAirbnbを利用するので、待ち合わせがうまく行くか、部屋はどんな感じか、いろいろ気になるところです。果たして……?

①出発からブルサへ
https://4travel.jp/travelogue/11555064

②ブルサ観光(ジュマールクズック、ブルサ市内)
https://4travel.jp/travelogue/11557214

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
3.0
グルメ
5.0
ショッピング
5.0
交通
5.0

PR

  • 10時半にブルサのギュゼルヤル港を出たフェリーは、12時にはイスタンブールのイェニカプ港に到着しました。時間通り!<br /><br />今日からお世話になるAirbnbのアパルトマンはガラタ塔のすぐそば。あのあたり、タクシーがどこまで入れるかわからなかったので(実際はあの人混みをタクシーは走っていました)、港近くにあるマルマライ線(M2)イェニカプ駅からŞişhane シシハーネまで行くことにしました。<br /><br />港からイェニカプ駅へは歩いて7分くらい。行き方は、イェニカプ港を出たら左手にしばらく歩くと、右手側に渡れる橋のような道路があるので、渡って道なりに歩きます。看板があるのですぐにわかります。

    10時半にブルサのギュゼルヤル港を出たフェリーは、12時にはイスタンブールのイェニカプ港に到着しました。時間通り!

    今日からお世話になるAirbnbのアパルトマンはガラタ塔のすぐそば。あのあたり、タクシーがどこまで入れるかわからなかったので(実際はあの人混みをタクシーは走っていました)、港近くにあるマルマライ線(M2)イェニカプ駅からŞişhane シシハーネまで行くことにしました。

    港からイェニカプ駅へは歩いて7分くらい。行き方は、イェニカプ港を出たら左手にしばらく歩くと、右手側に渡れる橋のような道路があるので、渡って道なりに歩きます。看板があるのですぐにわかります。

  • 駐車場を抜けたら左手方向に大きな道路があるのですが、ここは渡れないのでさらに左手方向に進んで、写真の道に出たらあとはまっすぐです。

    駐車場を抜けたら左手方向に大きな道路があるのですが、ここは渡れないのでさらに左手方向に進んで、写真の道に出たらあとはまっすぐです。

  • 駅案内の黄色の看板が現れるので、そこを左に行くと駅が見えます。

    駅案内の黄色の看板が現れるので、そこを左に行くと駅が見えます。

  • イェニカプ駅前の広場。かなり広い。

    イェニカプ駅前の広場。かなり広い。

  • マルマライ線のホーム、内装が変わってますね。

    マルマライ線のホーム、内装が変わってますね。

  • なんだかんだで13時近くになりましたが、ようやくシシハーネ駅に着きました。ここからは、写真左方向がガラタ塔です。<br /><br />ホストとの待ち合わせは14時にガラタ塔の前なので、それまでランチを食べて待ちましょう。

    なんだかんだで13時近くになりましたが、ようやくシシハーネ駅に着きました。ここからは、写真左方向がガラタ塔です。

    ホストとの待ち合わせは14時にガラタ塔の前なので、それまでランチを食べて待ちましょう。

  • ガラタ塔周辺は観光客で常に大混雑。トルコ人の若い女の子たちやアラブからの観光客がガラタ塔バックにいろんなアングルから写真を撮ってましたが、みなさんインスタ用なのでしょうか。テーマパークみたいな混みようでしたね。<br /><br />あのあたりはカフェには事欠かないのですが、すぐに入れてパッと食べられるロカンタを探します。<br /><br />Galata köftecisi ガラタキョフテジスィ<br />ガラタ塔の入り口の目の前の店です。キョフテや豆の煮込み系など、庶民的なメニューのロカンタです。座席数は少ない。<br /><br />同行者はクルファスルイェ(白いんげん豆の煮込み)、私はエトリ ノフット(肉入りのひよこ豆煮込み)、それにピラフとチョバンサラタ(羊飼いのサラダ)をつけました。ピラフとはいえ、米を食べるとやはり落ち着きます。笑

    ガラタ塔周辺は観光客で常に大混雑。トルコ人の若い女の子たちやアラブからの観光客がガラタ塔バックにいろんなアングルから写真を撮ってましたが、みなさんインスタ用なのでしょうか。テーマパークみたいな混みようでしたね。

    あのあたりはカフェには事欠かないのですが、すぐに入れてパッと食べられるロカンタを探します。

    Galata köftecisi ガラタキョフテジスィ
    ガラタ塔の入り口の目の前の店です。キョフテや豆の煮込み系など、庶民的なメニューのロカンタです。座席数は少ない。

    同行者はクルファスルイェ(白いんげん豆の煮込み)、私はエトリ ノフット(肉入りのひよこ豆煮込み)、それにピラフとチョバンサラタ(羊飼いのサラダ)をつけました。ピラフとはいえ、米を食べるとやはり落ち着きます。笑

  • ガラタ塔はいつもかっこいい。<br /><br />14時をだいぶ過ぎて、ようやくオーナーと会えました。

    ガラタ塔はいつもかっこいい。

    14時をだいぶ過ぎて、ようやくオーナーと会えました。

  • アパルトマンはガラタ塔から本当に目と鼻の先。このエリアに泊まるのは初めてです。近くには生鮮食品から雑貨まで扱う小さなスーパーもあり、最悪ここでお土産を買える、とチェック。

    アパルトマンはガラタ塔から本当に目と鼻の先。このエリアに泊まるのは初めてです。近くには生鮮食品から雑貨まで扱う小さなスーパーもあり、最悪ここでお土産を買える、とチェック。

  • airbnbで借りたアパルトマンはエレベーターもない古い建物をリノベーションした物件。一軒丸々借りられるので、家族以外との2人旅では、気を使わずに広々と使えて良かったですが、スーツケースを運ぶことを考えたら、エレベーター付きがよかったかも…。室内には洗濯機や小さなコンロもついていました。

    airbnbで借りたアパルトマンはエレベーターもない古い建物をリノベーションした物件。一軒丸々借りられるので、家族以外との2人旅では、気を使わずに広々と使えて良かったですが、スーツケースを運ぶことを考えたら、エレベーター付きがよかったかも…。室内には洗濯機や小さなコンロもついていました。

  • こちら、ベッドルーム。

    こちら、ベッドルーム。

  • 小さなバルコニー。平日は目の前のオフィスの人と目があってしまいそう……。

    小さなバルコニー。平日は目の前のオフィスの人と目があってしまいそう……。

  • 玄関を入ったところにあるサロンですが、これをベッドとして使います。

    玄関を入ったところにあるサロンですが、これをベッドとして使います。

  • ソファを広げるとこんな感じ。ここで2泊しましたが、帰りが深夜便だったので、3泊で予約して21時くらいまで滞在しました(同行者はさらに数泊)。<br /><br />このアパルトマンにしたのは屋上テラスからの眺望があったからでしたが、ちょうど滞在のタイミングで修理が始まってしまい、出られなかったのは残念です。

    ソファを広げるとこんな感じ。ここで2泊しましたが、帰りが深夜便だったので、3泊で予約して21時くらいまで滞在しました(同行者はさらに数泊)。

    このアパルトマンにしたのは屋上テラスからの眺望があったからでしたが、ちょうど滞在のタイミングで修理が始まってしまい、出られなかったのは残念です。

  • アパルトマンからイスティクラル通りに向かって、急な石畳を登ります。途中、こんなタイル画を発見!  素敵~!

    アパルトマンからイスティクラル通りに向かって、急な石畳を登ります。途中、こんなタイル画を発見! 素敵~!

  • イスティクラル通り。今回は、子連れではなかなかできないウィンドーショッピングを楽しみます!

    イスティクラル通り。今回は、子連れではなかなかできないウィンドーショッピングを楽しみます!

  • ロクムの老舗、Hacı Bekir ハジュべキルでお土産用のロクムを買いました。ここで買えるタイル柄の小さな缶に入ったロクムが、お土産に喜ばれます。そうそう、季節限定で販売されるというカイマッククリーム入りのロクムを、初めて食べられた! 甘いロクムにクリームでダブルパンチのはずなのに、なぜかそれほど甘さを感じません。舌が麻痺したか⁈  もし見つけたら、一度試してみることをおすすめします。

    ロクムの老舗、Hacı Bekir ハジュべキルでお土産用のロクムを買いました。ここで買えるタイル柄の小さな缶に入ったロクムが、お土産に喜ばれます。そうそう、季節限定で販売されるというカイマッククリーム入りのロクムを、初めて食べられた! 甘いロクムにクリームでダブルパンチのはずなのに、なぜかそれほど甘さを感じません。舌が麻痺したか⁈ もし見つけたら、一度試してみることをおすすめします。

  • イスティクラル通りには○○パサージュという屋根付きの商店街がたくさんありますが、こちらはその中の一つ、シリアパサージュだったかな。カフェが多いようですが、ほとんど人がおらず静か。見上げたときの雰囲気が好き。

    イスティクラル通りには○○パサージュという屋根付きの商店街がたくさんありますが、こちらはその中の一つ、シリアパサージュだったかな。カフェが多いようですが、ほとんど人がおらず静か。見上げたときの雰囲気が好き。

  • たくさん歩いて暑くなって来たので、MADOでドンドゥルマ(粘り気の強いアイスクリーム)を買いました。私はトルコでは絶対にsakız サクズ味を食べることにしています。あの不思議な味が苦手な人もいるようですが、私は大好き。トルコでしか出会えない味です。お試しあれ!

    たくさん歩いて暑くなって来たので、MADOでドンドゥルマ(粘り気の強いアイスクリーム)を買いました。私はトルコでは絶対にsakız サクズ味を食べることにしています。あの不思議な味が苦手な人もいるようですが、私は大好き。トルコでしか出会えない味です。お試しあれ!

  • こちらは有名なチチェッキ・パサージュ。素敵な雰囲気ですねー。時間があったらこんな場所でお酒を飲みたいな!  今回は時間がなさすぎて、メイハネ巡りができなかったのが残念でした。

    こちらは有名なチチェッキ・パサージュ。素敵な雰囲気ですねー。時間があったらこんな場所でお酒を飲みたいな! 今回は時間がなさすぎて、メイハネ巡りができなかったのが残念でした。

  • 本屋や現代アート展など、あちこち覗きながらのんびり歩き、ようやくイスティクラル通りの始まりであるタクシム広場に到着しました。ガラタ塔から1.5キロくらい歩いたでしょうか。だいぶ足が疲れてきました。<br /><br />奥に見えるのは、タクシム広場に何年も前から建設中のモスク。だいぶできてきましたね。次に来たら完成しているかな?

    本屋や現代アート展など、あちこち覗きながらのんびり歩き、ようやくイスティクラル通りの始まりであるタクシム広場に到着しました。ガラタ塔から1.5キロくらい歩いたでしょうか。だいぶ足が疲れてきました。

    奥に見えるのは、タクシム広場に何年も前から建設中のモスク。だいぶできてきましたね。次に来たら完成しているかな?

  • 足も疲れたことですし、どこかで夕飯を食べようということになり、タクシム広場の周辺で良さそうなロカンタを探します。しかし、広場まで来てしまうどあまり選択肢がない…。<br /><br />入り口付近にあるセルフサービス形式(入り口で好きな料理を皿に盛ってもらい、レジに持っていき会計してもらう)のロカンタに入りました。<br /><br />オクラ(バムヤ)の煮込み、葡萄の葉のサルマ、なすの肉詰め(カルヌヤルク)、ヨーグルトのサラダ(ジャジュック)。こういう煮込み料理はいくら食べても飽きないですねー。トルコでは肉よりこういう家庭の料理を食べるのが幸せ。2人でシェアしてもお腹いっぱい。

    足も疲れたことですし、どこかで夕飯を食べようということになり、タクシム広場の周辺で良さそうなロカンタを探します。しかし、広場まで来てしまうどあまり選択肢がない…。

    入り口付近にあるセルフサービス形式(入り口で好きな料理を皿に盛ってもらい、レジに持っていき会計してもらう)のロカンタに入りました。

    オクラ(バムヤ)の煮込み、葡萄の葉のサルマ、なすの肉詰め(カルヌヤルク)、ヨーグルトのサラダ(ジャジュック)。こういう煮込み料理はいくら食べても飽きないですねー。トルコでは肉よりこういう家庭の料理を食べるのが幸せ。2人でシェアしてもお腹いっぱい。

  • 夕食の後、私の学生時代のホストファミリーの家に遊びに行きました。当時はアンカラ住まいでしたが、数年前に子どもたちの住むイスタンブールに引っ越してきたのです。トルコに来たら必ず会いに行きます。<br /><br />20時にお邪魔して、チャイを何杯もおかわりしながら、たくさんおしゃべりして……。85歳になる私のトルコのアンネは、いつも私がいた頃の話を懐かしんでしてくれます。当時一人暮らしだったアンネは、私を娘のように可愛がってくれました。連ドラを見ながら編み物をしたり、毎日さまざまな家庭料理を食べさせてくれたり…。楽しかったなあ。<br /><br />写真は、ホスト一家の共用テラスから見えるボスフォラス海の夜景。いつか昼間に見てみたいから、また来なきゃ!笑

    夕食の後、私の学生時代のホストファミリーの家に遊びに行きました。当時はアンカラ住まいでしたが、数年前に子どもたちの住むイスタンブールに引っ越してきたのです。トルコに来たら必ず会いに行きます。

    20時にお邪魔して、チャイを何杯もおかわりしながら、たくさんおしゃべりして……。85歳になる私のトルコのアンネは、いつも私がいた頃の話を懐かしんでしてくれます。当時一人暮らしだったアンネは、私を娘のように可愛がってくれました。連ドラを見ながら編み物をしたり、毎日さまざまな家庭料理を食べさせてくれたり…。楽しかったなあ。

    写真は、ホスト一家の共用テラスから見えるボスフォラス海の夜景。いつか昼間に見てみたいから、また来なきゃ!笑

  • 楽しい再会を終え、再びタクシム広場を下ります。夜の23時近くですが、イスティクラル通りはまだまだ大勢の人で賑わってました。営業しているお店も多くて、さすがフライデーナイト!

    楽しい再会を終え、再びタクシム広場を下ります。夜の23時近くですが、イスティクラル通りはまだまだ大勢の人で賑わってました。営業しているお店も多くて、さすがフライデーナイト!

  • 歩いていて目に留まったクンピル屋。<br />この犬?きつね?何でできてると思います?

    歩いていて目に留まったクンピル屋。
    この犬?きつね?何でできてると思います?

  • 正解は、、、<br /><br /><br /><br />バターです!<br />この子の後頭部からガシガシ削って使われていました。笑<br />ちなみに、クンピルは別日に食べましたよー!

    正解は、、、



    バターです!
    この子の後頭部からガシガシ削って使われていました。笑
    ちなみに、クンピルは別日に食べましたよー!

  • 夜のガラタ塔。やはり大勢の人で盛り上がっていました。<br /><br />滞在2日目も濃い1日でした。明日は旧市街を巡ります。続く

    夜のガラタ塔。やはり大勢の人で盛り上がっていました。

    滞在2日目も濃い1日でした。明日は旧市街を巡ります。続く

14いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

トルコで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
トルコ最安 570円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

トルコの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集