モンサンミッシェル旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2019年9月に、フランスとスペインを訪れました。<br />訪れた都市は、パリ、モン・サン・ミッシェル、レンヌ、バルセロナです。<br />気候の良い時期で天候にも恵まれ、満足度の高い旅行になりました。<br /><br />■旅程(この旅行記は★のついた日程について)<br /> 1、2日目 東京⇒パリ(エッフェル塔)<br />  CA168  HND 19:40 ⇒ PEK 22:40<br />  CA875  PEK 2:05 ⇒ CDG 07:05<br /> 3日目 パリ(ルーブル美術館、凱旋門)<br /> 4日目 パリ(ディズニーランド・パリ)<br /> 5日目 パリ(サクレクール寺院、アンヴァリッド、オルセー美術館)<br /> 6日目 パリ(ベルサイユ宮殿)<br />★7日目 パリ⇒モン・サン・ミッシェル<br />★8日目 モン・サン・ミッシェル⇒レンヌ⇒バルセロナ<br />  VY1525  RNS 22:10 ⇒ BCN 23:50<br /> 9日目 バルセロナ(サグラダ・ファミリア、グエル公園)<br /> 10日目 バルセロナ(カサ・バトリョ、カサ・ミラ、モンジュイック城)<br /> 11、12日目 バルセロナ⇒東京<br />  CA840  BCN 11:40 ⇒ PVG 5:50(+1)<br />  CA929  PVG 10:00 ⇒ NRT13:50<br />

【フランス】初秋のフランス、スペイン周遊~⑥モン・サン・ミッシェル

17いいね!

2019/09/16 - 2019/09/17

407位(同エリア1829件中)

citrinitas

citrinitasさん

2019年9月に、フランスとスペインを訪れました。
訪れた都市は、パリ、モン・サン・ミッシェル、レンヌ、バルセロナです。
気候の良い時期で天候にも恵まれ、満足度の高い旅行になりました。

■旅程(この旅行記は★のついた日程について)
 1、2日目 東京⇒パリ(エッフェル塔)
  CA168 HND 19:40 ⇒ PEK 22:40
  CA875 PEK 2:05 ⇒ CDG 07:05
 3日目 パリ(ルーブル美術館、凱旋門)
 4日目 パリ(ディズニーランド・パリ)
 5日目 パリ(サクレクール寺院、アンヴァリッド、オルセー美術館)
 6日目 パリ(ベルサイユ宮殿)
★7日目 パリ⇒モン・サン・ミッシェル
★8日目 モン・サン・ミッシェル⇒レンヌ⇒バルセロナ
  VY1525 RNS 22:10 ⇒ BCN 23:50
 9日目 バルセロナ(サグラダ・ファミリア、グエル公園)
 10日目 バルセロナ(カサ・バトリョ、カサ・ミラ、モンジュイック城)
 11、12日目 バルセロナ⇒東京
  CA840 BCN 11:40 ⇒ PVG 5:50(+1)
  CA929 PVG 10:00 ⇒ NRT13:50

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
4.5
グルメ
4.5
ショッピング
4.0
交通
3.5
同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
30万円 - 50万円
交通手段
鉄道 高速・路線バス 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 7日目。<br />5泊したホテルをチェックアウトして、モン・サン・ミシェルに向かいます。

    7日目。
    5泊したホテルをチェックアウトして、モン・サン・ミシェルに向かいます。

  • 昨日も訪れたモンパルナス駅へ。

    昨日も訪れたモンパルナス駅へ。

    モンパルナス駅

  • 事前に購入していたレンヌ行きのTGVのチケットを発券します。

    事前に購入していたレンヌ行きのTGVのチケットを発券します。

  • 駅構内のカフェで朝食。

    駅構内のカフェで朝食。

  • TGVに乗ります。<br />指定席の座席に行くと、勝手に座っている人がいましたが、すぐに席を移ってくれました。座席の向きは進行方向と逆でした。

    TGVに乗ります。
    指定席の座席に行くと、勝手に座っている人がいましたが、すぐに席を移ってくれました。座席の向きは進行方向と逆でした。

  • のどかな車窓の風景が続きます。<br />

    のどかな車窓の風景が続きます。

  • 2時間弱でレンヌ駅に到着。

    2時間弱でレンヌ駅に到着。

    レンヌ駅

  • モン・サン・ミッシェルに向かうバス乗り場を探していると、駅の係員の女性が近づいてきて場所を教えてくれました。この辺りにいるアジア人=モン・サン・ミッシェルに向かう観光客でほぼ間違いないようです。

    モン・サン・ミッシェルに向かうバス乗り場を探していると、駅の係員の女性が近づいてきて場所を教えてくれました。この辺りにいるアジア人=モン・サン・ミッシェルに向かう観光客でほぼ間違いないようです。

  • バスが到着。

    バスが到着。

  • バス乗り場から見たレンヌ駅。

    バス乗り場から見たレンヌ駅。

  • TGVとバスのチケットをセットで購入していた為、スムーズに乗車出来ました。

    TGVとバスのチケットをセットで購入していた為、スムーズに乗車出来ました。

  • 車窓からはのどかなフランスの風景が見られました。

    車窓からはのどかなフランスの風景が見られました。

  • 1時間程度でモン・サン・ミシェル近くの停留所に到着。<br />

    1時間程度でモン・サン・ミシェル近くの停留所に到着。

  • ホテルまで5分程歩きます。

    ホテルまで5分程歩きます。

  • モン・サン・ミシェルに一番近いホテルのLe Relais Saint-Michelへ。<br />荷物だけ預けます。

    モン・サン・ミシェルに一番近いホテルのLe Relais Saint-Michelへ。
    荷物だけ預けます。

    ル ルレ サン ミッシェル ホテル

  • ホテルの中からモン・サン・ミシェルが見えました。<br />まるで絵画のようでした。

    ホテルの中からモン・サン・ミシェルが見えました。
    まるで絵画のようでした。

  • ホテルの外からの眺め。<br />バスでモン・サン・ミシェルまで向かおうと思いますが、停留所らしき所で待っていてもなかなか停まってくれませんでした。3台目に漸く乗車。

    ホテルの外からの眺め。
    バスでモン・サン・ミシェルまで向かおうと思いますが、停留所らしき所で待っていてもなかなか停まってくれませんでした。3台目に漸く乗車。

  • バスでモン・サン・ミシェルの前まで。

    バスでモン・サン・ミシェルの前まで。

  • 干潟。

    干潟。

  • すばらしい絶景です。

    すばらしい絶景です。

    モンサンミッシェル修道院 寺院・教会

  • 周辺には何故か鳥居が。<br />後ほど調べると、厳島神社のある廿日市とモン・サン・ミシェル市の姉妹都市10周年を記念して、地元の大工さんが作ったものだそうです。

    周辺には何故か鳥居が。
    後ほど調べると、厳島神社のある廿日市とモン・サン・ミシェル市の姉妹都市10周年を記念して、地元の大工さんが作ったものだそうです。

  • 干潟を歩くツアーの方々。

    干潟を歩くツアーの方々。

  • 国旗が絵になります。

    国旗が絵になります。

  • 入り口から中に入ります。<br />要塞だった頃の名残か、かなり狭いです。

    入り口から中に入ります。
    要塞だった頃の名残か、かなり狭いです。

  • ふわふわオムレツで有名なLa Mère Poulardへ。

    ふわふわオムレツで有名なLa Mère Poulardへ。

    ラ メール プラール (レストラン) フレンチ

  • オムレツを焼いているところが見られました。

    オムレツを焼いているところが見られました。

  • 名物のオムレツ。<br />泡っぽく感じるほどにふわふわでした。まあまあ美味しいですが、値段がかなり高く、次はいいかなという印象。あまりに日本人観光客が多い為か、フランス人の店員が微妙に日本語の単語を理解していました。

    名物のオムレツ。
    泡っぽく感じるほどにふわふわでした。まあまあ美味しいですが、値段がかなり高く、次はいいかなという印象。あまりに日本人観光客が多い為か、フランス人の店員が微妙に日本語の単語を理解していました。

  • 店内の様子。

    店内の様子。

  • 食後は修道院に向かいます。

    食後は修道院に向かいます。

  • 途中は土産物屋が並んでいます。<br />江ノ島に似ているという感想を聞いたことがありますが、たしかに雰囲気は似ているかもしれません。

    途中は土産物屋が並んでいます。
    江ノ島に似ているという感想を聞いたことがありますが、たしかに雰囲気は似ているかもしれません。

  • 城壁から海を眺める皆さんと、干潟ツアーに参加している皆さん。

    城壁から海を眺める皆さんと、干潟ツアーに参加している皆さん。

  • 入り口から修道院に向かいます。

    入り口から修道院に向かいます。

  • チケット売り場。

    チケット売り場。

  • モン・サン・ミシェルの模型。

    モン・サン・ミシェルの模型。

  • 協会の入り口。

    協会の入り口。

  • 教会前からの眺め。<br />先程通った橋が見えます。

    教会前からの眺め。
    先程通った橋が見えます。

  • かもめがたくさんいました。

    かもめがたくさんいました。

  • 教会内部へ。

    教会内部へ。

  • 回廊と中庭。

    回廊と中庭。

  • 回廊。

    回廊。

  • 食事室。<br />観光ルートは一本道になっていますが、閉館時間が迫っているのか、我々が部屋を出ると係の人が今までいた部屋に鍵をかけながら付いてくる為、若干追い立てられている感じがしました。

    食事室。
    観光ルートは一本道になっていますが、閉館時間が迫っているのか、我々が部屋を出ると係の人が今までいた部屋に鍵をかけながら付いてくる為、若干追い立てられている感じがしました。

  • 騎士の間。<br />修道士の執務室として使われていました。

    騎士の間。
    修道士の執務室として使われていました。

  • お土産屋。<br />閉館時間が迫っているのですでに閉店していました。

    お土産屋。
    閉館時間が迫っているのですでに閉店していました。

  • 帰りは閉まりかけている土産物屋を見ながら歩いていきます。

    帰りは閉まりかけている土産物屋を見ながら歩いていきます。

  • ねこの置物。

    ねこの置物。

  • バスでホテルに戻ります。

    バスでホテルに戻ります。

  • チェックインして部屋へ。<br />モン・サン・ミシェルがよく見えます!

    チェックインして部屋へ。
    モン・サン・ミシェルがよく見えます!

    ル ルレ サン ミッシェル ホテル

  • テラスから。<br />モン・サン・ミシェルを独り占めしているような感覚に陥ります。

    テラスから。
    モン・サン・ミシェルを独り占めしているような感覚に陥ります。

  • 曇天ですが夕暮れのモン・サン・ミシェル。

    曇天ですが夕暮れのモン・サン・ミシェル。

  • ホテルのレストランで夕食。<br />牡蠣と白ワインを頂きました。<br />ここで新婚旅行中の職場の後輩にばったり遭遇するというミラクルがおきました。

    ホテルのレストランで夕食。
    牡蠣と白ワインを頂きました。
    ここで新婚旅行中の職場の後輩にばったり遭遇するというミラクルがおきました。

    ル ルレ サン ミッシェル 地元の料理

  • 夜のモン・サン・ミシェル。<br />ライトアップの光が低い雲に反射して異様な光景に(笑)

    夜のモン・サン・ミシェル。
    ライトアップの光が低い雲に反射して異様な光景に(笑)

  • 7日目。<br />昨日と同じレストランで朝食。ビュッフェ形式でした。

    7日目。
    昨日と同じレストランで朝食。ビュッフェ形式でした。

  • 食後はチェックアウトして再度モン・サン・ミシェルまで行ってみます。

    食後はチェックアウトして再度モン・サン・ミシェルまで行ってみます。

  • 昨日は入り口を入って右側に向かいましたが、今日は左側に。

    昨日は入り口を入って右側に向かいましたが、今日は左側に。

  • ガブリエル塔などがありました。

    ガブリエル塔などがありました。

  • 名残惜しいですがモン・サン・ミシェルを見納めてレンヌ駅へ向かいます。

    名残惜しいですがモン・サン・ミシェルを見納めてレンヌ駅へ向かいます。

  • バスでレンヌ駅へ。

    バスでレンヌ駅へ。

  • 古い風車が見えました。

    古い風車が見えました。

  • 夜のフライトまでかなり時間があり、レンヌの街を散策しようと思いましたが、スーツケースを預けられる場所がないようなので、妻と交代で荷物番をする事にしました。

    夜のフライトまでかなり時間があり、レンヌの街を散策しようと思いましたが、スーツケースを預けられる場所がないようなので、妻と交代で荷物番をする事にしました。

  • 駅の周り。

    駅の周り。

  • 外観だけですが、レンヌ美術館。

    外観だけですが、レンヌ美術館。

    レンヌ美術館 博物館・美術館・ギャラリー

  • République前の広場。

    République前の広場。

  • 20分ほどでレンヌ大聖堂に到着。

    20分ほどでレンヌ大聖堂に到着。

  • 内部。<br />中にはお祈りをしているおじいさんが1人いるだけでした。

    内部。
    中にはお祈りをしているおじいさんが1人いるだけでした。

  • ステンドグラス。

    ステンドグラス。

  • キリストの肖像画と蝋燭。

    キリストの肖像画と蝋燭。

  • レンヌ大聖堂を後にします。

    レンヌ大聖堂を後にします。

  • 大都会のパリとはまた違うフランスの街の様子を感じることが出来ました。

    大都会のパリとはまた違うフランスの街の様子を感じることが出来ました。

  • Les Champs Libres。<br />恐らく図書館などの文化的な複合施設でした。

    Les Champs Libres。
    恐らく図書館などの文化的な複合施設でした。

    レ シャン リーブル 博物館・美術館・ギャラリー

  • レンヌ駅へ戻りました。

    レンヌ駅へ戻りました。

    レンヌ駅

  • 待合室へ。<br />妻と交代して荷物番をしました。

    待合室へ。
    妻と交代して荷物番をしました。

  • 妻と合流後、レンヌ駅を後にします。

    妻と合流後、レンヌ駅を後にします。

  • レンヌ駅からタクシーでレンヌ空港へ。<br />15分程度で到着。<br />尚、途中あまりに寂しい道を通るので、もしかして変な場所に連れ込まれるのではと一瞬疑いましたが、空港に通じる道は寂しい道しかないだけでした。<br />レンヌ空港からブエリング航空というLCCでバルセロナへ向かいます。

    レンヌ駅からタクシーでレンヌ空港へ。
    15分程度で到着。
    尚、途中あまりに寂しい道を通るので、もしかして変な場所に連れ込まれるのではと一瞬疑いましたが、空港に通じる道は寂しい道しかないだけでした。
    レンヌ空港からブエリング航空というLCCでバルセロナへ向かいます。

    レンヌ サン ジャック空港 (RNS) 空港

  • 中に入ると、驚くほど人がいません。<br />

    中に入ると、驚くほど人がいません。

  • ほぼ無人。

    ほぼ無人。

  • レンヌ空港からは思っていた以上に多くの渡航先がありました。

    レンヌ空港からは思っていた以上に多くの渡航先がありました。

  • レストランに行こうと思っていましたが閉店していた為、唯一開いていたコンビニで夕食を購入。<br />店員の2人の若い女性はずっと話をしながら接客をしていましたが、途中相当面白い話があったらしく、涙目になって爆笑しながらレジを打っていました。

    レストランに行こうと思っていましたが閉店していた為、唯一開いていたコンビニで夕食を購入。
    店員の2人の若い女性はずっと話をしながら接客をしていましたが、途中相当面白い話があったらしく、涙目になって爆笑しながらレジを打っていました。

  • チェックインカウンターと保安検査は無人でしたが、時間が近づくとどこからともなく人がやってきてオープンしました。<br />

    チェックインカウンターと保安検査は無人でしたが、時間が近づくとどこからともなく人がやってきてオープンしました。

  • 定刻通りに搭乗開始。<br />この空港はすべて沖止めです。

    定刻通りに搭乗開始。
    この空港はすべて沖止めです。

  • 無事に時間通りに離陸。<br />搭乗率は10~20%といった所。航空券の価格も5千円程度なので確実に赤字ですね…。<br /><br />⑦バルセロナ(サグラダ・ファミリア、グエル公園)編へ続きます。<br />https://4travel.jp/travelogue/11551320/

    無事に時間通りに離陸。
    搭乗率は10~20%といった所。航空券の価格も5千円程度なので確実に赤字ですね…。

    ⑦バルセロナ(サグラダ・ファミリア、グエル公園)編へ続きます。
    https://4travel.jp/travelogue/11551320/

17いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フランスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
フランス最安 322円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

フランスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集