グラナダ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
娘と2人の夏休み、ヨーロッパ旅行も後半に入ります。地中海のリゾート地を離れ、内陸へ。「アルハンブラの思い出」の旋律のように、優美で哀愁に満ちた古都グラナダへ向かいます。

[2019年 夏休み] (6) 哀愁のグラナダを歩いてみたら

28いいね!

2019/06/10 - 2019/07/19

179位(同エリア1461件中)

CatMom

CatMomさん

娘と2人の夏休み、ヨーロッパ旅行も後半に入ります。地中海のリゾート地を離れ、内陸へ。「アルハンブラの思い出」の旋律のように、優美で哀愁に満ちた古都グラナダへ向かいます。

旅行の満足度
5.0
同行者
家族旅行
交通手段
鉄道 高速・路線バス タクシー 徒歩 飛行機
航空会社
ノルウェー・エアシャトル イベリア航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • Hotel Plaza Nueva <br /><br />マラガからグラナダへALSA パスでやって来ました。<br />Malaga  12:00発<br />Granada 13:45着<br />Supra Economy の seat 1 と2、最前列でスペースもゆったり、Wi-Fiもバッチリの快適な1時間半強のバスの旅でした。13.86ユーロ x2<br /><br />グラナダで2日間お世話になるのはこの Hotel Plaza Nueva。ヌエバ広場に面して、どこに行くにも便利、そしてアルハンブラビューのお部屋があるということでここに決めました。

    Hotel Plaza Nueva

    マラガからグラナダへALSA パスでやって来ました。
    Malaga 12:00発
    Granada 13:45着
    Supra Economy の seat 1 と2、最前列でスペースもゆったり、Wi-Fiもバッチリの快適な1時間半強のバスの旅でした。13.86ユーロ x2

    グラナダで2日間お世話になるのはこの Hotel Plaza Nueva。ヌエバ広場に面して、どこに行くにも便利、そしてアルハンブラビューのお部屋があるということでここに決めました。

  • お部屋の中です。窓に備え付けてある木製の遮光扉(.... というのかしら?) がとても素敵。スペインに来た~ってカンジ&#128522; 実際、これのおかげでとても涼しく感じました。そういえば、メキシコにもあったなぁ…。

    お部屋の中です。窓に備え付けてある木製の遮光扉(.... というのかしら?) がとても素敵。スペインに来た~ってカンジ😊 実際、これのおかげでとても涼しく感じました。そういえば、メキシコにもあったなぁ…。

  • アンティーク調の家具が置いてあり、スペースもゆったりとした素敵なホテルです。角部屋で、ヌエバ広場に面したバルコニーと横の路地を見下ろすバルコニーがありました。問題のアルハンブラビューですが、ヌエバ広場の遠くにちょっと見える程度でした。<br />…が、十分に合格点をあげられホテルだと思います。

    アンティーク調の家具が置いてあり、スペースもゆったりとした素敵なホテルです。角部屋で、ヌエバ広場に面したバルコニーと横の路地を見下ろすバルコニーがありました。問題のアルハンブラビューですが、ヌエバ広場の遠くにちょっと見える程度でした。
    …が、十分に合格点をあげられホテルだと思います。

  • Plaza de Isabel la Catolica <br /><br />では、街に繰り出します。イザベル・ラ・カトリカ広場のイザベル女王とコロンブスの像を横目に、下町のアルカイセリア方面へ向かいます。

    Plaza de Isabel la Catolica

    では、街に繰り出します。イザベル・ラ・カトリカ広場のイザベル女王とコロンブスの像を横目に、下町のアルカイセリア方面へ向かいます。

  • お土産物屋さんを冷やかすことに忙しく、残念ながらアルカイセリアの写真が1枚もありませんσ(^_^;)  エキゾチックで そぞろ歩きには楽しいところでした。私はバルで一杯ひっかけ、娘は安価なアクセサリーをいくつか購入しました。

    お土産物屋さんを冷やかすことに忙しく、残念ながらアルカイセリアの写真が1枚もありませんσ(^_^;) エキゾチックで そぞろ歩きには楽しいところでした。私はバルで一杯ひっかけ、娘は安価なアクセサリーをいくつか購入しました。

  • Capilla Real/ 王室礼拝堂<br /><br />ギターの音色が旅情をそそります

    Capilla Real/ 王室礼拝堂

    ギターの音色が旅情をそそります

  • 今回のアンダルシア旅行では、フラメンコ三昧をしたかったので、いくつかのタブラオのチケットをずいぶん早くからウェブ購入していました。<br /><br />第一弾として今夜は Zambra Maria La Canastera を選びました。

    今回のアンダルシア旅行では、フラメンコ三昧をしたかったので、いくつかのタブラオのチケットをずいぶん早くからウェブ購入していました。

    第一弾として今夜は Zambra Maria La Canastera を選びました。

  • Gran Via de Colonの指定場所から小さな送迎バスに乗り狭い道をサクロモンテへと上って行きます。途中、展望台からの夜景の見学等は一切ありませんでした。<br /><br />噂通り 洞窟住居を利用した狭いタブラオで、始まる前からワクワク &#128522;

    Gran Via de Colonの指定場所から小さな送迎バスに乗り狭い道をサクロモンテへと上って行きます。途中、展望台からの夜景の見学等は一切ありませんでした。

    噂通り 洞窟住居を利用した狭いタブラオで、始まる前からワクワク 😊

  • 飲み物のサービスがありました。私はサングリアをいただきましたが 信じられないほど甘くて 飲めませんでした&#128534; やっぱりビールにしておけば…<br /><br />観光客向け、などと賛否両論あるタブラオですが、雰囲気は抜群に良かったと思います。

    飲み物のサービスがありました。私はサングリアをいただきましたが 信じられないほど甘くて 飲めませんでした😖 やっぱりビールにしておけば…

    観光客向け、などと賛否両論あるタブラオですが、雰囲気は抜群に良かったと思います。

  • 始まりました (≧∀≦)<br /><br />黒い衣装の貫禄のマダムがここの昔からのフラメンコダンサーの方です。彼女たちの後ろに飾ってあるいくつもの写真。ひときわ大きな、モノトーン写真の エキゾチック美人は彼女なのだそうです。

    始まりました (≧∀≦)

    黒い衣装の貫禄のマダムがここの昔からのフラメンコダンサーの方です。彼女たちの後ろに飾ってあるいくつもの写真。ひときわ大きな、モノトーン写真の エキゾチック美人は彼女なのだそうです。

  • 哀愁のギターと、迫力のカンテを聴きながら、彼女の半生に 思いを馳せてみます。

    哀愁のギターと、迫力のカンテを聴きながら、彼女の半生に 思いを馳せてみます。

  • う~ん… ライティングを変えた方がイイのでは…?

    う~ん… ライティングを変えた方がイイのでは…?

  • 最後にお客さんと踊る場面がありましたが、うちの娘も引っ張っていかれました (笑)  がんばれ~*\(^o^)/*

    最後にお客さんと踊る場面がありましたが、うちの娘も引っ張っていかれました (笑) がんばれ~*\(^o^)/*

  • 最後にマダムと一緒に。<br />

    最後にマダムと一緒に。

  • CDを購入しました。20ユーロ位だったかな?<br />チケットは 29ユーロ x2 でした。

    CDを購入しました。20ユーロ位だったかな?
    チケットは 29ユーロ x2 でした。

  • ホテルの部屋から見下ろす夜のヌエバ広場。遠くの丘の上にぼぉ~っと光っているのがアルハンブラです。

    ホテルの部屋から見下ろす夜のヌエバ広場。遠くの丘の上にぼぉ~っと光っているのがアルハンブラです。

  • グラナダ2日目のメインイベントはアルハンブラ宮殿。チケットもウェブ予約でずいぶん前から購入していました。…が!そのチケットに関して多少めんどくさい事態が発生してしまいました。 <br />以前はアルハンブラのチケットは、ウェブ予約しても現地にて実際のチケットに変えに行かなくてはいけませんでした。最近ではその手間も改善され、随分楽になった様です。何せ 人気の世界遺産。抜かりがあってはいけないと余裕をみて準備したつもりでしたが、実際にプリントアウトしてみた私たちのチケットには “This is not a ticket” の文字が! Σ(゚д゚lll)何故⁈<br />慌てて調べてみた結果、つまり娘のチケットは 12-15歳用のチケットだったので、当日窓口でパスポートを提示して年齢証明した上でないとチケットが発行されない、というものでした。<br />裁きの門から入場して見学すると効率が良いと聞いていましたが、結局チケット売り場でバスを降り、チケット発券を行ってからの入場となりました。<br />こんなことなら最初から General Ticket を2枚購入しておけばよかった…<br />ちなみに General Ticket  14.85ユーロ<br />Under 15-12 Ticket 8.48ユーロ<br />

    グラナダ2日目のメインイベントはアルハンブラ宮殿。チケットもウェブ予約でずいぶん前から購入していました。…が!そのチケットに関して多少めんどくさい事態が発生してしまいました。
    以前はアルハンブラのチケットは、ウェブ予約しても現地にて実際のチケットに変えに行かなくてはいけませんでした。最近ではその手間も改善され、随分楽になった様です。何せ 人気の世界遺産。抜かりがあってはいけないと余裕をみて準備したつもりでしたが、実際にプリントアウトしてみた私たちのチケットには “This is not a ticket” の文字が! Σ(゚д゚lll)何故⁈
    慌てて調べてみた結果、つまり娘のチケットは 12-15歳用のチケットだったので、当日窓口でパスポートを提示して年齢証明した上でないとチケットが発行されない、というものでした。
    裁きの門から入場して見学すると効率が良いと聞いていましたが、結局チケット売り場でバスを降り、チケット発券を行ってからの入場となりました。
    こんなことなら最初から General Ticket を2枚購入しておけばよかった…
    ちなみに General Ticket 14.85ユーロ
    Under 15-12 Ticket 8.48ユーロ

  • チケット売り場横の入り口から入場しましたが、どちらの方向に歩いていけば良いのか分からないので、とりあえず 周りの人について行きます(^_^)a<br />皆さん、同じ方向にカメラを向けているので何事かと思って覗いてみると…

    チケット売り場横の入り口から入場しましたが、どちらの方向に歩いていけば良いのか分からないので、とりあえず 周りの人について行きます(^_^)a
    皆さん、同じ方向にカメラを向けているので何事かと思って覗いてみると…

  • カエルです。<br /><br />写真では分かりづらいですが沢山のカエルさんが。<br />合唱してますね~♪<br /><br />

    カエルです。

    写真では分かりづらいですが沢山のカエルさんが。
    合唱してますね~♪

  • しばらく行くと遺跡の様なものが!<br /><br />後に調べてみると、ここはかつてアルハンブラを守る、兵隊さん達の住居があったエリアだった様です。

    しばらく行くと遺跡の様なものが!

    後に調べてみると、ここはかつてアルハンブラを守る、兵隊さん達の住居があったエリアだった様です。

  • Palacio de Carlos V/ カルロス5世宮殿<br /><br />イスラム教徒が作ったこのアルハンブラ宮殿は、後にキリスト教徒に征服され拡張されました。このカルロス5世宮殿は、キリスト教徒のカルロス5世が作った宮殿でアルハンブラの中では、かなり異質な建物ですね。当時としては最新であったルネサンス様式です。

    Palacio de Carlos V/ カルロス5世宮殿

    イスラム教徒が作ったこのアルハンブラ宮殿は、後にキリスト教徒に征服され拡張されました。このカルロス5世宮殿は、キリスト教徒のカルロス5世が作った宮殿でアルハンブラの中では、かなり異質な建物ですね。当時としては最新であったルネサンス様式です。

  • ナスル宮殿へと入っていきます

    ナスル宮殿へと入っていきます

  • 壁のアラベスク模様が美しいです

    壁のアラベスク模様が美しいです

  • アラヤネスの中庭<br /><br />ナスル宮殿の中でも中心的なコマレス宮。最も美しいエリアとして知られています。<br />それはこのエリアが王の公的な住居であったからだそう。<br /><br />緑があり水鏡があり、とても贅沢で居心地の良いこの空間で、昔の王族はどんな暮らしをしていたんでしょうね~<br />

    アラヤネスの中庭

    ナスル宮殿の中でも中心的なコマレス宮。最も美しいエリアとして知られています。
    それはこのエリアが王の公的な住居であったからだそう。

    緑があり水鏡があり、とても贅沢で居心地の良いこの空間で、昔の王族はどんな暮らしをしていたんでしょうね~

  • 実は旅行前に本をざぁ~と読んだ程度で歴史及び 建物や装飾の特徴などはよくわかりませんσ(^_^;)<br /><br />イベリア半島最後のイスラム王朝・ナルス朝の時代に建設され、カトリックのレコンキスタによって陥落させられた、ぐらいかな。<br /><br />ただ、とても幻想的な宮殿に、イスラム教徒の栄枯盛衰を感じずにはいられませんでた。<br />

    実は旅行前に本をざぁ~と読んだ程度で歴史及び 建物や装飾の特徴などはよくわかりませんσ(^_^;)

    イベリア半島最後のイスラム王朝・ナルス朝の時代に建設され、カトリックのレコンキスタによって陥落させられた、ぐらいかな。

    ただ、とても幻想的な宮殿に、イスラム教徒の栄枯盛衰を感じずにはいられませんでた。

  • Patio de los Leones/ ライオンの中庭<br /><br />ライオン宮のなかの12頭のライオンの噴水。ガイドブック等でも有名ですね。<br />ここは王様達のプライベートな空間として使用されていたそうです。<br />

    Patio de los Leones/ ライオンの中庭

    ライオン宮のなかの12頭のライオンの噴水。ガイドブック等でも有名ですね。
    ここは王様達のプライベートな空間として使用されていたそうです。

  • ライオン...(・・?)

    ライオン...(・・?)

  • Sala de las Dos Hermanas / 二姉妹の間<br /><br />すばらしい鍾乳石飾りの天井が有名ですよね。<br />でも 見上げていると首が…

    Sala de las Dos Hermanas / 二姉妹の間

    すばらしい鍾乳石飾りの天井が有名ですよね。
    でも 見上げていると首が…

  • 壁の装飾が凄すぎる!<br /><br />もう何百年も昔からこの模様が残り続けているんですね…

    壁の装飾が凄すぎる!

    もう何百年も昔からこの模様が残り続けているんですね…

  • パティオを望むバルコニーの天井のステンドグラス

    パティオを望むバルコニーの天井のステンドグラス

  • 天井に絵が描かれているエリアもあります

    天井に絵が描かれているエリアもあります

  • Alcazaba / アルカサバ<br /><br />

    Alcazaba / アルカサバ

  • アルハンブラ宮殿から見た アルバイシン地区

    アルハンブラ宮殿から見た アルバイシン地区

  • イベリア半島における最後のイスラム王朝、ナスル朝は、本当に感動的な文化遺産を残してくれたんだとしみじみ感じさせられました。

    イベリア半島における最後のイスラム王朝、ナスル朝は、本当に感動的な文化遺産を残してくれたんだとしみじみ感じさせられました。

  • 帰りは 車両の門を出て道を下って行きます。<br />これが、裁きの門だったのかしら?

    帰りは 車両の門を出て道を下って行きます。
    これが、裁きの門だったのかしら?

  • この日のグラナダは40度越えでした。<br />炎天下の中を歩き疲れ、ゴメス坂にあったレストランに入りました。<br />冷たいガスパチョが うまぁ~い (о´∀`о)

    この日のグラナダは40度越えでした。
    炎天下の中を歩き疲れ、ゴメス坂にあったレストランに入りました。
    冷たいガスパチョが うまぁ~い (о´∀`о)

  • 暑いので、ホテルに帰って休憩。<br /><br />冷たいスープに、シエスタ。<br />やはり利にかなってますよね。<br /><br />ヌエバ広場も閑散としています。

    暑いので、ホテルに帰って休憩。

    冷たいスープに、シエスタ。
    やはり利にかなってますよね。

    ヌエバ広場も閑散としています。

  • アルハンブラで購入した寄木細工のコースター<br /><br />本当はグラナダ焼のお皿が欲しかったんですが、持って帰るのが大変そうだったのでやめました。代わりに(?) 薄くて、小さくて、軽いコースターを買いました。一つ一つが職人さんの手作りです。幾何学模様が美しく、気にいってます(^^)<br />

    アルハンブラで購入した寄木細工のコースター

    本当はグラナダ焼のお皿が欲しかったんですが、持って帰るのが大変そうだったのでやめました。代わりに(?) 薄くて、小さくて、軽いコースターを買いました。一つ一つが職人さんの手作りです。幾何学模様が美しく、気にいってます(^^)

  • 7時過ぎにゴメス坂にある Casa del Arte Flamenco に向かいます。グラナダでフラメンコ 第二弾。<br /><br />ふと目に入ったのがこの店。なんだろう…?<br />

    7時過ぎにゴメス坂にある Casa del Arte Flamenco に向かいます。グラナダでフラメンコ 第二弾。

    ふと目に入ったのがこの店。なんだろう…?

  • ギター教室(?)のようです

    ギター教室(?)のようです

  • 最初 9時からのショーを予約していましたが、暗くなる前に サン・ニコラス展望台に行きたかったので7時半からのショーに変更してもらいました。<br /><br />7時半からのショー、時間のせいなのか 申し訳ない位ガラガラでした。が、パフォーマンス自体は評判通りとても素晴らしいものでした。昨夜の 泥臭い伝統的な Zambra Maria la Canastera に比べると (その名の通り) 新しい ”Art” としてのフラメンコというカンジ。才能溢れる若い人たちの作り出すフラメンコ。どちらの方が良いとは言えないと思います。<br /><br />

    最初 9時からのショーを予約していましたが、暗くなる前に サン・ニコラス展望台に行きたかったので7時半からのショーに変更してもらいました。

    7時半からのショー、時間のせいなのか 申し訳ない位ガラガラでした。が、パフォーマンス自体は評判通りとても素晴らしいものでした。昨夜の 泥臭い伝統的な Zambra Maria la Canastera に比べると (その名の通り) 新しい ”Art” としてのフラメンコというカンジ。才能溢れる若い人たちの作り出すフラメンコ。どちらの方が良いとは言えないと思います。

  • ヌエバ広場に戻り、C1のアルハンブラバスに乗って15分ほどで サン・ニコラス展望台に到着~

    ヌエバ広場に戻り、C1のアルハンブラバスに乗って15分ほどで サン・ニコラス展望台に到着~

  • 展望台から見たアルハンブラ宮殿

    展望台から見たアルハンブラ宮殿

  • サン ニコラス教会横の ザ・スペイン的な建物。<br />レストランかな?  閉まってたけど。<br />

    サン ニコラス教会横の ザ・スペイン的な建物。
    レストランかな? 閉まってたけど。

  • 展望台に響き渡るカンテとフラメンコギター。<br /><br />お上手でした。<br />ストリートミュージシャンも質が高いです (^^)

    展望台に響き渡るカンテとフラメンコギター。

    お上手でした。
    ストリートミュージシャンも質が高いです (^^)

  • そろそろ帰りましょうか。<br />坂道を下って行けば ダーロ川に突き当たるはず…

    そろそろ帰りましょうか。
    坂道を下って行けば ダーロ川に突き当たるはず…

  • 迷路のような アルバイシンを行きます。11世紀にイスラム教徒によって築かれた街並み。美しいです。

    迷路のような アルバイシンを行きます。11世紀にイスラム教徒によって築かれた街並み。美しいです。

  • 夕日に染まるアルハンブラを見ながら世界遺産を歩くう~ (*≧∀≦*)

    夕日に染まるアルハンブラを見ながら世界遺産を歩くう~ (*≧∀≦*)

  • ん? 突き当たりが開けています。川に出るかな?

    ん? 突き当たりが開けています。川に出るかな?

  • 出ました~ ダーロ川。あとは このスペインらしい川沿いの道を下っていけばヌエバ広場に。

    出ました~ ダーロ川。あとは このスペインらしい川沿いの道を下っていけばヌエバ広場に。

  • 途中でおいしそうな生ハム屋さんを発見。<br /><br />Anca La Bibi<br /><br />今夜は生ハムのサンドイッチとサラダでホテルのお部屋でのディナーにします。美味しかった~<br />もちろん、Vinoとサッカーをお供に。

    途中でおいしそうな生ハム屋さんを発見。

    Anca La Bibi

    今夜は生ハムのサンドイッチとサラダでホテルのお部屋でのディナーにします。美味しかった~
    もちろん、Vinoとサッカーをお供に。

28いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

スペインで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
スペイン最安 450円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

スペインの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集