エアーズロック旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2019年の夏休みはオーストラリアのシドニーとエアーズロックを訪れました。<br />主目的は今年の10月に登頂禁止になるエアーズロック登頂です。<br />航空券は下記を使用しました。<br />・ANAで購入した、KL発券シドニー往復航空券の東京とシドニー往復区間<br />・ジェットスターで購入した、シドニーとエアーズロックの往復航空券<br />最終日のジェットスター便が大幅に遅れて乗り継ぎに失敗し、旅程を1日延長するトラブルはありましたが、目的のエアーズロック登頂を果たし、全日程で天気に恵まれた為、非常に満足度の高い旅行になりました。<br /><br />■旅程(この旅行記は★のついた日程について)<br /> 1,2日目 東京⇒シドニー<br />  NH879  HND 22:30 ⇒ SYD 08:55(+1)<br /> 3日目 ブルーマウンテンズ国立公園<br /> 4日目 シドニー<br />★5日目 シドニー⇒エアーズロック<br />  JQ660  SYD 10:40 ⇒ AYQ 13:40<br />★6日目 エアーズロック<br /> 7日目 エアーズロック⇒シドニー<br />  JQ661  AYQ 14:15 ⇒ SYD 17:45※3時間遅延<br /> 8,9日目 シドニー⇒東京<br />  NH880  SYD 20:55 ⇒ HND 05:25(+1)<br /> 

【オーストラリア】シドニーとエアーズロック~④エアーズロック(ウルル)

12いいね!

2019/08/06 - 2019/08/07

219位(同エリア852件中)

citrinitas

citrinitasさん

2019年の夏休みはオーストラリアのシドニーとエアーズロックを訪れました。
主目的は今年の10月に登頂禁止になるエアーズロック登頂です。
航空券は下記を使用しました。
・ANAで購入した、KL発券シドニー往復航空券の東京とシドニー往復区間
・ジェットスターで購入した、シドニーとエアーズロックの往復航空券
最終日のジェットスター便が大幅に遅れて乗り継ぎに失敗し、旅程を1日延長するトラブルはありましたが、目的のエアーズロック登頂を果たし、全日程で天気に恵まれた為、非常に満足度の高い旅行になりました。

■旅程(この旅行記は★のついた日程について)
 1,2日目 東京⇒シドニー
  NH879 HND 22:30 ⇒ SYD 08:55(+1)
 3日目 ブルーマウンテンズ国立公園
 4日目 シドニー
★5日目 シドニー⇒エアーズロック
  JQ660 SYD 10:40 ⇒ AYQ 13:40
★6日目 エアーズロック
 7日目 エアーズロック⇒シドニー
  JQ661 AYQ 14:15 ⇒ SYD 17:45※3時間遅延
 8,9日目 シドニー⇒東京
  NH880 SYD 20:55 ⇒ HND 05:25(+1)
 

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
3.0
グルメ
3.5
同行者
一人旅
一人あたり費用
15万円 - 20万円
交通手段
レンタカー 徒歩 飛行機
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 5日目。<br />今日はシドニーからエアーズロック(ウルル)に向かいます。<br />ホテルをチェックアウトして空港へ。

    5日目。
    今日はシドニーからエアーズロック(ウルル)に向かいます。
    ホテルをチェックアウトして空港へ。

  • シドニー国際空港のターミナル2へ。

    シドニー国際空港のターミナル2へ。

    シドニー国際空港 (SYD) 空港

  • ジェットスターに搭乗。<br />意外にも乗るのは初めてでした。定刻通りに出発。<br />尚、乗客の半数以上が日本人ツアー客でした。

    ジェットスターに搭乗。
    意外にも乗るのは初めてでした。定刻通りに出発。
    尚、乗客の半数以上が日本人ツアー客でした。

  • 暫くすると広大な荒野、Outbackが広がる大地に突入します。<br />乾季なので湖も全て干上がっているようでした。

    暫くすると広大な荒野、Outbackが広がる大地に突入します。
    乾季なので湖も全て干上がっているようでした。

  • 4時間ほど経過してエアーズロックが近づくと、Mount Connerが見えてきました。

    4時間ほど経過してエアーズロックが近づくと、Mount Connerが見えてきました。

  • 左側にエアーズロックが見えるとアナウンスが入り、乗客は皆左側に集中していました。

    左側にエアーズロックが見えるとアナウンスが入り、乗客は皆左側に集中していました。

  • 着陸する瞬間にちらっとエアーズロックが見えました。

    着陸する瞬間にちらっとエアーズロックが見えました。

  • 定刻通りにエアーズロック空港に着陸。<br />非常にコンパクトな空港です。

    定刻通りにエアーズロック空港に着陸。
    非常にコンパクトな空港です。

    エアーズロック空港 (AYQ) 空港

  • 搭乗したジェットスター機。

    搭乗したジェットスター機。

  • エアーズロックは気候によってクローズされる事が多い為、より時間を有効活用して登頂確率を上げる為にレンタカーを借りました。<br />48時間で$300程度と高く付きましたが、結果的に満足度が高かったです。<br />現在時刻が15時前なので、早速エアーズロックの登山口に向かってみます。

    エアーズロックは気候によってクローズされる事が多い為、より時間を有効活用して登頂確率を上げる為にレンタカーを借りました。
    48時間で$300程度と高く付きましたが、結果的に満足度が高かったです。
    現在時刻が15時前なので、早速エアーズロックの登山口に向かってみます。

  • 国立公園入り口。<br />ここで$25支払いました。3日間有効です。

    国立公園入り口。
    ここで$25支払いました。3日間有効です。

  • 車中から見えるエアーズロック。

    車中から見えるエアーズロック。

  • 30分ほどで、登山口Ayers Rock Climb Carparkに到着。<br />なんと、いきなりゲートがオープンしています!<br />慌てて登頂の準備をします。

    30分ほどで、登山口Ayers Rock Climb Carparkに到着。
    なんと、いきなりゲートがオープンしています!
    慌てて登頂の準備をします。

    ウルル(カタ ジュタ国立公園) / エアーズロック 国立公園

  • 早速登り始めます。

    早速登り始めます。

  • しかし、少々エアーズロック登山を舐めていたようで、普通の街歩き用のすり減った靴&amp;肩掛けかばんで来たところ、急傾斜で滑りまくる&amp;かばんの重心が安定しない為に前半の鎖場は非常に登りにくかったです。<br />最低限、スニーカーとリュックぐらいは用意しておくべきでした。<br />

    しかし、少々エアーズロック登山を舐めていたようで、普通の街歩き用のすり減った靴&肩掛けかばんで来たところ、急傾斜で滑りまくる&かばんの重心が安定しない為に前半の鎖場は非常に登りにくかったです。
    最低限、スニーカーとリュックぐらいは用意しておくべきでした。

  • 休み休み登っていきます。<br />周りは絶景が広がっています。

    休み休み登っていきます。
    周りは絶景が広がっています。

  • 漸く鎖場を超えました。<br />登山客の半分以上が日本人ツアー客でした。

    漸く鎖場を超えました。
    登山客の半分以上が日本人ツアー客でした。

  • これ以降は急傾斜の場所も少なく登りやすかったです。<br />白いペンキに沿って登っていきます。

    これ以降は急傾斜の場所も少なく登りやすかったです。
    白いペンキに沿って登っていきます。

  • 高度が上がってくると、風が強くなってきました。<br />台風を彷彿とさせる程の勢いです。

    高度が上がってくると、風が強くなってきました。
    台風を彷彿とさせる程の勢いです。

  • 1時間半かけて山頂へ到達。<br />山頂では登頂者で混雑しています。<br />暫し周辺の絶景を楽しんでから下山を開始します。

    1時間半かけて山頂へ到達。
    山頂では登頂者で混雑しています。
    暫し周辺の絶景を楽しんでから下山を開始します。

  • 岩場に慣れた事もあり、下りは順調に下りていきます。<br />振り返ると、なかなかの急傾斜に驚きます。

    岩場に慣れた事もあり、下りは順調に下りていきます。
    振り返ると、なかなかの急傾斜に驚きます。

  • 一番急と思われる箇所は46°もの傾斜でした。

    一番急と思われる箇所は46°もの傾斜でした。

  • このあたりは皆さん慎重に降りていきます。

    このあたりは皆さん慎重に降りていきます。

  • 下山にかかった時間は50分程度でした。

    下山にかかった時間は50分程度でした。

  • 続いて、車でUluru Sunset Viewing Areaへ。<br />定番スポットな為に、既にいい場所は占領されていました。

    続いて、車でUluru Sunset Viewing Areaへ。
    定番スポットな為に、既にいい場所は占領されていました。

    エアーズロック サンセット 山・渓谷

  • 最も有名な角度からエアーズロックの全景が望めます。

    最も有名な角度からエアーズロックの全景が望めます。

  • 夕日を受けて赤く染まるエアーズロック。

    夕日を受けて赤く染まるエアーズロック。

  • 麓では炎が出ていました。<br />宗教的儀式か山火事でしょうか?

    麓では炎が出ていました。
    宗教的儀式か山火事でしょうか?

  • 予約していたOutback Pioneer Hotel &amp; Lodgeへ。<br />本当はシングルの部屋を取りたかったですが、激混みで予約が取れず4人部屋のドミトリーに宿泊します。<br />中国人のおばさんとの相部屋でした。

    予約していたOutback Pioneer Hotel & Lodgeへ。
    本当はシングルの部屋を取りたかったですが、激混みで予約が取れず4人部屋のドミトリーに宿泊します。
    中国人のおばさんとの相部屋でした。

    アウトバック パイオニア ホテル ホテル

  • 共同のシャワー。<br />トイレの横にあります。

    共同のシャワー。
    トイレの横にあります。

  • ホットシャワーですが、野外と繋がっているので結構寒いです。<br />タオルはないので持参したタオルを使用しました。

    ホットシャワーですが、野外と繋がっているので結構寒いです。
    タオルはないので持参したタオルを使用しました。

  • 歩いて10分ほどのスーパーに寄り、Gecko&#39;s Cafeで夕食にピザとビールを頂きました。

    歩いて10分ほどのスーパーに寄り、Gecko's Cafeで夕食にピザとビールを頂きました。

    ゲッコーズ カフェ カフェ

  • 完全に日が暮れると星が信じられないほど綺麗で、肉眼で天の川や南十字星がはっきりと見えました。<br />(撮影には三脚を使用しています)

    完全に日が暮れると星が信じられないほど綺麗で、肉眼で天の川や南十字星がはっきりと見えました。
    (撮影には三脚を使用しています)

  • 天の川。

    天の川。

  • 翌朝の6日目。<br />朝6時にホテルを出て、Uluru Sunrise Viewing Areaへ。<br />

    翌朝の6日目。
    朝6時にホテルを出て、Uluru Sunrise Viewing Areaへ。

    エアーズロック サンライズ 自然・景勝地

  • こちらも日本人ツアー客で大混雑でした。

    こちらも日本人ツアー客で大混雑でした。

  • 日の出から暫くエアーズロックを眺めます。

    日の出から暫くエアーズロックを眺めます。

  • サンライズを鑑賞後は、エアーズロックの南側にあるKuniya Car Parkまで移動します。<br />影の影響でエアーズロックが象の横顔に見えました。

    サンライズを鑑賞後は、エアーズロックの南側にあるKuniya Car Parkまで移動します。
    影の影響でエアーズロックが象の横顔に見えました。

  • Kuniya Car Parkに到着。<br />車内で昨日スーパーで購入した朝食を食べてからエアーズロックを一周するウォーキングトレイルに出発します。

    Kuniya Car Parkに到着。
    車内で昨日スーパーで購入した朝食を食べてからエアーズロックを一周するウォーキングトレイルに出発します。

  • 入り口に地図がありました。<br />1周は9kmあり、3時間ほどかかるようです。

    入り口に地図がありました。
    1周は9kmあり、3時間ほどかかるようです。

  • 駐車場の近くには水場やアボリジニによって書かれた壁画などがあります。

    駐車場の近くには水場やアボリジニによって書かれた壁画などがあります。

  • 壁画。数百年前から50年ほど前にかけて書かれたものでそうです。

    壁画。数百年前から50年ほど前にかけて書かれたものでそうです。

  • ウォーキングトレイルを開始しました。<br />セグウェイで回る事も出来るようです。<br />この辺りから噂の蝿がかなり気になるようになってきました。

    ウォーキングトレイルを開始しました。
    セグウェイで回る事も出来るようです。
    この辺りから噂の蝿がかなり気になるようになってきました。

  • エアーズロックの様々な表情が見られます。

    エアーズロックの様々な表情が見られます。

  • この角度から見ると、一般的なイメージとはかなり異なる印象を受けます。

    この角度から見ると、一般的なイメージとはかなり異なる印象を受けます。

  • 途中、車道と合流します。

    途中、車道と合流します。

  • 登山口のAyers Rock Climb Carpark付近には、また壁画が点在するエリアが。

    登山口のAyers Rock Climb Carpark付近には、また壁画が点在するエリアが。

  • 登山口のAyers Rock Climb Carparkまで到達。<br />今日もゲートは開いているようでした。

    登山口のAyers Rock Climb Carparkまで到達。
    今日もゲートは開いているようでした。

  • ちょうど3時間かけて1周し戻って来ました。<br /><br />続いて午後は、エアーズロックを後にして、カタ・ジュタ(オルガ)に向かいます。<br />https://4travel.jp/travelogue/11529911<br />

    ちょうど3時間かけて1周し戻って来ました。

    続いて午後は、エアーズロックを後にして、カタ・ジュタ(オルガ)に向かいます。
    https://4travel.jp/travelogue/11529911

12いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

オーストラリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
オーストラリア最安 470円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

オーストラリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集