ウェリントン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
過去最長となった(?)2019ゴールデンウィークは、いろいろあって自宅でおとなしくしていたので、年末年始以来の旅行になります。<br /># ちなみに、年末年始はLongon NYE fireworksを見に行っていたので、<br /># そちらの旅行記もよろしければご覧ください。<br /># 花火の写真で第4回フォトコンテストの花火部門で受賞いたしました!<br />#  https://ssl.4travel.jp/tcs/t/editalbum/edit/11439962/<br />行き過ぎとか、しょっちゅう行っていいね、とか言われることもあるけれど、こういう息抜きをマイルストンに日々生きているんだから、そもそも周りがおかしい。みんな何を楽しみに日々仕事しているんだか。<br /><br />今回、直前まで不毛な仕事に追われてしまっていたので、現地到着しても正直気持ちが盛り上がらないところがありましたが、初日からまさかのオーロラに遭遇し、申し込みリジェクトを食らっていたWinery tour in central otagoには急遽一人で参加でき(many thanks to Natalie!)、MartinboroughではあこがれのAta Rangiでtastingを楽しみ、おそらくなかなか手に入らないAta Rangi Pinot Noir 2009をゲット、最後のWellingtonではevery Staturday onlyのWellington underground marketで素敵な絵に出会え、AucklandまでA320neoに乗ることができ、大変充実した旅となりました。<br /><br />結局、帰国までに合計12本のワインを購入することになり、重い撮影機材と合わせて荷物が大変なことになりましたが、なんとか行ってくることができました。大体感覚で23Kg/luggage行っているかどうかがかなりの精度でわかるようになってきました。そろそろワインインポート用のスーツケースが必要なのかもしれません(笑)<br /><br />今回の旅は、日本でも現地でも多くの方々に大変お世話(これは社交辞令ではなく、本当にコミュニケーションをとらせていただいて、大変貴重な機会をいただいたという意味)になりました。これまでも一人旅でやってきていますが、今回は多くの「本物」に出会え、さらに充実した旅にできたと思います。おかげさまで星空もカメラもワインもさらに沼に浸かっていきそうですが・・・<br /><br />◆主な旅程(★はこの旅行記に対応する部分)<br />・8/4(日) Tokyo/Narita→ NZ90<br />・8/5(月) → Auckland → NZ617 → Queenstown<br />・8/6(火) Queenstown(Milford Soundには行けず、街歩き)<br />・8/7(水) Queenstown(Wineries in central otago)<br />・8/8(木) Queenstown → NZ602 → Wellington → WRL → Featherston → Bus route 200 → Martinborough<br />・8/9(金) Martinborough(Visit to Ata Rangi Winery)<br />・8/10(土) Martinborough → Bus route 200 → Featherston → WRL → Wellington<br />★8/11(日) Wellington → NZ412 → Auckland → NZ95 → Tokyo/Narita

2019夏休みは冬の南半球、ニュージーランドで星空とワインを Part 7/7 帰国編

9いいね!

2019/08/04 - 2019/08/11

24位(同エリア152件中)

過去最長となった(?)2019ゴールデンウィークは、いろいろあって自宅でおとなしくしていたので、年末年始以来の旅行になります。
# ちなみに、年末年始はLongon NYE fireworksを見に行っていたので、
# そちらの旅行記もよろしければご覧ください。
# 花火の写真で第4回フォトコンテストの花火部門で受賞いたしました!
#  https://ssl.4travel.jp/tcs/t/editalbum/edit/11439962/
行き過ぎとか、しょっちゅう行っていいね、とか言われることもあるけれど、こういう息抜きをマイルストンに日々生きているんだから、そもそも周りがおかしい。みんな何を楽しみに日々仕事しているんだか。

今回、直前まで不毛な仕事に追われてしまっていたので、現地到着しても正直気持ちが盛り上がらないところがありましたが、初日からまさかのオーロラに遭遇し、申し込みリジェクトを食らっていたWinery tour in central otagoには急遽一人で参加でき(many thanks to Natalie!)、MartinboroughではあこがれのAta Rangiでtastingを楽しみ、おそらくなかなか手に入らないAta Rangi Pinot Noir 2009をゲット、最後のWellingtonではevery Staturday onlyのWellington underground marketで素敵な絵に出会え、AucklandまでA320neoに乗ることができ、大変充実した旅となりました。

結局、帰国までに合計12本のワインを購入することになり、重い撮影機材と合わせて荷物が大変なことになりましたが、なんとか行ってくることができました。大体感覚で23Kg/luggage行っているかどうかがかなりの精度でわかるようになってきました。そろそろワインインポート用のスーツケースが必要なのかもしれません(笑)

今回の旅は、日本でも現地でも多くの方々に大変お世話(これは社交辞令ではなく、本当にコミュニケーションをとらせていただいて、大変貴重な機会をいただいたという意味)になりました。これまでも一人旅でやってきていますが、今回は多くの「本物」に出会え、さらに充実した旅にできたと思います。おかげさまで星空もカメラもワインもさらに沼に浸かっていきそうですが・・・

◆主な旅程(★はこの旅行記に対応する部分)
・8/4(日) Tokyo/Narita→ NZ90
・8/5(月) → Auckland → NZ617 → Queenstown
・8/6(火) Queenstown(Milford Soundには行けず、街歩き)
・8/7(水) Queenstown(Wineries in central otago)
・8/8(木) Queenstown → NZ602 → Wellington → WRL → Featherston → Bus route 200 → Martinborough
・8/9(金) Martinborough(Visit to Ata Rangi Winery)
・8/10(土) Martinborough → Bus route 200 → Featherston → WRL → Wellington
★8/11(日) Wellington → NZ412 → Auckland → NZ95 → Tokyo/Narita

旅行の満足度
5.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
20万円 - 25万円
交通手段
タクシー 徒歩 飛行機
航空会社
ニュージーランド航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • これは前の日に確認したときの画像ですが、どうやら私が乗るウェリントンからオークランドまでの国内線は、機材変更になったのかA320neoが割り当てられています。実はまだ乗ったことが無いので一気に楽しみになりました。

    これは前の日に確認したときの画像ですが、どうやら私が乗るウェリントンからオークランドまでの国内線は、機材変更になったのかA320neoが割り当てられています。実はまだ乗ったことが無いので一気に楽しみになりました。

  • 今日もホテルの朝食をあきらめて、早朝からタクシーで空港に向かいます。自分の乗るフライトの時間くらい気にして、ホテルの朝食をつけるかどうかは考えるべきでした。朝食なしのプランもあったのだから。

    今日もホテルの朝食をあきらめて、早朝からタクシーで空港に向かいます。自分の乗るフライトの時間くらい気にして、ホテルの朝食をつけるかどうかは考えるべきでした。朝食なしのプランもあったのだから。

  • 空港までは順調に到着しました。行きに、空港から市内まで行った時よりも道路が空いていたからか、だいぶ安く到着しました。空港のチェックインカウンターの入口に入ったところでこんなオブジェが。大迫力。

    空港までは順調に到着しました。行きに、空港から市内まで行った時よりも道路が空いていたからか、だいぶ安く到着しました。空港のチェックインカウンターの入口に入ったところでこんなオブジェが。大迫力。

  • ロビーにも大きな鷲(?)がいました。この時間はがらんとしていますね。

    ロビーにも大きな鷲(?)がいました。この時間はがらんとしていますね。

  • 暇なので、駐機中の機材を観察。

    暇なので、駐機中の機材を観察。

  • といっても特にやることもないし、今荷物を増やしたくもないのでお店も見ずにラウンジに行きました。ラウンジは改装工事中で、一時的な場所に移設されていたようですが、若干そっけない感じはありますが、十分です。トーストとキッシュとビーンズ、スムージーをいただきました。このキッシュは冷めていましたが、かなりおいしかったです。コーヒー類は注文すれば入れてくれます。カプチーノを飲みました。

    といっても特にやることもないし、今荷物を増やしたくもないのでお店も見ずにラウンジに行きました。ラウンジは改装工事中で、一時的な場所に移設されていたようですが、若干そっけない感じはありますが、十分です。トーストとキッシュとビーンズ、スムージーをいただきました。このキッシュは冷めていましたが、かなりおいしかったです。コーヒー類は注文すれば入れてくれます。カプチーノを飲みました。

  • で、日が出てきて、搭乗時刻が近づいてきたところで、お待ちかねのA320neoが到着しました。

    で、日が出てきて、搭乗時刻が近づいてきたところで、お待ちかねのA320neoが到着しました。

  • どう考えても(?)エンジンに目が行きますよね。いやー大きくないですか。この写真だけ見るとワイドボディ機にも見えなくはない。そんな迫力です。

    どう考えても(?)エンジンに目が行きますよね。いやー大きくないですか。この写真だけ見るとワイドボディ機にも見えなくはない。そんな迫力です。

  • 搭乗しました。やはりシートモニターがあるのですね。この機材はオーストラリアなどの短距離国内線にもよく入るようです。そのせいか、前方の座席のシートピッチはこれから乗る東京行きのB787-9よりも広めなような。。

    搭乗しました。やはりシートモニターがあるのですね。この機材はオーストラリアなどの短距離国内線にもよく入るようです。そのせいか、前方の座席のシートピッチはこれから乗る東京行きのB787-9よりも広めなような。。

  • 日本語も選べました。これは正直想定外。

    日本語も選べました。これは正直想定外。

  • 後ろを見るとエンジンがギリギリ見えます。やはりデカい。この写真だけなら787とかそのくらいのクラスにも見えなくはない。

    後ろを見るとエンジンがギリギリ見えます。やはりデカい。この写真だけなら787とかそのくらいのクラスにも見えなくはない。

  • 滑走路に入りました。ターン中。

    滑走路に入りました。ターン中。

  • 離陸待ちの機体の中には見慣れないものも。

    離陸待ちの機体の中には見慣れないものも。

  • 離陸しました。A320neoの離陸、動画では見たことがあるんですが、やはり静かでパワフルですね。よくできた飛行機、な感じがしました。エンジンの音はやはり787とかトリプルの離陸に近い大きなファン、の音がしますね。

    離陸しました。A320neoの離陸、動画では見たことがあるんですが、やはり静かでパワフルですね。よくできた飛行機、な感じがしました。エンジンの音はやはり787とかトリプルの離陸に近い大きなファン、の音がしますね。

  • 飛行時間は1時間くらいなので、あっという間にオークランドに到着します。視界があまりよくないですが、ランウェイインサイト。高度を下げながら、旋回して一気にアプローチしていきました。オークランドの空港って、どちらかというと南北方向に滑走路作ったほうがアプローチしやすそうに素人考えでは思いますけれど、やはり現行のほうがいろいろ都合がいいんでしょうかね。

    飛行時間は1時間くらいなので、あっという間にオークランドに到着します。視界があまりよくないですが、ランウェイインサイト。高度を下げながら、旋回して一気にアプローチしていきました。オークランドの空港って、どちらかというと南北方向に滑走路作ったほうがアプローチしやすそうに素人考えでは思いますけれど、やはり現行のほうがいろいろ都合がいいんでしょうかね。

  • 荷物は東京まで直行なので、久々に身軽になりました。国内線ターミナルを後に、国際線ターミナルに移動します。天気は曇りでした。ターミナル間はバスもありますが、十分徒歩圏内。荷物もないし、さっさと移動したいので徒歩で行きました。<br />ちなみに、東京行きは、その前の台北便が遅れたので、1時間以上出発が遅れました。成田からのリムジンバスが心配になってきました。

    荷物は東京まで直行なので、久々に身軽になりました。国内線ターミナルを後に、国際線ターミナルに移動します。天気は曇りでした。ターミナル間はバスもありますが、十分徒歩圏内。荷物もないし、さっさと移動したいので徒歩で行きました。
    ちなみに、東京行きは、その前の台北便が遅れたので、1時間以上出発が遅れました。成田からのリムジンバスが心配になってきました。

  • チェックインして、免税店でワインをさらに買い足して、欄時に向かいました。成田からの帰宅は不安になりますが、飛行機が遅れなかったら免税店でゆっくりワインを見ることはできなかったはずです。まあ、プラスに考えましょうか。<br />オークランドのニュージーランド航空ラウンジは、滑走路が見渡せる奥の部屋の窓側が好みです。2年前に来た時は、ちょっとゆっくりできる大きめの椅子が窓のところにあったのですが、無くなっていました。意外とこういうのは変わるのですね。

    チェックインして、免税店でワインをさらに買い足して、欄時に向かいました。成田からの帰宅は不安になりますが、飛行機が遅れなかったら免税店でゆっくりワインを見ることはできなかったはずです。まあ、プラスに考えましょうか。
    オークランドのニュージーランド航空ラウンジは、滑走路が見渡せる奥の部屋の窓側が好みです。2年前に来た時は、ちょっとゆっくりできる大きめの椅子が窓のところにあったのですが、無くなっていました。意外とこういうのは変わるのですね。

  • このように駐機場、滑走路、海が見渡せます。ちょっと天気が残念ですね。結構貨物便の大型機がいるので、時間帯によっては楽しめます。

    このように駐機場、滑走路、海が見渡せます。ちょっと天気が残念ですね。結構貨物便の大型機がいるので、時間帯によっては楽しめます。

  • 搭乗ゲートに来てみました。うーん、毎回帰国便に乗るたびに、日本人を見るとうんざりします。なんだか感じ悪いですよね。ピリピリしていて、疲れます。おまけに、大阪かどこかの頭の悪そうな中学生(?)の短期留学(笑)な集団がたむろしていて余計に感じが悪い。2年前の時もどことはいいませんが、おなじような感じの悪い集団がいて、どちらも教師まで品がない。そのときは、オークランドでホテルまで一緒でしたからねえ。日本人の品位が落ちるから、やめてくれませんかね。

    搭乗ゲートに来てみました。うーん、毎回帰国便に乗るたびに、日本人を見るとうんざりします。なんだか感じ悪いですよね。ピリピリしていて、疲れます。おまけに、大阪かどこかの頭の悪そうな中学生(?)の短期留学(笑)な集団がたむろしていて余計に感じが悪い。2年前の時もどことはいいませんが、おなじような感じの悪い集団がいて、どちらも教師まで品がない。そのときは、オークランドでホテルまで一緒でしたからねえ。日本人の品位が落ちるから、やめてくれませんかね。

  • フィジー航空のA330をみて、気分を変えることにします。そういえば日本にもいつだったか就航再開しましたっけ? 最近全然飛行機撮りとかリサーチもできていないので、さび付いてしまっています。

    フィジー航空のA330をみて、気分を変えることにします。そういえば日本にもいつだったか就航再開しましたっけ? 最近全然飛行機撮りとかリサーチもできていないので、さび付いてしまっています。

  • 台北から飛んできたばかりのB787-9に乗って成田に帰ります。ニュージーランド航空はどこに行くにも国際線は長距離便になりがちなので、ダイヤの限界まで機材を使い倒すことで有名ですよね。きっと減価償却も早いんでしょう。比較的機齢が若いのはそういった事情が関係しているのかもしれません。

    台北から飛んできたばかりのB787-9に乗って成田に帰ります。ニュージーランド航空はどこに行くにも国際線は長距離便になりがちなので、ダイヤの限界まで機材を使い倒すことで有名ですよね。きっと減価償却も早いんでしょう。比較的機齢が若いのはそういった事情が関係しているのかもしれません。

  • 二回目の機内食(夕食相当)です。一度目は撮り忘れました。クスクスのサラダはちょっと好みでないですが、メインはおいしかったです。ワインはVilla Mariaクラスなので、やはりもっと格上の味を覚えてしまうと、舌が贅沢になってしまいますね。

    二回目の機内食(夕食相当)です。一度目は撮り忘れました。クスクスのサラダはちょっと好みでないですが、メインはおいしかったです。ワインはVilla Mariaクラスなので、やはりもっと格上の味を覚えてしまうと、舌が贅沢になってしまいますね。

  • 帰宅後撮りましたが、オークランドの免税店で購入したCraggy RangeのAroha 2016です。これは、前日にウェリントンのイタリアンで飲んだPinot Noirと同じワイナリーの最上位ブランドですね。そのイタリアンで飲んだグレードのものも購入しています。これは、少し寝かせてから楽しむことにしようと思います。高級ラインだけあって、コルクです。ちなみに、もう少し高いAta Rangi 2009のほうは意外にもスクリューでした。

    帰宅後撮りましたが、オークランドの免税店で購入したCraggy RangeのAroha 2016です。これは、前日にウェリントンのイタリアンで飲んだPinot Noirと同じワイナリーの最上位ブランドですね。そのイタリアンで飲んだグレードのものも購入しています。これは、少し寝かせてから楽しむことにしようと思います。高級ラインだけあって、コルクです。ちなみに、もう少し高いAta Rangi 2009のほうは意外にもスクリューでした。

  • それから免税店では、今回いけなかったWanakaといえばのRipponを買いました。Ripponももっと高いのもありますが、これは通常グレードですけど、それでも安くはないですね。実はこのRippon、成田についてからなんだか袋がにおうなと思ったら、コルクのあたりのガラスがちょっと避けるようにして割れていました。おそらく、オーバヘッドコンパートメントに入れていた際に、後ろの方の荷物がぶつかってきたんじゃないかなという気がしています(割れなどがあったのはこの一本だけだったので)。免税店で数本買うことが多いので、次回以降は、帰国便も機内持ち込みの小さいキャリーがあったほうがよさそうですね。お金はかかっても、滞在中の購入分は別送するとか、今後に向けた改善の余地がありそうです。。<br />でも、特に事故・事件もなく、無事に星空とワインを存分に楽しんで帰ってくることができました。また次の旅行記でお会いしましょう。

    それから免税店では、今回いけなかったWanakaといえばのRipponを買いました。Ripponももっと高いのもありますが、これは通常グレードですけど、それでも安くはないですね。実はこのRippon、成田についてからなんだか袋がにおうなと思ったら、コルクのあたりのガラスがちょっと避けるようにして割れていました。おそらく、オーバヘッドコンパートメントに入れていた際に、後ろの方の荷物がぶつかってきたんじゃないかなという気がしています(割れなどがあったのはこの一本だけだったので)。免税店で数本買うことが多いので、次回以降は、帰国便も機内持ち込みの小さいキャリーがあったほうがよさそうですね。お金はかかっても、滞在中の購入分は別送するとか、今後に向けた改善の余地がありそうです。。
    でも、特に事故・事件もなく、無事に星空とワインを存分に楽しんで帰ってくることができました。また次の旅行記でお会いしましょう。

9いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ニュージーランドで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ニュージーランド最安 240円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ニュージーランドの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集