ブリュッセル旅行記(ブログ) 一覧に戻る
詳細は、1作目の「旅行記の概要欄」ご参照。<br />(https://4travel.jp/travelogue/11522343)<br /><br />体調がわりと回復した前日は、精力的にブリュッセル市内を回った。<br />それがいけなかったのか、高熱が再燃してしまった。<br /><br />それでも力を振り絞り、<br />体力が許す範囲で訪れたロワイヤル広場の周辺は、<br />緑が多く、開放的でほっとするスポットだった。<br /><br />楽器博物館のあたり、山手から中心部を見下ろすと、<br />緩やかな坂の下に広がる<br />グランプラス周辺の街並みを見ることができた。<br />快晴で、冬の空は澄んでいて、<br />視界に広がるブリュッセルの街がキラキラして見えた。<br /><br /><br /><br />【補足】<br />①初心者で苦労の多かった自力手配旅だった。<br /> その苦労と思い出を忘れないようにするために、<br /> 自分の備忘録として作成することにした。<br />②「1作目」旅行記概要欄にも記載していますが、<br /> フィルム写真を1枚ずつデジカメ撮影したものを<br /> 掲載しているため画像が粗いです。<br /><br /><br />【時期】2005年1月31日(月)~2005年2月10日(木)<br /><br />【方面】<br />計4カ国。<br />ベネルクス3カ国、台湾(乗り継ぎ時に観光)。<br />オランダ<br />ベルギー<br />ルクセンブルク<br />乗り継ぎ→台湾→タイ(バンコク)→インド(デリー)<br /><br /><br />【旅程】<br />1/31(月):地元→台北(途中降機)→オランダへ(機内泊)。<br />2/1(火):オランダ(アムステルダム)→ベルギー(ブリュッセル)経由→ルクセンブルク。<br />2/2(水):ルクセンブルク<br />2/3(木):ルクセンブルク→ベルギー(ブリュッセル)<br />2/4(金):ベルギー(ブリュッセル)<br />2/5(土):ベルギー(ブリュッセル)<br />2/6(日):ベルギー(ブリュッセル)<br />2/7(月):ベルギー(ブリュッセル)。<br />2/8(火):ベルギー(ブリュッセル)→オランダ(アムステルダム)。<br />2/9(水):オランダ(アムステルダム)→帰路へ。<br />2/10(木):台湾(台北)乗継→地元へ。<br /><br /><br />【参考にした本・URL】<br />①チャイナエアライン: https://www.china-airlines.com/jp/jp<br />②トーマスクック日本語版(本)<br /><br /><br />【旅行記】<br />1/9作目:https://4travel.jp/travelogue/11522343<br />2/9作目:https://4travel.jp/travelogue/11523236<br />3/9作目:https://4travel.jp/travelogue/11527614<br />4/9作目:https://4travel.jp/travelogue/11527771<br />5/9作目:https://4travel.jp/travelogue/11527889<br />6/9作目:https://4travel.jp/travelogue/11527903<br />7/9作目:https://4travel.jp/travelogue/11528222<br />8/9作目:https://4travel.jp/travelogue/11529274<br />9/9作目:https://4travel.jp/travelogue/11529304<br />

【ベネルクス】7/9作目 初めてのヨーロッパ一人旅 ゜*・ベルギー★ブリュッセル 再びの高熱と癒やしのロワイヤル広場周辺編・*゜

19いいね!

2005/01/31 - 2005/02/10

585位(同エリア2715件中)

Sagres★"

Sagres★"さん

詳細は、1作目の「旅行記の概要欄」ご参照。
https://4travel.jp/travelogue/11522343

体調がわりと回復した前日は、精力的にブリュッセル市内を回った。
それがいけなかったのか、高熱が再燃してしまった。

それでも力を振り絞り、
体力が許す範囲で訪れたロワイヤル広場の周辺は、
緑が多く、開放的でほっとするスポットだった。

楽器博物館のあたり、山手から中心部を見下ろすと、
緩やかな坂の下に広がる
グランプラス周辺の街並みを見ることができた。
快晴で、冬の空は澄んでいて、
視界に広がるブリュッセルの街がキラキラして見えた。



【補足】
①初心者で苦労の多かった自力手配旅だった。
 その苦労と思い出を忘れないようにするために、
 自分の備忘録として作成することにした。
②「1作目」旅行記概要欄にも記載していますが、
 フィルム写真を1枚ずつデジカメ撮影したものを
 掲載しているため画像が粗いです。


【時期】2005年1月31日(月)~2005年2月10日(木)

【方面】
計4カ国。
ベネルクス3カ国、台湾(乗り継ぎ時に観光)。
オランダ
ベルギー
ルクセンブルク
乗り継ぎ→台湾→タイ(バンコク)→インド(デリー)


【旅程】
1/31(月):地元→台北(途中降機)→オランダへ(機内泊)。
2/1(火):オランダ(アムステルダム)→ベルギー(ブリュッセル)経由→ルクセンブルク。
2/2(水):ルクセンブルク
2/3(木):ルクセンブルク→ベルギー(ブリュッセル)
2/4(金):ベルギー(ブリュッセル)
2/5(土):ベルギー(ブリュッセル)
2/6(日):ベルギー(ブリュッセル)
2/7(月):ベルギー(ブリュッセル)。
2/8(火):ベルギー(ブリュッセル)→オランダ(アムステルダム)。
2/9(水):オランダ(アムステルダム)→帰路へ。
2/10(木):台湾(台北)乗継→地元へ。


【参考にした本・URL】
①チャイナエアライン: https://www.china-airlines.com/jp/jp
②トーマスクック日本語版(本)


【旅行記】
1/9作目:https://4travel.jp/travelogue/11522343
2/9作目:https://4travel.jp/travelogue/11523236
3/9作目:https://4travel.jp/travelogue/11527614
4/9作目:https://4travel.jp/travelogue/11527771
5/9作目:https://4travel.jp/travelogue/11527889
6/9作目:https://4travel.jp/travelogue/11527903
7/9作目:https://4travel.jp/travelogue/11528222
8/9作目:https://4travel.jp/travelogue/11529274
9/9作目:https://4travel.jp/travelogue/11529304

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
3.5
交通
4.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
25万円 - 30万円
交通手段
鉄道 高速・路線バス 徒歩 飛行機
航空会社
チャイナエアライン
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • ~前号からの続き~<br /> https://4travel.jp/travelogue/11527903<br /><br /><br />●7日目・2005年2月6日(日)●<br />この日の朝は、全身汗だくだった。<br />前日、体調が少し回復したのをよいことにブリュッセル市内を精力的に観光した。<br />それがたたってしまい、前夜から高熱がでて、朝まで熱は下がってくれなかった。<br /><br />手持ちのペットボトルの水も切らし、<br />非常食のお菓子も底をついた。<br /><br />こんな時、日本のコンビニは本当に便利だと思う。<br />このエリアには24時間営業の小売店などない。<br /><br />宿泊していたホテルオペラの近くに、<br />たしか朝8時頃から営業している中華料理屋兼惣菜屋があったような?<br />ノドがカラカラ。<br />水は売っているだろうか?<br /><br />中華料理を食べたい訳ではないが、<br />水とテイクアウトのお粥を手にいれるため店へ向かった。<br />中国人の若い男性店員が2人いた。<br />残念ながらお粥はなかったが、ペットボトルの水は売っていた。<br />中華料理屋へ行き、水だけ買って帰るというへんな客となってしまった。<br /><br />12時までホテルで寝て、13時過ぎ、昼食を兼ねて外へ出た。<br />身体が薄い醤油の食べ物を求めていた(笑)<br />朝行った店とは違う中華料理屋へ行き、魚団子スープを注文した。<br /><br />身体に熱はこもっていたが、ホテルへ戻って伏せって寝るくらいなら<br />多少無理してでも街を散策したいと思った。<br /><br />ホテルオペラから約30分ほど歩いて、緩やかな坂道の上にある<br />山手のロワイヤル広場へやって来た。<br /><br /><br /><br /><br />

    ~前号からの続き~
     https://4travel.jp/travelogue/11527903


    ●7日目・2005年2月6日(日)●
    この日の朝は、全身汗だくだった。
    前日、体調が少し回復したのをよいことにブリュッセル市内を精力的に観光した。
    それがたたってしまい、前夜から高熱がでて、朝まで熱は下がってくれなかった。

    手持ちのペットボトルの水も切らし、
    非常食のお菓子も底をついた。

    こんな時、日本のコンビニは本当に便利だと思う。
    このエリアには24時間営業の小売店などない。

    宿泊していたホテルオペラの近くに、
    たしか朝8時頃から営業している中華料理屋兼惣菜屋があったような?
    ノドがカラカラ。
    水は売っているだろうか?

    中華料理を食べたい訳ではないが、
    水とテイクアウトのお粥を手にいれるため店へ向かった。
    中国人の若い男性店員が2人いた。
    残念ながらお粥はなかったが、ペットボトルの水は売っていた。
    中華料理屋へ行き、水だけ買って帰るというへんな客となってしまった。

    12時までホテルで寝て、13時過ぎ、昼食を兼ねて外へ出た。
    身体が薄い醤油の食べ物を求めていた(笑)
    朝行った店とは違う中華料理屋へ行き、魚団子スープを注文した。

    身体に熱はこもっていたが、ホテルへ戻って伏せって寝るくらいなら
    多少無理してでも街を散策したいと思った。

    ホテルオペラから約30分ほど歩いて、緩やかな坂道の上にある
    山手のロワイヤル広場へやって来た。




    ロワイヤル広場 広場・公園

  • 「聖ヤコブ教会」<br /><br />ロワイヤル広場に面した聖ヤコブ教会<br />横に長い 大きな教会<br />国会議事堂のようだと思った。<br /><br />

    「聖ヤコブ教会」

    ロワイヤル広場に面した聖ヤコブ教会
    横に長い 大きな教会
    国会議事堂のようだと思った。

    聖ヤコブ教会 寺院・教会

  • 「聖カトリーヌ教会」<br /><br />目のような<br />まあるい丸の窓が特徴的

    「聖カトリーヌ教会」

    目のような
    まあるい丸の窓が特徴的

    聖カトリーヌ教会 寺院・教会

  • 「楽器博物館」<br /><br />この日は快晴<br />冬で空は澄んでいて、<br />建物がキラキラと輝いているようにさえ見えました。<br /><br /><br />

    「楽器博物館」

    この日は快晴
    冬で空は澄んでいて、
    建物がキラキラと輝いているようにさえ見えました。


    楽器博物館 博物館・美術館・ギャラリー

  • 「ロワイヤル広場から見たグランプラス方向の街並み」<br /><br />写真では分かりづらいけど、<br />この日、とっても清々しい快晴だった。<br /><br />山手のロワイヤル広場から、緩やかな坂の下に広がる<br />ブリュッセルの街並みが先々まで見えました。<br /><br />この場所から眺めるブリュッセルの街並みは<br />キラキラと輝いているようにさえ見え、<br />体調の悪かった身体は、とても癒やされたのでありました。<br /><br />~7日目終了~<br /> 次号へ続く<br /><br /><br />

    「ロワイヤル広場から見たグランプラス方向の街並み」

    写真では分かりづらいけど、
    この日、とっても清々しい快晴だった。

    山手のロワイヤル広場から、緩やかな坂の下に広がる
    ブリュッセルの街並みが先々まで見えました。

    この場所から眺めるブリュッセルの街並みは
    キラキラと輝いているようにさえ見え、
    体調の悪かった身体は、とても癒やされたのでありました。

    ~7日目終了~
     次号へ続く


19いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ベルギーで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ベルギー最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ベルギーの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集