イスタンブール旅行記(ブログ) 一覧に戻る
航空会社 エミレーツ航空(ビジネスクラス)<br />日程 2019年7月11日~20日<br />参加者 15名<br />2日~9日目まで一人1日1本のミネラルウォーターのサービス<br />デラックスVIPバス利用(Wifi付)7日午前まで<br />----------------------------------------<br />トルコとの時差は7時間<br />面積は日本の約3倍<br />通貨はトルコリラ(1リラ≒20円)<br />------------------------------------------<br />今回は下記日程の8日目です。(現地の状況で日程の予定が変更)<br /> 08:30 ホテル発イスタンブール旧市街観光へ<br />    【世界遺産】イスタンブール旧市街観光<br />     ◎ブルーモスク、◎アヤソフィア、◎地下宮殿<br />     ◎グランドバザール、〇トラム乗車<br /> 12:50 オリエント急行ゆかりのレストラン「オリエン・エクスプレス」<br />     にて昼食<br /> 14:00 貸切船にてボスポラス海峡クルーズ<br />     (約1時間)<br /> 15:00 この後自由時間のため下船後ホテルには帰らず自力観光へ<br />     〇ガラタ橋を渡りガラタ塔へ<br /> 16:00 ガラタ塔着<br />     〇地上53mの展望台から360度のパノラマを堪能<br /> 18:00 ホテルへ<br /> 18:30 ホテル内の「アガサレストラン」にて夕食<br /> 20:30 食後オプションのベリーダンスショーには参加せず<br />    自力でTunel(テュネル)を使って夜のガラタ橋へ<br /> 22:30 ホテルへ<br />-----------------------------------------------<br />日程<br /> 1日目(7月11日)<br />  夜 関西空港発エミレーツ航空にてドバイへ<br /><br /> 2日目(7月12日) <br />  早朝 ドバイ着<br />  午後 ドバイ発エミレーツ航空にてイスタンブールへ<br />  夕刻 イスタンブール着<br /><br /> 3日目(7月13日)<br />  朝 イスタンブール空港発トルコ航空国内線にてイズミールへ<br />  午前 イズミール着後エーゲ海最大の遺跡群が眠る古代都市へ<br />     【世界遺産】エフェソス観光(約4時間) <br />  午後 パムッカレへ<br />  夕刻 パムッカレ着後ホテルへ<br /><br /> 4日目(7月14日)<br />  朝  【世界遺産】パムッカレ観光(約1時間)<br />      その後コンヤへ<br />     途中 トルコ最古の木造モスク<br />        エシレ・フォールモスク観光<br />  午後 コンヤ着<br />     コンヤ観光(1時間)<br />  夕刻 ホテル着<br /><br /> 5日目(7月15日)<br />  朝 ホテル発カッパドキアへ<br />  昼 アナトリア伝統料理の昼食<br />  午後 カッパドキア着<br />     【世界遺産】カッパドキア観光<br />  夕方 ホテルへ<br /> <br /> 6日目(7月16日) <br />  午前 【世界遺産】カッパドキア観光(約3時間)<br />  午後 早めにホテルへ<br />  <br /> 7日目(7月17日)<br />  朝  カッパドキア発カイセリ空港へ<br />  午前 カイセリ空港発トルコ航空国内線にてイスタンブールへ<br />  午後 イスタンブール着<br />     イスタンブール観光<br />  夕刻 日本料理店にて夕食<br /> <br /> 8日目(7月18日)<br />  午前 【世界遺産】イスタンブール旧市街観光(約3時間)<br />  昼  オリエント急行ゆかりの「オリエント・エクスプレス」<br />     レストランにて食事<br />  午後 早めにホテルへ<br />  夕刻 ペラパレスホテル内にある「アガサレストラン」にてディナー<br /><br /> 9日目(7月19日)<br />  午前 出発まで自由行動<br />   昼  セブンヒルズレストランにて旧市街の眺望を<br />      楽しみながら昼食<br />  午後 イスタンブール旧市街観光<br />     貸切クルーザーで優雅なボスポラス海峡クルーズ<br />  夕刻 イスタンブール空港へ<br />     夜  イスタンブール発エミレーツ航空にてドバイヘ<br /><br /> 10日目(7月20日)<br />  深夜 ドバイ着<br />  深夜 ドバイ発エミレーツ航空にて関西空港へ<br />  夕方 関西空港着<br />------------------------------------------------------------------  

◆No.8/10 「ペラパレスに泊まる」優雅なトルコ10日間

16いいね!

2019/07/11 - 2019/07/20

961位(同エリア4174件中)

hamabata

hamabataさん

航空会社 エミレーツ航空(ビジネスクラス)
日程 2019年7月11日~20日
参加者 15名
2日~9日目まで一人1日1本のミネラルウォーターのサービス
デラックスVIPバス利用(Wifi付)7日午前まで
----------------------------------------
トルコとの時差は7時間
面積は日本の約3倍
通貨はトルコリラ(1リラ≒20円)
------------------------------------------
今回は下記日程の8日目です。(現地の状況で日程の予定が変更)
 08:30 ホテル発イスタンブール旧市街観光へ
    【世界遺産】イスタンブール旧市街観光
     ◎ブルーモスク、◎アヤソフィア、◎地下宮殿
     ◎グランドバザール、〇トラム乗車
 12:50 オリエント急行ゆかりのレストラン「オリエン・エクスプレス」
     にて昼食
 14:00 貸切船にてボスポラス海峡クルーズ
     (約1時間)
 15:00 この後自由時間のため下船後ホテルには帰らず自力観光へ
     〇ガラタ橋を渡りガラタ塔へ
 16:00 ガラタ塔着
     〇地上53mの展望台から360度のパノラマを堪能
 18:00 ホテルへ
 18:30 ホテル内の「アガサレストラン」にて夕食
 20:30 食後オプションのベリーダンスショーには参加せず
    自力でTunel(テュネル)を使って夜のガラタ橋へ
 22:30 ホテルへ
-----------------------------------------------
日程
 1日目(7月11日)
  夜 関西空港発エミレーツ航空にてドバイへ

 2日目(7月12日) 
  早朝 ドバイ着
  午後 ドバイ発エミレーツ航空にてイスタンブールへ
  夕刻 イスタンブール着

 3日目(7月13日)
  朝 イスタンブール空港発トルコ航空国内線にてイズミールへ
  午前 イズミール着後エーゲ海最大の遺跡群が眠る古代都市へ
     【世界遺産】エフェソス観光(約4時間) 
  午後 パムッカレへ
  夕刻 パムッカレ着後ホテルへ

 4日目(7月14日)
  朝  【世界遺産】パムッカレ観光(約1時間)
      その後コンヤへ
     途中 トルコ最古の木造モスク
        エシレ・フォールモスク観光
  午後 コンヤ着
     コンヤ観光(1時間)
  夕刻 ホテル着

 5日目(7月15日)
  朝 ホテル発カッパドキアへ
  昼 アナトリア伝統料理の昼食
  午後 カッパドキア着
     【世界遺産】カッパドキア観光
  夕方 ホテルへ
 
 6日目(7月16日) 
  午前 【世界遺産】カッパドキア観光(約3時間)
  午後 早めにホテルへ
  
 7日目(7月17日)
  朝  カッパドキア発カイセリ空港へ
  午前 カイセリ空港発トルコ航空国内線にてイスタンブールへ
  午後 イスタンブール着
     イスタンブール観光
  夕刻 日本料理店にて夕食
 
 8日目(7月18日)
  午前 【世界遺産】イスタンブール旧市街観光(約3時間)
  昼  オリエント急行ゆかりの「オリエント・エクスプレス」
     レストランにて食事
  午後 早めにホテルへ
  夕刻 ペラパレスホテル内にある「アガサレストラン」にてディナー

 9日目(7月19日)
  午前 出発まで自由行動
   昼  セブンヒルズレストランにて旧市街の眺望を
      楽しみながら昼食
  午後 イスタンブール旧市街観光
     貸切クルーザーで優雅なボスポラス海峡クルーズ
  夕刻 イスタンブール空港へ
 夜  イスタンブール発エミレーツ航空にてドバイヘ

 10日目(7月20日)
  深夜 ドバイ着
  深夜 ドバイ発エミレーツ航空にて関西空港へ
  夕方 関西空港着
------------------------------------------------------------------  

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
4.5
グルメ
4.5
ショッピング
4.5
交通
4.5
同行者
カップル・夫婦
交通手段
観光バス
航空会社
エミレーツ航空 ターキッシュ エアラインズ
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行あり)
利用旅行会社
阪急交通社

PR

  • 8時30分ホテル出発<br />バスにてイスタンブール旧市街観光へ<br />スルタンアフメット地区

    8時30分ホテル出発
    バスにてイスタンブール旧市街観光へ
    スルタンアフメット地区

  • 9時前にブルーモスクへ

    9時前にブルーモスクへ

  • 6本あるミナレットの内1本が修復中

    6本あるミナレットの内1本が修復中

  • ブルーモスク<br />入口

    ブルーモスク
    入口

  • 入場のための注意書き

    入場のための注意書き

  • ブルーモスクの入口から中庭へ

    ブルーモスクの入口から中庭へ

  • ブルーモスク内部へ<br />中も修復中

    ブルーモスク内部へ
    中も修復中

  • ブルーモスク内部

    ブルーモスク内部

  • ブルーモスク<br />修復中のため天井の絵は見えず<br />修復のための柱だらけで残念

    ブルーモスク
    修復中のため天井の絵は見えず
    修復のための柱だらけで残念

  • ブルーモスク<br />本来ならばはこれが天井(ドーム)に!

    ブルーモスク
    本来ならばはこれが天井(ドーム)に!

  • ブルーモスク<br />一部のみの観光になりました。

    ブルーモスク
    一部のみの観光になりました。

  • ブルーモスク<br />外にでます。

    ブルーモスク
    外にでます。

  • ブルーモスクを後に反対側にあるアヤソフィアへ

    ブルーモスクを後に反対側にあるアヤソフィアへ

  • アヤソフィアが見えてきました。<br />世界遺産「イスタンブール歴史地区」の中核を成し、街を象徴する建物でもあるアヤソフィア博物館。

    アヤソフィアが見えてきました。
    世界遺産「イスタンブール歴史地区」の中核を成し、街を象徴する建物でもあるアヤソフィア博物館。

  • アヤソフィアとは、かつてキリスト教の総主教座が置かれ、オスマン帝国時代には帝国内で最も高い格式を誇るイスラムモスクとして利用された歴史ある建造物です。<br />

    アヤソフィアとは、かつてキリスト教の総主教座が置かれ、オスマン帝国時代には帝国内で最も高い格式を誇るイスラムモスクとして利用された歴史ある建造物です。

  • ツアーで既に入場券があるので、直接手荷物検査へ

    ツアーで既に入場券があるので、直接手荷物検査へ

  • 入場券売り場

    入場券売り場

  • 手荷物検査を終えて自動ゲートで入場します。

    手荷物検査を終えて自動ゲートで入場します。

  • アヤソフィアの入口

    アヤソフィアの入口

  • アヤソフィア<br />中に入りました。

    アヤソフィア
    中に入りました。

  • 一気に階段を上り2階のギャラリーへ

    一気に階段を上り2階のギャラリーへ

  • アヤソフィア<br />ここも一部修復中です。

    アヤソフィア
    ここも一部修復中です。

  • 洗礼者ヨハネと聖母マリアに囲まれたイエスの聖画<br />ビザンティン時代のモザイク芸術の最高傑作のひとつに数えられいる。<br />

    洗礼者ヨハネと聖母マリアに囲まれたイエスの聖画
    ビザンティン時代のモザイク芸術の最高傑作のひとつに数えられいる。

  • 洗礼者ヨハネと聖母マリアに囲まれたイエスの聖画<br />

    洗礼者ヨハネと聖母マリアに囲まれたイエスの聖画

  • だれかの墓

    だれかの墓

  • 装飾

    装飾

  • ヨアンネス2世と皇后イレーネがマリアとイエスに捧げものをする聖画<br />

    ヨアンネス2世と皇后イレーネがマリアとイエスに捧げものをする聖画

  • キリストと皇帝コンスタンティノス9世・ゾエ夫妻の聖画

    キリストと皇帝コンスタンティノス9世・ゾエ夫妻の聖画

  • 円盤には、「唯一神アッラー」や「預言者ムハンマド」を表すアラビア文字が装飾化されて描かれています。

    円盤には、「唯一神アッラー」や「預言者ムハンマド」を表すアラビア文字が装飾化されて描かれています。

  • 柱もきれいです。

    柱もきれいです。

  • 1階に降りてきました。

    1階に降りてきました。

  • 大ドームと半ドーム

    大ドームと半ドーム

  • 正面上部の半ドームにはイエス・キリストと聖母マリアの像が描かれています。

    正面上部の半ドームにはイエス・キリストと聖母マリアの像が描かれています。

  • 天井

    天井

  • イスラム教最大の聖地メッカの方向を指し示す壁の窪み状の設備ミフラーブやミンバル(説教壇)

    イスラム教最大の聖地メッカの方向を指し示す壁の窪み状の設備ミフラーブやミンバル(説教壇)

  • 内部

    内部

  • 出口に向かいます。

    出口に向かいます。

  • 出口付近にある聖画

    出口付近にある聖画

  • 聖母子とユスティニアヌス1世、コンスタンティヌス1世の聖画

    聖母子とユスティニアヌス1世、コンスタンティヌス1世の聖画

  • お風呂

    お風呂

  • 聖母マリアの手形がある柱<br />窪みに親指を入れて、あとの4本指の指先で、柱から離すことなくぐるりと円を描けば願いがかなうらしい。<br />

    聖母マリアの手形がある柱
    窪みに親指を入れて、あとの4本指の指先で、柱から離すことなくぐるりと円を描けば願いがかなうらしい。

  • アヤソフィアを後にします。

    アヤソフィアを後にします。

  • 10時50分次は地下宮殿の観光です。

    10時50分次は地下宮殿の観光です。

  • 地下宮殿に入ります。<br />地下宮殿と言っても実際は地下にある大きな貯水池です。

    地下宮殿に入ります。
    地下宮殿と言っても実際は地下にある大きな貯水池です。

  • 柱が宮殿のようなので宮殿と呼ばれている。

    柱が宮殿のようなので宮殿と呼ばれている。

  • 静寂な雰囲気の地下宮殿<br />縦140m、横70m、高さ8m<br />当初は柱が336本あったが、現在は246本

    静寂な雰囲気の地下宮殿
    縦140m、横70m、高さ8m
    当初は柱が336本あったが、現在は246本

  • 宮殿の一番奥にはメドゥーサの顔が土台になっている柱が2本あります。

    宮殿の一番奥にはメドゥーサの顔が土台になっている柱が2本あります。

  • メドゥーサの顔が上下逆さまに!<br />この巨大なメドゥーサの頭部像は、1984年の大改修で底に残された2mに及ぶ泥が取り除かれたときに初めて発見されました。

    メドゥーサの顔が上下逆さまに!
    この巨大なメドゥーサの頭部像は、1984年の大改修で底に残された2mに及ぶ泥が取り除かれたときに初めて発見されました。

  • きれいにライトアップ

    きれいにライトアップ

  • 地下宮殿の観光が終わりグランドバザールに向かいます。<br />少し距離があるので、トラムに乗ります。

    地下宮殿の観光が終わりグランドバザールに向かいます。
    少し距離があるので、トラムに乗ります。

  • 駅への途中、有名なアイスクリーム屋さんでピスタチオのアイスをいただきました。(現地ツアー会社のおごりです)

    駅への途中、有名なアイスクリーム屋さんでピスタチオのアイスをいただきました。(現地ツアー会社のおごりです)

  • トラムのスルタンアフメット駅

    トラムのスルタンアフメット駅

  • このトラムに乗ります。

    このトラムに乗ります。

  • トラム内部

    トラム内部

  • グランドバザール近くのチェンベルリタシュ駅で下車<br />降りたところにコンスタンティヌスの円柱があります。<br />

    グランドバザール近くのチェンベルリタシュ駅で下車
    降りたところにコンスタンティヌスの円柱があります。

  • グランドバザールに向かいます。<br />門番号1番のヌルオスマニエ門から入ります。

    グランドバザールに向かいます。
    門番号1番のヌルオスマニエ門から入ります。

  • グランドバザールの入口

    グランドバザールの入口

  • グランドバザール内部

    グランドバザール内部

  • グランドバザール内部

    グランドバザール内部

  • グランドバザールから昼食のため、チェンベルリタシュ駅からトラム(T-1)に乗ってスィルケジ駅に向かいます。

    グランドバザールから昼食のため、チェンベルリタシュ駅からトラム(T-1)に乗ってスィルケジ駅に向かいます。

  • トラムのスィルケジ駅からオリエント急行の終着駅、国鉄スィルケジ駅構内にあるレストラン「オリエント・エクスプレス」に向かいます。

    トラムのスィルケジ駅からオリエント急行の終着駅、国鉄スィルケジ駅構内にあるレストラン「オリエント・エクスプレス」に向かいます。

  • 駅の奥まったところにレストラン「オリエント・エクスプレス」があります。<br />

    駅の奥まったところにレストラン「オリエント・エクスプレス」があります。

  • レストラン「オリエント・エクスプレス」<br />こちらで昼食です。

    レストラン「オリエント・エクスプレス」
    こちらで昼食です。

  • レストラン「オリエント・エクスプレス」<br />

    レストラン「オリエント・エクスプレス」

  • レストラン「オリエント・エクスプレス」<br />内部の座席

    レストラン「オリエント・エクスプレス」
    内部の座席

  • スープ

    スープ

  • 前菜

    前菜

  • メイン<br />ハンバーグ?

    メイン
    ハンバーグ?

  • 天井が高く、ステンドグラスから差し込む光がとても綺麗です。<br />アガサクリスティの写真や当時をしのばせる写真が飾ってあります。

    天井が高く、ステンドグラスから差し込む光がとても綺麗です。
    アガサクリスティの写真や当時をしのばせる写真が飾ってあります。

  • おいしく頂きました。

    おいしく頂きました。

  • 食後でボスポラス海峡クルーズのため、バスで乗船場へ

    食後でボスポラス海峡クルーズのため、バスで乗船場へ

  • クルーズ船にはたくさんの人々が待ってます。<br />当方達(17名)はツアーで貸切船のため、並ばずに乗船できました。

    クルーズ船にはたくさんの人々が待ってます。
    当方達(17名)はツアーで貸切船のため、並ばずに乗船できました。

  • クルーズに乗り込みました。<br />前方にはガラタ橋やガラタ塔が見えてます。

    クルーズに乗り込みました。
    前方にはガラタ橋やガラタ塔が見えてます。

  • クルーズに出発<br />約1時間のボスポラス海峡クルーズです。<br />ガイドがマイクで説明してくれます。

    クルーズに出発
    約1時間のボスポラス海峡クルーズです。
    ガイドがマイクで説明してくれます。

  • ドルマバフチェモスクと時計台

    ドルマバフチェモスクと時計台

  • ドルマバフチェモスク

    ドルマバフチェモスク

  • 昨日観光したドルマバフチェ宮殿

    昨日観光したドルマバフチェ宮殿

  • 豪華なクルーズ船が停泊してます。

    豪華なクルーズ船が停泊してます。

  • フォーシーズンズ・イスタンプール・ホテル

    フォーシーズンズ・イスタンプール・ホテル

  • チェラーン宮殿<br />現在はレストランになってます。

    チェラーン宮殿
    現在はレストランになってます。

  • ゆったりとしたクルーズです。

    ゆったりとしたクルーズです。

  • オルタキョイ・モスク<br />後ろはボスポラス大橋

    オルタキョイ・モスク
    後ろはボスポラス大橋

  • 変わった造りのクルーズ船です。<br />この先でUターンしてアジア側へ

    変わった造りのクルーズ船です。
    この先でUターンしてアジア側へ

  • ベイレルベイ宮殿<br />ボスポラス大橋たもとにあるスルタン夏の離宮

    ベイレルベイ宮殿
    ボスポラス大橋たもとにあるスルタン夏の離宮

  • クズガンクモスク

    クズガンクモスク

  • 乙女の塔<br />ボスポラス海峡入口のアジア側にある小島に建つ城塞<br />かつては灯台として使われていた。

    乙女の塔
    ボスポラス海峡入口のアジア側にある小島に建つ城塞
    かつては灯台として使われていた。

  • クルーズも終わりに近づきました。<br />まもなくガラタ橋の船着き場に戻ります。

    クルーズも終わりに近づきました。
    まもなくガラタ橋の船着き場に戻ります。

  • 約1時間のクルーズ終了です。<br />下船します。

    約1時間のクルーズ終了です。
    下船します。

  • 15時本日のツアーでの観光はこれで終了で、この後バスでホテルに戻り18時の夕食まで自由時間です。<br />このため。下船後ツアーから離脱して、イスタンブール新市街のランドマーク的存在である9階建てのガラタ塔に上って展望を楽しみに行きたいと思います。

    15時本日のツアーでの観光はこれで終了で、この後バスでホテルに戻り18時の夕食まで自由時間です。
    このため。下船後ツアーから離脱して、イスタンブール新市街のランドマーク的存在である9階建てのガラタ塔に上って展望を楽しみに行きたいと思います。

  • まずはガラタ橋を徒歩で渡ります。<br />サバの焼いている匂いがします。<br />この橋は2階建てになっており、1階はトラム、車両、歩行者が通り、<br />1階はレストランと通路になってます。

    まずはガラタ橋を徒歩で渡ります。
    サバの焼いている匂いがします。
    この橋は2階建てになっており、1階はトラム、車両、歩行者が通り、
    1階はレストランと通路になってます。

  • モスクが見えてます。

    モスクが見えてます。

  • 1階にはレストランつづきます。

    1階にはレストランつづきます。

  • ガラタ橋から見えるスュレイマニエ・ジャーミー(モスク)

    ガラタ橋から見えるスュレイマニエ・ジャーミー(モスク)

  • もう少しで橋を渡り切ります。

    もう少しで橋を渡り切ります。

  • ガラタ橋から見えるガラタ塔

    ガラタ橋から見えるガラタ塔

  • 長いカモンドの階段を上ります。

    長いカモンドの階段を上ります。

  • 細い路地を進みます。<br />上り坂です。

    細い路地を進みます。
    上り坂です。

  • ガラタ塔が見えてきました。<br />橋から10分少々かかりました。

    ガラタ塔が見えてきました。
    橋から10分少々かかりました。

  • 入口には行列が!

    入口には行列が!

  • 最後尾に並びます。

    最後尾に並びます。

  • ガラタ塔周辺の土産物店

    ガラタ塔周辺の土産物店

  • 約1時間ならんで入場<br />入口には簡単なセキュリティーチェックがあります。

    約1時間ならんで入場
    入口には簡単なセキュリティーチェックがあります。

  • チケット(35リラ)を購入してエレベータへ

    チケット(35リラ)を購入してエレベータへ

  • 小さな6人乗りのエレベータで7階へ

    小さな6人乗りのエレベータで7階へ

  • さらに後は螺旋階段を2階分のばります。<br />展望台は9階にあります。

    さらに後は螺旋階段を2階分のばります。
    展望台は9階にあります。

  • 階段を登っていくと、展望階のレストランに出ます。レストランと展望があるテラスは繋がっているので、このレストランからテラスに出て、外の絶景を楽しむ事ができます。

    階段を登っていくと、展望階のレストランに出ます。レストランと展望があるテラスは繋がっているので、このレストランからテラスに出て、外の絶景を楽しむ事ができます。

  • 展望台にでました。<br />先ほど並んでいたところが見えます。<br />最初に新市街側に出て、右回りにボスポラス海峡、ガラタ橋、金角湾などを見ます。

    展望台にでました。
    先ほど並んでいたところが見えます。
    最初に新市街側に出て、右回りにボスポラス海峡、ガラタ橋、金角湾などを見ます。

  • すばらしい眺め<br />右側がボスポラス海峡海峡です。

    すばらしい眺め
    右側がボスポラス海峡海峡です。

  • 左からトプカプ宮殿、アヤソフィア、ブルーモスクがあるスルタンアフメット地区です。<br />

    左からトプカプ宮殿、アヤソフィア、ブルーモスクがあるスルタンアフメット地区です。

  • さらに進むとガラタ橋が見えます。<br />左からアヤソフィア、ブルーモスク、イエニ・ジャーミィ、リュステム・ジャーミィが見えます。

    さらに進むとガラタ橋が見えます。
    左からアヤソフィア、ブルーモスク、イエニ・ジャーミィ、リュステム・ジャーミィが見えます。

  • さらに金角湾の奥

    さらに金角湾の奥

  • 一周して中に入ります。<br />ここから階段で7階におりてエレベータで1階に降ります。

    一周して中に入ります。
    ここから階段で7階におりてエレベータで1階に降ります。

  • ガラタ塔を後にしてホテルへ<br />

    ガラタ塔を後にしてホテルへ

  • 途中のカフェで一服

    途中のカフェで一服

  • 18時ホテル内にあるレストラン<br />「アガサレストラン」にて夕食<br />

    18時ホテル内にあるレストラン
    「アガサレストラン」にて夕食

  • スープ<br />

    スープ

  • メイン

    メイン

  • デザート

    デザート

  • 食後オプションのベリーダンスショーには参加せず、自力でテュネルに乗り、夜のガラタ橋へ向かいます。

    食後オプションのベリーダンスショーには参加せず、自力でテュネルに乗り、夜のガラタ橋へ向かいます。

  • ホテルから徒歩で5分ほどでテュネルの駅(イスティークラール通りの路面電車の終点)に到着<br />券売機で切符(5リラ)を購入

    ホテルから徒歩で5分ほどでテュネルの駅(イスティークラール通りの路面電車の終点)に到着
    券売機で切符(5リラ)を購入

  • この2両編成の電車です。<br />ホームも少し坂になってます。<br />1875年に造られたというヨーロッパで最も古い地下鉄の一つ

    この2両編成の電車です。
    ホームも少し坂になってます。
    1875年に造られたというヨーロッパで最も古い地下鉄の一つ

  • 3分ほどで下の駅(ガラタ橋近くのカラキョイ)に到着<br />ガラタ橋に向かいます。

    3分ほどで下の駅(ガラタ橋近くのカラキョイ)に到着
    ガラタ橋に向かいます。

  • ガラタ橋ろ途中まで渡ります。<br />橋から見えるモスク

    ガラタ橋ろ途中まで渡ります。
    橋から見えるモスク

  • ガラタ橋から見えるモスク

    ガラタ橋から見えるモスク

  • ガラタ橋から見えるガラタ塔

    ガラタ橋から見えるガラタ塔

  • ガラタ橋

    ガラタ橋

  • 帰りもテュネルを利用します。

    帰りもテュネルを利用します。

  • 駅ホ-ムへ

    駅ホ-ムへ

  • 駅構内にあるテュネルの模型

    駅構内にあるテュネルの模型

  • 上のテュネルの駅に到着<br />少し戻ってライトアップされたガラタ塔も見に行きます。

    上のテュネルの駅に到着
    少し戻ってライトアップされたガラタ塔も見に行きます。

  • きれいにライトアップされてます。

    きれいにライトアップされてます。

  • 鮮やかなパープル

    鮮やかなパープル

  • ガラタ塔を後にしてホテルに戻ります。

    ガラタ塔を後にしてホテルに戻ります。

  • ホテル手前のイスティクラール通り<br />午後22時30分でもたくさんの人通り!<br />23時前ホテル着<br /><br />◆No.9~10/10「ペラパレスに泊まる」優雅なトルコ10日間に続く<br /> https://4travel.jp/travelogue/11519619/

    ホテル手前のイスティクラール通り
    午後22時30分でもたくさんの人通り!
    23時前ホテル着

    ◆No.9~10/10「ペラパレスに泊まる」優雅なトルコ10日間に続く
     https://4travel.jp/travelogue/11519619/

16いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

トルコで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
トルコ最安 570円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

トルコの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集