五所川原旅行記(ブログ) 一覧に戻る
夏編を書いたら冬編も書いてみたくなりました。さすがに高校生なので、それまで正月またぎの旅行はしなかったのですが、翌年度に受験が控えていること、終夜臨を利用して普段どう考えてもいけない北東北に行けること、1月生まれなので誕生日権限を前借して18きっぷが調達できること…田舎の高校生は「駅寝」ができないので、夜行4泊で乗車距離を稼ぐ旅です。おそらく家がデジカメを買って借りていったようなのですが(その後大学時代に借りパクして平成17年以降の旅行記に大活躍)、「現像には金がかかる!」という感覚がまだ残っており写真枚数は残念なものです。<br /><br />きっぷ:青春18きっぷ<br />旅程概要<br />12.30:有佐~大垣~美濃赤坂~<br />12.31:東京~上野~郡山~仙台~左沢~仙台~平泉<br />01.01:平泉~盛岡~秋田~五所川原~津軽飯詰~弘前~村上~<br />01.02:新宿~(一切の記憶なし)~京都~高田~天王寺~大阪~<br />01.03:阿波池田~鳴門~岡山~有佐

2003冬休みだ!青春だ!18きっぷだ!【懐古旅行記】

44いいね!

2003/12/30 - 2004/01/03

38位(同エリア228件中)

夏編を書いたら冬編も書いてみたくなりました。さすがに高校生なので、それまで正月またぎの旅行はしなかったのですが、翌年度に受験が控えていること、終夜臨を利用して普段どう考えてもいけない北東北に行けること、1月生まれなので誕生日権限を前借して18きっぷが調達できること…田舎の高校生は「駅寝」ができないので、夜行4泊で乗車距離を稼ぐ旅です。おそらく家がデジカメを買って借りていったようなのですが(その後大学時代に借りパクして平成17年以降の旅行記に大活躍)、「現像には金がかかる!」という感覚がまだ残っており写真枚数は残念なものです。

きっぷ:青春18きっぷ
旅程概要
12.30:有佐~大垣~美濃赤坂~
12.31:東京~上野~郡山~仙台~左沢~仙台~平泉
01.01:平泉~盛岡~秋田~五所川原~津軽飯詰~弘前~村上~
01.02:新宿~(一切の記憶なし)~京都~高田~天王寺~大阪~
01.03:阿波池田~鳴門~岡山~有佐

同行者
一人旅
一人あたり費用
1万円 - 3万円
交通手段
JRローカル 私鉄 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 2003.12.30 下関<br />熊本を出てずーっと乗り継いでいくと、下関でちょうど「あさかぜ」がやってくる時刻なのだ。連写のしかたもわからないし、そもそも写真=金がかかるという感覚から抜け切れていない。大垣までひたすら乗り継いで、夜行を待つ合間に“赤坂支線”をやっつけたようだ。

    2003.12.30 下関
    熊本を出てずーっと乗り継いでいくと、下関でちょうど「あさかぜ」がやってくる時刻なのだ。連写のしかたもわからないし、そもそも写真=金がかかるという感覚から抜け切れていない。大垣までひたすら乗り継いで、夜行を待つ合間に“赤坂支線”をやっつけたようだ。

    下関駅

  • 2003.12.31 上野<br />この時間までどう過ごしたか全然覚えていないが、上野駅の“低いホーム”に入ってきた上り「カシオペア」だけ写真に残っていた。「北斗星」はないんかい?

    2003.12.31 上野
    この時間までどう過ごしたか全然覚えていないが、上野駅の“低いホーム”に入ってきた上り「カシオペア」だけ写真に残っていた。「北斗星」はないんかい?

    上野駅

  • 2003.12.31 黒磯<br />今も昔も、電気機関車は大好きである。

    2003.12.31 黒磯
    今も昔も、電気機関車は大好きである。

  • 2003.12.31 郡山<br />“赤べこ”だって…

    2003.12.31 郡山
    “赤べこ”だって…

  • 2003.12.31 郡山<br />さて、今日は全車自由席の臨時快速の運転日である。

    2003.12.31 郡山
    さて、今日は全車自由席の臨時快速の運転日である。

  • 2003.12.31 郡山<br />西日が大柄車体に映える。

    2003.12.31 郡山
    西日が大柄車体に映える。

  • 2003.12.31 郡山<br />イベント自体には全く興味がないのだが、「光のページェント」はこの列車のおかげで知っている。見たことはないが…

    2003.12.31 郡山
    イベント自体には全く興味がないのだが、「光のページェント」はこの列車のおかげで知っている。見たことはないが…

  • 2003.12.31 郡山<br />転線して一番端のホームへ。この後時間調整で仙台観光するわけでもなく、仙山線経由で左沢線やっつけた。親戚の家と夜行列車しか泊まれない私が、この近辺に来れるのは大みそかから正月にかけてだけである。貴重な1日なのだ。

    2003.12.31 郡山
    転線して一番端のホームへ。この後時間調整で仙台観光するわけでもなく、仙山線経由で左沢線やっつけた。親戚の家と夜行列車しか泊まれない私が、この近辺に来れるのは大みそかから正月にかけてだけである。貴重な1日なのだ。

  • 2004.01.01 津軽五所川原<br />フィリピンに渡った「こがね」に乗った記憶はあるので、何とかして平泉で終夜臨ハシゴしたのだろう。盛岡から田沢湖線経由で秋田、そして「リゾートしらかみ」で五能線、未乗路線の宝庫である。そんなわけで、冬の日本海の絶景の写真は1枚もなく、いきなり津軽鉄道である。

    2004.01.01 津軽五所川原
    フィリピンに渡った「こがね」に乗った記憶はあるので、何とかして平泉で終夜臨ハシゴしたのだろう。盛岡から田沢湖線経由で秋田、そして「リゾートしらかみ」で五能線、未乗路線の宝庫である。そんなわけで、冬の日本海の絶景の写真は1枚もなく、いきなり津軽鉄道である。

    津軽五所川原駅

  • 2004.01.01 津軽飯詰<br />もちろん気になる「ストーブ列車」に乗った。追加料金はかからなかったはずだ。終点まで乗ると時間がないので飯詰まで。

    2004.01.01 津軽飯詰
    もちろん気になる「ストーブ列車」に乗った。追加料金はかからなかったはずだ。終点まで乗ると時間がないので飯詰まで。

    津軽飯詰駅

  • 2004.01.01 弘前<br />特急「かもしか」には乗れないので、ひたすら701系とキハを乗り継ぎ…

    2004.01.01 弘前
    特急「かもしか」には乗れないので、ひたすら701系とキハを乗り継ぎ…

    弘前駅

  • 2004.01.01 村上<br />「ムーンライトえちご」の時間まで効率よく北東北の未乗区間をやっつけた。

    2004.01.01 村上
    「ムーンライトえちご」の時間まで効率よく北東北の未乗区間をやっつけた。

    村上駅

  • 2004.01.02 大阪<br />新宿からたぶん東海道を下ったのだろう。京都から未乗の奈良線、桜井線をやっつけて、大阪へ戻ってきた。展望車をつないだ「ムーンライト九州」である。

    2004.01.02 大阪
    新宿からたぶん東海道を下ったのだろう。京都から未乗の奈良線、桜井線をやっつけて、大阪へ戻ってきた。展望車をつないだ「ムーンライト九州」である。

    大阪駅

  • 2004.01.02 大阪<br />PFアップ。ただ、これに乗ると快適なのだが厚狭に5時に着くので、「乗りつぶし」には全然効果がない。そこで…

    2004.01.02 大阪
    PFアップ。ただ、これに乗ると快適なのだが厚狭に5時に着くので、「乗りつぶし」には全然効果がない。そこで…

  • 2004.01.02 大阪<br />もう少し大阪で粘る。1レ「富士」がやってきた。EF66いいね~表紙決定。

    2004.01.02 大阪
    もう少し大阪で粘る。1レ「富士」がやってきた。EF66いいね~表紙決定。

  • 2004.01.03 阿波池田<br />私が乗ったのは「ムーンライト高知」である。このキハ58には乗らずに、徳島線、高徳線(佐古まで)、鳴門線をやっつけて岡山へ。

    2004.01.03 阿波池田
    私が乗ったのは「ムーンライト高知」である。このキハ58には乗らずに、徳島線、高徳線(佐古まで)、鳴門線をやっつけて岡山へ。

    阿波池田駅

  • 2004.01.03 岡山<br />このあたりから「マリンライナー」は新型に置き換えられたのであろう。そういえば、この2階建て車両に私は1度も乗ったことがない。

    2004.01.03 岡山
    このあたりから「マリンライナー」は新型に置き換えられたのであろう。そういえば、この2階建て車両に私は1度も乗ったことがない。

  • 2004.01.03 岡山<br />特急「しおかぜ」も当時は旧塗装。岡山~熊本は今も昔も10時間くらいかかるので、最終に近い列車で家に帰ったのだろう。<br /><br />何とまぁ不良高校生であるが、深夜徘徊がどうとかやかましいことを言う時代ではなかった。トラベラーの先輩方も高校生の頃はこんな感じだっただろう。旅行記をご覧いただいた高校生がいらっしゃれば、現代は深夜徘徊がどうとかやかましい時代なのでおすすめしない。だいたい夜行4泊が物理的に無理な時代になってしまったのが諸悪の根源である。なお、この次の乗りつぶしノートの記録は2005.02.25関西本線奈良~王寺、東羽衣~鳳となっている。つまり、1年間はちゃんと受験に集中して、大阪で受験が19時に終わって夜中1時の「はやぶさ」を待つまでの間に大回りでちまっと「乗りつぶし」をやって時間をつぶしていたのであった。

    2004.01.03 岡山
    特急「しおかぜ」も当時は旧塗装。岡山~熊本は今も昔も10時間くらいかかるので、最終に近い列車で家に帰ったのだろう。

    何とまぁ不良高校生であるが、深夜徘徊がどうとかやかましいことを言う時代ではなかった。トラベラーの先輩方も高校生の頃はこんな感じだっただろう。旅行記をご覧いただいた高校生がいらっしゃれば、現代は深夜徘徊がどうとかやかましい時代なのでおすすめしない。だいたい夜行4泊が物理的に無理な時代になってしまったのが諸悪の根源である。なお、この次の乗りつぶしノートの記録は2005.02.25関西本線奈良~王寺、東羽衣~鳳となっている。つまり、1年間はちゃんと受験に集中して、大阪で受験が19時に終わって夜中1時の「はやぶさ」を待つまでの間に大回りでちまっと「乗りつぶし」をやって時間をつぶしていたのであった。

  • 2019.07.20 自宅<br />そのまま不良大学生となり、2005年以降の旅行記に続く。高校生から進化したところといえば、バイト代を飛行機代につぎ込んで1~2週間の海外旅行をするようになったくらいで、写真のウデやものの考え方は全然進化していない。そしてそのまま不良社会人となり、しばらくは自粛していたが、こうして海外旅行願の書類と闘いながらLCCの価格の変動に一喜一憂する、高校生の頃に比べて2倍の人生を歩んだくせに、あまり学生の頃と考え方や行動パターンが変わっていないのであった。

    2019.07.20 自宅
    そのまま不良大学生となり、2005年以降の旅行記に続く。高校生から進化したところといえば、バイト代を飛行機代につぎ込んで1~2週間の海外旅行をするようになったくらいで、写真のウデやものの考え方は全然進化していない。そしてそのまま不良社会人となり、しばらくは自粛していたが、こうして海外旅行願の書類と闘いながらLCCの価格の変動に一喜一憂する、高校生の頃に比べて2倍の人生を歩んだくせに、あまり学生の頃と考え方や行動パターンが変わっていないのであった。

この旅行記のタグ

44いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (6)

開く

閉じる

  • Akrさん 2019/07/25 18:32:59
    こっちもイイ!
    とのっちさま

    引き続き拝見させていただきました。

    まだこのころは”夜行列車を宿替わり”に出来た時代ですね。18きっぷも本来の効力を発揮できる列車がたくさんありました。いまや、代替プランでフェリーや夜行バスですもんね。

    仙台にもお立ち寄りいただいたのですね。このころは36歳のAkrは何をしていたんだろうかと、ふと思ってしまいます。
    古い列車の中に、E231や5000系マリンライナーが出てくると、古い時代から新しい時代への過渡期のような感じですね。

    それにしても凄い行程だ。夏も冬も。
    若いから出来る技でもありますね。でも、いまもこんな列車たちがあったら、52のおっさんでもやれる自信があります(笑)

    EF66が牽く、九州ゆきの寝台特急は憧れの的でした(私的に)
    一度も乗れずに無くなってしまいました。

    こういうのもっとお願いします(笑)
    楽しい旅行記でした。

    -Akr-

    とのっち

    とのっちさん からの返信 2019/07/26 16:30:54
    RE: こっちもイイ!
    Akrさま

    こんにちは。引き続きタダ酒をいただいております。

    反則わざが続いて申し訳ないのですが、九州ブルトレ最終形態はEF66、やっぱり電気機関車は人気ですね。このように夜行ハシゴができない時代の中高生はかわいそうですが、その分みんな携帯でたくさん情報を得ることができるので…やっぱりかわいそうです。九州の田舎者でさえ、時刻表とダイヤ情報と両数表が情報の全てでした。

    みなさん体力派ばかりですから、これだけ夜行が走っていたらだいぶ違うでしょうね。とはいえ、まともな夜行は海外頼みなので、貴重な記録になりそうです。しつこいですが、みなさまのスキャンを心から期待しております。

    とのっち
  • BTSさん 2019/07/22 08:08:52
    懐かしい車両のオンパレード♪
    とのっちさまへ

    おはようございます。
    九州北部の大雨が気になるところですが、熊本県は大丈夫ですか?
    ジメジメした日が続き毎日ビールを大量に飲んでいるオジサンです。関東は明後日梅雨明けをするそうです。

    今回は、懐古旅行記の夏休みバージョンと冬休みバージョンの両方をこの場でコメントさせていただくことをお許しください。

    16年前というと、オジサンが結婚した次の年です。とのっちさんは高校生だったんですね。乗り潰しに1年かけて計画するなんて凄いですね。オジサンには無理です。(笑)

    今は青春18きっぷの赤券や出札補充券は貴重ですね。オジサンも思い出しました。マルスが無い駅では、確かにマルスの設置駅に電話して記入していましたね。それを見たのは電車通学していた高校生の時でした。懐かしすぎます。

    この中で印象ある車両は、ムーンライトえちご(165系)、大糸線・南小谷駅~糸魚川駅間を走る国鉄型気動車(キハ52)、高山本線を走る国鉄型気動車(キハ40系)、ブルトレを牽引する電気機関車(EF66)です。特にキハ52は、特急踊り子号(185系)のカラーリングに似ていてインパクトが強かったですね。

    時には、とのっちさんのように振り返るのも楽しいですね。

    BTS

    とのっち

    とのっちさん からの返信 2019/07/22 21:03:57
    RE: 懐かしい車両のオンパレード♪
    BTSさま

    こんばんは。書き込みありがとうございます。今日の午前中までたくさん雨が降ったのですが、今はただ暑いだけです。ビールは旅先以外では自粛して、焼酎ばっかりです。いつになったら梅雨明けするんだろう…

    すみません、意味のわからん旅行記を一気に2本上げちゃって。最近旅していなかったので最初は夏だけにしようと思ったのですが、ついつい…1年どころか大学生に至るまで数か年計画で、時刻表をずっと見続けていました。何パターンも組んで検討して、比較して…高校生なんだからもうちょい勉強しろよ。とにかく田舎の学生なので予算と時間は限られる。大判の時刻表を持って通学時間に電車の中で読んでいたこともありますね(笑)こういう状態なので、先日のオフ会のような予定を組んだり、並んでいる間に時刻表出して見るのは朝飯前です(笑)。

    九州の駅では、おそらく今も電話発券しているんじゃないかなと思います。先日上げた日記の車両を含めて、九州は近代化から取り残されていますね…梅雨明けからも…みなさまそれぞれ印象のある車両は異なるとは思いますが、東北新幹線開業前のガチガチの国鉄時代は経験しておりませんし、現在のようにどこへ行っても固い座席の銀色電車が走っているわけでもありません。そういう過渡期の写真ばかりですが、あと2作分でネタが尽きてしまいます。

    とのっち
  • Tagucyanさん 2019/07/21 16:36:50
    このシリーズ、いいですね
    とのっちさま
    こんにちは。

    来ましたねえ、回顧シリーズ(勝手に名付けてますが)。
    2003年といえばもうすっかり平成の中盤ぐらいですが、当時はまだまだ昭和の時代を引きずってい車両がたくさん走っていますね。
    私もいろいろと出かけているのですが、何しろまだデジカメが普及する前のお話、撮れば撮るほどお金がかかるフィルム時代でしたので、カメラを持って行かないことが多く、記録帳は残っていますが写真がほぼ残っていないのが、今になって惜しまれます。

    一方、独身時代は年に2回ぐらい海外に行ってました。その時のフィルムが実家に残っているので、時間を見てフォートラにアップできないかなあ、と常々思ってますが、なかなかこれが・・・

    このシリーズ、続行を希望いたします(笑)

    ---
    Tagucyan

    とのっち

    とのっちさん からの返信 2019/07/21 20:35:12
    RE: このシリーズ、いいですね
    Tagucyanさま

    こんばんは。書き込みありがとうございます。ふとした勢いで初めてしまいました。

    やっぱり「乗り」の方に重きをおいてる方は写真をあまりとらないのですね〜デジカメとLCCは平成最大の発明でしょう。当時はこんな形で平成が終わっちゃうなんて思っておりませんでしたね。国鉄のお古が全国各地たくさん走っておりました。国鉄時代と違ってカラーバリエーションが豊富なので、平成前半の鉄道事情は意外と好きなのです。

    ぜひスキャンをお願いします。当時の海外は今より劇的に情報が少ない時代ですね。貴重な写真の数々であろうと思います。家のPCで現地の空撮地図を見ながら撮影地を解析できる生ぬるい時代ですが(ひと昔前のスパイと変わらないですね…)、せっかくのデジカメがあるので、悔いが残らないように撮影計画を立てているところです。

    とのっち

とのっちさんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

五所川原の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集