その他の都市旅行記(ブログ) 一覧に戻る
旅や旅行の楽しみは<br />目的地へ行くまでのプロセスそのもの。<br />いろいろ食べて、風景見たり、電車乗ったり、時にはトラブルなど、それがまた醍醐味でもあり楽しみであると思います。<br /><br />2019年GWは前半は地獄の門、後半はワハーン回廊をメインとしたスタン系各国をめぐる旅。観光地巡りよりは移動しながら楽しむ、うってつけのプラン。そして、私にとっては12泊13日という旅程は30年ぶりくらいの長丁場。<br /><br />この旅は、4トラが縁でお付き合いさせていただいている個性豊かな旅友4名とご一緒させていただくことができました。<br />しかしなにより、体力が一番心配。<br />なんせ一緒に行く仲間の中で最年長だし・・<br />体力のなさ&好き嫌いの多さは自慢できます。<br /><br />と言いつつも、計画はどんどん進行中。<br />計画段階で、フライトキャンセルで一時はどうなるか・・なんてこともありましたけど、そこは5人よれば文殊の知恵以上のプランが修正されてしまうほど。<br /><br />そんなこんなで、出発の日を迎えました。ちなみに、GWは大型連休かもしれないって時にはすでに航空券確保。気が早いのだけは多少の自慢にはなるかもしれません。<br /><br /><br />■スケジュール<br />4/26 東京~北京<br />4/27 北京~ウルムチ~アルマトイ<br />4/28 アルマトイ~タシケント~ウルゲンチ~ヒヴァ<br />4/29 ヒヴァ~クフナウルゲンチ~地獄の門<br />4/30 地獄の門~ヒヴァ<br />5/01 ヒヴァ~ウルゲンチ~タシケント~ドゥシャンベ<br />5/02 ドゥシャンベ~ホーローグ<br />5/03 ホーローグ~(ワハーン回廊)~ムルカブ<br />5/04 ムルカブ~オシュ<br />5/05 オシュ<br />5/06 オシュ~サリタシュ~カシュガル<br />5/07 カシュガル~北京<br />5/08 北京~東京<br /><br />■フライト<br />1) 4/26 NH 963 HND1720 PEK2010<br />2) 4/27 CA1477 PEK0820 URC1230<br />3) 4/28 KC 098 URC0140 ALA0145<br />4) 4/28 KC 127 ALA1220 TAS1250<br />5) 4/28 HY 057 TAS1900 UGC2030<br />6) 5/01 HY 052 UGC0935 TAS1055<br />7) 5/01 HY 717 TAS2355 DYU0100(+1)<br />8) 5/07 CA1478 KHG1625 PEK2255<br />9) 5/08 NH 956 PEK0950 NRT1420<br /><br />※URC=ウルムチ KHG=カシュガル<br />ALA=アルマトイ<br />TAS=タシュケント UGC=ウルゲンチ<br />DYU=ドゥシャンベ<br /><br />NH・CA区間=1・2・8・9<br />TYO/BJS/URC//KHG/BJS/TYO/FUK/TSJ<br />ANAアワード 23,000マイル+Tax<br /><br />KC区間=3・4<br />URC/ALA/TAS<br />エアアスタナで購入<br />運賃186USD+Tax<br /><br />HY区間=5・6<br />TAS/UGC/TAS<br />ウズベキスタン航空で購入<br />運賃86EUR+Tax<br /><br />HY区間=7<br />TAS/DYU<br />エクスペディアで購入<br />運賃9,000JPY+Tax<br /><br />※当初予約してあった航空券<br />4/27 CZ6015 URC2230 ASB2325<br />デルタ22,500マイル+Tax<br />→フライトキャンセルでマイル、Tax払い戻し<br /><br />4/30 HY 052 UGC0935 TAS1055<br />ウズベキスタン航空で購入 運賃62EUR(Cクラス)+Tax<br />→払い戻し 手数料10USDで差額返金<br /><br /><br />■宿泊<br />最初の画像に記載<br /><br /><br />■一緒に行った旅仲間<br />いつのんさん・kanaさん<br />

2019GW 13Days Trip to Central Asia Vol.5 メインイベント2=ワハーン&パミール

45いいね!

2019/05/02 - 2019/05/05

6位(同エリア87件中)

旅行記グループ 2019GW Central Asia

0

79

tanupam

tanupamさん

旅や旅行の楽しみは
目的地へ行くまでのプロセスそのもの。
いろいろ食べて、風景見たり、電車乗ったり、時にはトラブルなど、それがまた醍醐味でもあり楽しみであると思います。

2019年GWは前半は地獄の門、後半はワハーン回廊をメインとしたスタン系各国をめぐる旅。観光地巡りよりは移動しながら楽しむ、うってつけのプラン。そして、私にとっては12泊13日という旅程は30年ぶりくらいの長丁場。

この旅は、4トラが縁でお付き合いさせていただいている個性豊かな旅友4名とご一緒させていただくことができました。
しかしなにより、体力が一番心配。
なんせ一緒に行く仲間の中で最年長だし・・
体力のなさ&好き嫌いの多さは自慢できます。

と言いつつも、計画はどんどん進行中。
計画段階で、フライトキャンセルで一時はどうなるか・・なんてこともありましたけど、そこは5人よれば文殊の知恵以上のプランが修正されてしまうほど。

そんなこんなで、出発の日を迎えました。ちなみに、GWは大型連休かもしれないって時にはすでに航空券確保。気が早いのだけは多少の自慢にはなるかもしれません。


■スケジュール
4/26 東京~北京
4/27 北京~ウルムチ~アルマトイ
4/28 アルマトイ~タシケント~ウルゲンチ~ヒヴァ
4/29 ヒヴァ~クフナウルゲンチ~地獄の門
4/30 地獄の門~ヒヴァ
5/01 ヒヴァ~ウルゲンチ~タシケント~ドゥシャンベ
5/02 ドゥシャンベ~ホーローグ
5/03 ホーローグ~(ワハーン回廊)~ムルカブ
5/04 ムルカブ~オシュ
5/05 オシュ
5/06 オシュ~サリタシュ~カシュガル
5/07 カシュガル~北京
5/08 北京~東京

■フライト
1) 4/26 NH 963 HND1720 PEK2010
2) 4/27 CA1477 PEK0820 URC1230
3) 4/28 KC 098 URC0140 ALA0145
4) 4/28 KC 127 ALA1220 TAS1250
5) 4/28 HY 057 TAS1900 UGC2030
6) 5/01 HY 052 UGC0935 TAS1055
7) 5/01 HY 717 TAS2355 DYU0100(+1)
8) 5/07 CA1478 KHG1625 PEK2255
9) 5/08 NH 956 PEK0950 NRT1420

※URC=ウルムチ KHG=カシュガル
ALA=アルマトイ
TAS=タシュケント UGC=ウルゲンチ
DYU=ドゥシャンベ

NH・CA区間=1・2・8・9
TYO/BJS/URC//KHG/BJS/TYO/FUK/TSJ
ANAアワード 23,000マイル+Tax

KC区間=3・4
URC/ALA/TAS
エアアスタナで購入
運賃186USD+Tax

HY区間=5・6
TAS/UGC/TAS
ウズベキスタン航空で購入
運賃86EUR+Tax

HY区間=7
TAS/DYU
エクスペディアで購入
運賃9,000JPY+Tax

※当初予約してあった航空券
4/27 CZ6015 URC2230 ASB2325
デルタ22,500マイル+Tax
→フライトキャンセルでマイル、Tax払い戻し

4/30 HY 052 UGC0935 TAS1055
ウズベキスタン航空で購入 運賃62EUR(Cクラス)+Tax
→払い戻し 手数料10USDで差額返金


■宿泊
最初の画像に記載


■一緒に行った旅仲間
いつのんさん・kanaさん

旅行の満足度
5.0
観光
4.5
ホテル
4.0
グルメ
4.0
交通
4.0
同行者
友人
一人あたり費用
15万円 - 20万円
交通手段
タクシー 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 黄色部分(7日目~9日目タジキスタン)が本旅行記の部分です。<br />後半のメインイベント、ワハーン回廊を中心とした長距離ドライブ。名所旧跡巡りとは違った、雄大な風景の連続で、素晴らしいの一言に尽きる3日間でした。<br /><br />一緒に行った旅仲間の旅行記<br />いつのんさん<br />https://4travel.jp/travelogue/11497166<br />https://4travel.jp/travelogue/11500195<br />https://4travel.jp/travelogue/11505509<br />kanaさん<br />https://4travel.jp/travelogue/11487933<br />

    黄色部分(7日目~9日目タジキスタン)が本旅行記の部分です。
    後半のメインイベント、ワハーン回廊を中心とした長距離ドライブ。名所旧跡巡りとは違った、雄大な風景の連続で、素晴らしいの一言に尽きる3日間でした。

    一緒に行った旅仲間の旅行記
    いつのんさん
    https://4travel.jp/travelogue/11497166
    https://4travel.jp/travelogue/11500195
    https://4travel.jp/travelogue/11505509
    kanaさん
    https://4travel.jp/travelogue/11487933

  • 5/2(木)<br /><br />タジキスタンの首都、ドゥシャンベ。<br />社会科教育しているはずなのに、私の周りの最高学府を出た人さえも、ドゥシャンベって知っている?と聞いてみるとほとんどの人が知らなかった。<br /><br />深夜の空港、大人も、そして子供も遊んでいました。<br /><br />タジキスタンはビザが必要、ネットでeVISAが簡単に取得できます。<br />今回はワハーン回廊まで足を踏み入れるので、GBAO=Gorno-Badakhshan Autonomous Oblast(ゴルノ・バダフシャン自治州)パーミットが必要になり、観光ビザ+GBAOで70USD+手数料1.75USDでした。<br />

    5/2(木)

    タジキスタンの首都、ドゥシャンベ。
    社会科教育しているはずなのに、私の周りの最高学府を出た人さえも、ドゥシャンベって知っている?と聞いてみるとほとんどの人が知らなかった。

    深夜の空港、大人も、そして子供も遊んでいました。

    タジキスタンはビザが必要、ネットでeVISAが簡単に取得できます。
    今回はワハーン回廊まで足を踏み入れるので、GBAO=Gorno-Badakhshan Autonomous Oblast(ゴルノ・バダフシャン自治州)パーミットが必要になり、観光ビザ+GBAOで70USD+手数料1.75USDでした。

  • 男3人、10分くらい歩いてホテルへ。<br />Sakoh Hotel<br />のんさんが、翌日の車ととも手配していただきました。

    男3人、10分くらい歩いてホテルへ。
    Sakoh Hotel
    のんさんが、翌日の車ととも手配していただきました。

  • 腰痛持ちなので、ふわふわベッドよりも、このようなやや硬めのベッドはありがたいです。<br /><br />トリプルがなかったらしく、ツイン×2室 60USD(@20USD)

    腰痛持ちなので、ふわふわベッドよりも、このようなやや硬めのベッドはありがたいです。

    トリプルがなかったらしく、ツイン×2室 60USD(@20USD)

  • 朝シャン派のkanaさんと同室になると、私は夜お風呂派(シャワーだけです)なので、いつもお先に~~と、一浴びしてから睡眠。<br /><br />そのため、いつまでも電気つけているし、ざわざわ片づけたり、で睡眠時間を削られてしまうkanaさんには申し訳ない気持ちです。

    朝シャン派のkanaさんと同室になると、私は夜お風呂派(シャワーだけです)なので、いつもお先に~~と、一浴びしてから睡眠。

    そのため、いつまでも電気つけているし、ざわざわ片づけたり、で睡眠時間を削られてしまうkanaさんには申し訳ない気持ちです。

  • 明るくなるまで、ほんの数時間。<br />窓を開けて外を見るとビックリ。<br />鉄道ビューでした。

    明るくなるまで、ほんの数時間。
    窓を開けて外を見るとビックリ。
    鉄道ビューでした。

  • 拡大してみる。<br />もっと早く気づけば良かったなぁ、散歩がてら近くまで行けそうだったのに。

    拡大してみる。
    もっと早く気づけば良かったなぁ、散歩がてら近くまで行けそうだったのに。

  • 今回の旅のお伴は、<br /><br />これから4000m超の高地に向かうので、ダイアモックス250mg<br />半錠ずつ朝晩服用、前日から飲み始めました。<br />↑<br />ダイアモックスはのんさんに用意していただきました、感謝。<br /><br />上の画像、奇抜な色の薬は、下痢予防みたいなもの。<br />長期の旅行になると、胃腸が疲れるのか、体調を崩すのでその予防のため適宜飲みました。効くのかどうか不明ながら、少なくても2週間程度飲んだだけでは、副作用は全くなかったので、気分の問題でも効いた、ということにしておきます。

    今回の旅のお伴は、

    これから4000m超の高地に向かうので、ダイアモックス250mg
    半錠ずつ朝晩服用、前日から飲み始めました。

    ダイアモックスはのんさんに用意していただきました、感謝。

    上の画像、奇抜な色の薬は、下痢予防みたいなもの。
    長期の旅行になると、胃腸が疲れるのか、体調を崩すのでその予防のため適宜飲みました。効くのかどうか不明ながら、少なくても2週間程度飲んだだけでは、副作用は全くなかったので、気分の問題でも効いた、ということにしておきます。

  • 今回のルート。<br />初日青色 ドゥシャンベ-ホーローグ<br />2日目赤色 ホーローグ-ムルカブ<br />3日目黄色 ムルカブ-オシュ(キルギス)<br /><br />3日間ともに陸路で、500km近いドライブ。<br />楽しみ半面、高地は大丈夫なのか・・少し心配ではあります。

    今回のルート。
    初日青色 ドゥシャンベ-ホーローグ
    2日目赤色 ホーローグ-ムルカブ
    3日目黄色 ムルカブ-オシュ(キルギス)

    3日間ともに陸路で、500km近いドライブ。
    楽しみ半面、高地は大丈夫なのか・・少し心配ではあります。

  • 拡大してみました。

    拡大してみました。

  • 朝焼けが美しい中、トヨタランクル出発。<br />7人乗りの車チャーターなんだけど、助手席に誰か乗ってる・・。<br /><br />車のチャーターは<br />ドゥシャンベ-ホーローグ 2,100TJS=214USD<br />※1USD=9.8TJS(タジキスタンソモニ)

    朝焼けが美しい中、トヨタランクル出発。
    7人乗りの車チャーターなんだけど、助手席に誰か乗ってる・・。

    車のチャーターは
    ドゥシャンベ-ホーローグ 2,100TJS=214USD
    ※1USD=9.8TJS(タジキスタンソモニ)

  • 出発して1時間もたたないうちに、メンテナンス。<br />大丈夫かな、とちょっと心配になるも、日常みたい。

    出発して1時間もたたないうちに、メンテナンス。
    大丈夫かな、とちょっと心配になるも、日常みたい。

  • ビューポイントとか、車を止めて写真撮影。

    ビューポイントとか、車を止めて写真撮影。

  • 途中の小さな町で小休止。<br />ドライバ知り合いの薬店で両替(レートは上に記載)。<br /><br />のんさんはタジク製のサプリ購入、効くのかなぁ(後で聞いてみよう)。

    途中の小さな町で小休止。
    ドライバ知り合いの薬店で両替(レートは上に記載)。

    のんさんはタジク製のサプリ購入、効くのかなぁ(後で聞いてみよう)。

  • その後は、雄大な景色が続きます。

    その後は、雄大な景色が続きます。

  • 市街地を離れると、未舗装の道路に。<br />勝手知ったる道なのか、かなりのハイスピード。<br />そうしないと、明るいうちに着かないかもしれません。

    市街地を離れると、未舗装の道路に。
    勝手知ったる道なのか、かなりのハイスピード。
    そうしないと、明るいうちに着かないかもしれません。

  • 道路脇に直接滝が落ちている場所で一休み。

    道路脇に直接滝が落ちている場所で一休み。

  • がけ-道路-川-対岸はアフガニスタン

    がけ-道路-川-対岸はアフガニスタン

  • 川の流れは穏やかです。<br />アフガニスタンって言うと、なにやら近寄りがたい雰囲気が漂いますけど、ここから見る限りしごく平和な世界。

    川の流れは穏やかです。
    アフガニスタンって言うと、なにやら近寄りがたい雰囲気が漂いますけど、ここから見る限りしごく平和な世界。

  • 朝食兼昼食の時間。<br />地元の人がいなければわからないような店。

    朝食兼昼食の時間。
    地元の人がいなければわからないような店。

  • メニューもないので、調理場へ行って見せてもらいながら注文しました。

    メニューもないので、調理場へ行って見せてもらいながら注文しました。

  • ガソリンないので、ノンアル飲料。

    ガソリンないので、ノンアル飲料。

  • 出発前、ちょっと心配していた食事。<br />プロフ(ポロ)ばかりだと、絶対にお腹壊すと思っていました。<br /><br />ところが、どこへ行ってもチキンがあるんですよね。<br />そして、どこで食べても安定の美味しさ。<br />これには正直、うれしさ百倍でした。<br /><br />昼食 115TJS=11.7USD<br />

    出発前、ちょっと心配していた食事。
    プロフ(ポロ)ばかりだと、絶対にお腹壊すと思っていました。

    ところが、どこへ行ってもチキンがあるんですよね。
    そして、どこで食べても安定の美味しさ。
    これには正直、うれしさ百倍でした。

    昼食 115TJS=11.7USD

  • それでは、出発。<br />まだ先は長い。<br /><br />アフガニスタンの建物。

    それでは、出発。
    まだ先は長い。

    アフガニスタンの建物。

  • ダート道路が続きます。<br /><br />座席は3人がぐるぐると停車の都度、入れ替わりました。

    ダート道路が続きます。

    座席は3人がぐるぐると停車の都度、入れ替わりました。

  • 水場で一休み。<br />運転手もお疲れでしょう。

    水場で一休み。
    運転手もお疲れでしょう。

  • 暮れなずむ19時過ぎに、ホーローグ到着。<br />パミールロッジへ泊まります。<br />宿と翌日のチャーターはkanaさんに手配お願いしました。<br /><br />宿泊 @9USD×3人<br /><br />※この画像は翌朝撮影

    暮れなずむ19時過ぎに、ホーローグ到着。
    パミールロッジへ泊まります。
    宿と翌日のチャーターはkanaさんに手配お願いしました。

    宿泊 @9USD×3人

    ※この画像は翌朝撮影

  • 観光シーズンはおそらくここが満員になるのでしょう、まだ5月はオフシーズンのようで、泊っているのは私たちだけでした。

    観光シーズンはおそらくここが満員になるのでしょう、まだ5月はオフシーズンのようで、泊っているのは私たちだけでした。

  • このあたり、世界からの旅人でにぎわうのでしょうね。

    このあたり、世界からの旅人でにぎわうのでしょうね。

  • 部屋はトリプル。<br />ベッド3台だけの簡素な造りです。<br /><br />トイレやシャワーは本館のような離れた場所にあります。<br />シャワーも熱いお湯がでますし、タオルも貸してもらえました。<br />ただ、夜中にトイレ行くのが面倒(暗いし、寒いし・・)

    部屋はトリプル。
    ベッド3台だけの簡素な造りです。

    トイレやシャワーは本館のような離れた場所にあります。
    シャワーも熱いお湯がでますし、タオルも貸してもらえました。
    ただ、夜中にトイレ行くのが面倒(暗いし、寒いし・・)

  • BAPKA(バカ)とか言うレストラン、宿のおススメ。

    BAPKA(バカ)とか言うレストラン、宿のおススメ。

  • ホーローグの標高は2,000m程度。<br />高山病の心配はありません、でもガソリンは飲まない方がいいんじゃないかな、なんて野暮なことは言わないことに。<br /><br />13時間のドライブを終えて乾杯。

    ホーローグの標高は2,000m程度。
    高山病の心配はありません、でもガソリンは飲まない方がいいんじゃないかな、なんて野暮なことは言わないことに。

    13時間のドライブを終えて乾杯。

  • サラダやら、ここでもチキンを食べて、美味しい夕食。<br />のんさんとkanaさんは、ワインボトル1本空けました。<br /><br />食事 119TJS=12.2USD<br />ワイン 130TJS=13.3USD

    サラダやら、ここでもチキンを食べて、美味しい夕食。
    のんさんとkanaさんは、ワインボトル1本空けました。

    食事 119TJS=12.2USD
    ワイン 130TJS=13.3USD

  • 5/3(金)<br /><br />連日の好天気。<br />朝食はついていませんでしたが、コーヒーいただいて8時過ぎ、チャーターしたパジェロで出発。チャーター300USD。<br /><br />今日も長距離ドライブ+標高高そう。

    5/3(金)

    連日の好天気。
    朝食はついていませんでしたが、コーヒーいただいて8時過ぎ、チャーターしたパジェロで出発。チャーター300USD。

    今日も長距離ドライブ+標高高そう。

  • 途中、ところどころで小休止。

    途中、ところどころで小休止。

  • 1時間ほどでガラム・チャシュマ温泉へ。<br />地元のお子さんがひとり、お父さんに連れられて入浴中。硫黄のにおいぷんぷんだったので、皮膚病でも患っているのかも。<br /><br />ここは見学だけ。

    1時間ほどでガラム・チャシュマ温泉へ。
    地元のお子さんがひとり、お父さんに連れられて入浴中。硫黄のにおいぷんぷんだったので、皮膚病でも患っているのかも。

    ここは見学だけ。

  • 車を先に進めます。<br />ところどころ、動物様が道路を闊歩しており、道を塞がれます。

    車を先に進めます。
    ところどころ、動物様が道路を闊歩しており、道を塞がれます。

  • 空の青さと山の風景を見ながら先へ先へと。

    空の青さと山の風景を見ながら先へ先へと。

  • アフガンマーケットはこの先とか。<br />門を突破して進んだらどうなるんだろう~~。<br />

    アフガンマーケットはこの先とか。
    門を突破して進んだらどうなるんだろう~~。

  • 途中の街でブランチ。

    途中の街でブランチ。

  • お腹すきました。

    お腹すきました。

  • ドライバがいないと入って行けないようなお店です。

    ドライバがいないと入って行けないようなお店です。

  • 目玉焼きとポテト、ソーセージ。<br />しかし、なんでネギを振りかけるのかなぁ・・大き目のネギなので良かったです。<br /><br />ブランチ 90TJS=9.2USD(ドライバーの分も含め4人分)

    目玉焼きとポテト、ソーセージ。
    しかし、なんでネギを振りかけるのかなぁ・・大き目のネギなので良かったです。

    ブランチ 90TJS=9.2USD(ドライバーの分も含め4人分)

  • ドライバーの朝食、マントゥ。<br />食欲あるなぁ、かなりのボリューム。

    ドライバーの朝食、マントゥ。
    食欲あるなぁ、かなりのボリューム。

  • 同じような風景のようですけれども、刻一刻と変わる風景は素晴らしい。

    同じような風景のようですけれども、刻一刻と変わる風景は素晴らしい。

  • ここ、なんかの要塞だったかも。

    ここ、なんかの要塞だったかも。

  • メイン道路から脇道にそれると、ヤムチュン要塞(Yamchun fortress)。<br />歩いて要塞まで行けるそうだけれども、アラフィフ+アラカンコンビにこのアップダウンはハードすぎそう、見るだけにしました。標高高いんですよ、たぶん歩いて行ったら息が切れそう。標高3,500mは超えているはず・・。

    メイン道路から脇道にそれると、ヤムチュン要塞(Yamchun fortress)。
    歩いて要塞まで行けるそうだけれども、アラフィフ+アラカンコンビにこのアップダウンはハードすぎそう、見るだけにしました。標高高いんですよ、たぶん歩いて行ったら息が切れそう。標高3,500mは超えているはず・・。

  • かなりの急坂を登ってきました。<br />見るだけでも高いところまで、四駆はパワーあります。<br /><br />

    かなりの急坂を登ってきました。
    見るだけでも高いところまで、四駆はパワーあります。

  • そして、目的地はビビ・ファティマ(Bibi Fatima)温泉。

    そして、目的地はビビ・ファティマ(Bibi Fatima)温泉。

  • のんさん、kanaさんご入浴。<br />水着でも、何もつけなくてもノープロブレムのようです。<br /><br />私は着替えめんどうなので外から眺めるだけにしました。<br /><br />お風呂 @10TJS=1USD

    のんさん、kanaさんご入浴。
    水着でも、何もつけなくてもノープロブレムのようです。

    私は着替えめんどうなので外から眺めるだけにしました。

    お風呂 @10TJS=1USD

  • トイレは、道路走行中はまぁ適宜。<br />ここはニーハオトイレよりも、オープンかもしれません。

    トイレは、道路走行中はまぁ適宜。
    ここはニーハオトイレよりも、オープンかもしれません。

  • 道行くところどころに小さな集落、そしてお店。<br />JICAの日の丸が貼ってありました、こんな遠地まで、頭が下がります。

    道行くところどころに小さな集落、そしてお店。
    JICAの日の丸が貼ってありました、こんな遠地まで、頭が下がります。

  • 対面のお店でショッピング。

    対面のお店でショッピング。

  • ガソリン補給、満面の笑みのふたり。<br />しかし、ここは標高3,500m以上はあるはず、あまり飲まない方がいいんじゃない、とは言うだけ野暮かも(へっちゃらでした、笑)。

    ガソリン補給、満面の笑みのふたり。
    しかし、ここは標高3,500m以上はあるはず、あまり飲まない方がいいんじゃない、とは言うだけ野暮かも(へっちゃらでした、笑)。

  • 小さな街をすぎると、また荒涼とした風景が続きます。

    小さな街をすぎると、また荒涼とした風景が続きます。

  • 日本では見られない広大な風景に、車の中からちょっと見とれてしまいます。

    日本では見られない広大な風景に、車の中からちょっと見とれてしまいます。

  • 舗装はしていません、少し整地しただけ、って感じなのかな。<br />それでも、こうやって道を開通させているだけすごいことだと思います。

    舗装はしていません、少し整地しただけ、って感じなのかな。
    それでも、こうやって道を開通させているだけすごいことだと思います。

  • ところどころ止めて、写真撮影と、休憩、そして青空おしっこタイム。<br />最高地点は4,300m弱だったかな。

    ところどころ止めて、写真撮影と、休憩、そして青空おしっこタイム。
    最高地点は4,300m弱だったかな。

  • だんだん影が長くなってきました。

    だんだん影が長くなってきました。

  • 夕方が近くなってきました、太陽が1日の勤めを終え、地の果てに沈もうとしています。

    夕方が近くなってきました、太陽が1日の勤めを終え、地の果てに沈もうとしています。

  • ムルカブ到着は、すっかり日も暮れた21時過ぎ。<br />ドライバーかなりお疲れだった様子、安全運転ありがとうございました。<br /><br />宿に行く前に夕食。<br />ホテルのレストランへ行ってみるも、食材ないとか。別のお店へ。

    ムルカブ到着は、すっかり日も暮れた21時過ぎ。
    ドライバーかなりお疲れだった様子、安全運転ありがとうございました。

    宿に行く前に夕食。
    ホテルのレストランへ行ってみるも、食材ないとか。別のお店へ。

  • もう夕食時間過ぎてしまったのかな。

    もう夕食時間過ぎてしまったのかな。

  • 長旅を祝して乾杯、かなり強そうなお酒(ビールではなさそうだ)。<br />飲んでもなんでもないのかな、だからのんさん(いつのんさん)なんだろう。<br />おふたりとも強い。<br /><br />私は、乾杯のマネだけ。グラスの中身は空です。<br />たぶん飲んだら、ドキドキしてしまいそう。

    長旅を祝して乾杯、かなり強そうなお酒(ビールではなさそうだ)。
    飲んでもなんでもないのかな、だからのんさん(いつのんさん)なんだろう。
    おふたりとも強い。

    私は、乾杯のマネだけ。グラスの中身は空です。
    たぶん飲んだら、ドキドキしてしまいそう。

  • 夕食は、てきとうに見つくろって。<br />チキンには、大量のオニオンが乗っていました。<br /><br />夕食、飲物 197TJS=20USD

    夕食は、てきとうに見つくろって。
    チキンには、大量のオニオンが乗っていました。

    夕食、飲物 197TJS=20USD

  • 宿は、ゲストハウスERALI。<br />Booking. com ムルカブで予約できる宿のひとつ。

    宿は、ゲストハウスERALI。
    Booking. com ムルカブで予約できる宿のひとつ。

  • 宿の横に、トイレとシャワールームがあります。<br />屋外でなく、いずれは宿泊棟に方に設置するとか。<br /><br />寒空の中、夜中にトイレ行ったら、空には満天の星、標高高いから宇宙にも近いのかしら。

    宿の横に、トイレとシャワールームがあります。
    屋外でなく、いずれは宿泊棟に方に設置するとか。

    寒空の中、夜中にトイレ行ったら、空には満天の星、標高高いから宇宙にも近いのかしら。

  • 部屋は、3人一緒で、大きなじゅうたん敷きでした。<br />ご夫婦(だと思う)で寝具のセッティング。

    部屋は、3人一緒で、大きなじゅうたん敷きでした。
    ご夫婦(だと思う)で寝具のセッティング。

  • ゆっくり休めそうです。<br />私は、毎日シャワー(お風呂)浴びたい人なんですけど、屋外寒そうだし、やめておきました。

    ゆっくり休めそうです。
    私は、毎日シャワー(お風呂)浴びたい人なんですけど、屋外寒そうだし、やめておきました。

  • 5/4(土)<br /><br />タジク3日目の朝。<br />部屋で朝食をいただきます。<br />

    5/4(土)

    タジク3日目の朝。
    部屋で朝食をいただきます。

  • 宿の前からムルカブの街並み。<br /><br />出発前に宿泊代でちょっとトラブル。<br />Booking.comdでは、1Room(3人)15USDで予約し、予約バウチャーにもその旨記載されています。しかし、宿の人曰く、それは間違いで1人15USDとか。そりゃないでしょ、ってことで15USD支払っておしまい。

    宿の前からムルカブの街並み。

    出発前に宿泊代でちょっとトラブル。
    Booking.comdでは、1Room(3人)15USDで予約し、予約バウチャーにもその旨記載されています。しかし、宿の人曰く、それは間違いで1人15USDとか。そりゃないでしょ、ってことで15USD支払っておしまい。

  • 宿でチャーターした車はランクル。<br />キルギスのオシュまでチャーターしました 200USD。<br /><br />燃料補給です。<br />燃料代ないのか、必ず半分程度のチャーター代は前払い要求されました。

    宿でチャーターした車はランクル。
    キルギスのオシュまでチャーターしました 200USD。

    燃料補給です。
    燃料代ないのか、必ず半分程度のチャーター代は前払い要求されました。

  • 天気良好、青空の下、軽快に進みます。

    天気良好、青空の下、軽快に進みます。

  • 標高はますます高くなってきているようです。<br />5月というのに、まだ雪が残っています。<br /><br />

    標高はますます高くなってきているようです。
    5月というのに、まだ雪が残っています。

  • 対向車は全くありません。<br />自由自在におしっこも(笑)<br /><br />中学の時に習ったのかな、100m高くなるごとに気温は0.6度低くなる。ここは4,000m超なので、単純に考えれば平地よりも24度くらいは低いことに。でも、昼間なので風がなければ、体感温度はそれほどでもありません。

    対向車は全くありません。
    自由自在におしっこも(笑)

    中学の時に習ったのかな、100m高くなるごとに気温は0.6度低くなる。ここは4,000m超なので、単純に考えれば平地よりも24度くらいは低いことに。でも、昼間なので風がなければ、体感温度はそれほどでもありません。

  • 左手にはカラクル湖。標高3,900m程度。

    左手にはカラクル湖。標高3,900m程度。

  • 右手には、タジキスタン-中国の緩衝地帯。<br />まだ、本格的な観光シーズン前だったようで、さすがにチャリの旅行者などはみかけませんでした。ここを自転車やバイクで走れるくらいの度胸あればなぁ(もう若くもないし、私にはできません)。

    右手には、タジキスタン-中国の緩衝地帯。
    まだ、本格的な観光シーズン前だったようで、さすがにチャリの旅行者などはみかけませんでした。ここを自転車やバイクで走れるくらいの度胸あればなぁ(もう若くもないし、私にはできません)。

  • 雪解けのような道路を進んでいきます。

    雪解けのような道路を進んでいきます。

  • パミール高原、いやぁ感動。<br />

    パミール高原、いやぁ感動。

  • そして、タジキスタンの出国検査、写真撮りづらかったのでありません。<br />この日、初めての国境通過だったようで、手書きのノートに書きこんでいました。<br />標高4,200m<br />出国検査を終えると、緩衝地帯へと車は進みます。<br /><br />(続く)<br /><br />

    そして、タジキスタンの出国検査、写真撮りづらかったのでありません。
    この日、初めての国境通過だったようで、手書きのノートに書きこんでいました。
    標高4,200m
    出国検査を終えると、緩衝地帯へと車は進みます。

    (続く)

45いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

タジキスタンで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
タジキスタン最安 1,560円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

タジキスタンの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集