八甲田・酸ヶ湯温泉旅行記(ブログ) 一覧に戻る
これまでのあらすじ。<br /><br />青森出身 picotabiさんに教えてもらった「トゲクリガニ」<br />GW 桜の時期に捕れる小ぶりで安価な毛ガニ。<br />県外にはほとんど流通しないのため、この時期青森へ行かないと食べられない。<br /><br />車中泊してトゲクリガニを食べる・・・むふふ<br />想像しただけで脳内バラ色だ。<br /><br />今回も長野から自走ワンマン、福島まで下道、そこから高速。<br />途中仮眠して14時間かかった。<br /><br />陸奥湾に面した野辺地の市場で活カニ・ホタテを買う。<br />これを夏泊の海岸で調理し、海を見ながら食べるのだ。<br /><br /><br />第1話<br />春が来たぜよ青森① 野辺地・夏泊 ~車中泊してトゲクリガニを食べる の巻~<br />https://4travel.jp/travelogue/11504624<br /><br />

春が来たぜよ青森② 八甲田・十和田湖 ~残雪の酸ヶ湯から古遠部温泉 の巻~

79いいね!

2019/05/10 - 2019/05/12

20位(同エリア354件中)

旅行記グループ 春が来たぜよ青森 全2話

18

68

これまでのあらすじ。

青森出身 picotabiさんに教えてもらった「トゲクリガニ」
GW 桜の時期に捕れる小ぶりで安価な毛ガニ。
県外にはほとんど流通しないのため、この時期青森へ行かないと食べられない。

車中泊してトゲクリガニを食べる・・・むふふ
想像しただけで脳内バラ色だ。

今回も長野から自走ワンマン、福島まで下道、そこから高速。
途中仮眠して14時間かかった。

陸奥湾に面した野辺地の市場で活カニ・ホタテを買う。
これを夏泊の海岸で調理し、海を見ながら食べるのだ。


第1話
春が来たぜよ青森① 野辺地・夏泊 ~車中泊してトゲクリガニを食べる の巻~
https://4travel.jp/travelogue/11504624

同行者
一人旅
交通手段
自家用車
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • フタを閉めても閉めても出てくる貞子のようなカニは<br />

    フタを閉めても閉めても出てくる貞子のようなカニは

  • めちゃめちゃうまかった。<br /><br />念願叶い、感無量。

    めちゃめちゃうまかった。

    念願叶い、感無量。

  • 翌朝食べた「ホタテ」<br /><br />回転寿司で出てくる「白い8の字の物体」とはワケが違う。<br />青森の人はこんなにおいしいものを常習的に食べているのか?!<br /><br />ますます青森が好きになった。

    翌朝食べた「ホタテ」

    回転寿司で出てくる「白い8の字の物体」とはワケが違う。
    青森の人はこんなにおいしいものを常習的に食べているのか?!

    ますます青森が好きになった。

  • 12:00 八甲田の入口「萱野高原」<br /><br />わぁ (゚∀゚ノ)ノ<br />いい天気、ドライブ日和だ。<br /><br />

    12:00 八甲田の入口「萱野高原」

    わぁ (゚∀゚ノ)ノ
    いい天気、ドライブ日和だ。

  • 海が好きなのに、なぜ山へ来たかと言うと<br /><br />

    イチオシ

    地図を見る

    海が好きなのに、なぜ山へ来たかと言うと

    萱野高原 自然・景勝地

    休日にゴロゴロしたくなるような八甲田の入口 by ハナコさん
  • コレが見たかったから。<br /><br />※写真は奥入瀬エリア情報HPから<br />http://aomori-oirase.com/238<br /><br />毎年4月1日に開通する「八甲田・十和田ゴールドライン」<br />もう1ヶ月以上過ぎてるけど、雪の回廊の名残りがあればと。<br /><br />

    コレが見たかったから。

    ※写真は奥入瀬エリア情報HPから
    http://aomori-oirase.com/238

    毎年4月1日に開通する「八甲田・十和田ゴールドライン」
    もう1ヶ月以上過ぎてるけど、雪の回廊の名残りがあればと。

  • おっ、あるある。<br /><br />薄汚れた雪山が(≡∀≡)

    おっ、あるある。

    薄汚れた雪山が(≡∀≡)

  • 新緑と残雪

    新緑と残雪

  • 相反するものなのに、コントラストがきれいで<br /><br />写真50枚以上も撮ってた。

    イチオシ

    相反するものなのに、コントラストがきれいで

    写真50枚以上も撮ってた。

  • 長野県民だから雪なんて珍しくはないけど。<br /><br />生まれ育った瀬戸内は雪が降らない地域で、たまに降るとそれはもうお祭り騒ぎだった。除雪どころか貴重品扱い、家族で庭の雪を鑑賞していた。<br /><br />あの頃のときめきを思い出す。

    長野県民だから雪なんて珍しくはないけど。

    生まれ育った瀬戸内は雪が降らない地域で、たまに降るとそれはもうお祭り騒ぎだった。除雪どころか貴重品扱い、家族で庭の雪を鑑賞していた。

    あの頃のときめきを思い出す。

  • ちょっと寄り道。<br /><br />駐車場から徒歩で丘を登る。<br />ふぅふぅ。

    ちょっと寄り道。

    駐車場から徒歩で丘を登る。
    ふぅふぅ。

  • おひょ~、落とし穴  ( ̄∀ ̄)

    おひょ~、落とし穴 ( ̄∀ ̄)

  • こっちには春

    こっちには春

  • 丘に立つ「雪中行軍遭難記念像」<br /><br />昨冬 改めて観ましたよ、映画「八甲田山」<br /><br />こちらは雪の中仮死状態で立っていた後藤房之助伍長。<br />彼が目印となって救助活動が始まったというお方。<br /><br />連隊210名のうち199名が亡くなったけど、彼は蘇生して生き残った数少ない生存者。<br /><br />

    イチオシ

    地図を見る

    丘に立つ「雪中行軍遭難記念像」

    昨冬 改めて観ましたよ、映画「八甲田山」

    こちらは雪の中仮死状態で立っていた後藤房之助伍長。
    彼が目印となって救助活動が始まったというお方。

    連隊210名のうち199名が亡くなったけど、彼は蘇生して生き残った数少ない生存者。

    雪中行軍遭難記念像 名所・史跡

    映画「八甲田山」を観た方はぜひ by ハナコさん
  • 像を見ただけでじわっと涙がこみ上げてくる。<br /><br />ボランティアガイドのおじさんが、映画をまとめたファイルを見せてくれた。友情や家族、判断力や指揮力、組織、運・・・いろんな要素が詰まった名作だった。<br />

    像を見ただけでじわっと涙がこみ上げてくる。

    ボランティアガイドのおじさんが、映画をまとめたファイルを見せてくれた。友情や家族、判断力や指揮力、組織、運・・・いろんな要素が詰まった名作だった。

  • 「八甲田ロープウェー」<br /><br />今日は山頂からの眺め、最高だったのでは?!<br /><br />

    「八甲田ロープウェー」

    今日は山頂からの眺め、最高だったのでは?!

  • 「城ヶ倉大橋」<br /><br />この正面にドーンと見える<br /><br />

    「城ヶ倉大橋」

    この正面にドーンと見える

    城ケ倉大橋 名所・史跡

    ライブカメラで積雪状況がわかります by ハナコさん
  • 青森県の最高峰「岩木山」<br /><br />車で8合目まで行ける「津軽岩木スカイライン」<br />地図マニア萌え萌えのヘアピン69連発。<br /><br />気になるぅ(≡∀≡)

    青森県の最高峰「岩木山」

    車で8合目まで行ける「津軽岩木スカイライン」
    地図マニア萌え萌えのヘアピン69連発。

    気になるぅ(≡∀≡)

  • 13:30 「酸ヶ湯(すかゆ)温泉」<br /><br />また来ちゃった。<br /><br />

    13:30 「酸ヶ湯(すかゆ)温泉」

    また来ちゃった。

    酸ヶ湯温泉 温泉

  • だけどお風呂には入らない。<br /><br />1度入ったから今日はいいかな。<br />混浴だし、入るなら女性専用時間がいいかな。

    だけどお風呂には入らない。

    1度入ったから今日はいいかな。
    混浴だし、入るなら女性専用時間がいいかな。

  • デカいホイールローダーが通り過ぎた。<br />しかも国道事務所とかじゃなくてホテル所有。<br /><br />酸ヶ湯の雪、半端ないね。

    デカいホイールローダーが通り過ぎた。
    しかも国道事務所とかじゃなくてホテル所有。

    酸ヶ湯の雪、半端ないね。

  • 「鬼面庵」(おにめんあん)<br /><br />酸ヶ湯温泉のお蕎麦屋さん。<br />立喰いそばが有名だっけ。<br /><br />ならば食べていくか。<br /><br />

    「鬼面庵」(おにめんあん)

    酸ヶ湯温泉のお蕎麦屋さん。
    立喰いそばが有名だっけ。

    ならば食べていくか。

    鬼面庵 グルメ・レストラン

    立喰いはかけそばのみ、中のテーブル席はメニューいろいろ by ハナコさん
  • どこで注文するのだ??<br /><br />立喰い(外)は「かけそば」のみ。<br />中のテーブル席はメニューいろいろ、値段は一緒。<br /><br />それなら中で食べるよねぇ (・∀・)

    どこで注文するのだ??

    立喰い(外)は「かけそば」のみ。
    中のテーブル席はメニューいろいろ、値段は一緒。

    それなら中で食べるよねぇ (・∀・)

  • 800円のざるそばを注文。<br />この旅2回目の外食。<br /><br />770円の濃厚とんこつラーメンは体が受け付けなかった。<br />そんなこともあって、このそばにかける意気込みは大きい。<br /><br /><br />ナニコレ?!この湧水うまっ!!<br />11月に泊まった谷地温泉の水を思い出す。

    800円のざるそばを注文。
    この旅2回目の外食。

    770円の濃厚とんこつラーメンは体が受け付けなかった。
    そんなこともあって、このそばにかける意気込みは大きい。


    ナニコレ?!この湧水うまっ!!
    11月に泊まった谷地温泉の水を思い出す。

  • わっほぅ、いただきまーす!!<br /><br />あれ??あれれ???<br /><br />こーいう品種のそばなのか??<br />あまりそばの風味がない。<br />ちょっとタイプと違った。<br /><br />※信州人はそばにうるさい人種です

    わっほぅ、いただきまーす!!

    あれ??あれれ???

    こーいう品種のそばなのか??
    あまりそばの風味がない。
    ちょっとタイプと違った。

    ※信州人はそばにうるさい人種です

  • そばまんじゅう 1個100円<br /><br />蒸したてでふかふか。

    そばまんじゅう 1個100円

    蒸したてでふかふか。

  • 500mほど先に「地獄沼」<br /><br />すごい色なんだけど、酸ヶ湯だから今さら素直に驚けない。(笑)<br /><br />

    500mほど先に「地獄沼」

    すごい色なんだけど、酸ヶ湯だから今さら素直に驚けない。(笑)

    地獄沼 自然・景勝地

  • 酸ヶ湯から谷地温泉方面へ<br /><br />このあたりか「雪の回廊」<br />確かに雪の壁が一番高い。

    酸ヶ湯から谷地温泉方面へ

    このあたりか「雪の回廊」
    確かに雪の壁が一番高い。

  • だけど何が怖いかって、対向車<br />ではなくて<br /><br />対向車が来て路肩に寄った時、キィーッとボディを傷つけるこの枝ども。<br /><br />

    だけど何が怖いかって、対向車
    ではなくて

    対向車が来て路肩に寄った時、キィーッとボディを傷つけるこの枝ども。

  • 壁から直角に貞子みたいな手がいっぱい。<br />あう~  (/ ̄p ̄)/<br /><br />貞子枝、怖えぇ~

    壁から直角に貞子みたいな手がいっぱい。
    あう~ (/ ̄p ̄)/

    貞子枝、怖えぇ~

  • 「谷地(やち)温泉」通過<br /><br />ここは足元からポコポコ自噴してくる名湯。<br /><br />

    「谷地(やち)温泉」通過

    ここは足元からポコポコ自噴してくる名湯。

    谷地温泉 宿・ホテル

    2名1室合計 20,432円~

  • 14:40 ここも泊まりたい宿「蔦温泉旅館」<br /><br />

    14:40 ここも泊まりたい宿「蔦温泉旅館」

    蔦温泉旅館 宿・ホテル

    2名1室合計 28,000円~

  • 目指すのはその奥にある「蔦沼」

    目指すのはその奥にある「蔦沼」

  • 徒歩10分ほどの距離だけど、この遊歩道がとてもステキ。<br /><br />みずみずしいブナの森や<br /><br />

    イチオシ

    徒歩10分ほどの距離だけど、この遊歩道がとてもステキ。

    みずみずしいブナの森や

  • ちょこんと咲く水芭蕉

    ちょこんと咲く水芭蕉

  • 蔦沼から流れてくる小川に緑が映えて。<br /><br />なんか私、すごい世界にいる。

    イチオシ

    蔦沼から流れてくる小川に緑が映えて。

    なんか私、すごい世界にいる。

  • 森が開けてきた。<br />この先 蔦沼ね。<br /><br />よし

    森が開けてきた。
    この先 蔦沼ね。

    よし

  • ここは「見ないでバァ アドバンス」を<br /><br />「見ないでバァ アドバンス」手順<br />1 景色を見ないように手すりのところまで行き<br />2 目を閉じたまま五感を働かせ、ベストポジションを探す<br />3 目を閉じたまま、目の前の景色を想像する<br />4 イメージできたら目を開けるが、すぐに写真は撮らず目に焼きつける<br /><br />五感で感じたもの<br />「うぐいすの声」「誰もいない湖畔」「それを囲む静かな森」<br /><br />そんな蔦沼をイメージしてそっと目を開ける。

    ここは「見ないでバァ アドバンス」を

    「見ないでバァ アドバンス」手順
    1 景色を見ないように手すりのところまで行き
    2 目を閉じたまま五感を働かせ、ベストポジションを探す
    3 目を閉じたまま、目の前の景色を想像する
    4 イメージできたら目を開けるが、すぐに写真は撮らず目に焼きつける

    五感で感じたもの
    「うぐいすの声」「誰もいない湖畔」「それを囲む静かな森」

    そんな蔦沼をイメージしてそっと目を開ける。

  • 「わっ!!」<br /><br />思わず声が出た。<br />その声に驚いた魚が「ポチャン」と音を立て、水面に輪を描いた。

    「わっ!!」

    思わず声が出た。
    その声に驚いた魚が「ポチャン」と音を立て、水面に輪を描いた。

  • ほぁぁ・・・<br /><br />写真で見てたはずなのに、いざ景色を前にすると言葉を失ってしまう。

    イチオシ

    ほぁぁ・・・

    写真で見てたはずなのに、いざ景色を前にすると言葉を失ってしまう。

  • しかも突然現れるから感動もひとしおで。<br /><br />蔦沼すごい。<br /><br />

    しかも突然現れるから感動もひとしおで。

    蔦沼すごい。

    蔦の森 自然・景勝地

    蔦沼だけなら駐車場から徒歩10分 by ハナコさん
  • 逆光だけど頑張れZenFone<br />ちなみにカメラはSony RX100を使ってます。<br /><br />※みみこや、自撮りというのはこうやって撮るのだよ。( ̄∀ ̄)

    逆光だけど頑張れZenFone
    ちなみにカメラはSony RX100を使ってます。

    ※みみこや、自撮りというのはこうやって撮るのだよ。( ̄∀ ̄)

  • 十和田湖を目指してたらきれいな清流が。<br /><br />もしやこれが「奥入瀬渓流」??

    十和田湖を目指してたらきれいな清流が。

    もしやこれが「奥入瀬渓流」??

  • 奥入瀬って全長14km、全部歩くと4~5時間って聞いてたから私には縁がないものだと思ってた。<br /><br />だけど走ってる道路の横に

    奥入瀬って全長14km、全部歩くと4~5時間って聞いてたから私には縁がないものだと思ってた。

    だけど走ってる道路の横に

  • 奥入瀬川があるんですぅ~<br /><br />歩かなくても車から見える。<br />ラッキーだ!!<br /><br />※歩くのキライな人<br /><br />

    奥入瀬川があるんですぅ~

    歩かなくても車から見える。
    ラッキーだ!!

    ※歩くのキライな人

    奥入瀬渓流 自然・景勝地

    歩かないと行けない所だと思っていたが by ハナコさん
  • 16:00 十和田湖「瞰湖台」(かんこだい)<br /><br />

    16:00 十和田湖「瞰湖台」(かんこだい)

    瞰湖台 名所・史跡

  • 十和田湖って展望台がいっぱい。どこがいいのかわからない。<br /><br />ほう、こっち側は「西湖」「中湖」「東湖」に分かれてる。<br />球場で言うとセンターバックスクリーンあたりか。

    十和田湖って展望台がいっぱい。どこがいいのかわからない。

    ほう、こっち側は「西湖」「中湖」「東湖」に分かれてる。
    球場で言うとセンターバックスクリーンあたりか。

  • どれどれ、わぁぁ

    どれどれ、わぁぁ

  • 吸い込まれそうな青。<br />そして見事なカルデラ。<br /><br />これってドカーンと噴火した跡?!<br />そこに日本で3番目に深い湖ができて。

    吸い込まれそうな青。
    そして見事なカルデラ。

    これってドカーンと噴火した跡?!
    そこに日本で3番目に深い湖ができて。

  • そう、この湖畔道路。<br /><br />ガードレールがない箇所があるんだけど<br /><br />

    そう、この湖畔道路。

    ガードレールがない箇所があるんだけど

    十和田湖 自然・景勝地

  • ↑昨年11月の写真<br /><br />冬にここを走ってて、スピンしてドボンと落ちたらどうしてくれるのだと思ってた。 ( ̄皿 ̄)<br /><br />水深327mですよ。<br />JAFのレッカーじゃムリだろうとマジで心配してたのに

    ↑昨年11月の写真

    冬にここを走ってて、スピンしてドボンと落ちたらどうしてくれるのだと思ってた。 ( ̄皿 ̄)

    水深327mですよ。
    JAFのレッカーじゃムリだろうとマジで心配してたのに

  • あれ??<br /><br />湖畔の水深は20cmくらい。<br />いきなり湖底にブクブク沈むワケじゃないのね。あぁ安心した。

    あれ??

    湖畔の水深は20cmくらい。
    いきなり湖底にブクブク沈むワケじゃないのね。あぁ安心した。

  • 「発荷峠(はっかとうげ)展望台」<br /><br />中国からのツアーバスが1台来ていた。<br />数ある展望台の中でもメジャーどころか。<br /><br />

    「発荷峠(はっかとうげ)展望台」

    中国からのツアーバスが1台来ていた。
    数ある展望台の中でもメジャーどころか。

    発荷峠展望台 名所・史跡

  • いいねぇ。<br /><br />遊覧船、八甲田山も見える。<br />みんなで記念撮影、楽しそうだ。

    いいねぇ。

    遊覧船、八甲田山も見える。
    みんなで記念撮影、楽しそうだ。

  • ご年配の参加者とガイドさんかな。<br />中国語、いや韓国語?! 聞き取れない。<br /><br />「?!※□◇# ユウランセン &$■※~」<br />ほぉ、外国でも「遊覧船」はそのままなのか?!<br /><br />「ヨシナガサユリ」<br /><br />あら・・・日本の方でした。( ̄∀ ̄)<br />津軽弁って難しい。

    ご年配の参加者とガイドさんかな。
    中国語、いや韓国語?! 聞き取れない。

    「?!※□◇# ユウランセン &$■※~」
    ほぉ、外国でも「遊覧船」はそのままなのか?!

    「ヨシナガサユリ」

    あら・・・日本の方でした。( ̄∀ ̄)
    津軽弁って難しい。

  • 18:00 旅のシメは「古遠部(ふるとおべ)温泉」<br /><br />小坂から峠越えで来ました。

    18:00 旅のシメは「古遠部(ふるとおべ)温泉」

    小坂から峠越えで来ました。

  • ここも picotabiさんに教わって。<br />調べたらこの界隈もswal曹長の足跡いっぱいで(笑)<br /><br /><br />詳しくはお二人の旅行記を参考にしてください。<br /><br />picotabiさん「青森 碇ヶ関 : 古遠部温泉のサビ犬に会う」<br />https://4travel.jp/travelogue/11463707<br /><br />swalさん「青森県の銘湯、東西の横綱だよ古遠部温泉・・」<br />https://4travel.jp/travelogue/11325178<br />

    ここも picotabiさんに教わって。
    調べたらこの界隈もswal曹長の足跡いっぱいで(笑)


    詳しくはお二人の旅行記を参考にしてください。

    picotabiさん「青森 碇ヶ関 : 古遠部温泉のサビ犬に会う」
    https://4travel.jp/travelogue/11463707

    swalさん「青森県の銘湯、東西の横綱だよ古遠部温泉・・」
    https://4travel.jp/travelogue/11325178

  • あれ??番犬「チョコ」がいない。<br /><br />どこかで読んだ「強面なのに寂しがりや」なサビ犬。<br />そして謎の「柴犬」表記。<br /><br />散歩かな。<br />チョコの「プイッ」が見たかったんだが。

    あれ??番犬「チョコ」がいない。

    どこかで読んだ「強面なのに寂しがりや」なサビ犬。
    そして謎の「柴犬」表記。

    散歩かな。
    チョコの「プイッ」が見たかったんだが。

  • ここも「さんない温泉」同様「トド寝」が有名。<br /><br />ただここのケロリン桶、枕にするには高すぎるとの情報が。<br />なのでマイ洗面器持参しました。寝る気満々です。<br /><br />日帰り入浴 320円<br />5月6日から 8:45~19:15(最終入館)<br /><br />

    ここも「さんない温泉」同様「トド寝」が有名。

    ただここのケロリン桶、枕にするには高すぎるとの情報が。
    なのでマイ洗面器持参しました。寝る気満々です。

    日帰り入浴 320円
    5月6日から 8:45~19:15(最終入館)

    古遠部温泉 宿・ホテル

    2名1室合計 9,000円~

  • ここは浴室も廊下も全館撮影禁止。<br />いっそカメラは持たなくていいので諦めがつく。<br /><br />ちなみに携帯は圏外。<br />国道から1km入っただけなのにドコモ回線も入らない。<br /><br />だけどお湯がスゴい。<br />毎分500L湧き出る源泉をそのまま使った温泉。<br />ウチでそれやったら水没だよ。

    ここは浴室も廊下も全館撮影禁止。
    いっそカメラは持たなくていいので諦めがつく。

    ちなみに携帯は圏外。
    国道から1km入っただけなのにドコモ回線も入らない。

    だけどお湯がスゴい。
    毎分500L湧き出る源泉をそのまま使った温泉。
    ウチでそれやったら水没だよ。

  • ※写真はウィキペディアから。(女風呂の向きに写真反転)<br /><br />すごい。湯がドバドバ。<br />「もったいないからバルブ閉めようよ~」ってくらいドバドバ。<br />それが湯舟からあふれ、水深10cmの流れるプールみたいになってる。<br /><br />先客は3名、だけど誰も寝ていない。<br />どこでどっち向きに寝ればいいのだ??<br /><br />上流か下流か、縦向きか横向きか。<br />な、悩む・・・<br /><br />※手前の壁沿いに寝てました。

    ※写真はウィキペディアから。(女風呂の向きに写真反転)

    すごい。湯がドバドバ。
    「もったいないからバルブ閉めようよ~」ってくらいドバドバ。
    それが湯舟からあふれ、水深10cmの流れるプールみたいになってる。

    先客は3名、だけど誰も寝ていない。
    どこでどっち向きに寝ればいいのだ??

    上流か下流か、縦向きか横向きか。
    な、悩む・・・

    ※手前の壁沿いに寝てました。

  • 茶色く染まったタオル、染みついた硫黄臭。<br />行った人だけの特典みやげ。<br /><br />すごかった。気持ちよくて30分くらい寝てた。<br />ここも比類なき名湯。<br /><br /><br />れれ?「チョコや~、チョコや~」

    茶色く染まったタオル、染みついた硫黄臭。
    行った人だけの特典みやげ。

    すごかった。気持ちよくて30分くらい寝てた。
    ここも比類なき名湯。


    れれ?「チョコや~、チョコや~」

  • 19:30 さて帰りますか<br /><br />「東北観光フリーパス」 今夜12時までに高速に乗ればいい。<br />だけど明日のことを考えて早めに出発。<br /><br />途中のサービスエリアで「じゃじゃ麺」 570円<br />この旅3回目の外食。<br /><br />ラーメン → そば → うどん<br />3度目の正直に賭けよう!!<br /><br />あ・・・思ってたのと違った。<br />そして紅しょうが、苦手ww<br /><br />

    19:30 さて帰りますか

    「東北観光フリーパス」 今夜12時までに高速に乗ればいい。
    だけど明日のことを考えて早めに出発。

    途中のサービスエリアで「じゃじゃ麺」 570円
    この旅3回目の外食。

    ラーメン → そば → うどん
    3度目の正直に賭けよう!!

    あ・・・思ってたのと違った。
    そして紅しょうが、苦手ww

    紫波サービスエリア 道の駅

  • 岩手と宮城の県境で力尽き、福島でも行き倒れ

    岩手と宮城の県境で力尽き、福島でも行き倒れ

  • ヤバい、このままではいかん。気合だ気合。<br />自宅に着いたら朝、着替えてそのまま出勤。<br />ふぅ、間に合った。<br /><br /><br />おじいちゃんのラストランは1泊4日で1,672km。<br /><br />車中泊を始めるきっかけになったこの車。<br />3年乗ったけどいよいよお別れ。<br /><br />東北にも淡路島にも行ったよね。すごい景色をいっぱい見たよね。<br />楽しかった。ずっと忘れないよ。

    ヤバい、このままではいかん。気合だ気合。
    自宅に着いたら朝、着替えてそのまま出勤。
    ふぅ、間に合った。


    おじいちゃんのラストランは1泊4日で1,672km。

    車中泊を始めるきっかけになったこの車。
    3年乗ったけどいよいよお別れ。

    東北にも淡路島にも行ったよね。すごい景色をいっぱい見たよね。
    楽しかった。ずっと忘れないよ。

  • その晩食べた「ほや丼」<br /><br />「ほや」って少し苦いんだけど、甘くて旨くてクセになる味。<br />青森の思い出と一緒に味わった。<br /><br />ちなみにこの旅のお会計<br />交通費35,000円、その他9,000円。<br /><br />観光なんて「浅虫」と「さんない」「古遠部温泉」の1,070円。<br />安っすぅ~(≡∀≡)

    その晩食べた「ほや丼」

    「ほや」って少し苦いんだけど、甘くて旨くてクセになる味。
    青森の思い出と一緒に味わった。

    ちなみにこの旅のお会計
    交通費35,000円、その他9,000円。

    観光なんて「浅虫」と「さんない」「古遠部温泉」の1,070円。
    安っすぅ~(≡∀≡)

  • 以上、春が来たぜよ青森、これにて完結です。<br /><br />超 SPECIAL THANKS 「picotabiさん」<br />あのメッセージがなければ100%なかったこの旅。<br />picotabiさんあっての楽しい青森でした。ありがとうです、また行きます!!<br /><br /><br />次回予告・・・「○○とバイクと私」でぇす。<br /><br />ハナコ

    以上、春が来たぜよ青森、これにて完結です。

    超 SPECIAL THANKS 「picotabiさん」
    あのメッセージがなければ100%なかったこの旅。
    picotabiさんあっての楽しい青森でした。ありがとうです、また行きます!!


    次回予告・・・「○○とバイクと私」でぇす。

    ハナコ

  • おまけ<br /><br />トゲクリガニを食べに行くならこれ持参で。<br />推奨は小サイズです!<br /><br />あとハサミ、手拭きタオル、お醤油も忘れずに~<br />ちなみに私は「ゆずぽん派」です。

    おまけ

    トゲクリガニを食べに行くならこれ持参で。
    推奨は小サイズです!

    あとハサミ、手拭きタオル、お醤油も忘れずに~
    ちなみに私は「ゆずぽん派」です。

79いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (18)

開く

閉じる

  • fujickeyさん 2019/06/28 10:51:57
    さよなら、おじいちゃん
    ハナコさん、こんにちは。

    いきなりハッシュタグの#さよならおじいちゃん が目に飛び込んできて
    ハナコさんが青森で立ち寄っていたどこかのお店のおじいちゃんが・・・
    としんみりしながら読み始めたのに
    1枚目の貞子カニでしんみりがいなくなって、
    3枚目のホタテに目が輝いちゃった(笑)
    これを車内で調理しているんだよね???
    すごいなぁ、ハナコさん!
    わが家でガスバーナーを買ったのはいつのことだろうか・・・
    自宅のベランダで試してみるといいながらガスバーナーは何処へ。。

    ハナコさん、ホヤはいける口ですか!!
    わたし、青森ではなく岩手が半分ですけど酢の物で食べるホヤが好きです。
    ただあの姿を見ると、
    どこを食べるんだ?そもそも食べられるの??って思っちゃいますよね。

    で、本当の#さよならおじいちゃん は車でしたか。
    うんうん。愛車とのお別れはさみしいですよね。。
    たくさん一緒に過ごしていればなおさら。
    新しいコとの旅も楽しみにしています。

    fujickey

    ハナコ

    ハナコさん からの返信 2019/06/28 13:35:09
    RE: さよなら、おじいちゃん

    fujickeyさん、こんにちは!

    そうです #さよならおじいちゃん
    いつもはオーソドックスなハッシュタグなんだけど、愛車への感謝を込めてダイレクトに入れてみました。どこぞのおじいちゃん(人)が亡くなったワケではないのでご安心を(笑)

    車内メシ、なかなか楽しいですよ〜!家のキッチンみたいにパタパタ歩かなくても、すべて座ってるところにモノがある。座ったまま調理から食事まで全部完結できちゃうのです。 んでお腹いっぱいになったらそのままゴロン。究極のワンルームですね。(^^)

    fujickeyさんホヤお好きですか。私も昨年初めて食べて好きになりました。
    ホヤって旨味、苦味、甘み、塩味、酸味 5つの味が詰まってるって何かで読みました。クセはあるけど深い味がしますよね。ただ見た目はナニコレ?って感じで。でもアボカドみたいにぷるんって身が剥がれるのは気持ちいい。あれも東北の味覚ですね。

    そういえばfujickeyさんちの車も乗り換えでしたよね。前の車 #さよならは突然に みたいな。常宿が出禁になったのかと心配しましたけどそうじゃなくてよかった。新しいおクルマは好調ですか?またお披露目してくださいね。

    ハナコ
  • きしゆめさん 2019/06/27 23:20:15
    相棒…お疲れさまでした
    相棒引退…(*T^T)

    感無量…ウルウル

    車って物なのにいつからか…同志になってますよね
    旅行から戻って洗車しながら『楽しかったね~』とか、『次何処へ行く?』とか、出掛ける際には『夜露紫紅頼むぞ』とか『頑張れ!』とか、話しかけるヤバい奴になっちゃうけど。(笑)


    誰かが…車も焼きもち妬くよって言葉が心に残ってるけど、きっとハナコおじいさまは見守ってくれるんだろうなぁ…


    長旅お疲れさまでしたm(_ _)m


    新しい相棒で楽しく安全な旅を…

    ハナコ

    ハナコさん からの返信 2019/06/28 09:06:32
    RE: 相棒…お疲れさまでした

    きしゆめさん、こんにちは。

    そうでしたね、きしゆめさんも愛車をお持ちで。
    別れの寂しさありますよね。苦楽(?)を共にした相棒ですもんね。

    おじいちゃんとは日常的に会話はしていて。(笑)長距離走らせたあとなんか「がんばったねー」「ありがとねー」なんて言いながら泣いてました。いつ止まってもおかしくない年齢だったから走ってくれるだけで感謝。いろいろ持病は持ってたけどよく頑張ってくれました。

    フツーはそのまま廃車になるだけのに、こんなにたくさんの人にお見送りされておじいちゃんは幸せ者です。ありがたいです。

    次の車はディーゼル車になりました。燃料単価が安くなったのでウレシイ。えっ?!トラックですか〜って?!( ̄▽ ̄)

    そのうちデビューすると思います。うーん、どこ行こうかな。

    ハナコ

  • たまさん 2019/06/23 10:25:51
    チョコやーい(;´Д`)
    ハナコさん♪

    きれいすぎる景色、堪能しました!
    いいよね、青森、大好きだー。
    貞子蟹の次は、貞子枝!うほうほ笑って読み進みました。

    でも・・
    もう、チョコが居ないことが気になって気になって・・
    たまたま居なかっただけだよね!
    と、自分に言い聞かせてマス・・・
    ふぅ・・・(こういうこと、特に動物に関して、メンタル弱い人です、すません!)

    気を取り直してー
    ハナコ旅に関しては、次の予告もあって、安心だわ。
    楽しみにしてますねーー♪

    たま

    ハナコ

    ハナコさん からの返信 2019/06/23 12:20:15
    RE: チョコやーい(;´Д`)

    たまさーん!!

    ヤバい、また動物系だ ww
    でも気になるよね。チョコや〜
    看板犬がいないと寂しいですよね。
    たまさんが香港の看板猫を尋ねる気持ちがわかる気がしました。

    そう、わさおの奥さん、つばきちゃんが亡くなったのを
    たまさんの香港旅行記で知って。
    わさおってお母さんの時も元気がなくなって。
    感情がそのまま表情に出るんですね、人間以上に人間みたいなワンコで。
    そんな背景を知ると、励ましに行きたくなりますね。

    たまさん、今年はどちらへ?!
    冬に東北行っちゃう人だからなぁ。冬眠する私にはハードル高いっス。
    たまさん目線の東北おもしろいです。またいろいろ教えてください。

    次話これから書きまっせー


    ハナコ
  • picotabiさん 2019/06/22 22:08:01
    リアルも映画も大好きな八甲田山
    ハナゴザン!! いいねだけしてコメント遅くなりました。ちと近場に1泊してまして。

    ちょとちょと。。もぉ 私のほうがSPECIAL THANKSですよぉ。。
    こんな青森のいいとこをめいっぱい体感してくれて。
    改めてトゲグリ蟹の写真見ると、めちゃきれいにほぐしてて、またこの時間に見て口のなかよだれでいっぱいよ。。

    で、青森最終日どこ行ったかというと八甲田から南下したのですね。
    GW 終わった頃に春が待ち遠しかった! みたいに樹林帯が緑生い茂るんですよね。
    青森市内から行ってる写真は私もこの樹林帯のトンネルが大好きなのでいろいろな感情が込み上げてきました。一人カラオケ状態で車を走らせるとめちゃ気持ちいいんだよねここ。
    でで、後藤伍長の像。ここ、そんなファイル見せてくれるんだ!
    あの映画は小学生の時に教育実習で観たのですが、兵隊さんが狂ってオシッコする場面とか強烈すぎて怖いイメージがあったのだけど、大人になってから見たらすごい名作で今は大好きな映画です。わかってくれてめちゃ嬉しいわぁ。。最後の緒形拳が陸軍墓地で花を手向けるシーン、あそこの墓地は小さい頃遊び場だったのよね。墓で馬跳びしてたよ。。(←罰当たり)

    あとスカ湯のおそばね。。苦笑としか。
    長野にはそりゃかなわない! 青森の人たちはそばよりラーメンだから。
    蔦沼の写真、ハナコさんの歯並びがよすぎてさすが歯を磨かなくても真っ白笑
    うらやましーー!! 私虫歯だらけで歯磨き日に3回しても虫歯になりやすい人。
    奥入瀬は車で回る。そそそ。これ歩きたくない青森の人ほとんどそうだと思う。
    でも車でまわるだけでも気持ちのいいところだよね。
    あと聞き取れないと思ったらのヨシナガサユリw その人日本人ですwww

    そしてそして古い、遠い部の温泉。すごいよねぇ。。あの湯量!!
    ハナコさん、すっかり立派なトドニストで。手前の壁沿いで私も寝たよ。
    でもチョコがいなかったというのが心配になりtwitterにだれか投稿してないか見たんだけど
    GW前にこの温泉、テレビで放送されて、GWにかなりおかみさん忙しかったらしくキレたとか書いてた人がいました。まぁ人がいないより来てくれた方がいいだろうけど。チョコは元気だといいなぁ。。。

    最後はハナコさんの旅と連れ添ったおじいちゃんとお別れってのがしんみりしました。
    ほんとほんと魅力たっぷりに青森のことを書いてくれてありがとーー!!

    picotabi

    ハナコ

    ハナコさん からの返信 2019/06/23 12:02:35
    RE: リアルも映画も大好きな八甲田山

    ビゴダビザン!! こんな長いメッセージいただいて嬉しいです、ありがとう!!

    もうホントおかげおかげです。

    旅行記書くって一方通行的に自分から情報を出すことだと思ってたけど、なんか向こうからも入ってくるっていうイイ例がこれで。
    なんか手放すと新しいものが入ってくるって言うじゃないですか、あんな感じ?うまく言えないけど。
    4トラで旅行記書いてなきゃ、こんな旅はできなかった。トゲクリガニ食べたこともよかったけど、そーいう部分が一番嬉しかったりします。

    あの時期の八甲田樹林帯、やっぱ地元青森の人も好き?!そうよね、残雪と新緑ってまさに「春が来たなー!」って感じで感動する。冬が長いから余計。「自然の息吹」みたいに。私も長野の八ヶ岳周辺の峠はよく通るけど、新緑の頃には雪がほぼ溶けてるから、あんな景色にはならない。八甲田特有の絶景ドライブルートだよね。
    うん、もちろん私も一人カラオケ。あれは歌うなって方がムリ!(笑)

    映画「八甲田山」 改めて見ると新しい発見があるよね。最後の緒形拳のシーンはちょっと記憶が薄いなぁ。また見なきゃ。
    墓地で馬跳びって・・・資料館のとこね。ネットで写真見たけどまぁ子供の馬跳びにピッタリのサイズだわ。(笑) 誰も来ない墓地よりそのくらい賑やかな方が眠ってる方も楽しくていいよね。なんとも楽しいエピソードだわ。あー笑える。

    蔦沼の自撮り・・・まさか歯並びを見てる人がいるとは。(笑)
    どんな服装で行ったかの記録も残したいから自撮りは何枚か撮るんだけど、他の写真は二重あごになっててNGで。わはは。これだ!と思ったら歯並びですか、ありがとう。
    確かにこの日は・・・歯磨きしてない(笑)堤川のお手洗いが水道じゃなくて雨水だったから磨かなかったの。3連休で引きこもってた頃は3日磨かなかったことも。でも虫歯にならない歯に産んでくれた親には感謝だ!←なんの話?

    奥入瀬・・・車から見れるもん、青森県民もやっぱ歩かないのね。
    風情はないけど、かいつまんで見れるからそれでいいのね。

    古遠部のチョコ、心配よ。私もSNSで探したけど情報なく。
    予防接種にでも行ったかな?と思いつつ。小屋は健在だったから、小屋ごと脱走ではないわよね。次行く時会えるかな。

    思えば古遠部もピコさんのメッセージで知って、そこから派生してあのエリアにも興味を持って。今後もますます目が離せないわ、青森。4度目はどんな旅になるのかな。

    いつもありがとうです!

    ハナコ
  • とし坊さん 2019/06/22 19:20:02
    ラストランは突然に
    こんにちは、ハナコさん

     ハナコさんのおじいちゃんでの宿泊記で車中泊に目覚め
      (一度だけの経験ですが( 一一) いろいろ参考にして準備しようとしていたのですが、突然の引退報道  
     そして次車もすでに納車済みとは恐れ入りました。

     車中泊シリーズ楽しみにして待っております・・・東北青森夫婦自走旅何時達成目標
     今後ともヨロシクです(^_-)-☆

    ハナコ

    ハナコさん からの返信 2019/06/23 11:31:50
    RE: ラストランは突然に

    とし坊さん、こんにちは!

    そうだったんですか?!乗鞍で車中泊されたきっかけ。まぁ、なんとも嬉しい。
    車中泊って基本車で寝れば車中泊ですからね。あとは必要だと思うものを持って行けば。んで、実用性を目指すと私くらいになって、さらにスゴいレベルの方もたくさんいて。おもしろいですよね。

    私はおじいちゃんが動けなくなってから次の車をと思ってました。
    通販型から東京海上に自動車保険を変えたので、故障時のレンタカーとかしっかり出してもらえるんで。だけど中古車を探す場合、まだ動いてるうちに探してもらうと焦らず条件に近いものをじっくり選べるのでよかったかも。今回は業者専用のオークションで数回見送って、これはムリでしょみたいな車を安く落札できて、すごくラッキーだったんです。

    車って着ている服と同じというか、相棒というか、手足というか。
    とし坊さんの車も気合入ってますよね。ぜひまた長野方面にもお出かけくださいね!

    メッセージありがとうございます!

    ハナコ
  • まつかこさん 2019/06/22 10:23:58
    岩木山ヘアピンカーブ
    ハナコちゃん、おはようございます。

    岩木山のヘアピンカーブ運転しましたよ、初めはビビッてましたが運転しやすいカーブでしたよ。(岩木山も八甲田山も登頂したよ、今は無理だけどね)
    丁度9月だったので「獄キミ」という」トウモロコシがとても美味しかったです。
    岩木山まで行く道がトウモロコシ買う車で渋滞していたのですよ、後で聞いたら青森市の方も買いにいくそうです。勿論我が家もお買い上げ、めちゃめちゃ甘くて美味しかったです。

    次回の旅行記も楽しみにしています。
    まつかこ

    ハナコ

    ハナコさん からの返信 2019/06/23 11:19:20
    RE: 岩木山ヘアピンカーブ

    まつかこさぁーん

    なんですの、この嶽きみ。
    調べましたよ。
    露天もすごいし、地元の方の嶽きみ愛もすごい。
    糖度が上がる早朝の涼しいうちに収穫し、その日のうちに出荷。
    こ、これは・・・また鍋持って車中泊ですかぁ? 朝イチ嶽きみ買って、車で茹でて食べろってことですかぁ?8月下旬から9月中旬を狙って行けってことですかぁ?(TдT) ←嬉しい悲鳴

    また楽しみが増えちゃいましたよ。むふふ ( ̄w ̄)

    それにしてもまつかこさん、岩木のスカイラインを運転したんですか?
    登山もされて・・・以前OPINELのナイフにコメントいただいたことがあって、
    ただのセレブなマダムはOPINELのナイフに反応しないよな、この方やっぱ只者ではないわ、と思った記憶がありますが。

    いろんな旅をされてきたのですね。
    これからもよろしくお願いします。とくダネもありがとうございます!

    ハナコ
  • みみこさん 2019/06/22 00:53:55
    国内なのに
    ハナコさん、こんばんは。
    パッツンみみこですo(^-^)o

    1泊4日って深夜早朝便のアジア旅じゃないんだから。ハナコさん凄過ぎ!超人です。
    それにお供してくれたおじいちゃんも引退ですね。
    次のパートナーお披露目楽しみにしてます。

    貞子まさかの二連投。
    貞子にも負けないハナコさんはもっと凄いけど。

    あの雪道が春には美しい湖畔の風景となってて、日本って素晴らしい!と思いました。

    自撮り…師匠流石でございます。
    満喫感も伝わってますよ~。

    次の旅行記で、池なのか沼なのかの写真が出す予定なんだけど、ハナコさんの旅行記見たら美しさもスケールも全然及ばずでお恥ずかしい。でも載せるんだけどww

    外食が全て麺で全敗は残念ですが、その分、海鮮でホームランだから良いですよね(^^)v

    次回は、バイクですか~。
    でもオレンジの…あっ!何だか分かった気がする!
    答え合わせ楽しみにしています(^^)

    みみこ

    ハナコ

    ハナコさん からの返信 2019/06/22 09:37:07
    RE: 国内なのに

    みみこさーん、こんにちは!

    パッツン前髪の自撮りがあまりにかわいかったので、今回もいじってしまいました。わはは。本気を出せば撮れますよね?指2本でスマホ挟んで押すヤツ。あの「前髪しか映ってないじゃないかショット」がもうお茶目で。思い出し笑いしてしまいます。

    おじいちゃんが引退して次の車が来ましたが、ちょっとまだ「おじいちゃんロス」というか、次の車をあまりいじってません。少しずつ仲良くなっていきたいと思ってます。

    最近貞子の登場が多くて(笑)
    伊豆大島で貞子、カニを茹でてると貞子、道路走ってると貞子・・・
    これもなにかの縁でしょうか?!(^^)

    次は池なのか沼なのか・・・えぇ?!都会派のみみこさんが池とは。
    どこかしら?関東なら印旛沼?うなぎを捕りに?いや、違うわね。どこかしら。

    次話はどこかわかったの?!やるわね。
    でも「あっち」と「こっち」があるからね。
    ふふふ、答えはCMのあと〜 みたいな


    ハナコ
  • ちちぼーさん 2019/06/21 23:22:38
    おじいちゃんお疲れ様
    ハナコさん、こんにちは。

    1泊4日でこの行程をこなしちゃうハナコさん本当にすごい。
    でも、それを支えてくれたおじいちゃんがいたからこそだよね。
    もう、おじいちゃんはハナコさんの元から旅立っちゃったんでしょうか?
    一度も乗っていないのに、ハナコさんをあちこちに連れて行ってくれたおじいちゃんはわたしにとっても大切な車のように感じちゃいます。
    ハナコさんもおじいちゃんもお疲れ様。

    で、次の旅からもう帰ってきているの?
    「○○とバイクと私」・・・〇〇には何が入るんだろう?
    次はジェットスター?
    バイクならシマに1票かなあ。

    ちちぼー

    ハナコ

    ハナコさん からの返信 2019/06/22 09:22:34
    RE: おじいちゃんお疲れ様

    早起き姐さん、こんにちはー!!(^^)

    秩父の女神さまはおじいちゃんにも優しいお言葉を・・・ありがとうございます。
    もうお役目を終えて現役引退しました。あちこちガタが来ていたのに老体にムチ打っていろんなところに連れて行ってもらいました。たくさん乗るとやっぱり愛着が湧きますね。

    この旅の帰り道、運転しながらわんわん泣いてました。「いろんなとこ行ったよねー!わーん!」「今までありがとねー!わーん!」って(笑)古いけど最高の相棒でした。そしたらどこからか「楽しかったよ」って声が聞こえた気がして。なぜかその声はおじいちゃんじゃなくて若い声だったんですけど。(疲れからくる幻聴か??)

    > 一度も乗っていないのに、ハナコさんをあちこちに連れて行ってくれた
    > おじいちゃんはわたしにとっても大切な車のように感じちゃいます。
    ホントありがとうございます。
    ひとりで旅してるんだけど、4トラさんや連れて行ってくれる車や、家族、友達、見守ってくれる人あっての旅だと最近思います。姐さんに見送っていただいて、おじいちゃんも幸せ者です。

    先週から「ちょっと若いおにいさん」になりました。もちろん今回も「車中泊仕様」ですよ。また旅行記で紹介しますね。


    次話予想は「シマ」ですか。ちょっとヒント出しすぎたかな?!
    だけどシマもいろいろありますからね。さぁ、どこのシマなんでしょうか〜〜

    もう帰ってきてるので次話早めにアップしますね!
    いつもありがとうございます!!


    ハナコ
  • comodoさん 2019/06/21 16:11:48
    やっぱり行きたい青森
    ハナコさん、こんにちは

    いつもながら楽しく読ませていただきました。
    カニの貞子に驚かされ、ホタテのお刺身の完成度の高さに、
    ハナコさんって何者?と思うくらい感動しました(≧▽≦)
    私もホタテだけはけっこう、チャッチャッとさばけるんです。
    主人の知人が15年くらい前から送ってくださるので、最初の頃は、
    包丁をパクっと噛みつかれて大変でしたが、今では楽勝です(^-^;
    でも、車中キッチンでやっちゃうなんて・・・
    すごいですよ、ハナコさん!

    昨年の怖ろしい大雪の運転を思い出しながらの春の青森、堪能させて
    いただきました。
    私も青森、絶対行きたいな!
        comodo

    ハナコ

    ハナコさん からの返信 2019/06/21 21:10:17
    RE: やっぱり行きたい青森

    comodoさん、こんばんは。
    早速のコメントありがとうございますっ!

    青森、お好きなんですね。
    今回もよかったですよ〜
    館鼻岸壁朝市は残念だったけど、逆に諦めがついて他に専念できました。

    海あり山あり、温泉もグルメもいっぱいで。
    しかも遠いっていうのが逆にいいんですよね〜

    ホタテ!そう、あんなに美味しいものだったとは。
    毎年送られてくるとは。いいなぁ〜
    包丁をパクっと噛みつかれる・・・うんうん、わかるわかる!
    刃が大きすぎても開けにくいし、噛みつかれると取れなくなるし。
    私は牡蠣を開けるのが得意なので、その要領でやってみましたが
    あの「開閉をつかさどる、筋肉質な貝柱部分」がポイントですよね。
    真ん中の貝柱ももちろんおいしいけど、あの弾力があるところもおいしいですよね。

    車中キッチン・・・ほやはさすがにムリでした。(笑)
    なので自宅で。

    青森ぜひぜひ行ってください。
    青森ファンがいて嬉しいです。

    ハナコ

ハナコさんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集