ミュンヘン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2019年6月5日から12日まで、ドイツ・ミュンヘンからオーストリア・ウイーンまで、レンタカーでドライブしてきました。ミュンヘン→ツークシュピッツェ→インスブルック→アルプバッハ→ザルツブルク→ウイーン。<br />ミュンヘンでは「国立バイエルン歌劇場」でオペラ鑑賞、ウイーンでは「楽友協会」でコンサートも楽しみました。<br />「情報」を一杯掲載したいと思うので、レンタカーでのドライブ旅行を考えている人や、クラシック音楽を聴いてみたいと思う人の参考になれば幸いです。<br />------------------------------<br />旅行記①~⑧はコチラをご覧下さい<br />https://4travel.jp/traveler/rohirohi-travel/album<br />-----------------------------------<br />6/5(水) 深夜・関空発エミレーツ航空<br />    ドバイ経由 ミュンヘンへ。<br />6/6(木) 13時ミュンヘン着<br />    レンタカー借り出し 夜「バイエルン歌劇場」にてオペラ鑑賞<br />6/7(金) レンタカーによるドライブ旅行スタート<br />     ミュンヘン→ツークシュピッツェ→インスブルック<br />     →アルプバッハ(拍)<br />6/8(土) アルプバッハ→ザルツブルク<br />6/9(日) ザルツブルク→メルク(修道院)→<br />     デュルンシュタイン(ヴァッハウ渓谷)→ウイーン<br />     楽友協会コンサート①<br />6/10(月) ウイーン滞在 楽友協会コンサート②<br />6/11(火) 午後ウイーン発、ドバイ経由 関西空港(6/12夕刻)

2019年ミュンヘン→ウィーンドライブ旅行記②ミュンヘンレンタカー借り出し バイエルン国立歌劇場

7いいね!

2019/06/05 - 2019/06/12

1367位(同エリア2508件中)

0

8

2019年6月5日から12日まで、ドイツ・ミュンヘンからオーストリア・ウイーンまで、レンタカーでドライブしてきました。ミュンヘン→ツークシュピッツェ→インスブルック→アルプバッハ→ザルツブルク→ウイーン。
ミュンヘンでは「国立バイエルン歌劇場」でオペラ鑑賞、ウイーンでは「楽友協会」でコンサートも楽しみました。
「情報」を一杯掲載したいと思うので、レンタカーでのドライブ旅行を考えている人や、クラシック音楽を聴いてみたいと思う人の参考になれば幸いです。
------------------------------
旅行記①~⑧はコチラをご覧下さい
https://4travel.jp/traveler/rohirohi-travel/album
-----------------------------------
6/5(水) 深夜・関空発エミレーツ航空
    ドバイ経由 ミュンヘンへ。
6/6(木) 13時ミュンヘン着
    レンタカー借り出し 夜「バイエルン歌劇場」にてオペラ鑑賞
6/7(金) レンタカーによるドライブ旅行スタート
     ミュンヘン→ツークシュピッツェ→インスブルック
     →アルプバッハ(拍)
6/8(土) アルプバッハ→ザルツブルク
6/9(日) ザルツブルク→メルク(修道院)→
     デュルンシュタイン(ヴァッハウ渓谷)→ウイーン
     楽友協会コンサート①
6/10(月) ウイーン滞在 楽友協会コンサート②
6/11(火) 午後ウイーン発、ドバイ経由 関西空港(6/12夕刻)

同行者
家族旅行
一人あたり費用
50万円 - 100万円
交通手段
レンタカー
航空会社
エミレーツ航空
利用旅行会社
個別手配
旅行の満足度
5.0
観光
5.0

PR

  • 日程表と地図です。

    日程表と地図です。

  • ミュンヘン国際空港からエミレーツ手配のタクシーでホテルまで送ってもらいました。30分ほどで旧市街ど真ん中のホテルへ到着。15時前です。<br />料金は航空運賃に含まれていますが、チップとして10ユーロを。<br />そこから、散歩がてら近くにあるレンタカー屋さんへ。<br /><br />今回は「cars scanner」(https://cars-scanner.com/ja/) というサイトを通じて、レンタカーを検索して「Sixt」というレンタカー会社で車を借りました。Sixtはドイツやオーストリアではメジャーらしく、エミレーツの送迎サービスもSixt社関係のようでした。<br />日本でサイトで予約して、ベンツのCクラス程度(フルサイズ)を選択。実際にはアウディA5でした。<br />CクラスでもA5でも、トランクにはフルサイズのスーツケースだと2つは入りません。今回は、フルサイズ1つと中サイズ1つ、そしてボストンバック1つを用意しました。<br />スーツケースはキレイに2つ収まりましたし、ボストンバッグ系ならあと一つ二つは余裕がありました。<br />レンタカー中心の旅だと、荷物サイズ関係はちょっと工夫が必要です。<br /><br />ちなみに料金は、6/5ミュンヘン借り出し16時→6/9ウイーン返却16時、つまりまる3日で 483.35(約59,000円)ユーロでした。<br /><br />■ドイツやオーストリアでパーキングに入庫する際、チケットは社内に残さず必ず携帯するように。駐車場によっては、このチケットがないとパーキング自体(ビル)に入れない事もある。(チケット差し込んでドアが開く)<br />■駐車場の精算はビルの入り口でするので、チケットを持っておく必要がある。<br />■清算後は、ぐすぐすせずに数分内に出庫すること。すぐに、追加チャージが発生してとんでもなく面倒なことになる。<br />

    ミュンヘン国際空港からエミレーツ手配のタクシーでホテルまで送ってもらいました。30分ほどで旧市街ど真ん中のホテルへ到着。15時前です。
    料金は航空運賃に含まれていますが、チップとして10ユーロを。
    そこから、散歩がてら近くにあるレンタカー屋さんへ。

    今回は「cars scanner」(https://cars-scanner.com/ja/) というサイトを通じて、レンタカーを検索して「Sixt」というレンタカー会社で車を借りました。Sixtはドイツやオーストリアではメジャーらしく、エミレーツの送迎サービスもSixt社関係のようでした。
    日本でサイトで予約して、ベンツのCクラス程度(フルサイズ)を選択。実際にはアウディA5でした。
    CクラスでもA5でも、トランクにはフルサイズのスーツケースだと2つは入りません。今回は、フルサイズ1つと中サイズ1つ、そしてボストンバック1つを用意しました。
    スーツケースはキレイに2つ収まりましたし、ボストンバッグ系ならあと一つ二つは余裕がありました。
    レンタカー中心の旅だと、荷物サイズ関係はちょっと工夫が必要です。

    ちなみに料金は、6/5ミュンヘン借り出し16時→6/9ウイーン返却16時、つまりまる3日で 483.35(約59,000円)ユーロでした。

    ■ドイツやオーストリアでパーキングに入庫する際、チケットは社内に残さず必ず携帯するように。駐車場によっては、このチケットがないとパーキング自体(ビル)に入れない事もある。(チケット差し込んでドアが開く)
    ■駐車場の精算はビルの入り口でするので、チケットを持っておく必要がある。
    ■清算後は、ぐすぐすせずに数分内に出庫すること。すぐに、追加チャージが発生してとんでもなく面倒なことになる。

  • ミュンヘンでは、ホテル ファルケントゥルム(Hotel Falkenturm)に宿泊しました。ホテル自体は狭い部屋でしたが、なんと言っても旧市街のど真ん中、バイエルン国立歌劇場まで徒歩数分、ホフブロイハウスまで徒歩数分、という抜群のロケーションが魅力です(笑)。<br />※この写真はホテルではなく市街の写真です。<br />ホテルは、https://www.booking.com/ というサイトから予約しました。私は海外のホテル予約はずっとこのサイトから予約しています。<br />いろんな予約サイトがあるので、これはもう好みと習慣の問題(笑)。<br />スマホのアプリと連動して、予約票とかがアプリ内で表示されたりして便利です(どこも同じだろうけど)。<br />ホテル側に「ダブルでなくツインにしてね」とか細かいリクエストがアプリ内から事前に送れたりするのが、何気に便利です。

    ミュンヘンでは、ホテル ファルケントゥルム(Hotel Falkenturm)に宿泊しました。ホテル自体は狭い部屋でしたが、なんと言っても旧市街のど真ん中、バイエルン国立歌劇場まで徒歩数分、ホフブロイハウスまで徒歩数分、という抜群のロケーションが魅力です(笑)。
    ※この写真はホテルではなく市街の写真です。
    ホテルは、https://www.booking.com/ というサイトから予約しました。私は海外のホテル予約はずっとこのサイトから予約しています。
    いろんな予約サイトがあるので、これはもう好みと習慣の問題(笑)。
    スマホのアプリと連動して、予約票とかがアプリ内で表示されたりして便利です(どこも同じだろうけど)。
    ホテル側に「ダブルでなくツインにしてね」とか細かいリクエストがアプリ内から事前に送れたりするのが、何気に便利です。

    ブティック ホテル ファルケントゥルム ホテル

  • さて、ミュンヘンにきた最大の目的は、旧市街中心部にある「バイエルン国立歌劇場」でのオペラ鑑賞です。<br />演目は「アルセスト Alceste」 (Christoph Willibald Gluck作)<br />普通の人では絶対に知らない(私も)作品ですが、まあ、この日にはコレをやってるんだから・・・ということで予約しました。<br />予約は2ヶ月前くらいに公式サイト「https://www.staatsoper.de/en.html」から日付を選んで購入しました。<br />もちろん、旅行代理店経由で、高額な手数料払って買ってもいいんですが、「プロの個人旅行者」を自認する私としては、自分で手配したい(笑)。<br />サイトは英語ですが、公演日選んで席も自由に選んで・・・意外に簡単に予約&amp;購入できます。<br />支払いはクレジットカード、しかも、日本までチケットを送ってくれます。<br />もちろん、当日にチケット窓口に予約票(プリントアウト)を持っていって引き替えることも可能です。

    さて、ミュンヘンにきた最大の目的は、旧市街中心部にある「バイエルン国立歌劇場」でのオペラ鑑賞です。
    演目は「アルセスト Alceste」 (Christoph Willibald Gluck作)
    普通の人では絶対に知らない(私も)作品ですが、まあ、この日にはコレをやってるんだから・・・ということで予約しました。
    予約は2ヶ月前くらいに公式サイト「https://www.staatsoper.de/en.html」から日付を選んで購入しました。
    もちろん、旅行代理店経由で、高額な手数料払って買ってもいいんですが、「プロの個人旅行者」を自認する私としては、自分で手配したい(笑)。
    サイトは英語ですが、公演日選んで席も自由に選んで・・・意外に簡単に予約&購入できます。
    支払いはクレジットカード、しかも、日本までチケットを送ってくれます。
    もちろん、当日にチケット窓口に予約票(プリントアウト)を持っていって引き替えることも可能です。

    バイエルン国立歌劇場 劇場・ホール・ショー

  • やってきました、「バイエルン国立歌劇場」、クラシックファン憧れのオペラ座の一つにやってこれるなんて・・・しかも、見学とかでなく、実際にオペラを見れるなんて!!! 夢にも思わなかった!!! 感涙。<br />中は意外にこじんまりとしていますが、縦に長いのででかいっ!!という感じです。<br />

    やってきました、「バイエルン国立歌劇場」、クラシックファン憧れのオペラ座の一つにやってこれるなんて・・・しかも、見学とかでなく、実際にオペラを見れるなんて!!! 夢にも思わなかった!!! 感涙。
    中は意外にこじんまりとしていますが、縦に長いのででかいっ!!という感じです。

    バイエルン国立歌劇場 劇場・ホール・ショー

  • そして、オペラ鑑賞と言えば気になるのは「ドレスコード」ですよね。<br />私も色んなサイトで調べたりしたんですが、結論から言えば「男子は黒系スーツ、女子は黒系ドレスなら間違いない」です。<br />間違っても、旅行服のまま、では浮きます。いや、そんな人もいるんですが、せっかくここまできてオシャレせずにどうする?的な感じです。<br />オシャレせずに後悔するか、オシャレして「オペラを見に来れる文化的知性である人間であることを誇示するか」のどちらかです(笑)

    そして、オペラ鑑賞と言えば気になるのは「ドレスコード」ですよね。
    私も色んなサイトで調べたりしたんですが、結論から言えば「男子は黒系スーツ、女子は黒系ドレスなら間違いない」です。
    間違っても、旅行服のまま、では浮きます。いや、そんな人もいるんですが、せっかくここまできてオシャレせずにどうする?的な感じです。
    オシャレせずに後悔するか、オシャレして「オペラを見に来れる文化的知性である人間であることを誇示するか」のどちらかです(笑)

    バイエルン国立歌劇場 劇場・ホール・ショー

  • ご覧の通り、みなさん、普通にオシャレしてます。<br />男子はスーツ+ネクタイでOK。ダーク系なら間違いないでしょう。<br />女性は、この日はダーク系が多い感じでした。ウイーンの楽友協会では、同じくオシャレでも「観光客的」な派手めな人も多かったのですが、ミュンヘンではほとんどが「地元」の人で、それなりの「落ち着いたオシャレ」が求められそうな雰囲気でした。写真を参考にしていただければと。

    ご覧の通り、みなさん、普通にオシャレしてます。
    男子はスーツ+ネクタイでOK。ダーク系なら間違いないでしょう。
    女性は、この日はダーク系が多い感じでした。ウイーンの楽友協会では、同じくオシャレでも「観光客的」な派手めな人も多かったのですが、ミュンヘンではほとんどが「地元」の人で、それなりの「落ち着いたオシャレ」が求められそうな雰囲気でした。写真を参考にしていただければと。

    バイエルン国立歌劇場 劇場・ホール・ショー

  • 幕間には30分程度の休憩時間があり、1階と地階にあるバーコーナーで、みなさん「がっつり」と飲み食いされてました(笑)。<br />地元の人に交じって、飲み食いしてみるのも良い経験かと。<br />価格はごくごく普通です。<br /><br />オペラ自体は素晴らしいものでした。<br />言葉がイタリア語で意味は不明でしたが、事前にストーリーとか音楽を予習していたのでそれなりに楽しめました。<br />

    幕間には30分程度の休憩時間があり、1階と地階にあるバーコーナーで、みなさん「がっつり」と飲み食いされてました(笑)。
    地元の人に交じって、飲み食いしてみるのも良い経験かと。
    価格はごくごく普通です。

    オペラ自体は素晴らしいものでした。
    言葉がイタリア語で意味は不明でしたが、事前にストーリーとか音楽を予習していたのでそれなりに楽しめました。

    バイエルン国立歌劇場 劇場・ホール・ショー

7いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

ろひろひさんの関連旅行記

ろひろひさんの旅行記一覧

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ドイツで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ドイツ最安 50円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ドイツの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集