【2018年8月9日日本経済新聞/ヤンゴン新田裕一】日清食品ホールディングス(HD)は9日、ミャンマーの大手食品メーカーと組み、即席麺の現地生産を始めたと発表した。ミャンマー人の味覚に合わせた4製品を開発し、ヤンゴン市内の工場で製造する。2020年までに年間1億食の販売をめざす。提携先は、大手複合企業キャピタル・ダイヤモンド・スター・グループ傘下で小麦粉やインスタントコーヒーの製造を手掛ける食品会社ルビア。17年5月、ルビア側が過半を出資し、合弁会社を設立した。ルビアには三菱商事が15年から資本参加している。日清食品HDも同年、三菱商事と海外事業で提携しており、インドネシアやタイなどの新興国で協業関係にある。ミャンマー市場では、まず「チキンスープ味」など2製品を発売。8月中に「キムチ味」など2製品を投入する予定だ。現地の好みにあわせ、今後も新製品を開発する。<br />世界ラーメン協会によると、ミャンマーの即席麺の推定年間需要は17年に5億9000万食。13年からの4年間で74%増えた。ミャンマーでは国民食モヒンガーをはじめ、麺料理への親しみがある。<br />ミャンマーの即席麺の現地生産ではエースコックが先行する。同社は17年4月、ヤンゴン近郊のティラワ経済特区内に新設した工場を稼働。地方都市にも販路を広げ「順調に拡大している」という。現地生産が始まるまではベトナム工場で生産し、現地の代理店経由で販売していた。<br /><br /><br />マンダレーからゴッティ鉄橋を渡ってシーポーまで鉄道の旅<br />https://4travel.jp/travelogue/11494910<br /><br />シーポー逍遥~その2:街歩き&リトル・バガン<br />https://4travel.jp/travelogue/11494952<br /><br />シーポー逍遥~その3:伝統シャン料理<br />https://4travel.jp/travelogue/11494969

シーポー(ティーボー)逍遥(2018年12月ミャンマー)~その1:市場とシャン・カオスエ

9いいね!

2018/12/25 - 2019/01/04

227位(同エリア445件中)

0

26

タヌキを連れた布袋(ほてい)

タヌキを連れた布袋(ほてい)さん

【2018年8月9日日本経済新聞/ヤンゴン新田裕一】日清食品ホールディングス(HD)は9日、ミャンマーの大手食品メーカーと組み、即席麺の現地生産を始めたと発表した。ミャンマー人の味覚に合わせた4製品を開発し、ヤンゴン市内の工場で製造する。2020年までに年間1億食の販売をめざす。提携先は、大手複合企業キャピタル・ダイヤモンド・スター・グループ傘下で小麦粉やインスタントコーヒーの製造を手掛ける食品会社ルビア。17年5月、ルビア側が過半を出資し、合弁会社を設立した。ルビアには三菱商事が15年から資本参加している。日清食品HDも同年、三菱商事と海外事業で提携しており、インドネシアやタイなどの新興国で協業関係にある。ミャンマー市場では、まず「チキンスープ味」など2製品を発売。8月中に「キムチ味」など2製品を投入する予定だ。現地の好みにあわせ、今後も新製品を開発する。
世界ラーメン協会によると、ミャンマーの即席麺の推定年間需要は17年に5億9000万食。13年からの4年間で74%増えた。ミャンマーでは国民食モヒンガーをはじめ、麺料理への親しみがある。
ミャンマーの即席麺の現地生産ではエースコックが先行する。同社は17年4月、ヤンゴン近郊のティラワ経済特区内に新設した工場を稼働。地方都市にも販路を広げ「順調に拡大している」という。現地生産が始まるまではベトナム工場で生産し、現地の代理店経由で販売していた。


マンダレーからゴッティ鉄橋を渡ってシーポーまで鉄道の旅
https://4travel.jp/travelogue/11494910

シーポー逍遥~その2:街歩き&リトル・バガン
https://4travel.jp/travelogue/11494952

シーポー逍遥~その3:伝統シャン料理
https://4travel.jp/travelogue/11494969

旅行の満足度
4.0
観光
3.0
ホテル
3.0
グルメ
4.0
ショッピング
4.0
交通
4.0
同行者
その他
一人あたり費用
25万円 - 30万円
交通手段
鉄道 高速・路線バス タクシー 徒歩 飛行機
航空会社
タイ・スマイル
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • シーポーの宿は,「Lily Guest House」。

    シーポーの宿は,「Lily Guest House」。

  • 「歩き方」に載っている「リリー・ザ・ホーム・ホテル」の旧館で,同じ敷地内の奥のほうにある。<br /><br />トイレ・シャワー共同でツイン一泊20USD。いささか割高感あり。10-15USD程度が適正か。

    「歩き方」に載っている「リリー・ザ・ホーム・ホテル」の旧館で,同じ敷地内の奥のほうにある。

    トイレ・シャワー共同でツイン一泊20USD。いささか割高感あり。10-15USD程度が適正か。

  • 共同スペースが広々としているのは良かった。<br /><br />また,朝食は新館(ホテル)の宿泊客と同じもの(ブッフェ式)を新館の食堂で食べる。

    共同スペースが広々としているのは良かった。

    また,朝食は新館(ホテル)の宿泊客と同じもの(ブッフェ式)を新館の食堂で食べる。

  • さて,シーポーの街は徒歩で回ることができる。<br /><br />北の街外れにある「リトル・バガン」まで徒歩30-40分で,これがもっとも遠い。<br /><br />市場の周辺と,イーシンGHやノーザンランドがあるメインストリートが賑やかで,有名なミスターチャールズは街の北のほうへやや外れている。

    さて,シーポーの街は徒歩で回ることができる。

    北の街外れにある「リトル・バガン」まで徒歩30-40分で,これがもっとも遠い。

    市場の周辺と,イーシンGHやノーザンランドがあるメインストリートが賑やかで,有名なミスターチャールズは街の北のほうへやや外れている。

  • 街歩きの中心は中央市場になる。

    街歩きの中心は中央市場になる。

  • 入口を入ると,

    入口を入ると,

  • やや時代がかった木造の店舗が軒を並べている。

    やや時代がかった木造の店舗が軒を並べている。

  • やはりタイ製品と中国製品が多いが,食料品なら国産ブランドもそこそこ頑張っている。

    やはりタイ製品と中国製品が多いが,食料品なら国産ブランドもそこそこ頑張っている。

  • 市場の外縁には露店が並ぶ。<br /><br />主に野菜や果物の露店だ。シャン高原は,ミャンマー国内で青果の一大産地である。

    市場の外縁には露店が並ぶ。

    主に野菜や果物の露店だ。シャン高原は,ミャンマー国内で青果の一大産地である。

  • 長なす。

    長なす。

  • ミャンマーの市場でよく見かけるもの,アボカド。

    ミャンマーの市場でよく見かけるもの,アボカド。

  • ミャンマーの市場でよく見かけるもの,カリフラワー。

    ミャンマーの市場でよく見かけるもの,カリフラワー。

  • 青果だけでなく,花卉の生産も盛んだ。

    青果だけでなく,花卉の生産も盛んだ。

  • 豆腐ともやし。<br /><br />この店の豆腐は,シャン豆腐ではなく白い中国豆腐だ。<br /><br />バケツの中はからし菜の漬物。

    豆腐ともやし。

    この店の豆腐は,シャン豆腐ではなく白い中国豆腐だ。

    バケツの中はからし菜の漬物。

  • これは根ニラ。<br /><br />そして,その横にあるのは,

    これは根ニラ。

    そして,その横にあるのは,

  • 「スィーディ」と呼ばれていた,青いインドナツメの実。<br /><br />未熟なものは,固いリンゴのようにカリッとした果肉を持つ。甘味も酸味もなく,いくつでも飽きずに食べられる。<br /><br />追熟してくると,皮がやや茶色がかってきて,果肉はねっとりとして甘くなる。<br /><br />季節のもので,冬にしか出回らない。

    「スィーディ」と呼ばれていた,青いインドナツメの実。

    未熟なものは,固いリンゴのようにカリッとした果肉を持つ。甘味も酸味もなく,いくつでも飽きずに食べられる。

    追熟してくると,皮がやや茶色がかってきて,果肉はねっとりとして甘くなる。

    季節のもので,冬にしか出回らない。

  • 中央市場の一角に,

    中央市場の一角に,

  • シャン・カオスエ(Shan Noodles)の屋台があった。(正しくは「カウッスェ」と書くべきかもしれないが,日本語として「カオスエ」が定着していると思うのでそう表記する。)<br /><br />麺が三種類,ホーローのたらいに入れて置いてある。

    シャン・カオスエ(Shan Noodles)の屋台があった。(正しくは「カウッスェ」と書くべきかもしれないが,日本語として「カオスエ」が定着していると思うのでそう表記する。)

    麺が三種類,ホーローのたらいに入れて置いてある。

  • シャン・カオスエには多くの種類の麺があるが,基本的には,<br /><br />・サンズィー=餅のように粘る米麺。主に細めで平たい麺。<br />・イェーゼイン=粘らず比較的スムースな米麺(センレックに似る)。細麺。<br /><br />のふたつを覚えておけばよい。<br /><br />イェーゼインは,タイなどのクイティオ(センレック)に似て,乾麺を水で戻して使う。だから,写真にようにたらいの中で水に漬けてあれば,それはイェーゼインだと判る。<br /><br />サンズィーは,シャン独特の,餅のように粘る麺である。シャン・カオスエを特徴づける麺で,言葉の通じない麺屋台で「シャン・カオスエ!」とだけ言って座っていたら,たぶん麺はサンズィーで出てくると思う。<br /><br />ミーシェは中太の米麺で,ささめうどんを思わせる。粘りはない。ミーシャイともいう。

    シャン・カオスエには多くの種類の麺があるが,基本的には,

    ・サンズィー=餅のように粘る米麺。主に細めで平たい麺。
    ・イェーゼイン=粘らず比較的スムースな米麺(センレックに似る)。細麺。

    のふたつを覚えておけばよい。

    イェーゼインは,タイなどのクイティオ(センレック)に似て,乾麺を水で戻して使う。だから,写真にようにたらいの中で水に漬けてあれば,それはイェーゼインだと判る。

    サンズィーは,シャン独特の,餅のように粘る麺である。シャン・カオスエを特徴づける麺で,言葉の通じない麺屋台で「シャン・カオスエ!」とだけ言って座っていたら,たぶん麺はサンズィーで出てくると思う。

    ミーシェは中太の米麺で,ささめうどんを思わせる。粘りはない。ミーシャイともいう。

  • 麺の基本が二種類あるのと同じく,仕立ての基本も二種類ある。<br /><br />・アイェー=汁もの,つまりスープ麺。<br />・アトゥッ=和えもの,つまり汁なし麺,和え麺,まぜ麺。<br /><br />だから,例えば写真のようなものであれば「サンズィーのアイェー」(餅もち麺の汁あり)と注文すればよい。<br /><br />右上の小皿はからし菜の漬物。これがないとシャン・カオスエは始まらない。必ず付いてくる。

    麺の基本が二種類あるのと同じく,仕立ての基本も二種類ある。

    ・アイェー=汁もの,つまりスープ麺。
    ・アトゥッ=和えもの,つまり汁なし麺,和え麺,まぜ麺。

    だから,例えば写真のようなものであれば「サンズィーのアイェー」(餅もち麺の汁あり)と注文すればよい。

    右上の小皿はからし菜の漬物。これがないとシャン・カオスエは始まらない。必ず付いてくる。

  • この店では,この肉酥の塊にようなものをはさみでちょんちょんと切って,汁麺のスープの中に沈めていた。<br /><br />店のおばさんが「ウェッター・ロウ」だと教えてくれた。<br /><br />上記「サンズィーのアイェー」は一杯1000MMK。市場で働くおばさんが二人,横に座って食べていたが,二人ともお替わりをして二杯ずつ食べていた。<br /><br />(1000MMK=約75円)

    この店では,この肉酥の塊にようなものをはさみでちょんちょんと切って,汁麺のスープの中に沈めていた。

    店のおばさんが「ウェッター・ロウ」だと教えてくれた。

    上記「サンズィーのアイェー」は一杯1000MMK。市場で働くおばさんが二人,横に座って食べていたが,二人ともお替わりをして二杯ずつ食べていた。

    (1000MMK=約75円)

  • これは市場近くの別の店で食べた「サンズィーのアトゥッ」(餅もち麺の汁なし)。

    これは市場近くの別の店で食べた「サンズィーのアトゥッ」(餅もち麺の汁なし)。

  • サンズィー(餅もち麺)をアトゥッ(汁なし)にすると,何だか「からみ餅」を食べているような気分になってくる。

    サンズィー(餅もち麺)をアトゥッ(汁なし)にすると,何だか「からみ餅」を食べているような気分になってくる。

  • もちろん好みの問題なので断言はしないが,サンズィー(餅もち麺)はアイェー(汁あり)と,イェーゼイン(するする麺)はアトゥッ(汁なし)と相性が良いような気がする。

    もちろん好みの問題なので断言はしないが,サンズィー(餅もち麺)はアイェー(汁あり)と,イェーゼイン(するする麺)はアトゥッ(汁なし)と相性が良いような気がする。

  • これはトーフジョ。シャン豆腐を揚げたものである。<br /><br />カオスエと一緒に食べて,勘定のときに食べた個数を自己申告する。

    これはトーフジョ。シャン豆腐を揚げたものである。

    カオスエと一緒に食べて,勘定のときに食べた個数を自己申告する。

  • この店のカオスエも一杯1000MMKだった。美味しい。<br /><br />場所は,中央市場の西側の道路向かい。<br /><br />街歩きはまだ続く。<br /><br /><br />マンダレーからゴッティ鉄橋を渡ってシーポーまで鉄道の旅<br />https://4travel.jp/travelogue/11494910<br /><br />シーポー逍遥~その2:街歩き&リトル・バガン<br />https://4travel.jp/travelogue/11494952<br /><br />シーポー逍遥~その3:伝統シャン料理<br />https://4travel.jp/travelogue/11494969

    この店のカオスエも一杯1000MMKだった。美味しい。

    場所は,中央市場の西側の道路向かい。

    街歩きはまだ続く。


    マンダレーからゴッティ鉄橋を渡ってシーポーまで鉄道の旅
    https://4travel.jp/travelogue/11494910

    シーポー逍遥~その2:街歩き&リトル・バガン
    https://4travel.jp/travelogue/11494952

    シーポー逍遥~その3:伝統シャン料理
    https://4travel.jp/travelogue/11494969

9いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

タヌキを連れた布袋(ほてい)さんの関連旅行記

タヌキを連れた布袋(ほてい)さんの旅行記一覧

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ミャンマーで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ミャンマー最安 360円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ミャンマーの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集