ブリュッセル旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ブリュッセルで飲んだり食べたりしたものや美味しかったお店などを紹介します。

ブリュッセルグルメ

28いいね!

2019/04/29 - 2019/05/04

342位(同エリア2715件中)

旅行記グループ 2019GW オランダ・ベルギー

0

39

しろくま

しろくまさん

この旅行記スケジュールを元に

ブリュッセルで飲んだり食べたりしたものや美味しかったお店などを紹介します。

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
4.0
グルメ
4.5
ショッピング
4.0
交通
4.0
同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
15万円 - 20万円
交通手段
鉄道 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • アル門からすぐのところにある、Le Bsitro。雰囲気もスタッフのホスピタリティも、とてもよかったです。

    アル門からすぐのところにある、Le Bsitro。雰囲気もスタッフのホスピタリティも、とてもよかったです。

  • Le Bistro店内。

    Le Bistro店内。

  • ベルギービール。ハズレ無しです。

    ベルギービール。ハズレ無しです。

  • ムール貝を食べようと、おすすめをスタッフに聞いたところ、断然クリームガーリックだそう。頼んでみました。間違いありません。

    ムール貝を食べようと、おすすめをスタッフに聞いたところ、断然クリームガーリックだそう。頼んでみました。間違いありません。

  • 牛肉のビール煮。美味しいです。

    牛肉のビール煮。美味しいです。

  • Le Bistroの英語メニュー

    Le Bistroの英語メニュー

  • チェリービールも飲んでみました。結構好きかも。

    チェリービールも飲んでみました。結構好きかも。

  • ベルギーでは、ビールの銘柄ごと専用のグラスで出てきます。

    ベルギーでは、ビールの銘柄ごと専用のグラスで出てきます。

  • クロケット。オランダ発祥のようですが、こちらでは一般的。日本のコロッケの語源です。

    クロケット。オランダ発祥のようですが、こちらでは一般的。日本のコロッケの語源です。

  • 朝7:30からやっているワッフル屋さんAux Gaufre de Bruxelles。人気店です。現地の人も出勤前でしょうか、立ち寄っていましたが、多くは日本人です…。<br />

    朝7:30からやっているワッフル屋さんAux Gaufre de Bruxelles。人気店です。現地の人も出勤前でしょうか、立ち寄っていましたが、多くは日本人です…。

    ゴーフル ドゥ ブリュッセル スイーツ

  • ゴーフル ドゥ ブリュッセルのカフェラテ

    ゴーフル ドゥ ブリュッセルのカフェラテ

  • ゴーフル ドゥ ブリュッセルのブリュッセル風ワッフル。トッピングするもので料金が追加されるシステムです。イチゴとホイップクリームを乗せてみました。<br />ブリュッセル風のワッフルは生地が甘くなく、サクサクした食感です。

    ゴーフル ドゥ ブリュッセルのブリュッセル風ワッフル。トッピングするもので料金が追加されるシステムです。イチゴとホイップクリームを乗せてみました。
    ブリュッセル風のワッフルは生地が甘くなく、サクサクした食感です。

  • ゴーフル ドゥ ブリュッセルのリエージュ風ワッフル。アイスクリームをトッピングして見ました。<br />リエージュ風のワッフルは生地がもちもちしていて甘く、食べ応えがあります。

    ゴーフル ドゥ ブリュッセルのリエージュ風ワッフル。アイスクリームをトッピングして見ました。
    リエージュ風のワッフルは生地がもちもちしていて甘く、食べ応えがあります。

    ゴーフル ドゥ ブリュッセル スイーツ

  • グランプラスから徒歩で3分ほどのところにあるPeck47。朝9時から開くお店です。こちらも人気店で、10分前にはすでに開店待ちの列ができていました。

    グランプラスから徒歩で3分ほどのところにあるPeck47。朝9時から開くお店です。こちらも人気店で、10分前にはすでに開店待ちの列ができていました。

  • まずは朝ビール。IPAから選んでみました。

    まずは朝ビール。IPAから選んでみました。

    Peck 47 カフェ

  • こちらも香ばしくて美味しかったです。

    こちらも香ばしくて美味しかったです。

  • 朝食はいろいろなセットメニューから、ポーチドエッグのチージーワン(ポーチドエッグとチーズ乗せワッフル)を選んでみました。スイーツで食べるワッフルと違って。食事で食べるワッフルもなかなか美味しいです。

    朝食はいろいろなセットメニューから、ポーチドエッグのチージーワン(ポーチドエッグとチーズ乗せワッフル)を選んでみました。スイーツで食べるワッフルと違って。食事で食べるワッフルもなかなか美味しいです。

  • 食後撮影したpeck47、開店後1時間後の様子です。店内はそれほど席数がないためか、待っている人もなかなか入れません。

    食後撮影したpeck47、開店後1時間後の様子です。店内はそれほど席数がないためか、待っている人もなかなか入れません。

    Peck 47 カフェ

  • グランプラスのギルドハウスの地下にあるビール博物館のバー。博物館そのものはそれほど見応えがあるものではなく、スポンサーと思われるベルギー国内の醸造所の様子などがエンドレスで流れています。見学後に1杯ベルギービールを飲むことができます。

    グランプラスのギルドハウスの地下にあるビール博物館のバー。博物館そのものはそれほど見応えがあるものではなく、スポンサーと思われるベルギー国内の醸造所の様子などがエンドレスで流れています。見学後に1杯ベルギービールを飲むことができます。

    ビール博物館(ギルド・ハウス) 博物館・美術館・ギャラリー

  • ビール博物館でいただいたビール。どこでどれを飲んでも個性があり、ちょっとずつ香りや味が違います。もちろんグラスも。

    ビール博物館でいただいたビール。どこでどれを飲んでも個性があり、ちょっとずつ香りや味が違います。もちろんグラスも。

    ビール博物館(ギルド・ハウス) 博物館・美術館・ギャラリー

  • どのガイドブックでも必ず紹介されているChez Leon。店の中も外の席もいつも満席です。ここも開店直後を狙って行きました。ガイドブックには11:30~と書いてありますが、11:00過ぎには空いていました。

    どのガイドブックでも必ず紹介されているChez Leon。店の中も外の席もいつも満席です。ここも開店直後を狙って行きました。ガイドブックには11:30~と書いてありますが、11:00過ぎには空いていました。

    シェレオン 地元の料理

  • オリジナルビール(比較的手頃な値段です。)

    オリジナルビール(比較的手頃な値段です。)

  • 定番Bugs。あまり濾過の工程を経ていないようで、透明度が低いのが特徴のようです。フルーティで美味しかったです。

    定番Bugs。あまり濾過の工程を経ていないようで、透明度が低いのが特徴のようです。フルーティで美味しかったです。

  • Chez Leonのムール貝。ガイドブックでも必ず紹介されているド定番料理です。白ワイン蒸しにしてみました。素材の味が際立ちます。この旅行でいくつかムール貝を食べましたが、評判通り美味しいお店です。しかしもっと美味しいお店がブルージュにありました。そちらはブルージュグルメのページで。

    Chez Leonのムール貝。ガイドブックでも必ず紹介されているド定番料理です。白ワイン蒸しにしてみました。素材の味が際立ちます。この旅行でいくつかムール貝を食べましたが、評判通り美味しいお店です。しかしもっと美味しいお店がブルージュにありました。そちらはブルージュグルメのページで。

    シェレオン 地元の料理

  • Chez Leonのムール貝のグラタン。これは文句なしに美味しいです。

    Chez Leonのムール貝のグラタン。これは文句なしに美味しいです。

  • Chez Leonは昼時にはこんな感じ。大混雑です。ただ、お店は大きく席数もあるため、それほど待たずに入れます。

    Chez Leonは昼時にはこんな感じ。大混雑です。ただ、お店は大きく席数もあるため、それほど待たずに入れます。

  • イルサクレ地区にあるビアカフェ、Delirium Cafeの地下。飲めるビールの数が世界一であるということでギネスにも認定されているお店です。店内はビア樽のテーブルにビールのロゴの入った缶のふたのようなものが天井いっぱいに飾られています。

    イルサクレ地区にあるビアカフェ、Delirium Cafeの地下。飲めるビールの数が世界一であるということでギネスにも認定されているお店です。店内はビア樽のテーブルにビールのロゴの入った缶のふたのようなものが天井いっぱいに飾られています。

  • ガイドブックにも紹介されていますが、注文の仕方が一見難しいように見えるためか少し敷居が高いようで、日本人はほとんど見ませんでした。<br />入店後、案内は特にないので適当な席に座り、そこに置いてあるメニューを持ってカウンターのお兄ちゃんに、これをくれというと注いでくれます。そのばでカードか現金払い。明瞭会計です。メニューにないものも、こんなビールが飲みたいと言えば、店の奥の棚から適当に見繕って持ってきてくれます。

    ガイドブックにも紹介されていますが、注文の仕方が一見難しいように見えるためか少し敷居が高いようで、日本人はほとんど見ませんでした。
    入店後、案内は特にないので適当な席に座り、そこに置いてあるメニューを持ってカウンターのお兄ちゃんに、これをくれというと注いでくれます。そのばでカードか現金払い。明瞭会計です。メニューにないものも、こんなビールが飲みたいと言えば、店の奥の棚から適当に見繕って持ってきてくれます。

    デリリウムカフェ バー

  • 「とりあえず生」ということで、メニューにある看板商品のDeliriumを片っ端から注文。

    「とりあえず生」ということで、メニューにある看板商品のDeliriumを片っ端から注文。

    デリリウムカフェ バー

  • せっかくなので、自然発酵(ランビック)を頼んでみました。醸造用の酵母を使うのではなく、野生酵母で作られる酸味が強くあまり発泡がないのが特徴です。また、樽で熟成されているため、ワインのように年代が書いてあります。<br />経験なのでと思って飲みましたが、リピートはないかなという感じです。

    せっかくなので、自然発酵(ランビック)を頼んでみました。醸造用の酵母を使うのではなく、野生酵母で作られる酸味が強くあまり発泡がないのが特徴です。また、樽で熟成されているため、ワインのように年代が書いてあります。
    経験なのでと思って飲みましたが、リピートはないかなという感じです。

    デリリウムカフェ バー

  • Delirium Cafeの生ビールメニュー

    Delirium Cafeの生ビールメニュー

    デリリウムカフェ バー

  • チェリービールも頼んでみました。

    チェリービールも頼んでみました。

    デリリウムカフェ バー

  • 別のチェリービール。好きかも知れません。

    別のチェリービール。好きかも知れません。

    デリリウムカフェ バー

  • デリリウムカフェの店内。

    デリリウムカフェの店内。

  • デリリウムカフェの地下への入り口。ちょっと抵抗がある人もいるかも知れません。

    デリリウムカフェの地下への入り口。ちょっと抵抗がある人もいるかも知れません。

    デリリウムカフェ バー

  • Delirium Cafe。小便少女の像の斜め向かいにあります。

    Delirium Cafe。小便少女の像の斜め向かいにあります。

  • ベルギーに来たらフリッツを食べないと、ということで、人気店のFritlandのフリッツ(フライドポテト)を買ってみました。ソースはサムライソース(語源不明)にしてみました。

    ベルギーに来たらフリッツを食べないと、ということで、人気店のFritlandのフリッツ(フライドポテト)を買ってみました。ソースはサムライソース(語源不明)にしてみました。

  • 街のワッフル屋さんのメニュー。ありすぎです。

    街のワッフル屋さんのメニュー。ありすぎです。

  • ホテルの近くで適当にテイクアウトしたワッフル。ホテルに戻り部屋にあったマシーンでコーヒーを入れてみました。

    ホテルの近くで適当にテイクアウトしたワッフル。ホテルに戻り部屋にあったマシーンでコーヒーを入れてみました。

28いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ベルギーで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ベルギー最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ベルギーの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集