カッパドキア旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2019年のGWを使ったトルコ一人旅も,前半の目玉イスタンブール観光を終え,一度は見ておきたかったカッパドキアへ。<br />予想どおりというか,日本人を見る頻度が非常に高かったものの,一度は見たかった奇岩風景を見れて満足です。<br />気球がキャンセルされて乗れなかったことだけが心残り・・・<br /><br />【旅行日程】<br />4月26日   午前10時に福岡発,シンガポールへ   シンガポールトランジット後,イスタンブールへ<br />4月27日   午前7時イスタンブール着        イスタンブール観光<br />4月28日   イスタンブール観光<br />4月29日   カッパドキアへ飛行機で移動       カッパドキア観光<br />4月30日   気球ツアー(予定)           カッパドキア観光<br />5月1日    半日ツアー               夜行バスでパムッカレへ<br />5月2日    パムッカレ観光             夜行バスでブルサへ<br />5月3日    ブルサ観光               <br />5月4日    朝,バスでイスタンブールへ移動     <br />5月5日    午後一番の飛行機でシンガポールへ    <br />5月6日    午前5時シンガポール着         トランジットでシンガポール観光<br />5月7日    午前7時福岡着

2019年トルコ(+シンガポール)一人旅③カッパドキア

10いいね!

2019/04/26 - 2019/05/07

550位(同エリア1619件中)

0

75

ハンマークラヴィーア

ハンマークラヴィーアさん

2019年のGWを使ったトルコ一人旅も,前半の目玉イスタンブール観光を終え,一度は見ておきたかったカッパドキアへ。
予想どおりというか,日本人を見る頻度が非常に高かったものの,一度は見たかった奇岩風景を見れて満足です。
気球がキャンセルされて乗れなかったことだけが心残り・・・

【旅行日程】
4月26日   午前10時に福岡発,シンガポールへ   シンガポールトランジット後,イスタンブールへ
4月27日   午前7時イスタンブール着        イスタンブール観光
4月28日   イスタンブール観光
4月29日   カッパドキアへ飛行機で移動       カッパドキア観光
4月30日   気球ツアー(予定)           カッパドキア観光
5月1日    半日ツアー               夜行バスでパムッカレへ
5月2日    パムッカレ観光             夜行バスでブルサへ
5月3日    ブルサ観光               
5月4日    朝,バスでイスタンブールへ移動     
5月5日    午後一番の飛行機でシンガポールへ    
5月6日    午前5時シンガポール着         トランジットでシンガポール観光
5月7日    午前7時福岡着

旅行の満足度
4.5
観光
4.0
ホテル
4.0
グルメ
5.0
ショッピング
4.5
交通
4.5
同行者
一人旅
一人あたり費用
15万円 - 20万円
交通手段
徒歩
航空会社
シンガポール航空
旅行の手配内容
個別手配
利用旅行会社
ブッキングドットコム

PR

  • この日は午後0時40分の飛行機でイスタンブールからネブシェヒルへ。<br />アヤソフィアの前に移動しhavaistのバスを待ちます。

    この日は午後0時40分の飛行機でイスタンブールからネブシェヒルへ。
    アヤソフィアの前に移動しhavaistのバスを待ちます。

  • スルタンアフメット地区~空港間のシャトルバスの目安所要時間は120分ほど。<br />が,この日は平日の朝8時のバスに乗ったためか,道路がガラガラでなんと8時45分には空港に到着。<br />思わず拍子抜け。<br /><br />*旧市街の渋滞にはまるとプラス1時間くらいは余裕でとびます。<br /> 時間には余裕をもっていきましょう!

    スルタンアフメット地区~空港間のシャトルバスの目安所要時間は120分ほど。
    が,この日は平日の朝8時のバスに乗ったためか,道路がガラガラでなんと8時45分には空港に到着。
    思わず拍子抜け。

    *旧市街の渋滞にはまるとプラス1時間くらいは余裕でとびます。
     時間には余裕をもっていきましょう!

  • アタテュルク空港にもあったフードコートが一部復活。高いしあまり選択肢がないなぁ。

    アタテュルク空港にもあったフードコートが一部復活。高いしあまり選択肢がないなぁ。

  • 朝はホテルのスタッフが軽くお弁当?を用意してくれていたのでバスでそれを食べてきました。フライトを待つ間,シミットとトルコ珈琲を。<br /><br />シミットは食べ応えがあって好きです。

    朝はホテルのスタッフが軽くお弁当?を用意してくれていたのでバスでそれを食べてきました。フライトを待つ間,シミットとトルコ珈琲を。

    シミットは食べ応えがあって好きです。

  • 旧空港にもあった,滑走路が見える屋外喫煙場は健在です。

    旧空港にもあった,滑走路が見える屋外喫煙場は健在です。

  • 定刻やや遅れて出発,定刻にネブシェヒル空港に。<br /><br />世界的観光地だというのに何だこの空港の小ささは?!

    定刻やや遅れて出発,定刻にネブシェヒル空港に。

    世界的観光地だというのに何だこの空港の小ささは?!

  • 小さなターンテーブル1個を横目に通路を歩くともう外。<br />シャトルバスを予約しておいてもよかったのですが,ほぼ同じ料金でホテルが送迎を手配してくれるということなので,ドライバーを待つ。

    小さなターンテーブル1個を横目に通路を歩くともう外。
    シャトルバスを予約しておいてもよかったのですが,ほぼ同じ料金でホテルが送迎を手配してくれるということなので,ドライバーを待つ。

  • バスでギョレメに向けて30分ほど走ると,奇岩風景が見えてきて期待が高まる。

    バスでギョレメに向けて30分ほど走ると,奇岩風景が見えてきて期待が高まる。

  • 予約しておいた洞窟ホテルは大規模な改装中でそこかしこがペンキ塗りたて状態でなんだか残念。<br />まあ室内はそれっぽいのでよしとするか。

    予約しておいた洞窟ホテルは大規模な改装中でそこかしこがペンキ塗りたて状態でなんだか残念。
    まあ室内はそれっぽいのでよしとするか。

  • このホテルは小高い丘の上にありますが,奇岩風景の眺めがいいのが気に入って予約したのです。<br /><br />が,つくやいなやマネージャーから,予約しておいた明日の朝の気球フライトが強風でキャンセルになったと聞かされる。ガーン。

    このホテルは小高い丘の上にありますが,奇岩風景の眺めがいいのが気に入って予約したのです。

    が,つくやいなやマネージャーから,予約しておいた明日の朝の気球フライトが強風でキャンセルになったと聞かされる。ガーン。

  • まずは一番気になっていたパムッカレ行きバスの手配をしに,オトガルへ。<br /><br />事前に予約しておき,到着後すぐに発券しにいきました。<br /><br />この時期のカッパドキアは世界中からの観光客でキャパ越えです。<br />実際,イスタンブールであった日本人で,ギョレメからのパムッカレ行きバスが満席で乗れなかったという人に何人かあったので,1日前には予約し発券しておいた方が無難ではないかと思います。

    まずは一番気になっていたパムッカレ行きバスの手配をしに,オトガルへ。

    事前に予約しておき,到着後すぐに発券しにいきました。

    この時期のカッパドキアは世界中からの観光客でキャパ越えです。
    実際,イスタンブールであった日本人で,ギョレメからのパムッカレ行きバスが満席で乗れなかったという人に何人かあったので,1日前には予約し発券しておいた方が無難ではないかと思います。

  • まずはホテルから20分ほど歩いてギョレメオープンエアミュージアムへ。

    まずはホテルから20分ほど歩いてギョレメオープンエアミュージアムへ。

  • カッパドキアは地方の名前で,奇岩を擁する町はギョレメのほか,ユルギュップ,アヴァノス,ウチヒサルなど広範囲に広がっています。

    カッパドキアは地方の名前で,奇岩を擁する町はギョレメのほか,ユルギュップ,アヴァノス,ウチヒサルなど広範囲に広がっています。

  • このオープンエアミュージアム内にあるカランルク・キリセといわれる洞窟教会を見たかったのですが,残念ながら修復中・・・<br /><br />海外ドキュメンタリーでやっていましたが,洞窟遺跡すべてにおいて年々風化が進み,修復作業を行う頻度が上がっているそうです。

    このオープンエアミュージアム内にあるカランルク・キリセといわれる洞窟教会を見たかったのですが,残念ながら修復中・・・

    海外ドキュメンタリーでやっていましたが,洞窟遺跡すべてにおいて年々風化が進み,修復作業を行う頻度が上がっているそうです。

  • 壁画のある洞窟内は基本写真撮影禁止ですが,たまに係員がおらず撮影不可の看板もない部屋もあります。

    壁画のある洞窟内は基本写真撮影禁止ですが,たまに係員がおらず撮影不可の看板もない部屋もあります。

  • オープンエアミュージアムには,ヘビの教会,リンゴの教会という比較的有名な洞窟教会があります。

    オープンエアミュージアムには,ヘビの教会,リンゴの教会という比較的有名な洞窟教会があります。

  • 奇岩もいいですが,この断崖絶壁っぷりもイマジネーションを掻き立てられます。

    奇岩もいいですが,この断崖絶壁っぷりもイマジネーションを掻き立てられます。

  • こういう眺めもカッパドキアならではですな。

    こういう眺めもカッパドキアならではですな。

  • 返る道すがら,乗馬用の馬が草を食む光景と妙にマッチする奇岩を発見。

    返る道すがら,乗馬用の馬が草を食む光景と妙にマッチする奇岩を発見。

  • 有名なキノコ岩はパジャパー地区にありますが,ここにもキノコ様の岩が。<br />なんか,あちこち歩かなくても,このキノコで十分な気がしてきた。

    有名なキノコ岩はパジャパー地区にありますが,ここにもキノコ様の岩が。
    なんか,あちこち歩かなくても,このキノコで十分な気がしてきた。

  • 日が暮れてきたので,高台に上って夕闇に包まれる街を見下ろします。<br />写真撮影のタイミングをはかる人でいっぱい。

    日が暮れてきたので,高台に上って夕闇に包まれる街を見下ろします。
    写真撮影のタイミングをはかる人でいっぱい。

  • ここはガイドブックにも載っている有名なレストランですが,ちょっと一人だと敷居が高いですね。

    ここはガイドブックにも載っている有名なレストランですが,ちょっと一人だと敷居が高いですね。

  • 適当なレストランで夕食後,ライトアップされたギョレメの街を。

    適当なレストランで夕食後,ライトアップされたギョレメの街を。

  • 翌朝は,予告どおり風の影響により気球はすべてキャンセル。<br />翌日に振り替えようとするとすべての気球会社が満席とのこと。<br />いきなり出鼻をくじかれた・・・<br /><br />しかたがないので,予定しておいたグリーンツアー(1日の行程が長い,ウフララ渓谷に行くツアー)に参加。33ユーロ。

    翌朝は,予告どおり風の影響により気球はすべてキャンセル。
    翌日に振り替えようとするとすべての気球会社が満席とのこと。
    いきなり出鼻をくじかれた・・・

    しかたがないので,予定しておいたグリーンツアー(1日の行程が長い,ウフララ渓谷に行くツアー)に参加。33ユーロ。

  • このツアーは人がいっぱいで,イタリア,スペイン,スリランカなど多数の国から参加。日本人の方も二組おられました。

    このツアーは人がいっぱいで,イタリア,スペイン,スリランカなど多数の国から参加。日本人の方も二組おられました。

  • まずはギョレメの街から遠く離れたウフララ渓谷へ。絶好のトレッキングコースです。

    まずはギョレメの街から遠く離れたウフララ渓谷へ。絶好のトレッキングコースです。

  • 岩肌は深く切り立っていて,天気がいいのでトレッキング気分も最高潮。

    岩肌は深く切り立っていて,天気がいいのでトレッキング気分も最高潮。

  • 渓谷はかなり深く,階段もとっても急です。<br />天気もよく,家族でこんなとこに来たら1日遊べそう。

    渓谷はかなり深く,階段もとっても急です。
    天気もよく,家族でこんなとこに来たら1日遊べそう。

  • 渓谷内には絵がきれいに保存された洞窟教会もあります。

    渓谷内には絵がきれいに保存された洞窟教会もあります。

  • 壁画はよくわからないけれど,キリストが天に上る様子をモチーフにしているようです。

    壁画はよくわからないけれど,キリストが天に上る様子をモチーフにしているようです。

  • 土地が低いせいか,足元まで川の水が来ています。

    土地が低いせいか,足元まで川の水が来ています。

  • 渓谷内の小川で一休み。<br />癒されるなぁ。

    渓谷内の小川で一休み。
    癒されるなぁ。

  • こんな即席のチャイハネがあります。土足厳禁です。

    こんな即席のチャイハネがあります。土足厳禁です。

  • 水辺にいいお天気。まったり水たばこなんかはまりそうですね。

    水辺にいいお天気。まったり水たばこなんかはまりそうですね。

  • ツアーのランチは飲み物別のセットメニュー。<br />日本から来たご家族が声をかけてくださり,同席して楽しくランチが出来ました。

    ツアーのランチは飲み物別のセットメニュー。
    日本から来たご家族が声をかけてくださり,同席して楽しくランチが出来ました。

  • 渓谷からバスで移動し,セリメ教会という岩山にある洞窟へ。

    渓谷からバスで移動し,セリメ教会という岩山にある洞窟へ。

  • ここはかなり高い丘の上の奇岩内に洞窟教会があります。<br />土埃が凄く,道も急なのでスニーカーを推奨。<br />サンダルでは危ないです。

    ここはかなり高い丘の上の奇岩内に洞窟教会があります。
    土埃が凄く,道も急なのでスニーカーを推奨。
    サンダルでは危ないです。

  • 壁画などはないですが,教会内部のディテールはかなり残っています。

    壁画などはないですが,教会内部のディテールはかなり残っています。

  • 洞窟内の教会は結構入り組んだ作りです。

    洞窟内の教会は結構入り組んだ作りです。

  • よくこれだけ探索したものだと感心します。

    よくこれだけ探索したものだと感心します。

  • 続いて,2万人が生活していたというデリンクユの地下都市へ。

    続いて,2万人が生活していたというデリンクユの地下都市へ。

  • 地下7階まで見学できるそうですが,構造が意外と複雑で,現在何階にいるのかがよくわからない。<br />懐中電灯を持ってきましたが,中は電灯が通っているので,要らなかったですね。

    地下7階まで見学できるそうですが,構造が意外と複雑で,現在何階にいるのかがよくわからない。
    懐中電灯を持ってきましたが,中は電灯が通っているので,要らなかったですね。

  • ところどころ,奈落があります。

    ところどころ,奈落があります。

  • こういったツアーにはつきものの,民芸品や宝石店へのご案内。<br /><br />あのスルタン,スレイマン1世が愛妾ヒュッケルに贈ったとされる指輪のレプリカ品を見せてもらいましたが,私にはどう考えても似合わないので却下。<br />どれもこれも,値札が付いてないのがオソロシイ((((;゚Д゚))))

    こういったツアーにはつきものの,民芸品や宝石店へのご案内。

    あのスルタン,スレイマン1世が愛妾ヒュッケルに贈ったとされる指輪のレプリカ品を見せてもらいましたが,私にはどう考えても似合わないので却下。
    どれもこれも,値札が付いてないのがオソロシイ((((;゚Д゚))))

  • さらにおなか一杯の奇岩をみに,ピジョン・バレー(鳩の谷)と呼ばれるパノラマエリアへ連れて行ってくれました。

    さらにおなか一杯の奇岩をみに,ピジョン・バレー(鳩の谷)と呼ばれるパノラマエリアへ連れて行ってくれました。

  • ツアーを終えてホテルに戻った後。<br />夕食までの間にちょっとサンセットを見ようと,恒例の小道具を片手に。

    ツアーを終えてホテルに戻った後。
    夕食までの間にちょっとサンセットを見ようと,恒例の小道具を片手に。

  • 平野ににょきにょきと立つ奇岩を見ていると,これが自然にできたということに感動してしまう。

    平野ににょきにょきと立つ奇岩を見ていると,これが自然にできたということに感動してしまう。

  • 夕暮れのカッパドキア。<br />映画で見るカッパドキアは白く雪に覆われた光景が多いので,冬に来るのもまた一興かもしれないですね。

    夕暮れのカッパドキア。
    映画で見るカッパドキアは白く雪に覆われた光景が多いので,冬に来るのもまた一興かもしれないですね。

  • 死ぬまでに一度は見ておきたかったカッパドキアの奇岩風景。気球はないけど,とりあえず満足です。

    死ぬまでに一度は見ておきたかったカッパドキアの奇岩風景。気球はないけど,とりあえず満足です。

  • サンセットを見て,ゆっくり目の夕食。<br />ここギョレメでは,観光客の多いレストラン以外のレストランで,アルコールを置いてないところが結構あります。<br />ここは幸いにもビール,ワインともにありました。

    サンセットを見て,ゆっくり目の夕食。
    ここギョレメでは,観光客の多いレストラン以外のレストランで,アルコールを置いてないところが結構あります。
    ここは幸いにもビール,ワインともにありました。

  • 店のスタッフから「キミ食いすぎだろw」と言われた。<br />確かに。。

    店のスタッフから「キミ食いすぎだろw」と言われた。
    確かに。。

  • 翌朝。<br />本当はこの日に気球を振り替えたかったけど,既に満席と言われて断念。<br /><br />せめて地上から見ようと思ったら,なんとこの日も気球はすべてキャンセル。<br /><br />ホテルのスタッフは「最悪の一週間だ」と愚痴っていました。<br />キャンセルになった旅行客の振り替えでどんどん後ろがつまっているのだそう。<br /><br />*結局,このGWは4月27日以降,約1週間気球は飛ばなかった模様です。

    翌朝。
    本当はこの日に気球を振り替えたかったけど,既に満席と言われて断念。

    せめて地上から見ようと思ったら,なんとこの日も気球はすべてキャンセル。

    ホテルのスタッフは「最悪の一週間だ」と愚痴っていました。
    キャンセルになった旅行客の振り替えでどんどん後ろがつまっているのだそう。

    *結局,このGWは4月27日以降,約1週間気球は飛ばなかった模様です。

  • 昨日のサンセットポイントを再訪すると不思議なものを発見。<br /><br />こんなとこでパンチ力を試したい人なんているのでしょうか。。

    昨日のサンセットポイントを再訪すると不思議なものを発見。

    こんなとこでパンチ力を試したい人なんているのでしょうか。。

  • ギョレメの街にはローマ時代にできたといわれる小さな洞窟教会がちょこんとあります。

    ギョレメの街にはローマ時代にできたといわれる小さな洞窟教会がちょこんとあります。

  • ホテルの朝食会場から眺めるギョレメの街も見納め。<br /><br />この日は,夜8時のバスでパムッカレに移動するので,日中はレッドツアー(キノコ岩やアヴァノスタウンなどを見に行く比較的近場のツアー)を宿で予約しておきました。28ユーロ。

    ホテルの朝食会場から眺めるギョレメの街も見納め。

    この日は,夜8時のバスでパムッカレに移動するので,日中はレッドツアー(キノコ岩やアヴァノスタウンなどを見に行く比較的近場のツアー)を宿で予約しておきました。28ユーロ。

  • ツアーバスに乗り込んでビックリ。<br />昨日グリーンツアーで一緒だった日本人の女の子グループとまた一緒でした。<br />ツアー参加者は昨日よりは少なく,全部で10名足らず。

    ツアーバスに乗り込んでビックリ。
    昨日グリーンツアーで一緒だった日本人の女の子グループとまた一緒でした。
    ツアー参加者は昨日よりは少なく,全部で10名足らず。

  • まずは丘の上に奇岩がそびえたつオルタヒサルへ。

    まずは丘の上に奇岩がそびえたつオルタヒサルへ。

  • 遠くに見える岩峰には上っている人もいましたが,ツアーだと時間がなくて遠くからみるだけ・・・

    遠くに見える岩峰には上っている人もいましたが,ツアーだと時間がなくて遠くからみるだけ・・・

  • 午前中はオープンエアミュージアムなど行きましたが,私は初日に一人で行っているので,特に目新しいものはなく・・・<br /><br />で,ランチ後,ユニークな岩々をめぐるということで,まずはラクダ岩。

    午前中はオープンエアミュージアムなど行きましたが,私は初日に一人で行っているので,特に目新しいものはなく・・・

    で,ランチ後,ユニークな岩々をめぐるということで,まずはラクダ岩。

  • 合間にやっぱりきました。アヴァノスの名物だという陶器を見に,工房へ。<br />熱心な日本語のセールスがありました。<br /><br />土産にティーカップを購入。<br />日本まで余計な荷物が増えましたorz

    合間にやっぱりきました。アヴァノスの名物だという陶器を見に,工房へ。
    熱心な日本語のセールスがありました。

    土産にティーカップを購入。
    日本まで余計な荷物が増えましたorz

  • 続いてこちらも有名なキノコ岩。

    続いてこちらも有名なキノコ岩。

  • 時間が余ったのでいいところに連れてってやろう,というのでどこに連れて行くのかと思ったら,なんとトルコ製ラムレザージャケットの工房。<br /><br />入るといきなりチープなファッションショーをビミョーなbgmに乗せてやっており,絶妙のドヤ顔に思わず半笑いになってしまう。

    時間が余ったのでいいところに連れてってやろう,というのでどこに連れて行くのかと思ったら,なんとトルコ製ラムレザージャケットの工房。

    入るといきなりチープなファッションショーをビミョーなbgmに乗せてやっており,絶妙のドヤ顔に思わず半笑いになってしまう。

  • この女性は同行の日本人グループから。<br />スタイルがよいせいで勧誘されてしまい,レザージャケットを着ていきなりランウェイを歩いております(笑)

    この女性は同行の日本人グループから。
    スタイルがよいせいで勧誘されてしまい,レザージャケットを着ていきなりランウェイを歩いております(笑)

  • こちらは別の旅行者グループの中国人の男の子。<br />見ているこちらも思わず笑ってしまうw<br />

    こちらは別の旅行者グループの中国人の男の子。
    見ているこちらも思わず笑ってしまうw

  • モチーフは説明されたもののよくわかりませんが,よくこれだけ綺麗に残っているものだ。

    モチーフは説明されたもののよくわかりませんが,よくこれだけ綺麗に残っているものだ。

  • この日は8時にバスに乗るので,早めに夕食を。<br />泊まったホテルと同じ経営者のレストランで,ヘルシーなディナーをいただきます。

    この日は8時にバスに乗るので,早めに夕食を。
    泊まったホテルと同じ経営者のレストランで,ヘルシーなディナーをいただきます。

  • このアイランというヨーグルトドリンク,どう考えても美味しいと思えないのでした。

    このアイランというヨーグルトドリンク,どう考えても美味しいと思えないのでした。

  • ギョレメのバスターミナルの近くに評判の良いカフェがあったので,バスを待ちながらトルコ珈琲を。

    ギョレメのバスターミナルの近くに評判の良いカフェがあったので,バスを待ちながらトルコ珈琲を。

  • パムッカレ行きを待つ観光客でいっぱい。<br /><br />バス会社のスタッフに聞くと,ここ数年ロシアからの観光客が増えているそうな。

    パムッカレ行きを待つ観光客でいっぱい。

    バス会社のスタッフに聞くと,ここ数年ロシアからの観光客が増えているそうな。

  • ギョレメのバスターミナルを使う方に朗報。歩いて1分のところに,かなりきれいな有料トイレがあります。<br />歯磨き,着替えもちろんOK。

    ギョレメのバスターミナルを使う方に朗報。歩いて1分のところに,かなりきれいな有料トイレがあります。
    歯磨き,着替えもちろんOK。

  • トルコのバスは基本的に通路を挟んで右側2席,左側1席の配置。<br />やはり1人席はゆったりしていていいですね。<br /><br />翌日のブルサ行きではあいにく二人席になってしまいました。

    トルコのバスは基本的に通路を挟んで右側2席,左側1席の配置。
    やはり1人席はゆったりしていていいですね。

    翌日のブルサ行きではあいにく二人席になってしまいました。

  • 途中停まったバスターミナルで突然バスの外から地元ピーポーの合唱が始まり,何人かが胴上げされてバスに乗り込んできました。。<br />さらにそのあと無数の乗客がバスの車体を外からどんどん叩いていました。。<br /><br />よくわからないけどたぶんサッカーなんでしょうね、きっと。

    途中停まったバスターミナルで突然バスの外から地元ピーポーの合唱が始まり,何人かが胴上げされてバスに乗り込んできました。。
    さらにそのあと無数の乗客がバスの車体を外からどんどん叩いていました。。

    よくわからないけどたぶんサッカーなんでしょうね、きっと。

  • 2時間から3時間おきに休憩するバス。休憩時間はだいたい15分から20分程度。<br />食事もできますが,乗客チェックが甘々なので、くれぐれもおいて行かれないように気を付けましょう。<br /><br />*実際この翌日,危うく置いて行かれるところだった。

    2時間から3時間おきに休憩するバス。休憩時間はだいたい15分から20分程度。
    食事もできますが,乗客チェックが甘々なので、くれぐれもおいて行かれないように気を付けましょう。

    *実際この翌日,危うく置いて行かれるところだった。

  • 朝6時過ぎ,ついたのはなんとデニズリのオトガルではなく近くのバスターミナル。<br />METRO社のミニバスで,ここからパムッカレまで運んでくれるとのことです。<br /><br />この日のお宿も夜行バスな私。死なずに帰国できるのか?!

    朝6時過ぎ,ついたのはなんとデニズリのオトガルではなく近くのバスターミナル。
    METRO社のミニバスで,ここからパムッカレまで運んでくれるとのことです。

    この日のお宿も夜行バスな私。死なずに帰国できるのか?!

  • なんと!<br />カッパドキアで挙がらなかった気球がパムッカレで上がっております。<br />続きはパムッカレ編で。

    なんと!
    カッパドキアで挙がらなかった気球がパムッカレで上がっております。
    続きはパムッカレ編で。

10いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

ハンマークラヴィーアさんの関連旅行記

ハンマークラヴィーアさんの旅行記一覧

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

トルコで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
トルコ最安 740円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

トルコの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集