イスタンブール旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2019年のGWはなんと10連休・・ということで,1日早く休みに入ることにし,全部で11日間で初めてトルコを訪問してきました。<br />お隣の国ギリシャにはいったことがありますが,トルコは乗り継ぎだけで入国は初めて。<br />目玉は一度は行ってみたかった街,イスタンブールとカッパドキア。<br />早めに手配したシンガポール航空利用で航空券は10万強で、行き帰りにちょっとだけシンガポールをトランジットで訪問して2か国旅行・・・と、それなりにぜいたくな連休になりました。<br /><br />最大の不安は夜行バス2連発(!)ですが、果たしてワタクシは生きて帰れるのでしょうか?!<br /><br />【旅行日程】<br />4月26日   午前10時に福岡発,シンガポールへ   シンガポールトランジット後,イスタンブールへ<br />4月27日   午前7時イスタンブール着        イスタンブール観光<br />4月28日   イスタンブール観光<br />4月29日   カッパドキアへ飛行機で移動       カッパドキア観光<br />4月30日   気球ツアー(予定)           カッパドキア観光<br />5月1日    半日ツアー               夜行バスでパムッカレへ(夜行バス1発目)<br />5月2日    パムッカレ観光             夜行バスでブルサへ(夜行バス2発目!)<br />5月3日    ブルサ観光               <br />5月4日    朝,バスでイスタンブールへ移動     <br />5月5日    午後一番の飛行機でシンガポールへ    <br />5月6日    午前5時シンガポール着         トランジットでシンガポール観光<br />5月7日    午前7時福岡着

2019年トルコ(+シンガポール)一人旅①イスタンブールその①

20いいね!

2019/04/26 - 2019/05/07

713位(同エリア4171件中)

0

50

ハンマークラヴィーア

ハンマークラヴィーアさん

2019年のGWはなんと10連休・・ということで,1日早く休みに入ることにし,全部で11日間で初めてトルコを訪問してきました。
お隣の国ギリシャにはいったことがありますが,トルコは乗り継ぎだけで入国は初めて。
目玉は一度は行ってみたかった街,イスタンブールとカッパドキア。
早めに手配したシンガポール航空利用で航空券は10万強で、行き帰りにちょっとだけシンガポールをトランジットで訪問して2か国旅行・・・と、それなりにぜいたくな連休になりました。

最大の不安は夜行バス2連発(!)ですが、果たしてワタクシは生きて帰れるのでしょうか?!

【旅行日程】
4月26日   午前10時に福岡発,シンガポールへ   シンガポールトランジット後,イスタンブールへ
4月27日   午前7時イスタンブール着        イスタンブール観光
4月28日   イスタンブール観光
4月29日   カッパドキアへ飛行機で移動       カッパドキア観光
4月30日   気球ツアー(予定)           カッパドキア観光
5月1日    半日ツアー               夜行バスでパムッカレへ(夜行バス1発目)
5月2日    パムッカレ観光             夜行バスでブルサへ(夜行バス2発目!)
5月3日    ブルサ観光               
5月4日    朝,バスでイスタンブールへ移動     
5月5日    午後一番の飛行機でシンガポールへ    
5月6日    午前5時シンガポール着         トランジットでシンガポール観光
5月7日    午前7時福岡着

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
5.0
グルメ
5.0
ショッピング
5.0
交通
5.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
15万円 - 20万円
交通手段
鉄道 徒歩
航空会社
シンガポール航空
旅行の手配内容
個別手配
利用旅行会社
ブッキングドットコム

PR

  • 4月26日の朝。明日から史上最大の連休突入ということで、休みを先取りした人も多いようで。福岡空港も普段より人多め。

    4月26日の朝。明日から史上最大の連休突入ということで、休みを先取りした人も多いようで。福岡空港も普段より人多め。

  • 初めて利用するシンガポール航空。<br />ベスト・エアラインのようですが,確かに機内サービスの愛想の良さはこれまでの航空会社に比べても非常に良いものでした。

    初めて利用するシンガポール航空。
    ベスト・エアラインのようですが,確かに機内サービスの愛想の良さはこれまでの航空会社に比べても非常に良いものでした。

  • 約6時間のフライトの末,チャンギ空港に到着。<br /><br />

    約6時間のフライトの末,チャンギ空港に到着。

  • 今回は,こちらのサイトでアドバイスをいただき,行きは空港発の無料トランジットツアー,帰りは自分で市内散策としました。<br /><br />トランジット中の観光は、また時間があったら旅行記作ります。<br />

    今回は,こちらのサイトでアドバイスをいただき,行きは空港発の無料トランジットツアー,帰りは自分で市内散策としました。

    トランジット中の観光は、また時間があったら旅行記作ります。

  • 午前1時過ぎ,乗り継ぎ便でチャンギ空港からイスタンブールへ。

    午前1時過ぎ,乗り継ぎ便でチャンギ空港からイスタンブールへ。

  • 比較的よく眠れ,朝の機内食をモグモグ。

    比較的よく眠れ,朝の機内食をモグモグ。

  • 午前7時半に到着。<br />噂に聞く通り,まだガラガラのイスタンブール新空港。<br />とりあえずあらゆるものがまだ製作中です。<br /><br />アタテュルク、せめて1回は出国で利用してみたかったなぁ・・・

    午前7時半に到着。
    噂に聞く通り,まだガラガラのイスタンブール新空港。
    とりあえずあらゆるものがまだ製作中です。

    アタテュルク、せめて1回は出国で利用してみたかったなぁ・・・

  • これからいろいろと店が出来ていくのでしょう。<br />細部の雰囲気やオブジェなど、旧アタテュルク空港の雰囲気をうまく受け継いでるなと思いました。

    これからいろいろと店が出来ていくのでしょう。
    細部の雰囲気やオブジェなど、旧アタテュルク空港の雰囲気をうまく受け継いでるなと思いました。

  • 市内中心部まで出る手段は今のところ,バス「havaist」一択。<br />イスタンブールカードを買って乗り込みます。<br />バスはかなり大きいので,予約なしでも大丈夫のはず、たぶん。<br />予約の仕方知らないけど。。<br /><br />

    市内中心部まで出る手段は今のところ,バス「havaist」一択。
    イスタンブールカードを買って乗り込みます。
    バスはかなり大きいので,予約なしでも大丈夫のはず、たぶん。
    予約の仕方知らないけど。。

  • こちらがhavaistの案内板。いろんなところからシャトルバスが出ているようです。

    こちらがhavaistの案内板。いろんなところからシャトルバスが出ているようです。

  • バスもまだ新しく,車内はなかなかに快適。

    バスもまだ新しく,車内はなかなかに快適。

  • 小一時間ほど走ると,大型のモスクと橋が見えてきて,旧市街が近づいたことが分かります。

    小一時間ほど走ると,大型のモスクと橋が見えてきて,旧市街が近づいたことが分かります。

  • しかし,旧市街のスルタンアフメット地区に近づくと途端に渋滞。<br />結局,アヤソフィア前まで空港から110分かかりました。<br /><br />*空港からのシャトルバスは、スルタンアフメット地区からは120分程度見ておくのがいいようです。<br /> 自分は空港に行く朝の便で40分程度で行けましたが、時間帯によっては2時間半を超えることも珍しくないのだとか。

    しかし,旧市街のスルタンアフメット地区に近づくと途端に渋滞。
    結局,アヤソフィア前まで空港から110分かかりました。

    *空港からのシャトルバスは、スルタンアフメット地区からは120分程度見ておくのがいいようです。
     自分は空港に行く朝の便で40分程度で行けましたが、時間帯によっては2時間半を超えることも珍しくないのだとか。

  • バスはアヤソフィアとブルーモスクの中間あたりに止まります。<br />いきなり人多すぎな光景にばったり。

    バスはアヤソフィアとブルーモスクの中間あたりに止まります。
    いきなり人多すぎな光景にばったり。

  • ネットであらかじめ見つけておいたスルタンアフメット地区のホテルに荷物を置いて街の散策へ。<br />このホテルは徒歩5分以内にブルーモスクとアヤソフィア、トプカプ宮殿があります。

    ネットであらかじめ見つけておいたスルタンアフメット地区のホテルに荷物を置いて街の散策へ。
    このホテルは徒歩5分以内にブルーモスクとアヤソフィア、トプカプ宮殿があります。

  • ホテルに近い,スルタンアフメット地区の一角。<br />アテネでもそうでしたが,こういうエリアに来るとなんだか落ち着きます。

    ホテルに近い,スルタンアフメット地区の一角。
    アテネでもそうでしたが,こういうエリアに来るとなんだか落ち着きます。

  • アヤソフィアは明日見る予定ですが,こんなのに並ばないといけないとはゲンナリします。

    アヤソフィアは明日見る予定ですが,こんなのに並ばないといけないとはゲンナリします。

  • とりあえず一刻も早くミュージアムパスを買うべく,比較的人が少ないと思われる考古学博物館へ。<br />・・と思ったら,結構並んでましたorz<br /><br />モザイク博物館の方がおすすめかも。

    とりあえず一刻も早くミュージアムパスを買うべく,比較的人が少ないと思われる考古学博物館へ。
    ・・と思ったら,結構並んでましたorz

    モザイク博物館の方がおすすめかも。

  • 博物館のメイン部分はどうやら改装中のようです。

    博物館のメイン部分はどうやら改装中のようです。

  • 博物館は結構広く,ちゃんと見ようと思うと1時間半くらいはとっといた方がいいと思います。<br /><br />有名な石櫃もちらほら。

    博物館は結構広く,ちゃんと見ようと思うと1時間半くらいはとっといた方がいいと思います。

    有名な石櫃もちらほら。

  • 修復中のため見られない展示物もたくさんありますが,それでも名だたる出土品が多数。

    修復中のため見られない展示物もたくさんありますが,それでも名だたる出土品が多数。

  • ローマ時代に発掘されたといわれる彫刻も多数。

    ローマ時代に発掘されたといわれる彫刻も多数。

  • 出土品,陶器の類の展示も豊富。

    出土品,陶器の類の展示も豊富。

  • 午後はギュルハネ公園を抜けて,ガラタ橋を見に行くことに。

    午後はギュルハネ公園を抜けて,ガラタ橋を見に行くことに。

  • シルケジ駅から歩いて行くと,やっとボスポラス海峡がみえました。<br />とりあえずお約束のサバサンドとビールをいただいてさっそくふらふらになりながら、ガラタ塔を目指します。

    シルケジ駅から歩いて行くと,やっとボスポラス海峡がみえました。
    とりあえずお約束のサバサンドとビールをいただいてさっそくふらふらになりながら、ガラタ塔を目指します。

  • ガラタ橋の上だけではなく,カラキョイの埠頭近くでも釣りをしている人がいっぱい。

    ガラタ橋の上だけではなく,カラキョイの埠頭近くでも釣りをしている人がいっぱい。

  • 急な坂を歩き,とんがり帽子が特徴的なガラタ塔までやってまいりました。

    急な坂を歩き,とんがり帽子が特徴的なガラタ塔までやってまいりました。

  • 丘の上にあるので高く見えるのですが,周囲の建物の高さ制限でもしてるのでしょうか?旧市街からよく見えるのが素晴らしい。<br />この辺りはオスマン帝国侵攻時にジェノヴァ人が住んでいたエリアです。

    丘の上にあるので高く見えるのですが,周囲の建物の高さ制限でもしてるのでしょうか?旧市街からよく見えるのが素晴らしい。
    この辺りはオスマン帝国侵攻時にジェノヴァ人が住んでいたエリアです。

  • ガラタ塔はこの日は1時間半待ち。<br /><br />途中からきてしれっと順番ぬかしをしようとしていたヨーロッパ人カップルに、後ろに並んでいたトルコ人カップルの男性の方が英語でガチギレ。<br /><br />「みんな暑い中1時間半並んでんだ。後ろ並べよ」<br />「私たち,急いでるの!」<br />「知るかよ!子どもじゃあるまいし」<br /><br />結局カップルは舌打ちして退散していきました。それを見ていた行列の誰からともなく自然と拍手。<br /><br />マナーの悪い観光客がいる有名観光地へ行くといつも思うけど,こういう時躊躇なく注意できる人って尊敬しますね。<br />

    ガラタ塔はこの日は1時間半待ち。

    途中からきてしれっと順番ぬかしをしようとしていたヨーロッパ人カップルに、後ろに並んでいたトルコ人カップルの男性の方が英語でガチギレ。

    「みんな暑い中1時間半並んでんだ。後ろ並べよ」
    「私たち,急いでるの!」
    「知るかよ!子どもじゃあるまいし」

    結局カップルは舌打ちして退散していきました。それを見ていた行列の誰からともなく自然と拍手。

    マナーの悪い観光客がいる有名観光地へ行くといつも思うけど,こういう時躊躇なく注意できる人って尊敬しますね。

  • ガラタ塔内部。みんなで人数制限のあるエレベーターを待ちます。

    ガラタ塔内部。みんなで人数制限のあるエレベーターを待ちます。

  • エレベーター到着地点からさらに階段で上に上ります。

    エレベーター到着地点からさらに階段で上に上ります。

  • イスタンブール旧市街が見渡せますが,1時間半並んでまで見る価値があるかどうかというと,人によっては微妙かも,

    イスタンブール旧市街が見渡せますが,1時間半並んでまで見る価値があるかどうかというと,人によっては微妙かも,

  • 金角湾とボスポラス海峡が一望できる場所なので、見晴らしはなかなかいいです。<br />ただし、こういうタワーのお約束で、頂上部はすれ違うのも一苦労。

    金角湾とボスポラス海峡が一望できる場所なので、見晴らしはなかなかいいです。
    ただし、こういうタワーのお約束で、頂上部はすれ違うのも一苦労。

  • しかし,ガラタ橋も,ブルーモスクも,トプカプ宮殿も丸見えなのです。

    しかし,ガラタ橋も,ブルーモスクも,トプカプ宮殿も丸見えなのです。

  • 塔内にはカフェがあります。歩き疲れたので,死ぬほど甘~いスイーツとチャイで一休み。

    塔内にはカフェがあります。歩き疲れたので,死ぬほど甘~いスイーツとチャイで一休み。

  • 時間があったら黒海沿岸まで行くボスポラスクルーズに参加したかったけれど,ちょっと時間的に厳しそうなので,豪快に100リラチャージしたイスタンブールカードを使って生活用アジア⇔ヨーロッパ往復フェリーにのり,ボスポラス海峡を渡ることに。

    時間があったら黒海沿岸まで行くボスポラスクルーズに参加したかったけれど,ちょっと時間的に厳しそうなので,豪快に100リラチャージしたイスタンブールカードを使って生活用アジア⇔ヨーロッパ往復フェリーにのり,ボスポラス海峡を渡ることに。

  • この海峡を渡る連絡船,クルーズまでの時間がない人にはお勧めです。<br />何といってもたった15分,わずか4リラほど。

    この海峡を渡る連絡船,クルーズまでの時間がない人にはお勧めです。
    何といってもたった15分,わずか4リラほど。

  • 海峡幅は一番狭いところでは1キロ無いようです。

    海峡幅は一番狭いところでは1キロ無いようです。

  • 日が落ちて,海峡が美しい時間になってまいりました。

    日が落ちて,海峡が美しい時間になってまいりました。

  • 対岸のユスキュダルへ。ボスポラス海峡が目の前にあって素晴らしい立地です。<br />新興住宅地もあって、こういうところに住んでみたい。<br />ところで、こっち側には確か乙女の塔があったような・・・

    対岸のユスキュダルへ。ボスポラス海峡が目の前にあって素晴らしい立地です。
    新興住宅地もあって、こういうところに住んでみたい。
    ところで、こっち側には確か乙女の塔があったような・・・

  • ユスキュダルもゆっくり散策したかったんですが時間がないので埠頭をてくてく。<br />ここでも釣りをする人多数。

    ユスキュダルもゆっくり散策したかったんですが時間がないので埠頭をてくてく。
    ここでも釣りをする人多数。

  • 歩いて行くと乙女の塔が見えました。

    歩いて行くと乙女の塔が見えました。

  • もうすぐ夕暮れ。う~む美しい。

    もうすぐ夕暮れ。う~む美しい。

  • まだ小型の船が出ているようなので,25リラ払ってボートに乗り,乙女の塔に行くことにします。

    まだ小型の船が出ているようなので,25リラ払ってボートに乗り,乙女の塔に行くことにします。

  • 乙女の塔の中はレストランと階段があるだけで,屋上部からはそれほどいい眺めがみれるわけでもなく、特に凝った作りでもなく、けっこうがっかりかもしれません。<br /><br />乙女は外から見るのが美しいということで・・・・・

    乙女の塔の中はレストランと階段があるだけで,屋上部からはそれほどいい眺めがみれるわけでもなく、特に凝った作りでもなく、けっこうがっかりかもしれません。

    乙女は外から見るのが美しいということで・・・・・

  • スルタンアフメットまでトラムで戻り夕食。<br />キョフテの有名店「セリムウスタ」に入ったらアルコール類はなし!でした。さすがイスラムの国。。<br />ムシャムシャとキョフテだけ食べ,次の店にアルコールを持ち越します。

    スルタンアフメットまでトラムで戻り夕食。
    キョフテの有名店「セリムウスタ」に入ったらアルコール類はなし!でした。さすがイスラムの国。。
    ムシャムシャとキョフテだけ食べ,次の店にアルコールを持ち越します。

  • 次いで,アルコールをおいてある観光客目当てのレストランへ移動して,この日の夕飯。ワインとビールでサラダとピデを食しました。

    次いで,アルコールをおいてある観光客目当てのレストランへ移動して,この日の夕飯。ワインとビールでサラダとピデを食しました。

  • 夜はホテル近くの水たばこ(シャーシ)が吸える店で,チャイとドンドルマで〆。

    夜はホテル近くの水たばこ(シャーシ)が吸える店で,チャイとドンドルマで〆。

  • テレビつけたら,例の世界的有名番組のトルコ版やっておりました。音楽まで世界共通(笑)<br />なんか久々にこの番組見た気がする。

    テレビつけたら,例の世界的有名番組のトルコ版やっておりました。音楽まで世界共通(笑)
    なんか久々にこの番組見た気がする。

  • 賞金が「500TL」とか出てくると,何かリアルで笑える。<br /><br />早めに寝て明日に備えます。

    賞金が「500TL」とか出てくると,何かリアルで笑える。

    早めに寝て明日に備えます。

20いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

ハンマークラヴィーアさんの関連旅行記

ハンマークラヴィーアさんの旅行記一覧

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

トルコで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
トルコ最安 570円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

トルコの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集