デリー旅行記(ブログ) 一覧に戻る
バックパッカーの間で、「海外旅行はインドで始まりインドで終わる」と言う言葉があります。オヤジは、バックパッカーではありません(擬きです)が、ソロソロ“一人旅”も慣れてきたので、平成最後の旅行はインドにしました。<br /><br />で……飛行機を予約した後に、インドの4~5月は“暑季”と言われ、1年で一番暑い季節だと知りました。エッ、40度越え?、オヤジびっくりです。<br /><br />でもね……正直、オヤジはピンときませんでした。何故ならば、日本は連日の寒波で震えてましたから。<br /><br />と言うことでインド旅行決行。果たしてどんな旅になったでしょうか。何故帰りたくなったのでしょうか。乞うご期待です。<br /><br />日程<br />★3/29  11:50(JL749)成田空港発 → 17:15デリー空港着<br />  3/30  11:45デリー空港発 →13:10ワーラーナシー空港着<br />  3/31  ワーラーナシー<br />  4/01  12:40ワーラーナシー空港発 → 13:50アーグラ空港着 <br />  4/02  アーグラ <br />  4/03  アーグラ <br />  4/04  17:50アーグラ・カント駅発 → 19:30デリー駅着  <br /> 4/05  デリー <br />  4/06  デリー<br />  4/07  19:35(JL740)デリー空港発 → 機中泊。<br />  4/08  06:52成田空港着。<br />

オヤジ、インド旅行中に帰国したくなりました(デリー編)。No1

37いいね!

2019/03/29 - 2019/04/08

132位(同エリア1726件中)

鉄人29号

鉄人29号さん

この旅行記スケジュールを元に

バックパッカーの間で、「海外旅行はインドで始まりインドで終わる」と言う言葉があります。オヤジは、バックパッカーではありません(擬きです)が、ソロソロ“一人旅”も慣れてきたので、平成最後の旅行はインドにしました。

で……飛行機を予約した後に、インドの4~5月は“暑季”と言われ、1年で一番暑い季節だと知りました。エッ、40度越え?、オヤジびっくりです。

でもね……正直、オヤジはピンときませんでした。何故ならば、日本は連日の寒波で震えてましたから。

と言うことでインド旅行決行。果たしてどんな旅になったでしょうか。何故帰りたくなったのでしょうか。乞うご期待です。

日程
★3/29 11:50(JL749)成田空港発 → 17:15デリー空港着
3/30 11:45デリー空港発 →13:10ワーラーナシー空港着
3/31 ワーラーナシー
4/01 12:40ワーラーナシー空港発 → 13:50アーグラ空港着
4/02 アーグラ
4/03 アーグラ
4/04 17:50アーグラ・カント駅発 → 19:30デリー駅着
 4/05 デリー
4/06 デリー
4/07 19:35(JL740)デリー空港発 → 機中泊。
4/08 06:52成田空港着。

旅行の満足度
4.0
交通
4.5
同行者
一人旅
一人あたり費用
15万円 - 20万円
交通手段
鉄道 徒歩 飛行機
航空会社
JAL
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 先ずは成田からデリーへ移動します。<br /><br />機材はJL749、スリランカ航空との共同運航便です。オヤジ、ネットで購入しました(約9万円)。オヤジにしては少し贅沢ですが、直行便と言うところが魅力です。

    先ずは成田からデリーへ移動します。

    機材はJL749、スリランカ航空との共同運航便です。オヤジ、ネットで購入しました(約9万円)。オヤジにしては少し贅沢ですが、直行便と言うところが魅力です。

    成田国際空港 空港

  • 11:20定刻発。JLとは言え乗客の殆どがインド系の方です。

    11:20定刻発。JLとは言え乗客の殆どがインド系の方です。

  • 離陸1時間後に機内食がでました。<br /><br />さすがインド行きですね。CAさんが乗客の座席背もたれに“ベジ”のシールを貼り、機内食を間違わないよう配布してました。

    離陸1時間後に機内食がでました。

    さすがインド行きですね。CAさんが乗客の座席背もたれに“ベジ”のシールを貼り、機内食を間違わないよう配布してました。

  • 更に、着陸2時間前に軽食が出ました(現地時間15時頃、時差-3.3時間)。

    更に、着陸2時間前に軽食が出ました(現地時間15時頃、時差-3.3時間)。

  • フライトは順調。<br /><br />すると機長から、「本日は天候に恵まれ、進行方向右手にヒマラヤが見えております。おそらくマナスルかと思われます……」とのアナウンスがありました。<br /><br />オヤジは左側の席なので残念……。

    フライトは順調。

    すると機長から、「本日は天候に恵まれ、進行方向右手にヒマラヤが見えております。おそらくマナスルかと思われます……」とのアナウンスがありました。

    オヤジは左側の席なので残念……。

  • 「デリー上空は撮影禁止」との機内放送があったので、その手前でパチリです。

    「デリー上空は撮影禁止」との機内放送があったので、その手前でパチリです。

  • 17:15 インディラ・ガンディー国際空港着。<br />インド入国にはビザがいります。オヤジは日本で取得してたのでスムーズに入国できました。<br /><br />この時、女性入国審査官から「元気ですか!」と挨拶されましたが、“お”が抜けるとアントニオ猪木の挨拶みたいで、オヤジ思わず苦笑です。<br /><br />写真は荷物受取のターンテーブル。スーツケースが整然と並んで出てきました。オヤジ予想外だったので、少しインドに好印象です。

    17:15 インディラ・ガンディー国際空港着。
    インド入国にはビザがいります。オヤジは日本で取得してたのでスムーズに入国できました。

    この時、女性入国審査官から「元気ですか!」と挨拶されましたが、“お”が抜けるとアントニオ猪木の挨拶みたいで、オヤジ思わず苦笑です。

    写真は荷物受取のターンテーブル。スーツケースが整然と並んで出てきました。オヤジ予想外だったので、少しインドに好印象です。

    ITC-WELCOM GROUP GREEN LOUNGE (インディラ ガンディー国際空港) 空港ラウンジ

  • 到着エリアを出た先は、お客のネームプレートを持った人達で大混雑。

    到着エリアを出た先は、お客のネームプレートを持った人達で大混雑。

  • で……誰も迎えに来てくれないオヤジは、早々に建物を出て……近くにいた人に「Where is metro?」と尋ねました。 <br /><br />するとその方が、前方を指さして「metro」。

    で……誰も迎えに来てくれないオヤジは、早々に建物を出て……近くにいた人に「Where is metro?」と尋ねました。

    するとその方が、前方を指さして「metro」。

  • なのでその方向を見ると、こんな通路?が……

    なのでその方向を見ると、こんな通路?が……

  • で、オヤジ疑心暗鬼で前に進んで行くと、案内板に「Metro」の表示がありました。

    で、オヤジ疑心暗鬼で前に進んで行くと、案内板に「Metro」の表示がありました。

  • で、更に歩いて行くとチケット窓口があったので、<br /><br />オヤジ:  Metro  Card、300Rs  Charge。<br />スタッフ:  350Rs、OK ?<br /><br />と言うことで、メトロカードをゲットです。<br />メトロカードは、運賃が10%割引になるプリペイドカードです。50Rsのデポジットが必要なので、オヤジの「300Rsチャージ」の申し出に対し、駅員が「350Rs、OK」と返してきたんです。

    で、更に歩いて行くとチケット窓口があったので、

    オヤジ: Metro Card、300Rs Charge。
    スタッフ: 350Rs、OK ?

    と言うことで、メトロカードをゲットです。
    メトロカードは、運賃が10%割引になるプリペイドカードです。50Rsのデポジットが必要なので、オヤジの「300Rsチャージ」の申し出に対し、駅員が「350Rs、OK」と返してきたんです。

  • では、地下鉄Airport Metro Lineで地下鉄「New Delhi駅」に移動します。<br /><br />写真は改札口手前のセキュリティーチェツクの列。

    では、地下鉄Airport Metro Lineで地下鉄「New Delhi駅」に移動します。

    写真は改札口手前のセキュリティーチェツクの列。

  • で……スムーズに地下鉄に乗れました。<br /><br />車内が最新式なので、オヤジ 少しビックリです。

    で……スムーズに地下鉄に乗れました。

    車内が最新式なので、オヤジ 少しビックリです。

  • で、約20分程で地下鉄「New Delhi駅」着。<br /><br />Airport Metro Lineの「New Delhi駅」とイエローLineの「New Delhi駅」は、別駅(一旦改札を出る)なので、注意が必要です。<br /><br />で……オヤジはとりあえず地上へ移動。

    で、約20分程で地下鉄「New Delhi駅」着。

    Airport Metro Lineの「New Delhi駅」とイエローLineの「New Delhi駅」は、別駅(一旦改札を出る)なので、注意が必要です。

    で……オヤジはとりあえず地上へ移動。

    ニューデリー駅

  • 出口の表示を見ると、「Gate No5」「New Delhi Metro Station/Airport Metro Station」と書いてあります。

    出口の表示を見ると、「Gate No5」「New Delhi Metro Station/Airport Metro Station」と書いてあります。

  • で、そこから右手を見るとこんな感じ。<br /><br />ゲートに「EXIT」と書いてあるので、その先から“駅構外”と言う事になります。<br />で、「EXIT」の文字の裏を見ると……

    で、そこから右手を見るとこんな感じ。

    ゲートに「EXIT」と書いてあるので、その先から“駅構外”と言う事になります。
    で、「EXIT」の文字の裏を見ると……

  • 「NO ENTRYI」と書いてありました。<br />要は“駅構内からの出口専用道路(一方通行)”と言うことですね。<br /><br />で、オヤジの今夜のホテルは、ここから線路を挟んだ反対側(メイン・バザール側)にあるので、この道をまっすぐ進み駅構内へと移動します。

    「NO ENTRYI」と書いてありました。
    要は“駅構内からの出口専用道路(一方通行)”と言うことですね。

    で、オヤジの今夜のホテルは、ここから線路を挟んだ反対側(メイン・バザール側)にあるので、この道をまっすぐ進み駅構内へと移動します。

  • すると正面に、インド国鉄「New Delhi駅」の線路を跨ぐ陸橋が見えてきました。<br /><br />※ 写真は翌日に撮り直したもの。

    すると正面に、インド国鉄「New Delhi駅」の線路を跨ぐ陸橋が見えてきました。

    ※ 写真は翌日に撮り直したもの。

  • 案内板をUPで見るとこんな感じ。<br /><br />「エスカレーター」の表示はいいんですが、「Entry for valid ticket holders」(有効なチケット保有者の入口)と言うのはチョツと変です。この歩道は、列車に乗る為だけでなく、駅向こうに渡る歩道橋でもあるので、必ずしもチケットは必要ありません。<br /><br />ネットに、“陸橋で「チケットを見せろ」と声をかける詐欺師がいる”と書いてありましたが、それも頷けます。<br /><br />※ 写真は翌日に撮り直したもの。

    案内板をUPで見るとこんな感じ。

    「エスカレーター」の表示はいいんですが、「Entry for valid ticket holders」(有効なチケット保有者の入口)と言うのはチョツと変です。この歩道は、列車に乗る為だけでなく、駅向こうに渡る歩道橋でもあるので、必ずしもチケットは必要ありません。

    ネットに、“陸橋で「チケットを見せろ」と声をかける詐欺師がいる”と書いてありましたが、それも頷けます。

    ※ 写真は翌日に撮り直したもの。

  • で……その右手の歩道橋は、列車から降車した乗客の出口専用歩道橋です。入り口に警備員がいて、ここから入ろうとする人を阻止してます。<br /><br />※ 写真は翌日に撮り直したもの。

    で……その右手の歩道橋は、列車から降車した乗客の出口専用歩道橋です。入り口に警備員がいて、ここから入ろうとする人を阻止してます。

    ※ 写真は翌日に撮り直したもの。

  • では、入口のセキュリティーチェツクを受けて、エスカレーターを昇って行きます。<br /><br />ネットでは、この辺りから怪しいインド人が声を掛けてきたり、スリに遭うと書いてあったので、オヤジ少し緊張です。

    では、入口のセキュリティーチェツクを受けて、エスカレーターを昇って行きます。

    ネットでは、この辺りから怪しいインド人が声を掛けてきたり、スリに遭うと書いてあったので、オヤジ少し緊張です。

  • ちなみに、エスカレーターを昇りきった所から下を見るとこんな感じ(階段は下り専用)。<br /><br />※ 写真は翌日に撮り直したもの。

    ちなみに、エスカレーターを昇りきった所から下を見るとこんな感じ(階段は下り専用)。

    ※ 写真は翌日に撮り直したもの。

  • 凄い数のタクシーやリクシャーが駐車してます。ちなみに写真右側にはこれ以上の台数が駐車してます。国鉄・ニュー・デリー駅構内は凄~く広いんです。<br /><br />※ 写真は翌日に撮り直したもの。

    凄い数のタクシーやリクシャーが駐車してます。ちなみに写真右側にはこれ以上の台数が駐車してます。国鉄・ニュー・デリー駅構内は凄~く広いんです。

    ※ 写真は翌日に撮り直したもの。

  • ではオヤジ、長~い陸橋を渡って行きます。<br /><br />※ リアルタイムは19時過ぎ。

    ではオヤジ、長~い陸橋を渡って行きます。

    ※ リアルタイムは19時過ぎ。

  • 徐々に混雑が激しくなってきたので、オヤジ 荷物に細心の注意を払います。<br /><br />“オヤジのリュツクに手を出せばぶん殴ってやる”、オヤジ戦闘モードです。

    徐々に混雑が激しくなってきたので、オヤジ 荷物に細心の注意を払います。

    “オヤジのリュツクに手を出せばぶん殴ってやる”、オヤジ戦闘モードです。

  • 途中、ホームを見るとこんな感じ。<br />インドではチケットがなくても自由にホーム行けます。<br /><br />ただネットには「プラットホームチケットがあり、違反すると罰金が必要」とも書いてあるので注意です。

    途中、ホームを見るとこんな感じ。
    インドではチケットがなくても自由にホーム行けます。

    ただネットには「プラットホームチケットがあり、違反すると罰金が必要」とも書いてあるので注意です。

  • ちなみに翌朝のホームはこんな感じ。昭和の上野駅みたいです。

    ちなみに翌朝のホームはこんな感じ。昭和の上野駅みたいです。

  • これも翌朝の写真ですが、ホーム先端、中央、後端の歩道橋を結ぶ歩道橋です。<br /><br />歩道橋の配置を分かりやすく言うと、“王”と言う字になります。この写真は王と言う字の縦線に当たります。で、オヤジはそのど真ん中で写しているので、歩道橋の全長は写真の倍の長さになります。凄~い!でしょ。

    これも翌朝の写真ですが、ホーム先端、中央、後端の歩道橋を結ぶ歩道橋です。

    歩道橋の配置を分かりやすく言うと、“王”と言う字になります。この写真は王と言う字の縦線に当たります。で、オヤジはそのど真ん中で写しているので、歩道橋の全長は写真の倍の長さになります。凄~い!でしょ。

  • で、オヤジ、誰からも声を掛けられずスリにも遭わず、何とか反対側に着きました。ホッです。<br /><br />でもね……オヤジ少しは誰かに“かまって”欲しかったです。気の弱い詐欺師からの声掛けとか、虚弱体質のスリとかね。<br /><br />ちなみに写真右中央のプレハブ小屋のような施設は、こちら側から歩道橋を渡る人のセキュリティーチェツク施設です。

    で、オヤジ、誰からも声を掛けられずスリにも遭わず、何とか反対側に着きました。ホッです。

    でもね……オヤジ少しは誰かに“かまって”欲しかったです。気の弱い詐欺師からの声掛けとか、虚弱体質のスリとかね。

    ちなみに写真右中央のプレハブ小屋のような施設は、こちら側から歩道橋を渡る人のセキュリティーチェツク施設です。

  • ちなみに、翌日に撮り直すとこんな感じ。

    ちなみに、翌日に撮り直すとこんな感じ。

  • では……駅正面玄関方向に進んでいきます。<br /><br />※ 写真は翌日に撮り直したもの。

    では……駅正面玄関方向に進んでいきます。

    ※ 写真は翌日に撮り直したもの。

  • 駅舎全体はこんな感じ。  <br /><br />※ 写真は翌日に撮り直したもの。

    駅舎全体はこんな感じ。

    ※ 写真は翌日に撮り直したもの。

  • 駅正面はこんな感じ。<br /><br />リアルタイム20:14。

    イチオシ

    駅正面はこんな感じ。

    リアルタイム20:14。

  • 団体客が列車待ちをしてます。<br /><br />民族衣装が綺麗なのでパチリ。

    団体客が列車待ちをしてます。

    民族衣装が綺麗なのでパチリ。

  • 更にもう一枚。

    更にもう一枚。

  • 更にもう一枚。

    更にもう一枚。

  • で、カラフルな列車運行モニターがあったので、これもパチリ。<br /><br />LEDの一部が消えているのがインド標準ですかね?。ちなみに後日見たモニターは、夜になっても午前中のダイヤのままでした。<br /><br />で……こんな駅舎を見ていると、オヤジすっかり頭がインドモードになりました。

    で、カラフルな列車運行モニターがあったので、これもパチリ。

    LEDの一部が消えているのがインド標準ですかね?。ちなみに後日見たモニターは、夜になっても午前中のダイヤのままでした。

    で……こんな駅舎を見ていると、オヤジすっかり頭がインドモードになりました。

  • で……駅舎左端に「Unreserved ticket」売り場があったので覗いてみました。要は当日券売り場ですかね?。ちなみに、インド国鉄のチケットは窓口やネットで買えます。<br /><br />が……チケットは一般チケット、外国人枠チケット、キャンセル待ちチケット、当日券がある上、車両のグレード違いもあり(エアコン車か扇風機車か、座席か二段ベットか三段ベットか)、自分で購入するにはハードルが高いです。<br /><br />ちなみにオヤジ、インド国鉄への事前ネット登録がうまくいかず、HPにログインできないのに登録料193円徴収されました。<br /><br />※ オヤジ、英会話ができないので抗議できません。残念。

    で……駅舎左端に「Unreserved ticket」売り場があったので覗いてみました。要は当日券売り場ですかね?。ちなみに、インド国鉄のチケットは窓口やネットで買えます。

    が……チケットは一般チケット、外国人枠チケット、キャンセル待ちチケット、当日券がある上、車両のグレード違いもあり(エアコン車か扇風機車か、座席か二段ベットか三段ベットか)、自分で購入するにはハードルが高いです。

    ちなみにオヤジ、インド国鉄への事前ネット登録がうまくいかず、HPにログインできないのに登録料193円徴収されました。

    ※ オヤジ、英会話ができないので抗議できません。残念。

  • 建物内は……こんな感じ。<br /><br />よく見ると41番窓口は「Ladies」と書いてあるので女性専用窓口。<br />また45番から47番窓口には「Booking Office」(Unreserved)と書いてあるので予約窓口ですかねぇ?<br /><br />で、インドでは“Book”と“Reserve”を区別してますが、オヤジにはこの違いがよく分かりません。

    建物内は……こんな感じ。

    よく見ると41番窓口は「Ladies」と書いてあるので女性専用窓口。
    また45番から47番窓口には「Booking Office」(Unreserved)と書いてあるので予約窓口ですかねぇ?

    で、インドでは“Book”と“Reserve”を区別してますが、オヤジにはこの違いがよく分かりません。

  • で……周囲は真っ暗、時刻も20時を過ぎたので、オヤジ ホテルへの足を早めます。<br /><br />駅舎左端を道なりに進んで行くと「2番出口ゲート」に出ました。ここをくぐると、やっと駅構内から出たことになります。

    で……周囲は真っ暗、時刻も20時を過ぎたので、オヤジ ホテルへの足を早めます。

    駅舎左端を道なりに進んで行くと「2番出口ゲート」に出ました。ここをくぐると、やっと駅構内から出たことになります。

  • で、インド国鉄「New Delhi駅」の北端を跨ぐ高架道路をくぐり……

    で、インド国鉄「New Delhi駅」の北端を跨ぐ高架道路をくぐり……

  • その一角にある「Chanchal Continental Hotel」にやっと到着です。<br /><br />このホテルは“歩き方”にも載っているので決めました。

    その一角にある「Chanchal Continental Hotel」にやっと到着です。

    このホテルは“歩き方”にも載っているので決めました。

    チャンチャル コンチネンタル ホテル ホテル

  • 室内の様子。歩き方には“日本のビジネスホテル並み”と紹介されてますが……1泊三千円弱なので施設はそれなりです。<br /><br />例えばエアコンは付いているのですが、モーター音が五月蝿いので就寝時に止めざるえません(エアコン本体に“Japan Grade”のシール貼付)。<br /><br />シャワーの温水が出ません。しかたないのでオヤジ、冷水で体を洗いました。

    室内の様子。歩き方には“日本のビジネスホテル並み”と紹介されてますが……1泊三千円弱なので施設はそれなりです。

    例えばエアコンは付いているのですが、モーター音が五月蝿いので就寝時に止めざるえません(エアコン本体に“Japan Grade”のシール貼付)。

    シャワーの温水が出ません。しかたないのでオヤジ、冷水で体を洗いました。

  • で……お腹が空いたのでメイン・バザールに抜けるゲートを通り…… <br /><br />※ 写真は翌日に撮り直したもの。

    で……お腹が空いたのでメイン・バザールに抜けるゲートを通り……

    ※ 写真は翌日に撮り直したもの。

  • メイン・バザール入口に着きました。<br />リアルタイムは20:30過ぎ。夜店が賑わってます。

    メイン・バザール入口に着きました。
    リアルタイムは20:30過ぎ。夜店が賑わってます。

    メインバザール 市場

  • こちらの一角には果物屋さんも……。<br />でもこの土ボコリの中の果物は、オヤジは買う気になれません。

    こちらの一角には果物屋さんも……。
    でもこの土ボコリの中の果物は、オヤジは買う気になれません。

  • で……食堂を探すためメイン・バザール通りを南西に進んで行き、

    で……食堂を探すためメイン・バザール通りを南西に進んで行き、

  • 最初に見つけた「Hotel Gaurangn inn」の1階にある「Srri Rudra Family Restaurant」に入店しました。

    最初に見つけた「Hotel Gaurangn inn」の1階にある「Srri Rudra Family Restaurant」に入店しました。

  • でオヤジ、早々にターリーを注文(220Rs  約400円弱)。<br /><br />お味は……アレ?、以外と普通。辛くない、ネパールやスリランカカリーと同じ味。オヤジ激辛を期待してたので、少しガッカリです。<br /><br />で、時刻は午後21時(日本時間24時30分)。ターリーも食べたし、インド旅行初日はそろそろ閉店ガラガラです。それにしてもホテルの部屋が暑~いです。<br />続く。

    でオヤジ、早々にターリーを注文(220Rs 約400円弱)。

    お味は……アレ?、以外と普通。辛くない、ネパールやスリランカカリーと同じ味。オヤジ激辛を期待してたので、少しガッカリです。

    で、時刻は午後21時(日本時間24時30分)。ターリーも食べたし、インド旅行初日はそろそろ閉店ガラガラです。それにしてもホテルの部屋が暑~いです。
    続く。

37いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (3)

開く

閉じる

  • 旅熊 Kokazさん 2019/05/04 09:24:10
    右手にヒマラヤですね!
    了解です。情報ありがとうございます!😊
  • ateruiさん 2019/05/03 19:13:48
    インド 素晴らしい
    とても見やすいサイトで
    いつも楽しみにしています

    私も会話ができないので
    鐡道チケットは買えそうにありません

    カレーは美味しそうですね

    ホテルは蚊には閉口ですね

    直行便は 偉い値段ですなぁ!
    ありがとうございました

    aterui

    鉄人29号

    鉄人29号さん からの返信 2019/05/03 22:58:04
    Re: ありがとうございます。
    ateruiさん、コメントありがとうございます。
    コメントをいただくと、老体に鞭打って書いた甲斐が有ります。

    インドはもっと若い時に行くべきでした。オヤジ、体力的にきっかったです。

    でも、旅はやっばり楽しいです。後半もまたアップしますので、時間があれば読んでいただければ幸です。鉄人29号

鉄人29号さんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

インドで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
インド最安 589円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

インドの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集