チンクエ・テッレ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2017年の年末旅行<br />12/27 午後羽田発、フランクフルト空港乗り継ぎ、夜にミラノ着。ミラノ宿泊<br />12/28~12/29 チンクエテッレ宿泊<br />12/30~12/31 トリノ宿泊<br />1/1 ベルガモ宿泊<br />1/2 寝台列車ナイトジェット乗車(ミラノーミュンヘン)<br />1/3~1/4 オーストリアのハルシュタット宿泊<br />1/5 ミュンヘン宿泊<br />1/6 ミュンヘンから帰国<br /><br />ルフトハンザドイツ航空のミラノin、ミュンヘンoutの飛行機が安かったので予約。<br />メインはチンクエテッレとハルシュタット、寝台列車ナイトジェット乗車。<br />先に飛行機をとって、後から行きたいところを無理やりくっつけたスケジュールなのでちょっと無駄が多い旅程になってしまいました。<br /><br />チンクエテッレ2日目。マナローラからvolastraまでミニバスに乗り、終点からコルニリアまで歩きました。宿のおじさんに教えてもらった、チンクエテッレで一番手軽なハイキングコースだそうです。その後、電車でヴェルナッツァ、モンテロッソ・アル・マーレへ。5つの村すべてを回ってきました。

冬のイタリア・オーストリア一人旅2017-18 その2 チンクエテッレ ハイキングと5つの村観光

2いいね!

2017/12/29 - 2017/12/29

301位(同エリア309件中)

Hiro

Hiroさん

2017年の年末旅行
12/27 午後羽田発、フランクフルト空港乗り継ぎ、夜にミラノ着。ミラノ宿泊
12/28~12/29 チンクエテッレ宿泊
12/30~12/31 トリノ宿泊
1/1 ベルガモ宿泊
1/2 寝台列車ナイトジェット乗車(ミラノーミュンヘン)
1/3~1/4 オーストリアのハルシュタット宿泊
1/5 ミュンヘン宿泊
1/6 ミュンヘンから帰国

ルフトハンザドイツ航空のミラノin、ミュンヘンoutの飛行機が安かったので予約。
メインはチンクエテッレとハルシュタット、寝台列車ナイトジェット乗車。
先に飛行機をとって、後から行きたいところを無理やりくっつけたスケジュールなのでちょっと無駄が多い旅程になってしまいました。

チンクエテッレ2日目。マナローラからvolastraまでミニバスに乗り、終点からコルニリアまで歩きました。宿のおじさんに教えてもらった、チンクエテッレで一番手軽なハイキングコースだそうです。その後、電車でヴェルナッツァ、モンテロッソ・アル・マーレへ。5つの村すべてを回ってきました。

旅行の満足度
5.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
20万円 - 25万円
交通手段
鉄道 徒歩
航空会社
ルフトハンザドイツ航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 朝焼けのリオマッジョーレ

    朝焼けのリオマッジョーレ

  • 駅のホーム。電車でマナローラまで行きます。

    駅のホーム。電車でマナローラまで行きます。

  • バスの時間までマナローラを散策。<br />海沿いの遊歩道。遊歩道を歩いていると、地元の人が海を指差し何か言ってくる。イタリア語で。<br />最初は??だったのですが、海を見るとイルカらしき姿が。これを教えてくれていたようです。思いがけない幸運に恵まれました。

    バスの時間までマナローラを散策。
    海沿いの遊歩道。遊歩道を歩いていると、地元の人が海を指差し何か言ってくる。イタリア語で。
    最初は??だったのですが、海を見るとイルカらしき姿が。これを教えてくれていたようです。思いがけない幸運に恵まれました。

  • マナローラの全景

    マナローラの全景

  • 宿のおじさんがチンクエテッレを歩く一番手軽なコースとして教えてくれたのが、マナローラの駅からvolastraまでミニバスで行き、コルニリアまで歩くコース。<br />駅に戻ってまずはバスに乗る。

    宿のおじさんがチンクエテッレを歩く一番手軽なコースとして教えてくれたのが、マナローラの駅からvolastraまでミニバスで行き、コルニリアまで歩くコース。
    駅に戻ってまずはバスに乗る。

  • イタリアのローカルバス(観光都市除く)の難点は、バス停が分かりづらいこと。<br />これまで何度かヒヤヒヤしたり、時には乗り過ごして待ちぼうけになったことも。<br />今回はちゃんとそれらしきバス停があった。

    イタリアのローカルバス(観光都市除く)の難点は、バス停が分かりづらいこと。
    これまで何度かヒヤヒヤしたり、時には乗り過ごして待ちぼうけになったことも。
    今回はちゃんとそれらしきバス停があった。

  • バス停はあったけど、実は駅からすこし離れていた…。駅前をウロウロしてしまった。やっぱり分かりづらい。写真の奥が駅近く。

    バス停はあったけど、実は駅からすこし離れていた…。駅前をウロウロしてしまった。やっぱり分かりづらい。写真の奥が駅近く。

  • これがミニバス。地元の人しか乗ってなかった。

    これがミニバス。地元の人しか乗ってなかった。

  • 小さな教会。このすぐ近くからスタート。空がびっくりするくらい青い。

    小さな教会。このすぐ近くからスタート。空がびっくりするくらい青い。

  • 遊歩道入口

    遊歩道入口

  • ぶどう畑の脇を進む。

    ぶどう畑の脇を進む。

  • お天気が良くて穏やかな晴天。

    お天気が良くて穏やかな晴天。

  • 穏やかな海と線路

    穏やかな海と線路

  • 途中こんな細い道を歩く。葡萄の段々畑が続く。<br />静かでほとんど人とすれ違うこともなかった。

    途中こんな細い道を歩く。葡萄の段々畑が続く。
    静かでほとんど人とすれ違うこともなかった。

  • お天気がよくて気持ちがいい

    お天気がよくて気持ちがいい

  • 人んちのブドウ畑にしか見えない…。<br />道には見えないがれっきとした遊歩道。壁に描かれた紅白のマークに沿って進む。

    人んちのブドウ畑にしか見えない…。
    道には見えないがれっきとした遊歩道。壁に描かれた紅白のマークに沿って進む。

  • たまーに標識もある。

    たまーに標識もある。

  • 谷間を抜ける。

    谷間を抜ける。

  • コルニリアが近づいてきた。

    コルニリアが近づいてきた。

  • コルニリア到着。<br />写真をとりながらゆっくり歩いて1時間半くらい。検索すると約2キロ1時間程度という情報が出てきます。反対側のヴェルナッツアからコルニリアまで歩くと約4キロ1時間半だそう。

    コルニリア到着。
    写真をとりながらゆっくり歩いて1時間半くらい。検索すると約2キロ1時間程度という情報が出てきます。反対側のヴェルナッツアからコルニリアまで歩くと約4キロ1時間半だそう。

  • コルニリアの街歩き

    コルニリアの街歩き

  • コルニリアは唯一海に面していない。岬の頂上にあって、駅までは階段が続いています。上りはいやだな…。<br />駅に出てヴェルナッツアを目指す。

    コルニリアは唯一海に面していない。岬の頂上にあって、駅までは階段が続いています。上りはいやだな…。
    駅に出てヴェルナッツアを目指す。

  • ヴェルナッツァでランチ

    ヴェルナッツァでランチ

  • すごいところに家が建っている。どうやって建てたの??

    すごいところに家が建っている。どうやって建てたの??

  • 港に面したピアッツァ・マルコーニ広場<br />奥に見えるのはサンタマルゲリータ教会<br />

    港に面したピアッツァ・マルコーニ広場
    奥に見えるのはサンタマルゲリータ教会

  • ヴェルナッツァの港

    ヴェルナッツァの港

  • 高台からの景色を見るために、カステッロ・ドーリアに登ってみる<br />手書きの看板

    高台からの景色を見るために、カステッロ・ドーリアに登ってみる
    手書きの看板

  • 道が細いくて階段が多い!急坂に建っているのがわかります。

    道が細いくて階段が多い!急坂に建っているのがわかります。

  • カステッロ・ドーリアにある塔の階段

    カステッロ・ドーリアにある塔の階段

  • 高台から見たヴェルナッツァ

    高台から見たヴェルナッツァ

  • ヴェルナッツァ駅のホーム

    ヴェルナッツァ駅のホーム

  • ヴェルナッツァ駅のホームはほとんどトンネルになっている。<br />モンテロッソ・アル・マーレに向かう。

    ヴェルナッツァ駅のホームはほとんどトンネルになっている。
    モンテロッソ・アル・マーレに向かう。

  • モンテロッソ・アル・マーレの海岸。ここだけ唯一広い海岸になっています。

    モンテロッソ・アル・マーレの海岸。ここだけ唯一広い海岸になっています。

  • 街中で見かけた三輪の車

    街中で見かけた三輪の車

  • 電車でリオマッジョーレまで戻る途中、ヴェルナッツァで、停車時間長いな?と思っていたら、車両故障か何かで電車がストップ!乗っていた電車を降ろされホームで再開を待つ。<br />

    電車でリオマッジョーレまで戻る途中、ヴェルナッツァで、停車時間長いな?と思っていたら、車両故障か何かで電車がストップ!乗っていた電車を降ろされホームで再開を待つ。

  • タクシーなんて捕まえられないし、バスはないし、、最悪徒歩??と絶望していたが同じ境遇の人達がいるからなんとなく安心感。<br />乗客が途方にくれるなか、駅の窓口の人はきちんと定時で帰っちゃうところがイタリアらしくていいですね~。

    タクシーなんて捕まえられないし、バスはないし、、最悪徒歩??と絶望していたが同じ境遇の人達がいるからなんとなく安心感。
    乗客が途方にくれるなか、駅の窓口の人はきちんと定時で帰っちゃうところがイタリアらしくていいですね~。

  • 結局1時間ほどして再開、無事にリオマッジョーレに戻れた。<br />リオマッジョーレの電光掲示板を見ると最大1時間45分の遅れになっている。<br />イタリアの電車は電光掲示板に「RIT (遅れ、イタリア語でritardo)」の欄が常に表示されているので便利。

    結局1時間ほどして再開、無事にリオマッジョーレに戻れた。
    リオマッジョーレの電光掲示板を見ると最大1時間45分の遅れになっている。
    イタリアの電車は電光掲示板に「RIT (遅れ、イタリア語でritardo)」の欄が常に表示されているので便利。

  • 夜のリオマッジョーレ

    夜のリオマッジョーレ

  • ささやかなクリスマスのイルミネーション

    ささやかなクリスマスのイルミネーション

  • 夕飯は宿のすぐ近くのお店で魚介のパスタ。美味しい!<br />

    夕飯は宿のすぐ近くのお店で魚介のパスタ。美味しい!

  • こちらは野菜のグリル。ほっとくと炭水化物&肉オンリーになるのでたまには野菜メニューを選択。<br />明日はトリノに移動します。

    こちらは野菜のグリル。ほっとくと炭水化物&肉オンリーになるのでたまには野菜メニューを選択。
    明日はトリノに移動します。

2いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

イタリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
イタリア最安 450円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

イタリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから海外旅行記(ブログ)を探す

PAGE TOP

ピックアップ特集