鈴鹿旅行記(ブログ) 一覧に戻る
未だに昨年秋の旅行記を書いている最中ですが、10件ほどをすっ飛ばして、たまには新鮮な旅行記をアップし、皆様に三重県の最新の梅の開花情報をご提供したいと思います。<br /><br />良い天気に恵まれて、朝1番から夜遅くまで三重県の有名な梅の花の名所を三箇所巡ってきました。行ったのは、<br />いなべ市梅林公園、鈴鹿の森庭園そしてなばなの里です。<br /><br /><鈴鹿の森庭園><br /><br />10時すぎにいなべ市梅林公園を後に、鈴鹿の森庭園に向かいました。いなべ市梅林公園への道は、この時点で大渋滞となっていました。朝一番に訪れて大正解です。<br /><br />鈴鹿の森梅林公園も本当は朝一番で行きたかったのですが、翌日は雨の予報であり、よく週末から海外旅行に出かけるため、止むを得ず、昼間の混む時間帯に訪れることになりました。到着は11時。すでに駐車場はかなり混んでいます。ただ、最近多くなった観光バスはまだ到着していないようなので、助かりました。<br /><br />鈴鹿の森庭園は、日本の伝統園芸文化の一つであるしだれ梅の「仕立て技術」の存続と普及を目的とする研究栽培農園で、赤塚動物園グループが運営しています。「呉服枝垂(くれはしだれ)」を中心に、匠の技と歴史が受け継がれた名木が約200本植えれれています。(HPより)<br /><br />開園は、2014年で、詩歩さんの「死ぬまでに行きたい!日本の絶景」に紹介されたこともあり、最近は人気急上昇。多くの観光バスツアーにも組み込まれるようになりました。<br /><br />ここを訪問するのは3年連続ですが、今まで見た梅園の中では、1番のお気に入りの場所です。

2019 三重の梅林巡り【2】鈴鹿の森庭園

91いいね!

2019/03/09 - 2019/03/09

10位(同エリア511件中)

旅行記グループ 三重

6

60

hirootani

hirootaniさん

未だに昨年秋の旅行記を書いている最中ですが、10件ほどをすっ飛ばして、たまには新鮮な旅行記をアップし、皆様に三重県の最新の梅の開花情報をご提供したいと思います。

良い天気に恵まれて、朝1番から夜遅くまで三重県の有名な梅の花の名所を三箇所巡ってきました。行ったのは、
いなべ市梅林公園、鈴鹿の森庭園そしてなばなの里です。

<鈴鹿の森庭園>

10時すぎにいなべ市梅林公園を後に、鈴鹿の森庭園に向かいました。いなべ市梅林公園への道は、この時点で大渋滞となっていました。朝一番に訪れて大正解です。

鈴鹿の森梅林公園も本当は朝一番で行きたかったのですが、翌日は雨の予報であり、よく週末から海外旅行に出かけるため、止むを得ず、昼間の混む時間帯に訪れることになりました。到着は11時。すでに駐車場はかなり混んでいます。ただ、最近多くなった観光バスはまだ到着していないようなので、助かりました。

鈴鹿の森庭園は、日本の伝統園芸文化の一つであるしだれ梅の「仕立て技術」の存続と普及を目的とする研究栽培農園で、赤塚動物園グループが運営しています。「呉服枝垂(くれはしだれ)」を中心に、匠の技と歴史が受け継がれた名木が約200本植えれれています。(HPより)

開園は、2014年で、詩歩さんの「死ぬまでに行きたい!日本の絶景」に紹介されたこともあり、最近は人気急上昇。多くの観光バスツアーにも組み込まれるようになりました。

ここを訪問するのは3年連続ですが、今まで見た梅園の中では、1番のお気に入りの場所です。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
自家用車
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 最初は、庭園の全貌が見渡せる展望台に行きます。鈴鹿の山々が背景に綺麗に見えています。

    最初は、庭園の全貌が見渡せる展望台に行きます。鈴鹿の山々が背景に綺麗に見えています。

    鈴鹿の森庭園 公園・植物園

    落花の絨毯とライトアップが素晴らしい by hirootaniさん
  • ここの枝垂れ梅はかなり大きいので、一本の全体を写すには、超広角レンズが必要です。これを一台のカメラにつけ、もう一台には望遠レンズを装着。<br />

    ここの枝垂れ梅はかなり大きいので、一本の全体を写すには、超広角レンズが必要です。これを一台のカメラにつけ、もう一台には望遠レンズを装着。

  • 天気が良すぎて、コントラストがつき過ぎですが、曇りで背景が灰色よりもこちらの方が、枝垂れ梅が映えます。

    天気が良すぎて、コントラストがつき過ぎですが、曇りで背景が灰色よりもこちらの方が、枝垂れ梅が映えます。

  • 時々、望遠でも撮影。

    時々、望遠でも撮影。

  • 通路が決まっていて、南面に向いた時には、完全に逆光になります。太陽を入れた写真が多くなってしまいますが、ご容赦を。一つ目小僧のようでおどろおどろしいですが・・・

    通路が決まっていて、南面に向いた時には、完全に逆光になります。太陽を入れた写真が多くなってしまいますが、ご容赦を。一つ目小僧のようでおどろおどろしいですが・・・

  • 縦位置で。散った花も美しいことで定評があります。欲を言えば、もっと散ってくれているといいのですが。

    イチオシ

    縦位置で。散った花も美しいことで定評があります。欲を言えば、もっと散ってくれているといいのですが。

  • お客様がたくさん入っているので、人を入れないように撮るのはとても無理です。本当は、まだ人の少ない朝一番で来たかったのですが・・・

    お客様がたくさん入っているので、人を入れないように撮るのはとても無理です。本当は、まだ人の少ない朝一番で来たかったのですが・・・

  • 望遠で重なりを。

    望遠で重なりを。

  • 一本、一本が本当に見事で、どうしても順番に全て撮ってしまいます。本当は、これぞと決めた場所で粘るべきなのですが・・・

    イチオシ

    一本、一本が本当に見事で、どうしても順番に全て撮ってしまいます。本当は、これぞと決めた場所で粘るべきなのですが・・・

  • 枝垂れ梅と落ちた花びらを撮影しようとすると、いつも写真の先生に叱られる2分割構図になってしまいます。

    枝垂れ梅と落ちた花びらを撮影しようとすると、いつも写真の先生に叱られる2分割構図になってしまいます。

  • 全てにコメントできませんので、暫くは名作の枝垂れ梅をご鑑賞ください。

    全てにコメントできませんので、暫くは名作の枝垂れ梅をご鑑賞ください。

  • <鈴鹿の森庭園>

    <鈴鹿の森庭園>

  • <鈴鹿の森庭園>

    <鈴鹿の森庭園>

  • <鈴鹿の森庭園>

    <鈴鹿の森庭園>

  • <鈴鹿の森庭園>

    <鈴鹿の森庭園>

  • 下から煽り気味の写真が多くなります。

    下から煽り気味の写真が多くなります。

  • <鈴鹿の森庭園>

    <鈴鹿の森庭園>

  • 落ちた花びらも美しい

    落ちた花びらも美しい

  • <鈴鹿の森庭園>

    <鈴鹿の森庭園>

  • 鈴鹿山脈をバックに

    鈴鹿山脈をバックに

  • <鈴鹿の森庭園>

    <鈴鹿の森庭園>

  • <鈴鹿の森庭園>

    <鈴鹿の森庭園>

  • <鈴鹿の森庭園>

    <鈴鹿の森庭園>

  • この木が気に入って、何枚も写真を撮りました。

    イチオシ

    この木が気に入って、何枚も写真を撮りました。

  • <鈴鹿の森庭園>

    <鈴鹿の森庭園>

  • <鈴鹿の森庭園>

    イチオシ

    <鈴鹿の森庭園>

  • 枝垂れ梅の定番構図

    イチオシ

    枝垂れ梅の定番構図

  • <鈴鹿の森庭園>

    <鈴鹿の森庭園>

  • 枝垂れ梅達が、夜に動き出しそうです。

    枝垂れ梅達が、夜に動き出しそうです。

  • どうしても太陽が入ります。

    どうしても太陽が入ります。

  • <鈴鹿の森庭園>

    イチオシ

    <鈴鹿の森庭園>

  • 飛行機雲をバックに

    飛行機雲をバックに

  • <鈴鹿の森庭園>

    <鈴鹿の森庭園>

  • <鈴鹿の森庭園>

    <鈴鹿の森庭園>

  • 同じような写真ばかりですみません。でも一本一本違います。

    同じような写真ばかりですみません。でも一本一本違います。

  • <鈴鹿の森庭園>

    <鈴鹿の森庭園>

  • <鈴鹿の森庭園>

    <鈴鹿の森庭園>

  • <鈴鹿の森庭園>

    <鈴鹿の森庭園>

  • <鈴鹿の森庭園>

    <鈴鹿の森庭園>

  • <鈴鹿の森庭園>

    <鈴鹿の森庭園>

  • <鈴鹿の森庭園>

    <鈴鹿の森庭園>

  • <鈴鹿の森庭園>

    <鈴鹿の森庭園>

  • <鈴鹿の森庭園>

    <鈴鹿の森庭園>

  • <鈴鹿の森庭園>

    <鈴鹿の森庭園>

  • <鈴鹿の森庭園>

    <鈴鹿の森庭園>

  • <鈴鹿の森庭園>

    <鈴鹿の森庭園>

  • <鈴鹿の森庭園>

    <鈴鹿の森庭園>

  • <鈴鹿の森庭園>

    <鈴鹿の森庭園>

  • <鈴鹿の森庭園>

    <鈴鹿の森庭園>

  • <鈴鹿の森庭園>

    <鈴鹿の森庭園>

  • <鈴鹿の森庭園>

    <鈴鹿の森庭園>

  • <鈴鹿の森庭園>

    <鈴鹿の森庭園>

  • <鈴鹿の森庭園>

    <鈴鹿の森庭園>

  • <鈴鹿の森庭園>

    <鈴鹿の森庭園>

  • <鈴鹿の森庭園>

    <鈴鹿の森庭園>

  • <鈴鹿の森庭園>

    <鈴鹿の森庭園>

  • <鈴鹿の森庭園>

    <鈴鹿の森庭園>

  • <鈴鹿の森庭園>

    <鈴鹿の森庭園>

  • <鈴鹿の森庭園>

    <鈴鹿の森庭園>

  • <鈴鹿の森庭園>

    <鈴鹿の森庭園>

この旅行記のタグ

関連タグ

91いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (6)

開く

閉じる

  • salsaladyさん 2019/03/19 09:04:58
    桜、桜、弥生の空は。。。
    ☆さすが、関西方面の桜は早いですね。桜尽くしも見事~

    ☆関東は3/21頃が開花ですので四月上旬が見頃かな?

    ☆こんな風に桜だけで目を楽しませるのも一興!だから真似してみようかしら~

    hirootani

    hirootaniさん からの返信 2019/03/19 18:22:32
    Re: 桜、桜、弥生の空は。。。
    Salsalady さん、コメントありがとうございます。

    鈴鹿の森は枝垂れ梅ですので、もしかしたら枝垂れ桜と勘違いされたのでしょうか?それともなばなの里の河津桜の記事へのコメントでしょうか?

    桜の時期にはまた忙しく撮影に行きますので、しばしお待ちください。

    hirootani
  • みちるさん 2019/03/16 19:47:53
    鈴鹿の森庭園
    hirootaniさん、こんばんは
    いつもありがとうございます。

    鈴鹿の森のしだれ梅、お昼前後の時間でしょうか、ピンクの色がとてもきれいですね!
    私は、昨日写真仲間と、ライトアップ狙いで、4時半ごろ到着して撮ってきました。
    初めての鈴鹿の森庭園、散ってる花びらも多くて、1200円でした!
    1本1本が大きくてきれい、超広角羨ましいです。
    ライトアップのしだれ梅、ピンクと白で、想像以上にきれいで行って良かったです。
    その再現となると?ですが、いつかアップしてみたいと思ってます。

    hirootani

    hirootaniさん からの返信 2019/03/17 18:17:09
    Re: 鈴鹿の森庭園
    みちるさん、コメントありがとうございます。
    私は一度も鈴鹿の森庭園のライトアップに行ったことがないので、来年トライしたいと思います。また、落花の最盛期というのもいいですね。

    超広角を使うと全体を入れるにはいいですが、落花も入れようとするとどっちつかずになってしまいます。来年は、標準と超広角と両方で撮ってみたいと思います。

    みちるさんの旅行記を楽しみにしています。

    hirootani
  • クッシーさん 2019/03/12 21:00:21
    素晴らしい枝垂れ梅!
    hirootaniさん、こんばんは。

    いなべ市梅林の桃源郷のような風景、そして鈴鹿の森庭園の見事な枝垂れ梅
    時々インスタグラムにアップされている写真を見ていましたが
    旅行記にしていただけると連続で拝見できるので迫力とリアル感が違いますね!
    香り立つような素晴らしさに圧倒されました。

    私は梅を撮るのが苦手で(枝がうるさくなってしまうんです・・・)
    遠景か超アップで誤魔化すことが多いので、構図やボケの入れ方など
    勉強させていただきました(^^)

    これからは菜の花や桜が楽しみになってきますね。
    今月、クラツーの「写真ツアー」に初めて参加し、千葉(小湊鉄道と菜の花畑)へ
    行ってきます。
    以前、hirootaniさんが写真ツアーはバスから早く降りないと撮影の場所取りが
    大変だと書かれていましたが、どうなることやら。。。
    まぁ、畑なのでベストポジションもそれほど限定的ではないと思いますので
    良い写真が取れたら旅行記にしたいと思います。 

    hirootaniさんがまだ旅行記にされていないという紅葉写真も楽しみにしています!

    クッシー

    hirootani

    hirootaniさん からの返信 2019/03/13 07:41:17
    Re: 素晴らしい枝垂れ梅!
    クッシーさん、こんにちは。

    コメントありがとうございます。実は私も普通の梅の花の写真は苦手です。ですから、基本的には枝垂れ梅ばかりを撮っています。こちらは桜の撮り方を応用出来るからです。

    クラツーのツアーいいですね。小湊鉄道は私もいつか行きたいと思ってます。

    間に合うならクラツーの前席オプションを取られることをおすすめします。メリットは3つ。①良い撮影場所を確保できる ②講師の先生と車中で会話が出来る ③以外にこれが一番かもしれませんが、トイレ休憩時に一番で出られるので並ぶ時間が節約できる

    旅行記楽しみにしています。

    hirootani

hirootaniさんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

鈴鹿の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集