ウラジオストック旅行記(ブログ) 一覧に戻る
Day3 2019/1/5<br />シベリア鉄道でウラジオストクに到着した私たち。<br />この日はクリスマスイブイブの土曜日ということでウラジオストクの街もなんだか華やいだ雰囲気。<br />中央広場ではクリスマスイベントの準備が進められており、夜はウラジオストク住民でにぎわっていました。<br /><br />その他凍りついたスポーツ湾や、ウラジオストクの街が見下ろせる展望台なんかも行きました。アップダウンが激しくて坂の多い港町なんだなぁとつくづく実感。そう考えると長崎みたい。<br /><br />寒かったけど、冬のロシアはすごく楽しい!<br />「冬なのにロシア」じゃなくて「冬だからロシア!」を推していきたい、そう感じた旅行でした。<br /><br />●中央広場(クリスマスイベント)<br />●鷲の巣展望台<br />●スポーツ湾<br />●グルジア料理「サツィヴィ」<br />●北朝鮮料理「ピョンヤン」<br />●バスの乗り方<br />●ジェムチュジナホテル<br /><br /><br />【ロシアVISAの取得方法】<br />地球を駆けるテクニックvol1 | ロシアビザのいろはにほ~通常VISAとeVISAどっちも個人で取ってみた話~(https://4travel.jp/travelogue/11436553 )<br /><br />【旅行記】<br />地球の駆け抜け方3~クリスマスの極東ロシア~Vol1 S7航空で極寒のハバロフスクへ。ロシア料理に舌鼓。( https://4travel.jp/travelogue/11444225 )<br />地球の駆け抜け方3~クリスマスの極東ロシア~Vol2 氷の街!ハバロフスク。凍りついたアムール川。( https://4travel.jp/travelogue/11444227 )<br />地球の駆け抜け方3~クリスマスの極東ロシア~Vol3 シベリア鉄道に乗ろう!夜行列車でウラジオストクへ。( https://4travel.jp/travelogue/11444231 )<br />地球の駆け抜け方3~クリスマスの極東ロシア~Vol4 クリスマスイブイブのウラジオストクを行く。(←本ページ)<br />地球の駆け抜け方3~クリスマスの極東ロシア~Vol5 ウラジオストクからプロペラ機で成田へ。帰国。( https://4travel.jp/travelogue/11444234 )<br /><br />フェリーで行くサハリン編もどうぞ→(https://4travel.jp/travelogue_group/13040 )

地球の駆け抜け方3~クリスマスの極東ロシア~Vol4 クリスマスイブイブのウラジオストクを行く。

23いいね!

2019/01/03 - 2019/01/06

316位(同エリア830件中)

わらんちゅ

わらんちゅさん

Day3 2019/1/5
シベリア鉄道でウラジオストクに到着した私たち。
この日はクリスマスイブイブの土曜日ということでウラジオストクの街もなんだか華やいだ雰囲気。
中央広場ではクリスマスイベントの準備が進められており、夜はウラジオストク住民でにぎわっていました。

その他凍りついたスポーツ湾や、ウラジオストクの街が見下ろせる展望台なんかも行きました。アップダウンが激しくて坂の多い港町なんだなぁとつくづく実感。そう考えると長崎みたい。

寒かったけど、冬のロシアはすごく楽しい!
「冬なのにロシア」じゃなくて「冬だからロシア!」を推していきたい、そう感じた旅行でした。

●中央広場(クリスマスイベント)
●鷲の巣展望台
●スポーツ湾
●グルジア料理「サツィヴィ」
●北朝鮮料理「ピョンヤン」
●バスの乗り方
●ジェムチュジナホテル


【ロシアVISAの取得方法】
地球を駆けるテクニックvol1 | ロシアビザのいろはにほ~通常VISAとeVISAどっちも個人で取ってみた話~(https://4travel.jp/travelogue/11436553 )

【旅行記】
地球の駆け抜け方3~クリスマスの極東ロシア~Vol1 S7航空で極寒のハバロフスクへ。ロシア料理に舌鼓。( https://4travel.jp/travelogue/11444225 )
地球の駆け抜け方3~クリスマスの極東ロシア~Vol2 氷の街!ハバロフスク。凍りついたアムール川。( https://4travel.jp/travelogue/11444227 )
地球の駆け抜け方3~クリスマスの極東ロシア~Vol3 シベリア鉄道に乗ろう!夜行列車でウラジオストクへ。( https://4travel.jp/travelogue/11444231 )
地球の駆け抜け方3~クリスマスの極東ロシア~Vol4 クリスマスイブイブのウラジオストクを行く。(←本ページ)
地球の駆け抜け方3~クリスマスの極東ロシア~Vol5 ウラジオストクからプロペラ機で成田へ。帰国。( https://4travel.jp/travelogue/11444234 )

フェリーで行くサハリン編もどうぞ→(https://4travel.jp/travelogue_group/13040 )

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
5.0
グルメ
5.0
ショッピング
5.0
交通
5.0
同行者
友人
一人あたり費用
5万円 - 10万円
交通手段
高速・路線バス 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 夜行列車でウラジオストクに到着した私たち一行。ハバロフスクよりは寒くないかなぁ?なんて思たけどやっぱ寒いものは寒いよねぇ・・・。

    夜行列車でウラジオストクに到着した私たち一行。ハバロフスクよりは寒くないかなぁ?なんて思たけどやっぱ寒いものは寒いよねぇ・・・。

  • ウラジオストク駅とその後ろの黄金橋をパシャリ・・・にしても逆光・・・。。<br />ウラジオストク駅もすごく重厚な作りの駅舎ですね~。<br />

    ウラジオストク駅とその後ろの黄金橋をパシャリ・・・にしても逆光・・・。。
    ウラジオストク駅もすごく重厚な作りの駅舎ですね~。

  • とりあえず荷物を預けに今日宿泊するジェムチュジナホテルにやってきました。駅から5分くらい?フロントの方は1人で忙しそう・・・。<br />荷物預けるのに100ルーブルと聞いていたのですが、部屋が空いているようで9時半にもかかわらずチェックインさせてもらえました!!<br />パスポートと入出国カードもコピー取られて返却されたのでスムーズ♪

    とりあえず荷物を預けに今日宿泊するジェムチュジナホテルにやってきました。駅から5分くらい?フロントの方は1人で忙しそう・・・。
    荷物預けるのに100ルーブルと聞いていたのですが、部屋が空いているようで9時半にもかかわらずチェックインさせてもらえました!!
    パスポートと入出国カードもコピー取られて返却されたのでスムーズ♪

  • 部屋はこんな感じ。1泊1200ルーブルという格安だったので全く期待していなかったのですが必要十分じゃありませんか!<br />お風呂はシャワーブース、アメニティはタオル類と(一応)シャンプーのみ。値段考えればそれだけでもありがたいですが・・・。<br />

    部屋はこんな感じ。1泊1200ルーブルという格安だったので全く期待していなかったのですが必要十分じゃありませんか!
    お風呂はシャワーブース、アメニティはタオル類と(一応)シャンプーのみ。値段考えればそれだけでもありがたいですが・・・。

  • ではウラジオストクの街を見に行きましょう!<br />正面の歩道橋がさっきいた駅の歩道橋で、正面の建物がフェリーターミナル。ここから日本の境港まで船が出ています。行ってみたいなぁ・・・<br />

    ではウラジオストクの街を見に行きましょう!
    正面の歩道橋がさっきいた駅の歩道橋で、正面の建物がフェリーターミナル。ここから日本の境港まで船が出ています。行ってみたいなぁ・・・

  • そこから少し歩くとメインストリートに出ます。<br />うーんこのザ・ヨーロッパ!って街並み。いいですねぇ。<br />結構この辺横断歩道ではなく歩行者は地下道で移動します。地下にもちょっとした売店があって、なんだか地下鉄の駅みたい。

    そこから少し歩くとメインストリートに出ます。
    うーんこのザ・ヨーロッパ!って街並み。いいですねぇ。
    結構この辺横断歩道ではなく歩行者は地下道で移動します。地下にもちょっとした売店があって、なんだか地下鉄の駅みたい。

  • クリスマスイベントの準備真っ只中って感じ。<br />クリスマスツリーの周りにあるこれはスケートリンクです。さすが北国!<br />ここは夜もう一回来ることにしましょうか。

    クリスマスイベントの準備真っ只中って感じ。
    クリスマスツリーの周りにあるこれはスケートリンクです。さすが北国!
    ここは夜もう一回来ることにしましょうか。

  • その中央広場のすぐ近くにあるのがこのお土産屋さん。<br />建物全部がお土産屋さんで、大抵のものはここで揃います・・・と言いたいところですがアルコール類やお菓子類はもしかしたらスーパーの方がいいかもしれません><;;<br />マトリョーシカとかロシアグッズは素晴らしい品ぞろえでした。ここでお土産を購入。

    その中央広場のすぐ近くにあるのがこのお土産屋さん。
    建物全部がお土産屋さんで、大抵のものはここで揃います・・・と言いたいところですがアルコール類やお菓子類はもしかしたらスーパーの方がいいかもしれません><;;
    マトリョーシカとかロシアグッズは素晴らしい品ぞろえでした。ここでお土産を購入。

  • ここがグム百貨店。百貨店と言ってますが今はZARAが入っている以外はあまり・・・。空白のテナントもいくつかありました。

    ここがグム百貨店。百貨店と言ってますが今はZARAが入っている以外はあまり・・・。空白のテナントもいくつかありました。

  • グム百貨店の裏、通称グム裏にも足を踏み入れます。<br />この辺もショッピングが楽しめるお店がいくつかあったり、食事できるところもあったりするようでした。歩いているだけでも楽しい!

    グム百貨店の裏、通称グム裏にも足を踏み入れます。
    この辺もショッピングが楽しめるお店がいくつかあったり、食事できるところもあったりするようでした。歩いているだけでも楽しい!

  • お腹がすいてきたのでお昼ご飯にしようと思います。言われてみたら朝ご飯食べてなかったですしね><;;<br />今回訪れたお店はグルジア料理でおいしいと評判のサツィヴィ。ハバロフスクにもあるようです。

    お腹がすいてきたのでお昼ご飯にしようと思います。言われてみたら朝ご飯食べてなかったですしね><;;
    今回訪れたお店はグルジア料理でおいしいと評判のサツィヴィ。ハバロフスクにもあるようです。

  • 入ってクロークに上着を預けます。このスタイルももう慣れました。<br />入った時にKOREA? JAPAN?って聞かれたので日本人と答えると、日本語メニューが出てきました!!これは分かりやすい!<br />

    入ってクロークに上着を預けます。このスタイルももう慣れました。
    入った時にKOREA? JAPAN?って聞かれたので日本人と答えると、日本語メニューが出てきました!!これは分かりやすい!

  • お店の雰囲気はこんな感じ。スタイリッシュな内装。ソファー席に案内されたのですわり心地がすごく良くて眠くなっちゃいそう。

    お店の雰囲気はこんな感じ。スタイリッシュな内装。ソファー席に案内されたのですわり心地がすごく良くて眠くなっちゃいそう。

  • まず注文したのはピティというスープ、羊肉と豆、それからジャガイモが入っています。やっぱり温まりますね♪

    まず注文したのはピティというスープ、羊肉と豆、それからジャガイモが入っています。やっぱり温まりますね♪

  • こちらはハチャプリ。ピザのようなものですがパイ食べているような感じといった方が近いかも。チーズとかが中に入っていて美味しい!ちなみに奥にあるのはリュリャケバブ。<br />

    こちらはハチャプリ。ピザのようなものですがパイ食べているような感じといった方が近いかも。チーズとかが中に入っていて美味しい!ちなみに奥にあるのはリュリャケバブ。

  • タパカ風若鳥なんて言うものも頼んでみました。鶏肉のグリル料理でこれもおいしい!<br />ジョージア料理ってどんなんなのかな?って思って入ったわけですが、めっちゃおいしい!今度ジョージア行くのもありだなぁ、なんて思いました。<br /><br />いろいろ注文してお腹いっぱいになりましたが一人当たり大体1200ルーブルくらい。コストパフォーマンスも素晴らしいですが、チップが別で請求されるのでご注意を。

    タパカ風若鳥なんて言うものも頼んでみました。鶏肉のグリル料理でこれもおいしい!
    ジョージア料理ってどんなんなのかな?って思って入ったわけですが、めっちゃおいしい!今度ジョージア行くのもありだなぁ、なんて思いました。

    いろいろ注文してお腹いっぱいになりましたが一人当たり大体1200ルーブルくらい。コストパフォーマンスも素晴らしいですが、チップが別で請求されるのでご注意を。

  • 中央広場の近くではこんな感じで露店も出ていました。民芸品から食べ物まで、いろいろなものが返る感じでしたが、食べ歩きとかには向かなそうだったので覗くだけ。

    中央広場の近くではこんな感じで露店も出ていました。民芸品から食べ物まで、いろいろなものが返る感じでしたが、食べ歩きとかには向かなそうだったので覗くだけ。

  • 今度はスポーツ湾の方に行ってみましょうか。

    今度はスポーツ湾の方に行ってみましょうか。

  • これがスポーツ湾・・・って凍ってる笑<br />折角なので氷の上を歩いてみます。

    これがスポーツ湾・・・って凍ってる笑
    折角なので氷の上を歩いてみます。

  • こんな感じ。ハバロフスクより全然歩きやすいんですが、すぐ先がもう凍ってないので落ちるんじゃないかとひやひや^^;;<br />観光客だけじゃなくて地元の人たちも訪れてて憩いの場になっています。

    こんな感じ。ハバロフスクより全然歩きやすいんですが、すぐ先がもう凍ってないので落ちるんじゃないかとひやひや^^;;
    観光客だけじゃなくて地元の人たちも訪れてて憩いの場になっています。

  • 今度は展望台に向かいたいと思います。<br />中央広場からバスで数分のところにあるケーブルカー乗り場までやってきました。ウラジオストクのバスは1乗車23ルーブル、車掌さんはおらず、降りるときに運転手さんにお金を渡す方式。降りる際は、基本的に全部の停留所止まってくれるみたい、たぶん。

    今度は展望台に向かいたいと思います。
    中央広場からバスで数分のところにあるケーブルカー乗り場までやってきました。ウラジオストクのバスは1乗車23ルーブル、車掌さんはおらず、降りるときに運転手さんにお金を渡す方式。降りる際は、基本的に全部の停留所止まってくれるみたい、たぶん。

  • そこから坂道を登っていくとケーブルカー乗り場が現れます。昔ながらのケーブルカー、乗ってみたかったんですよね笑<br />1乗車14ルーブルで車掌さんが徴収しに来ました。

    そこから坂道を登っていくとケーブルカー乗り場が現れます。昔ながらのケーブルカー、乗ってみたかったんですよね笑
    1乗車14ルーブルで車掌さんが徴収しに来ました。

  • んでもってケーブルカーを降りて少し遊歩道を登ると鷲の巣展望台にたどり着きます。ここは黄金橋はもちろん、ウラジオストクの街並みや港、遠くにはルースキー橋まで臨むことが出来ます。<br />にしても逆光・・・午前中に来ればよかった><;;

    んでもってケーブルカーを降りて少し遊歩道を登ると鷲の巣展望台にたどり着きます。ここは黄金橋はもちろん、ウラジオストクの街並みや港、遠くにはルースキー橋まで臨むことが出来ます。
    にしても逆光・・・午前中に来ればよかった><;;

  • これがキリル文字を考案したキュリロスとメトディオスの像。<br />ロシア旅行のハードルを上げてる諸悪の根源です笑 とはいっても読めるようになっちゃえば読むこと自体は簡単だなぁ、って今は思ってますが。

    これがキリル文字を考案したキュリロスとメトディオスの像。
    ロシア旅行のハードルを上げてる諸悪の根源です笑 とはいっても読めるようになっちゃえば読むこと自体は簡単だなぁ、って今は思ってますが。

  • 16ts(だったと思う)のバスで中央広場まで戻ります。いい感じで日も暮れてきましたね。<br />夕暮れのウラジオストクもなかなか乙なものです。

    16ts(だったと思う)のバスで中央広場まで戻ります。いい感じで日も暮れてきましたね。
    夕暮れのウラジオストクもなかなか乙なものです。

  • ウラジオストク駅まで戻ってきました。写真は朝とったものですが、こんな感じでホームの真ん中にSLが展示されています。ソ連時代に活躍したものだそう。<br />

    ウラジオストク駅まで戻ってきました。写真は朝とったものですが、こんな感じでホームの真ん中にSLが展示されています。ソ連時代に活躍したものだそう。

  • これが9288キロポストの標識。モスクワからの距離を示しています。シベリア鉄道の終点、ということになりますね。いつか列車でモスクワまで行ってみたいなぁ、なんて。<br />

    これが9288キロポストの標識。モスクワからの距離を示しています。シベリア鉄道の終点、ということになりますね。いつか列車でモスクワまで行ってみたいなぁ、なんて。

  • ホテルに戻って少し休憩。そのあと夜の街へとお出かけします。<br />中央広場はすごくきれいにライトアップされていました。お店も営業を始めていてにぎわってます。

    ホテルに戻って少し休憩。そのあと夜の街へとお出かけします。
    中央広場はすごくきれいにライトアップされていました。お店も営業を始めていてにぎわってます。

  • お店は民芸品や食べ物、飲み物、クリスマスグッズなんかも売ってました。スケートリンクも子供たちでにぎわっていました。<br />日本ではクリスマス終わったのにロシアでまたクリスマス祝えるなんてなんだか得した気分!

    お店は民芸品や食べ物、飲み物、クリスマスグッズなんかも売ってました。スケートリンクも子供たちでにぎわっていました。
    日本ではクリスマス終わったのにロシアでまたクリスマス祝えるなんてなんだか得した気分!

  • では晩ごはんを食べに移動しましょう。バス停はこんな感じで、時刻表ではないですが系統番号と運行頻度が書かれています。

    では晩ごはんを食べに移動しましょう。バス停はこんな感じで、時刻表ではないですが系統番号と運行頻度が書かれています。

  • っとここで、ロシア旅行してた時に役に立ったアプリがこれ!<br />ロシアのバスの路線図とか、バスがどこにいるのか、どこに行くのかをMapに落とし込んでくれます!<br />これとGooglemapで十分ロシア旅行が出来ます!

    っとここで、ロシア旅行してた時に役に立ったアプリがこれ!
    ロシアのバスの路線図とか、バスがどこにいるのか、どこに行くのかをMapに落とし込んでくれます!
    これとGooglemapで十分ロシア旅行が出来ます!

  • こんな感じで緑色に表示されているバスがリアルタイムで動いていきます。タップするとそのバスの経路等も分かりますし、バス停タップすることで時間等も分かるようになっています。<br />ロシア旅行するならきっと役に立つアプリです!

    こんな感じで緑色に表示されているバスがリアルタイムで動いていきます。タップするとそのバスの経路等も分かりますし、バス停タップすることで時間等も分かるようになっています。
    ロシア旅行するならきっと役に立つアプリです!

  • バスが全然来なくて超満員の60番バスに揺られます。<br />15分くらい乗ってたどり着いたのがここ。北朝鮮料理店のピョンヤン!ウラジオストク来たからには一回行ってみたかったんですよね、ここ!!

    バスが全然来なくて超満員の60番バスに揺られます。
    15分くらい乗ってたどり着いたのがここ。北朝鮮料理店のピョンヤン!ウラジオストク来たからには一回行ってみたかったんですよね、ここ!!

  • メニューはこんな感じ。日本語も併記されていますので注文はしやすいです!<br />

    メニューはこんな感じ。日本語も併記されていますので注文はしやすいです!

  • 店の雰囲気はこんな感じ。お店の人は美人ですがどことなく近寄りがたい雰囲気。韓国語とロシア語、あとほんの少し日本語は話せるようでした。

    店の雰囲気はこんな感じ。お店の人は美人ですがどことなく近寄りがたい雰囲気。韓国語とロシア語、あとほんの少し日本語は話せるようでした。

  • アサヒスーパードライのジョッキにマッコリが入ってます笑<br />ちなみにビールはおなじみスーパードライを注文笑<br />右側にあるのはスケソウダラとたらこを和えたもの、左側にあるのは韓国料理ではおなじみ、注文すると出てくる小皿ですね。

    アサヒスーパードライのジョッキにマッコリが入ってます笑
    ちなみにビールはおなじみスーパードライを注文笑
    右側にあるのはスケソウダラとたらこを和えたもの、左側にあるのは韓国料理ではおなじみ、注文すると出てくる小皿ですね。

  • これがピョンヤン冷麺。韓国のものと違って辛さは控えめ。辛いの苦手な人でも全然大丈夫なレベルです。<br />味はあっさりみでおいしい。面は見た目以上に量がありました。

    これがピョンヤン冷麺。韓国のものと違って辛さは控えめ。辛いの苦手な人でも全然大丈夫なレベルです。
    味はあっさりみでおいしい。面は見た目以上に量がありました。

  • これは豚キムチ。結構辛い感じでしたが癖になる美味しさ。

    これは豚キムチ。結構辛い感じでしたが癖になる美味しさ。

  • バナナ揚げなんていう面白い食べ物もあったので頼んでみました。水にくぐらせて油を落としてからいただきます。<br />一通り食べて1100ルーブルくらいでした。韓国料理より北朝鮮料理の方が日本人には合うんじゃないかな、と思いましたね。

    バナナ揚げなんていう面白い食べ物もあったので頼んでみました。水にくぐらせて油を落としてからいただきます。
    一通り食べて1100ルーブルくらいでした。韓国料理より北朝鮮料理の方が日本人には合うんじゃないかな、と思いましたね。

  • さて帰り道。もう時間も遅かったのでバスはない・・・タクシーでも良かったのですが腹ごなしに歩いて帰ろうということで歩きます。<br />深夜の道でしたが全然危険を感じることもなく、20分くらいで宿に到着。写真は途中で目に入った工場夜景ですね。

    さて帰り道。もう時間も遅かったのでバスはない・・・タクシーでも良かったのですが腹ごなしに歩いて帰ろうということで歩きます。
    深夜の道でしたが全然危険を感じることもなく、20分くらいで宿に到着。写真は途中で目に入った工場夜景ですね。

  • ホテルの近くのスーパーで最後のお買いもの。<br />お土産から飲み物から、いろいろ購入してホテルへと戻ります。<br />明日は帰国、朝早いので早く寝ることにしましょう・・・。<br /><br />続く<br />地球の駆け抜け方3~クリスマスの極東ロシア~Vol5 ウラジオストクからプロペラ機で成田へ。帰国。( https://4travel.jp/travelogue/11444234 )<br />

    ホテルの近くのスーパーで最後のお買いもの。
    お土産から飲み物から、いろいろ購入してホテルへと戻ります。
    明日は帰国、朝早いので早く寝ることにしましょう・・・。

    続く
    地球の駆け抜け方3~クリスマスの極東ロシア~Vol5 ウラジオストクからプロペラ機で成田へ。帰国。( https://4travel.jp/travelogue/11444234 )

23いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ロシアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ロシア最安 487円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ロシアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集