タシケント 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
初めてのウズベキスタン。<br /><br />まずはタシュケントに入り1泊。<br />そこから鉄道旅のスタート。<br /><br />目指すは灼熱のブハラ。<br /><br />真夏にブハラへ行くなんて<br />物好きだとウズベキスタンの方にも笑われちゃいましたよ(笑)

情熱!熱風!ウズベキスタン!② ~ブハラへの鉄道旅~

5いいね!

2018/07/07 - 2018/07/14

191位(同エリア299件中)

0

26

初めてのウズベキスタン。

まずはタシュケントに入り1泊。
そこから鉄道旅のスタート。

目指すは灼熱のブハラ。

真夏にブハラへ行くなんて
物好きだとウズベキスタンの方にも笑われちゃいましたよ(笑)

同行者
カップル・夫婦
交通手段
鉄道
利用旅行会社
個別手配
旅行の満足度
4.0
ホテル
4.0
グルメ
4.0
交通
4.5

PR

  • 全日は、夜の9時半にチェックインしましたが<br />翌日は、ドライバーさんと朝の6時半にロビーで待ち合わせ。<br /><br />眠い。<br /><br />全日は日が落ちてからタシュケントに着いたので<br />あまり街の様子がわかりにくかったけれど<br />緑が多くてとてもきれいな街でした。<br />https://youtu.be/L2RVZDe1k_Y<br /><br /><br />この日は9日で<br />次に戻ってくるのは12日の夜。<br /><br />ドライバーさんが<br />私はここに迎えに来ますからね!と念押ししてくれた。<br /><br />それにしても<br />タシュケントの駅は立派。<br />https://youtu.be/tenSSR37eMw<br /><br />ここは、タシュケント地下鉄とウズベキスタン鉄道の駅です。<br /><br />大統領が変わられて、だいぶ変わったとはいうものの<br />すこし前の資料をみると、駅舎の撮影は現金だという。<br />それも軍事的な理由で。<br /><br />結果的に、それで怒られる事は1度もなったので<br />(って、撮ってたんかーいw)<br />きっともう大丈夫なんだと思います。<br /><br />ただ、日本で鉄道に乗るよりもちょっと厳重。<br />まず、駅舎に入るにはパスポートを見せる。<br />手荷物チェックがある。<br />駅舎内に警察なんだか軍なんだか<br />守ってるぞー!って感じの人が沢山いる(笑)<br /><br />改札は無いけど<br />チケットをチェックする人が居て<br />チェックしたらチケットにスタンプ押してくれます。<br /><br />カフェや売店もあるので<br />ちょっとくらい買いものは出来ますが<br />お土産とかは期待しない方がいい。<br /><br />あくまでも電車に乗る場所です。<br /><br />他の駅でも言えるんですけど<br />降りるときはノーチェック。<br /><br />駅舎も利用せず<br />そのまま敷地外に出る感じの人が殆ど。<br />(駅舎に入ろうと思えば、チェックがあるだろうしね)<br /><br />また、帰りに写真撮ればいいや…なんて思ってると<br />そういうわけにはいかないのでご注意ください。

    全日は、夜の9時半にチェックインしましたが
    翌日は、ドライバーさんと朝の6時半にロビーで待ち合わせ。

    眠い。

    全日は日が落ちてからタシュケントに着いたので
    あまり街の様子がわかりにくかったけれど
    緑が多くてとてもきれいな街でした。
    https://youtu.be/L2RVZDe1k_Y


    この日は9日で
    次に戻ってくるのは12日の夜。

    ドライバーさんが
    私はここに迎えに来ますからね!と念押ししてくれた。

    それにしても
    タシュケントの駅は立派。
    https://youtu.be/tenSSR37eMw

    ここは、タシュケント地下鉄とウズベキスタン鉄道の駅です。

    大統領が変わられて、だいぶ変わったとはいうものの
    すこし前の資料をみると、駅舎の撮影は現金だという。
    それも軍事的な理由で。

    結果的に、それで怒られる事は1度もなったので
    (って、撮ってたんかーいw)
    きっともう大丈夫なんだと思います。

    ただ、日本で鉄道に乗るよりもちょっと厳重。
    まず、駅舎に入るにはパスポートを見せる。
    手荷物チェックがある。
    駅舎内に警察なんだか軍なんだか
    守ってるぞー!って感じの人が沢山いる(笑)

    改札は無いけど
    チケットをチェックする人が居て
    チェックしたらチケットにスタンプ押してくれます。

    カフェや売店もあるので
    ちょっとくらい買いものは出来ますが
    お土産とかは期待しない方がいい。

    あくまでも電車に乗る場所です。

    他の駅でも言えるんですけど
    降りるときはノーチェック。

    駅舎も利用せず
    そのまま敷地外に出る感じの人が殆ど。
    (駅舎に入ろうと思えば、チェックがあるだろうしね)

    また、帰りに写真撮ればいいや…なんて思ってると
    そういうわけにはいかないのでご注意ください。

    ウズベキスタン鉄道 鉄道系(地下鉄・モノレールなど)

  • じゃじゃーん!<br />我々が乗るのは、この「Afrosiyob号」。<br /><br />おぉ、かっこいい!<br />スペイン製の車両だと聞きました。<br /><br />7時半発のやつだったかな。<br />そんなに本数は無いんです。<br />新幹線感覚だと危ないですよ。<br /><br />そして<br />新幹線かというと、そこまで早くもない。<br />高速鉄道?<br />ま、早いっちゃー早い。<br /><br />7時半にタシュケントを出て<br />ブハラに着いたのが11:25。<br /><br />2都市間の距離は570km。<br />ざっくり時速140kmってとこ?<br /><br />小田急のロマンスカーより<br />ちょっと早いくらいかな。<br /><br />とても人気で、チケットとるの大変だとも聞いたので<br />事前に日本から手配しておきました。<br /><br />※チケットは、下記のリンク先からも購入可だそうです。<br />http://railway.uz/en/<br /><br />チケットにはパスポートNo.もついてて<br />飛行機に乗るときみたいです。<br />

    じゃじゃーん!
    我々が乗るのは、この「Afrosiyob号」。

    おぉ、かっこいい!
    スペイン製の車両だと聞きました。

    7時半発のやつだったかな。
    そんなに本数は無いんです。
    新幹線感覚だと危ないですよ。

    そして
    新幹線かというと、そこまで早くもない。
    高速鉄道?
    ま、早いっちゃー早い。

    7時半にタシュケントを出て
    ブハラに着いたのが11:25。

    2都市間の距離は570km。
    ざっくり時速140kmってとこ?

    小田急のロマンスカーより
    ちょっと早いくらいかな。

    とても人気で、チケットとるの大変だとも聞いたので
    事前に日本から手配しておきました。

    ※チケットは、下記のリンク先からも購入可だそうです。
    http://railway.uz/en/

    チケットにはパスポートNo.もついてて
    飛行機に乗るときみたいです。

  • 車内はこんな感じ。<br />確かに混んでいる。<br /><br />ここはエコノミー。<br /><br />上のクラスもあるけど<br />十分でございます。<br /><br />料金は2,000円くらい。<br /><br />日本人にとっては「新幹線が2,000円!」と安く感じますが<br />ウズベキスタンの物価を考えたら、高い。<br /><br /><br />車両には清潔なトイレもついていて<br />非常に快適。<br /><br />時刻に正確というのも有り難い。<br /><br />座席に関していうと<br />新幹線のように向きは変えられない。<br /><br />中央の席は向かい合わせになってボックス席みたいになってる。<br />あの席に座ったら向かいの席の方とお話がはずんだかしら。<br /><br />進行方向と逆向きの席に座っちゃったら<br />それが苦手な方には、ちょっとつらいかもしれませんね。

    車内はこんな感じ。
    確かに混んでいる。

    ここはエコノミー。

    上のクラスもあるけど
    十分でございます。

    料金は2,000円くらい。

    日本人にとっては「新幹線が2,000円!」と安く感じますが
    ウズベキスタンの物価を考えたら、高い。


    車両には清潔なトイレもついていて
    非常に快適。

    時刻に正確というのも有り難い。

    座席に関していうと
    新幹線のように向きは変えられない。

    中央の席は向かい合わせになってボックス席みたいになってる。
    あの席に座ったら向かいの席の方とお話がはずんだかしら。

    進行方向と逆向きの席に座っちゃったら
    それが苦手な方には、ちょっとつらいかもしれませんね。

  • 設備紹介のカードがありました。<br /><br />読めなくても、だいたいこれでわかる。

    設備紹介のカードがありました。

    読めなくても、だいたいこれでわかる。

  • ん?各座席で音楽聴けるの?<br /><br />しかし、イヤフォンを配ったりする事はありません。<br />たまたま、行きの飛行機で使ったイヤフォンを持ったままです。<br />これは試してみましょう。

    ん?各座席で音楽聴けるの?

    しかし、イヤフォンを配ったりする事はありません。
    たまたま、行きの飛行機で使ったイヤフォンを持ったままです。
    これは試してみましょう。

  • ありました。<br />チャンネルと音量調節。<br /><br />イヤフォンをつなぐと何か聴こえます。<br />でも、何言ってるかさっぱり(笑)

    ありました。
    チャンネルと音量調節。

    イヤフォンをつなぐと何か聴こえます。
    でも、何言ってるかさっぱり(笑)

  • 徐々にわかってきましたが<br />各車両にテレビ(?)があり<br />その音声が流れているようでした。<br /><br />でも、凪がれているのはテレビというわけでも無いようで<br />ビデオだったのかもしれない。<br /><br />時には、インスタでよく見るようなDIY動画も流れていました(笑)<br /><br />ちなみに<br />奥で立ってる女性はスタッフ。<br /><br />彼女の立ってるあたりに<br />大きな荷物を置くラックもありました。

    徐々にわかってきましたが
    各車両にテレビ(?)があり
    その音声が流れているようでした。

    でも、凪がれているのはテレビというわけでも無いようで
    ビデオだったのかもしれない。

    時には、インスタでよく見るようなDIY動画も流れていました(笑)

    ちなみに
    奥で立ってる女性はスタッフ。

    彼女の立ってるあたりに
    大きな荷物を置くラックもありました。

  • 景色はだいたいこんな感じ。<br /><br />もっと殺風景なところもある。<br /><br />基本的に砂漠で<br />でもオアシスがあるところは緑が豊か。<br />…という感じかな。

    景色はだいたいこんな感じ。

    もっと殺風景なところもある。

    基本的に砂漠で
    でもオアシスがあるところは緑が豊か。
    …という感じかな。

  • スタッフが朝食を配りはじめました。<br />ワクワク。

    スタッフが朝食を配りはじめました。
    ワクワク。

  • まず配られたのは、この紙袋。<br /><br />袋の口を、糸で縫ってある!<br />ちょっと可愛い。<br /><br />右下に「この袋で持ち帰ってもいいよ」的な事がかいてある。

    まず配られたのは、この紙袋。

    袋の口を、糸で縫ってある!
    ちょっと可愛い。

    右下に「この袋で持ち帰ってもいいよ」的な事がかいてある。

  • 表はウズベキスタン鉄道のマークに<br />アフロシアブ号のイラスト。<br /><br />そしてなぜか風車。<br /><br />お茶も来ました。<br />コーヒーも選べたかどうかは覚えてなくてスミマセン。

    表はウズベキスタン鉄道のマークに
    アフロシアブ号のイラスト。

    そしてなぜか風車。

    お茶も来ました。
    コーヒーも選べたかどうかは覚えてなくてスミマセン。

  • 中はデニッシュ。<br />アーモンドか何か、ナッツ系のクリームを使ってるタイプ。<br /><br />結構おいしい。<br />甘さの好みが、日本人に近い。

    中はデニッシュ。
    アーモンドか何か、ナッツ系のクリームを使ってるタイプ。

    結構おいしい。
    甘さの好みが、日本人に近い。

  • 色々と種類があるようで<br />相方のはこんな感じ。<br /><br />杏っぽいジャムのデニッシュでした。

    色々と種類があるようで
    相方のはこんな感じ。

    杏っぽいジャムのデニッシュでした。

  • さらに追加で販売にも来ます。

    さらに追加で販売にも来ます。

  • てへへ買っちゃった。<br /><br />サモサかな。お肉が入ってました。<br />注文は指をさして。<br /><br />好き嫌いは少ないので<br />中身は何でもたいてい食べられます(笑)<br /><br />スパイスは控えめ<br />玉葱と一緒に入ってたのは、羊か豚だと思います。

    てへへ買っちゃった。

    サモサかな。お肉が入ってました。
    注文は指をさして。

    好き嫌いは少ないので
    中身は何でもたいてい食べられます(笑)

    スパイスは控えめ
    玉葱と一緒に入ってたのは、羊か豚だと思います。

  • ベージュの景色が続くので<br />そんなに楽しい車窓でもありませんが<br />初めての国なので、やはり外を見てしまう(笑)

    ベージュの景色が続くので
    そんなに楽しい車窓でもありませんが
    初めての国なので、やはり外を見てしまう(笑)

  • タシュケントを出て2時間ほどでサマルカンド到着。<br />https://youtu.be/oV8ijwpqB2Y<br /><br />あ!<br />向かいのホームにあるアレは!<br /><br />

    タシュケントを出て2時間ほどでサマルカンド到着。
    https://youtu.be/oV8ijwpqB2Y

    あ!
    向かいのホームにあるアレは!

  • サマルカンドナンの売店!?<br /><br />サマルカンドのナン(パン)は<br />美味しくてとても有名だと聞いていました。<br /><br />でもまさか<br />まるで駅弁のように<br />駅に売店があるなんて、予想外。

    サマルカンドナンの売店!?

    サマルカンドのナン(パン)は
    美味しくてとても有名だと聞いていました。

    でもまさか
    まるで駅弁のように
    駅に売店があるなんて、予想外。

  • 間違いない!<br />サマルカンドナンが詰まれている!<br /><br /><br />ちなみに後でわかった事ですが<br />売店以外でもホームで売ってる人がいて<br />何カ所かでサマルカンドナンは購入可。<br /><br />それにしてもサマルカンドナンは人気。<br />みんな持ってる、買ってる。<br /><br />東京駅の「東京ばなな」よりも<br />サマルカンドナンの購入率は高いです!<br /><br />帰りにサマルカンドにも寄る予定なので<br />絶対買う!<br />心に誓うのでした(笑)

    間違いない!
    サマルカンドナンが詰まれている!


    ちなみに後でわかった事ですが
    売店以外でもホームで売ってる人がいて
    何カ所かでサマルカンドナンは購入可。

    それにしてもサマルカンドナンは人気。
    みんな持ってる、買ってる。

    東京駅の「東京ばなな」よりも
    サマルカンドナンの購入率は高いです!

    帰りにサマルカンドにも寄る予定なので
    絶対買う!
    心に誓うのでした(笑)

  • 途中、いくつか駅舎を見ましたが<br />色使いは共通。

    途中、いくつか駅舎を見ましたが
    色使いは共通。

  • デザインは違うんだけど<br />ベージュ×ブルー。<br /><br />デザインは凝っていて<br />どこも立派です。

    デザインは違うんだけど
    ベージュ×ブルー。

    デザインは凝っていて
    どこも立派です。

  • 乾いた土地に鉄塔。

    乾いた土地に鉄塔。

  • 各車両に電光掲示があって<br />いま乗ってる号車名<br />時間、速度、外気温が表示されます。<br /><br />この時点で39度。<br /><br />最終的に44度までいきました。<br />ブハラはタシュケントよりも、かなり気温が高いです。<br />もう灼熱です(笑)<br /><br />…降りるのが怖い(笑)

    各車両に電光掲示があって
    いま乗ってる号車名
    時間、速度、外気温が表示されます。

    この時点で39度。

    最終的に44度までいきました。
    ブハラはタシュケントよりも、かなり気温が高いです。
    もう灼熱です(笑)

    …降りるのが怖い(笑)

  • ブハラ到着。<br /><br />ブハラの駅はBukhara Station (KogonStation)<br />ブハラでは無くカガンという町にあります。<br /><br />降り立つと、駅舎に入るのではなく<br />直接敷地外に出るように人が流れます。<br /><br />暑い!とにかく暑い!<br />お日様の圧力を感じます(笑)<br /><br />この日もドライバーだけは手配していました。<br />駅の敷地を出ると、我々の名前を書いたカードを持ったドライバー氏が待っていてくれました。<br /><br />彼は、片言の英語が出来る程度。<br />単語プラスちょっと。くらいかな。<br /><br />市街地にある宿までは<br />車で20分ほど。<br /><br />エアコンは効いているんだけど<br />外気温が半端なくて<br />窓ガラスを通して熱気が伝わってきます。

    ブハラ到着。

    ブハラの駅はBukhara Station (KogonStation)
    ブハラでは無くカガンという町にあります。

    降り立つと、駅舎に入るのではなく
    直接敷地外に出るように人が流れます。

    暑い!とにかく暑い!
    お日様の圧力を感じます(笑)

    この日もドライバーだけは手配していました。
    駅の敷地を出ると、我々の名前を書いたカードを持ったドライバー氏が待っていてくれました。

    彼は、片言の英語が出来る程度。
    単語プラスちょっと。くらいかな。

    市街地にある宿までは
    車で20分ほど。

    エアコンは効いているんだけど
    外気温が半端なくて
    窓ガラスを通して熱気が伝わってきます。

  • ホテルについてドライバー氏とはここでお別れ。<br /><br />パスポートを出してチェックイン。<br />宿はMalika Bukhara Hotel。<br /><br />着いたのが12時半。<br />チェックインは14時からだったのですが<br />「もう少しで掃除が終わるから待ってて」と<br />サービスでお茶を出してくれました。<br /><br />ウズベキスタンは緑茶を飲むので<br />この中身も緑茶。<br /><br />エアコンのきいたロビーで暑い緑茶。<br />めっちゃ落ち着く。<br /><br />

    ホテルについてドライバー氏とはここでお別れ。

    パスポートを出してチェックイン。
    宿はMalika Bukhara Hotel。

    着いたのが12時半。
    チェックインは14時からだったのですが
    「もう少しで掃除が終わるから待ってて」と
    サービスでお茶を出してくれました。

    ウズベキスタンは緑茶を飲むので
    この中身も緑茶。

    エアコンのきいたロビーで暑い緑茶。
    めっちゃ落ち着く。

    マリカ ブハラ ホテル

    立地が良く快適なホテル by つみきさん
  • そしてふと顔をあげると、ドア。<br /><br />まさかこの時は<br />これが自分たちの部屋の扉だとは気付かず。<br /><br />掃除が終わるのをのんびり待っていたのでした(笑)<br /><br />というところで<br />今回の旅行記は終了。<br /><br />ブハラのお話は、また次の旅行記でご紹介しまーす!

    そしてふと顔をあげると、ドア。

    まさかこの時は
    これが自分たちの部屋の扉だとは気付かず。

    掃除が終わるのをのんびり待っていたのでした(笑)

    というところで
    今回の旅行記は終了。

    ブハラのお話は、また次の旅行記でご紹介しまーす!

    マリカ ブハラ ホテル

    立地が良く快適なホテル by つみきさん
5いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

ウズベキスタンで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ウズベキスタン最安 1,760円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ウズベキスタンの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タシケント(ウズベキスタン) で人気のタグ

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集