バリ島 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
初のバリ島旅行。<br />そして、留学以外での海外は初ひとり旅。<br />バリ島の予備知識もほぼないまま、安い時期のチケットを購入し、そこから調べに調べて、ホテル、観光、スパの予約しました。<br />自分で自由に組み立てる旅行にハマりました。笑っ<br /><br /><br />成田からのエアアジアも検討したけど、総体的に考えて関空からの方が安かったのでいつも通りに関空出発。<br /><br />ただそこまでの行き方を変更。<br />いつもなら蛍池駅からリムジンバス、もしくは電車で関空までだけど、今回はお店のお客さんから有益な情報を頂いたので試してみることに。<br /><br />家から自分の軽自動車に30キロ近いスーツケースを積み込み、まずは神戸空港まで。<br />土曜日の夕方だったこともあり、ほぼ2時間半…<br />初っ端から予定がだだ狂い…。苦笑<br />早めに関空着いてご飯食べる予定を変更し、神戸空港までの間に晩御飯。<br /><br />車で1時間半って聞いてたのに激混みで1本早いベイシャトルは諦めて、予定通り20時の便に乗船。<br />神戸ポートアイランド内めちゃくちゃ飛ばしてなんとかベイシャトルはダッシュして間に合った感じ。<br />駐車場の工事してたから、近いとこに停められたらもっとスムーズだったかも。<br /><br />ここの駐車場は30日間は駐車場代かからないので、それ狙いで今回は神戸空港からベイシャトルで関空まで行ってみました。<br />(ベイシャトル内で駐車券の処理が必要です)<br /><br />往復料金が¥3000でHISの割引使って¥2800。<br /><br />行きは電車で行けても帰りの便が23時近くに到着なので、電車もリムジンバスもない可能性大。<br />電車、リムジンバスにギリギリ乗れても最終的に荷物多いからタクシー乗るし…<br />金銭的には倍ぐらいかかる予定。<br />一泊空港で漫画喫茶にでも泊まろうかとか考えてたけど、やっぱり当日に帰りたかったので、自分で運転してみた。<br /><br />ガソリン代とか入れたとしても、¥2800の方が圧倒的に安い!<br />時間に余裕があるならオススメです。<br /><br /><br />ベイシャトルは神戸空港から関空まで30分。<br />めっちゃスピードが早い。笑っ<br /><br />関空の桟橋に着いたら専用のバスに乗って国際線のフロアまで送ってくれます。<br />桟橋から空港まで10~15分ぐらいかな?<br /><br />そして、今回は初めてのシンガポール航空利用。トランジットあり。<br />めっちゃ安い航空券やからマイル半分だけやけど、とりあえず評判の良いシンガポール航空に乗ってみたかった!笑っ<br /><br />関空着後、ずっとやり忘れてた自動化ゲートの登録。ギリギリ滑り込みセーフ。<br />出国の時に指紋認証のみで済むらしい。<br />でも、出国スタンプはなし。<br />スタンプ収集してるからどっちにするか悩む…<br />関空はもうすぐ顔認証だけで入出国出来るみたいやから、そんな必要なさそうやけど…苦笑<br /><br />シンガポール航空のチェックインカウンターが地獄のように混んでたから、先にWiFiルーターピックアップ。<br />(初めてWi-Fiルーターをロッカーで受け取ったけど、これが間違いだった!1本ケーブルが使えないことに現地で気づいて、時すでに遅し。1本は使えたから良かったけど、受け取ったらその場で動作確認必要かも!<br />今までずっとグローバルWi-Fiで借りててそんなことなかったから何も心配してなかったのに、やられました…)<br /><br />そして、事前に登録してた、KIX/ITMカードの受け取りに。<br />このカードは関空でフライトポイント貯めたらANA/JALのマイルに交換出来たり、駐車場が無料になったり。<br />持ってるだけで関空・伊丹両方の加盟店で割引きもあるし、駐車場も10~25%安くなるそうな。コンビニでも割引きあるって凄い。笑っ<br />今まで作ってなかったんが悔やまれる…<br />確実に200ポイントは溜まってる…泣<br /><br />関空よく利用する人は作るべきです!<br />て、今更ですかね?笑っ<br /><br /><br />シンガポール航空の長蛇の列が解消した頃にチェックインカウンターに戻りスムーズにチェックイン。<br /><br />もともとシンガポール航空のアプリから座席選択はしてたけど、隣におじさんとか来たら嫌なので、窓側で隣に人が居ない座席に変更してもらって、無事完了。<br />シンガポールでトランジットありですが、荷物はスルー。<br />座席も事前に手配済み。<br /><br />Wi-Fiルーターも受け取ってるし、やることやったので、保安検査所に。<br />いつもは入念にチェックされるのに、今回はめっちゃスムーズ。<br />厚底サンダル履いてたのに脱がずでも通れた!笑っ<br /><br />びっくりしながらも、出国審査へ。<br /><br />微妙に列が出来てたから、指紋認証で通ろうと思ったけど、誰も人が居なくてスタンプ貰えそうになかったので、普通に並んで出国。<br />指紋認証登録したけど、使わずに終わりそうな予感。苦笑<br /><br />その後、予約しておいた免税品を受け取りに。<br />本来ならここでもKIXカード使えるみたいですが、日本製品は適用外だそうです。残念。<br /><br />モノレールみたいなのに乗って搭乗ゲートへ。<br /><br />お水だけ買おうと思ってたらファミマがなくて(前の時とゲート方面が違うのか、お店が全然開いてなくて…)<br />コーヒーショップで売ってたのがエビアンしかなかったので、お店の人に軟水ないか聞いたら自販機にいろはすありますよー!とのこと。<br />しかもこっちのほうが20円も安い。笑っ<br />貴重な情報ありがとう!笑っ<br /><br />持ち込んだマグボトルに給湯器のお湯入れて紅茶作って、喘息対策も完了。 <br /><br />洗顔、歯磨きして、着圧ソックス履いて準備は万端!<br /><br />予定より少しだけ搭乗の時間は過ぎたけど、それ以外は問題なくスムーズ。<br /><br />初のシンガポール航空は、関空からは希望通り窓側の隣に人が居ないシート。<br />乗り込んだら暖かいおしぼりのサービス。<br />そして、歯ブラシと靴下のセットの配布。<br />エコノミーでこれは凄い!!!<br />トイレにも歯ブラシとか櫛とかマウスウォッシュあるし。<br />CAさんの制服も可愛いし、離着陸時の案内の映像もなんか凝ってて面白い。<br /><br />機内エンターテインメントも充実。<br />でも何故だかシンガポール航空のアプリと連動出来ずで、お気に入り登録してた意味なし。<br />機内Wi-Fiも上手く行かなくて悪戦苦闘。<br /><br />でも、「万引き家族」見れたから満足。笑っ<br /><br />気流が安定してなかったのかドリンクサービスはトレーでオレンジジュースか水かビールだけ。<br />有無を言わさず水渡された。笑っ<br /><br />2時間ほどしか結局寝れず、日本時間の5時に朝ごはん。<br />その後、予定より30分も早く到着。<br />もっとゆっくり飛んでくれていいのに。泣<br /><br />現地時間5時過ぎにチャンギ空港到着。<br />ほとんどがシンガポールまでか、6時台のバリ島行きにトランジットするみたいで。<br />私は初のチャンギ空港を見学したかったので、3時間ほど自由時間。<br />そこかしこにガーデンがあって、4つあるターミナル間もトレインかバス。<br />一つのターミナルも途方もなく広い。<br /><br />でも、早く着き過ぎてまだ開いてるお店はまばら。<br />その間にWi-Fiの番号取得したり、写真撮りまくったり、トランジットキャンペーンのシンガポール$20貰うためにインド人と韓国人に混じって、20分ほど行列に並んで、無事$20バウチャーゲット。<br />日本人一人も並んでなくて少々ビビりました。苦笑<br /><br />これを使ってTWGのアールグレイティーを¥1500ぐらいで購入。やったー!<br />他にも色々買いたかったけど、荷物いっぱいになるので断念。<br />お店もたくさんで全部見て回るのは不可能。笑っ<br /><br />ターミナル間も移動して、帰りのシュミレーションしたり。<br />帰りのトランジットは1時間だから迷ってる暇はないハズ。苦笑<br /><br />時間潰しが終わったとこで、搭乗ゲートに移動。<br />チャンギ空港は他と変わってて、搭乗口の寸前で保安検査があり、飲み物没収されるので、検査から飛行機乗るまで飲み物も飲めない…<br />しかもトイレすらなかった!!!<br />なので、ギリギリまで保安検査通らずその前のロビーでみんな待機してる。<br />トイレぐらい作ればいいのに。<br />不思議な空港です。笑っ<br /><br />保安検査所通ったらもう搭乗のコールかかってて、そのまま飛行機に乗り込みます。<br />ドア閉まるとまたおしぼりくれるんだけど、これが激熱で。笑っ<br />となりのオランダ人と絶句しました。笑っ<br /><br />多分同じ飛行機に日本人居ないぐらいヨーロピアンとオージーばっかり。<br /><br />「カメラを止めるな!」を途中まで見て寝てしまい、続きは帰りに。<br />2時間半のフライトなのに機内食が出るからみんなバタバタ。<br />まぁご飯代が浮いて助かるけど。笑っ<br /><br />あっと言う間にバリ島、デンパサール空港に到着。<br />ボーディングブリッジからもう暑い。<br /><br />この日は31°C。<br />日本との気温差半端ない。笑っ<br /><br />入国審査で結構待つかと思ったけど、優先レーンの横を選んでたので、優先レーンが空いたら案内してくれて30分ぐらいで終了。<br />荷物もスムーズに出てきて30キロと久々のご対面。<br />検疫も呼びかけて止められることなくあっさり終了。<br /><br />出口までにタクシー会社の客引きがわんさかいるけど、それをかいくぐり出口へ。<br /><br />出口で送迎と観光をお願いしてるチャーターバリ のガイドさんと合流。<br />出口にもわんさか客引きいるから探すのめっちゃ大変やったけど、すぐに合流出来てよかった!<br /><br />次は到着日編。

①初バリ島 出発編

14いいね!

2018/11/03 - 2018/11/08

4924位(同エリア14562件中)

0

11

MKY

MKYさん

初のバリ島旅行。
そして、留学以外での海外は初ひとり旅。
バリ島の予備知識もほぼないまま、安い時期のチケットを購入し、そこから調べに調べて、ホテル、観光、スパの予約しました。
自分で自由に組み立てる旅行にハマりました。笑っ


成田からのエアアジアも検討したけど、総体的に考えて関空からの方が安かったのでいつも通りに関空出発。

ただそこまでの行き方を変更。
いつもなら蛍池駅からリムジンバス、もしくは電車で関空までだけど、今回はお店のお客さんから有益な情報を頂いたので試してみることに。

家から自分の軽自動車に30キロ近いスーツケースを積み込み、まずは神戸空港まで。
土曜日の夕方だったこともあり、ほぼ2時間半…
初っ端から予定がだだ狂い…。苦笑
早めに関空着いてご飯食べる予定を変更し、神戸空港までの間に晩御飯。

車で1時間半って聞いてたのに激混みで1本早いベイシャトルは諦めて、予定通り20時の便に乗船。
神戸ポートアイランド内めちゃくちゃ飛ばしてなんとかベイシャトルはダッシュして間に合った感じ。
駐車場の工事してたから、近いとこに停められたらもっとスムーズだったかも。

ここの駐車場は30日間は駐車場代かからないので、それ狙いで今回は神戸空港からベイシャトルで関空まで行ってみました。
(ベイシャトル内で駐車券の処理が必要です)

往復料金が¥3000でHISの割引使って¥2800。

行きは電車で行けても帰りの便が23時近くに到着なので、電車もリムジンバスもない可能性大。
電車、リムジンバスにギリギリ乗れても最終的に荷物多いからタクシー乗るし…
金銭的には倍ぐらいかかる予定。
一泊空港で漫画喫茶にでも泊まろうかとか考えてたけど、やっぱり当日に帰りたかったので、自分で運転してみた。

ガソリン代とか入れたとしても、¥2800の方が圧倒的に安い!
時間に余裕があるならオススメです。


ベイシャトルは神戸空港から関空まで30分。
めっちゃスピードが早い。笑っ

関空の桟橋に着いたら専用のバスに乗って国際線のフロアまで送ってくれます。
桟橋から空港まで10~15分ぐらいかな?

そして、今回は初めてのシンガポール航空利用。トランジットあり。
めっちゃ安い航空券やからマイル半分だけやけど、とりあえず評判の良いシンガポール航空に乗ってみたかった!笑っ

関空着後、ずっとやり忘れてた自動化ゲートの登録。ギリギリ滑り込みセーフ。
出国の時に指紋認証のみで済むらしい。
でも、出国スタンプはなし。
スタンプ収集してるからどっちにするか悩む…
関空はもうすぐ顔認証だけで入出国出来るみたいやから、そんな必要なさそうやけど…苦笑

シンガポール航空のチェックインカウンターが地獄のように混んでたから、先にWiFiルーターピックアップ。
(初めてWi-Fiルーターをロッカーで受け取ったけど、これが間違いだった!1本ケーブルが使えないことに現地で気づいて、時すでに遅し。1本は使えたから良かったけど、受け取ったらその場で動作確認必要かも!
今までずっとグローバルWi-Fiで借りててそんなことなかったから何も心配してなかったのに、やられました…)

そして、事前に登録してた、KIX/ITMカードの受け取りに。
このカードは関空でフライトポイント貯めたらANA/JALのマイルに交換出来たり、駐車場が無料になったり。
持ってるだけで関空・伊丹両方の加盟店で割引きもあるし、駐車場も10~25%安くなるそうな。コンビニでも割引きあるって凄い。笑っ
今まで作ってなかったんが悔やまれる…
確実に200ポイントは溜まってる…泣

関空よく利用する人は作るべきです!
て、今更ですかね?笑っ


シンガポール航空の長蛇の列が解消した頃にチェックインカウンターに戻りスムーズにチェックイン。

もともとシンガポール航空のアプリから座席選択はしてたけど、隣におじさんとか来たら嫌なので、窓側で隣に人が居ない座席に変更してもらって、無事完了。
シンガポールでトランジットありですが、荷物はスルー。
座席も事前に手配済み。

Wi-Fiルーターも受け取ってるし、やることやったので、保安検査所に。
いつもは入念にチェックされるのに、今回はめっちゃスムーズ。
厚底サンダル履いてたのに脱がずでも通れた!笑っ

びっくりしながらも、出国審査へ。

微妙に列が出来てたから、指紋認証で通ろうと思ったけど、誰も人が居なくてスタンプ貰えそうになかったので、普通に並んで出国。
指紋認証登録したけど、使わずに終わりそうな予感。苦笑

その後、予約しておいた免税品を受け取りに。
本来ならここでもKIXカード使えるみたいですが、日本製品は適用外だそうです。残念。

モノレールみたいなのに乗って搭乗ゲートへ。

お水だけ買おうと思ってたらファミマがなくて(前の時とゲート方面が違うのか、お店が全然開いてなくて…)
コーヒーショップで売ってたのがエビアンしかなかったので、お店の人に軟水ないか聞いたら自販機にいろはすありますよー!とのこと。
しかもこっちのほうが20円も安い。笑っ
貴重な情報ありがとう!笑っ

持ち込んだマグボトルに給湯器のお湯入れて紅茶作って、喘息対策も完了。

洗顔、歯磨きして、着圧ソックス履いて準備は万端!

予定より少しだけ搭乗の時間は過ぎたけど、それ以外は問題なくスムーズ。

初のシンガポール航空は、関空からは希望通り窓側の隣に人が居ないシート。
乗り込んだら暖かいおしぼりのサービス。
そして、歯ブラシと靴下のセットの配布。
エコノミーでこれは凄い!!!
トイレにも歯ブラシとか櫛とかマウスウォッシュあるし。
CAさんの制服も可愛いし、離着陸時の案内の映像もなんか凝ってて面白い。

機内エンターテインメントも充実。
でも何故だかシンガポール航空のアプリと連動出来ずで、お気に入り登録してた意味なし。
機内Wi-Fiも上手く行かなくて悪戦苦闘。

でも、「万引き家族」見れたから満足。笑っ

気流が安定してなかったのかドリンクサービスはトレーでオレンジジュースか水かビールだけ。
有無を言わさず水渡された。笑っ

2時間ほどしか結局寝れず、日本時間の5時に朝ごはん。
その後、予定より30分も早く到着。
もっとゆっくり飛んでくれていいのに。泣

現地時間5時過ぎにチャンギ空港到着。
ほとんどがシンガポールまでか、6時台のバリ島行きにトランジットするみたいで。
私は初のチャンギ空港を見学したかったので、3時間ほど自由時間。
そこかしこにガーデンがあって、4つあるターミナル間もトレインかバス。
一つのターミナルも途方もなく広い。

でも、早く着き過ぎてまだ開いてるお店はまばら。
その間にWi-Fiの番号取得したり、写真撮りまくったり、トランジットキャンペーンのシンガポール$20貰うためにインド人と韓国人に混じって、20分ほど行列に並んで、無事$20バウチャーゲット。
日本人一人も並んでなくて少々ビビりました。苦笑

これを使ってTWGのアールグレイティーを¥1500ぐらいで購入。やったー!
他にも色々買いたかったけど、荷物いっぱいになるので断念。
お店もたくさんで全部見て回るのは不可能。笑っ

ターミナル間も移動して、帰りのシュミレーションしたり。
帰りのトランジットは1時間だから迷ってる暇はないハズ。苦笑

時間潰しが終わったとこで、搭乗ゲートに移動。
チャンギ空港は他と変わってて、搭乗口の寸前で保安検査があり、飲み物没収されるので、検査から飛行機乗るまで飲み物も飲めない…
しかもトイレすらなかった!!!
なので、ギリギリまで保安検査通らずその前のロビーでみんな待機してる。
トイレぐらい作ればいいのに。
不思議な空港です。笑っ

保安検査所通ったらもう搭乗のコールかかってて、そのまま飛行機に乗り込みます。
ドア閉まるとまたおしぼりくれるんだけど、これが激熱で。笑っ
となりのオランダ人と絶句しました。笑っ

多分同じ飛行機に日本人居ないぐらいヨーロピアンとオージーばっかり。

「カメラを止めるな!」を途中まで見て寝てしまい、続きは帰りに。
2時間半のフライトなのに機内食が出るからみんなバタバタ。
まぁご飯代が浮いて助かるけど。笑っ

あっと言う間にバリ島、デンパサール空港に到着。
ボーディングブリッジからもう暑い。

この日は31°C。
日本との気温差半端ない。笑っ

入国審査で結構待つかと思ったけど、優先レーンの横を選んでたので、優先レーンが空いたら案内してくれて30分ぐらいで終了。
荷物もスムーズに出てきて30キロと久々のご対面。
検疫も呼びかけて止められることなくあっさり終了。

出口までにタクシー会社の客引きがわんさかいるけど、それをかいくぐり出口へ。

出口で送迎と観光をお願いしてるチャーターバリ のガイドさんと合流。
出口にもわんさか客引きいるから探すのめっちゃ大変やったけど、すぐに合流出来てよかった!

次は到着日編。

同行者
一人旅
一人あたり費用
15万円 - 20万円
交通手段
飛行機
航空会社
シルクエア シンガポール航空
利用旅行会社
個別手配

PR

  • 神戸-関空間のベイシャトル

    神戸-関空間のベイシャトル

  • 関空ではピカチュウがお出迎え

    関空ではピカチュウがお出迎え

  • いざシンガポールへ

    いざシンガポールへ

  • クリスフライヤーのエンターテイメント

    クリスフライヤーのエンターテイメント

  • 辛くないやつ!って言ったら出てきたエビのビーフン

    辛くないやつ!って言ったら出てきたエビのビーフン

  • シンガポール到着!

    シンガポール到着!

  • 色んなとこに色んなお花が咲いてます

    色んなとこに色んなお花が咲いてます

  • 空港じゃなくて、植物園みたい

    空港じゃなくて、植物園みたい

  • トランジットキャンペーンでゲットしたバウチャー使って半額以下で買えました

    トランジットキャンペーンでゲットしたバウチャー使って半額以下で買えました

  • シンガポール-バリ間の機内食。アイスまで付いてる!

    シンガポール-バリ間の機内食。アイスまで付いてる!

  • 途中で寝てしまった、カメ止め

    途中で寝てしまった、カメ止め

14いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

インドネシアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
インドネシア最安 90円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

インドネシアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

バリ島(インドネシア) で人気のタグ

インドネシアでおすすめの観光スポット

PAGE TOP

ピックアップ特集