門司・関門海峡旅行記(ブログ) 一覧に戻る
これまで九州地方では鹿児島県のみ訪れたことがなかったので、成田から鹿児島行きのLCCを予約し、鹿児島県を訪れることにしました。<br /><br />また、福岡・北九州・下関も併せて訪れるという強硬スケジュールを計画し、1泊2日で九州地方を縦断してきました。<br /><br />この旅行記の記録は、2冊に分けてまとめています。<br />(下記行程の◆が、本旅行記の該当部分です。)<br /><br />《1日目》<br />◇成田空港→鹿児島空港<br />◇鹿児島市内(城山展望台・鶴丸城址等)<br />◇桜島<br />◇北九州市内(泊)<br /><br />《2日目》<br />◆下関(関門海峡・壇ノ浦)<br />◆門司(門司港レトロ)<br />◆福岡(博多・大濠公園・福岡タワー等)<br />◆福岡空港→成田空港

1泊2日九州縦断・弾丸旅行(その2)《下関・門司・福岡編》

20いいね!

2014/03/07 - 2014/03/08

310位(同エリア1087件中)

0

50

くらげ

くらげさん

この旅行記のスケジュール

2014/03/07

この旅行記スケジュールを元に

これまで九州地方では鹿児島県のみ訪れたことがなかったので、成田から鹿児島行きのLCCを予約し、鹿児島県を訪れることにしました。

また、福岡・北九州・下関も併せて訪れるという強硬スケジュールを計画し、1泊2日で九州地方を縦断してきました。

この旅行記の記録は、2冊に分けてまとめています。
(下記行程の◆が、本旅行記の該当部分です。)

《1日目》
◇成田空港→鹿児島空港
◇鹿児島市内(城山展望台・鶴丸城址等)
◇桜島
◇北九州市内(泊)

《2日目》
◆下関(関門海峡・壇ノ浦)
◆門司(門司港レトロ)
◆福岡(博多・大濠公園・福岡タワー等)
◆福岡空港→成田空港

旅行の満足度
4.5
同行者
一人旅
一人あたり費用
3万円 - 5万円
交通手段
JRローカル 私鉄 ジェットスター
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 九州旅行2日目は、JR小倉駅前からスタート。

    九州旅行2日目は、JR小倉駅前からスタート。

    小倉駅 (福岡県)

  • JR鹿児島本線でJR門司港駅まで移動後、門司港から高速船に乗って、対岸の下関へ。

    JR鹿児島本線でJR門司港駅まで移動後、門司港から高速船に乗って、対岸の下関へ。

    関門海峡連絡船 乗り物

  • 高速船の内部には座席がたくさんありますが、乗客は私を含めてわずか数名です。

    高速船の内部には座席がたくさんありますが、乗客は私を含めてわずか数名です。

  • 対岸の山口県下関市に上陸。<br />唐戸市場や下関水族館のある唐戸地区からは、路線バスに乗って、みもすそ川へ向かいます。

    対岸の山口県下関市に上陸。
    唐戸市場や下関水族館のある唐戸地区からは、路線バスに乗って、みもすそ川へ向かいます。

    唐戸桟橋 名所・史跡

  • みもすそ川でバスを降りると、真上には関門橋が通っています。<br />

    みもすそ川でバスを降りると、真上には関門橋が通っています。

    関門橋 名所・史跡

  • 関門海峡付近は、壇ノ浦の合戦の舞台。

    関門海峡付近は、壇ノ浦の合戦の舞台。

    壇ノ浦古戦場跡 自然・景勝地

  • 砲台のモニュメントも設置されていました。

    砲台のモニュメントも設置されていました。

  • 山口県側から福岡県側までは、関門トンネルを歩いて移動します。

    山口県側から福岡県側までは、関門トンネルを歩いて移動します。

    関門トンネル 名所・史跡

  • 下関側のトイレのマークは、下関らしく「ふぐ」を象ったマークでした。

    下関側のトイレのマークは、下関らしく「ふぐ」を象ったマークでした。

  • 関門トンネルは1958年(昭和33年)に完成した、延長3,461mのトンネルです。<br />国道2号線の車道部と併せて、人道部は歩行者が歩いて通ることができます。

    関門トンネルは1958年(昭和33年)に完成した、延長3,461mのトンネルです。
    国道2号線の車道部と併せて、人道部は歩行者が歩いて通ることができます。

  • 人道部は幅4 m、長さ約780 mで、徒歩で関門海峡の海底を通り抜けることができます。

    人道部は幅4 m、長さ約780 mで、徒歩で関門海峡の海底を通り抜けることができます。

  • 山口県と福岡県との県境部分には、県境が記されています。

    山口県と福岡県との県境部分には、県境が記されています。

  • 左側が山口県下関市、右側が福岡県北九州市です。

    左側が山口県下関市、右側が福岡県北九州市です。

  • 門司側の出口を抜けると、真上には関門橋が通っています。

    門司側の出口を抜けると、真上には関門橋が通っています。

    関門トンネル人道 (福岡門司側) 名所・史跡

  • 関門橋を見ながら、門司港レトロ地区まで歩いて移動します。

    関門橋を見ながら、門司港レトロ地区まで歩いて移動します。

  • 門司港レトロ地区が見えてきました。<br />門司港のランドマーク、門司港レトロハイマートは、1999年に完成した分譲マンションで、黒川紀章氏が設計したことでも有名です。

    門司港レトロ地区が見えてきました。
    門司港のランドマーク、門司港レトロハイマートは、1999年に完成した分譲マンションで、黒川紀章氏が設計したことでも有名です。

    門司港レトロ地区 名所・史跡

  • 門司港レトロハイマートの最上階は展望台になっていて、高さ103mの展望台からは、門司港レトロ地区や関門海峡などが一望できます。

    門司港レトロハイマートの最上階は展望台になっていて、高さ103mの展望台からは、門司港レトロ地区や関門海峡などが一望できます。

    門司港レトロ展望室 名所・史跡

  • 対岸の山口県下関市も、関門海峡を隔ててすぐそこです。

    対岸の山口県下関市も、関門海峡を隔ててすぐそこです。

  • 展望台からJR門司駅方面を望みます。

    展望台からJR門司駅方面を望みます。

  • 門司港レトロ地区で見つけた、梅の木。

    門司港レトロ地区で見つけた、梅の木。

  • JR門司港駅に到着。<br />門司港駅の駅舎は重要文化財に指定されていますが、駅舎の工事中のため、その姿を見ることはできませんでした。

    JR門司港駅に到着。
    門司港駅の駅舎は重要文化財に指定されていますが、駅舎の工事中のため、その姿を見ることはできませんでした。

    門司港駅

  • JR鹿児島本線の起点駅となっているJR門司駅は、現在でも1日約5,000人の利用者があります。

    JR鹿児島本線の起点駅となっているJR門司駅は、現在でも1日約5,000人の利用者があります。

  • JR門司港駅からJR鹿児島本線に乗って、JR博多駅を目指します。

    JR門司港駅からJR鹿児島本線に乗って、JR博多駅を目指します。

  • 戸畑を過ぎてしばらく走ると、車窓右手にスペースワールドが見えてきました。

    戸畑を過ぎてしばらく走ると、車窓右手にスペースワールドが見えてきました。

    スペースワールド テーマパーク

  • 1990年(平成2年)に開園したスペースワールドは、九州屈指の規模を誇るテーマパークとして賑わいました。

    1990年(平成2年)に開園したスペースワールドは、九州屈指の規模を誇るテーマパークとして賑わいました。

  • 同園は2018年(平成30年)1月1日に閉園し、現在は解体工事が進められているとのこと。<br />跡地には、2021年に新業態の商業施設がオープン予定であると言われています。

    同園は2018年(平成30年)1月1日に閉園し、現在は解体工事が進められているとのこと。
    跡地には、2021年に新業態の商業施設がオープン予定であると言われています。

  • JR博多駅に到着。<br />ここからは、地下鉄に乗って、天神へ向かいます。

    JR博多駅に到着。
    ここからは、地下鉄に乗って、天神へ向かいます。

    博多駅

  • 天神地区を少し散策します。<br />まずは、天神にあるAKB48CAFE&amp;SHOPに寄り道。

    天神地区を少し散策します。
    まずは、天神にあるAKB48CAFE&SHOPに寄り道。

  • 続いて、博多と言えば一風堂へ。

    続いて、博多と言えば一風堂へ。

  • 再び地下鉄に乗って、六本松駅へ。<br />大濠公園へ歩いて向かう途中、高校野球や高校バスケの名門、福岡大大濠高校の前を通過。

    再び地下鉄に乗って、六本松駅へ。
    大濠公園へ歩いて向かう途中、高校野球や高校バスケの名門、福岡大大濠高校の前を通過。

  • 福岡市民の憩いの場、大濠公園に到着。

    福岡市民の憩いの場、大濠公園に到着。

    大濠公園 公園・植物園

  • 大濠公園は福岡県営の都市公園で、国の登録記念物にもなっています。

    大濠公園は福岡県営の都市公園で、国の登録記念物にもなっています。

  • 湖ではボートに乗って楽しむ人が大勢見られました。

    湖ではボートに乗って楽しむ人が大勢見られました。

  • 浮島へは、観月橋で繋がっています。

    浮島へは、観月橋で繋がっています。

  • 大濠公園から再び地下鉄に乗って、西新駅へ。<br />しばらく歩くと、福岡タワーが見えてきました。

    大濠公園から再び地下鉄に乗って、西新駅へ。
    しばらく歩くと、福岡タワーが見えてきました。

    福岡タワー 名所・史跡

  • 福岡タワーは1987年(昭和62年)に作られた高さ234mの電波塔。<br />日本で一番高い海浜タワーです。

    福岡タワーは1987年(昭和62年)に作られた高さ234mの電波塔。
    日本で一番高い海浜タワーです。

  • 福岡タワーの展望台からは、福岡市街が一望できます。

    福岡タワーの展望台からは、福岡市街が一望できます。

  • 福岡タワーのあるシーサイドももち地区は、早良区と中央区に跨る埋め立てウォーターフロント開発地区です。

    福岡タワーのあるシーサイドももち地区は、早良区と中央区に跨る埋め立てウォーターフロント開発地区です。

  • 海辺に建設されたウォーターフロント施設「マリゾン」は、商業施設や飲食店、結婚式場などからなります。

    海辺に建設されたウォーターフロント施設「マリゾン」は、商業施設や飲食店、結婚式場などからなります。

  • 東側には、大きなビルの奥側に福岡ドームが見えています。

    東側には、大きなビルの奥側に福岡ドームが見えています。

  • 福岡タワーの外に出て、マリゾンの前を通過します。<br />時間があまり無かったので、内部を訪れる時間はありませんでした。

    福岡タワーの外に出て、マリゾンの前を通過します。
    時間があまり無かったので、内部を訪れる時間はありませんでした。

    ウエディングアイランド マリゾン 専門店

  • 横から見ると、海の上に浮いているように位置しています。

    横から見ると、海の上に浮いているように位置しています。

  • 雲が少し厚くなってきました。

    雲が少し厚くなってきました。

  • 百道浜を抜けて、福岡ドーム方面へ向かいます。

    百道浜を抜けて、福岡ドーム方面へ向かいます。

    シーサイドももち 名所・史跡

  • 福岡ドームの前へ出てきました。<br />2005年(平成23年)にヤフーが命名権を取得し、2013年(平成25年)からは呼称を「福岡 ヤフオク!ドーム」(通称「ヤフオクドーム」)としています。

    福岡ドームの前へ出てきました。
    2005年(平成23年)にヤフーが命名権を取得し、2013年(平成25年)からは呼称を「福岡 ヤフオク!ドーム」(通称「ヤフオクドーム」)としています。

    福岡PayPayドーム テーマパーク

  • 福岡ドームの敷地内には、金色に輝く鷹の像がありました。

    福岡ドームの敷地内には、金色に輝く鷹の像がありました。

  • 福岡ドームに隣接するホークスタウンモールを散策した後、地下鉄で福岡空港へ向かいます。

    福岡ドームに隣接するホークスタウンモールを散策した後、地下鉄で福岡空港へ向かいます。

    ホークスタウン ショッピングモール

  • ホークスタウンモール内には、HKT48の劇場がありましたが、ホークスタウンモールの再開発事業に伴い、2016年(平成28年)3月31日をもって閉鎖されたようです。

    ホークスタウンモール内には、HKT48の劇場がありましたが、ホークスタウンモールの再開発事業に伴い、2016年(平成28年)3月31日をもって閉鎖されたようです。

    HKT48劇場 名所・史跡

  • 福岡空港からは、ジェットスターで成田空港へ帰りました。

    福岡空港からは、ジェットスターで成田空港へ帰りました。

    福岡空港 空港

  • 今回の1泊2日の九州旅行で購入したお土産です。<br /><br />九州名物・ひよ子のピィナンシェや福岡いちごくりーむロールのほか、鹿児島にちなんでゆきりんの下敷きを、福岡にちなんでHKT48のクリアファイルを購入しました。

    今回の1泊2日の九州旅行で購入したお土産です。

    九州名物・ひよ子のピィナンシェや福岡いちごくりーむロールのほか、鹿児島にちなんでゆきりんの下敷きを、福岡にちなんでHKT48のクリアファイルを購入しました。

20いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

門司・関門海峡の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集