釜山旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2018年、韓国の7つの仏教寺院が「山寺、韓国の山地僧院」として、韓国13個目となる世界遺産に登録されました。その山寺のひとつには、釜山近郊の通度寺(トンドサ)が含まれています。この新たな世界遺産の観光を目的に、今年最後の週末海外を楽しんできました。<br /><br />※11月30日(金)09時55分関空→11時20分釜山、ジンエアー<br />※12月  1日(土)通度寺観光<br />※12月  2日(日)17時00分釜山→18時25分関空、ジンエアー<br /><br />韓国の世界遺産旅行<br />2016年6月 昌徳宮、宗廟、朝鮮王陵<br />https://4travel.jp/travelogue/11410992<br />2016年7月 海印寺大蔵経板殿<br />https://4travel.jp/travelogue/11385172<br />2017年3月 石窟庵と仏国寺<br />https://4travel.jp/travelogue/11379222<br />2017年9月 水原華城<br />https://4travel.jp/travelogue/11381396<br />2017年10月 済州の火山島と溶岩洞窟群<br />https://4travel.jp/travelogue/11373225<br />2018年3月 大韓民国の歴史的村落:河回と良洞(良洞のみ) <br />https://4travel.jp/travelogue/11346179<br />2018年11月 山寺、韓国の山地僧院(通度寺のみ)<br />https://4travel.jp/travelogue/11429954<br /><br />※1,000ウオン=104円で計算しています。

釜山'18~市外バスで通度寺(トンドサ)へ

32いいね!

2018/11/30 - 2018/12/02

1209位(同エリア6295件中)

旅行記グループ 韓国世界遺産の旅

0

40

おとおと

おとおとさん

2018年、韓国の7つの仏教寺院が「山寺、韓国の山地僧院」として、韓国13個目となる世界遺産に登録されました。その山寺のひとつには、釜山近郊の通度寺(トンドサ)が含まれています。この新たな世界遺産の観光を目的に、今年最後の週末海外を楽しんできました。

※11月30日(金)09時55分関空→11時20分釜山、ジンエアー
※12月 1日(土)通度寺観光
※12月 2日(日)17時00分釜山→18時25分関空、ジンエアー

韓国の世界遺産旅行
2016年6月 昌徳宮、宗廟、朝鮮王陵
https://4travel.jp/travelogue/11410992
2016年7月 海印寺大蔵経板殿
https://4travel.jp/travelogue/11385172
2017年3月 石窟庵と仏国寺
https://4travel.jp/travelogue/11379222
2017年9月 水原華城
https://4travel.jp/travelogue/11381396
2017年10月 済州の火山島と溶岩洞窟群
https://4travel.jp/travelogue/11373225
2018年3月 大韓民国の歴史的村落:河回と良洞(良洞のみ)
https://4travel.jp/travelogue/11346179
2018年11月 山寺、韓国の山地僧院(通度寺のみ)
https://4travel.jp/travelogue/11429954

※1,000ウオン=104円で計算しています。

同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
3万円 - 5万円
交通手段
鉄道 高速・路線バス 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 金海国際空港から軽電鉄、地下鉄を乗り継ぎ、昼過ぎに西面に到着しました。少し早かったのですが、チェックインしてもらえました。

    金海国際空港から軽電鉄、地下鉄を乗り継ぎ、昼過ぎに西面に到着しました。少し早かったのですが、チェックインしてもらえました。

    シン シン ホテル ホテル

    リーズナブルなホテルです by おとおとさん
  • クチコミにシンシンホテルの詳細を書いています。2泊で12,669円。

    クチコミにシンシンホテルの詳細を書いています。2泊で12,669円。

    シン シン ホテル ホテル

    リーズナブルなホテルです by おとおとさん
  • 荷ほどきを終えて、昼食です。釜山の気温は、大阪と変わりません。

    荷ほどきを終えて、昼食です。釜山の気温は、大阪と変わりません。

    西面 テジクッパ横丁 散歩・街歩き

  • まずは、うまいもの通り(デジクッパ横丁)でデジクッパ。1番人気の松亭3代クッパに入りました。

    まずは、うまいもの通り(デジクッパ横丁)でデジクッパ。1番人気の松亭3代クッパに入りました。

    松亭3代クッパ 韓国料理

  • スープとご飯が別々のタロクッパです。デジクッパでもタロクッパでも、どちらでもおいしいですね。7,000ウオン(728円)。

    スープとご飯が別々のタロクッパです。デジクッパでもタロクッパでも、どちらでもおいしいですね。7,000ウオン(728円)。

  • うまいもの通りからロッテ百貨店へ歩いていくと、屋台が連なっています。ビョルナンシホットクという屋台に行列ができていました。

    うまいもの通りからロッテ百貨店へ歩いていくと、屋台が連なっています。ビョルナンシホットクという屋台に行列ができていました。

    西面ポジャンマチャ通り (西面屋台通り) 露店・屋台

  • おいしいホットクでした。1個、1,000ウオン(104円)。

    おいしいホットクでした。1個、1,000ウオン(104円)。

  • 西面をぶらぶらしつつ、少し早い夕食です。ロッテ百貨店前の五福参鶏湯へ。

    西面をぶらぶらしつつ、少し早い夕食です。ロッテ百貨店前の五福参鶏湯へ。

    五福参鶏湯 地元の料理

  • クチコミ通り、このお店では高めの参鶏湯を勧められましたが、気にせず、普通の参鶏湯を注文します。大変おいしい参鶏湯でした。14,000ウオン(1,456円)。

    クチコミ通り、このお店では高めの参鶏湯を勧められましたが、気にせず、普通の参鶏湯を注文します。大変おいしい参鶏湯でした。14,000ウオン(1,456円)。

  • 夕食後は、釜田市場をぶらぶら。ホテルからは、目と鼻の先です。

    夕食後は、釜田市場をぶらぶら。ホテルからは、目と鼻の先です。

    釜田市場 市場

  • 夕食から少し間を空けての晩御飯は、再び、うまいもの通りです。

    夕食から少し間を空けての晩御飯は、再び、うまいもの通りです。

    ハヨンジョンスンドゥブ 地元の料理

  • スンドゥプチゲ6,000ウオン(624円)で、本日の食事は終了。ハヨンジョンスンドゥブは有名店のようですが、場所が少し移っていますのでご注意ください。デジクッパの店から、ほんの少しだけ南に歩いた角の建物の2階です。

    スンドゥプチゲ6,000ウオン(624円)で、本日の食事は終了。ハヨンジョンスンドゥブは有名店のようですが、場所が少し移っていますのでご注意ください。デジクッパの店から、ほんの少しだけ南に歩いた角の建物の2階です。

  • 2日目。<br />釜山グルメを堪能したいので、朝食付きのホテルながら、うまいもの通りでデジクッパの朝ご飯。松亭3代クッパの2軒隣りに、浦項デジクッパがあります。

    2日目。
    釜山グルメを堪能したいので、朝食付きのホテルながら、うまいもの通りでデジクッパの朝ご飯。松亭3代クッパの2軒隣りに、浦項デジクッパがあります。

    浦項デジクッパ 韓国料理

  • 初めて入りましたが、こちらもおいしいですね。昨日のデジクッパと同じく、7,000ウオン(728円)。

    初めて入りましたが、こちらもおいしいですね。昨日のデジクッパと同じく、7,000ウオン(728円)。

  • 朝食後、通度寺に向かいます。<br /><br />西面駅から地下鉄1号線で、終点の老圃(ノポ)駅まで行きます。30分ぐらいは乗っていたでしょうか。そして、駅直結の釜山総合バスターミナルに向かいます。

    朝食後、通度寺に向かいます。

    西面駅から地下鉄1号線で、終点の老圃(ノポ)駅まで行きます。30分ぐらいは乗っていたでしょうか。そして、駅直結の釜山総合バスターミナルに向かいます。

    老圃駅

  • 釜山総合バスターミナルの34番、35番から、通度寺経由彦陽(オニャン)行きのバスが出ています。

    釜山総合バスターミナルの34番、35番から、通度寺経由彦陽(オニャン)行きのバスが出ています。

    釜山総合バスターミナル バス系

  • バスの時刻表です。私たちは、左下の17番、11時50分に乗りました。バスの時間は正確でした。

    バスの時刻表です。私たちは、左下の17番、11時50分に乗りました。バスの時間は正確でした。

  • 通度寺経由彦陽行きの市外バスです。バイパスのような道路を25分ほど快調に走って、通度寺バスターミナルに着きました。

    通度寺経由彦陽行きの市外バスです。バイパスのような道路を25分ほど快調に走って、通度寺バスターミナルに着きました。

  • 通度寺バスターミナルまで止まらなかったので、降りる駅は非常に分かりやすかったです。市外バスではT-money カードが使えなかったので、2,200ウオン(228円)を現金で支払いました。釣りはもらえましたが、きちんと小銭を用意しておくほうが無難かと思います。

    通度寺バスターミナルまで止まらなかったので、降りる駅は非常に分かりやすかったです。市外バスではT-money カードが使えなかったので、2,200ウオン(228円)を現金で支払いました。釣りはもらえましたが、きちんと小銭を用意しておくほうが無難かと思います。

  • 通度寺バスターミナルからは、タクシーを利用しました。途中、この門で止められて、入場料3,000ウオン(312円)を支払わされます。ターミナルから通度寺までは5分ほど、4,000ウオン(416円)でした。(メーターを倒してくれなかったので、本当はもう少し安いのかもしれません。)

    通度寺バスターミナルからは、タクシーを利用しました。途中、この門で止められて、入場料3,000ウオン(312円)を支払わされます。ターミナルから通度寺までは5分ほど、4,000ウオン(416円)でした。(メーターを倒してくれなかったので、本当はもう少し安いのかもしれません。)

  • 地下鉄、市外バス、タクシーを乗り継いで、通度寺に着きました。滞りなく目的地にまで行けました。

    地下鉄、市外バス、タクシーを乗り継いで、通度寺に着きました。滞りなく目的地にまで行けました。

    通度寺 寺院・教会

  • 境内です。

    境内です。

  • いろいろな建物があります。

    いろいろな建物があります。

  • 観光客よりも、地元の信者さんのほうが多かったと思います。世界遺産登録されたといっても、それほど観光客が押し寄せているというわけではありませんでした。

    観光客よりも、地元の信者さんのほうが多かったと思います。世界遺産登録されたといっても、それほど観光客が押し寄せているというわけではありませんでした。

  • 通度寺には、博物館も併設されていました。

    通度寺には、博物館も併設されていました。

  • ターミナルまで歩いて帰ることにしました。歩道が整えられていて歩きやすかったです。帰路がやや下りとなっている道でした。

    ターミナルまで歩いて帰ることにしました。歩道が整えられていて歩きやすかったです。帰路がやや下りとなっている道でした。

  • 先ほどの門まで戻ってきました。ここを出てまっすぐ歩いていけば、通度寺バスターミナルに着きます。通度寺からバスターミナルまでは徒歩で30分程なので、旅行記を見ていても、歩く人とタクシーに乗る人とに分かれているようでした。なお、観光自体は2時間ぐらいだったかと思います。

    先ほどの門まで戻ってきました。ここを出てまっすぐ歩いていけば、通度寺バスターミナルに着きます。通度寺からバスターミナルまでは徒歩で30分程なので、旅行記を見ていても、歩く人とタクシーに乗る人とに分かれているようでした。なお、観光自体は2時間ぐらいだったかと思います。

  • 通度寺の観光後、バスと地下鉄を乗り継いで、センタムシティまで行きました。

    通度寺の観光後、バスと地下鉄を乗り継いで、センタムシティまで行きました。

    新世界百貨店 (センタムシティ店) 百貨店・デパート

  • 新世界百貨店のレストランで、遅めの昼食。冷麺とスープ定食で20,000ウオン(2,080円)。

    新世界百貨店のレストランで、遅めの昼食。冷麺とスープ定食で20,000ウオン(2,080円)。

  • 空腹を満たした後は、新世界スパランドです。チムジルバンに行くために、わざわざセンタムシティまで足を延ばしたのです。大浴場もある施設ですから、カメラはリュックに入れっ放しでした。<br /><br />ちなみに、新世界百貨店地下1階の免税店フロアのサービスカウンターでJCBのクレジットカードを提示すると、新世界百貨店1階にある新世界スパランドの2割引きクーポンがもらえます。土曜日料金18,000ウオン(1,872円)の2割引きの14,400ウオン(1,497円)で、スパランドに入ることができました。

    空腹を満たした後は、新世界スパランドです。チムジルバンに行くために、わざわざセンタムシティまで足を延ばしたのです。大浴場もある施設ですから、カメラはリュックに入れっ放しでした。

    ちなみに、新世界百貨店地下1階の免税店フロアのサービスカウンターでJCBのクレジットカードを提示すると、新世界百貨店1階にある新世界スパランドの2割引きクーポンがもらえます。土曜日料金18,000ウオン(1,872円)の2割引きの14,400ウオン(1,497円)で、スパランドに入ることができました。

    新世界スパランド エステ・スパ・マッサージ

  • チムジルバンと大浴場とでさっぱりした後は、西面に戻って夕食です。ケミチプ。この店も、うまいもの通り沿いとなります。

    チムジルバンと大浴場とでさっぱりした後は、西面に戻って夕食です。ケミチプ。この店も、うまいもの通り沿いとなります。

    ケミチッ (西面店) 韓国料理

  • ナクチポックン。1人前8,000ウオン(832円)。辛いですよー。

    ナクチポックン。1人前8,000ウオン(832円)。辛いですよー。

  • 眠らない街、西面を後にしました。

    眠らない街、西面を後にしました。

  • 3日目。<br />デジクッパがおいしいので、この日の朝食もデジクッパです。松亭3代クッパと浦項デジクッパに挟まれた慶州朴家に入りました。つまり、ここ、うまいもの通りでは、デジクッパの有名店が3軒並んでいるのです。

    3日目。
    デジクッパがおいしいので、この日の朝食もデジクッパです。松亭3代クッパと浦項デジクッパに挟まれた慶州朴家に入りました。つまり、ここ、うまいもの通りでは、デジクッパの有名店が3軒並んでいるのです。

    慶州朴家(クッパプ) 韓国料理

  • ここはタロクッパ(スープとご飯が別)の状態で出てくるようです。7,000ウオン(728円)。3軒とも同じ値段で、ともに美味しかったです。

    ここはタロクッパ(スープとご飯が別)の状態で出てくるようです。7,000ウオン(728円)。3軒とも同じ値段で、ともに美味しかったです。

  • ホテルに戻り、チェックアウトを済ませて、トランクをホテルに預けます。空港に行くまでの時間で、最後の釜山グルメです。西面のイチョウ並木の下を歩いていきました。

    ホテルに戻り、チェックアウトを済ませて、トランクをホテルに預けます。空港に行くまでの時間で、最後の釜山グルメです。西面のイチョウ並木の下を歩いていきました。

  • ジョンドンジンヘムルタン、漢字で書くと、正東津ヘルムタン。海鮮鍋の有名店ですが、ハングルの記載しかない建物なので場所が分かりにくいのではないでしょうか。このビルの2階がお店です。よく見ると、自社ビルっぽい風情がしています。

    ジョンドンジンヘムルタン、漢字で書くと、正東津ヘルムタン。海鮮鍋の有名店ですが、ハングルの記載しかない建物なので場所が分かりにくいのではないでしょうか。このビルの2階がお店です。よく見ると、自社ビルっぽい風情がしています。

    ジョンドンジン ヘムルタン 韓国料理

  • 地元の人たちで賑わっていました。私たちは海鮮鍋(ヘルムタン)を注文しましたが、多くの客が海鮮蒸(ヘルムチム)を頼んでいました。小(2人だと、小で十分かと思います)が、40,000ウオン(4,160円)。

    地元の人たちで賑わっていました。私たちは海鮮鍋(ヘルムタン)を注文しましたが、多くの客が海鮮蒸(ヘルムチム)を頼んでいました。小(2人だと、小で十分かと思います)が、40,000ウオン(4,160円)。

  • 海の幸がいっぱい。アワビも。

    海の幸がいっぱい。アワビも。

  • 8軒のレストランで釜山グルメを味わい、世界遺産を観光し、釜山を堪能した2泊3日の週末海外も、これにて終了。帰国です。

    8軒のレストランで釜山グルメを味わい、世界遺産を観光し、釜山を堪能した2泊3日の週末海外も、これにて終了。帰国です。

32いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

韓国で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
韓国最安 306円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

韓国の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから海外旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集