トレンティーノ・アルト アディジェ州旅行記(ブログ) 一覧に戻る
北イタリアを7泊8日で巡りました。<br /><br />いつか行ってみたいと考えていたドロミテを主な目的としていましたが、せっかく北イタリアへ行くのだからと、まだ訪れたことの無い、ピサ、チンクエテッレ、ミラノも組み合わせて、観光をしました。<br /><br />7月15日 ヴェローナ空港着 列車を乗り継ぎ、ドッビアーコへ。   ドッビアーコ泊<br />7月16日 午前 ブライエス湖 午後 フィスカリーナでハイキング  ドッビアーコ泊<br />7月17日 ミズリーナ湖、トレチーメ ハイキング          ドッビアーコ泊<br />7月18日 ボルツァーノへ移動し、バスでカレッツァ湖へ。<br />     夕方、列車を乗り継ぎ、ピサへ。             ピサ泊<br />7月19日 ピサの斜塔を観光 列車でラ・スペツィアへ。       <br />     午後、ポルトヴェーネレ、夜、リオマッジョーレへ。    ラ・スペツィア泊<br />7月20日 チンクエテッレ観光                   ラ・スペツィア泊<br />7月21日 ミラノへ移動。 午後、コモ湖へ日帰り観光        ミラノ泊<br />7月22日 ミラノ観光 午後リナーテ空港から出発<br /><br /><br />初日 ヴェローナ空港到着後、まずエアポートシャトルでVerona Porta Nova駅まで移動。その後、予約していたECでFortezza/Franzenfesteまで行き、SADの電車に乗り換え、Dobbiaco/Toblachまで行きました。<br />その日は、到着したのが夜だったので、移動のみで終了し、翌朝からドロミテを観光しました。<br />2日目午前は、バスでブライエス湖へ行き、午後はフィスカリーナという所でハイキングをしました。<br /><br />ブライエス湖はこの旅行の中でも、最も景色が美しく、印象深い場所になりました。<br />

北イタリアを巡る旅 ①ドロミテ(ブライエス湖、フィスカリーナ)

77いいね!

2018/07/15 - 2018/07/22

26位(同エリア813件中)

旅行記グループ 北イタリアを巡る旅

2

33

konopu

konopuさん

北イタリアを7泊8日で巡りました。

いつか行ってみたいと考えていたドロミテを主な目的としていましたが、せっかく北イタリアへ行くのだからと、まだ訪れたことの無い、ピサ、チンクエテッレ、ミラノも組み合わせて、観光をしました。

7月15日 ヴェローナ空港着 列車を乗り継ぎ、ドッビアーコへ。   ドッビアーコ泊
7月16日 午前 ブライエス湖 午後 フィスカリーナでハイキング  ドッビアーコ泊
7月17日 ミズリーナ湖、トレチーメ ハイキング          ドッビアーコ泊
7月18日 ボルツァーノへ移動し、バスでカレッツァ湖へ。
     夕方、列車を乗り継ぎ、ピサへ。             ピサ泊
7月19日 ピサの斜塔を観光 列車でラ・スペツィアへ。       
     午後、ポルトヴェーネレ、夜、リオマッジョーレへ。    ラ・スペツィア泊
7月20日 チンクエテッレ観光                   ラ・スペツィア泊
7月21日 ミラノへ移動。 午後、コモ湖へ日帰り観光        ミラノ泊
7月22日 ミラノ観光 午後リナーテ空港から出発


初日 ヴェローナ空港到着後、まずエアポートシャトルでVerona Porta Nova駅まで移動。その後、予約していたECでFortezza/Franzenfesteまで行き、SADの電車に乗り換え、Dobbiaco/Toblachまで行きました。
その日は、到着したのが夜だったので、移動のみで終了し、翌朝からドロミテを観光しました。
2日目午前は、バスでブライエス湖へ行き、午後はフィスカリーナという所でハイキングをしました。

ブライエス湖はこの旅行の中でも、最も景色が美しく、印象深い場所になりました。

旅行の満足度
4.5
観光
5.0
ホテル
3.5
交通
2.5
同行者
家族旅行
交通手段
鉄道 高速・路線バス 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • ヴェローナ空港<br /><br />こじんまりとした空港でした。<br />空港からはエアポートシャトルで、Verona Porta Nuova駅まで15分程でした。<br />市内までアクセスしやすいのは、ありがたいです。

    ヴェローナ空港

    こじんまりとした空港でした。
    空港からはエアポートシャトルで、Verona Porta Nuova駅まで15分程でした。
    市内までアクセスしやすいのは、ありがたいです。

  • Verona Porta Nuova駅<br /><br />まず、EC (Euro City)に乗って、Fortezza / Franzensfesteという駅まで行き、そこから、ローカル線に乗り換えドッビアーコへ向かいます。

    Verona Porta Nuova駅

    まず、EC (Euro City)に乗って、Fortezza / Franzensfesteという駅まで行き、そこから、ローカル線に乗り換えドッビアーコへ向かいます。

  • 19時過ぎにドッビアーコの駅に到着しました。<br />駅からの景色。<br />

    19時過ぎにドッビアーコの駅に到着しました。
    駅からの景色。

  • 宿泊した、Hotel Tschurtschenthaler <br /><br />ドッビアーコは山岳リゾートの街らしく、どのホテルも値段が高いのですが、その中でも比較的、手頃だったのがこちらのホテルです。<br />

    宿泊した、Hotel Tschurtschenthaler

    ドッビアーコは山岳リゾートの街らしく、どのホテルも値段が高いのですが、その中でも比較的、手頃だったのがこちらのホテルです。

  • 少しだけ、ドッビアーコの街を散歩し、初日を終えました。

    少しだけ、ドッビアーコの街を散歩し、初日を終えました。

  • 2日目朝、ドッビアーコのバスターミナルから442番のバスに乗り、終点のブライエス湖まで行きました。<br />バスは駐車場に停車します。

    2日目朝、ドッビアーコのバスターミナルから442番のバスに乗り、終点のブライエス湖まで行きました。
    バスは駐車場に停車します。

  • ホテルがあり、その横から湖に出ます。

    ホテルがあり、その横から湖に出ます。

  • すぐに緑色をした湖が目に飛び込んできました。

    すぐに緑色をした湖が目に飛び込んできました。

  • 湖を反時計回りに一周してみました。<br /><br />湖のほとりには、教会もあります。

    湖を反時計回りに一周してみました。

    湖のほとりには、教会もあります。

  • どこから見ても、本当に綺麗な景色です。

    どこから見ても、本当に綺麗な景色です。

  • 水は透き通っていますが、緑や青などにも見え、神秘的です。

    水は透き通っていますが、緑や青などにも見え、神秘的です。

  • 岩山と緑色をした湖の眺めが素晴らしいです。

    岩山と緑色をした湖の眺めが素晴らしいです。

  • 湖の淵には、大量のオタマジャクシがいました。

    湖の淵には、大量のオタマジャクシがいました。

  • 湖を約、半周近く進んだところです。

    湖を約、半周近く進んだところです。

  • 風が無く、湖面が鏡のようになって、山を映していました。

    風が無く、湖面が鏡のようになって、山を映していました。

  • 日本ではあまり知られていない場所だと思うのですが、とても美しい湖です。

    イチオシ

    日本ではあまり知られていない場所だと思うのですが、とても美しい湖です。

  • 後半には、上り坂もありました。

    後半には、上り坂もありました。

  • 4分の3周ほどしたところ。

    4分の3周ほどしたところ。

  • 曇り空だったら、ここまで綺麗には見えなかったと思うので、晴れだったことはありがたいです。

    イチオシ

    曇り空だったら、ここまで綺麗には見えなかったと思うので、晴れだったことはありがたいです。

  • 湖では、ボートを借りることも出来ます。<br /><br />1時間半ほどかけてブライエス湖を1周しました。<br />ブライエス湖から、再び442番のバスに乗り、ドッビアーコへ戻りました。

    湖では、ボートを借りることも出来ます。

    1時間半ほどかけてブライエス湖を1周しました。
    ブライエス湖から、再び442番のバスに乗り、ドッビアーコへ戻りました。

  • 午後は、ドッビアーコからセスト方面へ行く446番のバスに乗り、Fischleintalboden/Val Fiscalinaでバスを降りました。<br />Hotel Dolomitenhofの横から谷を進んでいきます。

    午後は、ドッビアーコからセスト方面へ行く446番のバスに乗り、Fischleintalboden/Val Fiscalinaでバスを降りました。
    Hotel Dolomitenhofの横から谷を進んでいきます。

  • Fischleintalboden の小屋。<br />面白い絵が描かれていました。

    Fischleintalboden の小屋。
    面白い絵が描かれていました。

  • 午前とは違って、どんよりと雲に覆われていました。

    午前とは違って、どんよりと雲に覆われていました。

  • トレイル上には、Dolomites UNESCO World Heritageと書かれていました。

    トレイル上には、Dolomites UNESCO World Heritageと書かれていました。

  • ゴツゴツした岩山の間へ進んでいきます。<br />

    ゴツゴツした岩山の間へ進んでいきます。

  • バス停から30分少々のハイキングで、Talschlusshutteに着くことが出来ました。

    バス停から30分少々のハイキングで、Talschlusshutteに着くことが出来ました。

  • Talschlusshutte<br /><br />宿泊することも出来るようです。<br />トイレを利用できました。

    Talschlusshutte

    宿泊することも出来るようです。
    トイレを利用できました。

  • Talschlusshutteでは、休憩する人が沢山いました。<br />子供の遊具などもあり、家族連れも多かったです。

    Talschlusshutteでは、休憩する人が沢山いました。
    子供の遊具などもあり、家族連れも多かったです。

  • Talschlusshutteからさらに上って眺めた景色。<br />一時的に、雲が少なくなりました。<br /><br /><br />

    Talschlusshutteからさらに上って眺めた景色。
    一時的に、雲が少なくなりました。


  • Talschlusshutteからさらに30分近く進んだところからは、引き返すことにしました。

    Talschlusshutteからさらに30分近く進んだところからは、引き返すことにしました。

  • 山の麓の方を見下ろしてみました。<br />全く異なる雰囲気です。

    山の麓の方を見下ろしてみました。
    全く異なる雰囲気です。

  • 迫力ある山の姿です。

    迫力ある山の姿です。

  • 再び、Fischleintalboden/Val Fiscalinaのバス停まで戻って、ドッビアーコまでバスで戻りました。

    再び、Fischleintalboden/Val Fiscalinaのバス停まで戻って、ドッビアーコまでバスで戻りました。

77いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • ElliEさん 2019/02/14 14:39:43
    ドッビアーコ!
    初めまして、こんにちは!

    以前私もドッビアーコに泊まって、ブライエス湖やフィスカリーナに行きました。
    日本ではあまり知られていないみたいですけど、とっても良いところですよね!
    お泊りになったホテル、よく覚えています。
    ここで夕食を食べました。私のホテルはもう少し奥の教会のすぐ近くでした。
    ドッビアーコは、電車も泊まるし、色んな方面に行けるバスもあるし、便利なところですよね。
    何より小さい町で落ち着きがあります。
    次に行くなら、またここに泊まりたいです。

    ブライエス湖。ほんとにきれいでした。
    私はkonopuさんとは反対周りをして、湖の奥にも少し行ってみましたが、湖の美しさが今も目に焼き付いています。
    konopuさんの旅行記で色々思い出すことができました。


    konopu

    konopuさん からの返信 2019/02/15 05:03:05
    RE: ドッビアーコ!
    ElliEさん、メッセージをいただき、ありがとうございます。

    ドロミテの旅行を計画するにあたり、実は、何度もElliE さんの旅行記を拝見させていただいていました。
    ホテルも多くなく、日本語での情報も乏しい地域だったので、ElliE さんが書かれていたドッビアーコの情報が大変役に立ちました。
    そのため以前に行かれた所を、私が参考にして、昨年の夏に訪問していたのです。

    ブライエス湖は、私がこれまで見た景色の中でも一番ではないだろうかと思うほどきれいでした。
    山と湖の景色は本当に素敵ですね。

    今後も、どうぞまた素敵な旅行をなさってくださいね。

    > 初めまして、こんにちは!
    >
    > 以前私もドッビアーコに泊まって、ブライエス湖やフィスカリーナに行きました。
    > 日本ではあまり知られていないみたいですけど、とっても良いところですよね!
    > お泊りになったホテル、よく覚えています。
    > ここで夕食を食べました。私のホテルはもう少し奥の教会のすぐ近くでした。
    > ドッビアーコは、電車も泊まるし、色んな方面に行けるバスもあるし、便利なところですよね。
    > 何より小さい町で落ち着きがあります。
    > 次に行くなら、またここに泊まりたいです。
    >
    > ブライエス湖。ほんとにきれいでした。
    > 私はkonopuさんとは反対周りをして、湖の奥にも少し行ってみましたが、湖の美しさが今も目に焼き付いています。
    > konopuさんの旅行記で色々思い出すことができました。
    >
    >
    >

konopuさんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

イタリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
イタリア最安 247円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

イタリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集