リヴィウ 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
旅行7日目はミンスクから飛行機でウクライナの古都リヴィウへ。<br />この晩から雨が降り始め、旅行8日目は一日中雨、それも大雨。<br />出来るだけ雨の被害を最小限にとどめる為、教会巡りを中心に街歩き。<br />さほど大きくもないリヴィウの街ですが、個性的な教会が沢山あり、<br />石畳の上を行き交う路面電車の風情は哀愁感さえ感じられ、<br />お天気は最悪でしたが、私の中でのこの旅ベストシティに輝きました。<br />この旅行記は旅行7日目のリヴィウ到着から8日目前半を綴りました。<br /><br />6/07 関空午前発→アムステルダム→リガ夜着(リガ泊/ラトヴィア)<br />6/08 リガ旧市街散策→リガ新市街散策(リガ泊/ラトヴィア)<br />6/09 リガ→ユールマラへ日帰り→リガ(リガ泊/ラトヴィア)<br />6/10 リガ→シャウレイ→ヴィリニュス(ヴィリニュス泊/リトアニア)<br />6/11 ヴィリニュス→トゥラカイ城日帰り(ヴィリニュス泊/リトアニア)<br />6/12 ヴィリニュス→カウナス→ミンスク(ミンスク泊/ベラルーシ)<br />6/13 ミンスク散策→キエフ→リヴィウ(リヴィウ泊/ウクライナ)<br />6/14 リヴィウ散策→リヴィウ夜中発(夜行列車)<br />6/15 →キエフ朝着、キエフ観光(キエフ泊/ウクライナ)<br />6/16 キエフ滞在(キエフ泊/ウクライナ)<br />6/17 キエフ9:50発→アムステルダム→<br />6/18 →関空着8:40 

美建築にウットリ~!バルト海からウクライナへ、旧ソ連構成国の旅☆【9】(旧ソ連っぽくない中欧の佇まい、リヴィウ前編/ウクライナ)

91いいね!

2018/06/13 - 2018/06/14

2位(同エリア74件中)

旅行7日目はミンスクから飛行機でウクライナの古都リヴィウへ。
この晩から雨が降り始め、旅行8日目は一日中雨、それも大雨。
出来るだけ雨の被害を最小限にとどめる為、教会巡りを中心に街歩き。
さほど大きくもないリヴィウの街ですが、個性的な教会が沢山あり、
石畳の上を行き交う路面電車の風情は哀愁感さえ感じられ、
お天気は最悪でしたが、私の中でのこの旅ベストシティに輝きました。
この旅行記は旅行7日目のリヴィウ到着から8日目前半を綴りました。

6/07 関空午前発→アムステルダム→リガ夜着(リガ泊/ラトヴィア)
6/08 リガ旧市街散策→リガ新市街散策(リガ泊/ラトヴィア)
6/09 リガ→ユールマラへ日帰り→リガ(リガ泊/ラトヴィア)
6/10 リガ→シャウレイ→ヴィリニュス(ヴィリニュス泊/リトアニア)
6/11 ヴィリニュス→トゥラカイ城日帰り(ヴィリニュス泊/リトアニア)
6/12 ヴィリニュス→カウナス→ミンスク(ミンスク泊/ベラルーシ)
6/13 ミンスク散策→キエフ→リヴィウ(リヴィウ泊/ウクライナ)
6/14 リヴィウ散策→リヴィウ夜中発(夜行列車)
6/15 →キエフ朝着、キエフ観光(キエフ泊/ウクライナ)
6/16 キエフ滞在(キエフ泊/ウクライナ)
6/17 キエフ9:50発→アムステルダム→
6/18 →関空着8:40 

同行者
一人旅
一人あたり費用
25万円 - 30万円
交通手段
鉄道 徒歩 飛行機
利用旅行会社
個別手配
旅行の満足度
4.5

PR

91いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (18)

開く

閉じる

  • ネコパンチさん 2018/09/17 10:24:19
    マーケティング下手(^.^)
    kayoさんおはようございます!

    雨のリヴィウ、まるで晩秋のようなしっとりした風情を
    感じました。
    地名も場所も知りませんでしたが、
    地図を見ると本当にポーランド国境に近いんですね。
    現在のウクライナにあっても異文化の街、
    遡ってソ連時代はどんな存在だったのか…
    ポーランドへの帰属意識もやっぱりあるのかな?

    旅行中の雨はもちろん嫌ですが、できあがった写真を見ると
    苦労が報われたと思えることが多々あります。
    特にヨーロッパの都市部は晴れの日より
    ずっと情緒が増しますよね。
    ちょっと物哀しい雰囲気が
    複雑な歴史を歩んできたこの街に似合っていて
    kayoさんのベストシティに輝いた理由がよくわかりました。
    マーケティング下手ってのも、スレた観光地よりいいわ~

    でも傘を差しての撮影は
    ブレやすいし曲がるし本当に大変でしたね。
    カメラを濡らさないようにすると自分が濡れるし。
    でもきっと神様は努力をわかってくれるから
    教会で休憩してもバチは当たらないはず…と思いたいです(^ー^)

    kayoさんは自称雨女だけあって
    旅行中の雨は想定内かと思いますが、靴やコート(上着)は
    防水機能のあるものを選んでいるのですか?
    持ち物にも工夫が必要ですよね。
    私はカメラにはシャワーキャップを被せてます。

    ネコパンチ

    kayo

    kayoさんからの返信 2018/09/17 13:16:49
    Re: マーケティング下手(^.^)
    ネコパンチさん、こんにちは!

    キエフ辺りでは普通に聞こえてきたロシア語ですが、
    リヴィウの人はほとんどがロシア語を話せても話さないというほど、
    ウクライナ人(リヴィウ人?)としての意識が高いそうです。
    私にとったらどちらの言葉もよく似ていて
    同じキリル文字かと思っていましたが、ロシア語ネイティブで
    3年前に一人でウクライナを訪れた相棒曰く、
    言葉も違うしキリル文字のスペルも違って読みづらいとか。
    リヴィウは歴史的な背景もあり、
    ポーランドへの帰属意識はあるかと思いますよ。

    クリミア半島の件で団体旅行などは中止されているのか、
    団体さんとは一度も出食わさず。アジア人もほぼ見かけずでしたが、
    こんな物価が安くていい街なのに~っと不思議に思いました。
    国が紛争中なので観光マーケティングも自粛中なのかな?
    すれた観光地、ありますよね(笑)

    10日間も旅行したら一日や二日大雨に遭ってもおかしくないんですが、
    この日は翌朝まで降り続きやむ気配すら全くなく。
    最初は欧州の気まぐれな天気を期待して、「途中から晴れに変わるかも?」
    と期待しましたが、最後の方は諦めと笑いに変わりました。
    大雨がこの街で良かったかも?っと思い出したり。
    ただ大雨ってやっぱり観光中は辛いですね~。
    カメラはコンデジなので片手撮り、雨のしずくが付いたりして最悪~。
    雨女の割に雨対策など一切しておらず、靴の中まで水浸しでした。
    出来上がった写真も暗い写真ばかり、スマホで撮った写真の方が
    出来栄えよかったりもしました。

    神様~、休憩所に使わせてもらった事にお許しを!
    kayo
  • durianさん 2018/09/16 21:43:04
    雨のベストシティー
    kayo さん

    こんばんは~この雨の中で今回のベストシティに選ばれたのはやはりこの街が雨に似合う場所だったからなのかも。もちろん素敵なアール・ヌーヴォー建築も多くあったし少し道に迷ったら素敵な建物が。そしてウクライナっのリヴィウとはこんなに素敵な所なんですね。物価も安いし旅行者には嬉しい。写真には青空が欲しいですけど旅行中の雨は困りますが逆にkayo さん教会巡りを思いついて別の意味でまた何か発見できたのではないかな。チェリータルトを食べたカフェも凄く昔風でカッコ良いcoffeeも美味しくいただけそう。

    durian

    kayo

    kayoさんからの返信 2018/09/17 00:29:00
    Re: 雨のベストシティー
    durianさん、今晩は~☆

    こんな大雨でベストシティ?っと思いますが、
    雨の日って雨の匂いや、雨の中に映る街並みなど雨女の私は晴れの日以上に
    感度が上昇しちゃってより一層印象に残っちゃうんです。
    写真に撮ったら暗い写真ばっかりで旅行記としては見苦しいかも?
    でも写真より自分の感性にピッタリ来た街なんでしょうね。
    教会巡りも個性的な教会が多く、休憩がてら楽しめました!

    物価が東南アジア並みに安いのでヨーロッパの沈没地らしいです。
    なんせドミトリーが500円位の所も検索したら出てきたし。
    今の時代、チェコやハンガリー、ポーランドでも自分にとったら
    物価が高いし観光客も多過ぎ~。その点ウクライナは穴場的に感じました。
    物価が安いのでメニュー見ないでも高級店へも堂々と入れるし。
    この旅4ヵ国訪問しましたが、この中で唯一ウクライナは再訪したい!
    っと思いました。

    kayo
  • sanaboさん 2018/09/16 02:11:42
    ベストシティ リヴィウ☆✨
    kayoさん、こんばんは

    リヴィウという街の名を聞くのも初めてでしたが、kayoさんにとって
    今回の旅でベストシティに輝いた街なのですね~。
    大雨に見舞われたにもかかわらず、そのような評価を下されたリヴィウって
    どんな所なのだろうかと興味深く拝見しました。
    地図を見てもポーランドに近いですし、ソ連下にあったのも50年ほどとのことで
    やはり街の雰囲気も中欧っぽいし、アールヌーボー建築もたくさんあって
    街歩きが楽しそうな古都ですね。
    あれほど豪華絢爛なバレエ劇場を170円ほどで見学させてもらえて、しかも
    (練習とはいえ)チェロの生演奏まで聴けて、十分雰囲気を楽しめたのでは? 
    クール・スポット「Drunk Cherry」のイチゴがぶら下がっているような
    天井には笑ってしまいました。
    教会を雨宿りや休憩に利用する人は、(私も含め)たくさんいるでしょうね。
    特に石造りの教会は暑い日に中に入るとヒンヤリして最高~♪(笑)

    sanabo


    kayo

    kayoさんからの返信 2018/09/16 23:52:42
    Re: ベストシティ リヴィウ☆✨
    sanaboさん、こんばんは~☆

    私も3年前にロシアのガイド本を買った時に初めて知ったリヴィウという街。
    おまけ程度にしか載っていませんでしたが、3年前に知った時から
    いつかは行ってみたいな~っと思っていて今回実現しました。

    お天気が悪いほど何故か後々の記憶として印象に残る毎度のパターンですが、
    傘がぶっ潰れたアントワープも然り。雨は雨で街歩きは大変でしたが、
    人混みもなく本来の落ち着いた東欧の古都の風情を感じられて、
    雨でも良かったと思うようになってきました。
    同じアールヌーヴォー建築でもリガは一大観光スポットになっていて
    団体さんも沢山歩いておられましたが、ウクライナの場合は
    さりげなくその辺に佇む感じで、見つけた時はお宝発見!的でした。

    オペラ・バレエ劇場の入場料170円ってやっぱり安いですよね。
    ウクライナに入った途端、お金の価値がマヒしだし、
    ウクライナの物価だったら妥当な金額?っと感じ始めましたが、
    西欧だったら10ユーロはしそうな内容だったかと今さらながら思います。
    練習ではありましたが生演奏も聴けたしね。

    私もイタリアへ9月に行った時は暑くって暑くって教会が涼む場所でした。
    欧州ってあまり公共の場所でエアコンが効いた所って少ないですよね。
    でもいつか罰当たるかも?っと休憩しながら信者を装っている自分です。

    kayo
  • salsaladyさん 2018/09/15 10:20:44
    旧共産圏の”drunk cherry”?ブラックジョーク!
    ☆遂にウクライナへ突入ですね。所属するスポーツジムに”ベラルーシ”から日本へ嫁に来た(かなり年配ですが)友に、つい「ウクライナでは~」と声を掛けて『ベラルーシです』と訂正される日々ですが。。。違いが判らないのは日本と韓国みたい?

    ☆沢山のkayoファンがコメントしてるので,ここまで見るだけファン~

    ☆一つ一つにきちんと対応できる観光者は最近の数あるメンバーでも貴重な存在ですものね。画像の選択とコメントが効果を上げて行ってみたくなるな!こんなに自然な風景の中で建物が立派なのが元共産圏の特徴と聴いた事が有りますが、教会も数多いことが不思議と言えば不思議~最終的に宗教に頼るのが人間の本質かしら?~ciao~

    kayo

    kayoさんからの返信 2018/09/15 23:51:42
    Re: 旧共産圏の”drunk cherry”?ブラックジョーク!
    salsaladyさん、こんばんは☆

    ベラルーシとウクライナ、隣り合っている国で元は旧ソ連で同じ国でしたが、
    やはりベラルーシ人にとればウクライナと言われればちょっと訂正したく
    なるんでしょうね。年配の方だったらソ連時代はロシア人と一括りだった
    と思うんですが、今は独立後のアイデンティティーが強いのかも?
    私も外国で中国人とよく言われるので、何となくそのベラルーシ人の方の
    お気持ちを察します。

    旧共産圏はどの国もどっしりした重みの感じる建物が多く、
    独特の暗さが大好きなんです。特にこのリヴィウ編はお天気が最悪で
    より一層暗さが醸し出されているように思えます。
    中には西欧への憧れ的なパクリの軽いタッチの風景とも出くわしましたが、
    全体的には重厚感のある街並みが気に入りました。

    ほとんどの教会がソ連時代には閉鎖し倉庫として扱われたり、
    取り壊さしの目に遭ったそうですが、今は昔のまま復活していました。
    私も辛い時はやたら神社へお参りに行ったり
    お寺でお守りを買ったりするので、普段は全く気にもかけない宗教ですが、
    これが人間の本質だと私も思います。

    kayo
  • ドロミティさん 2018/09/14 17:40:21
    何て物価が安いんでしょ@@
    kayoさん、こんにちは^^

    雨女の面目躍如?!
    かなりの土砂降りに見舞われたようで残念でしたね。
    でもお写真で拝見する分に雨に濡れた石畳や雨に煙った美しい建物群
    も情緒があってリヴィウの街の印象が惹きたっていたよう。

    バスが20円て、日本じゃ子供料金でも考えられないですね。
    あのパリのオペラ座を彷彿とさせるゴージャスなオペラ バレエ劇場
    の入場料が170円ですか~内部の豪華絢爛な装飾とのギャップが
    すごいですね@@!

    重厚でアイアンワークの美しい建物も魅力的ですが、私はなんと言っても
    カフェやレストランの間違ってない?と思えるお値段に惹かれました(爆)
    後半も期待しています♪  ドロミティ

    kayo

    kayoさんからの返信 2018/09/14 21:28:04
    Re: 何て物価が安いんでしょ@@
    ドロミティさん、今晩は~☆

    やっぱり雨女、こんな大雨にそれも一日中降られっぱなしなんて。
    天気が比較的安定する6月でこれなんで、ますます自信を失いましたが、
    雨のため古都の風情にふさわしいしっとり感が出ていて、
    この街で大雨にたたられて良かったかも?と思い始めました。
    11月は地中海なので晴れてくれる事を祈りますが、
    11月って一年で雨が多い時期ってガイド本で知り、
    行く前からテンション下がりまくり。どうせ私のことだから、
    青い地中海を拝めずに帰国?ってのもあり得そうで、
    行く前から諦めモードに入ってます。

    物価は東南アジアより安いんではないの?って思うぐらい安いです。
    タイのバンコクでエアコン無しのボロバスが10年ぐらい前で20円位。
    ウクライナは安くてクォリテイは全体的に高くコスパ最高です。
    ただキエフの観光地(教会)の入場料はどこも西欧レベルで高め設定。
    もしかしたら交通費が異常に安いのかも?ちなみにリヴィウから
    キエフの夜行寝台列車の2等で2000円程でした。
    貧乏旅行なのにお金のことを気にせず、高級そうなお店へ。
    普段の私には敷居が高そうなお店でも、ウクライナだから出来る事です。

    kayo
  • るなさん 2018/09/14 10:13:16
    ベストシティ♪
    kayoちん、おは~
    だいぶ涼しい東京です。

    kayoちんがリヴィウがベストシティって言ってたから楽しみにしてたよ~
    そっか相棒くんのお父様はウクライナ出身だったんだね?都市名は聞いたこともない街だけど。

    雨は雨で風情があるっちゃああるんだが、やっぱり傘が邪魔よねぇ。カメラ構えるにも片手じゃキツイし、両手でカメラだと傘は顎や首と肩で支えるしかない。カメラが濡れる...ほんまにけったいや(-"-)そうそう、地図も見てられやしない。
    でも、この手の街にはグレイッシュも似合う。せめて雨は止んでくれたら...だよね。

    建築美が素晴らしいね。近いせいか確かにポーランドっぽいわ。曲線好きな私なんでアイアンワークのラインがとっても好みだわぁ。
    石畳とトラムって絵になるよね♪古いトラムの車体、この写真はちょっとハンガリーを思い出したわ。

    アルメニア教会って入ったことないかも???絵のタッチが見たことないもん。ちょっとクリムトチックだな。

    バレエ劇場のシャンデリアがすげぇ~@@;
    取り囲むパステルの色味と女性の絵もまた素敵。
    kayoちんが言ってたようにベストシティってのがわかるぐらい私も好みがたくさんあったリヴィウ♪物価も安そうだしいつか行ってみたい~

    るな

    kayo

    kayoさんからの返信 2018/09/14 16:26:27
    Re: ベストシティ♪
    るなちん、チャオ~☆
    大阪もあの台風以来めっきり涼しくなって、今年は涼しくなるのが例年より
    断然早くって暑がりの私には嬉しい次第。

    ベストシティの割には天気が最悪でどの写真も暗い写真ばっかりで、
    中々伝わりにくい気はするけど、私の中では中欧のしっとりした風情があり、
    どこへでも歩いて行け、観光客が少なく、物価の安い点では全て合格点!

    最初に登場したリガは相棒の母方のゆかりの地で
    ウクライナはパパの出身地。パパが生まれた時はソ連時代であの村から
    家族全員がアウシュビッツへ連行された悲しい過去の歴史も。

    私のカメラはコンデジなもんで、この日は殆ど片手撮り。
    それでも雨のしずくを拭きつつ、傘さしながらの街歩きは最悪~。
    休憩したい時にその辺のベンチにも座れず、教会で休憩ばっかり。
    教会が沢山あって良かったような。
    この大雨、2年前のスペインのアンダルシアを思い出して。
    あの時は8日間連続だったんで、あの時に比べたらちょっとはマシかも。

    雨だったせいか中欧のどっしりした重厚な町並みがより一層どっしりして
    見えたけど、今の時代こんなに旅行者が少ない街って田舎なら分かるけど、
    ほどほどの大きさの街では少ないかも?って思う。
    行く前は怯えてたけど、行ってみたらポーランドと同じぐらいの
    敷居の低さ。街の至る所で曲線美と出会え、
    大雨でなかったらもっと写真の枚数いってそう。

    アルメニア教会ってどこも地味な所が多いイメージやねんけど、
    ここのフレスコ画は、そうそうクリムトチック。
    この後に行ったキエフでもこの作風のフレスコ画と遭遇。
    教会疲れを起こしている身には、凄く新鮮に感じたよ!

    私はるなちんのポーランド、チェコやバルトの旅行記に影響を受けて、
    その後追っかけるように次々へ訪問。るなちんも東欧が恋しくなったら、
    ウクライナ、おすすめかも?なんせ物価はこの辺りでは一番安いよ。

    kayo
  • 尚美さん 2018/09/14 09:11:32
    私がリヴィウに行きたくなったのも
    Kayoさんもリヴィウでは雨でしたか。私も6月末だったのですが、ずっと雨でした。リヴィウでは土砂降りではなかったので街歩きはできましたが。Kayoさんは結構降られたみたいですね。それで、主に教会巡りされたんですね。私もアルメニア教会だけは行きました。

    バモスさんと同じで、リヴィウを意識し始めたのはポーランド旅行の時です。調べている時から地理的に近いと感じていたのですが、話したポーランド人が自国の街の様に褒めるんです。
    行ってみて、素敵な街でした。
    後半楽しみにしています。

    kayo

    kayoさんからの返信 2018/09/14 15:03:15
    Re: 私がリヴィウに行きたくなったのも
    尚美さん、こんにちは!

    尚美さんのダイジェスト編を拝見してお天気が悪かったような記述があり、
    6月末って普通は毎日晴天続きのような気もしますが、今年はお互い
    ウクライナではお天気に恵まれませんでしたね。
    翌日のキエフではお天気も回復したんですが、リヴィウの土砂降りは
    本当にひどかった~。私は旅先でしょっちゅう雨に出くわす雨女ですが、
    リヴィウの大雨には笑いが止まりませんでした。

    リヴィウとキエフ、同じ国なのに全然違っていて、
    やはりリヴィウはポーランドの文化圏なんでしょうね。
    クリミア半島の問題が勃発した当時、テレビでこのエリアに住んでいる
    ウクライナ人は親ロシア派でロシアへの帰属を望んでいるような
    解説を聞き、ウクライナって複雑な国なんだな~っと。
    今回リヴィウへ行ってこちらは反ロシア的なスタンスを感じ、
    将来ポーランドへの帰属ってな話にもならんかちょっと気になりました。

    もうイタリアから帰って来られたのかな?それともこれから?
    早く関空が完全復活してくれる事を祈るばかりです。
    kayo

    尚美

    尚美さんからの返信 2018/09/14 17:11:26
    一昨日帰ってきました
    出発が4日で伊丹→成田→ローマだったのですが、伊丹発国内便欠航になり慌てて前日3日の最終便に振り替えて東京前泊しました。
    復路はミラノ→アムステルダム→関空で旅行中にアムステルダム発関空便がまたもキャンセルになったのですが、KLMがミラノ→成田→伊丹に振り替えてくれました。
    ドキドキの旅でした。私も関空の早期の復旧を願っています。

    kayo

    kayoさんからの返信 2018/09/14 20:42:35
    Re: 私がリヴィウに行きたくなったのも
    尚美さん、出発が台風と重なって大変だったんですね。
    でも無事帰って来られて良かった、良かった!
    まさか帰国便までもが!っと思われた事かと思いますが、
    KLMで良かったですよね。

    関西人って今まで台風をなめてた所がありましたが、地震に台風と
    今年の災害で明日は我が身だとつくづく思い知らされました。

    kayo
  • バモスさん 2018/09/14 06:20:55
    リヴィウ☆
    kayoさんへ

    おはようございます
    ま、待ってました~~(^_-)-☆
    リヴィウってアール・ヌーヴォー建築の宝庫とは!
    雨でも、しっとりとした町並みを散策意欲が湧きますね☆

    若い頃ポーランドを旅してた際に、"リヴィウは昔はポーランドの街だった"
    と何人かに聞きました。ただ道を尋ねた人にも...

    続きも楽しみです♪
    バモス

    kayo

    kayoさんからの返信 2018/09/14 14:30:24
    Re: リヴィウ☆
    バモスさん、こんにちは!
    いつもコメントありがとうございます♬

    リヴィウだけに限らずウクライナはアールヌーヴォー建築の宝庫のようで、
    キエフでも美しい建物がてんこ盛りありました。意外でしょ?

    この旅ここまで一度だけ大雨に遭いましたが直ぐにやみ、
    やんでくれる事を祈りながらのリヴィウでの街歩きでしたが、
    結局リヴィウを去る翌朝の午前2時でもまだしぶとく降り続くという
    最悪のお天気でした。

    ポーランドって昔は大国だったんだな~っとこの旅通して、
    思い知らされました。
    今でもポーランド人にとったら自慢の街なんでしょうね。
    この晩夕食にポーランドの味噌汁的スープ「ジュレック」を
    レストランで発見して、4年ぶりに味わう事に。
    食文化でもポーランドの名残を感じる事ができました。

    kayo

kayoさんのトラベラーページ

ピックアップ特集

ウクライナで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ウクライナ最安 380円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ウクライナの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

リヴィウ(ウクライナ) で人気のタグ

この旅行記の地図

拡大する


PAGE TOP

ピックアップ特集