ロンドン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
1999年末、ポルトガル旅行をしました。<br />大学時代の友人とでした。<br /><br />写真の無い、ポルトガル旅行記です。<br /><br /><br />旅程は、リスボン、ナザレ、エボラ、コインブラ、ポルト、リスボン<br />でした。<br /><br /><br />***********************<br /><br />2人のマレー半島縦断の悲しい思い出<br /><br /><br />確か、1997年、二人でマレー半島を縦断しました。冬休みでした。<br />大学時代の友人、Mちゃんとでした。<br /><br />私が、タイ旅行の話を自慢げに話していたのに興味深々で、連れてってけろー、と一緒に旅することになりました。<br /><br />まずシンガポール経由でバンコクに飛びました。<br /><br />なぜか、その便で、アップグレードで、ビジネスクラスになりました。<br /><br />わけもわからず、スパークリングワインで乾杯しました。<br /><br /> キャハハ ヤッター<br /><br /><br />バンコクからは、陸路でマレー半島を南下。シンガポールに到達、そして帰国予定でした。<br /><br /><br />バンコクからプーケット島にバスの旅でした。<br /><br />ところが、プーケットに到着すると、2人の荷物が無い。。。<br />2人だけ、無いーーーーーー<br /><br /> えっーーーーーーーーー<br /> 無い、無い、無いーーーーーー<br /><br />2人で呆然としました。。。<br /><br />ツーリストポリスに駆け込みましたよ。<br /><br />冬服は、もちろん盗られたバックの中でした。<br /><br />冬の日本に帰ったらどうすればよいのか。。。(T_T)<br /><br /><br />悲しい旅となりました。。。<br /><br /><br />****************************<br /><br />リベンジは、ポルトガル旅行計画<br /><br /><br />いつかリベンジしようと2人で誓い合いました。<br /><br />私たちは、理系。<br />大学時代は、英会話はちんぷんかんぷんでした。。。<br />英語論文をなんとなーく読む程度。。。<br /><br />卒業してからウン年。<br /><br />友人のMちゃんは、かなりあぶなっかしいですが、サバイバル英語を身につけていました。<br /><br />私は、フランス語とおぼつかない英語を身につけていました。<br />その上、そのちょっと前に会社にたくさんいたブラジル人から、少しだけポルトガル語を教わっていました。<br /><br /><br />リベンジ旅行先は、ヨーロッパではちょっとマイナーなポルトガルとなりました。。。<br /><br /><br />*************************************<br /><br />1999年、クリスマスイブにリスボン、リスボアに発つ<br /><br /><br />それまで、リスボンがポルトガル語ではなくて英語で、ポルトガル語では、リスボアだとは全く知りませんでした。。。<br /><br />イメージは、種ヶ島、カステーラ、フランシスコ ザビエル。。。<br />日本とも縁深いお国です。<br /><br />1999年のクリスマス、ブリティッシュエアで、ヒースロー経由、リスボンでした。<br /><br />クリスマスのヒースロー空港は大渋滞で、ロンドンの夜の街の空をぐるぐる旋回して、なかなか着陸できませんでした。。。<br /><br /><br />窓から、他の飛行機がぐるぐると、着陸を待って回っている光が見えました。<br /><br /><br />ダイハードでした。。。<br /><br /><br />********************************<br /><br />ヒースロー空港のリスボン、リスボアへのゲート<br /><br /><br />なんとか、飛行機はヒースロー空港に降り立ちました。<br /><br />急いで乗り換えゲートへ。。。<br /><br />ゲートでビックリしました。<br /><br />当たり前ながら、ポルトガル人だらけです。<br />ヨーロッパ人だらけのヒースロー空港で、ポルトガル人が集結していました。<br /><br /><br /> えっ、えっ、えーーーーー<br /><br /><br />ヨーロッパ人にしては子柄で、シャタンの髪。<br />それがポルトガル人でした。<br /><br />へーっ、へーと2人でビックリしました。<br />これが、この人たちがポルトガル人なんだぁー。<br /><br />たまたま隣にいたポルトガルの女の子が、ケラケラ笑っていました。<br /><br />日本留学中のニッコリの可愛いポルトガルっ娘でした。<br /><br />日本語でした。<br /><br /> そう、これが私たち、ポルトガル人なのよ(^_^)<br /> もうすぐ、ポルトガル、リスボアよ!!!<br /> 私たちの国、楽しんでね !!!!!<br /><br />    はいーーーーーーっ !!!!!<br /> オブリガード ありがとう。 <br /> (女性言葉は、オブリガーダですね。)<br /><br /><br />きっとヨーロッパ人を、仏人、独人、伊人などなどとグループに分けしたら、違いがわかるであろう。<br /><br />面白ーい体験でした。<br /><br /><br />********************************<br /><br />ロストバッゲージ(T_T)<br /><br /><br />ようやくリスボンの空港に到着しました。<br /><br />空港内でタバコが吸えました。<br />まだまだ、のんびりなこじんまりした空港でした。<br /><br />のですが、いくら待っても荷物が出てきません。。。<br /><br />そんなお客さんが、2, 30名いました。<br />バッゲージクレームは、大混雑でした。<br /><br />荷物は、ヒースロー空港に置き去りにされているとのことでした。<br />きっとコンテナごとヒースロー空港に置き去りでした。。。<br /><br />荷物は翌日到着するとのことでした。<br /><br />その時は、珍しく、友人との2人旅行でした。リベンジ旅行でした。<br /><br />それは心強かったのですが、問題は、ホテルを予約していなかったのです。<br />飛び込みで見つける予定でした。<br /><br />どこにお届けしますか、と聞かれても、困りました。<br /><br />ちゃんとホテルを予約している、やはりロストバッゲージの日本人がいたので、その人のホテルに届けてもらうことにしました。<br /><br />夜のリスボン、いえ、リスボアの街にタクシーでくりだしました。<br />夜中になんとか飛び込みでホテルを見つけました。<br />もう23時頃でした。。。<br /><br />とんだクリスマスイブの夜でした。<br /><br />pal ちゃーんーーーー。<br />Mちゃーんーーーーーー。<br /><br />タイでは、カバン盗難。<br />今回は、ロストバッゲージ。。。<br /><br />うるうる(T_T)<br />なんで俺たちは、こうなるーーーーーー<br /><br />タイ旅行のリベンジの旅のはずでした。<br /><br /><br />が、初っぱなから、とんだ目に逢いました。。。<br /><br />弥次さん、喜多さんは、東海道膝栗毛。<br /><br />私たち、Mちゃん、palちゃんの葡萄牙(ポルトガル)膝栗毛の始まりでした。。。<br /><br /><br />続く(*_*)。。。<br /><br />*****************************************<br /><br />AEROPORTO LISBOA<br />https://youtu.be/sesM8Y22bWs<br />見覚えがありません。<br />1999年末は、もっとこじんまりした空港だったような気がします。。。<br /><br />******************************************<br /><br />リスボア到着 編<br />https://4travel.jp/travelogue/11375688 <br /><br />リスボア 編<br />https://4travel.jp/travelogue/11376061 <br /><br />エボラ、ナザレ 編<br />https://4travel.jp/travelogue/11376058 <br /><br />コインブラ、ポルト 編<br />https://4travel.jp/travelogue/11376319<br /><br />再びリスボア 帰国 編<br />https://4travel.jp/travelogue/11377354

1999年末、ミレニアムを迎えるポルトガル。写真無き旅行記。葡萄牙膝栗毛。リスボア到着 編。。。

17いいね!

1999/12/24 - 2000/01/04

2456位(同エリア9411件中)

旅行記グループ ポルトガル 1999/2000

0

2

pal

palさん

1999年末、ポルトガル旅行をしました。
大学時代の友人とでした。

写真の無い、ポルトガル旅行記です。


旅程は、リスボン、ナザレ、エボラ、コインブラ、ポルト、リスボン
でした。


***********************

2人のマレー半島縦断の悲しい思い出


確か、1997年、二人でマレー半島を縦断しました。冬休みでした。
大学時代の友人、Mちゃんとでした。

私が、タイ旅行の話を自慢げに話していたのに興味深々で、連れてってけろー、と一緒に旅することになりました。

まずシンガポール経由でバンコクに飛びました。

なぜか、その便で、アップグレードで、ビジネスクラスになりました。

わけもわからず、スパークリングワインで乾杯しました。

 キャハハ ヤッター


バンコクからは、陸路でマレー半島を南下。シンガポールに到達、そして帰国予定でした。


バンコクからプーケット島にバスの旅でした。

ところが、プーケットに到着すると、2人の荷物が無い。。。
2人だけ、無いーーーーーー

 えっーーーーーーーーー
 無い、無い、無いーーーーーー

2人で呆然としました。。。

ツーリストポリスに駆け込みましたよ。

冬服は、もちろん盗られたバックの中でした。

冬の日本に帰ったらどうすればよいのか。。。(T_T)


悲しい旅となりました。。。


****************************

リベンジは、ポルトガル旅行計画


いつかリベンジしようと2人で誓い合いました。

私たちは、理系。
大学時代は、英会話はちんぷんかんぷんでした。。。
英語論文をなんとなーく読む程度。。。

卒業してからウン年。

友人のMちゃんは、かなりあぶなっかしいですが、サバイバル英語を身につけていました。

私は、フランス語とおぼつかない英語を身につけていました。
その上、そのちょっと前に会社にたくさんいたブラジル人から、少しだけポルトガル語を教わっていました。


リベンジ旅行先は、ヨーロッパではちょっとマイナーなポルトガルとなりました。。。


*************************************

1999年、クリスマスイブにリスボン、リスボアに発つ


それまで、リスボンがポルトガル語ではなくて英語で、ポルトガル語では、リスボアだとは全く知りませんでした。。。

イメージは、種ヶ島、カステーラ、フランシスコ ザビエル。。。
日本とも縁深いお国です。

1999年のクリスマス、ブリティッシュエアで、ヒースロー経由、リスボンでした。

クリスマスのヒースロー空港は大渋滞で、ロンドンの夜の街の空をぐるぐる旋回して、なかなか着陸できませんでした。。。


窓から、他の飛行機がぐるぐると、着陸を待って回っている光が見えました。


ダイハードでした。。。


********************************

ヒースロー空港のリスボン、リスボアへのゲート


なんとか、飛行機はヒースロー空港に降り立ちました。

急いで乗り換えゲートへ。。。

ゲートでビックリしました。

当たり前ながら、ポルトガル人だらけです。
ヨーロッパ人だらけのヒースロー空港で、ポルトガル人が集結していました。


 えっ、えっ、えーーーーー


ヨーロッパ人にしては子柄で、シャタンの髪。
それがポルトガル人でした。

へーっ、へーと2人でビックリしました。
これが、この人たちがポルトガル人なんだぁー。

たまたま隣にいたポルトガルの女の子が、ケラケラ笑っていました。

日本留学中のニッコリの可愛いポルトガルっ娘でした。

日本語でした。

 そう、これが私たち、ポルトガル人なのよ(^_^)
 もうすぐ、ポルトガル、リスボアよ!!!
 私たちの国、楽しんでね !!!!!

はいーーーーーーっ !!!!!
 オブリガード ありがとう。 
 (女性言葉は、オブリガーダですね。)


きっとヨーロッパ人を、仏人、独人、伊人などなどとグループに分けしたら、違いがわかるであろう。

面白ーい体験でした。


********************************

ロストバッゲージ(T_T)


ようやくリスボンの空港に到着しました。

空港内でタバコが吸えました。
まだまだ、のんびりなこじんまりした空港でした。

のですが、いくら待っても荷物が出てきません。。。

そんなお客さんが、2, 30名いました。
バッゲージクレームは、大混雑でした。

荷物は、ヒースロー空港に置き去りにされているとのことでした。
きっとコンテナごとヒースロー空港に置き去りでした。。。

荷物は翌日到着するとのことでした。

その時は、珍しく、友人との2人旅行でした。リベンジ旅行でした。

それは心強かったのですが、問題は、ホテルを予約していなかったのです。
飛び込みで見つける予定でした。

どこにお届けしますか、と聞かれても、困りました。

ちゃんとホテルを予約している、やはりロストバッゲージの日本人がいたので、その人のホテルに届けてもらうことにしました。

夜のリスボン、いえ、リスボアの街にタクシーでくりだしました。
夜中になんとか飛び込みでホテルを見つけました。
もう23時頃でした。。。

とんだクリスマスイブの夜でした。

pal ちゃーんーーーー。
Mちゃーんーーーーーー。

タイでは、カバン盗難。
今回は、ロストバッゲージ。。。

うるうる(T_T)
なんで俺たちは、こうなるーーーーーー

タイ旅行のリベンジの旅のはずでした。


が、初っぱなから、とんだ目に逢いました。。。

弥次さん、喜多さんは、東海道膝栗毛。

私たち、Mちゃん、palちゃんの葡萄牙(ポルトガル)膝栗毛の始まりでした。。。


続く(*_*)。。。

*****************************************

AEROPORTO LISBOA
https://youtu.be/sesM8Y22bWs
見覚えがありません。
1999年末は、もっとこじんまりした空港だったような気がします。。。

******************************************

リスボア到着 編
https://4travel.jp/travelogue/11375688

リスボア 編
https://4travel.jp/travelogue/11376061

エボラ、ナザレ 編
https://4travel.jp/travelogue/11376058

コインブラ、ポルト 編
https://4travel.jp/travelogue/11376319

再びリスボア 帰国 編
https://4travel.jp/travelogue/11377354

PR

  • おまけ<br /><br />これは、多分1990年代初期に、当時会社にいた日系ブラジル人にもらったポルトガル語の文法教本。<br /><br />ポルトガル語の文法がポルトガル語で書いてあっても、さっぱりわからず(=_=)

    おまけ

    これは、多分1990年代初期に、当時会社にいた日系ブラジル人にもらったポルトガル語の文法教本。

    ポルトガル語の文法がポルトガル語で書いてあっても、さっぱりわからず(=_=)

  • 日本語の教本も買いました。<br /><br />でも、当時は英語とフランス語の方が優先で、買っただけです。。。

    日本語の教本も買いました。

    でも、当時は英語とフランス語の方が優先で、買っただけです。。。

17いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

イギリスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
イギリス最安 322円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

イギリスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集