上川・東神楽旅行記(ブログ) 一覧に戻る
本旅行記は前作に続き、2017年夏季北海道東日本パス利用(第二弾)の4・5日目行程に関してとなります。<br />ハードなサイクリングの後で、ちょっと疲労が残っている時期でしたので、ここでは軽めの旅程。<br /><br />始まりも終わりも北見となりますが、旅行記の内容としては、旭川近郊で敢えて唯一残しておいた東神楽町へのサイクリングがメインとなります。<br /><br />川の町旭川とその隣町で、空港の町としても知られる東神楽町とは、忠別川沿いに続くサイクリングロードでも繋がっています。旭川駅のすぐ裏から、東神楽森林公園まで、全く地図を確認する必要なく走れるのは、とても心地良かったです。<br />

2017・北海道179市町村制覇を目指して(パート14・9月下旬(その2))

24いいね!

2017/09/23 - 2017/09/24

25位(同エリア95件中)

0

90

ケロケロマニア

ケロケロマニアさん

本旅行記は前作に続き、2017年夏季北海道東日本パス利用(第二弾)の4・5日目行程に関してとなります。
ハードなサイクリングの後で、ちょっと疲労が残っている時期でしたので、ここでは軽めの旅程。

始まりも終わりも北見となりますが、旅行記の内容としては、旭川近郊で敢えて唯一残しておいた東神楽町へのサイクリングがメインとなります。

川の町旭川とその隣町で、空港の町としても知られる東神楽町とは、忠別川沿いに続くサイクリングロードでも繋がっています。旭川駅のすぐ裏から、東神楽森林公園まで、全く地図を確認する必要なく走れるのは、とても心地良かったです。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
交通
5.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
JRローカル 徒歩 バイク
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • ネットカフェで過ごした翌朝。<br />北見駅へと舞い戻ります。

    ネットカフェで過ごした翌朝。
    北見駅へと舞い戻ります。

    北見駅

    9月でもラベンダーが楽しめます by ケロケロマニアさん
  • ここで再びケロエクちゃんをパッキング。

    ここで再びケロエクちゃんをパッキング。

  • 一旦網走方面に向かいます。

    一旦網走方面に向かいます。

  • 乗車したのはこちら。

    乗車したのはこちら。

  • もう一両はこちら。

    もう一両はこちら。

  • すぐ降りるので、ボックスシートに置かせて頂きました。

    すぐ降りるので、ボックスシートに置かせて頂きました。

  • で、美幌にて下車。

    で、美幌にて下車。

  • 駅舎の外観。

    駅舎の外観。

    美幌駅

    相生線の歴史を感じられる駅です by ケロケロマニアさん
  • 相生線推しのようです。

    相生線推しのようです。

  • 郷愁を誘う写真が色々と飾られていました。

    郷愁を誘う写真が色々と飾られていました。

  • 駅前には「君の名は」碑も。

    駅前には「君の名は」碑も。

  • 忘却とは 忘れ去ることなり。<br />忘れ得ずして忘却を誓う心の悲しさよ…。

    忘却とは 忘れ去ることなり。
    忘れ得ずして忘却を誓う心の悲しさよ…。

  • 別れゆきて いつまた逢える 美幌の駅<br /><br />

    別れゆきて いつまた逢える 美幌の駅

  • これが、”まち子松”のようです。

    これが、”まち子松”のようです。

  • 駅前にはこんな動輪も。

    駅前にはこんな動輪も。

  • 文庫もありました。

    文庫もありました。

  • マンガでも読みながら、スタンプ設置個所のオープンを待ちましょう。

    マンガでも読みながら、スタンプ設置個所のオープンを待ちましょう。

  • そして、朝9時。<br />漸くオープンの時間です。

    そして、朝9時。
    漸くオープンの時間です。

  • イベントの準備で何やら忙しそうな雰囲気の中、無事、美幌町のスタンプをゲットしました(132)。

    イベントの準備で何やら忙しそうな雰囲気の中、無事、美幌町のスタンプをゲットしました(132)。

  • 実はこのスタンプを貰いに来ただけだったので、自転車を持ってくる必要もなかったんですけどね…。

    実はこのスタンプを貰いに来ただけだったので、自転車を持ってくる必要もなかったんですけどね…。

  • そして、北見に戻ります。<br /><br />北見駅待合室内でテレビを見ていたら、丁度、空路利用での北方領土墓参のニュースをやっていました。<br /><br />距離的にはあっという間なんですけどね…。<br />名実ともにすぐに行ける場所になって欲しいものです…。

    そして、北見に戻ります。

    北見駅待合室内でテレビを見ていたら、丁度、空路利用での北方領土墓参のニュースをやっていました。

    距離的にはあっという間なんですけどね…。
    名実ともにすぐに行ける場所になって欲しいものです…。

  • ここでは、”特別快速”きたみに乗車します。

    ここでは、”特別快速”きたみに乗車します。

  • このサボも良いですねぇ~。

    このサボも良いですねぇ~。

    特別快速きたみ 乗り物

    特急と所要時間が10分程度しか変わらない快速です by ケロケロマニアさん
  • 何と、二両編成でした。<br />連休中だからかな?

    何と、二両編成でした。
    連休中だからかな?

  • では、乗り込みましょう。

    では、乗り込みましょう。

  • テーブル付きの席で、今後のより効率的な旅路を模索しながら過ごします。

    テーブル付きの席で、今後のより効率的な旅路を模索しながら過ごします。

  • ”金華駅”を通過。<br /><br />信号場としては生き永らえていますが、やはり駅でなくなった分、待ち合わせ時間でも降りられないのが残念ですね。

    ”金華駅”を通過。

    信号場としては生き永らえていますが、やはり駅でなくなった分、待ち合わせ時間でも降りられないのが残念ですね。

    金華駅

    常紋トンネルの悲しい歴史を今に伝える駅です by ケロケロマニアさん
  • 常紋トンネル工事殉職者追悼碑、駅が現役中に見に行っておけば良かったなぁ~。

    常紋トンネル工事殉職者追悼碑、駅が現役中に見に行っておけば良かったなぁ~。

  • 丸瀬布駅に到着。<br /><br />ここは勿論、現役の駅ですよ( ´∀` )。<br />何か、工事中のようです。

    丸瀬布駅に到着。

    ここは勿論、現役の駅ですよ( ´∀` )。
    何か、工事中のようです。

    丸瀬布駅

    森林鉄道で有名な町です by ケロケロマニアさん
  • 暫くは山間を走行し、少し開けた景色が展開されるようになると…。

    暫くは山間を走行し、少し開けた景色が展開されるようになると…。

  • ”下白滝駅”に到着です。<br /><br />ここは、2016年3月に廃止となった”白滝三兄弟”の一駅ですが、現在も信号場としては運用が続いているため、三兄弟の中では唯一、旧駅舎が残されています。

    ”下白滝駅”に到着です。

    ここは、2016年3月に廃止となった”白滝三兄弟”の一駅ですが、現在も信号場としては運用が続いているため、三兄弟の中では唯一、旧駅舎が残されています。

    下白滝駅

    旧白滝とほぼ同じ状態の駅です by ケロケロマニアさん
  • ホーム跡を眺めていると、色々な思い出が蘇ってきます…。

    ホーム跡を眺めていると、色々な思い出が蘇ってきます…。

  • もう、下車することはできないのです…。

    もう、下車することはできないのです…。

  • そして、旧旧白滝駅付近を通過。<br /><br />ここは待合所やホームもすっかり撤去されてしまいました…。<br /><br />ここから通学していた女子高生、今頃、どうしているかなぁ~。

    そして、旧旧白滝駅付近を通過。

    ここは待合所やホームもすっかり撤去されてしまいました…。

    ここから通学していた女子高生、今頃、どうしているかなぁ~。

    旧白滝駅

    停車する列車が殆どありません by ケロケロマニアさん
  • 白滝駅は勿論まだ現役ですよ…。

    白滝駅は勿論まだ現役ですよ…。

    白滝駅

    白滝らしくない(?)立派な駅舎です by ケロケロマニアさん
  • そして、最後の”元白滝三兄弟”…。

    そして、最後の”元白滝三兄弟”…。

  • 上白滝駅跡へ。<br /><br />駅舎もすっかりとなくなってしまいました…。

    上白滝駅跡へ。

    駅舎もすっかりとなくなってしまいました…。

    上白滝駅

    一日1往復しか列車が止まりません! by ケロケロマニアさん
  • こうして、駅があったという歴史は、忘却の彼方へと葬り去られていくことでしょう。

    こうして、駅があったという歴史は、忘却の彼方へと葬り去られていくことでしょう。

  • 改めて、”白滝三兄弟”の惨状を眺めて、寂しい気持ちになってしまい、その後はやる気もなくなり寝てしまいます。<br /><br />そして旭川に到着…。

    改めて、”白滝三兄弟”の惨状を眺めて、寂しい気持ちになってしまい、その後はやる気もなくなり寝てしまいます。

    そして旭川に到着…。

    旭川駅

    まだまだ変貌途上ですが・・・ by ケロケロマニアさん
  • では、本日の軽いサイクリングに出発しましょう。

    では、本日の軽いサイクリングに出発しましょう。

  • 駅前から既に忠別川沿いの道ですので、目的地までは迷わずに行くことが出来ます。

    駅前から既に忠別川沿いの道ですので、目的地までは迷わずに行くことが出来ます。

  • 道標も整備されていて、快適、快適。

    道標も整備されていて、快適、快適。

  • 路面状態もすこぶるよろしいようで…。

    路面状態もすこぶるよろしいようで…。

  • ツインハープ橋を通過。

    ツインハープ橋を通過。

  • ケロエクちゃんと記念撮影。

    ケロエクちゃんと記念撮影。

  • 水門がある辺りから、本格的な忠別川サイクリングロードが始まります。

    水門がある辺りから、本格的な忠別川サイクリングロードが始まります。

  • 程なくして、東神楽町域へ。

    程なくして、東神楽町域へ。

  • ここまで来ると、歩く人も、走る人も稀になります。<br />やっぱり、改めて旭川は都会なのだと感じる瞬間です。

    ここまで来ると、歩く人も、走る人も稀になります。
    やっぱり、改めて旭川は都会なのだと感じる瞬間です。

  • 東神楽森林公園までの距離はこんな感じ。

    東神楽森林公園までの距離はこんな感じ。

  • お天気が心配されましたが、何とか大丈夫そうです。

    お天気が心配されましたが、何とか大丈夫そうです。

  • 収穫の秋ですねぇ~。

    収穫の秋ですねぇ~。

  • まあ、焦らずにゆっくりと進みましょう。

    まあ、焦らずにゆっくりと進みましょう。

  • ただ、肝心の忠別川は殆ど見えない、この辺りの忠別川サイクリングロード…。

    ただ、肝心の忠別川は殆ど見えない、この辺りの忠別川サイクリングロード…。

  • また、水門が現れた…。

    また、水門が現れた…。

  • ヤマドリゼンマイらしき群落も頻繁に見られるようになると…。

    ヤマドリゼンマイらしき群落も頻繁に見られるようになると…。

  • ターミナルまではもう少し…。

    ターミナルまではもう少し…。

  • あと二キロ…。

    あと二キロ…。

  • そして、突き当りに森らしきものが見えてくると…。

    そして、突き当りに森らしきものが見えてくると…。

  • いよいよ、サイクリングロードもフィナーレです。

    いよいよ、サイクリングロードもフィナーレです。

  • でも、ここのサイクリングロード。<br />最後がおかしいんだよなぁ~。<br /><br />急に整備状況が悪くなるんです…。

    でも、ここのサイクリングロード。
    最後がおかしいんだよなぁ~。

    急に整備状況が悪くなるんです…。

  • きっと、管轄の違いとか何かが原因なんでしょうねぇ~。<br /><br />9割方は素晴らしいサイクリングロードだけに、残念な光景でもあります。

    きっと、管轄の違いとか何かが原因なんでしょうねぇ~。

    9割方は素晴らしいサイクリングロードだけに、残念な光景でもあります。

  • それでも、話のタネに、無理やり正規のサイクリングロードを完走しましょう。<br /><br />ここが実質的なゴール地点ですね。

    それでも、話のタネに、無理やり正規のサイクリングロードを完走しましょう。

    ここが実質的なゴール地点ですね。

  • すぐ横には、花神楽があります。<br />風呂に入りたい…。<br /><br />けど、復路がありますので、ここは遠慮しておきましょう。

    すぐ横には、花神楽があります。
    風呂に入りたい…。

    けど、復路がありますので、ここは遠慮しておきましょう。

    森のゆ 花神楽 宿・ホテル

    2名1室合計 13,200円~

    露天風呂からの景色が最高でした by ケロケロマニアさん
  • 東神楽森林公園の管理棟。<br /><br />元々はサイクリングターミナル的なテイストが強かった建物なんですが…。<br /><br />昔ながらのサイクリングロード案内図が、どこか寂し気です…。

    東神楽森林公園の管理棟。

    元々はサイクリングターミナル的なテイストが強かった建物なんですが…。

    昔ながらのサイクリングロード案内図が、どこか寂し気です…。

    ひがしかぐら森林公園 公園・植物園

    忠別川沿いのサイクリングがお勧め! by ケロケロマニアさん
  • そして、この看板。<br /><br />トドックスタンプラリー参加者にとっては、実はお馴染みなんです。<br /><br />何故かって?<br />それは、このスタンプラリーにおいて、”開館時間外や休館日などの理由でスタンプを押すことができなかった場合。”という、救済措置が示されているのですが、ここでは、本人・スタンプラリー台紙(表紙)・スタンプ設置場所である事がわかるような施設外観・案内看板など、を入れた自撮り写真を撮ってね、という説明がされています。<br /><br />その例として使用されているのがこちらの看板なんですよねぇ~。お姉ちゃんがピースサインをして、台紙を携えてこれを背景に写真を撮っておられる訳です。

    そして、この看板。

    トドックスタンプラリー参加者にとっては、実はお馴染みなんです。

    何故かって?
    それは、このスタンプラリーにおいて、”開館時間外や休館日などの理由でスタンプを押すことができなかった場合。”という、救済措置が示されているのですが、ここでは、本人・スタンプラリー台紙(表紙)・スタンプ設置場所である事がわかるような施設外観・案内看板など、を入れた自撮り写真を撮ってね、という説明がされています。

    その例として使用されているのがこちらの看板なんですよねぇ~。お姉ちゃんがピースサインをして、台紙を携えてこれを背景に写真を撮っておられる訳です。

  • まあ私は、全てのスポットにおいて、この救済措置なし(つまり全部開館時間内でのスタンプ押印)でのコンプリートを目指しているので、このような自撮りは今まで一度も撮ったことないですが…。<br /><br />という訳で、ここでも無事、東神楽町のスタンプゲットです(133)。

    まあ私は、全てのスポットにおいて、この救済措置なし(つまり全部開館時間内でのスタンプ押印)でのコンプリートを目指しているので、このような自撮りは今まで一度も撮ったことないですが…。

    という訳で、ここでも無事、東神楽町のスタンプゲットです(133)。

  • という訳で、東神楽森林公園を後にします。<br /><br />昨日のハードなサイクリングを思うと、本日の河畔サイクリングの何と穏やかなことか…。

    という訳で、東神楽森林公園を後にします。

    昨日のハードなサイクリングを思うと、本日の河畔サイクリングの何と穏やかなことか…。

  • でも、このサイクリングロードは、上述した通り、最後の個所を除いてはとても走りやすいので、多くの方に走って頂きたいと思っています。<br /><br />ここを是非紹介したいがために、敢えて東神楽町という、和寒からはすぐ近くの町のスタンプを残していた、という事情があります。

    でも、このサイクリングロードは、上述した通り、最後の個所を除いてはとても走りやすいので、多くの方に走って頂きたいと思っています。

    ここを是非紹介したいがために、敢えて東神楽町という、和寒からはすぐ近くの町のスタンプを残していた、という事情があります。

  • 旭川駅からは、往路が1時間半位、復路が1時間位だったかな…。<br /><br />往路は緩やかな上り坂(ほとんど上りとは感じないレベル)で、しかも写真撮るので結構停車していたので、その分時間がかかっていますね。<br /><br />それに引き換え、復路はカエルだけ、しかも緩やかながらもずっと下りなので速い、という訳です。

    旭川駅からは、往路が1時間半位、復路が1時間位だったかな…。

    往路は緩やかな上り坂(ほとんど上りとは感じないレベル)で、しかも写真撮るので結構停車していたので、その分時間がかかっていますね。

    それに引き換え、復路はカエルだけ、しかも緩やかながらもずっと下りなので速い、という訳です。

  • あっという間に半分くらい戻ってきましたねぇ~。

    あっという間に半分くらい戻ってきましたねぇ~。

  • 先ほどの稲のコンバインも、かなり収穫が完了しましたねぇ~。

    先ほどの稲のコンバインも、かなり収穫が完了しましたねぇ~。

  • もう肌寒さを感じる位の、9月下旬夕刻の旭川界隈です。

    もう肌寒さを感じる位の、9月下旬夕刻の旭川界隈です。

  • ツインハープ橋まで戻ってくると、もう、”旭川サイクリングロード”のテイストになりますね。

    ツインハープ橋まで戻ってくると、もう、”旭川サイクリングロード”のテイストになりますね。

  • ここの河畔に生息していらっしゃるケロちゃんと、ケロケーロエクセル号とのコラボ写真も撮っておきましょう。

    ここの河畔に生息していらっしゃるケロちゃんと、ケロケーロエクセル号とのコラボ写真も撮っておきましょう。

  • で、旭川駅まで戻ってまいりました。

    で、旭川駅まで戻ってまいりました。

  • ここでも、明日の行程に備えて、またケロエクちゃんは旭川駅の駐輪場で寝てもらいます。

    ここでも、明日の行程に備えて、またケロエクちゃんは旭川駅の駐輪場で寝てもらいます。

    旭川駅

    まだまだ変貌途上ですが・・・ by ケロケロマニアさん
  • そして、割と早い時間帯の汽車で和寒に戻ります。

    そして、割と早い時間帯の汽車で和寒に戻ります。

  • 駅前イ〇ンにて、これだけの食材を購入して、車内にてしみじみとした夜宴。

    駅前イ〇ンにて、これだけの食材を購入して、車内にてしみじみとした夜宴。

  • そして、翌24日。<br /><br />この日は、デーゲームで、井口の引退試合があることを当日になって思い出し、そのまま家でラジオ観戦しながら過ごします。そしてラジコの方では同時刻で進行していたドラゴンズ戦を聴きながら、森野の引退試合も観戦です。<br /><br />森野の方は一打席のみで凡退して終了でしたが、井口は引退試合で同点本塁打とか、凄かったですよね。来年からは監督業、ということで、今後の井口にも要注目です。

    そして、翌24日。

    この日は、デーゲームで、井口の引退試合があることを当日になって思い出し、そのまま家でラジオ観戦しながら過ごします。そしてラジコの方では同時刻で進行していたドラゴンズ戦を聴きながら、森野の引退試合も観戦です。

    森野の方は一打席のみで凡退して終了でしたが、井口は引退試合で同点本塁打とか、凄かったですよね。来年からは監督業、ということで、今後の井口にも要注目です。

  • 北海道東日本パス旅程としても無駄にはできませんので、試合後は即旅に出発。<br /><br />夕方6時前の汽車で旭川に向かいます。<br /><br />カボチャの町和寒でも、最近はハロウィン推しが過熱気味かも…。

    北海道東日本パス旅程としても無駄にはできませんので、試合後は即旅に出発。

    夕方6時前の汽車で旭川に向かいます。

    カボチャの町和寒でも、最近はハロウィン推しが過熱気味かも…。

    和寒駅

    意外と便利な駅です by ケロケロマニアさん
  • こちらに乗り込み…。

    こちらに乗り込み…。

  • 旭川に到着。<br /><br />そして前日に置き去りにしたケロエクちゃんを救出して、パッキングも完了。

    旭川に到着。

    そして前日に置き去りにしたケロエクちゃんを救出して、パッキングも完了。

    旭川駅

    まだまだ変貌途上ですが・・・ by ケロケロマニアさん
  • これから向かうのは…。<br /><br />昨日、離れたばかりの北見です。<br /><br />最近は、週末に旭川発北見行きの臨時快速が運行されているんですよね。<br />9月末までという期間限定になっていたので、この日に急いで乗車したのですが…。

    これから向かうのは…。

    昨日、離れたばかりの北見です。

    最近は、週末に旭川発北見行きの臨時快速が運行されているんですよね。
    9月末までという期間限定になっていたので、この日に急いで乗車したのですが…。

  • 新しい掲示を見ていると、どうやら、10月以降も延長になったみたいですね。<br /><br />でも、私が見ている限りでは、いつも空いているように感じているのですが…。<br /><br />延長になる位ですから、混んでいるときもあるのかもしれませんね。

    新しい掲示を見ていると、どうやら、10月以降も延長になったみたいですね。

    でも、私が見ている限りでは、いつも空いているように感じているのですが…。

    延長になる位ですから、混んでいるときもあるのかもしれませんね。

  • 何はともあれ、遅い時間帯に特急をつカワズに北見まで行けるのは、ありがたい限りです。

    何はともあれ、遅い時間帯に特急をつカワズに北見まで行けるのは、ありがたい限りです。

  • 今夜は日曜出発、ということで、それ程混んでいない、という読みの下で乗り込みます。

    今夜は日曜出発、ということで、それ程混んでいない、という読みの下で乗り込みます。

  • 案の定、ガラガラでした。<br /><br />本当に、延長運転して大丈夫なのかな?

    案の定、ガラガラでした。

    本当に、延長運転して大丈夫なのかな?

  • で、夜11時過ぎに北見に到着。

    で、夜11時過ぎに北見に到着。

    北見駅

    9月でもラベンダーが楽しめます by ケロケロマニアさん
  • 最近、北見の夜間俳諧が多いような???<br /><br />

    最近、北見の夜間俳諧が多いような???

  • という訳で、しばらくは最近道内ではめっきり少なくなった中で、何故か頑張っている北見の24時間営業マクドで時間を過ごしつつ、24日は終了。<br /><br />実質、24日は和寒→北見の移動だけでした。<br />という訳で、北見に始まり、北見で終わった北海道東日本パスの4・5日目旅程を扱った本旅行記はこれにて終了となります。<br /><br />最後までご閲覧有難うございました。またお時間がございましたら、続編にもお付き合い頂けましたら嬉しく思います。

    という訳で、しばらくは最近道内ではめっきり少なくなった中で、何故か頑張っている北見の24時間営業マクドで時間を過ごしつつ、24日は終了。

    実質、24日は和寒→北見の移動だけでした。
    という訳で、北見に始まり、北見で終わった北海道東日本パスの4・5日目旅程を扱った本旅行記はこれにて終了となります。

    最後までご閲覧有難うございました。またお時間がございましたら、続編にもお付き合い頂けましたら嬉しく思います。

24いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

上川・東神楽の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集