小豆島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
香川県の予約の取りにくい人気の宿泊施設の一つに小豆島の島宿真里があります。<br /><br />今回、運良く予約が取れたので行って来ました。<br />直接では取れませんでしたが一休.comで取れました。部屋はお、ひ、で、て、も、な、すと7部屋あります。「も」の部屋で夕食と朝食付きで6万円(2人で)でした。全ての部屋に風呂とテラスがあります。<br /><br />宿泊代金は高いですが、食事、部屋そして風呂とリラックス出来ました。<br /><br />帰りにアンケート用紙に記入しました。会員の申し込みも兼ねています。入会すると予約が半月前から取れるようになります。<br />

香川県の小豆島のオーベルジュ島宿真里に宿泊して来ました。

270いいね!

2017/08/02 - 2017/08/03

4位(同エリア864件中)

4

28

norio2bo

norio2boさん

香川県の予約の取りにくい人気の宿泊施設の一つに小豆島の島宿真里があります。

今回、運良く予約が取れたので行って来ました。
直接では取れませんでしたが一休.comで取れました。部屋はお、ひ、で、て、も、な、すと7部屋あります。「も」の部屋で夕食と朝食付きで6万円(2人で)でした。全ての部屋に風呂とテラスがあります。

宿泊代金は高いですが、食事、部屋そして風呂とリラックス出来ました。

帰りにアンケート用紙に記入しました。会員の申し込みも兼ねています。入会すると予約が半月前から取れるようになります。

旅行の満足度
5.0
観光
4.0
ホテル
5.0
グルメ
5.0
ショッピング
4.0
交通
5.0
交通手段
自家用車
旅行の手配内容
個別手配

PR

270いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (4)

開く

閉じる

  • hiroyudai501121さん 2018/02/12 16:44:48
    綺麗な写真ありがとう
    はじめまして、私も四国出身で興味深く拝見させていただきました。大変品のいい旅館と料理もあるのでしゃうがカメラワークがすばらしいです。この旅行記に限ら図。、秘訣
  • olive kenjiさん 2017/09/28 05:32:16
    勉強の結集の宿
    norio2boさん ご無沙汰しております。英国旅行記にいいねありがとうございました。

    真理という良き宿にお泊りになったのですね。
    中々泊まることも出来ませんので、この旅行記で実態を見ることができ興味深かったです。
    流石、住・食・感性に完成度の高さを感じ取ることが出来ます。

    宿の主人は若い時から知っています。
    彼は元々家業の民宿をなさっていましたが、これからの宿の在り方について、模索していました。
    素直な性格で、いい宿のことを知ると、見よう見まねで取り入れるなど熱心な勉強家です。
    いつもノートとペンを持っているような若者でした。
    念願の創作宿を立ち上げ、人気もあり繁盛なさっているようですが、これは勉強の賜物だといっても過言ではないでしょう。

    現在、別の場所で新しい宿を建設中です。彼のことですから、あっと驚くような宿になるだろうと期待しています。
    完成しましたら、またお越しくださいませ。

    とりとめのないお話でしたが、彼の事を思いださずにはいられませんでした。
    ところで、表紙の写真は素晴らしいです。小豆島をこの様なアングルで捉えたのは初めて見ました。

         今oliveの実いっぱいkenji

    norio2bo

    norio2boさん からの返信 2017/09/29 10:04:31
    Re: 勉強の結集の宿
    olivekenjiさま

    コメントありがとうございました。
    いつも、旅行記を楽しく拝見しております。


    小豆島のオーベルジュ真里は地方再生の成功事例として有名らしいですね

    こんな記事も拝見しました
    https://nomad-journal.jp/archives/3613

    今後ともよろしくおつきあいのほど
    norio2bo
  • olive kenjiさん 2017/09/28 05:01:11
    勉強の結集の宿
    norio2boさん ご無沙汰しております。英国旅行記にいいねありがとうございます。

    今回は真理という良き宿にお泊りになっていますね。
    中々利用できる宿ではないので実態を知るうえで興味深かったです。やはり住・食・感性に完成度の高さを感じます。

    宿の主人を若い時から知っています。
    元々は家業の小さな民宿をなさっていましたが、これからの宿の在り方をかなり模索していました。
    彼は素直で、いい宿があれば、真似をしてでも取り込んで行く、熱心な勉強家でした。
    思い切って、どこにもない今の様な創作宿を造りあげました。
    宿は好評で繁盛しているようですが、これは彼の勉強の結集かなと思っています。

    尚、今別の場所で新しい宿を建設中です。
    彼のことだから、また何か驚くような宿にするのではと期待しています。出来ましたらまた、お越し下さいませ。

    とりとめの無いお話でしたが、彼の事知ってほしかったのです。
    ところで、表紙の写真いいですね。小豆島をこの様なアングルで捉えた写真は初めて見ました。

         今oliveの実がいっぱいですkenji

norio2boさんのトラベラーページ

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

小豆島の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集