サントリーニ島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
フィラに2泊した後、イアに移動して来ました。<br /><br />イアはフィラと比べるとずっと小さな街ですが<br />洗練された街並みはとてもお洒落で美しいです。<br />もしどちらかに滞在するなら断然イアをお勧めします。<br /><br />イアは &quot;世界一美しい夕陽&quot; が見られる場所として知られており<br />夕暮れ時にはその夕陽を見ようとたくさんの人たちが押し寄せてきます。<br /><br />今年は異常気象で夏の到来が遅れておりスッキリしないお天気でしたが<br />それでもたくさんの美しい情景を胸に焼き付けることができ<br />エーゲ海と白い街並みに魅了されました。<br /><br /><br /><br /><br />~・~・~・~・~・~・~・~ 旅  程 ~・~・~・~・~・~・~・~<br /><br /> 5/23(火) 成田発22:30(TK53)⇒<br />       5/24(水) イスタンブール着05:15(乗り継ぎ)イスタンブール発07:15(TK1845)<br />        ⇒アテネ着08:40(乗り継ぎ)アテネ発10:40(エーゲ航空7374)<br />                  ⇒ミコノスJMK着11:15  《ミコノス泊》<br /> 5/25(木)               《ミコノス泊》<br /> 5/26(金) ミコノス島⇒サントリーニ島(フェリーで移動) <br />                    《サントリーニ島フィラ泊》<br />       5/27(土)               《サントリーニ島フィラ泊》<br />★5/28(日) フィラFira⇒イアOiaへ移動  《サントリーニ島イア泊》<br />★5/29(月)               《サントリーニ島イア泊》<br />★5/30(火) サントリーニJTR発18:35(エーゲ航空7359)⇒アテネ着19:20<br />          (乗り継ぎ)アテネ発22:25(TK1844)⇒イスタンブール着23:55<br />★5/31(水)  (乗り継ぎ)イスタンブール発01:40(TK52)⇒成田着19:30<br /><br /><br /><br />(旅行時 1ユーロ=125円)<br /><br />

エーゲ海の休日 in Mykonos & Santorini #3《サントリーニ島・イア編》

350いいね!

2017/05/28 - 2017/05/31

3位(同エリア1157件中)

sanabo

sanaboさん

フィラに2泊した後、イアに移動して来ました。

イアはフィラと比べるとずっと小さな街ですが
洗練された街並みはとてもお洒落で美しいです。
もしどちらかに滞在するなら断然イアをお勧めします。

イアは "世界一美しい夕陽" が見られる場所として知られており
夕暮れ時にはその夕陽を見ようとたくさんの人たちが押し寄せてきます。

今年は異常気象で夏の到来が遅れておりスッキリしないお天気でしたが
それでもたくさんの美しい情景を胸に焼き付けることができ
エーゲ海と白い街並みに魅了されました。




~・~・~・~・~・~・~・~ 旅  程 ~・~・~・~・~・~・~・~

 5/23(火) 成田発22:30(TK53)⇒
 5/24(水) イスタンブール着05:15(乗り継ぎ)イスタンブール発07:15(TK1845)
        ⇒アテネ着08:40(乗り継ぎ)アテネ発10:40(エーゲ航空7374)
        ⇒ミコノスJMK着11:15  《ミコノス泊》
 5/25(木)               《ミコノス泊》
 5/26(金) ミコノス島⇒サントリーニ島(フェリーで移動) 
                    《サントリーニ島フィラ泊》
 5/27(土)               《サントリーニ島フィラ泊》
★5/28(日) フィラFira⇒イアOiaへ移動  《サントリーニ島イア泊》
★5/29(月)               《サントリーニ島イア泊》
★5/30(火) サントリーニJTR発18:35(エーゲ航空7359)⇒アテネ着19:20
        (乗り継ぎ)アテネ発22:25(TK1844)⇒イスタンブール着23:55
★5/31(水)  (乗り継ぎ)イスタンブール発01:40(TK52)⇒成田着19:30



(旅行時 1ユーロ=125円)

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
5.0
グルメ
5.0
ショッピング
4.0
同行者
カップル・夫婦
交通手段
徒歩
航空会社
エーゲ航空 ターキッシュ エアラインズ
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • フィラに2泊後、イアに移動しました。<br /><br />サントリーニ島にはタクシーが39台しかないそうで<br />イアの宿泊ホテルが車を手配して下さいました。<br />(フィラからは50ユーロ)<br /><br />イアの中心部には車で入れないため<br />北側の公共パーキングで車を降りると<br />ホテルマネジャーとポーターさんが待っていて下さいました。

    フィラに2泊後、イアに移動しました。

    サントリーニ島にはタクシーが39台しかないそうで
    イアの宿泊ホテルが車を手配して下さいました。
    (フィラからは50ユーロ)

    イアの中心部には車で入れないため
    北側の公共パーキングで車を降りると
    ホテルマネジャーとポーターさんが待っていて下さいました。

  • イアのメインストリート (東西に走り、左側が海)<br /><br /><br />(写真上) 公共パーキングから50mくらい歩くと<br />      このあたりに出ます。<br /><br />(写真下) その少し東側の崖下に私たちのホテルがあり、<br />      右端は夜に食事をしたレストラン&quot;Flora&quot;<br /><br /><br /><br />

    イアのメインストリート (東西に走り、左側が海)


    (写真上) 公共パーキングから50mくらい歩くと
          このあたりに出ます。

    (写真下) その少し東側の崖下に私たちのホテルがあり、
          右端は夜に食事をしたレストラン"Flora"



    イア 旧市街・古い町並み

    是非とも滞在をお勧めします! by sanaboさん
  • メインストリート(写真上)から下を覗き込むと<br />海へ続く崖の斜面(写真下)に<br />イアの街並みが広がっています。

    メインストリート(写真上)から下を覗き込むと
    海へ続く崖の斜面(写真下)に
    イアの街並みが広がっています。

  • メインストリートの一角に私たちのホテルへと続く入口があります。<br /><br />(黒い矢印の)&quot;Alta Mare by Andronis&quot; です。<br /><br />10室ある部屋は全てスイートタイプのブティックホテルで<br />エーゲ海に面したバルコニー付き。<br />

    メインストリートの一角に私たちのホテルへと続く入口があります。

    (黒い矢印の)"Alta Mare by Andronis" です。

    10室ある部屋は全てスイートタイプのブティックホテルで
    エーゲ海に面したバルコニー付き。

  • メインストリートから海に向かうこの道を進み・・・<br /><br />(左側はまた別のホテルへの入口)

    メインストリートから海に向かうこの道を進み・・・

    (左側はまた別のホテルへの入口)

  • 階段を下ると、アーチから先がホテルの敷地です。<br />

    階段を下ると、アーチから先がホテルの敷地です。

    Alta Mare ホテル

    エーゲ海に臨むバルコニー付き♪ by sanaboさん
  • さらにホテル内の階段を下ると・・・<br /><br />その先に白い簾状の日よけが見えてきました。

    さらにホテル内の階段を下ると・・・

    その先に白い簾状の日よけが見えてきました。

  • その日よけ下のバルコニーでチェックイン手続きを済ませ、<br />マネジャーのジョージさんがホテルやイアの町の説明を<br />して下さいました。

    その日よけ下のバルコニーでチェックイン手続きを済ませ、
    マネジャーのジョージさんがホテルやイアの町の説明を
    して下さいました。

  • (その日の夜に撮った写真ですが)<br />レセプションは洞窟のような造りで<br />内部はグレージュのシックな色合い。<br /><br />(ホテルのコンセプトカラーが白とグレージュでした)<br /><br />※サントリーニには崖の斜面をくり抜いて造られたような<br /> 洞窟ホテルがたくさんあります。

    (その日の夜に撮った写真ですが)
    レセプションは洞窟のような造りで
    内部はグレージュのシックな色合い。

    (ホテルのコンセプトカラーが白とグレージュでした)

    ※サントリーニには崖の斜面をくり抜いて造られたような
     洞窟ホテルがたくさんあります。

  • 私たちの部屋は、レセプションのある棟とは別棟の<br />ひとつお隣の石段を下りた所にあります。<br /><br />一旦メインストリートに戻り、写真下の左下の石段を下ります。

    私たちの部屋は、レセプションのある棟とは別棟の
    ひとつお隣の石段を下りた所にあります。

    一旦メインストリートに戻り、写真下の左下の石段を下ります。

  • メインストリートから海に向かって下る石段は<br />町中に何ヶ所もあり<br />いくつものホテルやレストランへと続いています。

    メインストリートから海に向かって下る石段は
    町中に何ヶ所もあり
    いくつものホテルやレストランへと続いています。

  • 石段を下った右側の建物が私たちのお部屋☆

    石段を下った右側の建物が私たちのお部屋☆

  • 右下の白い木の扉が、バルコニーへの入口です。

    右下の白い木の扉が、バルコニーへの入口です。

  • 木の扉には &quot;Ikarus&quot; と書かれたプラカードが。<br />(私たちの部屋の名前です)<br /><br />後でググったら、Ikarus(イカルス)はギリシャ神話に登場する人物で<br />太陽に近づきすぎたために蝋の翼が解けて、墜落死したのだとか。<br /><br />え~っ!!! <br />私たち、二度も乗り継ぎして飛行機を3回も乗って帰るのに!?<br />

    木の扉には "Ikarus" と書かれたプラカードが。
    (私たちの部屋の名前です)

    後でググったら、Ikarus(イカルス)はギリシャ神話に登場する人物で
    太陽に近づきすぎたために蝋の翼が解けて、墜落死したのだとか。

    え~っ!!! 
    私たち、二度も乗り継ぎして飛行機を3回も乗って帰るのに!?

  • バルコニーはコンセプトカラーのグレージュで<br />ジャグジー付き。

    バルコニーはコンセプトカラーのグレージュで
    ジャグジー付き。

  • 朝食用のテーブルと椅子、サンデッキが置かれてます。<br /><br />ウェルカムフルーツとホテルオリジナルの<br />オーガニックの白ワインを届けて下さいました。

    朝食用のテーブルと椅子、サンデッキが置かれてます。

    ウェルカムフルーツとホテルオリジナルの
    オーガニックの白ワインを届けて下さいました。

  • 部屋へはバルコニーから出入りします。<br /><br />(写真上部の人の姿が見える所が、メインストリート)

    部屋へはバルコニーから出入りします。

    (写真上部の人の姿が見える所が、メインストリート)

  • お酒に弱いことをお伝えすると<br />ノンアルコールのカクテルも届けて下さいました。

    お酒に弱いことをお伝えすると
    ノンアルコールのカクテルも届けて下さいました。

  • バルコニー右方向(西側)の街並み<br /><br />写真は最終日に撮ったもので<br />サントリーニを発つ日(翌々日)にようやく<br />本来の紺碧の空に出会えました。

    バルコニー右方向(西側)の街並み

    写真は最終日に撮ったもので
    サントリーニを発つ日(翌々日)にようやく
    本来の紺碧の空に出会えました。

  • (写真だとわかりづらいのですが)<br />部屋の壁は真っ白で、バスルームはグレージュ

    (写真だとわかりづらいのですが)
    部屋の壁は真っ白で、バスルームはグレージュ

  • バスルームの左手がおトイレで、右手がシャワーブースです。

    バスルームの左手がおトイレで、右手がシャワーブースです。

  • アメニティは&quot;APIVITA&quot;<br />(ギリシャでは薬剤師により生み出された天然成分のみを使用した<br /> 自然派コスメブランドのAPIVITAとKORRESが有名です)<br /><br />宿泊の1週間ほど前に、コンセルジュの方から<br />好みのアメニティとルームフレグランス、枕の種類、<br />そしてバスローブとスリッパのサイズを尋ねるメールが届きました。<br /><br />アメニティは他に英国王室御用達ブランドのMolton Brownと<br />Chopardのチョイスがあり、Molton Brownをお願いしたはずなのに<br />なぜかAPIVITAがセットされていました。<br />でもフィラのホテルがKORRESだったので、結果的に<br />APIVITAを試せて良かったです。<br /><br />(写真下の後ろに写っている)天然海綿のスポンジが<br />肌触りが優しくて日焼けした肌にも良さそう。<br />でも体が硬くて背中に手が届かないお父さんには不向きかも?

    アメニティは"APIVITA"
    (ギリシャでは薬剤師により生み出された天然成分のみを使用した
     自然派コスメブランドのAPIVITAとKORRESが有名です)

    宿泊の1週間ほど前に、コンセルジュの方から
    好みのアメニティとルームフレグランス、枕の種類、
    そしてバスローブとスリッパのサイズを尋ねるメールが届きました。

    アメニティは他に英国王室御用達ブランドのMolton Brownと
    Chopardのチョイスがあり、Molton Brownをお願いしたはずなのに
    なぜかAPIVITAがセットされていました。
    でもフィラのホテルがKORRESだったので、結果的に
    APIVITAを試せて良かったです。

    (写真下の後ろに写っている)天然海綿のスポンジが
    肌触りが優しくて日焼けした肌にも良さそう。
    でも体が硬くて背中に手が届かないお父さんには不向きかも?

  • 寝室の裏側にもう一部屋あり、私たちは<br />スーツケース置き場として使っていましたが<br />その部屋のクローゼットに掛かっていたバスローブも<br />コンセプトカラーのグレー☆<br /><br />バスローブのサイズを選ぶ時、私は日本人女性としては背は高い方ですが<br />男女共用だからMでは大きいのか、でもSは子供用なのか真剣に<br />考えていたら「サイズが合わなければ、代えてもらえばいいじゃない。」<br />との主人の一言!<br /><br />でも結局、滞在中バスローブを着る機会はありませんでした。

    寝室の裏側にもう一部屋あり、私たちは
    スーツケース置き場として使っていましたが
    その部屋のクローゼットに掛かっていたバスローブも
    コンセプトカラーのグレー☆

    バスローブのサイズを選ぶ時、私は日本人女性としては背は高い方ですが
    男女共用だからMでは大きいのか、でもSは子供用なのか真剣に
    考えていたら「サイズが合わなければ、代えてもらえばいいじゃない。」
    との主人の一言!

    でも結局、滞在中バスローブを着る機会はありませんでした。

  • お部屋の窓からの風景も素敵☆

    お部屋の窓からの風景も素敵☆

  • では早速、街歩きに出かけます♪<br /><br />まず、この石段を上らなくては!

    では早速、街歩きに出かけます♪

    まず、この石段を上らなくては!

  • メインストリートから下を覗き込むと<br />レストランやたくさんのバルコニーが<br />ひしめき合っているのが見えます。

    メインストリートから下を覗き込むと
    レストランやたくさんのバルコニーが
    ひしめき合っているのが見えます。

  • 今日はフィラからの移動でお昼を食べ損なったので<br />「Pito Gyros」(ピト・ギロス)という人気のギロピタ屋さんに<br />やって来ました。<br /><br />(写真上部の)横長の看板の上の文字は&quot;Pito Gyros&quot;と書かれていますが<br />とても読めません。<br /><br />ロシア語のキリル文字にも似てる気がしますが<br />ギリシャ文字はそれとは異なるようです。<br /><br /><br />《蛇足ですが・・・》<br />スラブ語派の正教会の地域、すなわちロシア、ウクライナ、ベラルーシ、ブルガリアなどでキリル文字は使われています。そしてスラブ語とは無関係のモンゴル語もキリル文字なのだそう。<br />正教会でもスラブ語派でないギリシャ語は、ギリシャ文字を使用しているそうです。

    今日はフィラからの移動でお昼を食べ損なったので
    「Pito Gyros」(ピト・ギロス)という人気のギロピタ屋さんに
    やって来ました。

    (写真上部の)横長の看板の上の文字は"Pito Gyros"と書かれていますが
    とても読めません。

    ロシア語のキリル文字にも似てる気がしますが
    ギリシャ文字はそれとは異なるようです。


    《蛇足ですが・・・》
    スラブ語派の正教会の地域、すなわちロシア、ウクライナ、ベラルーシ、ブルガリアなどでキリル文字は使われています。そしてスラブ語とは無関係のモンゴル語もキリル文字なのだそう。
    正教会でもスラブ語派でないギリシャ語は、ギリシャ文字を使用しているそうです。

  • &quot;Pito Gyros&quot;店内<br /><br />ギリシャのファストフードといえば『ギロピタ』<br /><br />薄切りにした肉(ポーク、チキンなど)を鉄棒にグルグル巻き付けて<br />炭火で焼き(写真左下)、こんがり焼けたところを<br />そぎ切りにしたものがギロスGyrosと呼ばれます。<br /><br />そのギロスとオニオン、トマト、ザジキと呼ばれるヨーグルトソースと<br />フライドポテトをピタパンで包んだものがギロピタで<br />&quot;Pito Gyros&quot;のはB級グルメとは侮れない美味しさ☆<br />写真左上はチキンのギロピタで3ユーロなり。<br /><br />ギロピタ以外に、スブラキやケバブをピタで包んだバージョンも<br />あります。<br />(スブラキSouvlakiとは焼き鳥のように肉を串に刺して焼いたもの)<br /><br />写真右下はケバブピタ(見た目、ギロピタと似てますが)で3.2ユーロ。<br /><br />本当に美味しいのでお勧めです!<br /><br /><br /><br /><br /><br />

    "Pito Gyros"店内

    ギリシャのファストフードといえば『ギロピタ』

    薄切りにした肉(ポーク、チキンなど)を鉄棒にグルグル巻き付けて
    炭火で焼き(写真左下)、こんがり焼けたところを
    そぎ切りにしたものがギロスGyrosと呼ばれます。

    そのギロスとオニオン、トマト、ザジキと呼ばれるヨーグルトソースと
    フライドポテトをピタパンで包んだものがギロピタで
    "Pito Gyros"のはB級グルメとは侮れない美味しさ☆
    写真左上はチキンのギロピタで3ユーロなり。

    ギロピタ以外に、スブラキやケバブをピタで包んだバージョンも
    あります。
    (スブラキSouvlakiとは焼き鳥のように肉を串に刺して焼いたもの)

    写真右下はケバブピタ(見た目、ギロピタと似てますが)で3.2ユーロ。

    本当に美味しいのでお勧めです!





  • &quot;Pito Gyros&quot; のメニュー<br /><br />中央の数字は、左側がピタパンで包んだお値段で<br />右側はお皿に盛り付けたプレート料理のお値段です。

    "Pito Gyros" のメニュー

    中央の数字は、左側がピタパンで包んだお値段で
    右側はお皿に盛り付けたプレート料理のお値段です。

  • 付近に学校がありました。<br />(日曜日なので生徒の姿はありません)<br /><br />校舎の壁に描かれた絵が可愛い~♪

    付近に学校がありました。
    (日曜日なので生徒の姿はありません)

    校舎の壁に描かれた絵が可愛い~♪

  • メインストリートを西に向かって進むと<br />夕日を見に人々が集まってくる城跡があります。<br />(写真左の手前の石段を進んだ先)<br /><br />今は午後6時過ぎで日没は8時半頃ですが<br />もうすでに城跡の上(写真右下)には人が集まり始めています。<br /><br />城跡からは遮るものもなく水平線を眺められますが<br />私たちはここからではなく、サントリーニらしい街並みと共に<br />夕陽を撮れる場所を探しました。<br /><br />

    メインストリートを西に向かって進むと
    夕日を見に人々が集まってくる城跡があります。
    (写真左の手前の石段を進んだ先)

    今は午後6時過ぎで日没は8時半頃ですが
    もうすでに城跡の上(写真右下)には人が集まり始めています。

    城跡からは遮るものもなく水平線を眺められますが
    私たちはここからではなく、サントリーニらしい街並みと共に
    夕陽を撮れる場所を探しました。

    イア城跡 史跡・遺跡

    有名な夕陽スポット by sanaboさん
  • イアの街は、世界一美しい夕陽が見られる場所として有名です。<br />(そのように言われる場所は他にもあるとは思いますが)<br /><br />でも今日は雲が多くて水平線もはっきりしないので<br />綺麗な夕陽は難しいかもしれません・・・。<br /><br />

    イアの街は、世界一美しい夕陽が見られる場所として有名です。
    (そのように言われる場所は他にもあるとは思いますが)

    でも今日は雲が多くて水平線もはっきりしないので
    綺麗な夕陽は難しいかもしれません・・・。

  • 水面に反射した陽の光が、とても厳か。

    イチオシ

    水面に反射した陽の光が、とても厳か。

  • 午後7時過ぎに仕事を終えたロバたちが<br />港から戻ってきました。<br /><br />ロバ隊長(と名付けました)は巨漢で100キロ以上ありそうです!<br />(隊長を乗せてるドンキーちゃんが可哀想・・・)<br />

    午後7時過ぎに仕事を終えたロバたちが
    港から戻ってきました。

    ロバ隊長(と名付けました)は巨漢で100キロ以上ありそうです!
    (隊長を乗せてるドンキーちゃんが可哀想・・・)

  • 太陽が傾いてきました。。。

    太陽が傾いてきました。。。

  • 前方の城跡の上は人だかりです!<br /><br />私たちがいる周辺も<br />美しい夕景を待ちわびる人たちでいっぱい。

    前方の城跡の上は人だかりです!

    私たちがいる周辺も
    美しい夕景を待ちわびる人たちでいっぱい。

  • 少しぼんやりしていますが(私じゃなくて空が)<br />オレンジ色に染まってきました。。。

    少しぼんやりしていますが(私じゃなくて空が)
    オレンジ色に染まってきました。。。

  • 太陽が薄い雲のベールで被われているため<br />いまひとつスッキリしない夕焼けです。

    イチオシ

    太陽が薄い雲のベールで被われているため
    いまひとつスッキリしない夕焼けです。

  • 一瞬だけ雲のベールが剥がれ落ち・・・<br />その瞬間、一斉に歓声が上がりました♪<br /><br />周りのみんなも思いは一緒だったようです。

    一瞬だけ雲のベールが剥がれ落ち・・・
    その瞬間、一斉に歓声が上がりました♪

    周りのみんなも思いは一緒だったようです。

  • 落日後・・・<br /><br />少しずつ、人々が引き上げていきます。

    落日後・・・

    少しずつ、人々が引き上げていきます。

  • 街には明かりが灯り始めました。

    街には明かりが灯り始めました。

  • 水面が優しくピンク色に染まっています・・・

    イチオシ

    水面が優しくピンク色に染まっています・・・

  • 東の空は、夕闇に包まれつつあります。。。<br /><br />遠方に見えるフィラの白い街並みにも<br />明かりが灯り始めています。<br />(写真を拡大しないと分からないと思いますが)<br /><br />昨日まではフィラからイアの街並みを眺めていました。

    東の空は、夕闇に包まれつつあります。。。

    遠方に見えるフィラの白い街並みにも
    明かりが灯り始めています。
    (写真を拡大しないと分からないと思いますが)

    昨日まではフィラからイアの街並みを眺めていました。

  • 落日前は西に向かって<br />ぞろぞろと人の波が流れていましたが<br />今の時間帯は皆さん、逆方向に向かっています。

    落日前は西に向かって
    ぞろぞろと人の波が流れていましたが
    今の時間帯は皆さん、逆方向に向かっています。

  • 夕方5時半頃にギロピタを食べてしまったので<br />まだあまりオナカがすいておらず<br />立ち寄るつもりだったレストランもいつの間にか<br />通り過ぎてしまっていたため<br />一旦ホテルに戻ることにしました。<br /><br />綺麗な三日月です☆

    夕方5時半頃にギロピタを食べてしまったので
    まだあまりオナカがすいておらず
    立ち寄るつもりだったレストランもいつの間にか
    通り過ぎてしまっていたため
    一旦ホテルに戻ることにしました。

    綺麗な三日月です☆

  • 翌朝の朝食のオーダーシートを置きに<br />ホテルのレセプションに立ち寄りました。<br /><br />(朝食はバルコニーに運んできて下さるので<br /> 希望の物と時間にチェックを入れます)<br /><br />階段足元のキャンドル入れがとても素敵☆

    翌朝の朝食のオーダーシートを置きに
    ホテルのレセプションに立ち寄りました。

    (朝食はバルコニーに運んできて下さるので
    希望の物と時間にチェックを入れます)

    階段足元のキャンドル入れがとても素敵☆

  • オナカはまだあまり空いてなかったのですが<br />リゾットくらいならと思い<br />近くの”Flora”というレストランに入りました。<br /><br />メニューに載っている海の幸のナントカ(単語は忘れました)が分からず<br />お聞きするとリゾットだと言うので、私はそれにして<br />主人はマッシュルームリゾットをオーダー。<br /><br />リゾットが運ばれてきて、私が写真を撮っている間に<br />シーフードリゾットをお味見した主人が「美味しいよ」と言うので<br />私も一口食べたら・・・お米じゃありません!!<br /><br />そういえば、ナントカという単語はお米の形の<br />パスタのことだった気がします。<br />パクパク食べたのに気付かない主人、信じられません!<br />ロブスタービスクも入ってると書いてあったのでお味は良いのですが<br />どうしてもこのリゾットもどきの食感が許せず<br />主人のマッシュルームリゾットと交換することに。<br />主人はトマトソース味好きなので、結果的に二人ともハッピー♪<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />

    オナカはまだあまり空いてなかったのですが
    リゾットくらいならと思い
    近くの”Flora”というレストランに入りました。

    メニューに載っている海の幸のナントカ(単語は忘れました)が分からず
    お聞きするとリゾットだと言うので、私はそれにして
    主人はマッシュルームリゾットをオーダー。

    リゾットが運ばれてきて、私が写真を撮っている間に
    シーフードリゾットをお味見した主人が「美味しいよ」と言うので
    私も一口食べたら・・・お米じゃありません!!

    そういえば、ナントカという単語はお米の形の
    パスタのことだった気がします。
    パクパク食べたのに気付かない主人、信じられません!
    ロブスタービスクも入ってると書いてあったのでお味は良いのですが
    どうしてもこのリゾットもどきの食感が許せず
    主人のマッシュルームリゾットと交換することに。
    主人はトマトソース味好きなので、結果的に二人ともハッピー♪






  • (写真右端中央が私たちの部屋とバルコニー)<br /><br />お夕食から戻り、バルコニーのジャグジーに入りましたが<br />星空を眺めながらは初めてだったかも♪<br /><br />部屋に戻ると、水着から滴り落ちる水で床が濡れ<br />ツルツル滑って今にも転びそうに!<br />ホテルのスリッパを履いたら、裏にゴムの粒々が付いているので<br />全く滑らずホッとしました。<br /><br />

    (写真右端中央が私たちの部屋とバルコニー)

    お夕食から戻り、バルコニーのジャグジーに入りましたが
    星空を眺めながらは初めてだったかも♪

    部屋に戻ると、水着から滴り落ちる水で床が濡れ
    ツルツル滑って今にも転びそうに!
    ホテルのスリッパを履いたら、裏にゴムの粒々が付いているので
    全く滑らずホッとしました。

  • (翌朝)<br /><br />残念ながらどんよりしたお天気で<br />悲しいバルコニーでの朝食です(涙)<br /><br />私はエッグベネディクトですが、主人はいつも目玉焼き。<br />付け合わせにはスモークサーモン、ベーコン、<br />マッシュルームソテーにお野菜も。<br />そしてギリシャヨーグルトとフルーツカクテルも!<br />主人はハム&チーズトーストまでお願いしたのに<br />(多分私用の)パンの盛り合わせバスケットまで付いてきました。<br /><br />コーヒーだけでもカプチーノやギリシャコーヒーなど種類豊富で<br />卵料理やサイドディッシュも選択肢が多く<br />朝食の充実ぶりもこのホテルを選んだ理由のひとつでした。<br /><br />ギリシャヨーグルトは噂通りの美味しさ☆<br />日本のヨーグルトのように水っぽくなくて、とても濃厚ですが<br />癖がなく、蜂蜜もとても美味しかったです。<br />

    (翌朝)

    残念ながらどんよりしたお天気で
    悲しいバルコニーでの朝食です(涙)

    私はエッグベネディクトですが、主人はいつも目玉焼き。
    付け合わせにはスモークサーモン、ベーコン、
    マッシュルームソテーにお野菜も。
    そしてギリシャヨーグルトとフルーツカクテルも!
    主人はハム&チーズトーストまでお願いしたのに
    (多分私用の)パンの盛り合わせバスケットまで付いてきました。

    コーヒーだけでもカプチーノやギリシャコーヒーなど種類豊富で
    卵料理やサイドディッシュも選択肢が多く
    朝食の充実ぶりもこのホテルを選んだ理由のひとつでした。

    ギリシャヨーグルトは噂通りの美味しさ☆
    日本のヨーグルトのように水っぽくなくて、とても濃厚ですが
    癖がなく、蜂蜜もとても美味しかったです。

  • 曇り空にテンションが下がり<br />お昼過ぎまでホテルでゆっくりと過ごしてから<br />街に繰り出しました。<br /><br />真っ白な街並みにはブーゲンビリアが本当に映えます☆

    曇り空にテンションが下がり
    お昼過ぎまでホテルでゆっくりと過ごしてから
    街に繰り出しました。

    真っ白な街並みにはブーゲンビリアが本当に映えます☆

  • メインストリートの東端付近ですが<br />教会がたくさん並んでいます。

    メインストリートの東端付近ですが
    教会がたくさん並んでいます。

  • 後ろに見えるのは北側の海

    後ろに見えるのは北側の海

  • フィラの町はごちゃごちゃしていて<br />全然お洒落ではありませんでしたが<br />イアは洗練された街並みです。

    フィラの町はごちゃごちゃしていて
    全然お洒落ではありませんでしたが
    イアは洗練された街並みです。

  • 昨晩、ここでお夕食を食べたかったのですが<br />いつの間にか気付かずに通り過ぎてしまったのでした。<br /><br />この階段を上ると↓<br />

    昨晩、ここでお夕食を食べたかったのですが
    いつの間にか気付かずに通り過ぎてしまったのでした。

    この階段を上ると↓

  • 海に面したテラス席があります。<br /><br />午後2時過ぎですいていましたが、夜は予約で一杯だそう。

    海に面したテラス席があります。

    午後2時過ぎですいていましたが、夜は予約で一杯だそう。

  • 店名の&quot;Pelekanos&quot;はペリカンのこと。<br /><br />飲み物はギリシャ名物の『フラッペFrappe』にしました。<br />インスタントコーヒーと氷で作ったスムージーのようなもので<br />オーダー時にミルクやお砂糖の量を聞いて下さいます。<br /><br />インスタントコーヒーなのでお味はそれなり・・・<br />なぜエスプレッソなどで作らないのか不思議ですが<br />昔からの伝統なのでしょう。<br />スタバのコーヒーフラペチーノの方が、断然美味しいです!

    店名の"Pelekanos"はペリカンのこと。

    飲み物はギリシャ名物の『フラッペFrappe』にしました。
    インスタントコーヒーと氷で作ったスムージーのようなもので
    オーダー時にミルクやお砂糖の量を聞いて下さいます。

    インスタントコーヒーなのでお味はそれなり・・・
    なぜエスプレッソなどで作らないのか不思議ですが
    昔からの伝統なのでしょう。
    スタバのコーヒーフラペチーノの方が、断然美味しいです!

  • 朝食を大量に食べたので、軽くランチにします。<br /><br />ムール貝のワイン蒸しとカラマリフリットのどちらも<br />新鮮でとても美味しかったです。

    朝食を大量に食べたので、軽くランチにします。

    ムール貝のワイン蒸しとカラマリフリットのどちらも
    新鮮でとても美味しかったです。

  • 街歩きを再開♪<br /><br />崖下に下る石段を見つけるたびに下りてみます。

    街歩きを再開♪

    崖下に下る石段を見つけるたびに下りてみます。

  • アーチ下の陽の射さない通路に<br />ワンちゃんが二匹、倒れてるんじゃなくて<br />爆睡してま~す!<br /><br />石畳が冷たくて気持ちいいのかな?

    アーチ下の陽の射さない通路に
    ワンちゃんが二匹、倒れてるんじゃなくて
    爆睡してま~す!

    石畳が冷たくて気持ちいいのかな?

  • (左上に)赤いストライプの教会が。

    (左上に)赤いストライプの教会が。

  • ギリシャ文字は本当~に不思議!<br /><br />新約聖書はギリシャ語で書かれましたが<br />ギリシャ人やギリシャの各都市の名前が<br />多く登場するそうです。<br /><br />

    ギリシャ文字は本当~に不思議!

    新約聖書はギリシャ語で書かれましたが
    ギリシャ人やギリシャの各都市の名前が
    多く登場するそうです。

  • 昨年のポルトガル旅行ではイワシのモチーフをよく目にしましたが<br />ここサントリーニではドンキー(ロバ)ちゃん♪<br /><br />港から人や荷を運ぶのに大活躍しています。

    昨年のポルトガル旅行ではイワシのモチーフをよく目にしましたが
    ここサントリーニではドンキー(ロバ)ちゃん♪

    港から人や荷を運ぶのに大活躍しています。

  • 色鮮やかな陶器は、キャンドルスタンドやコルク栓も。

    色鮮やかな陶器は、キャンドルスタンドやコルク栓も。

  • 狭い道ですが、夕暮れ前には(夕陽を見ようと)<br />たくさんの人が通る道です。

    狭い道ですが、夕暮れ前には(夕陽を見ようと)
    たくさんの人が通る道です。

  • 緩やかな曲線と優しい色合いに癒されます。

    緩やかな曲線と優しい色合いに癒されます。

  • スノードームが大好きです!

    スノードームが大好きです!

  • ネコちゃんが特等席でお昼寝中...zzz...

    ネコちゃんが特等席でお昼寝中...zzz...

  • あら、左手(?)が伸びきっていま~す。 長いのね・・・

    あら、左手(?)が伸びきっていま~す。 長いのね・・・

  • 少し後にまた通りかかったら<br />今度は方向転換して、尻尾が垂れ下がっていました(笑)

    少し後にまた通りかかったら
    今度は方向転換して、尻尾が垂れ下がっていました(笑)

  • 壁飾りなどのオブジェやアクセサリーに<br />青い目玉のようなものが付いているのですが<br />これはナザール・ボンジュと呼ばれる魔除けのお守りです。<br /><br />地中海地方で見られ、その目を見た者は石になってしまうという<br />ギリシャ神話のゴルゴン(メデューサ)に由来するのだそう。<br />

    壁飾りなどのオブジェやアクセサリーに
    青い目玉のようなものが付いているのですが
    これはナザール・ボンジュと呼ばれる魔除けのお守りです。

    地中海地方で見られ、その目を見た者は石になってしまうという
    ギリシャ神話のゴルゴン(メデューサ)に由来するのだそう。

  • ”Lolita&#39;s gelato” という人気のジェラート屋さんに<br />やって来ました。<br /><br />一番小さなMサイズのカップは、2フレーバー選べて2ユーロ。<br />(お味見もさせて下さいます)<br /><br />ピスタチオとザクロにしました。<br />(ピスタチオはギリシャの名産です)

    ”Lolita's gelato” という人気のジェラート屋さんに
    やって来ました。

    一番小さなMサイズのカップは、2フレーバー選べて2ユーロ。
    (お味見もさせて下さいます)

    ピスタチオとザクロにしました。
    (ピスタチオはギリシャの名産です)

  • 今日は昨日よりも雲が多く、空は赤く染まりませんでした。<br /><br />それでも神々しい輝きには神秘的な美しさと<br />強い生命力のようなものを感じました。<br /><br />そのように感じたのは、やはりこの場所だからでしょうか?<br />イアの夕日が世界一美しいと言われる所以かもしれません・・・。<br />

    イチオシ

    今日は昨日よりも雲が多く、空は赤く染まりませんでした。

    それでも神々しい輝きには神秘的な美しさと
    強い生命力のようなものを感じました。

    そのように感じたのは、やはりこの場所だからでしょうか?
    イアの夕日が世界一美しいと言われる所以かもしれません・・・。

  • (翌日の昼間撮った写真ですが)<br />お夕食はこちらの&quot;Lycabettus Restaurant&quot;を予約してあります。<br /><br />私たちのホテルと同じAndronis系列の5つ星ホテル、<br />&quot;Andronis Luxury Suites&quot;のレストランです。<br />(ホテルは1泊10万以上なので、sanabo家は却下!)<br /><br /><br /><br />

    (翌日の昼間撮った写真ですが)
    お夕食はこちらの"Lycabettus Restaurant"を予約してあります。

    私たちのホテルと同じAndronis系列の5つ星ホテル、
    "Andronis Luxury Suites"のレストランです。
    (ホテルは1泊10万以上なので、sanabo家は却下!)



  • 上から見ると、半島が突き出たような所にテーブル席があります。<br /><br />階段を数段下りた所にもテーブルがあり、私たちのお席はそちらでした。<br />(私たちは当日予約でしたが、早めの予約が望ましいです)

    上から見ると、半島が突き出たような所にテーブル席があります。

    階段を数段下りた所にもテーブルがあり、私たちのお席はそちらでした。
    (私たちは当日予約でしたが、早めの予約が望ましいです)

  • 先端のテーブルと椅子は特別仕様☆<br /><br />ハネムーンや記念日のディナーなどには良いかも。<br />プロポーズなんかもしちゃったりして!<br /><br />私たちはこの席に座るのはちょっと恥ずかしい気が・・・<br />やはりサントリーニはハネムーンで来るべき所だったかもしれません。<br />

    先端のテーブルと椅子は特別仕様☆

    ハネムーンや記念日のディナーなどには良いかも。
    プロポーズなんかもしちゃったりして!

    私たちはこの席に座るのはちょっと恥ずかしい気が・・・
    やはりサントリーニはハネムーンで来るべき所だったかもしれません。

  • というわけで、ハネムーン席ではありませんが<br />夜景を眺めながらのディナーです。

    というわけで、ハネムーン席ではありませんが
    夜景を眺めながらのディナーです。

  • 今日はたまたま週に2度の生演奏の日でもあり<br />お食事の雰囲気は最高に素敵☆<br /><br />こちらのレストランは絶対にランチではなく<br />ディナータイムがお勧めです!

    今日はたまたま週に2度の生演奏の日でもあり
    お食事の雰囲気は最高に素敵☆

    こちらのレストランは絶対にランチではなく
    ディナータイムがお勧めです!

  • アミューズが運ばれて来ましたが<br />あまりの可愛らしさにビックリでした。<br /><br />枝の上の鳥の巣の中や、木の切り株の上などに<br />アミューズが3種類置かれていました。<br /><br />フォアグラムースを詰めたプチシューや<br />ミニトマトのゼリー寄せやウニを何かで包んだものだったような<br />気がしますが、よく覚えてなくて妄想に近い記憶です(汗)<br /><br /><br /><br /><br /><br /><br /><br />

    アミューズが運ばれて来ましたが
    あまりの可愛らしさにビックリでした。

    枝の上の鳥の巣の中や、木の切り株の上などに
    アミューズが3種類置かれていました。

    フォアグラムースを詰めたプチシューや
    ミニトマトのゼリー寄せやウニを何かで包んだものだったような
    気がしますが、よく覚えてなくて妄想に近い記憶です(汗)







  • 胡麻付きとほうれん草を練り込んだスティックパン<br /><br />(手前は)オリーブオイルをキューブ状に固めたものとお塩

    胡麻付きとほうれん草を練り込んだスティックパン

    (手前は)オリーブオイルをキューブ状に固めたものとお塩

  • 3種のパンは、サンドライトマトを練り込んだもの(中央)と<br />ピタパン(左)と、右はゼウスというフラワーを使用しています、と<br />とてもキュートな女性スタッフが説明して下さいました。<br /><br />私はてっきりゼウスという名のお花(flower)が入ってるのかと思ったら<br />小麦粉のフラワー(flour)だったことが判明し、皆で大笑いしました。<br /><br />

    3種のパンは、サンドライトマトを練り込んだもの(中央)と
    ピタパン(左)と、右はゼウスというフラワーを使用しています、と
    とてもキュートな女性スタッフが説明して下さいました。

    私はてっきりゼウスという名のお花(flower)が入ってるのかと思ったら
    小麦粉のフラワー(flour)だったことが判明し、皆で大笑いしました。

  • (写真上) 前菜のキングクラブ<br />  &quot;King Crab with passion fruit, watermelon radish, <br />   avocado, lime, turnip &amp; passion fruit gel&quot; <br /><br />(写真下) 前菜のロブスター<br />  &quot;Lobster with fava, green asparagus, avruga, <br />   jalapeno citrus  &amp; lobster broth&quot;<br /><br /><br />※ネットでpdfメニューを見つけました。

    (写真上) 前菜のキングクラブ
      "King Crab with passion fruit, watermelon radish,
      avocado, lime, turnip & passion fruit gel"

    (写真下) 前菜のロブスター
      "Lobster with fava, green asparagus, avruga,
      jalapeno citrus & lobster broth"


    ※ネットでpdfメニューを見つけました。

  • (写真上) メインの和牛のリブアイステーキ<br />  &quot;Wagyu ribeye with creamy potato, smoked eel <br />   &amp; potatoes souffle&quot;<br /><br />(写真下) メインのラム<br />  &quot;Lamb neck, fillet &amp; sweetbreads, eggplant <br />   with peanut butter and smoked eggplant puree&quot;<br />      

    (写真上) メインの和牛のリブアイステーキ
      "Wagyu ribeye with creamy potato, smoked eel
      & potatoes souffle"

    (写真下) メインのラム
      "Lamb neck, fillet & sweetbreads, eggplant
      with peanut butter and smoked eggplant puree"
          

  • リフレッシュメントは小さな氷の器に入った<br />青りんごのソルベと青りんごチップス☆<br /><br />

    リフレッシュメントは小さな氷の器に入った
    青りんごのソルベと青りんごチップス☆

  • (写真上) チョコレート系のデザート<br />  &quot;3 textures, milk chocolate namelaka with porcini, <br />       bitter chocolate sponge <br />   and white chocolate &amp; saffron ice cream, liquid lime gel&quot;<br /><br />(写真下) ヨーグルトケーキ<br />  &quot;Yogurt warm cake, caramel miso ice cream, mango sauce, <br />   ginger &amp; almond tuille&quot;<br />      

    (写真上) チョコレート系のデザート
      "3 textures, milk chocolate namelaka with porcini,
    bitter chocolate sponge
      and white chocolate & saffron ice cream, liquid lime gel"

    (写真下) ヨーグルトケーキ
      "Yogurt warm cake, caramel miso ice cream, mango sauce,
      ginger & almond tuille"
          

  • 最後に可愛らしいガラス容器に入ったプティフールと<br />黒いお皿に載ったパイナップル味のマシュマロが運ばれてきました。<br /><br />ガラス容器のくぼみに置かれたプティフールを<br />ピンセットで取り出して、お皿に乗せてパチリ!<br /><br />マカロンとマンゴのゼリーとチョコレートでした。<br /><br />サプライズに満ちた楽しいお食事でした♪

    最後に可愛らしいガラス容器に入ったプティフールと
    黒いお皿に載ったパイナップル味のマシュマロが運ばれてきました。

    ガラス容器のくぼみに置かれたプティフールを
    ピンセットで取り出して、お皿に乗せてパチリ!

    マカロンとマンゴのゼリーとチョコレートでした。

    サプライズに満ちた楽しいお食事でした♪

  • (翌朝)<br /><br />今日の夕方、サントリーニを発ちますが<br />ようやく晴れ渡って良いお天気に♪<br /><br />手前の量の少ないコーヒーはギリシャコーヒーで<br />濃くてドロッとしています。<br />主人の(ポットの)レギュラーコーヒーを足して飲みました~<br /><br />その右側にあるのはほうれん草のパイで<br />ギリシャではよく食べられているのだそう。<br />ほうれん草のほかにチーズ、玉ねぎなどが入っています。

    (翌朝)

    今日の夕方、サントリーニを発ちますが
    ようやく晴れ渡って良いお天気に♪

    手前の量の少ないコーヒーはギリシャコーヒーで
    濃くてドロッとしています。
    主人の(ポットの)レギュラーコーヒーを足して飲みました~

    その右側にあるのはほうれん草のパイで
    ギリシャではよく食べられているのだそう。
    ほうれん草のほかにチーズ、玉ねぎなどが入っています。

  • エーゲ海を眺めながらの朝食、最高です☆<br /><br />お隣にも朝食が運ばれてきました。

    エーゲ海を眺めながらの朝食、最高です☆

    お隣にも朝食が運ばれてきました。

  • 朝食後、青空の街の写真を撮りに行きまーす!<br /><br />(写真上) お部屋脇の階段からメインストリートを見上げて。<br /><br />(写真下) 今度は下を見下ろして。

    朝食後、青空の街の写真を撮りに行きまーす!

    (写真上) お部屋脇の階段からメインストリートを見上げて。

    (写真下) 今度は下を見下ろして。

  • レストランの看板にはタコの絵が。<br /><br />ミコノス島やフィラではタコの足がそのまま<br />炭火焼きにされて出てくるお料理を食べました。

    レストランの看板にはタコの絵が。

    ミコノス島やフィラではタコの足がそのまま
    炭火焼きにされて出てくるお料理を食べました。

  • アートギャラリー兼ジュエリーショップの看板には<br />イアの夕陽が象徴的に描かれています。

    アートギャラリー兼ジュエリーショップの看板には
    イアの夕陽が象徴的に描かれています。

  • メインスクエアに建つ教会<br /><br />夕暮れ時には、たくさんの人が集まってきます。

    メインスクエアに建つ教会

    夕暮れ時には、たくさんの人が集まってきます。

  • 教会前の広場には町の名を刻んだ<br />記念碑のようなモザイクが。

    教会前の広場には町の名を刻んだ
    記念碑のようなモザイクが。

  • 前方には部屋のバルコニーからも見えた<br />青いドーム屋根の教会が。

    前方には部屋のバルコニーからも見えた
    青いドーム屋根の教会が。

  • メインストリートから石段を下りると<br />素晴らしい風景に出会えます♪<br /><br />優しい色合いの街並みに青色が映えて、本当に美しいです!<br /><br />※このアングルの写真は順光の午前中がお勧めです。

    メインストリートから石段を下りると
    素晴らしい風景に出会えます♪

    優しい色合いの街並みに青色が映えて、本当に美しいです!

    ※このアングルの写真は順光の午前中がお勧めです。

  • 前方にも青いドーム屋根の教会が。<br /><br />国民の95パーセントが正教徒のギリシャですが<br />このドーム屋根がギリシャ正教の教会の特徴です。<br /><br />

    イチオシ

    前方にも青いドーム屋根の教会が。

    国民の95パーセントが正教徒のギリシャですが
    このドーム屋根がギリシャ正教の教会の特徴です。

  • 少し移動して、またパチリ!

    少し移動して、またパチリ!

  • また違う場所でパチリ!

    また違う場所でパチリ!

  • 可愛い~~

    イチオシ

    可愛い~~

  • 真っ赤なドアも印象的!

    真っ赤なドアも印象的!

  • 再び、メインストリートを進みます。

    再び、メインストリートを進みます。

  • そしてまた別の脇道に入って・・・

    そしてまた別の脇道に入って・・・

  • 石段を下ると素敵なバルコニーがありました。

    石段を下ると素敵なバルコニーがありました。

  • エーゲ海に臨むイアの街は、本当に美しいです☆

    エーゲ海に臨むイアの街は、本当に美しいです☆

  • 向かい側のティラシア島(左上)が<br />ちょっとお邪魔な気も・・・

    向かい側のティラシア島(左上)が
    ちょっとお邪魔な気も・・・

  • ズームでパチリ!

    ズームでパチリ!

  • 鐘がとても可愛らしくて<br />肩の高さで両手を広げて「ようこそ~」って<br />言ってるみたいに見えます♪

    鐘がとても可愛らしくて
    肩の高さで両手を広げて「ようこそ~」って
    言ってるみたいに見えます♪

  • 本物とは思えない可愛らしさ☆

    イチオシ

    本物とは思えない可愛らしさ☆

  • 建物のルーフバルコニーですが、歩いている道のすぐ下なので<br />写真を撮る観光客が入り込まないように&quot;PRIVATE&quot;と書かれています。

    建物のルーフバルコニーですが、歩いている道のすぐ下なので
    写真を撮る観光客が入り込まないように"PRIVATE"と書かれています。

  • 先ほど前方に見えた青いドーム屋根の教会です。

    先ほど前方に見えた青いドーム屋根の教会です。

  • ここでもワンちゃんが爆睡中...zzz...<br /><br />帰りに通ったら、道の反対側の日陰に移動していました(笑)

    ここでもワンちゃんが爆睡中...zzz...

    帰りに通ったら、道の反対側の日陰に移動していました(笑)

  • 夕景スポットの城跡へは、この道を進みます。

    夕景スポットの城跡へは、この道を進みます。

  • ピンク色の建物も素敵☆

    ピンク色の建物も素敵☆

  • 突然、あの巨漢のロバ隊長率いるロバ軍団が現われました!<br /><br />今、正午少し前ですが、おととい午後7時頃に<br />港から上がってくる姿を目撃したので<br />ドンキーちゃんたちは7時間労働らしいです。<br />(というか、隊長が!?)<br />

    突然、あの巨漢のロバ隊長率いるロバ軍団が現われました!

    今、正午少し前ですが、おととい午後7時頃に
    港から上がってくる姿を目撃したので
    ドンキーちゃんたちは7時間労働らしいです。
    (というか、隊長が!?)

  • 綺麗な飾りを付けています。<br /><br />お客様相手のご商売だからお洒落してるのね~

    綺麗な飾りを付けています。

    お客様相手のご商売だからお洒落してるのね~

  • 口輪をはめられているのね・・・

    口輪をはめられているのね・・・

  • そして、あっと言う間に過ぎ去って行きました~

    そして、あっと言う間に過ぎ去って行きました~

  • 涼しげな色合いの品々が並んでいます。<br /><br />その先は、2日連続で訪れた夕景スポットです。

    涼しげな色合いの品々が並んでいます。

    その先は、2日連続で訪れた夕景スポットです。

  • この場所、気に入っています。

    この場所、気に入っています。

  • 夕暮れ時とは全く異なる印象で<br />緑色の鐘が素敵~☆

    イチオシ

    夕暮れ時とは全く異なる印象で
    緑色の鐘が素敵~☆

  • あっ、ロバ隊が石段を下って行きます。<br /><br />隊長はちょっと振り返って、ロバたちを気遣っている様子・・・

    あっ、ロバ隊が石段を下って行きます。

    隊長はちょっと振り返って、ロバたちを気遣っている様子・・・

  • 港はもうすぐ・・・<br /><br />大型船からのボートや夕陽を見る観光船のお客さんを<br />ドンキーちゃんたちは運ぶようです。<br /><br />水の色がとても綺麗~

    港はもうすぐ・・・

    大型船からのボートや夕陽を見る観光船のお客さんを
    ドンキーちゃんたちは運ぶようです。

    水の色がとても綺麗~

  • 正面奥は夕景スポットの城跡で<br />写真右下はロバたちが下って行った石段です。

    正面奥は夕景スポットの城跡で
    写真右下はロバたちが下って行った石段です。

  • この石段を上った高台も夕景スポット☆

    この石段を上った高台も夕景スポット☆

  • この場所からたくさん夕景を撮りました。

    この場所からたくさん夕景を撮りました。

  • 茶色いドーム屋根の教会は、風車の屋根と足並みを揃えて<br />敢えてブルードームにはしないのでしょうか・・・?<br /><br />

    イチオシ

    茶色いドーム屋根の教会は、風車の屋根と足並みを揃えて
    敢えてブルードームにはしないのでしょうか・・・?

  • 白い街並みの中で<br />黄色が良いアクセントになっています。

    白い街並みの中で
    黄色が良いアクセントになっています。

  • この一帯、かなり気に入ってます!<br /><br />水色の木の扉も可愛い~

    この一帯、かなり気に入ってます!

    水色の木の扉も可愛い~

  • 普通の民家ですが、素敵です。

    普通の民家ですが、素敵です。

  • 風が強い地域なので<br />風車が大活躍したのでしょう。<br /><br />今はカフェになっています。

    風が強い地域なので
    風車が大活躍したのでしょう。

    今はカフェになっています。

  • お二人、仲良く並んで・・・

    お二人、仲良く並んで・・・

  • エーゲ海と風車と白いパラソル。。。

    エーゲ海と風車と白いパラソル。。。

  • 先ほどの夕景スポット周辺に比べ<br />この辺りは観光客も少なく静かです。<br />

    先ほどの夕景スポット周辺に比べ
    この辺りは観光客も少なく静かです。

  • 昨日、足や尻尾をダラ~ンと垂らして寝ていたネコちゃんが<br />今日は三つ指ついてお出迎え。<br /><br />でも今日も眠そうです・・・

    昨日、足や尻尾をダラ~ンと垂らして寝ていたネコちゃんが
    今日は三つ指ついてお出迎え。

    でも今日も眠そうです・・・

  • 横顔にも自信アリ、なのね~

    横顔にも自信アリ、なのね~

  • 教会も壺も同じ青色♪

    イチオシ

    教会も壺も同じ青色♪

  • 木の扉も窓枠も植木鉢も・・・青の世界☆

    木の扉も窓枠も植木鉢も・・・青の世界☆

  • 静寂で平和な空間です。。。

    静寂で平和な空間です。。。

  • 正面に見えるのは北側の海

    正面に見えるのは北側の海

  • 昨日ランチをしたレストラン&quot;Pelekanos&quot;が前方に。

    昨日ランチをしたレストラン"Pelekanos"が前方に。

  • 男性用のお帽子も必須アイテムです。

    男性用のお帽子も必須アイテムです。

  • この場所も写真スポットで、観光客がいつもいっぱい。

    この場所も写真スポットで、観光客がいつもいっぱい。

  • この中に私たちのお部屋があります。<br /><br />ズームすると・・・↓

    この中に私たちのお部屋があります。

    ズームすると・・・↓

  • 中央のピンクの教会のすぐ下に<br />私たちのお部屋とバルコニーのパラソルが見えます。

    中央のピンクの教会のすぐ下に
    私たちのお部屋とバルコニーのパラソルが見えます。

  • このドアを開けると、四次元の世界へ行けます。。。<br /><br />(なわけないっ!)

    このドアを開けると、四次元の世界へ行けます。。。

    (なわけないっ!)

  • メインストリートから見下ろしたところにある<br />ブティックのディスプレイが印象的でした。

    メインストリートから見下ろしたところにある
    ブティックのディスプレイが印象的でした。

  • ランチはメインストリートに面したテラスレストラン&quot;Petros&quot;で。<br />(チェックしていたお店ではないので、あまり期待はせず)<br /><br />写真下は前菜のFried Tomatoで、かき揚げとお好み焼きの<br />中間みたいな感じで美味しかったです。<br />直径10センチくらいのものが4つも来たので<br />2つずつ食べてもおなか一杯に。<br /><br />レシピをお聞きしたら、小麦粉・トマト・オニオン・<br />ペッパー・オレガノ・マッシュポテトが入っているそう。<br />マッシュポテトがお好み焼きの大和イモ代わりみたいで<br />やっぱり西洋風お好み焼きでした~♪

    ランチはメインストリートに面したテラスレストラン"Petros"で。
    (チェックしていたお店ではないので、あまり期待はせず)

    写真下は前菜のFried Tomatoで、かき揚げとお好み焼きの
    中間みたいな感じで美味しかったです。
    直径10センチくらいのものが4つも来たので
    2つずつ食べてもおなか一杯に。

    レシピをお聞きしたら、小麦粉・トマト・オニオン・
    ペッパー・オレガノ・マッシュポテトが入っているそう。
    マッシュポテトがお好み焼きの大和イモ代わりみたいで
    やっぱり西洋風お好み焼きでした~♪

  • (写真上) シーフードパスタ<br /><br />(写真下) ムサカ<br /><br /><br />皆さんがギリシャのパスタは茹で過ぎと書いていらっしゃいますが<br />それでもパスタが食べたかった主人はシーフードパスタをオーダー。<br />で、予想通りの茹で過ぎでお味も美味しくありませんでした・・・<br /><br />ムサカはギリシャの代表的料理で、ナスとミートソースを<br />重ね焼きしたもの。<br />上のラザニアパスタのような部分がふわっとした食感だったので<br />お聞きすると、ベシャメルソースとのことでした。<br />(でもソース状ではなかったので小麦粉が多めらしく<br /> 柔らかい玉子焼きのようなパスタ状になっていました)<br /><br />結果的にフライドトマトとムサカは美味しかったですが<br />総合的にはディナーにはお勧めしません・・・。

    (写真上) シーフードパスタ

    (写真下) ムサカ


    皆さんがギリシャのパスタは茹で過ぎと書いていらっしゃいますが
    それでもパスタが食べたかった主人はシーフードパスタをオーダー。
    で、予想通りの茹で過ぎでお味も美味しくありませんでした・・・

    ムサカはギリシャの代表的料理で、ナスとミートソースを
    重ね焼きしたもの。
    上のラザニアパスタのような部分がふわっとした食感だったので
    お聞きすると、ベシャメルソースとのことでした。
    (でもソース状ではなかったので小麦粉が多めらしく
     柔らかい玉子焼きのようなパスタ状になっていました)

    結果的にフライドトマトとムサカは美味しかったですが
    総合的にはディナーにはお勧めしません・・・。

  • ランチの後、主人はホテルのプールサイドへ。<br /><br />私はもう一度、街へ出かけまーす。

    ランチの後、主人はホテルのプールサイドへ。

    私はもう一度、街へ出かけまーす。

  • 複雑に入り組んだ家並みなので、上から覗く限り<br />目的地までどうやって行くのか、よくわかりません。

    複雑に入り組んだ家並みなので、上から覗く限り
    目的地までどうやって行くのか、よくわかりません。

  • 本屋さんですが、外壁に<br />棚に並ぶ本の絵が描かれています。

    本屋さんですが、外壁に
    棚に並ぶ本の絵が描かれています。

  • メインストリートがここで二股に分かれています。<br />(右は上り坂で左は下り坂)

    メインストリートがここで二股に分かれています。
    (右は上り坂で左は下り坂)

  • こちらは左側の道

    こちらは左側の道

  • ランチ前に来た青い場所にまたやって来ました。<br /><br />

    ランチ前に来た青い場所にまたやって来ました。

  • この青い教会は、右側のお家のご家族用なのでしょうか?<br /><br />

    この青い教会は、右側のお家のご家族用なのでしょうか?

  • 少し高い所からパチリ。<br />(お庭を覗き込むようでゴメンナサイ!)

    少し高い所からパチリ。
    (お庭を覗き込むようでゴメンナサイ!)

  • 教会と風車のコラボは最強コンビ☆

    教会と風車のコラボは最強コンビ☆

  • ギリシャ国旗の青は『海と空』、<br />白は『独立の純潔性』、<br />十字は『ギリシャ正教』を表しているそうです。

    ギリシャ国旗の青は『海と空』、
    白は『独立の純潔性』、
    十字は『ギリシャ正教』を表しているそうです。

  • イアは鮮やかな色合いが映える街

    イアは鮮やかな色合いが映える街

  • 右側は、オリーブの木を利用したハンドメイドの作品の店。

    右側は、オリーブの木を利用したハンドメイドの作品の店。

  • ここにもお洒落な店構えのショップが。

    ここにもお洒落な店構えのショップが。

  • まるでジオラマのように見えます!

    まるでジオラマのように見えます!

  • ブーゲンビリアは必須アイテム☆

    ブーゲンビリアは必須アイテム☆

  • そしてこちらは、我が家へと続く石段。。。<br /><br />石段の下に3日間過ごしたお部屋の屋根と<br />バルコニーのパラソルが見えています。

    そしてこちらは、我が家へと続く石段。。。

    石段の下に3日間過ごしたお部屋の屋根と
    バルコニーのパラソルが見えています。

  • いつもこのピンクの教会の前を通って<br />石段を上り下りしました。<br /><br />この光景を目に焼き付けて・・・<br />そろそろイアとお別れです。

    いつもこのピンクの教会の前を通って
    石段を上り下りしました。

    この光景を目に焼き付けて・・・
    そろそろイアとお別れです。

  • 若いポーターさんが、パーキングの車まで荷物を運んで下さいました。<br /><br />お土産を詰めたら、スーツケースは2つとも<br />20キロ越えになってしまいました。<br /><br />ホテル脇の急な石段(写真左)は上り下りするだけでも大変なのに<br />スーツケースの1つは肩に乗せ、1つは手に持って運ぶ姿に<br />感動(称賛ものです!)するやら申し訳ないやら・・・<br /><br />石畳(写真右)でもガラガラ引きずらずに、持って運んで下さいました。<br />アナタは偉~い!!! 出世してねっ。<br /><br />ところで、サントリーニ(多分他のエーゲ海の島々も)のホテルはほとんどが夏期のみの営業で、11月~3月は休業してしまいます。(したがって、レストランや土産店なども) 最初、サントリーニのホテル料金の高さに驚きましたが、そのような事情を考慮すると仕方ない気もします。<br />また、失業率の高いギリシャでは無職の家族や親類に仕送りをしている人も多いようです。 楽園のような場所で能天気に休暇を過ごして帰っていく外国人旅行者を見て、彼らはどのように感じているのでしょうか・・・? ちょっぴり複雑な気持ちになりました。<br />

    若いポーターさんが、パーキングの車まで荷物を運んで下さいました。

    お土産を詰めたら、スーツケースは2つとも
    20キロ越えになってしまいました。

    ホテル脇の急な石段(写真左)は上り下りするだけでも大変なのに
    スーツケースの1つは肩に乗せ、1つは手に持って運ぶ姿に
    感動(称賛ものです!)するやら申し訳ないやら・・・

    石畳(写真右)でもガラガラ引きずらずに、持って運んで下さいました。
    アナタは偉~い!!! 出世してねっ。

    ところで、サントリーニ(多分他のエーゲ海の島々も)のホテルはほとんどが夏期のみの営業で、11月~3月は休業してしまいます。(したがって、レストランや土産店なども) 最初、サントリーニのホテル料金の高さに驚きましたが、そのような事情を考慮すると仕方ない気もします。
    また、失業率の高いギリシャでは無職の家族や親類に仕送りをしている人も多いようです。 楽園のような場所で能天気に休暇を過ごして帰っていく外国人旅行者を見て、彼らはどのように感じているのでしょうか・・・? ちょっぴり複雑な気持ちになりました。

  • サントリーニからアテネまではエーゲ航空、<br />その先はターキッシュエアラインズで帰国の途に就きました。<br /><br />乗り継ぎ時間が最短だったため選んだターキッシュエアラインズでしたが<br />もし便が遅れたらとドキドキでした。<br />結果的に往復とも乗り継ぎは順調でしたが、まさかのお天気に<br />ちょっぴり翻弄され、それでもエーゲ海ブルーと白い街並みに癒された<br />「エーゲ海の休日」でした☆<br /><br /><br /><br /><br /><br />

    サントリーニからアテネまではエーゲ航空、
    その先はターキッシュエアラインズで帰国の途に就きました。

    乗り継ぎ時間が最短だったため選んだターキッシュエアラインズでしたが
    もし便が遅れたらとドキドキでした。
    結果的に往復とも乗り継ぎは順調でしたが、まさかのお天気に
    ちょっぴり翻弄され、それでもエーゲ海ブルーと白い街並みに癒された
    「エーゲ海の休日」でした☆





    サントリーニ空港 (JTR) 空港

    必要最低限の設備という印象です。 by sanaboさん
350いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (87)

開く

閉じる

  • ねんきん老人さん 2021/03/28 19:06:50
    よく食べましたね。
     sanabo さん、こんばんは。
     いつも中身の濃い旅行記で、私がいかにぼんやりした旅をしているのかを思い知らされます。
     とくに食事については、妻と一緒のときには多少頑張って珍しいものや美味しそうなものを頼みましたが、私一人のときは、自分が何を食べたのか覚えていることはほぼ皆無です。 それは旅行のときに限らず、家でもテレビの旅番組など見ているときに、私が妻との会話を盛り上げるつもりで「美味そうだなあ」とか「一度食べてみたいもんだ」などと言うと必ずといってよいくらい「いつも出してるじゃないですか」と怒られるのが常でした。 一人になってからは朝はパン、昼はカップラーメン、夜はレトルトカレー、たまの旅行ではコンビニ弁当でだいたい365日が過ぎていますので、覚えるも何もありません。
     sanabo さんは、行く先々の歴史や風土などについても単なる観光客の視点を超えた見聞をなさっているので、旅行記を読ませていただく当方にとっても気を抜けない深い記事ができていますが、今回改めて、食についても一食たりとも無駄にせずに楽しんでいらっしゃることが分かりました。
     とはいえ、sanabo さんの食レポの内容が分かったわけではありません。
     今回の旅行記の中で私が知っていたのは「天然海綿のスポンジ」と「ナザール・ボンジュ」くらいで、あとは「へー!」というだけです。
     昨日、旧友からメールがあり、「君の旅行記は誰の役にも立たないな」と言われてしまいました。 むっとしましたが、どう抗ってもそのとおりなので反論できません。
     sanabo さんのような旅行記が書ける日は来ないと思いますが、読むだけならまだできますので、これからも勉強させてもらおうと思っています。

    ねんきん老人

    sanabo

    sanaboさん からの返信 2021/03/29 00:40:24
    いつもありがとうございます。
    ねんきん老人さん、こんばんは

    いつもお立ち寄り下さいまして、ありがとうございます^^
    今回ご覧下さったサントリーニ旅行記を私も久々に読み返し、このように自由に旅行を楽しめた頃がどんなに幸せで有難いものであったかを今 身に染みて感じています。まさか世界中をこのような状況が襲うとは誰も思ってもいませんでしたものね。

    ところで『食』に関する拘りは人それぞれだと思いますが、きっとねんきん老人さんの場合はしっかり者でお料理上手な奥様が、黙っていても美味しいものをいつもご用意して下さっていたのでしょう。だからねんきん老人さんはお料理に関し無頓着でらしたのかもしれませんね。天国の奥様にご心配をおかけすることのないように、くれぐれも栄養バランスを考えたお食事を心がけて下さいね。
    食いしん坊の私は旅先での『食』も楽しみの一つですので、いつも郷土料理などを調べてプランに組み込んでいます。旅先での限られた食事回数で食しきれないお料理があると残念に思うことが多々ありますし、別腹が欲しいと思うこともしばしばです(´艸`*)

    「君の旅行記は誰の役にも立たないな」などと仰るご友人とは、気の置けない親しい間柄なのでしょう。お元気で自由気ままにご旅行されてるねんきん老人さんを羨んでいるのかもしれませんね。

    >  sanabo さんのような旅行記が書ける日は来ないと思いますが、読むだけならまだできますので、これからも勉強させてもらおうと思っています。

    勉強だなんてとんでもありません。いつも色々なことにご興味を持たれ学ばれる姿勢のねんきん老人さんを私も見習わなくてはなりません。またお時間のあります時に備忘録を覗いていただけましたら嬉しいです。

    すっかり春爛漫の様相となりましたね。引き続きご自愛の上、春のお出かけをお楽しみ下さいね。ありがとうございました♪

    sanabo
  • しゃんみーさん 2020/05/12 20:08:20
    憧れのサントリーニ島♪
    sanaboさん、こんばんは!

    青い空、白いおうち、青いドームの教会、すべてが素敵です。
    食事も美味しそうですし、昼間なのに爆睡しているワンちゃんや眠たそうなネコちゃんも可愛い~!
    イアは、世界一美しい夕陽が見えるって言われてるんですね。
    素晴らしい夕陽が見れて良かったですね。
    海もピンク色に染まってホントに綺麗な夕陽(^o^)丿
    フィラの夕陽もとても綺麗ですけど、やはり、イアの方が良かったですか?
    明かりが灯り始める頃の街並みも素敵ですね~!
    行ってみたいですぅ~♪

    ギリシャは、アテネと飛行機で手軽に行けたクレタ島に行きました。
    エーゲ海クルーズをした友達が、「サントリーニ島が一番のお気に入り!」と言ってたのでずーっと憧れてます(*^。^*)
    どの写真見ても絵になってて真似たいエーゲ海の休日♪

    コロナは、だいぶ落ち着いてきてるのかな~と思いますが、さっきもニュースを見ながら、
    「旅行したいけど、海外は1年先も無理だね。」と話してたんです。
    どうでしょうかね!?
    それでは、また!
    sanaboさんの続きの旅行記、楽しみにしてます♪

    sanabo

    sanaboさん からの返信 2020/05/13 18:21:25
    RE: 憧れのサントリーニ島♪
    しゃんみーさん、こんにちは〜

    サントリーニの白い街並みは当時の日常生活と比べても別世界でしたけど
    今の状況を思うと自由に世界中を旅行できていたこと自体が
    別世界の出来事に思えます。

    『世界一美しい』と言われる夕陽を見られる場所はきっと世界中に
    沢山あるのだと思いますけど、サントリーニの魔法にかかって
    みんなそんな風に感じるのかもしれませんね(^_-)-☆
    フィラの町はやや雑然としていたので、やっぱりイアのほうが
    ロマンティックな気分に浸って夕陽を眺められるような気がします。

    しゃんみーさんはクレタ島にいらしたことがあるのですね〜
    クレタ島も機会があったら行ってみたいな♪

    コロナの感染者数はかなり少なくなってきましたね。
    でも自粛を緩めたらまた増えそうだし、すぐには以前の生活に
    戻れそうもありませんね。
    海外もロックダウンを繰り返す可能性があるし、一年先の様子も
    全然予想できませんね。
    引き続き、お互いに気を付けて過ごしましょうね〜(^o^)丿

    sanabo
  • cocokunさん 2020/04/12 10:34:02
    サントリーニの写真に魅せられました♪
    sanaboさま

    はじめまして。
    以前から写真が素敵だな…と思って、旅行記を読ませて頂いたこともありましたが、コメントさせて頂くのは初めてです。

    新型コロナウイルスで騒がれている中ですが、sanaboさんのフィラとイアの写真に癒されました^^♪(本当にお上手です!)
    私ごとですが、自宅自粛の中、唯一の楽しみが この夏に予定している 30年ぶりのギリシャ旅の計画です。
    行けるかどうかも怪しいですが、、、
    アテネに加え、エーゲ海に行くか?内地(デルフィやメテオラ)に行くか?を迷ってましたが、sanaboさんの写真と分かり易い説明を読んで、サントリーニ島に飛行機で行くことをほぼ決めました!

    写真のような白と青の世界に会えることを励みに、この時期を乗り越えたいと思います。
    新しい旅行記にもお邪魔させて頂きたくて、この機会にフォローさせて下さい。
    突然失礼しました。今後とも宜しくお願いします。

    cocokun

    sanabo

    sanaboさん からの返信 2020/04/13 13:51:35
    はじめまして♪
    cocokunさん、はじめまして

    旅行記をご覧下さり、コメントもありがとうございました(#^.^#)
    フォローもしていただき嬉しいです。私も是非フォローさせて下さいね。
    cocokunさんは夏にギリシャ旅行を予定していらっしゃるのですね。
    私はデルフィやメテオラには行ったことがないのですが
    サントリーニはやはり一度は訪れてみたい場所の一つだと思います。
    昨今の情勢ではいつになったら安心して海外旅行へ出かけられるのか
    全く不透明ですが、せっかくご計画されたギリシャ旅行ですから
    無事に実現できるよう私も願っています☆
    本当に早く元の生活に戻りたいですね。
    cocokunさんもお気をつけてお元気でお過ごし下さい。
    これからもどうぞよろしくお願いいたします♪

    sanabo
  • ユーユさん 2019/03/11 11:46:10
    美しい世界ですね♪
    sanaboさん

    こんにちは♪
    以前から、ずっと行ってみたかったギリシャ
    新婚旅行で行きたかったんですが、主人に却下された思い出があります(笑)

    今年の秋に行ってみたい旅行先にサントリーニ島♪
    改めて、sanaboさんの旅行記を拝見させていただきました。
    やっぱり、素敵な所ですね。
    お泊りになったホテルも憧れます。
    お値段が高そうなので悩むところですが(^^;

    決めたら、またしつこく訪問させていただきますね(^^♪
    9月は、まだシーズンなのでしょうか?

                                 ユーユ

    sanabo

    sanaboさん からの返信 2019/03/12 00:54:36
    RE: 美しい世界ですね♪
    ユーユさん、こんばんは☆

    > 以前から、ずっと行ってみたかったギリシャ
    > 新婚旅行で行きたかったんですが、主人に却下された思い出があります(笑)

    まあ、そうだったのですね^^
    サントリーニは新婚旅行だったらロマンティックな時を過ごせて
    素敵だろうなぁと思いながら、オジサンとオバサンでも
    それなりに楽しく過ごして帰って来ました(笑)

    我が家もホテルの高さには本当にビックリでした!
    シーズンは4〜5月から10月くらいまでなので、9月なら
    まだまだ大丈夫です。
    それ以外は完全にオフシーズンとなってしまい、ホテルをはじめ
    レストランや土産店もほとんどがクローズとなってしまうようです。
    ユーユさんたちも素敵な滞在ができるといいですね(^_-)-☆

    sanabo

  • arurunさん 2018/04/12 13:31:42
    サントリーニ島

    sanaboさん、こんにちは。

    念願叶って、GWにサントリーニ島に行くことになったので、改めて旅行記にお邪魔しました♪
    ミコノス島も一緒に検討したのですが、ギリシャは初めてなので、アテネも行ってみたくて、アテネに日を割いたので、今回はサントリーニ島のみです。

    何度見ても、どこも絵になる風景ですね~。
    sanaboさんの旅行記を見て、イアにあるギロピタのお店とジェラート店は、是非行ってみたいと思いました。
    ギロピタは、テレビの旅行番組で見て気になっていました。

    ロバ隊長にも会えるでしょうか(笑)
    楽しみです。

    arurun

    sanabo

    sanaboさん からの返信 2018/04/12 23:33:12
    わぁ〜、いいですね〜♪
    arurunさん、こんばんは〜

    > 念願叶って、GWにサントリーニ島に行くことになったので、改めて旅行記にお邪魔しました♪

    わぁ、楽しみですね〜♪
    旅行記へも再訪して下さり、ありがとうございます^^

    > ミコノス島も一緒に検討したのですが、ギリシャは初めてなので、アテネも行ってみたくて、アテネに日を割いたので、今回はサントリーニ島のみです。

    初めてのギリシャでしたら、やはりアテネも見たいですよね。
    (私たちは以前アテネに行ってるので、去年はパスしてしまいましたけど)

    > 何度見ても、どこも絵になる風景ですね〜。

    本当にこんな楽園のような所があるんだ〜とエーゲ海と白い街並みを眺めては
    何度も同じような写真をたくさん撮ってしまいました。

    > sanaboさんの旅行記を見て、イアにあるギロピタのお店とジェラート店は、是非行ってみたいと思いました。

    あのギロピタ屋さんは本当に美味しかったのでぜひぜひ♪
    (ギロピタやケバブのお店って物凄く当たりはずれがありますけど 
     あそこは本当にお勧めです!)

    ジェラートはやっぱりイタリアの方が美味しいかも…
    トリップアドバイザーのクチコミでザクロのジェラートが美味しいと
    書かれていたので食べてみましたが、けっこう甘かったです^^;
    ギリシャのスイーツは全般的に甘いので、ジェラートもレモンとか
    さっぱり系の方が美味しいかもしれません。
    (ちなみにザクロはpomegranateでした)

    あと"Pelekanos"というレストランも、見晴らしも良くて
    お食事も美味しかったのでお勧めです。(夜は要予約です)

    > ロバ隊長にも会えるでしょうか(笑)
    > 楽しみです。

    ロバ隊長は本当に重たそうで、隊長を乗せてるロバちゃんが
    可愛そうでなりませんでした(^▽^;)
    さらに巨大化していないか、見てきて下さいね〜!

    お天気にも恵まれて楽しいご旅行になりますように☆
    旅行記を拝見するのが今からとても楽しみです。
    楽しんでらして下さいね〜♪

    sanabo


  • ことりsweetさん 2017/10/22 16:44:24
    白と青の世界♪
    sanaboさん、こんにちは。

    バルト三国記事にイイネをありがとうございました。

    そして見せていただいたギリシャの旅記事にもううっとりです。
    海にそそり立つ真っ白なレアチーズのような建物
    (色でなくその質感といいますか)
    丸屋根ドームの建物、鐘、本当に可愛いですね。
    それが朝日や、夕日によってそれぞれの
    姿を見せてくれて、sanaboさんの天候運にのった
    素敵な写真を沢山楽しませてもらいました。

    もしいったら、風景と撮ることと、
    お土産やさん、レストランと忙しく歩き回るだろうな~と
    想像しちゃいました。
    Lycabettusレストランのディナーは特に素敵ですね。
    座った場所も、もちろん出された食事とデザートも。

    ギリシャの国の成り行きがとても心配な時がありましたが
    やはりこのような風景を持つ素敵な国がいつまでも平和に続くといいですね。

    ことりsweet

    sanabo

    sanaboさん からの返信 2017/10/23 01:05:30
    RE: 白と青の世界♪
    ことりsweetさん、こんばんは☆

    > バルト三国記事にイイネをありがとうございました。

    こちらこそ、ご訪問いただきましてありがとうございます^^
    バルト三国は行きたい国リストの上位ランキングですので
    タイムラインでことりsweetさんの旅行記を発見し
    早速拝見させていただきました!

    > 海にそそり立つ真っ白なレアチーズのような建物
    > (色でなくその質感といいますか)
    > 丸屋根ドームの建物、鐘、本当に可愛いですね。

    真っ白な街並みに青いドーム屋根が本当に可愛らしくて
    これぞサントリーニという情景を思い切り楽しんできました。

    > それが朝日や、夕日によってそれぞれの
    > 姿を見せてくれて、sanaboさんの天候運にのった
    > 素敵な写真を沢山楽しませてもらいました。

    今年は異常気象で日本よりも涼しくて驚きましたし
    本来の紺碧の海と蒼い空をなかなか見ることが出来ず
    随分とやきもきしたんですよ〜^^;

    > もしいったら、風景と撮ることと、
    > お土産やさん、レストランと忙しく歩き回るだろうな〜と
    > 想像しちゃいました。

    そうですよね、私もいつもそんな感じです(笑)

    > Lycabettusレストランのディナーは特に素敵ですね。
    > 座った場所も、もちろん出された食事とデザートも。

    今までの旅行の中でも思い出に残る素敵なディナーでした。

    > ギリシャの国の成り行きがとても心配な時がありましたが
    > やはりこのような風景を持つ素敵な国がいつまでも平和に続くといいですね。

    本当ですね! 一時はどうなることかと思いましたが
    中国人観光客とギリシャ本土に入り込んだ中国資本のお蔭で
    どうやら安泰そうです(笑)

    sanabo
  • Keiさん 2017/09/23 23:26:07
    御無沙汰しております
    sanaboさん、こんばんは

    色々あってしばらく4トラを離れていました。

    久しぶりにsanaboさんの旅行記拝見、相変わらず素晴らしい仕上がりに唸ってしまいました。
    来年はギリシャ観光する日本人が増える事でしょう。

    ロバ隊長、親近感がわきます。あの場所で、ああいう仕事をして暮らすのもいいかもしれませんね。来年ロバ買って、通勤に使おうかな?

    ネコ君たちもsanaboさんの手に掛かるといい表情してくれますねぇ、オヤジは警戒されてばかり、羨ましいです。

    また少しずつ読まさせていただきますね。

    Kei

    sanabo

    sanaboさん からの返信 2017/09/24 00:40:02
    RE: 御無沙汰しております
    Keiさん、お久しぶりです。

    > 色々あってしばらく4トラを離れていました

    そうだったのですね〜。 相変わらずお忙しいお仕事の合間を縫って、またイタリアへお出かけになっていらっしゃるのかしら〜と思っておりました^^

    > 久しぶりにsanaboさんの旅行記拝見、相変わらず素晴らしい仕上がりに唸ってしまいました。
    > 来年はギリシャ観光する日本人が増える事でしょう。

    そんな風に言っていただき恐縮です^^;

    > ロバ隊長、親近感がわきます。あの場所で、ああいう仕事をして暮らすのもいいかもしれませんね。来年ロバ買って、通勤に使おうかな?

    ロバ通勤の男性を見かけたら、「Keiさ〜ん♪」ってお声おかけしますね〜〜

    > ネコ君たちもsanaboさんの手に掛かるといい表情してくれますねぇ、オヤジは警戒されてばかり、羨ましいです。

    そういえば…Keiさんの旅行記に登場した『世界一目つきの悪いネコ』、傑作でしたね(笑) 今思い出しただけでも、かなり笑えます!

    > また少しずつ読まさせていただきますね。

    ありがとうございます。
    夏のお疲れが出ませんようにご自愛下さいね^^

    sanabo
  • thierryさん 2017/07/16 04:24:07
    素敵な休日♪
    sanaboさん、こんばんは。

    今年の旅行はミコノス&サントリーニだったのですね〜!

    青い海と空、白い街並みに憧れます(*^-^*)
    白い街並みの中に点在する優しい色合いや、お花の鮮やかな色が
    アクセントになっていて、とても可愛らしいですね!
    真っ赤な扉がとてもインパクトあって、そんな景色を探しながらの
    街歩きがとても楽しそうです♪
    細い道や階段がたくさんあって、方向音痴の私は迷子になりそうですが(^-^;

    ホテルも素敵で、エーゲ海を眺めながらの朝食なんてとても贅沢な時間ですね〜(^^♪

    ウェルカムフルーツとワイン、そしてB級グルメのギロピタも美味しそうです!

    お天気があまり良くなかったとありますが、夕日に染まるお写真が
    とっても綺麗で素敵ですよ!

    最近は一人旅が多いので、こういう場所はなかなか足が向かない場所ではありますが、
    sanaboさんのお写真を見ていたら、やはり一度は行ってみたいな〜と思いました(^-^)

    続きの旅行記にもまたお邪魔させてもらいます。

    thierry

    sanabo

    sanaboさん からの返信 2017/07/17 02:19:13
    RE: 素敵な休日♪
    thierryさん、こんばんは〜☆

    コメントありがとうございます^^

    > 青い海と空、白い街並みに憧れます(*^-^*)

    スペインの白い街とは全く雰囲気の異なる白い街でした☆

    > 白い街並みの中に点在する優しい色合いや、お花の鮮やかな色が
    > アクセントになっていて、とても可愛らしいですね!
    > 真っ赤な扉がとてもインパクトあって、そんな景色を探しながらの
    > 街歩きがとても楽しそうです♪

    おっしゃる通りです! でもわざわざ探さなくても
    片っ端から写真を撮りたくなってしまうような街並みでした^^

    > 細い道や階段がたくさんあって、方向音痴の私は迷子になりそうですが(^-^;

    イアは本当に小さな町なので、メインストリートから石段を下りたら
    またメインストリートに戻って、また別の石段を下りてみたり・・・
    みたいな感じなので、絶対に迷子にはならないから大丈夫〜〜\(^o^)/

    > ホテルも素敵で、エーゲ海を眺めながらの朝食なんてとても贅沢な時間ですね〜(^^♪

    あともう1日、ホテルでのんびりと過ごしたかったです。
    なぜかいつもカメラ片手に町なかをグルグル巡っていました〜^^;

    > ウェルカムフルーツとワイン、そしてB級グルメのギロピタも美味しそうです!

    thierryさんはギロピタを召し上がったことがありますか?
    私は初めてでどんなものかもよく知らなかったのですが
    とっても美味しかったです。 今でも食べたいくらい!(笑)

    > お天気があまり良くなかったとありますが、夕日に染まるお写真が
    > とっても綺麗で素敵ですよ!

    ありがとうございます。 
    真っ赤な夕陽を期待していたので、あらら〜という感じでしたけど
    それなりに雰囲気のある写真が撮れて良かったです^^

    > 最近は一人旅が多いので、こういう場所はなかなか足が向かない場所ではありますが、
    > sanaboさんのお写真を見ていたら、やはり一度は行ってみたいな〜と思いました(^-^)

    ヨーロッパの人たちはホテルで日焼けしながらのんびりと過ごしていて
    そういう滞在スタイルだと一人ではちょっと寂しいかもしれませんが
    今回の私たちみたいにいつもの街歩きスタイルだったら一人でも
    全然OKだと思いますヨ(^_-)
    でもやっぱり若いうちにカップルで(できればハネムーンで)訪れたい
    ロマンティックな場所だと思いました。 thierryさんもぜひぜひ〜♪

    sanabo
  • salsaladyさん 2017/07/12 09:55:41
    絵の様な〜と言うけれど、絵以上に。。。
    ☆サントリーニが嫌いな人って居ないわね?と思うくらい日本人は特に好きですね。

    4tra.でもたくさんの方がアップしてるのでつい見入ってしまって(普通46枚以上は見ないのに?)最後まで来ました。

    ”CANAVES OIA”にお泊まりでしたか?多分すぐ傍を歩いていて、簾の日除けの下で女性が一人ランチしてたのを見ましたよ。。。まさか?(京都の女ひとりと違った明るさ!)

    ”イカルス”に泊まっても無事飛行機で帰国出来たのね!Congratulations!~see you〜

    sanabo

    sanaboさん からの返信 2017/07/13 22:56:44
    RE: 絵の様な〜と言うけれど、絵以上に。。。
    > ☆サントリーニが嫌いな人って居ないわね?と思うくらい日本人は特に好きですね。

    ヨーロッパ人も太陽が燦々と降り注ぐ場所が大好きなのでサントリーニにも大勢やって来ますが、今回サントリーニでは日本人は2組しか見かけませんでした。 昨今は何といっても中国人のお気に入りのようです。 ミコノスでは他のヨーロッパ諸国で見かけるくらいの比率でしたが、サントリーニ(特にフィラの町)は異常なくらいたくさんいらっしゃり、もう本当にビックリでした!

    > ”CANAVES OIA”にお泊まりでしたか?多分すぐ傍を歩いていて、簾の日除けの下で女性が一人ランチしてたのを見ましたよ。。。まさか?(京都の女ひとりと違った明るさ!)

    私は主人と一緒の旅でしたので、お食事はいつも二人で・・・
    ホテルは"CANAVES OIA"の先にある"Alta Mare by Andronis"というホテルでした。

    > ”イカルス”に泊まっても無事飛行機で帰国出来たのね!

    はい、無事帰国出来てホッとしました(笑)
  • うふふ♪♪さん 2017/07/10 05:08:19
    なんて美しい!!
    sanaboさま💕

    おはようございます!
    ご無沙汰しちゃいました💦💦 うふふ♪♪です!

    綺麗〜💕💕・・

    サントリーニ島、めちゃめちゃ美しいですね〜💕💕

    名前だけは知っていました。
    こんなに美しいところと知ったのは最近TV番組で見て、初めて知りました。

    真っ青な海に真っ白な建物!
    ほんとに綺麗です〜♪♪

    泊まられたホテルもほんとに綺麗ですね〜💕💕
    ウェルカムフルーツがおいしそう!
    ぶどうはわかるのですが、この時期になぜいちご??
    熱中症で寝たきりのメラニーが見たら、病の床から飛び起きそうです(笑)。

    海の見えるバルコニーでサントリーニ島の蒼と白の美しい景色を見ながらのドリンクにフルーツ。最高ですね!

    ギロピタもケバブピタもおいしそうです〜☆☆

    この街並みの中をロバが歩くなんて!
    まるで物語の中に入っちゃったみたいです!

    夕日が美しい!
    まさしく絵葉書の中にいるみたいですネ!
    薄くオレンジ色に染まる街並みは、”青と白”のサントリーニ島とはまた違った味わいですね。
    夕焼け色に染まった街並みもとても美しいです・・ため息が出ちゃう・・
    薄闇のサントリーニ島はとても静かな雰囲気。
    ”青と白!”の景色があまりの美しさに目を見開いてしまうのとは、全然違った趣きですね。
    夜も素敵!
    優勝のレストランが素敵です〜💕 Sanaboさんご夫妻もハネムーナーですよ♪
    ムサカって名前だけ知っていましたが、ラザニアのパスタ抜きなんですね、おいしそ。

    朝食が豪華!
    ベーコンの焼け具合がいいなぁ〜☆
    ブルーと緑の陶器が美しい!

    たくさんの田舎街を車で廻って行かれるいつもの旅行とは違いましたが、
    sanaboさんの旅行記はやはり素晴らしいですネ!!
    美しい景色をいっぱい見ることが出来て、まさに眼福です!
    素敵な旅行記をありがとうございます!!

    最後ですが、うふふ♪♪の”京都食い意地紀行・2”・”道南食べ歩き前後編”・”札幌食い意地紀行”にご訪問&投票をありがとうございます!
    sanaboさんはいつもいつも私のつたない旅行記を丁寧に読んで下さり、
    また書き込みもたくさんいただいて本当に嬉しいです!!
    余談ですが、丁度1年と少し前、うふふ♪♪の旅行記に初めて書き込みを下さったのはsanaboさんでした!!
    いつもいつもお世話になって、本当にありがとうございます!!

    ミコノス島の旅行記も楽しみにしています!!

                          うふふ♪♪

    sanabo

    sanaboさん からの返信 2017/07/10 22:30:04
    RE: なんて美しい!!
    うー♪♪ちゃん、こんばんは〜☆

    早朝のご訪問&書き込み、そしてたくさんの旅行記とクチコミにも
    いいねして下さりありがとうございました(#^.^#)
    でも「うーちゃん、ど、どうしたんだ〜っ、大丈夫か〜っ!?!?」
    ってちょっぴり心配もしちゃいました(笑) 無理しないでね(^_-)
    今朝のうー♪♪ちゃん旋風のお蔭で、今日一日とってもハッピーに
    楽しく過ごせましたヽ(^o^)丿

    > ウェルカムフルーツがおいしそう!

    流石、食べ歩き女王☆✨ そこに、食いつきましたか!(爆)
    あ、でも・・・うーちゃんは食べ物だけでなく些細なことにも
    いつも気づいてコメントして下さるので、とても嬉しいです^^

    > ぶどうはわかるのですが、この時期になぜいちご??

    ホテルの有料オプションにイチゴがけチョコとシャンペンのセットなども
    あったので、イチゴはあるのだと思います。
    日本でもケーキ用のイチゴが1年中あるしネ。

    > 熱中症で寝たきりのメラニーが見たら、病の床から飛び起きそうです(笑)。

    北海道で酔っぱらったメラニーちゃん、今は熱中症なのね〜@@

    > ギロピタもケバブピタもおいしそうです〜☆☆

    ギロピタは初めて食べましたけど、あそこのはお肉もピタパンも
    揚げたてのポテトも本当に美味しくて、B級グルメにしては
    とても繊細なお味でした☆

    > この街並みの中をロバが歩くなんて!
    > まるで物語の中に入っちゃったみたいです!

    サントリーニに限らず、エーゲ海の島は狭い石段の道が多いので
    観光用だけでなく、住人の生活の(車代わりの)運搬手段として
    大活躍しているようです。 ロバちゃん、偉いです!

    > 薄くオレンジ色に染まる街並みは、”青と白”のサントリーニ島とはまた違った味わいですね。
    > 夕焼け色に染まった街並みもとても美しいです・・ため息が出ちゃう・・
    > 薄闇のサントリーニ島はとても静かな雰囲気。
    > ”青と白!”の景色があまりの美しさに目を見開いてしまうのとは、全然違った趣きですね。

    サントリーニはロマンティックなシーンに溢れていました☆
    うー♪♪ちゃんとAちゃんが行ったら、ますますラブラブになって
    どんなことになっちゃうのかしら〜(笑)

    > ベーコンの焼け具合がいいなぁ〜☆

    食べ歩き女王様のチェック、通過ね!
    やっぱりベーコンはカリカリでなくちゃネ(^_-)

    > たくさんの田舎街を車で廻って行かれるいつもの旅行とは違いましたが、
    > sanaboさんの旅行記はやはり素晴らしいですネ!!

    海のリゾートは久しぶりだったので、新鮮でした。
    サントリーニでしか見れない景色を堪能しましたが、せめてあともう一日
    何もしないでの〜んびり過ごしてみたかったです。

    うー♪♪ちゃん、私の方こそいつも丁寧に旅行記をご覧いただき
    楽し〜い長文コメントも頂戴し、とても感謝しています(*^_^*)
    うー♪♪ちゃんの旅行記とクチコミを全部拝見してしまったので
    また新作を楽しみにしていますね。

    熱中症のメラニーちゃん、お大事に〜
    うー♪♪ちゃんも気をつけて、お元気でね^^

    sanabo

  • うさみみさん 2017/07/08 21:11:06
    ためいき ^0^
    sanaboさん
    ホテルのクチコミ拝見し、ため息をついています!
    やっぱり 素敵!!
    こんなホテルに泊まれたらバルコニーで一日のんびり
    贅沢な時間を味わいたいです。いつの日か、、、
    エーゲ海を眺めながらゆったり朝食、
    お昼も夜もジャグジーに入って、、、 
    きれいなお写真見ながら妄想が膨らんじゃいました。
    イアの町がおすすめなのですね。

    大雨の被害が出ていますが
    sanaboさんのところは大丈夫ですか?
    蒸し暑い毎日ですがお体に気をつけてね。

    うさみみ

    sanabo

    sanaboさん からの返信 2017/07/09 00:32:10
    RE: ためいき ^0^
    うさみみさん、こんばんは〜☆

    クチコミへのコメント、ありがとうございます(#^.^#)
    クチコミにもポチポチして下さり、コメントもいただき
    とってもとっても嬉しいけれど、、、
    うさみみさ〜ん、人様の旅行記やクチコミばかり見て
    遊んでばかりいちゃダメよ〜〜ん!
    ず〜っと、待ってるんだから〜〜〜っ!
    早くイタリアやポルトガルの旅行記、作ってね♪

    > こんなホテルに泊まれたらバルコニーで一日のんびり
    > 贅沢な時間を味わいたいです。いつの日か、、、
    > エーゲ海を眺めながらゆったり朝食、
    > お昼も夜もジャグジーに入って、、、

    私もそんな風にのんびりゆったり過ごしたかったデス(笑)
    なぜかいつもカメラ片手に街中をグルグルしてました(^▽^;) 

    > 大雨の被害が出ていますが
    > sanaboさんのところは大丈夫ですか?

    関東は雨がちょっと降ったくらいでした。
    うさみみさんのところも大丈夫でしたか?
    うさみみさんもどうぞお元気でね!
    旅行記、お待ちしていま〜す♪ (←しつこいわね^^;)

    sanabo

    うさみみ

    うさみみさん からの返信 2017/07/09 01:31:06
    気にしない、気にしない(笑)
    sanaboさん
    > うさみみさ〜ん、人様の旅行記やクチコミばかり見て
    > 遊んでばかりいちゃダメよ〜〜ん!

    耳の痛いお言葉です(笑)
    でもsanaboさんのしつこいのには
    もう慣れちゃいましたから!

    関西も雨は適度に降ったくらいです。 うさみみ

    sanabo

    sanaboさん からの返信 2017/07/09 23:23:38
    めげない、めげない(笑)
    うさみみさんへ

    > 耳の痛いお言葉です(笑)
    > でもsanaboさんのしつこいのには
    > もう慣れちゃいましたから!

    私もめげずにプレッシャー送り続けるから〜!
    旅行記、作ってね〜〜ヽ(^o^)丿

    sanabo
  • ネコパンチさん 2017/07/05 14:34:58
    憧れのサントリーニ♪
    sanaboさんこんにちは〜

    ふう〜、ようやっと「エーゲ海の休日」にお邪魔できました(^^)
    小刻みには見ていたのですが、166枚もの力作の写真に見入り過ぎて
    いつも最後までたどり着けませんでした!

    ああ、もう羨まし過ぎます〜ヽ(^o^)丿!
    サントリーニに憧れ続けてもう何年になるか…
    計画しようとしたことは何度もあるのですが、
    現地4〜5泊程度の日程ではやっぱり片道3FLIGHTがネックになり
    未だ実現できません。
    その点は中東廻りでも一緒なのですね。
    あの坂道ですから1歳でも若いうちに行きたいのにな〜(;'∀')

    天候がいまひとつだったと書かれていますが、
    写真を拝見する限りはそんな感じはしませんでした。
    サントリーニっておそらくとても撮影が難しい場所だと
    思うんですよ。
    色や光のコントラストがかなり強いので、
    ハイライト(写真の中で最も明るい部分)が白く飛んでしまうか、
    それを避けると影の部分が黒く潰れてしまうか…

    でも166枚の中に1枚もそのような写真がなかったです(#^^#)
    もちろん撮り方が優れていらっしゃったからですが、
    晴れすぎていないことも一役買ってくれたのかもしれませんね。

    そして、夕景撮影の場所選び、時間帯選びに本当に感動しました。
    「サントリーニらしいものを絡めて撮る」大成功だと思います。
    日没直前の写真も太陽そのものが入っていない方が
    私は素敵だと思いました。
    その方がイアの街並みの陰影が引き立っていると。
    日没後、空と海が優しいピンク色で一体化するまで待ったのも
    正解でしたね!
    水平線と太陽だけ眺めて、日が沈んだらさっさと引き上げた人たちは
    とっても損をしていますよね(笑)

    ラストから始まった今回の旅行記、次はフィラ編でしょうか?
    それともミコノス編?はたまたポルトガルへカムバック?
    UPまで楽しみにしていますね♪

    ではでは〜

    ネコパンチ

    sanabo

    sanaboさん からの返信 2017/07/06 22:46:07
    RE: 憧れのサントリーニ♪
    ネコパンチさん、こんばんは〜

    > ふう〜、ようやっと「エーゲ海の休日」にお邪魔できました(^^)
    > 小刻みには見ていたのですが、166枚もの力作の写真に見入り過ぎて
    > いつも最後までたどり着けませんでした!

    お忙しいのに丁寧なコメントをありがとうございました。
    とても嬉しかったです(#^.^#)
    特に今回はいつも以上の枚数になってしまい・・・
    本当に迷惑ですよね〜、ゴメンナサイ!(笑)

    > 計画しようとしたことは何度もあるのですが、
    > 現地4〜5泊程度の日程ではやっぱり片道3FLIGHTがネックになり

    そうそう、確かに行き帰りだけでも随分と時間がかかりますよね。
    チケットを買う時、いろいろ選択肢がありましたけど
    一番トランジットタイムの短いターキッシュを選びました。
    でもそれって、フライトが遅れたら乗り継ぎも難しいということだし
    もうドキドキでした! 

    > あの坂道ですから1歳でも若いうちに行きたいのにな〜(;'∀')

    ネコパンチさんだったら、まだまだ猶予があるから大丈夫よ〜(^_-)
    それにホテルを選ぶとき、あまり崖の下の方のホテルにしなければ
    20年後、30年後だって全然OKだと思いまーすヽ(^o^)丿

    > 天候がいまひとつだったと書かれていますが、
    > 写真を拝見する限りはそんな感じはしませんでした。

    イアの中一日の曇天の写真はほとんどボツになりました^^;

    > 色や光のコントラストがかなり強いので、
    > ハイライト(写真の中で最も明るい部分)が白く飛んでしまうか、
    > それを避けると影の部分が黒く潰れてしまうか…

    多分、7〜8月の光だと絶対にそうですよね。

    > でも166枚の中に1枚もそのような写真がなかったです(#^^#)
    > もちろん撮り方が優れていらっしゃったからですが、
    > 晴れすぎていないことも一役買ってくれたのかもしれませんね。

    撮り方は全然優れてないのよ、なにせ、全てオートモードだから〜(爆)
    とにかくたくさんの写真を撮りまくったという感じです(^^ゞ
    場所によって午前の方がよかったり、午後の方がよかったりとか
    ちょっとした日差しの加減で上手く撮れたり撮れなかったりなので
    たくさんの中から写真を選ぶ作業にとても時間がかかりました。
    街の写真はうす曇りくらいの方が綺麗な色が出ますよね。

    > そして、夕景撮影の場所選び、時間帯選びに本当に感動しました。
    > 「サントリーニらしいものを絡めて撮る」大成功だと思います。

    ↑これ、主人に言われて「なるほど、確かに〜」って思いました。
    私一人で写真を撮りに行ってたら、雑踏にまみれてあの城塞の上から
    水平線に沈む太陽を撮ってたかも・・・(^▽^;)

    > 日没直前の写真も太陽そのものが入っていない方が
    > 私は素敵だと思いました。
    > その方がイアの街並みの陰影が引き立っていると。

    ネコパンチ先生に総評をいただけて光栄ですヽ(^o^)丿
    写真教室にお邪魔した気分だわ〜(笑)

    > 日没後、空と海が優しいピンク色で一体化するまで待ったのも
    > 正解でしたね!
    > 水平線と太陽だけ眺めて、日が沈んだらさっさと引き上げた人たちは
    > とっても損をしていますよね(笑)

    マジックアワーって本当に予想外の景色を見せてくれますよね♪

    > ラストから始まった今回の旅行記、次はフィラ編でしょうか?
    > それともミコノス編?はたまたポルトガルへカムバック?

    エヘッ、最近思考回路がおかしくなってますが、今は
    ミコノス編を作成中です(笑)
    ポルトガル編が完結してからだと冬になってしまいそうで
    ミコノスもサントリーニも完全に賞味期限切れなのでね(^^ゞ

    ネコパンチさん、お忙しいのに本当にありがとうございました。

    sanabo
  • ラクパグさん 2017/07/04 11:58:19
    サントリーニ 泊まってこその 景色 美しい!

     sanaboさん イアでの 宿泊 ステキですね!

     宿泊したからこそ 見れる 夕焼け 素晴らしいです。

     ブルーと 白の 建物の コントラストが ホントきれいです。

     食事も ポテトのお好み焼き 美味しそうです。

     やはり ゆったりと 景色を楽しみ ホテルライフを

     満喫されたようで 伝わってきます。イアのほうが いいですね。

     落ち着いていて。私は 4年前 11月初めだったので

     お店も そんなに 開いてなかった けれど あの景色は

     忘れられません。Mikonosより サントリーニですね。

     ケーブル いっぱいだったので 徒歩でしたが ロバさん

     必死ですね。おじさん 声大きいし。疲れたら カフェに入って

     眺望見て こんな世界あるのと思ってました。確かに

     ギリシャ お金 ないけれど お店入っても しつこくないし。

     ゆったりとした世界ですね。コメント今になって 凄い数だったので。

     カリブ 東選んだけれど のんびりして 良かったです。

     飛行機の 低空飛行は 見ていないけれど。美しい風景でした。

     行きたいところ 多いけれど 日々の 生活で 節約!! ラクパグ

    sanabo

    sanaboさん からの返信 2017/07/04 23:58:50
    RE: サントリーニ 泊まってこその 景色 美しい!
    ラクパグさん、こんばんは〜

    いつもありがとうございます!
    コメントもいただき、嬉しかったです(#^.^#)

    そうそう、ラクパグさんは2013年にサントリーニとミコノスに
    いらしてるのですよね〜
    以前総集編を見せていただいたのですが、先ほど(オリジナルの?)
    サントリーニ編を見せていただきました。 
    表紙にされてらしたあの場所のすぐ下が私たちのお部屋でしたので
    とても懐かしい光景でした。

    ラクパグさんはフィラから船でイアまでいらしたのですね〜。
    海からの光景は見てないので、ラクパグさんのお写真で
    楽しませていただきました。
    それにしても11月とは思えないような見事な紺碧の空の下で
    美しい景色を堪能されて良かったですね。

    私たちはロバちゃんには乗る機会もなく、ロバちゃんの通る階段を
    歩く勇気もありませんでした。 (落し物が怖くて^^;)
    ラクパグさんはスリリングで楽しいご経験をされましたね(^_-)

    >  宿泊したからこそ 見れる 夕焼け 素晴らしいです。

    街並みも夕焼けも本当に美しかったです。
    でも夕暮れ前にはたくさんの人たちがぞろぞろと夕景ポイントに
    向かうのでその混雑ぶりにはとても驚きました!
    7〜8月だったらどんなに凄いことになるのでしょうね〜@@;

    >  食事も ポテトのお好み焼き 美味しそうです。

    あの洋風お好み焼き、ホントに美味しかったですヨ!
    お家でも作れそうだと思いましたけど、いまだに実現していません(笑)

    >  やはり ゆったりと 景色を楽しみ ホテルライフを
    >
    >  満喫されたようで 伝わってきます。イアのほうが いいですね。

    のんびり滞在するならフィラよりイアの方が落ちついていて
    いいかもしれませんね。 でも私はミコノスもとても気に入りました。 
    街並みがイアとはまた違ったお洒落な感じで、石畳がジラフ模様で
    それがとても可愛らしくて私のツボにハマりました^^

    >  疲れたら カフェに入って
    >
    >  眺望見て こんな世界あるのと思ってました。

    本当にそうですよね〜。 私も美しい景色を眺めながら
    お茶している時間が至福の時でした☆

    >  カリブ 東選んだけれど のんびりして 良かったです。
    >
    >  飛行機の 低空飛行は 見ていないけれど。美しい風景でした。

    ラクパグさんはカリブにもいらしてるのですね^^
    もう世界中行きつくしていらっしゃるのでは?と思いますけど
    まだまだいらっしゃりたいところは・・・やっぱり、ありますよね(^_-)
    今度はどちらにいらっしゃるのか、行き先が楽しみです♪

    >  行きたいところ 多いけれど 日々の 生活で 節約!! 

    私も同じくでーす!!

    sanabo
  • 白い華さん 2017/07/03 04:42:42
    やっぱり、「旅好き!なら サントリーニ島・・・って 憧れ」デスヨネ。
    お早う御座います。
    15年位・・・昔。 『 冬ソナ 』 の 同時期・・・なんですが、
    あまり、人気も なかったんだけど・・・・。
    マイナー!な 台湾ドラマ 『 エーゲ海の恋 』 って〜、 BS日テレ の ドラマ。
    ダイスキ・・・過ぎて、「現在でも、 人生・・・最高!に 好きなドラマ」って 思っている 私。 
    その 出会い!シーン・・・が 『 エーゲ海! サントリーニ島 』 で、 
    「より一層・・・強い!憧れ」を 持っています。 (笑)

    今回は、「いかにも・・・ サントリーニ島 」って 雰囲気!の お宿。
    テラス・シートの 「朝食タイム」が とっても、素敵!です。

    「せっかく・・・遠出!の 欧州旅行」だと、 ついつい、周遊したい」って なります。が 
    ほんと、おっしゃる・・・通り。
    「エーゲ海!の 島巡り」は 「どっしり!構えて、 じっくり・・・楽しむ」が 良いのかも〜 ?
    そして、「ロケーションも グー!な ホテル選び」も 大切。
    でも、 かなり、お高そう・・・。

    「白壁 & 青い!ドーム屋根・・・の 教会。 そして、 海」って イメージ。ですが、
    夜・・・「灯り!の 付いた、 ディナー・タイム。も すごく、ロマンチックで いいですね〜」。

    もちろん、「有明な・・・ 夕陽」も お見事。。。
    変化する! 夕陽・・・の 美しさ。も しっかり、捉えられてて、「行った・・・気分」で 満喫させてもらいました。

    今回、「ダメ・・・に なってしまいました。が カリブ海クルーズ」で いろいろ、クルーズも 研究してて、
    この先、 「クルーズ旅行!も いいかなぁ〜」と 思い始めて・・・います。
    ( やはり、陸地・滞在時間は 少な目・・・な クルーズ・と なるんだけど )

    エーゲ海!クルーズ・・・で 
    島々に 「短時間・・・ながら、 ホッピング・ステイ」も アリ!」って 思うンですよね。
    そんな・・・「エーゲ海!の 旅」を いつか・・・して、 
    ドラマで 憧れ!を 持った・・・「サントリーニ島」にも 行ってみたい。と 思うノデス。
       
    明日から、「1週間・・・で 東京から マイカー・ドライブ旅。で 中国地方 & 山陰 渋い!古都巡り」に 行ってきます。
    台風 (?) & 梅雨・・・も 忘れて、「主人が 山陰に 行くゾ〜」と 言います。ので、 一昨日から 計画し、スグ、予約。 (天気。。。を 今回は、見るコト!も 忘れていました (汗)
    そんなワケで お宿の予約完了・・・の ため、 行くコト・・・に。。。 (笑)

    もう、「てるみくらぶ倒産事件」で 「4月の キューバ & カリブ海クルーズ」が 行かれなくなり、
    「何処も・・・行きたくならない。 悶々とした・・・日々」が 続いてました。ので、
    「旅行代金が カード会社より、 全額返金となりました」ので、 
    まぁ〜、主人らしく・・・「長距離・国内旅行」と なったんだろう。と 思います。
    「日本の 歴史 & 文化・・・を 探訪し、 楽しんできますね」
         これからもよろしくお願いします。

    sanabo

    sanaboさん からの返信 2017/07/03 22:25:11
    RE: やっぱり、「旅好き!なら サントリーニ島・・・って 憧れ」デスヨネ。
    白い華さん、こんばんは

    早朝のご訪問、ありがとうございました。
    私は宵っ張りなので、朝に弱くて・・・(^▽^;)
    『主婦の鏡』の白い華さんが眩しいです〜

    > 15年位・・・昔。 『 冬ソナ 』 の 同時期・・・なんですが、
    > あまり、人気も なかったんだけど・・・・。
    > マイナー!な 台湾ドラマ 『 エーゲ海の恋 』 って〜、 BS日テレ の ドラマ。
    > ダイスキ・・・過ぎて、「現在でも、 人生・・・最高!に 好きなドラマ」って 思っている 私。 
    > その 出会い!シーン・・・が 『 エーゲ海! サントリーニ島 』 で、 
    > 「より一層・・・強い!憧れ」を 持っています。 (笑)

    あら〜、そうだったのですか(笑) 『冬ソナ』はもう15年近く前なのですね〜 『冬ソナ』は私も見てましたけど、『エーゲ海の恋』は知りませんでした。 ヒロインに感情移入してドラマを見ていると、サントリーニにより一層強い憧れを抱かれるのも物凄くよく分かります^^

    > 「せっかく・・・遠出!の 欧州旅行」だと、 ついつい、周遊したい」って なります。が 
    > ほんと、おっしゃる・・・通り。
    > 「エーゲ海!の 島巡り」は 「どっしり!構えて、 じっくり・・・楽しむ」が 良いのかも〜 ?

    遺跡などはありますけど、あとはそれほど観光する場所もないので、やはりゆっくりとホテルライフを楽しむリゾートの場所なのだと思います。 ヨーロッパからの人たちは皆さんそのように過ごしていらっしゃいました。 我が家もそういう意味では、サントリーニはもっと後でもいいのかなと思っていたのですが、今年は諸事情で長い休暇が取れず短めで行ける場所として急遽サントリーニになりました。 で、思ったのはやはりもっと若い時に(できればハネムーンで)訪れるべき場所だったかなぁということでした。 (それだけロマンティックな場所だったという意味です) 

    > 夜・・・「灯り!の 付いた、 ディナー・タイム。も すごく、ロマンチックで いいですね〜」。

    あの夜景を見ながらのディナーは、雰囲気という点では生涯の思い出に残るものでした。

    > 今回、「ダメ・・・に なってしまいました。が カリブ海クルーズ」で いろいろ、クルーズも 研究してて、
    > この先、 「クルーズ旅行!も いいかなぁ〜」と 思い始めて・・・います。

    一度クルーズ旅行に行くと、ハマって何度も行かれる方もいらっしゃいますよね。 私も「カリブ海クルーズ」に憧れています。 白い華さんたちもぜひ再挑戦なさって下さいね〜。

    > そんな・・・「エーゲ海!の 旅」を いつか・・・して、 
    > ドラマで 憧れ!を 持った・・・「サントリーニ島」にも 行ってみたい。と 思うノデス。

    そしてドラマのヒロイン をも凌ぐロマンティックな時を過ごして下さいね(^_-)
       
    > 明日から、「1週間・・・で 東京から マイカー・ドライブ旅。で 中国地方 & 山陰 渋い!古都巡り」に 行ってきます。

    東京から中国・山陰までマイカーでいらっしゃるとは、ご主人様は運転好きでいらっしゃるのですね。 てるみくらぶの件も一件落着したことですし、爽快な気分でお出かけになれますね。 楽しい旅になりますように。 お天気にも恵まれますように☆
    お気をつけて行ってらっしゃ〜い♪

    こちらこそ、これからもよろしくお願いいたします^^

    sanabo
  • mafmafさん 2017/06/30 00:46:57
    イア、素敵です~!
    sanaboさん、今晩は(って、今晩も日付が変わった夜中に拝見し終わり...)
    普段から旅には慣れていらっしゃっても、ご主人もsanaboさんも、まだこのご旅行の感動が覚めやらないのでは?先月のご旅行だったんですね。
    お天気が、と書いてありましたが、青い可愛い町並みやサンセットは、太陽の恵みがいっぱいなのが伝わります!
    やっぱり地中海独特の良さに加え、エーゲ海の神々しさ、我が家もヨーロッパはいろいろな国を見て周りましたが、sanaboさんご夫妻のように、ギリシャの素敵な島々にも行くべきだったと反省しきりです!
    ステキなホテル、バスローブは、結局、着ないまま~~~!!! きゃー、色っぽいお話~~~!!!と、1人興奮。
    それにバルコニーで星見風呂(あ、バスでした笑)、なんてロマンチックなんでしょう!
    青と白、ブーゲンビリアや夕陽の金色、本当に良い思い出を作られましたね。私もそろそろこの素敵な色のハーモニーのおすそ分けを頂きながら、眠りにつかせて頂きます~

    sanabo

    sanaboさん からの返信 2017/06/30 22:41:52
    RE: イア、素敵です~!
    mafmafちゃん、深夜のご訪問、ありがとうございました(#^.^#)

    > 普段から旅には慣れていらっしゃっても、ご主人もsanaboさんも、まだこのご旅行の感動が覚めやらないのでは?先月のご旅行だったんですね。

    たしかに、ついこの間帰って来たばかりのような気もするけど、考えたらもう1ヶ月経ってしまいました! そして今年ももう半分過ぎちゃいましたね〜(汗)

    > やっぱり地中海独特の良さに加え、エーゲ海の神々しさ、我が家もヨーロッパはいろいろな国を見て周りましたが、sanaboさんご夫妻のように、ギリシャの素敵な島々にも行くべきだったと反省しきりです!

    mafmafちゃんたちは未踏の地だったのですね。 本当にヨーロッパは行きたいところがたくさんあり過ぎて、何度行ってもきりがありませんね^^ やっぱり今度はヨーロッパに生まれたーい!!!
     
    > ステキなホテル、バスローブは、結局、着ないまま~~~!!! きゃー、色っぽいお話~~~!!!と、1人興奮。

    きゃー、mafmafちゃん、深夜の妄想で1人興奮させてしまったけど、『バスローブを着なかった=(イコール)裸』じゃないから〜〜っ!(爆) 水着の上にバスローブをひっかけて、バルコニーでまったり・・・っていう優雅な時間が取れなかっただけなのよ〜(^_-)

    > それにバルコニーで星見風呂(あ、バスでした笑)、なんてロマンチックなんでしょう!

    ハネムーンだったらとってもロマンティックなんでしょうけど、オジサンとオバサンだと湯船に浸かってる気分だったわ・・・^^;

    > 青と白、ブーゲンビリアや夕陽の金色、本当に良い思い出を作られましたね。私もそろそろこの素敵な色のハーモニーのおすそ分けを頂きながら、眠りにつかせて頂きます~

    mafmafちゃん、またお時間のある時に遊びに来て下さいね。
    楽しくて素敵なコメントをありがとうございました♪

    sanabo
  • yokoさん 2017/06/29 14:49:22
    憧れのエーゲ海の景色にウットリ♪
    sanaboさん こんにちは!

    いつものヨーロッパの街とは雰囲気が変わってエーゲ海の島々は、海の青さと建物の白、ブーゲンビリアのピンクが鮮やかですね。

    泊まられたホテルは、エーゲ海に面したバルコニーにジャグジー付きと優雅です☆彡
    ファストフードの「ギロピタ」や「ケバブピタ」も美味しそうです〜〜♪ 私ならきっとビールが進みます。

    そして何より「世界一の美しい夕日」は、私もポスターやパンフレットで見て憧れていた景色でした。雲一つない日も素敵でしょうが、雲がある少しボンヤリした(sanaboさんのことではありませんよ^^;)お天気のペールオレンジの夕景も素敵です♪♪
    その後、人が引き上げた後の薄紫の空と海と街の景色はもっと好きです!!

    これからも素敵な旅行記を楽しみにしています(*^_^*)

    yoko

    sanabo

    sanaboさん からの返信 2017/06/29 23:05:52
    RE: 憧れのエーゲ海の景色にウットリ♪
    yokoさん、こんばんは☆

    お忙しいのにコメントをありがとうございます!
    (どうかお気を使われませんように・・・)

    > いつものヨーロッパの街とは雰囲気が変わってエーゲ海の島々は、海の青さと建物の白、ブーゲンビリアのピンクが鮮やかですね。

    久々の海のリゾートでした〜 
    いつも移動型の旅行が多いので、のんびり滞在型のサントリーニはもっと先でも良いのかなと思っていたのですが、実際に訪れてみるともっと若い時に(できればハネムーンで)訪れるべき所だったような気もしました(´▽`)

    > 泊まられたホテルは、エーゲ海に面したバルコニーにジャグジー付きと優雅です☆彡

    星空を見ながら入ったジャグジーは、ちょっと露天風呂のような気分になりましたヨ(爆)

    > ファストフードの「ギロピタ」や「ケバブピタ」も美味しそうです〜〜♪ 私ならきっとビールが進みます。

    ギロピタもフライドトマトも絶対ビールだと思いました(笑)
    でも我が家は、、、悲しいかな、夫婦そろってお酒に弱いので、ソフトドリンクでした^^;

    > そして何より「世界一の美しい夕日」は、私もポスターやパンフレットで見て憧れていた景色でした。雲一つない日も素敵でしょうが、雲がある少しボンヤリした(sanaboさんのことではありませんよ^^;)お天気のペールオレンジの夕景も素敵です♪♪

    真っ赤な夕陽を思い描いて出かけて行ったので、予想外の天候に随分とやきもきしましたけど、yokoさんにそのように言っていただけて嬉しいです(#^.^#)

    > その後、人が引き上げた後の薄紫の空と海と街の景色はもっと好きです!!

    ほとんどの人は太陽が水平線に沈んでしまうと帰ってしまうのですが、案外その後に雰囲気のある光景が見られたりしました。

    > これからも素敵な旅行記を楽しみにしています(*^_^*)

    私もyokoさんのポルトガル旅行記の続きを、楽しみに拝見させていただきますね♪
    ありがとうございました(#^.^#)

    sanabo
  • ひらしまさん 2017/06/25 22:30:01
    え、ええぇ〜

    sanaboさん、ごぶさたです。
    あれ! あのsanaboさんが5月に行ったばかりの旅行記をアップしてるのにびっくり。
    しかも僕が行ったばかりのサントリーニじゃん。
    同じ頃に行かはったんやね。
    ええと、うちらがイアに泊まったんは28・29日やから、え、ええぇ〜、ぴったしおんなじ日や!!!
    こんなこと、あるんですね。

    我が家の宿は例の2つ並んだ青いドームの下でしたから、結構近かったんですね。
    (メインロードから宿までの階段が130段もあったのは想定外で、足が鍛えられました)
    きっとどこかですれ違ってたのかな。
    わかってればお茶でもしたかったな。
    ちなみに、29日の夕日の写真を僕のと見比べてみたら同じ方角で、sanaboさんのほうが少し上にいらっしゃったようです。

    それにつけても天気は残念でしたね。
    夕方は西に雲が、朝日の頃には東に雲が…。
    そんな中でもsanaboさんの夕陽写真は雰囲気が出てて素敵でした。

    天気が今ひとつでも、観光客が多くても、やっぱりフォトジェニックな場所でしたね。
    フィラやミコノスの旅行記もこのペースで期待してます。

    ひらしま

    sanabo

    sanaboさん からの返信 2017/06/25 23:54:16
    え、えええぇ〜〜〜っ!!!@@
    ひらしまさん、お久しぶりです^^

    今年はひらしまさんたちは何処へ〜と思っていましたら、まさかまさかのビックリでした!!! 同じ場所というだけでなく、イアでの日にちまで被っていたとは本当〜〜に驚きました!!!@@

    ひらしまさんたちはどのような日程で、ほかにはどこを周られたのでしょうか? 

    それにしても、サントリーニでは日本人はほとんど見かけませんでしたよね。 というか、最終日に男性4人組の若者たちをイアで見たのと、フィラ滞在中にご夫婦を一組お見かけしただけでしたけど、もしかしてそのご夫婦がひらしまさんたちだったのでしょうか!? その頃、フィラにいらっしゃいましたか? それにしても本当に奇遇ですね! 分かっていたら是非お茶かお食事をご一緒したかったです^^

    いつも長々と前年度の旅行記を引きずりまくっている私ですが、ポルトガル旅行記完成後だと冬になってしまいそうで、さすがにミコノス&サントリーニ旅行記は完全に賞味期限切れになるので(笑)今年の旅行記から作り始めましたが、その結果こんなに早くひらしまさんとのニアミスが発覚し、面白いやら残念やらです^^; 

    > 我が家の宿は例の2つ並んだ青いドームの下でしたから、結構近かったんですね。
    > (メインロードから宿までの階段が130段もあったのは想定外で、足が鍛えられました)

    ひらしまさんたちはイアの街並みのハイライトの中にお泊りだったのですね!
    130段ですか〜(笑) 良き思い出ですね^^

    > ちなみに、29日の夕日の写真を僕のと見比べてみたら同じ方角で、sanaboさんのほうが少し上にいらっしゃったようです。

    そうですか、ひらしまさんのお写真を拝見するのが楽しみです♪

    > それにつけても天気は残念でしたね。

    今年は異常気象だと皆さんが言ってましたね。
    いつもならもうとっくに夏なのに、今年はまだ夏が来てない、と。
    おそらく最初で最後のサントリーニ(ミコノスも)なのに、まったく"Oh! My God!" ですよね〜(>_<)
    30日にようやく本来の紺碧の空と海の色が見れて、夕方の出発まで青空の写真を撮れて良かったです。 ひらしまさんたちは30日はどうされたのでしょうか? どちらかへ移動されたのですか? 早く旅行記作って下さいね〜!

    > 天気が今ひとつでも、観光客が多くても、やっぱりフォトジェニックな場所でしたね。

    本当ですね、同感です☆

    > フィラやミコノスの旅行記もこのペースで期待してます。

    ひらしまさんの旅行記も楽しみにお待ちしていま〜す♪
    奥様にもよろしくお伝えくださいね(#^.^#)

    sanabo

    ひらしま

    ひらしまさん からの返信 2017/06/26 15:52:19
    RE: え、えええぇ〜〜〜っ!!!@@

    我が家の日程はsanabo家より少し遅れてスタートし、アテネ2泊、イア2泊、アテネ1泊、イドラ2泊でした。
    ようやく晴れたあの日は朝8時半に出て空港に向かったので、「紺碧」はほとんど見られなかったのです(涙)。
    でもそれだけ、次のイドラ島で紺碧にひたった時のうれしさが大きくなりました。

    > ひらしまさんたちはイアの街並みのハイライトの中にお泊りだったのですね!
    > 130段ですか〜(笑) 良き思い出ですね^^

    階段はいつでも記念写真の人々で通りにくいし、ハイライトの中にいてもハイライトは見えないし、130段だし…。
    次回がもしあったら(ないけど)、宿は町外れの平地で探しますね。安そうだし。

    > それにしても、サントリーニでは日本人はほとんど見かけませんでしたよね

    たしかに、中国人の方が圧倒的に多かったですね。
    アテネやイドラではそうでもなかったので、中国でのサントリーニ人気がすごいんでしょうね。
    たまに日本語が聞こえるとつい振り返ったりして、若いカップル2組と立ち話しました。
    で、若いのに落ち着いていてすごいなと、我が身と比べて感心しました。

    もっとも、言葉を聞かなければ日本人か韓国人か中国人かわかりませんよね。
    僕なんか中国で中国人に道を聞かれて絶句したこともありますから。
    実はsanaboさんともすれ違って、中国人と思われてたかも(笑)。

    旅行記アテネ編は月末アップをめざしてがんばります。

    ひらしま

    sanabo

    sanaboさん からの返信 2017/06/26 22:33:31
    RE: RE: え、えええぇ〜〜〜っ!!!@@
    イドラ島にも泊まられたのですね。 そういえば先週の火曜日(6月20日)、「世界ふれあい街歩き」がイドラ島だったのですが、ご覧になりましたか?
    イドラ島で紺碧の美しさに浸れて良かったですね^^

    > アテネやイドラではそうでもなかったので、中国でのサントリーニ人気がすごいんでしょうね。

    そうだと思います。 ミコノスも他のヨーロッパ諸国で見かけるくらいの比率でしたので、サントリーニが凄いのでしょうね。

    > もっとも、言葉を聞かなければ日本人か韓国人か中国人かわかりませんよね。

    でも女性の場合、服装で日本人か韓国人か中国人かけっこうわかりますよ〜

    > 僕なんか中国で中国人に道を聞かれて絶句したこともありますから。

    旅慣れたひらしまさんは、観光客然としていなかったのでしょうね^^

    > 実はsanaboさんともすれ違って、中国人と思われてたかも(笑)。

    中国で中国人に道を聞かれたというお話をお聞きした後では自信がありませんが(笑)、でも奥様もご一緒でしたし、すれ違っていたら日本人だと気づいたはずです。 そしたらお互いに「ご夫婦で個人旅行ですか〜?」なんて言葉を交わして、でもひらしま家とsanabo家だとはお互いに気付かず、そのまま「お気をつけて〜」なんて言って別れてたかもしれませんね。 で、後になって掲示板でお互いの正体(!爆)が発覚した、なんてことになっていたらもっと驚きでしたね!(´艸`*)
     
    > 旅行記アテネ編は月末アップをめざしてがんばります。

    はい、あともう少しお待ちしています♪ それでは、また

    sanabo
  • ままさん 2017/06/25 19:46:57
    ヨーロッパはいいね〜。゚☆。゚


    sanaboたん こんにちは


    やっぱりギリシャはいいわね〜(^_-)-☆
    sanaboたんの旅行記を拝見してたら
    「わーっ サントリーニ島に また行きたーい!」って
    うずうずしてきました〜♪(笑)

    5年前に行った時は、クルーズだったので
    今度はイアに是非是非滞在したいなぁ〜
    夕陽や朝日を見れるなんて いいね〜♪
    「いまひとつスッキリしない夕焼け」なんて
    そんなことなかったですよー♪ すごーーく綺麗でしたよ。゚☆。゚

    エーゲ海を眺めながらの朝食、ほんと拝見してる側も最高ーっ!!
    って叫んじゃいました(笑)

    100キロ以上ありそうなロバ隊長を乗せたドンキーちゃん
    ほんと可哀想…です。。。(コラ!コラ!)
    ロバちゃんたちの目を見ると可哀想に見えたのは私だけ…?


    ミコノス編とサントリーニ島フィラ編も楽しみに待ってますね


    ★ベティーままより

    sanabo

    sanaboさん からの返信 2017/06/25 22:07:38
    RE: ヨーロッパはいいね〜。゚☆。゚
    ベティーままたん、こんばんは〜☆

    > sanaboたんの旅行記を拝見してたら
    > 「わーっ サントリーニ島に また行きたーい!」って
    > うずうずしてきました〜♪(笑)

    私もベティーままたんのニューヨーク旅行記を拝見し
    うずうず、うずうず、してまぁ〜す(^_-)-☆

    ままたんは5年前にサントリーニにいらしてたのですね〜
    私はクルーズ旅行は未体験なのですが、『エーゲ海クルーズ』と
    『カリブ海クルーズ』という響きに憧れを抱いてます♪

    > エーゲ海を眺めながらの朝食、ほんと拝見してる側も最高ーっ!!
    > って叫んじゃいました(笑)

    ようやくサントリーニを発つ日に紺碧の空と海になり
    青空の街の写真を撮りに行きたくて、もうソワソワしながら
    朝食を食べました。 本当は蒼いエーゲ海を眺めながら
    ゆったりと朝ご飯を食べて、バルコニーでまったりも
    したかったな・・・

    > 100キロ以上ありそうなロバ隊長を乗せたドンキーちゃん
    > ほんと可哀想…です。。。(コラ!コラ!)

    隊長はまさしく巨漢という感じだったので、ドンキーちゃんが
    本当にお気の毒でした! 隊長が乗るドンキーちゃんは
    毎日交代なのか、そこのところがとっても気になりました。
    (だって、貧乏くじですものね〜!笑)

    > ロバちゃんたちの目を見ると可哀想に見えたのは私だけ…?

    乗馬姿って凛々しく見えますけど、ドンキーちゃんたちがなぜか
    哀れに思えるのは、繋がれてトボトボ歩いてるせいなのか
    どうなのでしょうね〜?

    > ミコノス編とサントリーニ島フィラ編も楽しみに待ってますね

    ありがとうございます♪ 私もまたお邪魔しまーす(#^.^#)

    sanabo
  • ほいみさん 2017/06/23 20:55:47
    エーゲ海
    sanaboさん、こんにちは。

    まさしく絵の様な眺めですね。
    写真を撮るのも楽しそう!

    あの真っ白な壁と青い空。
    白いものを白く撮るって、意外と難しかったりして。

    ギリシアっていいですよね。
    とか言いながら、何時も通り過ぎるだけなんですが・・・さすがアジアとアフリカ・ヨーロッパの十字路! って三差路か??

    むか〜し、アテネからトルコに船でエーゲ海を行くのに、どの島を見学しようかと選んだのが「サモス島」。今思えばメジャーなサントリーニ島にでも行っておけば良かったと、sanaboさんの写真を見て思います。エーゲ海でも「日本人のイメージの中のギリシア」が見られる島は限られてる様ですね。

    ご飯も美味しそうだし、ギリシア見直し中。
    観光立国っていうイメージなのに、日本人にはフランスやイタリアの方が人気なのかな。

    sanabo

    sanaboさん からの返信 2017/06/24 21:02:00
    RE: エーゲ海
    ほいみさん、こんばんは

    > まさしく絵の様な眺めですね。
    > 写真を撮るのも楽しそう!

    おっしゃる通り、フォトジェニックな風景に溢れていましたので
    とても楽しかったです。
    ただ、絶景の写真スポットでは専属カメラマンを引き連れた
    大陸の新婚カップルが記念撮影をしながら長時間居座り
    その場を独占(それも複数の場所で!)しておりましたので
    時代を感じずにはいられませんでした。

    > あの真っ白な壁と青い空。
    > 白いものを白く撮るって、意外と難しかったりして。

    サファリでのウェディングドレスの撮影の時にも、そのように
    おっしゃっていらっしゃいましたね。
    ほいみさんのようにプロ仕様のカメラと腕前の持ち主だと
    そのようにお感じになったりもするのだと思いますが、
    なにせ私の場合はカメラにすべてお任せのオートモードですので
    深く考えるには及ばないのです^^;

    > ギリシアっていいですよね。
    > とか言いながら、何時も通り過ぎるだけなんですが・・・さすがアジアとアフリカ・ヨーロッパの十字路! って三差路か??

    トルコがアジアとヨーロッパの中継地点ならば
    な〜るほど、ギリシャは三叉路ですか!(笑)
    確かにそうかも知れませんね^^

    > むか〜し、アテネからトルコに船でエーゲ海を行くのに、どの島を見学しようかと選んだのが「サモス島」。今思えばメジャーなサントリーニ島にでも行っておけば良かったと、sanaboさんの写真を見て思います。

    サモス島を知りませんでしたので、グーグルマップを見てみたら
    トルコから2キロと至近なのですね。
    ガイド本によると、エーゲ海の隠れスポットとして人気と書いてありますヨ。
    (むか〜し、って何年くらい前にいらしたのでしょうか?)
    ギリシャ神話のゼウスの正妻ヘラの誕生地でもあり、
    ピタゴラスの定理(←懐かしい〜)のピタゴラスの生まれ故郷でも
    あるそうで、由緒もありなかなか興味深い所ですね。

    > ご飯も美味しそうだし、ギリシア見直し中。

    私も以前アテネに行った時には美味しいものを食べた覚えがなくて
    フェタチーズが苦手だったことしか記憶にありませんでした。
    でもエーゲ海は海の幸が新鮮で美味しいですし、ネットで美味しい
    レストランも検索できるようになりましたから、ギリシャのご飯も
    楽しいですヨ♪

    > 観光立国っていうイメージなのに、日本人にはフランスやイタリアの方が人気なのかな。

    ギリシャ神話や遺跡に興味があったり、エーゲ海リゾートが好きな人なら
    楽しめると思いますが、その辺は好き嫌いが分かれると思いますし
    やはり、フランスやイタリアの方が万人受けする芸術や文化に
    溢れているということなのでしょうね。
    それにしても今回のギリシャ旅行では中国人観光客の多さに驚き、
    ギリシャが観光面だけでなく国家経済も中国に依存し
    植民地状態であるかのような気がして帰ってきました。

    また楽しみにお伺いいたします^^
    ありがとうございました。

    sanabo

    ほいみ

    ほいみさん からの返信 2017/06/26 20:26:55
    RE: RE: エーゲ海
    中国の人口は日本の10倍以上ですから、この先大変なことになりそうです。ギリシアは財政もかなりヤバそうなので、中国マネーが深くまで入り込んで、マジで中国化しそうですね。ヒマラヤトレッキングに行っても中国人は多いですが、山で会う若者はマナーがとってもいいんですよ。

    サモス島、調べて頂きありがとうございます・・・ピタゴラスの生地だったんですか! そりゃ意識して歩けば良かった・・・頭痛くなりそう。サモス島から漁船でトルコに渡って東にどんどん旅しました。その前にチュニジアからフェリーや陸路でアテネに来たので、三差路かな、と思いました。学生の頃の長旅でした。

    sanaboさんの写真は白がとっても綺麗に撮れてるんで、技ありかな? と思いましたが、オートなんですね・・・私のカメラがおバカなのか?オートだと白壁はグレーになっちゃいます。

    sanabo

    sanaboさん からの返信 2017/06/26 23:08:12
    RE: RE: RE: エーゲ海
    > ヒマラヤトレッキングに行っても中国人は多いですが、山で会う若者はマナーがとってもいいんですよ。

    日本のホテル勤務の友人も、個人でやって来る中国人宿泊客は皆さんマナーがいいと言っていました。

    > サモス島から漁船でトルコに渡って東にどんどん旅しました。その前にチュニジアからフェリーや陸路でアテネに来たので、三差路かな、と思いました。学生の頃の長旅でした。

    それは思い出深い旅をなさいましたね! チュニジアまではどの様なルートで? トルコから東にとはどのあたりまで?(まさか、日本?) と、いろいろお聞きしたくなってしまいます。  またお時間のある時にお話しくださいね。 (今、もしやと思って旅行記一覧を確認しましたが、さすがに当時の回顧録的な旅行記はお作りになっていらっしゃらなくて残念でした)

    > sanaboさんの写真は白がとっても綺麗に撮れてるんで、技ありかな? と思いましたが、オートなんですね・・・


    『技あり』どころか、『技なさすぎ』(=すべてオート)でスイマセン(^^ゞ

    >私のカメラがおバカなのか?オートだと白壁はグレーになっちゃいます。

    同じような写真を2枚撮っても、(光のタイミングなのかよく分かりませんけど)結構色が違ってたりもします。 運を天に任せ・・・じゃなく、カメラに任せていま〜す^^;

    それでは、おやすみなさい☆

    sanabo
  • ecchanさん 2017/06/23 14:52:01
    憧れのままで・・・
    sanaboさん、こんにちわ。いつもありがとうございます。

    憧れのサントリーニ島・イア編をウットリしながら拝見しました。

    いつも通りの素晴らしい写真の数々ですが、象徴的な青いドームや
    真っ青な空に白い街並み風景、夕景、食べ物の写真はどれも素敵すぎて
    雑誌の表紙や特集号で発表されてもおかしくないほど秀逸ですね!

    どこでもドアのような赤い扉を開けてみたい衝動に駆られました(笑)

    それと同時に、あのアップダウンの街並みを散策するのは、
    年々足腰が弱ってる私には無理だなぁ・・・と
    憧れのままで終わった場所だと実感しました(笑)

    sanaboさんの旅行記で疑似体験しながらエーゲ海の休日を
    満喫したいと思ってます。続きも楽しみにお待ちしています。

    ecchanより

    sanabo

    sanaboさん からの返信 2017/06/24 19:50:02
    RE: 憧れのままで・・・
    ecchanさ〜ん、こんばんは〜☆

    こちらこそ、いつもありがとうございます(#^.^#)

    > いつも通りの素晴らしい写真の数々ですが、象徴的な青いドームや
    > 真っ青な空に白い街並み風景、夕景、食べ物の写真はどれも素敵すぎて
    > 雑誌の表紙や特集号で発表されてもおかしくないほど秀逸ですね!

    そんな風に言っていただき、サントリーニなのにゆったりと
    プールサイドで過ごすでもなく、いつもどおりカメラ片手に
    てくてく歩き回った甲斐がありました^^;

    > どこでもドアのような赤い扉を開けてみたい衝動に駆られました(笑)

    フィラの町にもあのようなどこでもドアがいっぱいありましたよ(笑)
    (崖の斜面に建っているという)地形を理解していないと
    (普通は後ろに建物があるはずなのに)あれあれ?って
    不思議に思ってしまいますよね〜

    > それと同時に、あのアップダウンの街並みを散策するのは、
    > 年々足腰が弱ってる私には無理だなぁ・・・と
    > 憧れのままで終わった場所だと実感しました(笑)

    ecchanさんならまだまだ全然大丈夫ですよ〜(^_-)
    かくいう私も、旅行の時だけいきなりたくさん歩きまわるので
    帰国後も全身筋肉疲労でした^^;

    > sanaboさんの旅行記で疑似体験しながらエーゲ海の休日を
    > 満喫したいと思ってます。続きも楽しみにお待ちしています。

    ありがとうございます!
    梅雨の季節、体調管理にお気をつけてecchanさんもどうぞお元気で♪

    sanabo

  • あまいみかんさん 2017/06/23 01:47:05
    ところで、ナザレ・ボンジューはお持ちでしょうか?
    sanabo様、

    上手に乗り継いで、はるばるお出掛けになられたギリシャ旅行。
    流石デス。
    異常天候の中、最後の最後に(!!!)お天気にも恵まれたようで
    良かったですね。

    サントリニーニ島の、白い壁に、青い丸ドームの写真は、旅行雑誌等で
    見た事があって、とても素敵だな〜っと思うけれど、自力で行くことは
    考えた事がなかったので、為(!!)になりました。

    イアのメインストリートは大理石でできているんですね。
    丸々石を埋め込んだ石段段の側面もグレイの大理石でできていて、
    綺麗空間を作っているようです。
    ごみ一つない通りも、街の人達の努力の賜物なのでしょうね。
    白い建物に、青い丸屋根の教会、グレイッシュな石段、碧い海、青い空、
    そして、鮮やかなブーゲンビリアの花、花がとてもサントリニーニ〜。

    お土産物屋さんの色鮮やかな飾りつけ、ブティックのお洋服や小物の
    飾りつけも、とても開放的で、独特のスタイルで、もうそれを
    眺めてるだけでも、浮き浮きしましたワ。

    それに加えて、神々しいまでの、輝く夕陽。
    私は、瀬戸内育ちなので、西の海に夕陽が沈む前後の美しい時間を
    沢山、沢山、持ちましたが、金色の夕陽の中に浮かび上がる建物のシルエットが
    やはり、イアでなくては体験できない独特、格別な事だと、sanabo様の
    美しいお写真の数々を見ながら、つくづく想いました。

    それに、なんですか!!
    お食事の美味しそうなことったら。
    ウェルカムフルーツもカクテルも、ベランダで戴く朝食も、いいですねエ。
    ギリシャ風お好み焼きってのも美味しそうだから、それらしいの、
    作ってみたいって気持ちになりました。
    絶景レストランの前菜の趣向も意表をついてるし、お料理も繊細で
    素敵ですね。何よりも、眺めが、最高のご馳走レストラン!!

    ベランダからの眺めもすんばらしくて、私だったら、一日中
    テント付のジャグジーに入っては、お部屋と一緒色のガウンを纏い、
    また、ジャグジーに浸かっては、ゆったりする・・・って
    なりそーです。
    ほんとうに、おしゃれな街にビックリです。

    ・・・ってな訳で、素敵なギリシャ報告ありがとうございます。
    あまいみかんのウラヤマシ〜の嫉妬の眼を避けるためには
    ナザレ・ボンジューが必要って訳なのですヨ。

    有難うございました。















    sanabo

    sanaboさん からの返信 2017/06/24 01:38:11
    あまいみかんさまの観察眼は凄いです!
    あまいみかんさま、こんばんは〜

    いつも丁寧に旅行記をご覧下さいまして、ありがとうございます!
    心のこもったコメントも、いつもとても嬉しく拝見しております(#^.^#)

    > 上手に乗り継いで、はるばるお出掛けになられたギリシャ旅行。

    一番乗り継ぎ時間が短かったので飛びついて買ってしまった
    初ターキッシュエアーのチケットでした。
    その後、ターキッシュエアーはよく遅れると聞き、後悔しても後の祭りで
    (飛行機が遅れずに)ちゃんと乗り継げるかドキドキでした!
    ミコノス到着時には主人のスーツケースはすぐに出てきたのに
    私のは最後の方まで出てこなくて、ロストバゲッジも
    一瞬覚悟したりして・・・(汗)
    結果的に飛行機関係のトラブルは何もなくスムーズでほっとしました。
     
    > 異常天候の中、最後の最後に(!!!)お天気にも恵まれたようで
    > 良かったですね。

    そうですね・・・ようやく最終日に紺碧の空と海を見られましたが
    できればその前の日も・・・ミコノスも・・・なんて言ったら
    神様に怒られるでしょうか^^;

    > イアのメインストリートは大理石でできているんですね。

    おそらく500〜600メートルくらいの長さだと思いますが
    大理石製のメインストリートは初めて見た気がします。
    お城の中の広間や廊下ならわかりますけど、屋外ですものね〜@@

    > 丸々石を埋め込んだ石段段の側面もグレイの大理石でできていて、
    > 綺麗空間を作っているようです。

    実はあまいみかんさまのこのコメントを読んで、初めて気づきました!!!
    改めて写真を見てみたら、本当だーーーっと驚きました!
    (それ故のタイトルでした^^)
    毎日上り下りしてたのに、全然気づいてなかったのは
    どういうことなのでしょうね〜!?(笑)

    > 私は、瀬戸内育ちなので、西の海に夕陽が沈む前後の美しい時間を
    > 沢山、沢山、持ちましたが、金色の夕陽の中に浮かび上がる建物のシルエットが
    > やはり、イアでなくては体験できない独特、格別な事だと、sanabo様の
    > 美しいお写真の数々を見ながら、つくづく想いました。

    単に水平線に沈む太陽を撮ってもどこだかわからない、と主人に言われ
    「なるほど、確かに〜」とサントリーニらしい風景とともに
    夕陽を撮れる場所を探しました。

    > ウェルカムフルーツもカクテルも、ベランダで戴く朝食も、いいですねエ。

    今までどちらかというと、海よりもヨーロッパアルプスの山々と湖のある
    風景を求めてヨーロッパに行くことが多かったので
    エーゲ海に臨むリゾートはとても新鮮でした。

    > ギリシャ風お好み焼きってのも美味しそうだから、それらしいの、
    > 作ってみたいって気持ちになりました。

    そうですよね、私もそう思っています^^ 
    レストランでは、気になると何が入っているのかとか
    どうやって作るのかなど、よくお聞きしてしまいます。
    フィラのレストランでも質問したら、企業秘密だとか言わずに
    ご親切に教えて下さいました。 (旅行記でご紹介できると思います)

    >絶景レストランの前菜の趣向も意表をついてるし、お料理も繊細で
    > 素敵ですね。何よりも、眺めが、最高のご馳走レストラン!!

    本当に思い出に残る素敵なディナーでした♪
    何といっても眺めと雰囲気が最高で、ハネムーンだったら
    もっともっとロマンティックだったでしょうね〜^^;

    > ベランダからの眺めもすんばらしくて、私だったら、一日中
    > テント付のジャグジーに入っては、お部屋と一緒色のガウンを纏い、
    > また、ジャグジーに浸かっては、ゆったりする・・・って
    > なりそーです。

    ヨーロッパからのバカンス客のほとんどが、そのように休暇を
    過ごしていたと思います。
    カメラ片手に、美しい風景を求めて端から端までくまなく街を
    歩き回ったのは私たちくらいかもしれません(笑)
    (中一日が青空だったら写真のミッションも完遂し、翌日は
    イアを発つ夕方までそのように過ごせたかもしれないのですが・・・)
    星空を見ながらのジャグジーは素敵でした☆

    > あまいみかんのウラヤマシ〜の嫉妬の眼を避けるためには
    > ナザレ・ボンジューが必要って訳なのですヨ。

    そういうことだったのですね〜(笑)

    機会がありましたら、スペイン旅行のお話もお聞かせくださいね。
    楽しみにしております♪
    ありがとうございました(*^-^*)

    sanabo
  • cheriko330さん 2017/06/22 19:30:29
    どの景色も素敵過ぎ〜です♪
    sanaboさん、こんにちは。

    先日はありがとうございました_(._.)_
    今年は、ミコノスとサントリーだったのですね☆
    ひょっとしたらプラスαもあるのかなぁって?思っていましたが
    2島のみで、ゆっくりできましたね。
    ご主人も運転がなくて楽だったのでは?

    旅程を見せていただくと、乗り継ぎが2時間ずつしかなくて
    何かあったらと順調に行くことを祈るばかりだったことでしょう!

    sanaboさんの旅行記は、本当にセンス良く、洒落ていてコメントも
    楽しめるので毎回うっとり☆です。
    レストランのチョイスもよく、素敵なホテルでエーゲ海を眺めながらの
    朝食は、なんとも贅沢ですね☆向こうに見える島影も良い感じです。

    ギリシャ料理は、口に合わないなんて方もいらっしゃるようですが
    全般的に美味しそうですね。オリーブオイルが多いのかしら。
    オガーニックといえども、ワイン一本は必要ないですね。
    喜ぶお宅もありますが・・・ノンアルコールカクテルもあり安心しました。

    トルコにも似た陶器やアクセサリーがありました。お隣ですものね。
    学校の壁の絵も、とっても可愛いです。通りすがりにあったのかしら?

    東京にいる時から、友人と行きたいね!って、パンフレットばかり
    見ていましたが、実現せずに残念です。無理してでも行っておけば
    良かったわ。

    イアの夕日を2度も見れて良かったですね。訪れる人が、ずい分と
    変わっても、一度は行きたいです。その時は保存版のsanaboさんの
    旅行記を参考にさせていただきますね。

    今年の夏旅を終えてからポルトガルですね。次もスピード
    アップでよろしくです(*'▽')

    では、また〜♪

    cheriko330

    sanabo

    sanaboさん からの返信 2017/06/22 22:38:13
    RE: どの景色も素敵過ぎ〜です♪
    cheriko330さん、こんばんは〜

    > 2島のみで、ゆっくりできましたね。

    それがね、カレンダー上では9日間でしたけど、2泊ずつだったので結構あっという間でした。 6泊だといつもの旅行の半分の日程だし、ホントにすぐ終わってしまった感じでした(´▽`)

    > ご主人も運転がなくて楽だったのでは?

    それ、言えてると思います! 多分今回は緊張感ゼロ(笑)

    > 旅程を見せていただくと、乗り継ぎが2時間ずつしかなくて
    > 何かあったらと順調に行くことを祈るばかりだったことでしょう!

    本当にその通りでした〜 チケットを買う時、中東系のエアラインの選択肢がたくさんあり、ターキッシュエアーが一番乗り継ぎが短かったので選びました。 一連のチケットなのでスルーチェックインもでき、何かあっても代替便の手配もしていただけると分かってはいても、やはり予定通りに着きたいし、チケット購入後にターキッシュエアーはよく遅れると聞いたので不安になっちゃったわ。 2回も乗り継ぎがあると、ロスバゲも心配だし・・・と思っていたら、ミコノス到着時、主人のスーツケースはすぐに出てきたのに私のは最後の方まで出てこなくて、もしや・・・と青くなりかけました。 でも最後の最後に出てきて大喜びしましたヽ(^o^)丿

    > 向こうに見える島影も良い感じです。

    でも・・・あの島、やっぱりちょっとお邪魔でした^^;

    > ギリシャ料理は、口に合わないなんて方もいらっしゃるようですが
    > 全般的に美味しそうですね。オリーブオイルが多いのかしら。

    私も以前のアテネではあまり美味しいものを食べた記憶がなかったのですが、エーゲ海の島々はやはりシーフードが新鮮でとても美味しかったです! オリーブもたくさん採れるのでオリーブオイルも豊富で、美味しいレストランもたくさんありましたヨ。  

    > オガーニックといえども、ワイン一本は必要ないですね。

    ワインはお土産に持ち帰りました(#^.^#)

    > トルコにも似た陶器やアクセサリーがありました。

    そうそう、そうですよね。 それにお菓子も酷似していました。 異常に甘くて(いつも現地のスイーツを買ってきますが)、ギリシャのは流石の私もパス!という感じでした@@;

    > 学校の壁の絵も、とっても可愛いです。通りすがりにあったのかしら?

    そうなの〜 ギロピタ屋さんの帰りに、たまたま通りかかりました。

    > 東京にいる時から、友人と行きたいね!って、パンフレットばかり
    > 見ていましたが、実現せずに残念です。

    cherikoさん、またいつか行けるわ♪
    その時まで、長〜い「行きたい街リスト」をせっせと作成してね(^_-)-☆

    > 今年の夏旅を終えてからポルトガルですね。次もスピード
    > アップでよろしくです(*'▽')

    頑張らなくては〜〜(汗)
    ポルトガル旅行記を終わらせてからだと冬になりそうで、サントリーニの旅行記が完全に賞味期限切れになりそうだったので、今年の旅行記を先に作りました^^;

    cherikoさ〜ん、いつもいつもありがとうございます♪
    それでは、またね

    sanabo
  • akikoさん 2017/06/22 01:07:21
    憧れのサントリーニ島
    sanaboさん、こんばんは〜

    今年はエーゲ海にいらしたのですね。

    今まで、たくさんのトラベラーさんのサントリーニ島の素敵な旅行記を見せてもらっていましたが、やっぱり素敵すぎますsanaboさんの今回の旅模様☆彡

    どこを見ても絵になる写真ばかり・・・ いつかは行きたいと思ってきましたが、目の前からサントリーニ島の美しい景色が消えそうにないのがとても困ります(笑)本当に行けるものなら、今からでも行きたい気分になりました。

    宿泊されたAlta Mare by Andironsも最高ですね!エーゲ海に面したバルコニーで1日ずっと景色を見て過ごせそうな気がします。朝食もバルコニーで取られたとのこと。その時はお天気がいまひとつだったようですが、それを差し引いてもうらやましいこと、この上ないです・・・

    もう夜遅いので、またじっくり見せていただきます。エーゲ海のことを思いつつ眠りにつきたいと思います♪

    akiko

    sanabo

    sanaboさん からの返信 2017/06/22 21:36:59
    RE: 憧れのサントリーニ島
    akikoさん、こんばんは〜

    > 今年はエーゲ海にいらしたのですね。

    そうなんです、急遽サントリーニになりました!(笑)
    いつもは移動型の旅行がほとんどですけど、サントリーニのような所は観光というよりものんびりとホテルで過ごす場所だと思っていたので、もっと先でもいいのかなと思っていたんです。 でも実際に訪れて思ったのは、もっと若い時に(できればハネムーンで)訪れるべき所だったかもしれないということでした。 もちろんオジサンとオバサンでも十分楽しんできましたが、エーゲ海やイアの夕陽は最高にロマンティックでしたので、ハネムーンだったらどんなに素晴らしかったことでしょう(^_-)-☆

    > どこを見ても絵になる写真ばかり・・・ いつかは行きたいと思ってきましたが、目の前からサントリーニ島の美しい景色が消えそうにないのがとても困ります(笑)本当に行けるものなら、今からでも行きたい気分になりました。

    いつ行くかはともかく、一度は行ってみたいと思う場所ですよね。 私たちはフィラの町にも2泊しましたが、街並みなどは断然イアがお勧めです。 

    > 宿泊されたAlta Mare by Andironsも最高ですね!エーゲ海に面したバルコニーで1日ずっと景色を見て過ごせそうな気がします。朝食もバルコニーで取られたとのこと。その時はお天気がいまひとつだったようですが、それを差し引いてもうらやましいこと、この上ないです・・・

    翌朝は良いお天気になりバルコニーでの朝食も気持ち良くて、できることならそのままバルコニーでのんびりと過ごしたいくらいでした。 でもその日の夕方サントリーニを発つことになっていたので、ようやく晴れ渡った街の写真が撮りたくて、すぐにお部屋を飛び出しました。 あともう一日あったらなぁ・・・なんて思いました^^

    akikoさんは今年はスイスへいらしたのですね。
    続きの旅行記も楽しみに拝見させていただきますね(#^.^#)

    sanabo
  • オスカーさん 2017/06/19 17:24:15
    サントリーニ♪
    sanaboさん、こんにちは!

    エーゲ海に行かれてたんですね!
    めっちゃ羨ましいです。

    実は来年のGWの、旅行先の候補にサントリーニ島が挙がったので、
    色々と調べていたところなんです!

    めっちゃタイムリーでありがたやありがたや(*^^*)
    参考にさせていただきますねー!

    天気はともかく、エーゲ海と美しい街並み、素晴らしいホテルに感動です。

    写真も上手に撮られていて、天気が悪いとは思えませんですよ~^ ^

    ギリシアを旅行するにあたって、ネックになりそうな現地での移動もスムーズにこなされていて凄いです。

    旅行記の続編も楽しみにしております( ´ ▽ ` )

    それでは~。

    オスカー

    sanabo

    sanaboさん からの返信 2017/06/19 21:14:36
    RE: サントリーニ♪
    オスカーさん、こんばんは〜

    > 実は来年のGWの、旅行先の候補にサントリーニ島が挙がったので、
    > 色々と調べていたところなんです!

    わぁ、そうなんですか〜! ぜひぜひ、いらして下さ〜い(#^.^#)
    オスカーさんの撮られたお写真で、サントリーニを是非とも見てみたいです♪

    > 写真も上手に撮られていて、天気が悪いとは思えませんですよ?^ ^

    夕方サントリーニを発つ日になってようやく紺碧の空と海になり
    前日までに撮った同じような風景写真は全部ボツにしました!(笑)

    > ギリシアを旅行するにあたって、ネックになりそうな現地での移動もスムーズにこなされていて凄いです。

    サントリーニへは最初はどうやって行くのかもよくわからなかったのですが、中東経由にしてもヨーロッパ経由にしても、2度の乗り換えは必須です^^; もし島から島へ移動する場合はフェリーの予約も予めしておいた方が良いようです。 サントリーニ島内の移動は、バスの便が発達しているので便利です。

    > 旅行記の続編も楽しみにしております( ´ ▽ ` )

    ありがとうございます^^

    sanabo
  • Mugieさん 2017/06/19 12:23:28
    また行きたーい☆
    私もミコノス、サントリーニ島に3年前に行ったので、懐かしいです。
    どこに行っても絵葉書のようなきれいな町ですよね〜
    sanaboさんの旅行記は素敵な写真とコメントで、サントリーニの魅力がよく伝わってきます。

    イアの町はサンセットを見にフィラから日帰りで行きましたが、バスの中で子供がアイスを食べていたら怒られ、夕日が沈んだ感動の瞬間は、近くの若者がOne more time!と叫んでいて興ざめでしたが、今となってはきれいな町の印象しか残っていません。

    5月の暑さはどうでしたか?
    日差しは強そうですが、泳ぐのはまだ無理でしたか?
    私は夏に行ったのに、暑すぎてホテルから出るのが億劫になり、ビーチにいけなかったのが心残りです。
    エーゲ海の島巡りはまた行ってみたいですw

    sanabo

    sanaboさん からの返信 2017/06/19 19:40:55
    RE: また行きたーい☆
    Mugieさん、こんばんは〜

    Mugieさんたちのギリシャ旅行記も拝見しました^^
    サントリーニではパパが後から合流されたのですね。
    パパが来るのを楽しみにしていたのに、お嬢様たちはプールで遊ぶのに夢中〜という子供らしい可愛らしいエピソードでした(笑)

    今年のギリシャは例年に比べ夏の到来が遅れており、夏らしい紺碧の空でも海でもないし、お天気に翻弄されました。 日中の気温は25℃前後で夜は涼しいくらい。 それでも日光浴の大好きなヨーロッパ人はプールサイドに陣取っていましたけど。 街歩きがメインの我が家としては、暑すぎなかったのはよかったかも! 私たちがサントリーニを発った日から、本来の陽気になったようです。 

    今年のご旅行の計画はもうバッチリですか?
    楽しいご旅行になりますように♪

    sanabo
  • うさみみさん 2017/06/19 05:41:31
    新作いっちょ上がり〜〜
    sanaboさ〜〜ん
    今年は南仏あたりかなと勝手に思い込んでいたので
    びっくりでしたよ!!

    ミコノス&サントリーニ、フェリーで移動。理想のプランです!
    ホテル代のあまりの高さに妄想計画は頓挫したままです。
    雷雨のミコノス島はちょっと想像つきませんが
    白い建物に青いドーム屋根、ポストカードみたい。
    どこを見てもカメラを向けたくなるんですよね。
    お写真がいっぱい。丁寧なコメントがあり
    島内の様子や過ごし方がとてもよくわかりました。
    ホテルのお部屋の名前に唖然!!
    神話に出てくる神様はたくさんいるのに、、、
    10室しかないスイートのお部屋になんで?ききたくなります。
    テラスで朝食、ジャグジーにつかりながら星空を眺める… 
    優雅で非日常だらけです。あっ、つかる はいけませんね。
    露天風呂につかるみたいで。雰囲気ぶち壊しです (^_^;)
    ザクロのジェラートは初めてです。美味しそう!
    たくさん種類があっても読めないので私が知らないだけかな。
    ザクロの次のお写真が素晴らしいです。
    赤い夕焼け空もいいですが、この神々しい美しさは何でしょう!
    拡大するとより神々しさが引き立ち感動の一枚ですね。

    旅行記の最後、複雑な気持ちになったというくだり
    わかります。以前、像に乗るツアーを申し込んだ時
    息子にも乗せてあげたいけど高すぎる。お給料上げるために
    日本語を勉強していると。当たり前のように申し込んだ私は
    胸がチクリとしたことを思い出しました。

    早く目が覚めてしまったのでこんな時間です。
    だらだらとごめんなさい。
    うさみみ


    sanabo

    sanaboさん からの返信 2017/06/19 16:46:17
    RE: 新作いっちょ上がり〜〜
    うさみみさ〜ん、

    早朝の書き込みをありがとうございました(#^.^#)
    それから、ミラノからのメールもありがとう♪
    (引退宣言じゃなくて、本当〜に良かったわ!笑)

    > 今年は南仏あたりかなと勝手に思い込んでいたので
    > びっくりでしたよ!!

    私たちも当初はそのつもりだったけど、急遽サントリーニになりました!

    > ミコノス&サントリーニ、フェリーで移動。理想のプランです!
    > ホテル代のあまりの高さに妄想計画は頓挫したままです。

    そうだったのね〜。 私もサントリーニのホテルの異常な高さには
    本当に驚きました! フェリーは一方向に回ってるみたいなので
    サントリーニ→ミコノスはないようだから、計画時には気をつけてね(^_-)

    > ホテルのお部屋の名前に唖然!!
    > 神話に出てくる神様はたくさんいるのに、、、
    > 10室しかないスイートのお部屋になんで?ききたくなります。

    でしょう?@@ 今回は2度の乗り継ぎがあり飛行機が遅れたら困る〜って
    心配してただけに、よりによってなんで〜?でした!(笑)

    > テラスで朝食、ジャグジーにつかりながら星空を眺める… 
    > 優雅で非日常だらけです。あっ、つかる はいけませんね。
    > 露天風呂につかるみたいで。雰囲気ぶち壊しです (^_^;)

    でも実際、露天風呂に入ってるような気分になったわ〜(´▽`)
    流石に場所はサントリーニだし、星空の下に自分たちしかいないような
    感じがして、とてもロマンティックだったけど・・・

    > ザクロのジェラートは初めてです。美味しそう!
    > たくさん種類があっても読めないので私が知らないだけかな。

    トリップアドバイザーでザクロが美味しいって書いてる人がいたから
    メモしておいたの。 ちなみにザクロはpomegranateでした。
    ザクロのジェラートは初めてだったけど、ギリシャのジェラートは
    やっぱり甘いわぁ・・・ イタリアの方が断然美味しい気がしました。

    > 旅行記の最後、複雑な気持ちになったというくだり
    > わかります。当たり前のように申し込んだ私は
    > 胸がチクリとしたことを思い出しました。

    最後のコメントに共感して下さり嬉しいです。
    うさみみさんも同様のことを感じたことがあったのね。
    いろいろな世界で、様々な人生があるということね。
    自分で旅行を計画し実践できることを幸せに思って
    感謝の気落ちを忘れないようにしなくては・・・だわね(^_-)-☆

    > 早く目が覚めてしまったのでこんな時間です。
    > だらだらとごめんなさい。

    とんでもない! コメント嬉しかったです♪

    ところで・・・
    ↑私が何を言いたいか、分かるわよね〜〜〜!!!(爆)

    では、またね(#^.^#)

    sanabo
  • バモスさん 2017/06/18 23:51:48
    横顔も自信ありよ(=^・^=)
    sanaboさんへ

    こんばんは
    先ほど台北から帰国しました(汗)
    横顔にも自信あり☆手も長いのです(=^・^=)
    ポルトガル編を飛ばしてまで、よほどのお気に入りのようで...
    青いドームの教会ステキです(^^♪
    流石はsanabo姫、エーゲ海とは〜〜
    続きも楽しみ〜

    バモス


    sanabo

    sanaboさん からの返信 2017/06/19 16:03:41
    お帰りなさい♪
    バモスさん、

    台北からお帰りなさ〜い!
    帰国早々、ご訪問ありがとうございました。

    > 横顔にも自信あり☆手も長いのです(=^・^=)

    やっぱりそうなのね〜(=^・^=)

    > ポルトガル編を飛ばしてまで、よほどのお気に入りのようで...

    ポルトガル旅行記完成後だと、もう季節は冬になってて(もしくは来春?)
    サントリーニ旅行記が賞味期限切れになりそうだったからです〜^^;

    バモスさんの台北旅行記も楽しみにお待ちしていますね♪

    sanabo
  • olive kenjiさん 2017/06/18 20:06:44
    タラ〜ン タラララ ラ〜ン ギリシャ音楽のイメージ いい旅したね
    sanaboさん お久しぶりです。そしてサントリーニからお帰りなさいませ。

    凄くいいホテルでセレブな旅行をなさいましたね。
    実は私も45年前に行ったことありまして、10日間位住んでました。
    強風で船を待てども来ず、ずーと船を待っていたのです。だから凄く愛着があります。

    あの当時も観光で有名な島でしたが、sanaboさんのお写真を見るとかなり変わっています。
    兎に角あか抜けていますし。夜のライトアップなんてありませんでした。
    またsanaboさんが泊ったようなハイセンスなホテルもなかったかと思います。

    懐かしくて、涙が出そうでした。当時から思っていましたが、ナポリを見て死ねというお言葉がありますが、私はサントリーニ島を見てからといいたいですね。
    イアという所は行ったことないので次の旅行記を楽しみにしています。

    ところで私の街はミロス島と姉妹縁組をしていますolive kenji

    sanabo

    sanaboさん からの返信 2017/06/19 15:35:16
    RE: タラ〜ン タラララ ラ〜ン ギリシャ音楽のイメージ いい旅したね
    olive kenjiさん、こんにちは♪

    掲示板にお越し下さり、とってもとっても嬉しいですヽ(^o^)丿

    > 実は私も45年前に行ったことありまして、10日間位住んでました。
    > 強風で船を待てども来ず、ずーと船を待っていたのです。だから凄く愛着があります。

    そうだったのですね〜  あの地域は風が強いので、今でも高速船が欠航することがよくあるみたいです。 高速船が欠航しても、大きなフェリーは運航できるようなので、私たちはフェリーを利用しました。 それにしても45年前にサントリーニにいらしてたとは流石ですね☆
    (『流石』の意味は、やはりロマンティストでらしたのですね〜という意味です)

    > あの当時も観光で有名な島でしたが、sanaboさんのお写真を見るとかなり変わっています。
    > 兎に角あか抜けていますし。夜のライトアップなんてありませんでした。

    最近のヨーロッパは、町の一角や大聖堂などの歴史的建造物をライトアップしたり、ライトショーをやったりとやたらと派手になりましたよね。

    > 懐かしくて、涙が出そうでした。

    そのように仰るolive kenjiさんのお気持ちを想像したら、私まで胸が熱くなる思いがしました。 もう少しで泣かせられたのに・・・残念!><

    >当時から思っていましたが、ナポリを見て死ねというお言葉がありますが、私はサントリーニ島を見てからといいたいですね。

    私も同感です! ナポリはカプリ島に行った時に通過しただけでしたが、治安も悪い印象ですし誰が最初にそのようなことを言ったのでしょうね? 世の中、死ぬ前に見るべき所がもっともっとたくさんあるような気がします(笑)

    > イアという所は行ったことないので次の旅行記を楽しみにしています。

    フィラ編で懐かしい風景などを思い出していただけましたら良いのですが・・・

    > ところで私の街はミロス島と姉妹縁組をしています

    そうだったのですね〜。 今やっとトラベラー名の由来が分かりました^^
    夕暮れ時の瀬戸内の島々の美しさは、エーゲ海の島々の美しさに相通ずるものがありますね。 45年前にミロス島もいらしたのでしょうか? (その時はまだ姉妹島ではなかったかしらん?)

    ところで、タイトルの「タラ〜ン タラララ ラ〜ン」のメロディがどうしても浮かばず、olive kenjiさんが口ずさんでいらっしゃる様子のYouTubeを張り付けて欲しいです!(笑)
    代わりに浮かんだメロディーが「タララ〜ン ラララ ラン♪」でした。さて、これは何のメロディでしょうか? 分かったら教えて下さいね〜(^_-) えっ? 最近はそんなに暇じゃないって?@@

    ご訪問、ありがとうございました(#^.^#)

    sanabo


    olive kenji

    olive kenjiさん からの返信 2017/06/19 17:52:40
    RE: タララ〜ン ラララ ラン が正解でした
    sanaboさん 返信いただき嬉しいです。もう無視されたなと思っていたからです。

    音楽の件ですが口ずさんでみるとsanaboさんの方が合ってるわ。
    その曲 その男ゾルバ でしょう。違う? オーマイゴッド、他の曲知らんわ。

    ミコノス島にも観光で一週間いました。殆どスーパーパラダイスという海水浴場で居たのですが。ここは強制的ではないヌーディスト海水浴場です。日本人は私となぜか知り合った女の子3人だけでした。私はここの慣習に従ってスッポンポンでしたが、女の子は服を着たままでしたので、私は説教をしました。脱ぎなさい、君たちは非常に不自然だ。君たちだけじゃないか服を着ているのは・・と。結局最後まで服着たままでした。ホンマに常識のない子や。

    私の名前の由来大体分かったかと思いますが、それにしてもスカみたいな名前にしたなと後悔しています。もっとユニークな名前にすりゃよかったと。無礼者とか、お前に。

    前にミロス島の高校生が我が家に3日間ほどホームステイしたことがありましたが、帰国してからも礼状もなく、今では大人になってFBに彼か旦那か知らないけど、いちゃつく写真を見るばかりで、この島の家庭教育はどないなっとんやと嘆くばかりです。

    話が変わりますが、前に私の好きなフォロアーの年金爺さんの掲示板にsanaboさんとのやりとりに突っ込みを入れたのですが、返信もなく。怒ったのかなと思っていたのですが、一向に旅行記のアップなどがないので心配しています。面白い良きおじさんなのに。

    まーそんな訳で日本もミロス島の女の子も非常識やなというお話でした。
                olive kenji




    sanabo

    sanaboさん からの返信 2017/06/19 22:32:10
    RE: RE: タララ〜ン ラララ ラン が正解でした
    olive kenjiさん、こんばんは☆

    > sanaboさん 返信いただき嬉しいです。もう無視されたなと思っていたからです。

    え〜っ!? 昨晩は順番に掲示板のお返事を書き、深夜1時半に就寝しました〜

    > 音楽の件ですが口ずさんでみるとsanaboさんの方が合ってるわ。
    > その曲 その男ゾルバ でしょう。違う? オーマイゴッド、他の曲知らんわ。

     ↑ ブ〜、ハ・ズ・レ!
    たまたま私の頭に浮かんだのは、『第三の男』でした!
    ギリシャとは何の関係もないのですが^^;

    > ミコノス島にも観光で一週間いました。殆どスーパーパラダイスという海水浴場で居たのですが。ここは強制的ではないヌーディスト海水浴場です。日本人は私となぜか知り合った女の子3人だけでした。私はここの慣習に従ってスッポンポンでしたが、女の子は服を着たままでしたので、私は説教をしました。脱ぎなさい、君たちは非常に不自然だ。君たちだけじゃないか服を着ているのは・・と。結局最後まで服着たままでした。ホンマに常識のない子や。

    もう、これを読んで大爆笑しました!!! 
    olive kenjiさん自ら「ここは強制的ではないヌーディスト海水浴場です」と書いていらっしゃるのに、「 女の子は服を着たままでしたので、私は説教をしました。脱ぎなさい、君たちは非常に不自然だ。」と仰るこの整合性のなさ!!! 当時、olive kenjiさんは20代でいらっしゃいますよね? そのような若い日本人男性の前で脱げるはずがありません〜(爆) 今なら彼女たちもおばちゃんになって、喜んで脱いでくれるかも?
    実は私たちはパラダイスビーチに行きました。 スーパーパラダイスの方がイケてて、全裸やゲイの人たちもいるそうでしたが、(誰かと違って健全な精神の?)私はパラダイスビーチの建物に描かれている見たい絵があったのでした。 そしたら、なんとなんとパラダイスビーチにも全裸のカップルがいましたよ〜〜 でも中年の全然絵にならない(美しくない)方たちで、裸も見たくないような特殊な感じの方たちでした! 周囲は水着を着てる人ばかりなのに・・・ 私たちが過剰反応し過ぎてるのか、でもなぜあそこで自分たちだけ全裸でいられるのかとっても不思議でした@@

    > 私の名前の由来大体分かったかと思いますが、それにしてもスカみたいな名前にしたなと後悔しています。もっとユニークな名前にすりゃよかったと。無礼者とか、お前に。

    たま〜に改名されるトラベラーさんもいらっしゃいますし『無礼者kenji』とか『kenjiお前』はいかがでしょうか〜\(^o^)/ ドロミティさんにも聞いてみましょう♪

    > 前にミロス島の高校生が我が家に3日間ほどホームステイしたことがありましたが、帰国してからも礼状もなく、今では大人になってFBに彼か旦那か知らないけど、いちゃつく写真を見るばかりで、この島の家庭教育はどないなっとんやと嘆くばかりです。

    そのような(ホームステイの)交流があるのですね^^
    この際、ミロス島へ乗り込んで行って、再教育をしてあげて下さ〜い!
    その帰りにolive kenjiさんのアナザースカイのサントリーニに立ち寄られたらいかがですか〜? あ、そういえば来月、イギリスにいらっしゃるのですよね!

    > 話が変わりますが、前に私の好きなフォロアーの年金爺さんの掲示板にsanaboさんとのやりとりに突っ込みを入れたのですが、返信もなく。怒ったのかなと思っていたのですが、一向に旅行記のアップなどがないので心配しています。面白い良きおじさんなのに。

    ねんきん老人さんの掲示板を覗いてきました(´▽`)
    なんとまぁ、見事なツッコミが入っておりました〜(爆)
    だけどsabonaになってましたよ〜っ!
    私はsanaboでsabonaじゃありませんから〜〜っ! 
    一度その件で謝罪していただきましたので、再度の謝罪には及びませんので(#^.^#)
    おそらくねんきん老人さんは新作UPのご予定もなく、4トラへのアクセスをしばらくなさっていらっしゃらないのでしょう。 そのうち、お返事も下さると思います^^

    それでは、olive kenji邸へまたお邪魔させていただきます♪
    おやすみなさいませ☆

    sanabo

    ドロミティ

    ドロミティさん からの返信 2017/06/20 01:52:34
    ちょいとお邪魔します_(._.)_
    sanaboさん、olive kenjiさん、こんばんは〜!

    飛び入りごめん下さいまし〜。

    昨日、olive kenjiさんのタイトルを見てすぐさま頭の中で
    タラ〜ン タラララ ラ〜ン♪を口ずさんでみたけれど、
    なかなかヒットせず、、、、でした。
    そして私のエーゲ海のイメージを口ずさむと〜
    タラララララ ラ〜ラ〜 ララララララ〜♪です。

    あ、お忙しいお二人さん、もちろんスルーしてくださいね。

    olive kenjiさんのミコノスの武勇伝?私も大爆笑させていただきました〜。
    sanaboさんのするどい突っ込みにもエールを送りま〜すヽ(^o^)丿

    > > 私の名前の由来大体分かったかと思いますが、それにしてもスカみたいな名前にしたなと後悔しています。もっとユニークな名前にすりゃよかったと。無礼者とか、お前に。
    >
    > たま〜に改名されるトラベラーさんもいらっしゃいますし『無礼者kenji』とか『kenjiお前』はいかがでしょうか〜\(^o^)/ ドロミティさんにも聞いてみましょう♪

    う〜ん、「その男kenji」「第三のkenji」は?
    あ、「naive kenji」というのもどうかしら?
    “kenji”を連発してしまって怒らんといてくださいね(^◇^;)

    sabonaさん!、今度ゆっくり秋のオバサン孝行ツアーの相談でもしましょう(^_-)♪

    ではでは〜夜分にお邪魔いたしました。
    おやすみなさい☆ ドロミティ

    sanabo

    sanaboさん からの返信 2017/06/20 14:54:56
    RE: ちょいとお邪魔します_(._.)_
    olive kenjiさん、ドロミティさん、こんにちは♪

    > 飛び入りごめん下さいまし〜。

    いらっしゃいませ〜〜ヽ(^o^)丿

    > 昨日、olive kenjiさんのタイトルを見てすぐさま頭の中で
    > タラ〜ン タラララ ラ〜ン♪を口ずさんでみたけれど、
    > なかなかヒットせず、、、、でした。

    私もよ〜ん!

    > そして私のエーゲ海のイメージを口ずさむと〜
    > タラララララ ラ〜ラ〜 ララララララ〜♪です。

    私もよ〜ん!
    あ、でも私たちまだ生まれてなかったから
    「懐メロ番組」で観たことがあるだけよねっ(^_-)-☆
    (そういうことにしといて〜〜っ!)

    > olive kenjiさんのミコノスの武勇伝?私も大爆笑させていただきました〜。
    > sanaboさんのするどい突っ込みにもエールを送りま〜すヽ(^o^)丿

    このコメントに対するコメントを今書きそうになったけど
    流石に掲示板には書けないから後でメールするわ〜!(爆)

    > う〜ん、「その男kenji」「第三のkenji」は?

    「第二のkenji」はどこ行ったの???@@
    もしかして、あの『夫婦漫才』やってるkenjiさんかしら?

    > あ、「naive kenji」というのもどうかしら?

    「・・・」(爆)

    > “kenji”を連発してしまって怒らんといてくださいね(^◇^;)

    『夫婦漫才』の仲だから、大丈夫よ(^_-)

    > sabonaさん!、今度ゆっくり秋のオバサン孝行ツアーの相談でもしましょう(^_-)♪

    そういえば、謝罪を受けたのはabonaでsabonaじゃなかったことを
    思い出しました!
    ↑これ、olive kenjiさんに言ってますから〜っ!

    それではお二人の『夫婦漫才』をこれからも楽しみにしています♪

    sanabo(sanaboですよ、kenjiさん!)

    olive kenji

    olive kenjiさん からの返信 2017/06/20 16:30:51
    早よ〜次の旅行記待ってまっせ〜
    sanaboさんドロミティさん

    何をごちゃごちゃ書いているの。ここの掲示板を私らの話で占有してしまうんやんか。
    前に、どっかのおばちゃんに私は怒られたで。

    名前も間違えてごめんな。いつも名前をコピーして貼り付けるんやけど、それより書いた方が早いわでやってしまったらこれや。
    でも意味通じたらええやんか。sanaboさんは穴子、ドロミティさんは泥、私は兄でいいわ。
    にいさん・・これえいやんか。決して叔父とか爺とかにせんとってよ。

    それにしても二人は音楽のセンスないのがよー分かった。
    穴子さんの第三の男はウイーンやんか。ギリシャと関係ないで。あのロケ地も見に行ったで。
    泥ちゃんのはオリーブの首飾りやと思うけど、兎に角ギリシャ音楽はその男ゾルバなんやね(1965年公開映画)

    穴子さん、寄り道せんと早よ〜次のを書かんと兄さんはイギリス行ってしまうからな。
    もう向こうへ行ったら一切スマホなんか見んからね。

    もう返信書かんでえいからね。また怒られるで。  兄さんより


  • salsaladyさん 2017/06/18 10:57:04
    見たよ!すだれ状の日よけがあるバルコニー!此処に宿泊?I envy you〜
    ☆サントリーニに宿泊なんて最高ですね。写真の数が半端じゃない〜判る、判る〜

    何度見ても美し過ぎて、住んでみたくなりますね。サングラスのすかしたお兄さんが砂糖がけピーナッツ売り場に居たでしょう?(I want to see him,again!)

    天国のようなサントリーニで一生を終えたいと思いました。〜see you〜

    sanabo

    sanaboさん からの返信 2017/06/19 14:40:14
    RE: 見たよ!すだれ状の日よけがあるバルコニー!此処に宿泊?I envy you〜
    salsaladyさん、こんにちは

    > 写真の数が半端じゃない〜判る、判る〜

    写真の枚数が多すぎるとお叱りを受けるのではと恐れていましたが(!爆)
    ご理解いただけてホッとしました^^;

    > サングラスのすかしたお兄さんが砂糖がけピーナッツ売り場に居たでしょう?

    ピスタチオやナッツ類を販売している土産店はたくさんあり、そのようなお兄さんもたくさんお見かけしましたので、salsaladyさんがご覧になった方がどの方やら・・・?(笑)

    > 天国のようなサントリーニで一生を終えたいと思いました。

    日常を離れて訪れるからこそサントリーニが楽園に思えるのであって
    あそこに住んだら毎日まったりし過ぎて、今以上にボケが進みそうで
    怖いです〜〜@@;

    sanabo
  • おみヴぉ333さん 2017/06/18 10:39:00
    サントリーニ島の変わらない風景♪
    sanaboさん

    はじめまして。おみヴぉ333と申します。m(__)m

    とてもとても素敵なサントリーニ島の旅行記を拝見させていただきました。

    じつは私も、1995年という四半世紀近くも前の時代(笑)にギリシャ本土とクレタ、ロードス、そしてサントリーニ島に行ったことがありまして、時を経ても全然変わらない、それどころかますます素敵になったサントリーニ島とエーゲ海の風景をなつかしい思いに浸って見させていただきました。

    当時は若かったので(笑)、フィラに泊まってイアまで数時間かけて徒歩で夕陽を見に行ったりと、無謀なこともしました。(^^;

    あのロバさんたちにも乗りました。隊長はまだその当時いなかったですけどね。。w

    私も昔は海外というとヨーロッパばかりだったのですが、最近はなかなかまとまった時間がとれなくて近場のアジアリゾートばかりになっています。またいつかヨーロッパにも行ってみたいです。それまでsanaboさんの旅行記におじゃまして欧州の雰囲気をたっぷり楽しませていただきますね♪

    また度々おじゃまするかと思いますが、今後ともよろしくお願いいたします。m(__)m

    おみヴぉ333

    sanabo

    sanaboさん からの返信 2017/06/19 01:36:28
    RE: サントリーニ島の変わらない風景♪
    おみヴぉ333さん、はじめまして

    ご訪問とご投票、そしてコメントもありがとうございます!

    > じつは私も、1995年という四半世紀近くも前の時代(笑)にギリシャ本土とクレタ、ロードス、そしてサントリーニ島に行ったことがありまして、時を経ても全然変わらない、それどころかますます素敵になったサントリーニ島とエーゲ海の風景をなつかしい思いに浸って見させていただきました。

    そうでしたか〜 クレタやロードスにもいらしたのですね。 ころころと建物や街並みが変わる日本の都会と違って、伝統を大切にしつつ数十年、時には数百年も変わらぬ街並みがヨーロッパにはありますよね。 懐かしんでご覧いただけてよかったです^^
     
    > 当時は若かったので(笑)、フィラに泊まってイアまで数時間かけて徒歩で夕陽を見に行ったりと、無謀なこともしました。(^^;

    フィラからイアまで車で移動(20分くらいでしたが)した私たちでも、随分と離れている印象でしたが、あの距離を数時間かけて歩かれたとは凄いです!@@

    > あのロバさんたちにも乗りました。隊長はまだその当時いなかったですけどね。。w

    隊長はまだ見習いで、ガリガリに痩せていたりして?(笑)
     
    > また度々おじゃまするかと思いますが、今後ともよろしくお願いいたします。m(__)m

    こちらこそ、どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

    sanabo
  • pedaruさん 2017/06/18 06:24:24
    女性ならきっと憧れる・・
    sanaboさん おはようございます。

    エーゲ海、サントリーニ、この名称を聞いただけで想像は無限に広がります。その想像通りの画像が次々と登場してリゾートの空気を茶の間に運んでくれる旅行記です。

    166枚の写真、驚きのの枚数ですがどれも新鮮で最後までいつの間にか読んでしまいました。
    狭い範囲の出来事、風景、人々、そこに一緒にいるような錯覚に陥ってしまう的確な文章です。

    素敵なローケーションでのランチ、ディナー、白い建物、青いドーム、迷路のような階段、のんびりとやる気のない犬たち、おみせの小物達、夕日、輝く海、・・・・十分行った気になりました。もう行かなくてもいいかな〜 

    pedaru

    sanabo

    sanaboさん からの返信 2017/06/19 00:57:23
    RE: 女性ならきっと憧れる・・
    pedaruさん、こんばんは☆

    > エーゲ海、サントリーニ、この名称を聞いただけで想像は無限に広がります。その想像通りの画像が次々と登場してリゾートの空気を茶の間に運んでくれる旅行記です。

    そのように仰っていただき、ありがとうございます。 ところがところが・・・実は(旅行記では敢えて触れませんでしたが)私たちが予想だにしていなかった光景にも遭遇し、とても驚いたのでした。 それはあまりにも多くの隣国の方たちがいらしたこと。 今やヨーロッパのどの国でもお見かけしますが、サントリーニはその比ではありませんでした! 特にイアの絶景スポットでは、カメラマンを引き連れた新婚カップルが記念撮影に長時間その場所を独占していたりして・・・。 主人と、もっと前にできればハネムーンで訪れるべきところだったかもね、なんて話しました。

    > 166枚の写真、驚きのの枚数ですがどれも新鮮で最後までいつの間にか読んでしまいました。

    何とか減らして、166枚に収めました^^;
    2編に分けようかとも思ったのですが、またアップロードし直すのも面倒なのでエイッとUPしてしまいました。 毎回(長くて)ご迷惑をおかけしますm(__)m

    > 十分行った気になりました。もう行かなくてもいいかな〜 

    え〜っ!? 皆さんが行きたくなるような旅行記を目指してる(?)のに〜〜(爆)

    pedaruさん、イタリア旅行記の続きはもうすぐでしょうか?
    首を長〜くしてお待ちしています♪

    ありがとうございました^^

    sanabo
  • zunzunさん 2017/06/18 01:19:57
    サントリーに最高(^^♪
    sanaboさん、こんばんは〜☆

    今年はギリシャへ行かれたのですね。

    憧れのエーゲ海(^^♪

    こんな青い海、白い家が見たいのよとうっとりですよ。

    イアの日暮れ時がやはりとっても素敵♪
    こんなに幻想的な雰囲気を味わえるのですね。
    ここには絶対行きたい所ですよ〜〜〜

    ホテルのお部屋のテラスにはジャグジーが(*^▽^*)
    ジャグジーに入って眺める夜空に輝く星、考えるだけでもう素敵♪

    もう素敵だらけのサントリーニですよ。

    続きを楽しみにしています^^



    zun

    sanabo

    sanaboさん からの返信 2017/06/18 23:46:55
    RE: サントリーに最高(^^♪
    zunちゃん、こんばんは〜☆

    > 今年はギリシャへ行かれたのですね。

    そうなんです〜 いつかいつかと思ってはいたのですが
    今年突然行くことに!
    でもね、やっぱりサントリーニはもっと若い時に
    できればハネムーンで行くべき所のような気がしました。

    > こんな青い海、白い家が見たいのよとうっとりですよ。

    ミコノスもフィラもあんまりお天気が良くなくて
    心底うっとりできたのはイアを発つ最終日だけだったんですよ〜(泣)

    > イアの日暮れ時がやはりとっても素敵♪

    エーゲ海とイアの美しい街並みにうっとりした心で見るから
    夕陽もより一層綺麗に見えるのかしらん?

    > ホテルのお部屋のテラスにはジャグジーが(*^▽^*)
    > ジャグジーに入って眺める夜空に輝く星、考えるだけでもう素敵♪

    そうそう、星空を眺めながらのジャグジーは初めてだったので
    とても楽しかったです♪ 日本人的には、露天風呂の心境かしら〜(笑)

    > もう素敵だらけのサントリーニですよ。

    zunちゃんたちも、ぜひ〜(^_-)-☆

    sanabo
  • noelさん 2017/06/17 16:57:36
    素敵!
    sanaboさん

    こんにちは

    今年はミコノス、サントリーニ島へ行ったんですね〜!
    sanaboさんの旅行記見ていたら、また行きたくなりました。
    お天気はともかく、特にイアは可愛いらしい街並みで、やっぱり新婚旅行に向いてますね。
    特にsanaboさんの泊まったブティックホテル、素敵ですね!
    さすがにきちんとリサーチして、お出かけされて、私とは大違いです。
    私もせめて一泊はイアにしておけば良かったと後悔してます。

    それとギリシャは直行便がなくて不便ですが、でもなんと無駄のない乗換えで、結果的には時間を有意義に使う事ができましたね。私の場合は約半日損してます。

    また素敵なレストラン予約されたんですね〜。
    とっても美味しそう。
    行き当たりばったりの私とは大違い。

    写真もたくさん撮られて、特に可愛い街並み写真に胸がキューンなります。

    ちなみに私は、ギリシャ旅行が、4トラのデビューだったのですが、いい加減に投稿したので、本当にお恥ずかしい限りです。

    また、続編楽しみにしてます。

    それと私の旅行記にもご投票していただいて、いつもありがとうございます。


    noel

    sanabo

    sanaboさん からの返信 2017/06/18 23:21:10
    コメント、ありがとうございます♪
    noelさん、こんばんは☆
     
    noelさんたちがサントリーニにいらしたのは4年前でしたね。
    ご主人が体調不良で、noelさんお一人でイアへいらしたのでしたね。
    もし機会があれば(ご主人が希望されるなら)、お二人でもう一度
    イアへリベンジの旅もありかもしれませんね^^

    それにしても(旅行記には書きませんでしたが)、サントリーニの
    隣国の方たちの多さにはびっくりしました。
    4年前もそうだったのでしょうか・・・?
    イアの絶景スポットではカメラマンを引き連れた隣国の新婚カップルが
    記念撮影で長時間場所を独占していました。 (それも複数の場所で)
    そういう意味も含めて、もっと前に(できれば新婚旅行で)
    来るべき場所だったね、と主人と話したりもしました。

    飛行機の件ですが・・・
    ターキッシュエアーだと2時間程度の乗り継ぎ時間で
    一番早かったので選びましたが、チケットを購入してから
    ターキッシュエアーはよく遅れると聞き、乗り継ぎがうまくいくか
    とても心配でした。 
    ミコノス到着時には、主人のスーツケースはすぐ出てきたのに
    私のはなかなか出てこなくて、ロストバゲッジかと覚悟もしたりして!
    (最後の最後に出てきてホッとしましたが)
    結果的に飛行機は問題ありませんでしたけど、お天気に一喜一憂しました^^; 

    ヨーロッパ人観光客がのんびりと休暇を過ごしている一方で
    私たちはいつも通り、カメラ片手に街中を巡り歩いた
    「エーゲ海の休日」でした(笑)
    あと一日あったら、お部屋のバルコニーやプールサイドで
    まったりと過ごしたかったです。

    noelさん、私の方こそいつもありがとうございます^^
    梅雨の時期、体調管理にお気をつけてお元気で♪

    sanabo

    noel

    noelさん からの返信 2017/06/19 22:45:23
    お返事ありがとうございます!
    sanaboさん

    こんばんは〜!

    たくさんのコメントがある中、お返事ありがとうございます。

    本当にいつも丁寧にご覧になっていただいて、ありがたく思います。

     
    > noelさんたちがサントリーニにいらしたのは4年前でしたね。
    > ご主人が体調不良で、noelさんお一人でイアへいらしたのでしたね。
    > もし機会があれば(ご主人が希望されるなら)、お二人でもう一度
    > イアへリベンジの旅もありかもしれませんね^

    そうですね。
    私はまた行きたいと思ってますが、主人は辛いイメージが残っているようで・・。
    しかも乗り継ぎ便の時間が長かったのも嫌だったようです。
    sanaboさんのような旅程だったら、また考えが変わるかもしれません。


    > それにしても(旅行記には書きませんでしたが)、サントリーニの
    > 隣国の方たちの多さにはびっくりしました。
    > 4年前もそうだったのでしょうか・・・?

    私が行った時は8月だったので、様々な所からいらしていたようです。
    どちらかというと中国からの方の方が多かったように思います。
    アテネでは、一人で美術館に向かう際に、(治安のことも考えてちょっと心配していたのですが)途中で知り合った中国人女性の人と一緒に向かいました。

    それにしてもいくら新婚さんでも、長時間の独占はちょっと困ったものですね。
    それに私は国外では、隣国の人に間違えられるんですが、サントリーニ島ではレストランなどで、中国語で挨拶されました。
    いずれにしても微妙な気分になります・・・・・。


    > 飛行機の件ですが・・・
    > ターキッシュエアーだと2時間程度の乗り継ぎ時間で
    > 一番早かったので選びましたが、チケットを購入してから
    > ターキッシュエアーはよく遅れると聞き、乗り継ぎがうまくいくか
    > とても心配でした。 
    > ミコノス到着時には、主人のスーツケースはすぐ出てきたのに
    > 私のはなかなか出てこなくて、ロストバゲッジかと覚悟もしたりして!
    > (最後の最後に出てきてホッとしましたが)
    > 結果的に飛行機は問題ありませんでしたけど、お天気に一喜一憂しました^^; 

    でもドキドキしますね。
    時間が遅れることもありますから・・・。
    しかもロストバゲージなんて、私は経験してませんが、そうなったら慌てます。
    私が行った際には、往路は時間がありすぎて困ったぐらいですが、復路の乗り換え時間が2時間もなくて、しかも遅れたのでドキドキしました。

    イタリアのパレルモからローマ乗り換えで帰国する際も、時間に余裕がなくてお土産を買う時間もなく、空港内をバタバタした事を思い出しました。

    > ヨーロッパ人観光客がのんびりと休暇を過ごしている一方で
    > 私たちはいつも通り、カメラ片手に街中を巡り歩いた
    > 「エーゲ海の休日」でした(笑)
    > あと一日あったら、お部屋のバルコニーやプールサイドで
    > まったりと過ごしたかったです。

    あ〜やっぱりですね。
    でも旅行記を拝見した限りでは、とても優雅な感じが出ていましたよ!
    本当に理想的な旅行記があるとしたら、sanaboさんの旅行記がそうだと言えるくらいですよ。

    それに海に行ったり、プールサイドでまったりした挙句に、主人は体調を崩しましたので、
    かえって街歩きをしていた方が良かったような気もします。
    それにしても、ヨーロッパ人の観光客は、ゆっくりバカンスを楽しむのが上手ですよね。
    いつも羨ましく思います。

    本当にお忙しいのに、sanaboさんも体にお気をつけくださいね。



    noel

    sanabo

    sanaboさん からの返信 2017/06/20 14:16:13
    こちらこそ、お返事ありがとうございます!
    noelさん、こんにちは♪

    > 私はまた行きたいと思ってますが、主人は辛いイメージが残っているようで・・。
    > しかも乗り継ぎ便の時間が長かったのも嫌だったようです。

    ご主人様はお辛い思いをされたから・・・そうなのですね〜

    > 私が行った時は8月だったので、様々な所からいらしていたようです。
    > どちらかというと中国からの方の方が多かったように思います。

    あ、ごめんなさい! お隣の大陸の方たちという意味で安易に隣国と
    書いてしまったのですが、(私が意味したのは)中国人の方々のことでした。
    ギリシャが中国の植民地になったのかと思うくらい、たくさんの中国人が
    いらっしゃり、とても驚きました。

    > それに私は国外では、隣国の人に間違えられるんですが、サントリーニ島ではレストランなどで、中国語で挨拶されました。

    彼ら(ギリシャのレストランや土産店の人たち)にしてみたら、圧倒的に
    中国人観光客が多いわけですし、日本人との見分けも難しいし
    とりあえず中国語で挨拶しておけば無難だと思っているのかもしれませんね(笑)

    > イタリアのパレルモからローマ乗り換えで帰国する際も、時間に余裕がなくてお土産を買う時間もなく、空港内をバタバタした事を思い出しました。

    空港での最後のショッピングも楽しみのひとつなのに、それは残念でしたね。
    本当に、乗り継ぎ時間があり過ぎてもなさ過ぎても困りますよね。

    > それに海に行ったり、プールサイドでまったりした挙句に、主人は体調を崩しましたので、
    > かえって街歩きをしていた方が良かったような気もします。

    こればかりはタイミングで、よくわかりませんね。
    いずれにしても旅先での体調不良は日本にいる時以上に不安な気持ちになりますから
    お互い、健康面や飛行機などのトラブルに見舞われぬことを願って
    これからも楽しい旅を続けたいですね^^

    sanabo

    noel

    noelさん からの返信 2017/06/20 20:59:41
    勘違いでした・・・・・。
    sanaboさん、こんばんは!

    > あ、ごめんなさい! お隣の大陸の方たちという意味で安易に隣国と
    > 書いてしまったのですが、(私が意味したのは)中国人の方々のことでした。
    > ギリシャが中国の植民地になったのかと思うくらい、たくさんの中国人が
    > いらっしゃり、とても驚きました。

    私も書きこんでから、ひょっとして・・・・と思っていたところでした。
    今やどこに行ってもいらっしゃいますからね。
    でも、前はそんなに多くはなかったので、最近は特に多いのかもしれませんね。
    ちなみに日本人は私たちの他に1組しか会いませんでした。


    > 彼ら(ギリシャのレストランや土産店の人たち)にしてみたら、圧倒的に
    > 中国人観光客が多いわけですし、日本人との見分けも難しいし
    > とりあえず中国語で挨拶しておけば無難だと思っているのかもしれませんね(笑)

    本当にそうですね。
    しまいには、勝手に中国人と思って、中国に行ったことがあるとか、中国への賛辞まで・・・・なんとも微妙でした。(-_-;)
    後で日本人だと言いにくかったです。


    でも色々な事がありますが、それでも後になれば全て思い出になります。
    旅っていいですね。


    また、sanaboさんの旅行記楽しみにしてますね!



    noel


    sanabo

    sanaboさん からの返信 2017/06/21 11:27:09
    RE: 勘違いでした・・・・・。
    いえいえ、noelさんの勘違いではなく私の書き方が間違っていました。
    (紛らわしい書き方でゴメンナサイ!)

    > ちなみに日本人は私たちの他に1組しか会いませんでした。

    8月なのに、そうでしたか。
    私たちもミコノスで1組、サントリーニでは2組にお会いしただけでした。

    > しまいには、勝手に中国人と思って、中国に行ったことがあるとか、中国への賛辞まで・・・・なんとも微妙でした。(-_-;)
    > 後で日本人だと言いにくかったです。

    そういう話の流れ、、、さもありなんですね(笑)
    今や観光業界のみならず、ギリシャの経済が中国資本に頼っていますし
    なんだか日本(人)の肩身が狭くなった気がします。

    > でも色々な事がありますが、それでも後になれば全て思い出になります。
    > 旅っていいですね。

    本当にそうですね。 

    ご返信、ありがとうございました^^

    sanabo
  • ユーユさん 2017/06/17 14:52:10
    こんにちは♪
    sanaboさん
    こんにちは♪
    サントリーニ島、私も前から気になってました。
    イアの旅行記拝見したら、素晴らしさがとても感じられましたよ。
    少し雲が出ていても、夕陽 綺麗ですね。
    お食事も、美味しそうな物ばかり。パスタは、駄目なんですね。覚えておきます(笑)
    あと、ホテルの朝食も美味しそうですね。
    いつか、行って見たいな♪

    sanabo

    sanaboさん からの返信 2017/06/18 22:10:30
    こんばんは☆
    ユーユさん、こんばんは〜

    サントリーニ旅行記をご覧下さいまして
    ありがとうございました(#^.^#)

    ユーユさんもサントリーニが気になっていらっしゃるのですね。
    私たちもいつかいつかと思いながら、後回しになっていました。
    実際に行ってみて感じたのは、サントリーニはやっぱりハネムーンで
    行くべき所だったかな〜、ということでした(笑)
    イアの街は本当に素敵で、夕暮れ時には生涯の思い出となるような
    ロマンティックなひと時を過ごすことができると思います☆✨
    ユーユさんたちもぜひぜひ、いらしてくださいね〜♪

    ユーユさんの旅行記を全部拝見してしまいましたので
    新作を楽しみにお待ちしています^^

    sanabo
  • ドロミティさん 2017/06/17 09:40:19
    サントリーニに恋いをして♪
    sanaboさん、おはようございます^^

    ↑タイトルですが、今回も読後はサントリーニに旅したくなる、
    まるでガイドブックのような素敵な旅行記に、私がタイトルを
    付けてみました〜!

    イアの夕景は噂通り素晴らしくて、是非行って見たくなりました。
    そしてお部屋の窓からの風景、ブーゲンビリアとパラソルと蒼い海〜
    毎朝目が覚めて眺められたら,゜.:。+゜憧れまーす♪

    お写真の1枚1枚がお洒落で本当にsanaboさんのセンスの良さが
    光っています!!
    そして150枚を越えるお写真の全てに手を抜かない、的確で、
    時にはユーモアを交えた丁寧なコメントに、いまさらながら、
    脱帽です(^_-)

    sanaboさん、あなたは本当に素晴らしい〜!(☆。☆)

    ではでは〜素敵な週末をお過ごしくださいね☆ ドロミティ

    sanabo

    sanaboさん からの返信 2017/06/18 21:43:16
    RE: サントリーニに恋いをして♪
    ドロミティさん、こんばんは〜☆

    > ↑タイトルですが、今回も読後はサントリーニに旅したくなる、
    > まるでガイドブックのような素敵な旅行記に、私がタイトルを
    > 付けてみました〜!

    あらま〜、素敵なタイトルをありがとうヽ(^o^)丿
    メールで言っていた「い」の字には目をつぶるわ(^_-)
    私の旅行記はいつも愛想のないタイトルばかりだと我ながら思っているので
    これからはUP前に、毎回お願いしたいわ〜ん♪

    > イアの夕景は噂通り素晴らしくて、是非行って見たくなりました。

    第二のハネムーンで是非行ってね〜
    ↑二度目の結婚で、っていう意味じゃないわよ〜
    私たちがイアを発った日は紺碧の空だったから、きっと夕景も
    もっともっと素晴らしかったはず! グヤジイ〜〜
    主人の普段の行いをもっと良くさせるわ! (ん? 何か?)

    > そしてお部屋の窓からの風景、ブーゲンビリアとパラソルと蒼い海〜
    > 毎朝目が覚めて眺められたら,゜.:。+゜憧れまーす♪

    ほとんどのヨーロッパ人観光客は、お部屋からそのような景色を眺め
    昼間はバルコニーやプールサイドでエーゲ海を眺めてまったりと過ごし
    夕方から街に繰り出して夕景やディナーを楽しむ・・・そんな風に
    休暇を過ごしていたのだと思います。
    かたや我々は、(写真好きとはいえ)カメラ片手に街をグルグル巡り
    (ヨーロッパ人から見たら)ちょっと異質な休暇だったかもしれません^^;
    イアであと一日あったら、のんびりと過ごしたかったわぁ・・・

    いつも以上に長〜い旅行記をご覧いただきまして
    ありがとうございました(*^-^*)

    そうそう、先ほどolive kenjiさんが掲示板にいらしてくださいました。
    夫婦漫才、楽しみにしてるから〜〜♪

    sanabo

    ドロミティ

    ドロミティさん からの返信 2017/06/18 23:46:52
    RE: RE: サントリーニに恋をして♪
    sanaboさんへ

    おこんばんは〜☆
    タイトル、今回は「い」抜きよ〜ん(^_-)

    > 私の旅行記はいつも愛想のないタイトルばかりだと我ながら思っているので
    > これからはUP前に、毎回お願いしたいわ〜ん♪

    とんでもなくってよ!
    毎回、旅行記をにマッチした格調高くてインパクトのあるフレーズです♪

    > 第二のハネムーンで是非行ってね〜
    > ↑二度目の結婚で、っていう意味じゃないわよ〜

    分かってますよ〜!

    > 私たちがイアを発った日は紺碧の空だったから、きっと夕景も
    > もっともっと素晴らしかったはず! グヤジイ〜〜
    > 主人の普段の行いをもっと良くさせるわ! (ん? 何か?)

    ご主人様の日頃の行いが良いから、飛行機の乗り継ぎバッチリだったんだから!
    お天気はsanaboさんが足を引っ張ったんじゃないかと〜エヘヘッ!

    > かたや我々は、(写真好きとはいえ)カメラ片手に街をグルグル巡り
    > (ヨーロッパ人から見たら)ちょっと異質な休暇だったかもしれません^^;
    > イアであと一日あったら、のんびりと過ごしたかったわぁ・・・

    年間で5週間も休暇がとれるフランス人やもっと多いらしいドイツ人と
    同じスタイルの旅行は出来ないわよねぇ。。。

    > そうそう、先ほどolive kenjiさんが掲示板にいらしてくださいました。
    > 夫婦漫才、楽しみにしてるから〜〜♪

    ご所望とあれば〜と張り切ってコメント拝見したけど、ちょっと難しくて
    退散してしまいました〜^^
    そうそう、olive kenjiさんとはドロミテつながりだけでなく、なんとカメラ
    もお揃いで〜す(^_-)☆

    ではでは〜おやすみなさい☆ ドロミティ

    sanabo

    sanaboさん からの返信 2017/06/19 18:24:40
    RE: RE: RE: サントリーニに恋をして♪
    ドロミティさん、おこんにちは♪

    > タイトル、今回は「い」抜きよ〜ん(^_-)

    > 毎回、旅行記をにマッチした格調高くてインパクトのあるフレーズです♪

    ↑今回は「を」抜きにする〜?(´艸`*)
    せっかく優しいフォローをしてくれたのに、ついついドロミティさん相手だと
    イジリたくなってしまうわ! ゴメ〜ン^^;

    > ご主人様の日頃の行いが良いから、飛行機の乗り継ぎバッチリだったんだから!

    あ、そうなの〜?

    > お天気はsanaboさんが足を引っ張ったんじゃないかと〜エヘヘッ!

    やっぱりそうか〜(ショボン)
    普段の行いが悪くて(←ドロミティさん曰くよ)、そのせいで猛牛に
    襲われたんだから、一度ドロミティ家のご主人と一緒に
    『普段の行い』教習を受けてくるわ〜ん!
    最寄りの警察署でいいのかしら?@@

    > 年間で5週間も休暇がとれるフランス人やもっと多いらしいドイツ人と
    > 同じスタイルの旅行は出来ないわよねぇ。。。

    まぁ、ねぇ。。。
    そういえば、旅先で出会ったドイツ人も「もし我々が日本に行ったら
    一か所に留まるんじゃなくて、移動しながらぐる〜っと巡る」って言ってたわよ!

    > ご所望とあれば〜と張り切ってコメント拝見したけど、ちょっと難しくて
    > 退散してしまいました〜^^

    あら〜ん、残念だったわ! そうね、いつもの調子と違って真面目だったものね(^_-)
    その代わり、kenjiさんの掲示板にドロミティさんへの伝言も書いておいたからっ。

    では、またね♪

    sanabo

sanaboさんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ギリシャで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ギリシャ最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ギリシャの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集