水戸旅行記(ブログ) 一覧に戻る
№3は茨城県編です。<br />3日目も天気に恵まれ、今回の旅行のメインとなるひたち海浜公園のネモフィラを見学します。<br />4日目は、天気は少し下降気味。<br /><br />茨城県の行程を紹介します。<br />3日目 5月8日(月)<br />千葉県=ひたち海浜公園15:15到着=水戸 17:30到着【泊】258km<br />4日目 5月9日(火)<br />ホテル7:45出発=水戸偕楽園=竜神大吊橋=袋田の滝=栃木県に向かいます<br /><br />今回の旅行のメインであるひたち海浜公園のネモフィラは、少し遅めでした。聞くところによるとゴールデンウイークが最高とのことでしたが、天気にも恵まれ最高でした。平日にかかわらず混んでいましたよ。<br />また、当初考えていたスケジュールから変更して、急きょ竜神大吊橋へ行くことに。ここもまた見ごたえがありました。<br />袋田の滝は、水量不足でちょっとがっかりでしたが、素晴らしい茨城県の旅を満喫しました。<br /><br />続きは、№4栃木県です。是非見てくださいね。<br />

№3 関東ぐるーと一周ドライブの旅へ! (静岡県~千葉県~茨城県~栃木県~山梨県) 第3~4日目【茨城県編】ひたち海浜公園のネモフィラ・水戸偕楽園・竜神大吊橋・袋田の滝を巡ります

182いいね!

2017/05/06 - 2017/05/11

6位(同エリア729件中)

0

32

モリモリ

モリモリさん

№3は茨城県編です。
3日目も天気に恵まれ、今回の旅行のメインとなるひたち海浜公園のネモフィラを見学します。
4日目は、天気は少し下降気味。

茨城県の行程を紹介します。
3日目 5月8日(月)
千葉県=ひたち海浜公園15:15到着=水戸 17:30到着【泊】258km
4日目 5月9日(火)
ホテル7:45出発=水戸偕楽園=竜神大吊橋=袋田の滝=栃木県に向かいます

今回の旅行のメインであるひたち海浜公園のネモフィラは、少し遅めでした。聞くところによるとゴールデンウイークが最高とのことでしたが、天気にも恵まれ最高でした。平日にかかわらず混んでいましたよ。
また、当初考えていたスケジュールから変更して、急きょ竜神大吊橋へ行くことに。ここもまた見ごたえがありました。
袋田の滝は、水量不足でちょっとがっかりでしたが、素晴らしい茨城県の旅を満喫しました。

続きは、№4栃木県です。是非見てくださいね。

旅行の満足度
4.5
観光
5.0
ホテル
4.5
同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
10万円 - 15万円
交通手段
自家用車
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 3日目 5月8日(月)<br />ひたち海浜公園。<br /><br />成田山新勝寺から友部SAで休憩をとり、15:15頃、約2時間20分で到着です。<br /><br />ゴールデンウイーク明けの平日にもかかわらず、大きな駐車場には結構な車が。<br />ネモフィラ見学には、西駐車場が便利です。<br />ゲートで入場料金を支払い入場。

    3日目 5月8日(月)
    ひたち海浜公園。

    成田山新勝寺から友部SAで休憩をとり、15:15頃、約2時間20分で到着です。

    ゴールデンウイーク明けの平日にもかかわらず、大きな駐車場には結構な車が。
    ネモフィラ見学には、西駐車場が便利です。
    ゲートで入場料金を支払い入場。

  • ひたち海浜公園。<br /><br />ネモフィラは「みはらしエリア(みはらしの丘)」です。<br />西ゲートを入ると、表示がされていたので、迷うことなく行くことができました。

    ひたち海浜公園。

    ネモフィラは「みはらしエリア(みはらしの丘)」です。
    西ゲートを入ると、表示がされていたので、迷うことなく行くことができました。

  • ひたち海浜公園。<br />450万本のネモフィラが咲いているそうです。

    ひたち海浜公園。
    450万本のネモフィラが咲いているそうです。

  • ひたち海浜公園のネモフィラ。

    ひたち海浜公園のネモフィラ。

  • ネモフィラ。

    ネモフィラ。

  • ひたち海浜公園のネモフィラ。

    ひたち海浜公園のネモフィラ。

  • 見晴らしの丘に上がれば、太平洋が望めます。

    見晴らしの丘に上がれば、太平洋が望めます。

  • 見晴らしの丘から見るひたち海浜公園。

    見晴らしの丘から見るひたち海浜公園。

  • ひたち海浜公園のネモフィラ。<br /><br />閉園が17:00のため、ギリギリまで見学して、宿泊先の水戸へ向かいました。

    ひたち海浜公園のネモフィラ。

    閉園が17:00のため、ギリギリまで見学して、宿泊先の水戸へ向かいました。

  • 約30分で、今日の宿泊先、ホテルルートイン水戸県庁前に17:30頃到着です。<br />3日目の走行は、258kmでした。<br /><br />ルートインホテルチェーンは、よく利用しますが、廉価で、綺麗で快適な滞在ができます。<br />今回も同様ですが、駅から車で15分と少し離れており、地の利は少し悪いでしたが、近辺に食事処やコンビニがあり、不便は感じませんでした。

    約30分で、今日の宿泊先、ホテルルートイン水戸県庁前に17:30頃到着です。
    3日目の走行は、258kmでした。

    ルートインホテルチェーンは、よく利用しますが、廉価で、綺麗で快適な滞在ができます。
    今回も同様ですが、駅から車で15分と少し離れており、地の利は少し悪いでしたが、近辺に食事処やコンビニがあり、不便は感じませんでした。

  • ホテルの部屋からの眺めです。<br />右の高い建物が、茨城県庁です。<br /><br />3日目も無事終了しました。

    ホテルの部屋からの眺めです。
    右の高い建物が、茨城県庁です。

    3日目も無事終了しました。

  • 4日目 5月9日(火)<br />ホテルルートイン水戸県庁前のロビー。

    4日目 5月9日(火)
    ホテルルートイン水戸県庁前のロビー。

  • ホテルを7:45に出発。<br />約20分で日本三名園のひとつ、水戸偕楽園に到着です。<br /><br />東門から入園です。入場料金は無料でした。

    ホテルを7:45に出発。
    約20分で日本三名園のひとつ、水戸偕楽園に到着です。

    東門から入園です。入場料金は無料でした。

  • 水戸偕楽園、東門を入ってすぐの眺めです。

    水戸偕楽園、東門を入ってすぐの眺めです。

  • 水戸偕楽園の左近の桜の木です。

    水戸偕楽園の左近の桜の木です。

  • 水戸偕楽園のツツジです。

    水戸偕楽園のツツジです。

  • 水戸偕楽園・好文亭への入口です。<br />午前9:00からで、入場料が必要です。

    水戸偕楽園・好文亭への入口です。
    午前9:00からで、入場料が必要です。

  • 水戸偕楽園の梅園です。<br />非常に広い梅園で、梅の時期には見事な梅園になるのでは。

    水戸偕楽園の梅園です。
    非常に広い梅園で、梅の時期には見事な梅園になるのでは。

  • 偕楽園の隣には常盤神社が。<br /><br />偕楽園散策と常盤神社参拝で約1時間の滞在でした。

    偕楽園の隣には常盤神社が。

    偕楽園散策と常盤神社参拝で約1時間の滞在でした。

  • 当初計画していた行程を変更して、竜神大吊橋に向かう事に。<br /><br />偕楽園から約1時間で、竜神大吊橋に到着です。

    当初計画していた行程を変更して、竜神大吊橋に向かう事に。

    偕楽園から約1時間で、竜神大吊橋に到着です。

  • 竜神大吊橋は、橋長375m、幅員3m、湖面からの高さ100mとビッグなスケールです。<br />丁度、鯉幟祭りが行われていて、たくさんの鯉幟が泳いでいました。<br /><br />橋を渡るのは有料でした。

    竜神大吊橋は、橋長375m、幅員3m、湖面からの高さ100mとビッグなスケールです。
    丁度、鯉幟祭りが行われていて、たくさんの鯉幟が泳いでいました。

    橋を渡るのは有料でした。

  • 橋上から見る眺めです。

    橋上から見る眺めです。

  • 橋を渡り切り、展望台からの眺めです。<br /><br />竜神大吊橋で約1時間滞在し、袋田の滝に向かいました。

    橋を渡り切り、展望台からの眺めです。

    竜神大吊橋で約1時間滞在し、袋田の滝に向かいました。

  • 竜神大吊橋から約30分で、袋田の滝に到着です。<br /><br />駐車場から入場券販売所までは徒歩で10~15分。<br />民間の有料駐車場と町営の無料駐車場がありましたが、有料の方が歩く距離は近いです。<br />入場券を購入し、トンネルをくぐり袋田の滝に向かいます。

    竜神大吊橋から約30分で、袋田の滝に到着です。

    駐車場から入場券販売所までは徒歩で10~15分。
    民間の有料駐車場と町営の無料駐車場がありましたが、有料の方が歩く距離は近いです。
    入場券を購入し、トンネルをくぐり袋田の滝に向かいます。

  • このトンネルを歩いて袋田の滝へ。

    このトンネルを歩いて袋田の滝へ。

  • トンネル途中に、「吊り橋」と書かれた看板が、そこを出てつり橋から袋田の滝を見ます。

    トンネル途中に、「吊り橋」と書かれた看板が、そこを出てつり橋から袋田の滝を見ます。

  • 続いてすぐの所に、第1観瀑台と書かれた展望台が。<br />正面から袋田の滝を見ることができます。

    続いてすぐの所に、第1観瀑台と書かれた展望台が。
    正面から袋田の滝を見ることができます。

  • トンネルの終点からエレベーターで上ったところが、第2観瀑台。<br /><br />ここからは、袋田の滝の全景が見れました。<br />ただ、この日は水量が少なく、迫力に欠けたのが残念でしたが。

    トンネルの終点からエレベーターで上ったところが、第2観瀑台。

    ここからは、袋田の滝の全景が見れました。
    ただ、この日は水量が少なく、迫力に欠けたのが残念でしたが。

  • 第2観瀑台から見た袋田の滝。

    第2観瀑台から見た袋田の滝。

  • 第2観瀑台から見た袋田の滝。

    第2観瀑台から見た袋田の滝。

  • 駐車場から少し移動したところに、面白い建物が。<br />レストランでしたので、入ることに。

    駐車場から少し移動したところに、面白い建物が。
    レストランでしたので、入ることに。

  • 建物の中もこの様な変わった作りでした。<br />お蕎麦が美味しいとのことで注文、そして野菜天ぷらと。<br />美味しかったですよ、大満足でした。<br /><br />滝の観光と昼食で1時間40分ほど滞在。<br />この後は、栃木県の古峯神社に向かいました。<br /><br />№3 栃木県編を是非見てくださいね。<br />茨城県編を最後まで見ていただき、ありがとうございました。<br />

    建物の中もこの様な変わった作りでした。
    お蕎麦が美味しいとのことで注文、そして野菜天ぷらと。
    美味しかったですよ、大満足でした。

    滝の観光と昼食で1時間40分ほど滞在。
    この後は、栃木県の古峯神社に向かいました。

    №3 栃木県編を是非見てくださいね。
    茨城県編を最後まで見ていただき、ありがとうございました。

この旅行記のタグ

182いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

水戸の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集