南紀白浜旅行記(ブログ) 一覧に戻る
アドベンチャーワールドで毎日行われる動物たちのライブは、イルカとクジラが活躍する迫力のマリンライブと、いろんな動物たちが特技を駆使する楽しくて可愛くて笑えるアニマルアクションの2つがあります。<br />しかし、アニマルアクションは、予想していましたが、鳥インフルエンザ対策のため、鳥たちは出演していませんでした。<br />コンゴウインコ、ハリスホーク、アヒル、モモイロとハイイロのフラミンゴ。<br />登場しなくなって、いかにみんなの存在感が大きかったか、実感しました。<br /><br />でも、代わりに、アシカとアザラシが長く登場して頑張っていました。<br />今回、アニマルアクションは平日と週末の2度見ましたが、週末の方では、ポニーも登場しました。<br />1日目こそ、これまでのアニマルアクションを思い出して物足りない気分になったし、前の方の席を取ったら、かえって写真が撮りづらくなり、ちょっとテンションが下がったのですが、2日目にもう1度見たときは、やっぱりこれだけの動物ショーはすごいと思いました。<br />鳥たちがいなくても、いろんなワンちゃん、コツメカワウソ、リスザル、アシカ、ゴマフアザラシ、ミニブタ、ピグミーヤギ、アルパカ、と挙げてみればそうそうたる動員ぶりです。<br />もちろん、動物たちに無理してやらせているのではなく、飼育員さんとの信頼の上で成り立っていることが分かるし、ほのぼのとした雰囲気もとてもいいです。<br />ライブゆえに、動物たちも、失敗したり、戸惑ったりすることもあって、はらはらするし、見ていて応援したくなりますし、結果的に毎度ちょっとずつ違ってしまう面白さがあります。<br /><br />マリンライブも、ハイシーズンに比べると、登場イルカが少なめな気がしましたし、前回訪問時の2016年11月がそうでしたので、平日は、バンドウイルカだけのバージョンだった可能性はあります。<br />でも、今回は週末のみ1回見て、バンドウイルカだけでなく、カマイルカとオキゴンドウも出演していた豪華バージョンでした。<br />前半は少しウォーミングアップっぽく感じられてしまうのですが、それでも1頭1頭の技は迫力いっぱいでした。<br />女性トレーナーとイルカたちのふれあいのアンダンテ部分は少し変わっていました。<br />そして、これでフィナーレかと思わせる音楽が流れてから、ショーはこれから本番だと言わんばかりに、連続技がめまぐるしく続き、スピーディーに展開しました。<br />前回訪問時の2016年11月は油断してしまったのですが、今回はしっかり待ち構え、カメラに収めることができたと思います。<br /><br /><7回目の冬の誕生日を挟んだ南紀白浜の旅行記(2017年1月26日(前泊)~1月28日(土))><br />□(1)新宿バスタから明光バスと西武バスの夜行バスでの往復と湯快リゾートホテル千畳&グルメ<br />□(2)遠征先でのお買い物は楽しいな@~見て回るだけでも楽しいアドベンチャーワールドのショップと白浜みやげ<br />□(3)南紀白浜プロローグ:白波押し寄せる色彩豊かな千畳敷再び<br />□(4)2ヶ月後の最強トリプル赤ちゃんズ特集:ジャイアントパンダの良浜ママと結浜ちゃん・エンペラーペンギン・レッサーパンダのライラ・ママと三男くん!<br />□(5)会うタイミングをはかるのが難しかった大人レッサーパンダたち&元気いっぱいなアルパカの赤ちゃん<br />□(6)ジャイアントパンダ特集:相変わらず可愛いくて面白い桜桃姉妹・寝姿だけの永明パパ・乙女チックな陽浜ちゃん・組み木登りの優浜ちゃん・ハイテンションが見られた海浜くん<br />■(7)鳥たちがいなくてアシカとアザラシが頑張ったアニマルアクション&三種類のイルカが活躍したマリンライブ<br />□(8)海獣館とペンギン王国のペンギンたちとパレードの代わりにペンギンウォーク&食事タイムのホッキョクグマとコツメカワウソほか<br />□(9)斜光差すサファリワールド・ウォーキング~美しく育ったゴールデンターキンの女の子&カンガルー・ファイト&のびのびオスライオンなど<br /><br />ホテル湯快リゾート千畳の公式サイト<br />http://h-senjo.jp/<br />アドベンチャーワールドの公式サイト<br />http://4travel.jp/travelogue/11104423<br /><br /><タイムメモ(全行程)><br />※この旅行記に関係ある時間帯に★印をつけました。<br /><br />【2017年1月26日(木)】<br />21:10 新宿バスタ発の明光バス運行の夜行バスに乗車<br /><br />【2017年1月27日(金)】<br />07:54頃 白浜バスセンター到着(ほぼ定刻通り)<br />08:00-08:25 白浜バスセンター停留所前の民宿喫茶アイスで朝食<br />08:30頃 白浜バスセンター発の路線バスに乗車(定刻08:28)<br />08:45頃 千畳口バス停に到着(運賃200円)<br />08:55-09:20 千畳敷散策<br />09:45 千畳口バス停発の101番バスに乗車(ほぼ定刻/運賃340円)<br />10:05 年パスでアドベンチャーワールドに入園(開園10:00)<br />10:05-10:10 レッサーパンダ(ウェルカムルームのキララ)<br />10:15-11:20 ジャイアントパンダの良浜ママと結浜ちゃん<br />(屋内運動場デビューの日/10:15から公開体重測定)<br />11:30-11:50 アニマルアクション(1回目)★<br />11:55-12:20 海獣館<br />(大きくなったエンペラーペンギンの赤ちゃん)<br />(12:00からホッキョクグマのおやつ(オホト・ライト))<br />12:25-12:50 屋外レッサーパンダ(ココロ)<br />12:50-12:55 アルパカの親子<br />12:55-13:15 パンダラブ(優浜・桜浜・桃浜)<br />13:15-13:25 屋外レッサーパンダ(シンシン)<br />13:30-14:15 パンダワッフル休憩<br />14:20-14:25 海獣館<br />(ホッキョクグマとエンペラーペンギンの赤ちゃん)<br />14:30-15:00 ジャイアントパンダの良浜ママと結浜ちゃん<br />(15:00で結浜ちゃんの公開終了)<br />15:00-15:05 ジャイアントパンダ(陽浜・永明どちらもお昼寝中)<br />15:05-15:20 休憩&センタードームで買い物<br />15:25-16:50 屋外レッサーパンダ(ライラ・ママ&赤ちゃん)<br />(午後の公開開始は15:30)<br />16:50-17:00 エントランスドームで買い物<br />17:00頃 アドベンチャーワールドを出る<br />17:20 アドベンチャーワールド発の最終102番バスに乗車<br />17:30頃 千畳口バス停に到着(定刻通り/運賃340円)<br />17:40頃 ホテル湯快リゾート千畳にチェックイン<br />19:30-21:00 夕食バイキング(三部制で19:30からの第三部)<br />21:10-22:30頃 仮眠<br />23:00-0:00頃 大浴場の温泉&マッサージチェア&フランスベッド<br /><br />【2017年1月28日(土)】<br />06:40 起床<br />08:10-08:50 朝食バイキング(三部制で8時からの第二部)<br />09:45 千畳口バス停発の101番バスに乗車(定刻通り/運賃340円)<br />10:05 年パスでアドベンチャーワールドに入園(開園10:00)<br />10:05-10:10 レッサーパンダ(ウェルカムルームのキララ)<br />10:10-10:40 屋外レッサーパンダ(ライラ・ママ&赤ちゃん)<br />(午前の公開は開園時から11:30まで)<br />10:45-11:05 マリンライブ★<br />11:05-11:10 ジャイアントパンダの良浜ママと結浜ちゃん<br />(マリンライブ終了後の客で混雑する前に退去)<br />11:30-11:50 アニマルアクション(2回目)★<br />11:55-12:05 屋外レッサーパンダ(シンシン)<br />12:05-12:20 パンダラブ(海浜・桜浜・桃浜)<br />12:20-12:25 アジアゾウ(訓練&食事中)<br />12:25-12:40 屋外レッサーパンダ(シンシン・ココロ)<br />(12:30にココロくんに交代)<br />12:40-12:45 アルパカの親子<br />12:50-13:00海獣館<br />(ホッキョクグマとエンペラーペンギンの赤ちゃん)<br />13:00-13:10 ペンギン王国でのペンギンウォーク(途中まで見学)<br />13:25-13:45 ふれあい広場のコツメカワウソ<br />(13:30から食事タイム&飼育員さんのトーク)<br />13:50-13:55 パンダラブ屋内(海浜・優浜)<br />13:55-14:05 屋外レッサーパンダ(ココロ)<br />14:05-14:15 パンダラブ屋外(桜浜・桃浜)<br />14:15-14:35 屋外レッサーパンダ(マルル)<br />14:40-14:55 レオンピザ屋でピザ休憩<br />14:55-15:05 ジャイアントパンダの良浜ママと結浜ちゃん<br />(15:00で結浜ちゃんの公開終了だが少し延長)<br />15:05-15:10 ジャイアントパンダ(陽浜)(永明お昼寝中)<br />15:15-16:25 ウォーキングサファリ<br />(ウォーキングでのサファリは16:00までで順次展示終了)<br />16:40-16:55 屋外レッサーパンダ(ライラ・ママ&赤ちゃん)<br />16:55-17:00 レッサーパンダ(ウェルカムルームのキララ)<br />17:00頃 アドベンチャーワールドを出る<br />17:20 アドベンチャーワールド発の最終102番バスに乗車<br />17:45頃 白浜バスセンター停留所に到着(定刻通り/運賃470円)<br />17:55-18:20 和歌山ラーメン和風つけ麺・黒豚餃子の夕食<br />18:30-19:30 白浜バスセンター停留所でほぼ一人でバスを待つ<br />19:30 西武観光バス運行の夜行バスに乗車(定刻通り)<br /><br />【2017年1月29日(日)】<br />07:29頃 池袋東口に到着(定刻通り)<br />08:30頃 帰宅<br /><br />※これまでの動物旅行記の目次を作成済。随時更新中。<br />「動物/動物園と水族館の旅行記~レッサーパンダ大好き~ 目次」<br />http://4travel.jp/travelogue/10744070<br />

最強トリプル赤ちゃんズのその後が知りたくて再び夜行バスで南紀白浜アドベンチャーワールドへ(7)鳥たちがいなくてアシカとアザラシが頑張ったアニマルアクション&三種類のイルカが活躍したマリンライブ

14いいね!

2017/01/27 - 2017/01/28

619位(同エリア1601件中)

0

126

まみ

まみさん

アドベンチャーワールドで毎日行われる動物たちのライブは、イルカとクジラが活躍する迫力のマリンライブと、いろんな動物たちが特技を駆使する楽しくて可愛くて笑えるアニマルアクションの2つがあります。
しかし、アニマルアクションは、予想していましたが、鳥インフルエンザ対策のため、鳥たちは出演していませんでした。
コンゴウインコ、ハリスホーク、アヒル、モモイロとハイイロのフラミンゴ。
登場しなくなって、いかにみんなの存在感が大きかったか、実感しました。

でも、代わりに、アシカとアザラシが長く登場して頑張っていました。
今回、アニマルアクションは平日と週末の2度見ましたが、週末の方では、ポニーも登場しました。
1日目こそ、これまでのアニマルアクションを思い出して物足りない気分になったし、前の方の席を取ったら、かえって写真が撮りづらくなり、ちょっとテンションが下がったのですが、2日目にもう1度見たときは、やっぱりこれだけの動物ショーはすごいと思いました。
鳥たちがいなくても、いろんなワンちゃん、コツメカワウソ、リスザル、アシカ、ゴマフアザラシ、ミニブタ、ピグミーヤギ、アルパカ、と挙げてみればそうそうたる動員ぶりです。
もちろん、動物たちに無理してやらせているのではなく、飼育員さんとの信頼の上で成り立っていることが分かるし、ほのぼのとした雰囲気もとてもいいです。
ライブゆえに、動物たちも、失敗したり、戸惑ったりすることもあって、はらはらするし、見ていて応援したくなりますし、結果的に毎度ちょっとずつ違ってしまう面白さがあります。

マリンライブも、ハイシーズンに比べると、登場イルカが少なめな気がしましたし、前回訪問時の2016年11月がそうでしたので、平日は、バンドウイルカだけのバージョンだった可能性はあります。
でも、今回は週末のみ1回見て、バンドウイルカだけでなく、カマイルカとオキゴンドウも出演していた豪華バージョンでした。
前半は少しウォーミングアップっぽく感じられてしまうのですが、それでも1頭1頭の技は迫力いっぱいでした。
女性トレーナーとイルカたちのふれあいのアンダンテ部分は少し変わっていました。
そして、これでフィナーレかと思わせる音楽が流れてから、ショーはこれから本番だと言わんばかりに、連続技がめまぐるしく続き、スピーディーに展開しました。
前回訪問時の2016年11月は油断してしまったのですが、今回はしっかり待ち構え、カメラに収めることができたと思います。

<7回目の冬の誕生日を挟んだ南紀白浜の旅行記(2017年1月26日(前泊)~1月28日(土))>
□(1)新宿バスタから明光バスと西武バスの夜行バスでの往復と湯快リゾートホテル千畳&グルメ
□(2)遠征先でのお買い物は楽しいな@~見て回るだけでも楽しいアドベンチャーワールドのショップと白浜みやげ
□(3)南紀白浜プロローグ:白波押し寄せる色彩豊かな千畳敷再び
□(4)2ヶ月後の最強トリプル赤ちゃんズ特集:ジャイアントパンダの良浜ママと結浜ちゃん・エンペラーペンギン・レッサーパンダのライラ・ママと三男くん!
□(5)会うタイミングをはかるのが難しかった大人レッサーパンダたち&元気いっぱいなアルパカの赤ちゃん
□(6)ジャイアントパンダ特集:相変わらず可愛いくて面白い桜桃姉妹・寝姿だけの永明パパ・乙女チックな陽浜ちゃん・組み木登りの優浜ちゃん・ハイテンションが見られた海浜くん
■(7)鳥たちがいなくてアシカとアザラシが頑張ったアニマルアクション&三種類のイルカが活躍したマリンライブ
□(8)海獣館とペンギン王国のペンギンたちとパレードの代わりにペンギンウォーク&食事タイムのホッキョクグマとコツメカワウソほか
□(9)斜光差すサファリワールド・ウォーキング~美しく育ったゴールデンターキンの女の子&カンガルー・ファイト&のびのびオスライオンなど

ホテル湯快リゾート千畳の公式サイト
http://h-senjo.jp/
アドベンチャーワールドの公式サイト
http://4travel.jp/travelogue/11104423

<タイムメモ(全行程)>
※この旅行記に関係ある時間帯に★印をつけました。

【2017年1月26日(木)】
21:10 新宿バスタ発の明光バス運行の夜行バスに乗車

【2017年1月27日(金)】
07:54頃 白浜バスセンター到着(ほぼ定刻通り)
08:00-08:25 白浜バスセンター停留所前の民宿喫茶アイスで朝食
08:30頃 白浜バスセンター発の路線バスに乗車(定刻08:28)
08:45頃 千畳口バス停に到着(運賃200円)
08:55-09:20 千畳敷散策
09:45 千畳口バス停発の101番バスに乗車(ほぼ定刻/運賃340円)
10:05 年パスでアドベンチャーワールドに入園(開園10:00)
10:05-10:10 レッサーパンダ(ウェルカムルームのキララ)
10:15-11:20 ジャイアントパンダの良浜ママと結浜ちゃん
(屋内運動場デビューの日/10:15から公開体重測定)
11:30-11:50 アニマルアクション(1回目)★
11:55-12:20 海獣館
(大きくなったエンペラーペンギンの赤ちゃん)
(12:00からホッキョクグマのおやつ(オホト・ライト))
12:25-12:50 屋外レッサーパンダ(ココロ)
12:50-12:55 アルパカの親子
12:55-13:15 パンダラブ(優浜・桜浜・桃浜)
13:15-13:25 屋外レッサーパンダ(シンシン)
13:30-14:15 パンダワッフル休憩
14:20-14:25 海獣館
(ホッキョクグマとエンペラーペンギンの赤ちゃん)
14:30-15:00 ジャイアントパンダの良浜ママと結浜ちゃん
(15:00で結浜ちゃんの公開終了)
15:00-15:05 ジャイアントパンダ(陽浜・永明どちらもお昼寝中)
15:05-15:20 休憩&センタードームで買い物
15:25-16:50 屋外レッサーパンダ(ライラ・ママ&赤ちゃん)
(午後の公開開始は15:30)
16:50-17:00 エントランスドームで買い物
17:00頃 アドベンチャーワールドを出る
17:20 アドベンチャーワールド発の最終102番バスに乗車
17:30頃 千畳口バス停に到着(定刻通り/運賃340円)
17:40頃 ホテル湯快リゾート千畳にチェックイン
19:30-21:00 夕食バイキング(三部制で19:30からの第三部)
21:10-22:30頃 仮眠
23:00-0:00頃 大浴場の温泉&マッサージチェア&フランスベッド

【2017年1月28日(土)】
06:40 起床
08:10-08:50 朝食バイキング(三部制で8時からの第二部)
09:45 千畳口バス停発の101番バスに乗車(定刻通り/運賃340円)
10:05 年パスでアドベンチャーワールドに入園(開園10:00)
10:05-10:10 レッサーパンダ(ウェルカムルームのキララ)
10:10-10:40 屋外レッサーパンダ(ライラ・ママ&赤ちゃん)
(午前の公開は開園時から11:30まで)
10:45-11:05 マリンライブ★
11:05-11:10 ジャイアントパンダの良浜ママと結浜ちゃん
(マリンライブ終了後の客で混雑する前に退去)
11:30-11:50 アニマルアクション(2回目)★
11:55-12:05 屋外レッサーパンダ(シンシン)
12:05-12:20 パンダラブ(海浜・桜浜・桃浜)
12:20-12:25 アジアゾウ(訓練&食事中)
12:25-12:40 屋外レッサーパンダ(シンシン・ココロ)
(12:30にココロくんに交代)
12:40-12:45 アルパカの親子
12:50-13:00海獣館
(ホッキョクグマとエンペラーペンギンの赤ちゃん)
13:00-13:10 ペンギン王国でのペンギンウォーク(途中まで見学)
13:25-13:45 ふれあい広場のコツメカワウソ
(13:30から食事タイム&飼育員さんのトーク)
13:50-13:55 パンダラブ屋内(海浜・優浜)
13:55-14:05 屋外レッサーパンダ(ココロ)
14:05-14:15 パンダラブ屋外(桜浜・桃浜)
14:15-14:35 屋外レッサーパンダ(マルル)
14:40-14:55 レオンピザ屋でピザ休憩
14:55-15:05 ジャイアントパンダの良浜ママと結浜ちゃん
(15:00で結浜ちゃんの公開終了だが少し延長)
15:05-15:10 ジャイアントパンダ(陽浜)(永明お昼寝中)
15:15-16:25 ウォーキングサファリ
(ウォーキングでのサファリは16:00までで順次展示終了)
16:40-16:55 屋外レッサーパンダ(ライラ・ママ&赤ちゃん)
16:55-17:00 レッサーパンダ(ウェルカムルームのキララ)
17:00頃 アドベンチャーワールドを出る
17:20 アドベンチャーワールド発の最終102番バスに乗車
17:45頃 白浜バスセンター停留所に到着(定刻通り/運賃470円)
17:55-18:20 和歌山ラーメン和風つけ麺・黒豚餃子の夕食
18:30-19:30 白浜バスセンター停留所でほぼ一人でバスを待つ
19:30 西武観光バス運行の夜行バスに乗車(定刻通り)

【2017年1月29日(日)】
07:29頃 池袋東口に到着(定刻通り)
08:30頃 帰宅

※これまでの動物旅行記の目次を作成済。随時更新中。
「動物/動物園と水族館の旅行記~レッサーパンダ大好き~ 目次」
http://4travel.jp/travelogue/10744070

旅行の満足度
5.0
同行者
一人旅
交通手段
高速・路線バス JRローカル 私鉄
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • アドベンチャーワールド1日目の2017年1月27日(金)、11時30分からのアニマルアクションの着席位置から見た会場<br /><br />向かって左側の席でこれまでよりだいぶ前の席に着くことにしました。<br />結論としては、前の席の方がよく見えるのは確かですが、写真を撮るには、動いているものを近くで撮る方が難しかったです。<br />これまでのもう少し後ろに下がった位置の方が撮りやすかったと思いました。<br />

    アドベンチャーワールド1日目の2017年1月27日(金)、11時30分からのアニマルアクションの着席位置から見た会場

    向かって左側の席でこれまでよりだいぶ前の席に着くことにしました。
    結論としては、前の席の方がよく見えるのは確かですが、写真を撮るには、動いているものを近くで撮る方が難しかったです。
    これまでのもう少し後ろに下がった位置の方が撮りやすかったと思いました。

  • トレーナーのお姉さんの肩に乗ったボリビアリスザル<br /><br />トレーナーのお姉さんは、開始前の注意事項を読む観客のサポートをしているところです。<br />他園ででの経験からですが、ボリビアリスザルはけっこうひとなつっこかったと思います。<br />この子は、えりにつかまっているところが、とっても可愛いです。<br /><br />

    トレーナーのお姉さんの肩に乗ったボリビアリスザル

    トレーナーのお姉さんは、開始前の注意事項を読む観客のサポートをしているところです。
    他園ででの経験からですが、ボリビアリスザルはけっこうひとなつっこかったと思います。
    この子は、えりにつかまっているところが、とっても可愛いです。

  • プールを泳いで観客の前まで餌を食べにやってきたコツメカワウソがショーのスタートを切る<br /><br />これまではコンゴウインコやタカがスターターでしたが、鳥インフルエンザ対策でアニマルアクションをお休みすることになったようです。<br />

    プールを泳いで観客の前まで餌を食べにやってきたコツメカワウソがショーのスタートを切る

    これまではコンゴウインコやタカがスターターでしたが、鳥インフルエンザ対策でアニマルアクションをお休みすることになったようです。

  • 順番が変わって、先にアシカのジャンプ@

    順番が変わって、先にアシカのジャンプ@

  • お姉さんの腕の輪をくぐるジャックラッセルテリア

    お姉さんの腕の輪をくぐるジャックラッセルテリア

  • ハイタッチ!

    ハイタッチ!

  • 足が短くても障害物を軽く飛び越えるピグミーヤギ

    足が短くても障害物を軽く飛び越えるピグミーヤギ

  • トレーナーに導かれてS字走行を上手にこなすコツメカワウソ

    トレーナーに導かれてS字走行を上手にこなすコツメカワウソ

  • ちっちゃいコツメカワウソは障害物の下をくぐる<br /><br />コツメちゃんはさすがに飛ばないです。<br />

    ちっちゃいコツメカワウソは障害物の下をくぐる

    コツメちゃんはさすがに飛ばないです。

  • ミニブタはS字を無視してまっしぐら<br /><br />わざとか、予定外かは分かりませんでした(笑)。<br />

    ミニブタはS字を無視してまっしぐら

    わざとか、予定外かは分かりませんでした(笑)。

  • あくまで突進するミニブタ<br /><br />ちゃんと突進するところはトレーニングの成果でしょう。<br />

    あくまで突進するミニブタ

    ちゃんと突進するところはトレーニングの成果でしょう。

  • ミニトラックの運転手さん@<br /><br />今回は舞台まで近かった分、正面から撮れました。<br />

    ミニトラックの運転手さん@

    今回は舞台まで近かった分、正面から撮れました。

  • えっちらおっちら、お片付け

    えっちらおっちら、お片付け

  • ちゃんと抱えて歩けちゃう

    ちゃんと抱えて歩けちゃう

  • しっかり持ち上げて

    しっかり持ち上げて

  • 中に入れるところまでちゃんとできる@<br /><br />コツメカワウソはとても頭が良いのです。<br />

    中に入れるところまでちゃんとできる@

    コツメカワウソはとても頭が良いのです。

  • 客席前の通路では、アシカの障害走<br /><br />今回はだいぶ前の席だったので、通路のパフォーマンスが見やすく、なんとか写真が撮れました。<br />

    客席前の通路では、アシカの障害走

    今回はだいぶ前の席だったので、通路のパフォーマンスが見やすく、なんとか写真が撮れました。

  • バーを少し高くしてもらって、反り返ってくぐる

    バーを少し高くしてもらって、反り返ってくぐる

  • 巨体をひれで支えて、あしか流逆立ち

    巨体をひれで支えて、あしか流逆立ち

  • 鼻でボールをパス!<br /><br />1回目、珍しく途中で失敗したので、もう1回チャレンジしました。<br />

    鼻でボールをパス!

    1回目、珍しく途中で失敗したので、もう1回チャレンジしました。

  • アシカは鼻でキャッチしているとき鼻の周りの毛でボールを包んで支えているはず<br /><br />この写真ではそこまで分かりませんし、ショーの最中にそこまで見られたわけではありませんが、秋田の大森山動物園でアシカのトレーニング中にそれをしっかり観察することができました。<br />

    アシカは鼻でキャッチしているとき鼻の周りの毛でボールを包んで支えているはず

    この写真ではそこまで分かりませんし、ショーの最中にそこまで見られたわけではありませんが、秋田の大森山動物園でアシカのトレーニング中にそれをしっかり観察することができました。

  • ごほうびをもらっているところ@

    ごほうびをもらっているところ@

  • スタンバイ!<br /><br />トレーナーさんの合図で一斉に泳ぎます。<br />

    スタンバイ!

    トレーナーさんの合図で一斉に泳ぎます。

  • 鼻ドリブルしながら泳ぐ子

    鼻ドリブルしながら泳ぐ子

  • 水中からジャンプ!<br /><br />完全に体が出るくらいのジャンプです。<br />イルカに負けていないですね。<br />

    水中からジャンプ!

    完全に体が出るくらいのジャンプです。
    イルカに負けていないですね。

  • お客さんと輪投げ遊び<br /><br />ノーコンのお客さんの輪でも、プールのところまで飛べば、ちゃんとキャッチすることができます。<br />

    お客さんと輪投げ遊び

    ノーコンのお客さんの輪でも、プールのところまで飛べば、ちゃんとキャッチすることができます。

  • 音楽と合図に合わせてポーズ

    音楽と合図に合わせてポーズ

  • ゴマフアザラシちゃんが腹筋を使ってひょこひょこ現れる<br /><br />アザラシはヒレで移動することはできません。<br />自然界でも氷上でひょこひょことおなかで這って動くと思いますが、とっても可愛いです。<br />

    ゴマフアザラシちゃんが腹筋を使ってひょこひょこ現れる

    アザラシはヒレで移動することはできません。
    自然界でも氷上でひょこひょことおなかで這って動くと思いますが、とっても可愛いです。

  • トレーナーさんの合図に合わせてポーズ@<br /><br />ここからは、いつもの水鳥たちの行進がない分、アシカとアザラシが長く活躍して、トレーナーさんたちと踊っていました。<br />

    トレーナーさんの合図に合わせてポーズ@

    ここからは、いつもの水鳥たちの行進がない分、アシカとアザラシが長く活躍して、トレーナーさんたちと踊っていました。

  • きれいな立ち姿を披露するアシカ

    きれいな立ち姿を披露するアシカ

  • 仰向けに寝そべってボールを抱える<br /><br />このあと腹筋運動を見せてくれましたが、近すぎてか、いままではラクに撮れたの、今回はうまく撮れませんでした(苦笑)。<br />

    仰向けに寝そべってボールを抱える

    このあと腹筋運動を見せてくれましたが、近すぎてか、いままではラクに撮れたの、今回はうまく撮れませんでした(苦笑)。

  • キャッチしたフリスビーを投げ返すところ<br /><br />写真は、キャッチした瞬間にも見えなくもないですが、キャッチした瞬間の写真はぶれぶれでした(苦笑)。<br />しかし、キャッチより、トレーナーさんのところにほぼ正確に投げ返す方がすごいです。<br />

    キャッチしたフリスビーを投げ返すところ

    写真は、キャッチした瞬間にも見えなくもないですが、キャッチした瞬間の写真はぶれぶれでした(苦笑)。
    しかし、キャッチより、トレーナーさんのところにほぼ正確に投げ返す方がすごいです。

  • こちらのワンちゃんの合図で

    こちらのワンちゃんの合図で

  • ミニ・ドッグレース開始!<br /><br />私はイヌに詳しくないので、登場したいろんなワンちゃんの中で、種類が分かったのはジャックラッセルテリアだけでした。<br />

    ミニ・ドッグレース開始!

    私はイヌに詳しくないので、登場したいろんなワンちゃんの中で、種類が分かったのはジャックラッセルテリアだけでした。

  • 動物たちの行進で、アルパカくん登場

    動物たちの行進で、アルパカくん登場

  • 短い足で歩く姿が可愛いピグミーヤギ<br /><br />このあとのアヒルたちやフラミンゴの登場はなくなってしまったのは寂しかったです。<br />特に集団でよちよち歩くアヒルたちはとても可愛くて笑いを誘われるのです。<br />きっと鳥インフルエンザの心配がなくなれば、また出てきてくれるでしょう。<br />

    短い足で歩く姿が可愛いピグミーヤギ

    このあとのアヒルたちやフラミンゴの登場はなくなってしまったのは寂しかったです。
    特に集団でよちよち歩くアヒルたちはとても可愛くて笑いを誘われるのです。
    きっと鳥インフルエンザの心配がなくなれば、また出てきてくれるでしょう。

  • フィナーレでは、リスザルちゃんのつなわたり復活<br /><br />以前はフィナーレでは、リスザルちゃんのつなわたりでなく、コンゴウインコたちが飛び回るようになっていました。<br />リスザルは、しっぽをふってバランスを取っていましたが、その様子もとても可愛らしいです。<br />

    フィナーレでは、リスザルちゃんのつなわたり復活

    以前はフィナーレでは、リスザルちゃんのつなわたりでなく、コンゴウインコたちが飛び回るようになっていました。
    リスザルは、しっぽをふってバランスを取っていましたが、その様子もとても可愛らしいです。

  • トレーナーさんが抱っこできる動物たちがカーテンコールに現れる

    トレーナーさんが抱っこできる動物たちがカーテンコールに現れる

  • そしてミニブタが最後のお仕事

    そしてミニブタが最後のお仕事

  • サンキューの垂れ幕が下りて、アニマルアクション終わり<br /><br />鳥インフルエンザ対策のために内容が変わり、鳥たちが出てこないのは物足りなく思ったときもありましたが、他園に類を見ないすばらしいショーであることには変わりありませんでした。<br />

    サンキューの垂れ幕が下りて、アニマルアクション終わり

    鳥インフルエンザ対策のために内容が変わり、鳥たちが出てこないのは物足りなく思ったときもありましたが、他園に類を見ないすばらしいショーであることには変わりありませんでした。

  • アドベンチャーワールド2日目の2017年1月28日(土)の10時45分からのマリンライブの着席位置から見た会場

    アドベンチャーワールド2日目の2017年1月28日(土)の10時45分からのマリンライブの着席位置から見た会場

  • 最初の連続ジャンプ!

    最初の連続ジャンプ!

  • 空中でひねりながらジャンプ

    空中でひねりながらジャンプ

  • イルカに乗ったトレーナーのお兄さんが宙を飛ぶ

    イルカに乗ったトレーナーのお兄さんが宙を飛ぶ

  • ぐいぐい泳ぐイルカのスピード

    ぐいぐい泳ぐイルカのスピード

  • 3頭でジャンプ!

    3頭でジャンプ!

  • 1頭目の子の立ち泳ぎ

    1頭目の子の立ち泳ぎ

  • ベテランらしい2頭目の子はびっくりするほど長く立ち泳ぎできる<br /><br />地上を走るお姉さんと競争になっても負けていません!<br />

    ベテランらしい2頭目の子はびっくりするほど長く立ち泳ぎできる

    地上を走るお姉さんと競争になっても負けていません!

  • バク転!

    バク転!

  • 4頭そろってボールに鼻タッチ@<br /><br />水中での泳ぎが助走になるか分かりませんが、あんな高さが飛べるなんてすごいです!<br />

    4頭そろってボールに鼻タッチ@

    水中での泳ぎが助走になるか分かりませんが、あんな高さが飛べるなんてすごいです!

  • イルカに乗るトレーナーのお姉さん

    イルカに乗るトレーナーのお姉さん

  • そんなお姉さんをイルカがぐいぐい持ち上げる

    そんなお姉さんをイルカがぐいぐい持ち上げる

  • イルカ・エンジンで水中散歩

    イルカ・エンジンで水中散歩

  • お姉さんの合図で飛び越える

    お姉さんの合図で飛び越える

  • イルカに乗ったお姉さんたちが一斉にジャンプ!<br /><br />水面に浮いて輪をつくるパフォーマンスは今回ありませんでした。<br />代わりにこのパフォーマンスになったんだと思います。<br />

    イルカに乗ったお姉さんたちが一斉にジャンプ!

    水面に浮いて輪をつくるパフォーマンスは今回ありませんでした。
    代わりにこのパフォーマンスになったんだと思います。

  • 姉さんたちと活躍したイルカが、一緒に挨拶@<br /><br />ここでお姉さんたちがイルカを愛おしげに抱きしめるところもとてもいいです。<br />

    姉さんたちと活躍したイルカが、一緒に挨拶@

    ここでお姉さんたちがイルカを愛おしげに抱きしめるところもとてもいいです。

  • そしてフィナーレの連続ジャンプのはじまり!

    そしてフィナーレの連続ジャンプのはじまり!

  • まるで空飛ぶイルカ@

    まるで空飛ぶイルカ@

  • 3頭がしぶきを立てて飛び出し

    3頭がしぶきを立てて飛び出し

  • 3頭のイルカによる空中回転!

    3頭のイルカによる空中回転!

  • 3箇所で大成功!

    3箇所で大成功!

  • おなかを支点にくるくる回転

    おなかを支点にくるくる回転

  • 尾びれを使って遠心力でくるくる、くるくる

    尾びれを使って遠心力でくるくる、くるくる

  • 空中ボールを尾びれでたっち!<br /><br />当然、鼻たっちよりも難易度が高いです!<br />

    空中ボールを尾びれでたっち!

    当然、鼻たっちよりも難易度が高いです!

  • あんな高いところで輪くぐり<br /><br />このあといつものようにパカッと口を開けていました。<br />得心の笑みかも@<br />

    あんな高いところで輪くぐり

    このあといつものようにパカッと口を開けていました。
    得心の笑みかも@

  • 水中からくるくる回転しながら飛び出す!

    水中からくるくる回転しながら飛び出す!

  • 一回り大きなゴンドウクジラのシンクロナイズ鼻タッチ!

    一回り大きなゴンドウクジラのシンクロナイズ鼻タッチ!

  • フリスビーキャッチ、大成功!<br /><br />いつも成功するわけではなく、そもそもいつも行われるとは限りません。平日バージョンだと行われないこともあるようです。<br />それだけに、決定的瞬間が撮れてうれしかったので、これを表紙に選びました。

    フリスビーキャッチ、大成功!

    いつも成功するわけではなく、そもそもいつも行われるとは限りません。平日バージョンだと行われないこともあるようです。
    それだけに、決定的瞬間が撮れてうれしかったので、これを表紙に選びました。

  • ドルフィン・サーフィン!<br /><br />いつも男性トレーナーさんがやっているのを見ていたので、女性トレーナーさんがこれをやるのは私にとって目珍しかったです。

    ドルフィン・サーフィン!

    いつも男性トレーナーさんがやっているのを見ていたので、女性トレーナーさんがこれをやるのは私にとって目珍しかったです。

  • 2匹のイルカに運ばれて<br /><br />お兄さんのバランス感覚も必要でしょう、

    2匹のイルカに運ばれて

    お兄さんのバランス感覚も必要でしょう、

  • イルカにプールサイドに送られたお兄さん<br /><br />プールサイドを勢い良く滑っていきます。

    イルカにプールサイドに送られたお兄さん

    プールサイドを勢い良く滑っていきます。

  • 最後のグランドフィナーレのために、勢ぞろいてスタンバイ中のイルカたち

    最後のグランドフィナーレのために、勢ぞろいてスタンバイ中のイルカたち

  • たくさんのイルカの迫力ジャンプ!!

    たくさんのイルカの迫力ジャンプ!!

  • 空中に美しく連なるイルカたち

    空中に美しく連なるイルカたち

  • 連続してグランドジャンプ!!

    連続してグランドジャンプ!!

  • 3ヶ所ずつ飛び出す!!

    3ヶ所ずつ飛び出す!!

  • そしてカーテンコール、まずはカマイルカたちがご挨拶

    そしてカーテンコール、まずはカマイルカたちがご挨拶

  • クジラの仲間のオキホンドウたちは一回り大きい!

    クジラの仲間のオキホンドウたちは一回り大きい!

  • しんがりは、一番数の多いバンドウイルカ!

    しんがりは、一番数の多いバンドウイルカ!

  • アドベンチャーワールド2日目の2017年1月28日(土)、午前のマリンライブ見学後、11時30分からのアニマルアクションの着席位置から見た会場<br /><br />今回は少し余裕を見て会場に来られたので、できるだけ真ん中の席、でも前過ぎないところにしました。

    アドベンチャーワールド2日目の2017年1月28日(土)、午前のマリンライブ見学後、11時30分からのアニマルアクションの着席位置から見た会場

    今回は少し余裕を見て会場に来られたので、できるだけ真ん中の席、でも前過ぎないところにしました。

  • ショーのスターターのコツメカワウソちゃん、どこからプールに飛び込もうか迷ってた@<br /><br />どこからでも同じだと思っていたのですが、小さなからだのコツメカワウソなので、波の高さで迷っていたのでしょうか。

    ショーのスターターのコツメカワウソちゃん、どこからプールに飛び込もうか迷ってた@

    どこからでも同じだと思っていたのですが、小さなからだのコツメカワウソなので、波の高さで迷っていたのでしょうか。

  • 無事に定位置に到着して、ごほうびをもぐもぐ<br /><br />上を向いて食べる姿はとても可愛らしいのです。

    無事に定位置に到着して、ごほうびをもぐもぐ

    上を向いて食べる姿はとても可愛らしいのです。

  • 泳いできて、ジャンプして、上手に輪くぐり

    泳いできて、ジャンプして、上手に輪くぐり

  • 両サイドから交差するようにポールを飛び越える

    両サイドから交差するようにポールを飛び越える

  • トレーナーのお姉さんの腕の輪をくぐるジャックラッセルテリア<br /><br />お姉さんが抱え上げたわけではなく、飛び越えたのです。

    トレーナーのお姉さんの腕の輪をくぐるジャックラッセルテリア

    お姉さんが抱え上げたわけではなく、飛び越えたのです。

  • 障害物走にジャックラッセルテリアちゃんも加わる<br /><br />軽々と飛び越えました。

    障害物走にジャックラッセルテリアちゃんも加わる

    軽々と飛び越えました。

  • お姉さんの後ろに続いて二足歩行でS字歩き

    お姉さんの後ろに続いて二足歩行でS字歩き

  • ちょっとへっぴり腰に@

    ちょっとへっぴり腰に@

  • 再び障害物を飛び越え<br /><br />鳥インフルエンザ対策で鳥たちが出演しない分、ワンちゃんたちも頑張っていました。

    再び障害物を飛び越え

    鳥インフルエンザ対策で鳥たちが出演しない分、ワンちゃんたちも頑張っていました。

  • ピグミーヤギさんは、ポイント誘導でS字走行をこなす

    ピグミーヤギさんは、ポイント誘導でS字走行をこなす

  • ピョンと飛ぶのはヤギの十八番

    ピョンと飛ぶのはヤギの十八番

  • コツメカワウソちゃんもしっかりS字走行する<br /><br />しっぽの形が面白い瞬間に撮れました。<br />緊張していたのでしょうか。

    コツメカワウソちゃんもしっかりS字走行する

    しっぽの形が面白い瞬間に撮れました。
    緊張していたのでしょうか。

  • すいーっと障害物をくぐるコツメカワウソちゃん

    すいーっと障害物をくぐるコツメカワウソちゃん

  • やりとげた後のおねだり姿も可愛い!

    やりとげた後のおねだり姿も可愛い!

  • 今回はちゃんとS字走行に歩いたミニブタちゃん<br /><br />昨日S字をがん無視したのは、演出ではなかったようです(笑)。

    今回はちゃんとS字走行に歩いたミニブタちゃん

    昨日S字をがん無視したのは、演出ではなかったようです(笑)。

  • ミニブタちゃんは、障害物を中央突破@

    ミニブタちゃんは、障害物を中央突破@

  • 待ってました、コツメカワウソちゃんの集荷トラック<br /><br />障害物走をこなしてほとんどすぐの登場です。

    待ってました、コツメカワウソちゃんの集荷トラック

    障害物走をこなしてほとんどすぐの登場です。

  • 体よりちょっと大きいポイントを抱えてお片付け

    体よりちょっと大きいポイントを抱えてお片付け

  • そして肝心の荷物を運ばずに差ってしまう(笑)<br /><br />お姉さんが連携部分を取るのが今回は丸見えでしたけど@

    そして肝心の荷物を運ばずに差ってしまう(笑)

    お姉さんが連携部分を取るのが今回は丸見えでしたけど@

  • 昨日は出ていなかったポニーが登場し、障害物を軽々飛び越す

    昨日は出ていなかったポニーが登場し、障害物を軽々飛び越す

  • アシカがポールを反りかえってくぐるのもちゃんと見えた@<br /><br />階段サイドの席で、ちょうど見やすいる位置でした。

    アシカがポールを反りかえってくぐるのもちゃんと見えた@

    階段サイドの席で、ちょうど見やすいる位置でした。

  • 高台にひょこひょこ上ったアシカたちは

    高台にひょこひょこ上ったアシカたちは

  • 次々と美しく飛び込む<br /><br />昨日はこれは撮れませんでした。

    次々と美しく飛び込む

    昨日はこれは撮れませんでした。

  • 4頭そろって逆立ち挨拶

    4頭そろって逆立ち挨拶

  • ぽんぽんと警戒に鼻パス<br /><br />今回は失敗せず一回でやりとげました。

    ぽんぽんと警戒に鼻パス

    今回は失敗せず一回でやりとげました。

  • 上半身をふりふりしながらスタートの合図を待つ

    上半身をふりふりしながらスタートの合図を待つ

  • すいすい泳いでジャンプして綱を飛び越えること、少し遅れて鼻ドリブルの子が

    すいすい泳いでジャンプして綱を飛び越えること、少し遅れて鼻ドリブルの子が

  • ひょいっとボールを飛び越えさせる<br /><br />効果音もぴったりなタイミングがで、盛り上げます。

    ひょいっとボールを飛び越えさせる

    効果音もぴったりなタイミングがで、盛り上げます。

  • ジャーンプ!!

    ジャーンプ!!

  • そろって逆立ち挨拶<br /><br />この台まで、水中からジャンプして乗っかります。

    そろって逆立ち挨拶

    この台まで、水中からジャンプして乗っかります。

  • お客さんとの輪投げで、水中に落ちた輪をキャッチする

    お客さんとの輪投げで、水中に落ちた輪をキャッチする

  • お次も上手にキャッチ!

    お次も上手にキャッチ!

  • トレーナーさんが転がした輪に狙いを定め

    トレーナーさんが転がした輪に狙いを定め

  • ちゃああんとキャッチできちゃう@

    ちゃああんとキャッチできちゃう@

  • アザラシちゃんも頑張って逆立ち、、、じゃなくて、海老ぞりかな?

    アザラシちゃんも頑張って逆立ち、、、じゃなくて、海老ぞりかな?

  • 音楽に会わせて、ひれをぶるぶる

    音楽に会わせて、ひれをぶるぶる

  • ひれに鼻タッチ<br /><br />このひれぶるぶると鼻タッチを音楽と合図に会わせて繰り返しました。<br />新しい技です。<br />一生懸命合図に従う姿がとても可愛かったです。

    ひれに鼻タッチ

    このひれぶるぶると鼻タッチを音楽と合図に会わせて繰り返しました。
    新しい技です。
    一生懸命合図に従う姿がとても可愛かったです。

  • 腹筋体操、ボールを抱えてっていうのが可愛い@<br /><br />アザラシにとってボールがないとやりずらいでしょうけど、このポーズで可愛らしさ倍増です。

    腹筋体操、ボールを抱えてっていうのが可愛い@

    アザラシにとってボールがないとやりずらいでしょうけど、このポーズで可愛らしさ倍増です。

  • アシカもフリスビーキャッチ!<br /><br />これはキャッチしたところが撮れました。

    アシカもフリスビーキャッチ!

    これはキャッチしたところが撮れました。

  • アニマル行進で、ひょいと登場したアルパカくん<br /><br />お父さんアルパカじゃないかと思うのですが、小柄にも見えたのでもしかしたら少し前に生まれた子かも。

    アニマル行進で、ひょいと登場したアルパカくん

    お父さんアルパカじゃないかと思うのですが、小柄にも見えたのでもしかしたら少し前に生まれた子かも。

  • ポニーもぽくぽく歩き出す

    ポニーもぽくぽく歩き出す

  • 一時、反対方向に行こうとしたけど<br /><br />でもすぐに、ちゃんと正しい方向に行進していくことができました。

    一時、反対方向に行こうとしたけど

    でもすぐに、ちゃんと正しい方向に行進していくことができました。

  • ピグミーヤギは短い足とむっちりボディでギャラリーを魅了する

    ピグミーヤギは短い足とむっちりボディでギャラリーを魅了する

  • そして最後の大技は、ちっちゃいリスザルの長い綱渡り

    そして最後の大技は、ちっちゃいリスザルの長い綱渡り

  • と思ったら、最後にこんな大技を@

    と思ったら、最後にこんな大技を@

  • 挨拶するトレーナーたちの後ろでしっかり最後のお仕事をするミニブタちゃん<br /><br />2回目に見たアニマルアクションは、鳥たちがいなくて他の動物たちが頑張っているのがよくわかっただけでなく、いろんな技が披露できる動物たちがそろっていて、あらためてアドベンチャーワールドのアニマルアクションのすごさがわかりました。<br /><br />「最強トリプル赤ちゃんズのその後が知りたくて再び夜行バスで南紀白浜アドベンチャーワールドへ(8)海獣館とペンギン王国のペンギンたちとパレードの代わりのペンギンウォーク&食事タイムのホッキョクグマとコツメカワウソほか」へとつづく。

    挨拶するトレーナーたちの後ろでしっかり最後のお仕事をするミニブタちゃん

    2回目に見たアニマルアクションは、鳥たちがいなくて他の動物たちが頑張っているのがよくわかっただけでなく、いろんな技が披露できる動物たちがそろっていて、あらためてアドベンチャーワールドのアニマルアクションのすごさがわかりました。

    「最強トリプル赤ちゃんズのその後が知りたくて再び夜行バスで南紀白浜アドベンチャーワールドへ(8)海獣館とペンギン王国のペンギンたちとパレードの代わりのペンギンウォーク&食事タイムのホッキョクグマとコツメカワウソほか」へとつづく。

この旅行記のタグ

14いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

南紀白浜の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集