十日町・津南旅行記(ブログ) 一覧に戻る
苗場山と鳥甲山に狭まれた、全長20kmにおよぶ中津川渓谷に点在する集落を、総称して「秋山郷」と呼びます。平家の落人伝説の秘境「秋山郷」には、独特な生活様式や文化がいまに息づき、「日本の秘境100選」に選ばれています。江戸時代の文人・鈴木牧之が、「秋山紀行」を著して初めて世に紹介されました。<br /><br />日本百名山の苗場山(なえばやま)は、標高2,145mあり、山頂付近の600haに及ぶ広大な湿地には、大小様々な地塘と高山植物が咲き誇ります。日本二百名山の鳥甲山(とりかぶとやま)は、標高2,037mあり、第2の谷川岳とも呼ばれ、中津川渓谷の西側に荒々しい岩肌を広げています。<br /><br />新潟県津南町側の秋山郷では、「石落し」の断崖が迫る「津南見玉公園」と眼病に御利益がある「見玉不動尊」、新潟の橋50選に選ばれた「猿飛橋」、スリル満点の木製の吊り橋「見倉橋」、渓谷に赤い橋が映える「前倉橋」、硫黄川が3段の滝となり中津川に注ぎ込む「蛇淵の滝」に立ち寄りました。

信越秋山郷の紅葉・・津南町の見玉公園と猿飛橋、見倉橋、前倉橋、蛇淵の滝をめぐります。

8いいね!

2016/10/30 - 2016/10/30

237位(同エリア399件中)

旅行記グループ 新潟長野紅葉の旅

0

54

YAMAJI

YAMAJIさん

苗場山と鳥甲山に狭まれた、全長20kmにおよぶ中津川渓谷に点在する集落を、総称して「秋山郷」と呼びます。平家の落人伝説の秘境「秋山郷」には、独特な生活様式や文化がいまに息づき、「日本の秘境100選」に選ばれています。江戸時代の文人・鈴木牧之が、「秋山紀行」を著して初めて世に紹介されました。

日本百名山の苗場山(なえばやま)は、標高2,145mあり、山頂付近の600haに及ぶ広大な湿地には、大小様々な地塘と高山植物が咲き誇ります。日本二百名山の鳥甲山(とりかぶとやま)は、標高2,037mあり、第2の谷川岳とも呼ばれ、中津川渓谷の西側に荒々しい岩肌を広げています。

新潟県津南町側の秋山郷では、「石落し」の断崖が迫る「津南見玉公園」と眼病に御利益がある「見玉不動尊」、新潟の橋50選に選ばれた「猿飛橋」、スリル満点の木製の吊り橋「見倉橋」、渓谷に赤い橋が映える「前倉橋」、硫黄川が3段の滝となり中津川に注ぎ込む「蛇淵の滝」に立ち寄りました。

旅行の満足度
4.5

PR

  • 平家落人伝説の秘境、「秋山郷」の観光案内板です。<br />全長約20kmにわたる中津川渓谷に、小さな集落が点在し、独特な生活様式や文化が今も息づいています。

    平家落人伝説の秘境、「秋山郷」の観光案内板です。
    全長約20kmにわたる中津川渓谷に、小さな集落が点在し、独特な生活様式や文化が今も息づいています。

  • 石落し(柱状節理)の案内板です。

    石落し(柱状節理)の案内板です。

  • 津南見玉公園と「石落し(柱状節理)」です。

    津南見玉公園と「石落し(柱状節理)」です。

  • 見玉公園の紅葉(ブナ、コナラ、イタヤカエデ、ヤマモミジなど)です。

    見玉公園の紅葉(ブナ、コナラ、イタヤカエデ、ヤマモミジなど)です。

  • 秋山郷の柱状節理は、約30万年前の苗場山の溶岩が冷えて固まった時に、造り出されたものです。

    秋山郷の柱状節理は、約30万年前の苗場山の溶岩が冷えて固まった時に、造り出されたものです。

  • 真っ赤なヤマモミジの葉です。

    真っ赤なヤマモミジの葉です。

  • 最上部の地表面が紅葉に彩られています。その下に苗場山の溶岩が厚く堆積し中津川の浸食で生み出された「柱状節理」が見られます。溶岩層の下には緑に覆われた、段丘礫層や魚沼層群と呼ばれる地層があります。

    最上部の地表面が紅葉に彩られています。その下に苗場山の溶岩が厚く堆積し中津川の浸食で生み出された「柱状節理」が見られます。溶岩層の下には緑に覆われた、段丘礫層や魚沼層群と呼ばれる地層があります。

  • 津南見玉公園からの中津川渓谷です。(下流側の眺望)

    津南見玉公園からの中津川渓谷です。(下流側の眺望)

  • オレンジ色のヤマモミジです。

    オレンジ色のヤマモミジです。

  • 沢山の実を付けた、ヤマザンショウです。

    沢山の実を付けた、ヤマザンショウです。

  • 見玉不動尊の案内板です。

    見玉不動尊の案内板です。

  • 見玉不動尊の仁王門です。<br />1,188年創建の平家ゆかりの、天台宗のお寺です。

    見玉不動尊の仁王門です。
    1,188年創建の平家ゆかりの、天台宗のお寺です。

  • 本堂への67段の参道です。

    本堂への67段の参道です。

  • 延命水(長生きの水)です。

    延命水(長生きの水)です。

  • 参道脇の滝は水量豊富です。

    参道脇の滝は水量豊富です。

  • 本堂(不動堂)には、平家の守護神である不動明王(本尊)が祀られています。

    本堂(不動堂)には、平家の守護神である不動明王(本尊)が祀られています。

  • 境内のメグスリノキです。

    境内のメグスリノキです。

  • メグスリノキの葉です。

    メグスリノキの葉です。

  • 中津川第一発電所です。<br />雑魚川取水ダム(852m)から導水し、高野山調整池(845m)に貯め、穴藤ダム(431m)へ落とし込んで発電しています。

    中津川第一発電所です。
    雑魚川取水ダム(852m)から導水し、高野山調整池(845m)に貯め、穴藤ダム(431m)へ落とし込んで発電しています。

  • 逆巻の川原と猿飛橋の案内板です。

    逆巻の川原と猿飛橋の案内板です。

  • 猿飛橋です。<br />新潟の橋50選に選ばれています。

    猿飛橋です。
    新潟の橋50選に選ばれています。

  • 逆巻の川原です。<br />千体仏像と形容される、貫入岩体の玄武岩の柱状節理を見ることができます。

    逆巻の川原です。
    千体仏像と形容される、貫入岩体の玄武岩の柱状節理を見ることができます。

  • 川原からの猿飛橋も美しいです。<br />昔の猿飛橋は、二本の長い木に柴を横に組み合わせた程度の橋でした。

    川原からの猿飛橋も美しいです。
    昔の猿飛橋は、二本の長い木に柴を横に組み合わせた程度の橋でした。

  • 朝の光を浴び、変化する紅葉の山々です。

    朝の光を浴び、変化する紅葉の山々です。

  • 猿飛橋からの中津川渓谷です。(上流側の眺望)

    猿飛橋からの中津川渓谷です。(上流側の眺望)

  • トチノキです。

    トチノキです。

  • コナラです。

    コナラです。

  • 黄色~褐色のブナです。

    黄色~褐色のブナです。

  • 見事なブナの根です、根回りは?

    見事なブナの根です、根回りは?

  • 結束集落です。<br />日本農村景観百選に選ばれた「石垣田」や新潟の橋50選に選ばれた「見倉橋」などがあります。

    結束集落です。
    日本農村景観百選に選ばれた「石垣田」や新潟の橋50選に選ばれた「見倉橋」などがあります。

  • 豪雪地域の特徴的な家など、日本の原風景が広がっていました。

    豪雪地域の特徴的な家など、日本の原風景が広がっていました。

  • 見倉橋への坂道です。

    見倉橋への坂道です。

  • 映画「ゆれる」の舞台になった見倉橋は、木製の良くゆれる吊り橋です。

    映画「ゆれる」の舞台になった見倉橋は、木製の良くゆれる吊り橋です。

  • その美しい姿から「秋山郷の宝石」と呼ばれています。

    その美しい姿から「秋山郷の宝石」と呼ばれています。

  • 木製の吊り橋は、結構揺れます。

    木製の吊り橋は、結構揺れます。

  • 見倉橋からの中津川渓谷です。(上流側の眺望)

    見倉橋からの中津川渓谷です。(上流側の眺望)

  • 見倉橋からの中津川渓谷です。(下流側の眺望)

    見倉橋からの中津川渓谷です。(下流側の眺望)

  • 全山が黄色~オレンジ色に変わりました。

    全山が黄色~オレンジ色に変わりました。

  • 前倉橋とへいけ茶屋です。

    前倉橋とへいけ茶屋です。

  • 前倉橋は赤い印象的な橋です。

    前倉橋は赤い印象的な橋です。

  • 前倉橋は、新潟の橋50選に選ばれています。

    前倉橋は、新潟の橋50選に選ばれています。

  • へいけ茶屋です。<br />イワナの塩焼き(500円)を頂きました。駐車は無料です。

    へいけ茶屋です。
    イワナの塩焼き(500円)を頂きました。駐車は無料です。

  • 前倉橋からの中津川渓谷です。(上流側の眺望)

    前倉橋からの中津川渓谷です。(上流側の眺望)

  • 前倉橋からの中津川渓谷です。(下流側の眺望)

    前倉橋からの中津川渓谷です。(下流側の眺望)

  • シラカバです。

    シラカバです。

  • オレンジ色のヤマモミジの葉です。

    オレンジ色のヤマモミジの葉です。

  • ガマズミです。

    ガマズミです。

  • 蛇淵の滝入口の休憩所です。

    蛇淵の滝入口の休憩所です。

  • 階段を下り展望台へ向かいます。

    階段を下り展望台へ向かいます。

  • オレンジ色のブナです。

    オレンジ色のブナです。

  • 蛇淵の滝です。<br />苗場山の麓から流れる硫黄川が、中津川に合流する場所にあります。

    蛇淵の滝です。
    苗場山の麓から流れる硫黄川が、中津川に合流する場所にあります。

  • 蛇淵の滝です。<br />落差は30mの3段の滝で、とても美しい滝です。

    蛇淵の滝です。
    落差は30mの3段の滝で、とても美しい滝です。

  • 赤色のヤマモミジです。

    赤色のヤマモミジです。

  • オレンジ色・黄色のヤマモミジです。

    オレンジ色・黄色のヤマモミジです。

この旅行記のタグ

8いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

十日町・津南の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集