多治見旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 秋らしい晴天に恵まれた日曜、どこか行きたいねーと考えあぐねた結果<br />日帰りドライブの雑誌で見つけた、多治見のカフェを目指すことに決定。<br /><br />それじゃぁ、その周辺での見どころは・・って、反対じゃないの?<br />見どころ → カフェ でしょ。 まーまー、そんな堅いことは抜きで。<br /><br />多治見はタイル・焼きものの町。 <br />久しぶりに人間国宝故加藤卓男さんの「幸兵衛窯」の見学と、まだ訪れた<br />ことのない「虎渓山永保寺」そして最近出来たらしい「モザイクタイルミ<br />ュージアム」へ行こうー!<br /><br />そして第一目的のカフェ、本日臨時休業。 うっそー!<br />初っ端からがっかりスタートの一日や、いかに!?

スバラシ多治見、再発見!

8いいね!

2016/11/06 - 2016/11/06

104位(同エリア203件中)

旅行記グループ 日帰り旅

0

59

ココ

ココさん

 秋らしい晴天に恵まれた日曜、どこか行きたいねーと考えあぐねた結果
日帰りドライブの雑誌で見つけた、多治見のカフェを目指すことに決定。

それじゃぁ、その周辺での見どころは・・って、反対じゃないの?
見どころ → カフェ でしょ。 まーまー、そんな堅いことは抜きで。

多治見はタイル・焼きものの町。 
久しぶりに人間国宝故加藤卓男さんの「幸兵衛窯」の見学と、まだ訪れた
ことのない「虎渓山永保寺」そして最近出来たらしい「モザイクタイルミ
ュージアム」へ行こうー!

そして第一目的のカフェ、本日臨時休業。 うっそー!
初っ端からがっかりスタートの一日や、いかに!?

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
1万円 - 3万円
交通手段
自家用車

PR

  • 「多治見市モザイクタイルミュージアム」<br />〝かわいいーっ♪″ 一見ジャガイモにも見える素敵なミュージアム。<br /><br />今年6月4日、多治見市笠原町はモザイクタイル生産シェア全国一を<br />誇る町として、この町に残るモザイクタイル製品を展示し、その魅力<br />を発信する場としてオープン。<br />

    「多治見市モザイクタイルミュージアム」
    〝かわいいーっ♪″ 一見ジャガイモにも見える素敵なミュージアム。

    今年6月4日、多治見市笠原町はモザイクタイル生産シェア全国一を
    誇る町として、この町に残るモザイクタイル製品を展示し、その魅力
    を発信する場としてオープン。

  • 1F 車がタイルだらけ~

    1F 車がタイルだらけ~

  • 1Fはショップとワークショップがあります。<br />これはショップで販売しているもの。

    1Fはショップとワークショップがあります。
    これはショップで販売しているもの。

  • こんな外流し、あっても勿体なくて使えないよー

    こんな外流し、あっても勿体なくて使えないよー

  • 何だか階段からすでに素敵な雰囲気。 2Fと上って行きます。

    何だか階段からすでに素敵な雰囲気。 2Fと上って行きます。

  • 2Fは商業振興フロア。<br /><br />タイルのカタログ等が並んでいて、ショールームのよう。<br />展示室はどこも美しく、タイルはノスタルジックでモダン。<br />ああ、新しい家にこんなタイルが使えたら、どんなにいいか。<br />予定が無くとも、心ウキウキしてしまう。

    2Fは商業振興フロア。

    タイルのカタログ等が並んでいて、ショールームのよう。
    展示室はどこも美しく、タイルはノスタルジックでモダン。
    ああ、新しい家にこんなタイルが使えたら、どんなにいいか。
    予定が無くとも、心ウキウキしてしまう。

  • 実際に施主さんが相談に来て、迷いに迷うそうです。

    実際に施主さんが相談に来て、迷いに迷うそうです。

  • 〝きれい!″〝素敵!″の言葉ばかり。<br />ボキャブラリー、少なっ(笑)

    〝きれい!″〝素敵!″の言葉ばかり。
    ボキャブラリー、少なっ(笑)

  • こういう柄、ゆかたの模様にありましたよね。

    こういう柄、ゆかたの模様にありましたよね。

  • これ、昭和40年頃のコースターなんですよ。<br />外国からのオーダーが多かったそう。

    これ、昭和40年頃のコースターなんですよ。
    外国からのオーダーが多かったそう。

  • 3F・4Fへと続く階段。

    3F・4Fへと続く階段。

  • 3Fは笠原町のタイル産業発展の歴史を、パネル・展示物<br />で紹介しています。<br /><br />これは、はり板を使ったモザイクタイル。

    3Fは笠原町のタイル産業発展の歴史を、パネル・展示物
    で紹介しています。

    これは、はり板を使ったモザイクタイル。

  • ↑の工程ですね。

    ↑の工程ですね。

  • おおっ、おくどさんじゃないのぉ。<br />これも祖母の家で、使っていたのをリアル知っています。<br />何歳じゃ?

    おおっ、おくどさんじゃないのぉ。
    これも祖母の家で、使っていたのをリアル知っています。
    何歳じゃ?

  • ネオンアートの部屋。

    ネオンアートの部屋。

  • 4Fは開放的~ 青空も見えて気持ちいい~

    4Fは開放的~ 青空も見えて気持ちいい~

  • 思わずお風呂屋さんを彷彿させる色々なタイルが<br />目に飛び込んで来ました。<br /><br />昭和20年代~45年頃までの作品です。

    思わずお風呂屋さんを彷彿させる色々なタイルが
    目に飛び込んで来ました。

    昭和20年代~45年頃までの作品です。

  • うわぁ、沢山の絵柄。

    うわぁ、沢山の絵柄。

  • どこかの国の風景?

    どこかの国の風景?

  • わたし、類似品知ってます。<br />子供の頃、祖母の家のトイレってこんなだったわ。<br />今見ると芸術品ですねぇ。

    わたし、類似品知ってます。
    子供の頃、祖母の家のトイレってこんなだったわ。
    今見ると芸術品ですねぇ。

  • ミュージアム前のトイレ。 これもお洒落。

    ミュージアム前のトイレ。 これもお洒落。

  • 次に訪れた、臨済宗南禅寺派 虎渓山永保寺の庭園です。<br /><br />少し離れた場所に無料Pがあり、歩きます。<br />すでに紅葉が進んでいて、ちょっと驚きました。<br />やはり寒い地方だからなのかなぁ。

    次に訪れた、臨済宗南禅寺派 虎渓山永保寺の庭園です。

    少し離れた場所に無料Pがあり、歩きます。
    すでに紅葉が進んでいて、ちょっと驚きました。
    やはり寒い地方だからなのかなぁ。

  • 大きな池があり、その周りの木々も紅葉がきれい。

    大きな池があり、その周りの木々も紅葉がきれい。

  • 心字池に浮かぶ無際橋。<br />煩悩にまみれた世界と、煩悩から解放された世界を結ぶ橋。

    心字池に浮かぶ無際橋。
    煩悩にまみれた世界と、煩悩から解放された世界を結ぶ橋。

  • わたしも渡りましたが・・解放されたのでしょうか。

    わたしも渡りましたが・・解放されたのでしょうか。

  • 六角堂、梵音厳。

    六角堂、梵音厳。

  • 岩上の六角堂には、千手地蔵が祭られています。

    岩上の六角堂には、千手地蔵が祭られています。

  • 側に流れる土岐川。

    側に流れる土岐川。

  • 池泉回遊式庭園。

    池泉回遊式庭園。

  • 京都のお寺も顔負けの美しさ。

    京都のお寺も顔負けの美しさ。

  • 開山堂。 裏側の祠堂には、開祖・夢想国師坐像が<br />安置されています。

    開山堂。 裏側の祠堂には、開祖・夢想国師坐像が
    安置されています。

  • 観音堂。 本尊は聖観世音菩薩坐像。

    観音堂。 本尊は聖観世音菩薩坐像。

  • 庫裏・・2007年再建。 <br /><br />2003年の火災で、本堂・大玄関、そして庫裏が焼失。<br />本堂もすでに再建されています。 

    庫裏・・2007年再建。 

    2003年の火災で、本堂・大玄関、そして庫裏が焼失。
    本堂もすでに再建されています。 

  • お寺を後に、神言修道会多治見修道院。<br /><br />1933年以来、修道院地下室で、敷地で栽培されるブトウは<br />醸造され、「修道院ワイン」として愛飲されています。<br />

    お寺を後に、神言修道会多治見修道院。

    1933年以来、修道院地下室で、敷地で栽培されるブトウは
    醸造され、「修道院ワイン」として愛飲されています。

  •  教会内部は撮影禁止なので、これは映像をお借りしたものです。

    教会内部は撮影禁止なので、これは映像をお借りしたものです。

  • 今日の最終目的地「幸兵衛窯」<br />ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン で、二つ星も<br />取得しました。

    今日の最終目的地「幸兵衛窯」
    ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン で、二つ星も
    取得しました。

  • 幸兵衛窯本館。 入館料¥300<br />2Fには人間国宝故加藤卓男さんの、特別展示室・ギャラリー<br />があります。 ラスター彩がとっても美しい作品ばかりです。

    幸兵衛窯本館。 入館料¥300
    2Fには人間国宝故加藤卓男さんの、特別展示室・ギャラリー
    があります。 ラスター彩がとっても美しい作品ばかりです。

  • 幸兵衛窯 陶房。

    幸兵衛窯 陶房。

  • 2F ここからは撮影禁止。<br />民芸調の館内にオリエンタルの趣きが感じられます。

    2F ここからは撮影禁止。
    民芸調の館内にオリエンタルの趣きが感じられます。

  • 工芸館。 七代加藤幸兵衛さん、加藤亮太郎さん等の作品が<br />販売されています。

    工芸館。 七代加藤幸兵衛さん、加藤亮太郎さん等の作品が
    販売されています。

  • オーダー1年半待ち。 1万数千円だったと・・<br />ブルーがすごーく美しいものです。

    オーダー1年半待ち。 1万数千円だったと・・
    ブルーがすごーく美しいものです。

  • 今現在も使用している穴窯。

    今現在も使用している穴窯。

  • 古陶磁資料館。

    古陶磁資料館。

  • 1F 加藤卓男さんのペルシャ陶器研究の資料や、中国<br />朝鮮、また美濃古陶の参考品の展示物があります。

    1F 加藤卓男さんのペルシャ陶器研究の資料や、中国
    朝鮮、また美濃古陶の参考品の展示物があります。

  • 1F 和室。 庭から穴窯が見えます。

    1F 和室。 庭から穴窯が見えます。

  • 2F

    2F

  • 3Fから見下ろした2F

    3Fから見下ろした2F

  • 2Fから見た1F<br /><br />数十年振りの多治見。 カフェは残念でしたが、それ以上に<br />素晴らしい場所を訪れ、大変充実した時間を過ごすことがで<br />き、嬉しい秋の一日となりました。<br /><br />帰路、単身赴任地大阪へ戻る主人に四日市駅で降ろしてもら<br />い、ひとり帰って来ました。 また明日からお互い頑張るこ<br />とにしましょう~

    2Fから見た1F

    数十年振りの多治見。 カフェは残念でしたが、それ以上に
    素晴らしい場所を訪れ、大変充実した時間を過ごすことがで
    き、嬉しい秋の一日となりました。

    帰路、単身赴任地大阪へ戻る主人に四日市駅で降ろしてもら
    い、ひとり帰って来ました。 また明日からお互い頑張るこ
    とにしましょう~

この旅行記のタグ

8いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

多治見の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集