ザルツブルク旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ミュンヘンからバイエルンチケットを利用して、ザルツブルグへ。<br />バイエルンチケットは均一料金(一人23、二人28)で バイエルン州内ならどこでも行けるお得すぎるチケット。人数は多ければ多いほどお得。車利用者を減らし、交通機関をもっと使ってもらおうと編み出された画期的なシステム。すばらしい!!ザルツブルグはオーストリアですが、バイエルンチケット適用範囲内。<br /><br />チケット購入は プラットホームなどにある券売機で簡単に発行できます。<br />バリデーションを忘れずに。<br /><br />平日はラッシュアワー以外のみの使用が可能ですが、我々が出発した日は祝日だったので、制限がありませんでした。<br /><br />フランクフルトからレンタカーにて<br />*ハイデルベルグ<br />*ヴュルツブルグ<br />*ローテンブルグ<br />*ディンケルスビュール<br />*ノードリンゲン<br />*フュッセン<br />*ミュンヘン<br /><br />ミュンヘンからは鉄道で<br />*ザルツブルグ<br />*ウィーン<br /><br />ウィーンからは高速バスで<br />*プラハ<br />*ドレスデン<br />*ベルリン<br /><br />周遊しました。<br /><br />①フランクフルト編<br />http://4travel.jp/travelogue/11180766<br /><br />②ハイデルベルグ・ヴュルツブルグ編<br />http://4travel.jp/travelogue/11180777<br /><br />③ローテンブルグ編<br />http://4travel.jp/travelogue/11180793<br /><br />④ディーンケルスビュール・ノードリンゲン編<br />http://4travel.jp/travelogue/11180798<br /><br />⑤フュッセン編<br />http://4travel.jp/travelogue/11180804<br /><br />⑥ミュンヘン編<br />http://4travel.jp/travelogue/11180809<br /><br />⑦ザルツブルグ編<br />http://4travel.jp/travelogue/11180823<br /><br />⑧ウィーン編<br />http://4travel.jp/travelogue/11180829<br /><br />⑨プラハ編<br />http://4travel.jp/travelogue/11180841<br /><br />⑩ドレスデン編<br />http://4travel.jp/travelogue/11180845<br /><br />⑪ベルリンのお洒落地区ハッケーシャーマルクト編<br />http://4travel.jp/travelogue/11180851<br /><br />⑫西ベルリン編<br />http://4travel.jp/travelogue/11180855<br /><br />⑬東ベルリン編<br />http://4travel.jp/travelogue/11180857

レンタカー、鉄道、バスでいくドイツ・オーストリア・チェコ⑦(ザルツブルグ編)

18いいね!

2016/10/03 - 2016/10/03

315位(同エリア1395件中)

0

39

sol

solさん

ミュンヘンからバイエルンチケットを利用して、ザルツブルグへ。
バイエルンチケットは均一料金(一人23、二人28)で バイエルン州内ならどこでも行けるお得すぎるチケット。人数は多ければ多いほどお得。車利用者を減らし、交通機関をもっと使ってもらおうと編み出された画期的なシステム。すばらしい!!ザルツブルグはオーストリアですが、バイエルンチケット適用範囲内。

チケット購入は プラットホームなどにある券売機で簡単に発行できます。
バリデーションを忘れずに。

平日はラッシュアワー以外のみの使用が可能ですが、我々が出発した日は祝日だったので、制限がありませんでした。

フランクフルトからレンタカーにて
*ハイデルベルグ
*ヴュルツブルグ
*ローテンブルグ
*ディンケルスビュール
*ノードリンゲン
*フュッセン
*ミュンヘン

ミュンヘンからは鉄道で
*ザルツブルグ
*ウィーン

ウィーンからは高速バスで
*プラハ
*ドレスデン
*ベルリン

周遊しました。

①フランクフルト編
http://4travel.jp/travelogue/11180766

②ハイデルベルグ・ヴュルツブルグ編
http://4travel.jp/travelogue/11180777

③ローテンブルグ編
http://4travel.jp/travelogue/11180793

④ディーンケルスビュール・ノードリンゲン編
http://4travel.jp/travelogue/11180798

⑤フュッセン編
http://4travel.jp/travelogue/11180804

⑥ミュンヘン編
http://4travel.jp/travelogue/11180809

⑦ザルツブルグ編
http://4travel.jp/travelogue/11180823

⑧ウィーン編
http://4travel.jp/travelogue/11180829

⑨プラハ編
http://4travel.jp/travelogue/11180841

⑩ドレスデン編
http://4travel.jp/travelogue/11180845

⑪ベルリンのお洒落地区ハッケーシャーマルクト編
http://4travel.jp/travelogue/11180851

⑫西ベルリン編
http://4travel.jp/travelogue/11180855

⑬東ベルリン編
http://4travel.jp/travelogue/11180857

旅行の満足度
4.5
観光
4.0
ホテル
3.5
グルメ
3.0
ショッピング
3.0
同行者
カップル・夫婦
交通手段
鉄道
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • ミュンヘンからザルツブルグまで電車で1時間40分。<br /><br />近づくにつれだんだんと悪天候になっていき、着いたときは小雨が降っていました。<br />駅近くのホテルに宿を取っていたので、小雨の中を徒歩で到着。相方が傘を持ってきてなくて、私の傘をシェアしてたため、常に半分ぬれている状態で、こんなんで観光ってテンション下がるなあと思いながらホテルを出たときには もう止んでいました。助かった。<br />今回の教訓:次回からは相方が何と言おうと(自分は傘なんて要らないという)傘2本準備していくことにします!!<br /><br />写真はミラベル宮殿。<br />オーストリア独特の花のデザインが印象的なとても美しい庭園。<br /><br />奥にザルツブルグの旧市街が見えて、美しさ倍増。<br />写真は天気が悪すぎで、わかりにくいですが・・・<br /><br /><br />

    ミュンヘンからザルツブルグまで電車で1時間40分。

    近づくにつれだんだんと悪天候になっていき、着いたときは小雨が降っていました。
    駅近くのホテルに宿を取っていたので、小雨の中を徒歩で到着。相方が傘を持ってきてなくて、私の傘をシェアしてたため、常に半分ぬれている状態で、こんなんで観光ってテンション下がるなあと思いながらホテルを出たときには もう止んでいました。助かった。
    今回の教訓:次回からは相方が何と言おうと(自分は傘なんて要らないという)傘2本準備していくことにします!!

    写真はミラベル宮殿。
    オーストリア独特の花のデザインが印象的なとても美しい庭園。

    奥にザルツブルグの旧市街が見えて、美しさ倍増。
    写真は天気が悪すぎで、わかりにくいですが・・・


    ミラベル宮殿 城・宮殿

  • 天気悪っ!!<br /><br />それでもたくさんの観光客が訪れていました。<br /><br />オーストリアの彫刻はドラマチックで大げさでおもしろいです。<br />庭園や彫刻、建物の厳かさの調和が さすが気品のあるオーストリアだと思いしらされます。上品です。肩肘張らない上品さ。<br />

    天気悪っ!!

    それでもたくさんの観光客が訪れていました。

    オーストリアの彫刻はドラマチックで大げさでおもしろいです。
    庭園や彫刻、建物の厳かさの調和が さすが気品のあるオーストリアだと思いしらされます。上品です。肩肘張らない上品さ。

    ミラベル宮殿 城・宮殿

  • サウンド・オブ・ミュージックに出てきた迷路。<br /><br />お留守番している娘のためにいろいろ写真とって来ました。

    サウンド・オブ・ミュージックに出てきた迷路。

    お留守番している娘のためにいろいろ写真とって来ました。

  • ミラベル宮殿の彫刻は 神話と伝説を題材にしているそう。<br /> 庭園の中央には「ペガサスの泉」。<br />周りを空気・大地・火・水を表す4つの像が囲んでいます。<br />

    ミラベル宮殿の彫刻は 神話と伝説を題材にしているそう。
     庭園の中央には「ペガサスの泉」。
    周りを空気・大地・火・水を表す4つの像が囲んでいます。

    ミラベル宮殿 城・宮殿

  • ユニコーン!<br /><br />庭園内にはギリシアとローマの神々の像が並んでいます。

    ユニコーン!

    庭園内にはギリシアとローマの神々の像が並んでいます。

    ミラベル宮殿 城・宮殿

  • 彫刻がおもしろい。<br /><br />「小人の庭」

    彫刻がおもしろい。

    「小人の庭」

  • ペガサスの泉

    ペガサスの泉

  • 宮殿を出て、橋を渡ります。<br />学校帰りの小学生かな?<br />オーストリア人顔・・・かな?

    宮殿を出て、橋を渡ります。
    学校帰りの小学生かな?
    オーストリア人顔・・・かな?

  • なんと晴れてきました。晴れ女の威力発揮!<br /><br /><br />奥に旧市街が見えます。

    なんと晴れてきました。晴れ女の威力発揮!


    奥に旧市街が見えます。

  • ご多分にもれず、ここにも愛を誓う鍵がびっしりついてます。

    ご多分にもれず、ここにも愛を誓う鍵がびっしりついてます。

  • 一本路地に入ると、そこは昔の世界でした。<br /><br />道幅が狭く、両側の壁が迫ってくるような圧迫感が心地よい。<br /><br /><br />マクドナルドの看板もお洒落

    一本路地に入ると、そこは昔の世界でした。

    道幅が狭く、両側の壁が迫ってくるような圧迫感が心地よい。


    マクドナルドの看板もお洒落

    ザルツブルク市街の歴史地区 旧市街・古い町並み

  • 卵の殻にデコレーションしたものを売っている店。

    卵の殻にデコレーションしたものを売っている店。

  • モーツアルトの像

    モーツアルトの像

  • 旧市内のレストランはみんな高そうなので、市内を外れたところに地元の人しか行かないいい感じの食堂などがあるはず、と旧市街を外れて路地を歩いていきました。

    旧市内のレストランはみんな高そうなので、市内を外れたところに地元の人しか行かないいい感じの食堂などがあるはず、と旧市街を外れて路地を歩いていきました。

  • 路地を出たとこにあった花屋。奥のサンタさんの帽子のデコレーションがかわいい。

    路地を出たとこにあった花屋。奥のサンタさんの帽子のデコレーションがかわいい。

  • 歩いていくと、ザルツブルグ大学が!ラッキー。大学の周りには食堂があるはず・・・と歩いていくも、何にもございません。<br /><br /><br />ついに、大学近くの宿泊施設に併設されている学生食堂に侵入成功!<br />学生食堂でもビールを飲めるのがすごい。<br />が、水が無料提供されているので、ビールは飲まず。

    歩いていくと、ザルツブルグ大学が!ラッキー。大学の周りには食堂があるはず・・・と歩いていくも、何にもございません。


    ついに、大学近くの宿泊施設に併設されている学生食堂に侵入成功!
    学生食堂でもビールを飲めるのがすごい。
    が、水が無料提供されているので、ビールは飲まず。

  • 旧市街に向けて歩いていきます。建物の土台部分にザルツブルグの石が使われているのが興味深い。下はブティックなどお店になっています。

    旧市街に向けて歩いていきます。建物の土台部分にザルツブルグの石が使われているのが興味深い。下はブティックなどお店になっています。

  • ホーエンザルツブルク城に登ろうと リフトのチケットを買おうとすると、リフトに城入場料がプラスされていました。12,3ユーロだったと思います。<br />城内に入る予定はなかったので、徒歩で登ることにしました。<br /><br />結果、それほどの距離ではないので、徒歩で登るのはありだと思います。入場されるのであれば、リフトで行くのもいいと思うのですが。途中で絶景ポイントもあるし、歩いてよかったです。

    ホーエンザルツブルク城に登ろうと リフトのチケットを買おうとすると、リフトに城入場料がプラスされていました。12,3ユーロだったと思います。
    城内に入る予定はなかったので、徒歩で登ることにしました。

    結果、それほどの距離ではないので、徒歩で登るのはありだと思います。入場されるのであれば、リフトで行くのもいいと思うのですが。途中で絶景ポイントもあるし、歩いてよかったです。

    ホーエンザルツブルク城塞 城・宮殿

  • 城を降りる途中、こんな建物が。2階のあの大きな扉・・・危なくない?

    城を降りる途中、こんな建物が。2階のあの大きな扉・・・危なくない?

  • 城を下から見上げる。

    城を下から見上げる。

  • このなにもないスペースに 高貴さを感じます。 

    このなにもないスペースに 高貴さを感じます。 

  • この彫刻は何でしょう?

    この彫刻は何でしょう?

  • 散策に疲れたので、お茶にします。<br /><br />メイン通りにあるカフェモーツアルトに。<br /><br />入り口はとても小さいのですが、中はとても大きくてびっくり。<br />しかも客がびっしり。<br /><br />喫茶室は 昔の日本のよき時代の喫茶室を髣髴させます。<br />優雅にクラシック音楽がかかって・・・。<br />あれはオーストリアスタイルだったのですね。<br /><br />カフェにホイップクリームを載せたものが運ばれてきました。<br />オーストリアでは必ずステンレスの盆に載せられてきます。<br />

    散策に疲れたので、お茶にします。

    メイン通りにあるカフェモーツアルトに。

    入り口はとても小さいのですが、中はとても大きくてびっくり。
    しかも客がびっしり。

    喫茶室は 昔の日本のよき時代の喫茶室を髣髴させます。
    優雅にクラシック音楽がかかって・・・。
    あれはオーストリアスタイルだったのですね。

    カフェにホイップクリームを載せたものが運ばれてきました。
    オーストリアでは必ずステンレスの盆に載せられてきます。

    カフェ モーツァルト カフェ

  • ザルツブルグ名物だというこのケーキを食べたくて、ここに入ったのですが、お味のほうは・・・・<br /><br />現代の美味しいものを食べつくした我々にはいまいちでした・・・<br /><br />卵白に砂糖を入れホイップし、それを高温のオーブンで焼き上げたもの。<br /><br />卵白と砂糖・・・といった味・・・下にベリーソースがしいてあります。<br /><br /><br />昔の貴族たちが 毎日のお茶の時間に変わったものを食べたくて編み出した傑作なのでしょうか。

    ザルツブルグ名物だというこのケーキを食べたくて、ここに入ったのですが、お味のほうは・・・・

    現代の美味しいものを食べつくした我々にはいまいちでした・・・

    卵白に砂糖を入れホイップし、それを高温のオーブンで焼き上げたもの。

    卵白と砂糖・・・といった味・・・下にベリーソースがしいてあります。


    昔の貴族たちが 毎日のお茶の時間に変わったものを食べたくて編み出した傑作なのでしょうか。

  • 夕方、すでに歩いた道をもう一度散策。<br /><br />人影も少なくなり、いよいよ散策が楽しくなってきます。

    夕方、すでに歩いた道をもう一度散策。

    人影も少なくなり、いよいよ散策が楽しくなってきます。

  • オーストリアの彫刻は躍動感があって、ドラマチックで、独特で、おもしろい。<br /><br />夕方の人影がまばらになった時間帯のザルツブルグは美しい・・・

    オーストリアの彫刻は躍動感があって、ドラマチックで、独特で、おもしろい。

    夕方の人影がまばらになった時間帯のザルツブルグは美しい・・・

  • 気品にあふれています。

    気品にあふれています。

  • ザルツブルグ、切り立った崖と川と緑に囲まれた、美しい街でした。<br />いつの日かまた訪れたいです。

    ザルツブルグ、切り立った崖と川と緑に囲まれた、美しい街でした。
    いつの日かまた訪れたいです。

この旅行記のタグ

関連タグ

18いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

オーストリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
オーストリア最安 450円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

オーストリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集