チロル旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2016年 8/18から9/3の17日間,夫婦二人でオーストリアを旅行しました.<br /><br />6月中旬にオーストリア航空のチケット(往路ビジネスクラス,復路エコノミークラス)が取れたので,そこから急遽,旅程を計画しました.実はこの時,オーストリア航空が9月4日を最後に日本撤退が決まっていたので,オーストリアへ直行便で行ける最後の機会になります.<br /><br />今回は,以前からぜひ行きたいと思っていたチロル地方ツィラタールの「あるホテル」に泊まり,石採りツアーへ参加することにしました.そこで旅行のキーワードは,石採り,トレッキング,ハイキング,博物館です.<br /><br />滞在先はチロル地方ツィラタールにあるFugen,ザルツカンマーグートのSt.ギルゲン,ウィーンの三つに絞り,ゆっくりのんびり腰を据えて楽しむことにします.また滞在先では天候に左右されるトレッキングやハイキングを楽しむので,当日の予定は固定せず,お天気次第で変えられるよう柔軟性を持たせました.なおホテルや鉄道の予約は全てネット(Booking.com,oebb.at)による個人手配です.<br /><br />この旅行記では,登山・下山等のちょっときつめのコースを歩く場合は「トレッキング」,ほぼ平坦なコースを歩く場合は「ハイキング」,ぶらぶらとのんびり歩く場合は「散策」または「街歩き」と使い分けることにします.<br /><br />また地名は原則カタカナ表記,カタカナ表記が難しいあるいは怪しい場合はアルファベットで表記,さらにドイツ語のウムラウトはこのサイトでは表示できないので,ウムラウトなしで表記します.<br /><br /><br /> ---------- 旅行スケジュール ----------<br /> <br />◇8月18日(1)オーストリアへ 成田→Wien<br />■8月19日(2)チロルへ Wien→Jenbach→Fugen<br />◇8月20日(3)チロルFugen滞在 Spieljochトレッキング<br />◇8月21日(4)チロルFugen滞在 Mayrhofen街歩きとPenkenalm周辺の散策<br />◇8月22日(5)チロルFugen滞在 OlpererHutteコースの下見<br />◇8月23日(6)チロルFugen滞在 ホテル主催の石採りハイキング<br />◇8月24日(7)チロルFugen滞在 OlpererHutteトレッキング<br />◇8月25日(8)ザルツカンマーグートへ Fugen→Jenbach→Salzburg→St.Gilgen<br />◇8月26日(9)St.Gilgen滞在 Zwölferhornトレッキング<br />◇8月27日(10)St.Gilgen滞在 Schafberg下山トレッキング<br />◇8月28日(11)St.Gilgen滞在 Wolfgangsee湖畔ハイキングとSt.ギルゲン街歩き<br />◇8月29日(12)ウィーンへ St.Gilgen→Salzburg→Wien<br />◇8月30日(13)Wien滞在 軍事史博物館<br />◇8月31日(14)Wien滞在 ①自然史博物館,②美術史博物館<br />◇9月01日(15)Wien滞在 Naschmarkt~Grinzing~Mariahilfer通りの街歩き<br />◇9月02日(16)帰国 Wien→(機中泊)~9月03日 →成田(OS51)<br /> 以上

2016年夏(2)チロルへ ÖBB特急RailjetでFugenへGO!

28いいね!

2016/08/19 - 2016/08/19

90位(同エリア350件中)

みさぱぱ

みさぱぱさん

2016年 8/18から9/3の17日間,夫婦二人でオーストリアを旅行しました.

6月中旬にオーストリア航空のチケット(往路ビジネスクラス,復路エコノミークラス)が取れたので,そこから急遽,旅程を計画しました.実はこの時,オーストリア航空が9月4日を最後に日本撤退が決まっていたので,オーストリアへ直行便で行ける最後の機会になります.

今回は,以前からぜひ行きたいと思っていたチロル地方ツィラタールの「あるホテル」に泊まり,石採りツアーへ参加することにしました.そこで旅行のキーワードは,石採り,トレッキング,ハイキング,博物館です.

滞在先はチロル地方ツィラタールにあるFugen,ザルツカンマーグートのSt.ギルゲン,ウィーンの三つに絞り,ゆっくりのんびり腰を据えて楽しむことにします.また滞在先では天候に左右されるトレッキングやハイキングを楽しむので,当日の予定は固定せず,お天気次第で変えられるよう柔軟性を持たせました.なおホテルや鉄道の予約は全てネット(Booking.com,oebb.at)による個人手配です.

この旅行記では,登山・下山等のちょっときつめのコースを歩く場合は「トレッキング」,ほぼ平坦なコースを歩く場合は「ハイキング」,ぶらぶらとのんびり歩く場合は「散策」または「街歩き」と使い分けることにします.

また地名は原則カタカナ表記,カタカナ表記が難しいあるいは怪しい場合はアルファベットで表記,さらにドイツ語のウムラウトはこのサイトでは表示できないので,ウムラウトなしで表記します.


 ---------- 旅行スケジュール ----------
 
◇8月18日(1)オーストリアへ 成田→Wien
■8月19日(2)チロルへ Wien→Jenbach→Fugen
◇8月20日(3)チロルFugen滞在 Spieljochトレッキング
◇8月21日(4)チロルFugen滞在 Mayrhofen街歩きとPenkenalm周辺の散策
◇8月22日(5)チロルFugen滞在 OlpererHutteコースの下見
◇8月23日(6)チロルFugen滞在 ホテル主催の石採りハイキング
◇8月24日(7)チロルFugen滞在 OlpererHutteトレッキング
◇8月25日(8)ザルツカンマーグートへ Fugen→Jenbach→Salzburg→St.Gilgen
◇8月26日(9)St.Gilgen滞在 Zwölferhornトレッキング
◇8月27日(10)St.Gilgen滞在 Schafberg下山トレッキング
◇8月28日(11)St.Gilgen滞在 Wolfgangsee湖畔ハイキングとSt.ギルゲン街歩き
◇8月29日(12)ウィーンへ St.Gilgen→Salzburg→Wien
◇8月30日(13)Wien滞在 軍事史博物館
◇8月31日(14)Wien滞在 ①自然史博物館,②美術史博物館
◇9月01日(15)Wien滞在 Naschmarkt~Grinzing~Mariahilfer通りの街歩き
◇9月02日(16)帰国 Wien→(機中泊)~9月03日 →成田(OS51)
 以上

旅行の満足度
5.0
ホテル
5.0
同行者
カップル・夫婦
交通手段
鉄道
航空会社
オーストリア航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • オーストリア滞在2日目です.この日はウィーン空港のホテルを出て,鉄道でチロルへ移動します.<br /><br />8月19日朝,ウィーン空港近くのNH Wien エアポートホテルの朝食です.<br />ホテル1階にある広いラウンジにてバイキング方式,たくさんメニューがありました.<br />空港に近いからでしょうか,飛行機のパイロットやアテンダントさんを数多く見かけました.<br />写真は私の朝食プレートです.コーヒーは丁度,私の席の後方に置かれたコーヒーメーカからセルフで戴くのですが,待ち行列ができて混雑していました.<br />

    オーストリア滞在2日目です.この日はウィーン空港のホテルを出て,鉄道でチロルへ移動します.

    8月19日朝,ウィーン空港近くのNH Wien エアポートホテルの朝食です.
    ホテル1階にある広いラウンジにてバイキング方式,たくさんメニューがありました.
    空港に近いからでしょうか,飛行機のパイロットやアテンダントさんを数多く見かけました.
    写真は私の朝食プレートです.コーヒーは丁度,私の席の後方に置かれたコーヒーメーカからセルフで戴くのですが,待ち行列ができて混雑していました.

  • ホテルの部屋からの景色(窓の右方向)です.奧にあるガラス張りの建物がウィーン空港です.滑走路から離陸している旅客機が見えるでしょう?

    ホテルの部屋からの景色(窓の右方向)です.奧にあるガラス張りの建物がウィーン空港です.滑走路から離陸している旅客機が見えるでしょう?

  • ホテルの部屋からの景色(窓の左方向)です.左側の建物(電車のピクトグラムが描いてある)が鉄道の空港駅,奥にある幅の広い建物がウィーン空港です.<br />こうしてみると国際空港とは言え,ウィーン空港はこぢんまりしている空港であることが分かります.<br />いよいよホテルをチェックアウトし,鉄道の空港駅へ向かいます.

    ホテルの部屋からの景色(窓の左方向)です.左側の建物(電車のピクトグラムが描いてある)が鉄道の空港駅,奥にある幅の広い建物がウィーン空港です.
    こうしてみると国際空港とは言え,ウィーン空港はこぢんまりしている空港であることが分かります.
    いよいよホテルをチェックアウトし,鉄道の空港駅へ向かいます.

  • 空港建物内にある鉄道の発着案内ディスプレイです.<br />他の駅もそうですが,上り線/下り線が一緒に表示されているので,慣れないとちょっと見づらいかもしれません.<br />私たちが乗る予定の特急Railjetは10:03発なので,ちょっと時間がありますから,空港ビルの中のショップを眺めてみることにしました.

    空港建物内にある鉄道の発着案内ディスプレイです.
    他の駅もそうですが,上り線/下り線が一緒に表示されているので,慣れないとちょっと見づらいかもしれません.
    私たちが乗る予定の特急Railjetは10:03発なので,ちょっと時間がありますから,空港ビルの中のショップを眺めてみることにしました.

  • 空港ビル内にあるスーパーマーケットSPARです.帰国時にここでお土産を少々買う予定でいるので,嫁さんと交替(スーツケースの見張り番)で店内の品揃えをチェックしておきました.<br />ちなみにオーストリアでは旅行者が1店舗である一定金額以上を購入すると,TAXフリーの対象になり,店舗でTAXフリーの購入証明をもらえば税金分が戻ってきます.<br />このSPAR店舗で可能か否か確認したところ,このSPARはできないそうです(嫁さんが店員に尋ねて確認した).

    空港ビル内にあるスーパーマーケットSPARです.帰国時にここでお土産を少々買う予定でいるので,嫁さんと交替(スーツケースの見張り番)で店内の品揃えをチェックしておきました.
    ちなみにオーストリアでは旅行者が1店舗である一定金額以上を購入すると,TAXフリーの対象になり,店舗でTAXフリーの購入証明をもらえば税金分が戻ってきます.
    このSPAR店舗で可能か否か確認したところ,このSPARはできないそうです(嫁さんが店員に尋ねて確認した).

  • 交替でスーツケースの見張り番をしているとき,暇なので天井を撮ってみました.<br />ウィーン空港の建物はちょっと変わっていて曲線を描いています.<br />このフロアにはスーパーを始め,カフェ,書店,お土産店の他,各種案内所が並んでいます.

    交替でスーツケースの見張り番をしているとき,暇なので天井を撮ってみました.
    ウィーン空港の建物はちょっと変わっていて曲線を描いています.
    このフロアにはスーパーを始め,カフェ,書店,お土産店の他,各種案内所が並んでいます.

  • 空港駅の通路にある乗車案内ディスプレイです.私たちが乗る予定の10:03発インスブルック行Railjetも表示されています.

    空港駅の通路にある乗車案内ディスプレイです.私たちが乗る予定の10:03発インスブルック行Railjetも表示されています.

  • ホームにある各列車の停車位置案内図です.インスブルック行の特急Railjetは下から3番目に描いてある8両編成です.<br />何号車がホーム1番線のD-Fのどの位置に停車するかが分かります.私たちはビジネスクラスなので,最後尾の車両(Wagon 37)です.

    ホームにある各列車の停車位置案内図です.インスブルック行の特急Railjetは下から3番目に描いてある8両編成です.
    何号車がホーム1番線のD-Fのどの位置に停車するかが分かります.私たちはビジネスクラスなので,最後尾の車両(Wagon 37)です.

  • ウィーン空港からウィーンミッテ駅までノンストップのアクセス専用列車CAT(City Airport Train)が30分間隔で運行していて,所要時間は16分ほどです.<br />帰国当日,ウィーンミッテ駅でチェックインして,このCATで空港へ来る予定です.

    ウィーン空港からウィーンミッテ駅までノンストップのアクセス専用列車CAT(City Airport Train)が30分間隔で運行していて,所要時間は16分ほどです.
    帰国当日,ウィーンミッテ駅でチェックインして,このCATで空港へ来る予定です.

  • ウィーン空港駅の1番線プラットホームです.向かい側にCAT専用のプラットホーム(3番線)が見えます.

    ウィーン空港駅の1番線プラットホームです.向かい側にCAT専用のプラットホーム(3番線)が見えます.

  • 私たちが乗る10:03発インスブルック行Railjet860はウィーン空港駅が始発です.<br />ホームで待っていたら,Sバーンの後に予告もなくするするするとRailjetがホームに入ってきたので,慌てて車両に乗りました.<br />ので,入線時の写真は撮れませんでした.<br />写真はビジネスクラスのシートで,1等車のシートより若干造りが良く,ゆったりして座り心地も良いです.それからWiFiが自由に使えます.

    イチオシ

    地図を見る

    私たちが乗る10:03発インスブルック行Railjet860はウィーン空港駅が始発です.
    ホームで待っていたら,Sバーンの後に予告もなくするするするとRailjetがホームに入ってきたので,慌てて車両に乗りました.
    ので,入線時の写真は撮れませんでした.
    写真はビジネスクラスのシートで,1等車のシートより若干造りが良く,ゆったりして座り心地も良いです.それからWiFiが自由に使えます.

  • 向かい合わせの席です.半分コンパーメントのようなガラスで区切られた中に,2列シートが向かい合わせで計4席分あります.幸い,向かい側の席にお客さんは来ませんでした(写真の手前側が私たちのシート側になります).

    向かい合わせの席です.半分コンパーメントのようなガラスで区切られた中に,2列シートが向かい合わせで計4席分あります.幸い,向かい側の席にお客さんは来ませんでした(写真の手前側が私たちのシート側になります).

  • Railjet860のビジネスクラスのチケットです.<br />実はそれほど高額ではなく,ビジネス料金は15ユーロ/人なので二人分30ユーロです.ちなみに1等車の座席予約は3ユーロ/人だから5倍の料金ではありますが...でも約4時間ちょっと静かにゆったりと過ごせるのならOKです.<br />

    Railjet860のビジネスクラスのチケットです.
    実はそれほど高額ではなく,ビジネス料金は15ユーロ/人なので二人分30ユーロです.ちなみに1等車の座席予約は3ユーロ/人だから5倍の料金ではありますが...でも約4時間ちょっと静かにゆったりと過ごせるのならOKです.

  • 壁に掛けられているディスプレイです.Railjet860は定刻通り出発するようです.<br />この列車運行状況情報ですが,リアルタイムに速度も表示され,途中で遅れると,当初到着予定時刻に二重線で見せ消し,新しい到着予定時刻と一緒に表示されます.<br />オーストリア国鉄OBBはまじめなんですね〜

    壁に掛けられているディスプレイです.Railjet860は定刻通り出発するようです.
    この列車運行状況情報ですが,リアルタイムに速度も表示され,途中で遅れると,当初到着予定時刻に二重線で見せ消し,新しい到着予定時刻と一緒に表示されます.
    オーストリア国鉄OBBはまじめなんですね〜

  • ビジネスクラスはウェルカムドリンクがありました!<br />最初,アテンダントさんが来て,何を飲みますか?(もちろんドイツ語)的なことを尋ねられたのですが,有料だと思い,かつまだ乗ったばかりなので,後で...と断ったんです.<br />そしたら,嫁さんが「もしかしたら無料じゃないの?」と言い出して,アテンダントさんに尋ねたら,最初の一杯目は無料であることが判明.しっかりとワインを頼んで戴きました<br />さすがビジネスクラスですね〜ひとつ勉強になりました.<br />(プレッツェルも無料でした)

    ビジネスクラスはウェルカムドリンクがありました!
    最初,アテンダントさんが来て,何を飲みますか?(もちろんドイツ語)的なことを尋ねられたのですが,有料だと思い,かつまだ乗ったばかりなので,後で...と断ったんです.
    そしたら,嫁さんが「もしかしたら無料じゃないの?」と言い出して,アテンダントさんに尋ねたら,最初の一杯目は無料であることが判明.しっかりとワインを頼んで戴きました
    さすがビジネスクラスですね〜ひとつ勉強になりました.
    (プレッツェルも無料でした)

  • アルコールが飲めない嫁さんのウェルカムドリンクはミネラル水でした.<br />社内レストランはオーストリア国鉄御用達のHenry社です.

    アルコールが飲めない嫁さんのウェルカムドリンクはミネラル水でした.
    社内レストランはオーストリア国鉄御用達のHenry社です.

  • 車内レストランのドリンクメニューです.スナック,スムージー,ソフトドリンク,ビール,ワイン,コーヒーなどの品揃えが豊富です.ややお値段高めですが...

    車内レストランのドリンクメニューです.スナック,スムージー,ソフトドリンク,ビール,ワイン,コーヒーなどの品揃えが豊富です.ややお値段高めですが...

  • 車内レストランのメニューです.軽食とドリンクのセットもありました.<br />1等以上なら,アテンダントに注文すると,座席まで運んできてもらえます.

    車内レストランのメニューです.軽食とドリンクのセットもありました.
    1等以上なら,アテンダントに注文すると,座席まで運んできてもらえます.

  • 同じく車内レストランのメニューです.こちらは一品料理ですね.美味しそうなんだけど,結構,お高いかな?

    同じく車内レストランのメニューです.こちらは一品料理ですね.美味しそうなんだけど,結構,お高いかな?

  • 車内にあるビジネスクラスの出入口ドアです.一応,1等席とドアで区切られています.Railjetは必ず最後尾の車両に1等席とビジネス席が混在しています.<br />この写真では,ドアから向かって右側に通路,左側に座席がコンパーメント(4区画)のように並んで配置されています.

    車内にあるビジネスクラスの出入口ドアです.一応,1等席とドアで区切られています.Railjetは必ず最後尾の車両に1等席とビジネス席が混在しています.
    この写真では,ドアから向かって右側に通路,左側に座席がコンパーメント(4区画)のように並んで配置されています.

  • 出入口ドアです.オーストリア国鉄の車両のドア(地下鉄U bahnもそうですが)は,開くときに外側ドアが開くタイプです.加えて,列車とホームとかなり段差がありますので,スーツケースなど持ち込むときはちょっと大変です.<br />

    出入口ドアです.オーストリア国鉄の車両のドア(地下鉄U bahnもそうですが)は,開くときに外側ドアが開くタイプです.加えて,列車とホームとかなり段差がありますので,スーツケースなど持ち込むときはちょっと大変です.

  • 最後尾車両の後ろにあるトイレ(男女兼用),中は清潔で綺麗でした.

    最後尾車両の後ろにあるトイレ(男女兼用),中は清潔で綺麗でした.

  • トイレの様子,こんな感じです.あっ,もちろん無料です.

    トイレの様子,こんな感じです.あっ,もちろん無料です.

  • これはRailjet860の専用パンフレットです.<br />何が書いてあるのかというと....各停車駅での乗り継ぎ列車の時刻などが記載されています.<br />オーストリア国鉄は律儀で,列車毎にパンフレットがあります.<br />スマホの乗り換え案内系アプリがなくても,乗り換え情報を確認できるので便利ですね.

    これはRailjet860の専用パンフレットです.
    何が書いてあるのかというと....各停車駅での乗り継ぎ列車の時刻などが記載されています.
    オーストリア国鉄は律儀で,列車毎にパンフレットがあります.
    スマホの乗り換え案内系アプリがなくても,乗り換え情報を確認できるので便利ですね.

  • 各停車駅での乗り継ぎ列車のプラットホーム番号や発車時刻,主要停車駅の到着時刻なども記載されています.とても親切ですね.JRさんも見習いましょう.

    各停車駅での乗り継ぎ列車のプラットホーム番号や発車時刻,主要停車駅の到着時刻なども記載されています.とても親切ですね.JRさんも見習いましょう.

  • 車窓から街並みが消え,ヨーロッパ風の景色が広がってきました.

    車窓から街並みが消え,ヨーロッパ風の景色が広がってきました.

  • 壁のディスプレイを見ると,もうすぐザルツブルクに到着です.

    壁のディスプレイを見ると,もうすぐザルツブルクに到着です.

  • ザルツブルク中央駅に到着です.7日後はここで降りる予定です.<br />3年前に訪ねたときは工事中でしたが,だいぶ綺麗になりましたね.

    ザルツブルク中央駅に到着です.7日後はここで降りる予定です.
    3年前に訪ねたときは工事中でしたが,だいぶ綺麗になりましたね.

  • ザルツブルク駅を出発してザルザッハ川を渡ります.遠くの丘に見えるのはホーエンザルツブルク城です.

    ザルツブルク駅を出発してザルザッハ川を渡ります.遠くの丘に見えるのはホーエンザルツブルク城です.

  • さて喉が渇いてきたし,お腹もちょっと空いてきたので,ビールとツナとジンジャー・サンドイッチ(3.10ユーロ)を頼みました.ビールはパウラナーのバイスビア(3.60ユーロ)です.

    さて喉が渇いてきたし,お腹もちょっと空いてきたので,ビールとツナとジンジャー・サンドイッチ(3.10ユーロ)を頼みました.ビールはパウラナーのバイスビア(3.60ユーロ)です.

  • 私たちの乗ったRailjet860はほぼ定刻どおりJenbach駅に着きました.<br />Railjetから降りて,インスブルックへ向かうRailjetの後ろ姿を,iPhoneで動画を撮っていたら,丁度,向こう側からJenbachとアッヘン湖を往復している蒸気機関車が入って来ました.<br />(写真は立ち去るRailjetを動画撮影している私です)

    私たちの乗ったRailjet860はほぼ定刻どおりJenbach駅に着きました.
    Railjetから降りて,インスブルックへ向かうRailjetの後ろ姿を,iPhoneで動画を撮っていたら,丁度,向こう側からJenbachとアッヘン湖を往復している蒸気機関車が入って来ました.
    (写真は立ち去るRailjetを動画撮影している私です)

  • このJenbach駅でツィラタールバーンに乗り換えてFugenへ向かいます.<br />写真の車両は1日1往復する蒸気機関車の車両です.残念ながら,この日の運行は終了で,私たちはディーゼル車に乗りました.

    このJenbach駅でツィラタールバーンに乗り換えてFugenへ向かいます.
    写真の車両は1日1往復する蒸気機関車の車両です.残念ながら,この日の運行は終了で,私たちはディーゼル車に乗りました.

  • ツィラタールバーンの乗車券を駅舎の窓口で購入しました.Jenbach→Fugen間は3.60ユーロ/人です.<br />チケットに印刷されている「VVT」の3文字を見ると,ああ,チロルに来たんだなぁ〜と実感が湧きますね.

    ツィラタールバーンの乗車券を駅舎の窓口で購入しました.Jenbach→Fugen間は3.60ユーロ/人です.
    チケットに印刷されている「VVT」の3文字を見ると,ああ,チロルに来たんだなぁ〜と実感が湧きますね.

  • Jenbach駅から約20分ほどでFugen駅に到着しました.<br />この区間は単線なので,Fugen駅で上り下りの列車が行き違うようです.<br />写真の左側がJenbach方面です.

    Jenbach駅から約20分ほどでFugen駅に到着しました.
    この区間は単線なので,Fugen駅で上り下りの列車が行き違うようです.
    写真の左側がJenbach方面です.

  • 反対側(Mayrhofen)からJenbach行がやってきました.<br />この鉄道は駅にプラットホームがありません.そのまま線路と同じ地面で乗り降りします.これ,スーツケースがあると引いて運べないので結構キツイです.<br />ちなみに写真右手前に写っている影は駅舎です.

    反対側(Mayrhofen)からJenbach行がやってきました.
    この鉄道は駅にプラットホームがありません.そのまま線路と同じ地面で乗り降りします.これ,スーツケースがあると引いて運べないので結構キツイです.
    ちなみに写真右手前に写っている影は駅舎です.

  • この駅のプレート,正式な駅名はFugen-Hart im Zillertalなんですね.<br />向こう側の丘陵の風景がチロルらしくていいですね.

    この駅のプレート,正式な駅名はFugen-Hart im Zillertalなんですね.
    向こう側の丘陵の風景がチロルらしくていいですね.

  • 駅からMayrhofen方面の景色です.<br />さて,この駅から路線バスLinie8333に乗り,ホテルに最寄りのバス停Fugen Spieljochbahnで降りるのですが,16:10発のバスが定刻を過ぎても来ません.しかもこの路線バスは極めて本数が少なく,16:10が最終便です.<br />ようやく数分過ぎた頃,バスがやってきたので乗りました.<br />バスは私たち夫婦の貸し切り状態...乗り際,運転手さんにSpieljochbahnに行きますか?と確認,バス代をいくら?と尋ねたら,手を横に振られたので,降りるときに払えば良いのかな?とそのまま乗りました.目的地のバス停で降りるとき,バス代を払おうと再度,運転手さんにバス代はいくら?と尋ねたら「いらない」と言われ,私たちはお礼を言ってバスを降りました.<br />後日,ホテルのスタッフにこの件を話したら,それはラッキーでしたね!と言われました.

    駅からMayrhofen方面の景色です.
    さて,この駅から路線バスLinie8333に乗り,ホテルに最寄りのバス停Fugen Spieljochbahnで降りるのですが,16:10発のバスが定刻を過ぎても来ません.しかもこの路線バスは極めて本数が少なく,16:10が最終便です.
    ようやく数分過ぎた頃,バスがやってきたので乗りました.
    バスは私たち夫婦の貸し切り状態...乗り際,運転手さんにSpieljochbahnに行きますか?と確認,バス代をいくら?と尋ねたら,手を横に振られたので,降りるときに払えば良いのかな?とそのまま乗りました.目的地のバス停で降りるとき,バス代を払おうと再度,運転手さんにバス代はいくら?と尋ねたら「いらない」と言われ,私たちはお礼を言ってバスを降りました.
    後日,ホテルのスタッフにこの件を話したら,それはラッキーでしたね!と言われました.

  • バス停Spieljochbahnからスーツケースを押しながら下り坂を下ると,私たちが6泊お世話になるホテルAkiv- und Wellnesshotel Haidachhofが見えてきました.<br />ネットで見たとおりの花で飾られた綺麗な建物です.

    バス停Spieljochbahnからスーツケースを押しながら下り坂を下ると,私たちが6泊お世話になるホテルAkiv- und Wellnesshotel Haidachhofが見えてきました.
    ネットで見たとおりの花で飾られた綺麗な建物です.

  • ホテルの玄関が見えます.ネットで見たことのあるハート型の薪スタックも見えます.

    イチオシ

    ホテルの玄関が見えます.ネットで見たことのあるハート型の薪スタックも見えます.

  • この薪スタック,いいですよね〜私も欲しいなぁ〜 (^^;)<br />このあと玄関を入り,右側にレセプションがありました.<br />女性のスタッフ(モニカさん)が笑顔で出迎えてくれ,私たちは208号室のキーをもらいました.<br />

    この薪スタック,いいですよね〜私も欲しいなぁ〜 (^^;)
    このあと玄関を入り,右側にレセプションがありました.
    女性のスタッフ(モニカさん)が笑顔で出迎えてくれ,私たちは208号室のキーをもらいました.

  • 部屋のキーは大きなハート型の飾りに,部屋番号が書かれたハート型の金属製プレートが付いたおしゃれなものです.写真のコーヒーカップと比べてもらえば,おおよそのサイズが分かるでしょう?

    イチオシ

    地図を見る

    部屋のキーは大きなハート型の飾りに,部屋番号が書かれたハート型の金属製プレートが付いたおしゃれなものです.写真のコーヒーカップと比べてもらえば,おおよそのサイズが分かるでしょう?

  • 部屋はJunior Suitenというタイプで相当な広さがあります.

    部屋はJunior Suitenというタイプで相当な広さがあります.

  • シャワー,洗面はこんな感じで,明るくとても清潔です.

    シャワー,洗面はこんな感じで,明るくとても清潔です.

  • シャワーです.トイレは撮っていませんが,このシャワーの左側の壁の向こうにトイレがあります.

    シャワーです.トイレは撮っていませんが,このシャワーの左側の壁の向こうにトイレがあります.

  • ちょっとした書きものができる照明スタンドのあるデスクと椅子とハート型のオブジェ,壁にTVがかけられています.

    ちょっとした書きものができる照明スタンドのあるデスクと椅子とハート型のオブジェ,壁にTVがかけられています.

  • バルコニー側から部屋を見た様子です.まるでワンルームマンションのような広さがあります.ベッド奥の壁の向こう側に洗面,シャワーとトイレが配置されています.

    バルコニー側から部屋を見た様子です.まるでワンルームマンションのような広さがあります.ベッド奥の壁の向こう側に洗面,シャワーとトイレが配置されています.

  • ベッドはこんな感じです.ベッドメイクは毎日してもらい,その都度,枕の飾り方が違います(初日はこんな飾り付けでした).

    ベッドはこんな感じです.ベッドメイクは毎日してもらい,その都度,枕の飾り方が違います(初日はこんな飾り付けでした).

  • なんと,デスクの上に石で作ったオブジェが飾ってありました.小石に穴を開けて,木のスタンドに通しただけのシンプルな飾りですけど,これはきっと石好きオーナーさんのアイデアなのでしょう.私,これを見てテンション上がりました.<br /><br />ちなみに1番上,3番目は,ツィラタール産の特有の石(ホルンブレンドと言います)で,私もこの石が欲しくてこの地を訪ねたと言っても過言ではないのです(^^)

    なんと,デスクの上に石で作ったオブジェが飾ってありました.小石に穴を開けて,木のスタンドに通しただけのシンプルな飾りですけど,これはきっと石好きオーナーさんのアイデアなのでしょう.私,これを見てテンション上がりました.

    ちなみに1番上,3番目は,ツィラタール産の特有の石(ホルンブレンドと言います)で,私もこの石が欲しくてこの地を訪ねたと言っても過言ではないのです(^^)

  • 部屋のバルコニーからの景色です.丁度,谷の丘陵が見えます.<br />写真の右側がJenbach方面,左側がMayrhofen方面です.

    部屋のバルコニーからの景色です.丁度,谷の丘陵が見えます.
    写真の右側がJenbach方面,左側がMayrhofen方面です.

  • ホテルのデイリーパンフレットです.<br />毎朝,朝食のテーブルにおいてあり,その日の近隣の観光スポット情報,ホテル主催のイベント情報(ヨガ,石採りハイキング,ハイキング等)が書かれています.<br />ちなみに写真の右側にある手書き文字は,チェックインの時にモニカさんが食事時間(夕食18:30-19:30に着席,午後の軽食14:30-17:00,朝食7:30-10:00)の説明をしてくれたものです.

    ホテルのデイリーパンフレットです.
    毎朝,朝食のテーブルにおいてあり,その日の近隣の観光スポット情報,ホテル主催のイベント情報(ヨガ,石採りハイキング,ハイキング等)が書かれています.
    ちなみに写真の右側にある手書き文字は,チェックインの時にモニカさんが食事時間(夕食18:30-19:30に着席,午後の軽食14:30-17:00,朝食7:30-10:00)の説明をしてくれたものです.

  • パンフレットの裏表紙には,当日の夕食メニューが記載されています.<br />実は英語で書かれた夕食メニューが別紙で渡されたのですが,二日目くらいからドイツ語が読めるんだろう?という判断をされたのか,提供されなくなりました(^^;)

    パンフレットの裏表紙には,当日の夕食メニューが記載されています.
    実は英語で書かれた夕食メニューが別紙で渡されたのですが,二日目くらいからドイツ語が読めるんだろう?という判断をされたのか,提供されなくなりました(^^;)

  • 初日の夕食です.お料理名を忘れました(調べてみます).<br />この日にチェックインしたばかりで,雰囲気が分からなかったので,夕食の写真撮影は遠慮していました.<br />が,嫁さんは何枚かしっかり撮っていました.

    初日の夕食です.お料理名を忘れました(調べてみます).
    この日にチェックインしたばかりで,雰囲気が分からなかったので,夕食の写真撮影は遠慮していました.
    が,嫁さんは何枚かしっかり撮っていました.

  • 初日の夕食です.これも料理名忘れました(調べてみます).

    初日の夕食です.これも料理名忘れました(調べてみます).

  • さて明日以降,どうするか?<br /><br />天気予報も気にしながら考えることにしましょう.<br />とりあえず明日20日までは天気が良さそうなので,近くにあるSpieljochでも登ってみようかと思います.<br />明日朝,レセプションのモニカさんにZillertal Active Cardについて尋ねるので,その際にお勧めスポットを教えてもらいましょう...ということになりました.<br />

    さて明日以降,どうするか?

    天気予報も気にしながら考えることにしましょう.
    とりあえず明日20日までは天気が良さそうなので,近くにあるSpieljochでも登ってみようかと思います.
    明日朝,レセプションのモニカさんにZillertal Active Cardについて尋ねるので,その際にお勧めスポットを教えてもらいましょう...ということになりました.

28いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

オーストリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
オーストリア最安 440円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

オーストリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集