セブ島 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

ご訪問いただきありがとうございます。<br /><br />このセブ島旅行記のハイライトは相方とふたりで行った<br />●●『ボホール島観光編』●●。<br />娘らも含め4人で行った<br />●●『ジンベイザメウオッチング編』●●と<br />●●『アグイニッド滝編』●●。<br />●●『最終日は4人でまったり編』●●<br />の4つです。<br />興味のあるところだけでも、見ていただけましたら嬉しいです。<br /><br />【娘に会いに】<br />フィリピンのセブ島に語学留学(3ヶ月間)している娘に会いに行くことになりました。<br />メンバーは相方と娘のBF(J君)と3名で出発です。<br /><br />【旅日数】<br />5日間(8月19日(金)?8月23日(火))<br />現地セブ島の娘の休み土・日・月曜日に合わせてます。<br /><br />【ジンベイザメウオッチング:皆(4人)で】<br />★セブ島に行くのなら、セブ島の人気アクティビティ『ジンベイザメウオッチング』には行ってみなければ。<br />【アグイニッド滝:皆(4人)で】<br />★さらに『ジンベイザメウオッチング』に行くのなら、ついでに近くの秘境の滝『アグイニッド滝』に行かなければと、1日分の予定は決定です。<br />(『Tumalog falls(ツマログの滝)』にも行く予定でしたが滝の水が無く中止になりました。)<br />【ボホール島観光:相方と2人で】<br />★もう1日はセブ島からの定番観光『ボホール島観光』にしました。<br />【まったり最終日:皆(4人)で】<br />★最終日(帰国日)は、のんびり起きて、美味しいものを食べて、マッサージと大まかな予定は決まりました。<br /><br />【旅 程】<br />■■■■■8月19日(金)■■■■■1日目<br />☆キャセイパシフィック航空 CX-925便<br />関空発(KIX)9:20→香港着(HKG)12:20<br />所要時間: 4時間 香港トランスファー待機時間:4時間<br />日本・香港 時差マイナス1時間<br /><br />☆キャセイパシフィック航空 CX-925便<br />香港発(HKG)16:20→セブ着(CEB)19:05<br />香港・セブ 時差無し<br /><br />★ホテルで現地にいる娘と合流。★<br />ホテルは『クエストホテル』<br />クエストホテルアンドカンファレンスセンターセブ<br />(QUEST OTEL ND ONFERENCE ENTER,CEBU)<br />娘らはクエストホテルの近くのB&Bヘ。<br />(クエストホテル泊)<br /><br />■■■■■8月20日(土)■■■■■2日目<br />★娘らとは別行動、相方とふたりで『ボホール島観光』へ★<br />(日本語ガイドの現地オプショナルツアー利用)<br />『ロボック川クスーズ』で『アティ族』の村に立ち寄ったり、<br />小さなメガネザル『ターシャ』を見たり、<br />『チョコレートヒルズ』の絶景を見るなど。<br /><br />★夕食はセブシティでレチョン(豚の丸焼きの料理)の店<br />『Zubuchon(ズブチョン)』へ<br />(クエストホテル泊)<br /><br />■■■■■8月21日(日)■■■■■3日目<br />★皆(4人)で『ジンベイザメウオッチング』&『アグイニッド滝』へ。★<br />早朝に娘らと合流。運転手付きレンタカーのバンでセブ島南部の『オスロブ』へ。(オスロブがジンベイが見れる場所です。)<br />『Brumini Resort』でブランチ<br />サンボアンの『アグイニッド滝』へ。<br />夕方セブシティに戻り夜の『カルボンマーケット』散策。<br /><br />★夕食は『アヤラモール内』の『Casa Verde(カサヴェルデ)』でポークリブなど。<br />(クエストホテル泊)<br /><br />■■■■■8月22日(月)■■■■■4日目<br />★ゆっくり起きてブランチ、そして語学学校見学。マッサージとのんびりまったりday。★<br />夕方空港へ。(帰国日です。)<br /><br />・シーフードレストラン『STK ta Bay!』でブランチ。<br />・語学学校訪問。<br />・そしてマッサージ(NUAT THAI(ヌアッタイ))<br />・ホテルのカフェで休憩。<br />・送迎バスでセブ空港へ。<br />香港到着後、日付が変わります。<br /><br />☆キャセイパシフィック航空 CX-926便<br />セブ発(CEB)20:05→香港着(HKG)22:50<br />所要時間: 2時間45分 香港トランスファー待機時間:2時間55分<br /><br />■■■■■8月23日(火)■■■■■5日目<br />深夜香港発・関空朝着<br />☆キャセイパシフィック航空 CX-566便 <br />香港発(HKG)01:45→関空着(KIX)6:30<br />所要時間: 3時間45分<br />香港・日本時差プラス1時間<br />・・帰国・・<br /><br />【旅行時期のレート】<br />1ペソ=2.2円で計算してます。<br /><br />【トイレ事情】<br />ホテルやモールのトイレなどは、普通であることが多いですが、<br />観光の合間に利用したりするトイレは、<br />●利用時有料のところがある。(大概5ペソ、お釣りはくれます。)<br />●便座が無いことがある。<br />●紙が無いことが多い。<br />●紙は専用ゴミ箱へ。(つまるので)<br />●水は手桶ですくって流す。<br />●明かりが点かない。(LEDライトやスマホ照明などを持参利用するのがいいです。)<br />のような場合があります。ですから、<br />★『小銭』と『トイレ用の紙』は持参しておいた方がいいです。<br />除菌ティッシュもあると便利です。<br />高級リゾートから現地ツアーなどで外のトイレを見たときには衝撃を受けるかもしれません。(笑)<br /><br />【タクシー事情】<br />タクシー運転手も中には乗車する人を見て、不正を働く人もいるので注意です。<br />・料金メーターを使わずに高額な請求をするドライバー<br />メーターを使っているか確認。使ってなければもう降りた方がいいかも。<br />その時点で面倒なドライバーだと思うからです。<br />どうしてもタクシーが捕まらないようなところで、ふっかけられたら事前に料金交渉するしかないないかもしれません。メーター料金プラス100ペソとかです。状況によりけりです。<br />・つり銭は無いと思った方がいいです。スマートにチップを付けてきりのいい料金を手渡すのがベターではないでしょうか。逆に高額紙幣は断られることも。<br />しっかり言えば渋々つり銭も出ますが、面倒です。<br />毎回メーター料金しか払わない人もいます。これもある意味正しいですが。<br />・あまりにもひどいときは『警察に通報する』と伝えると引きさがることもあるそうです。<br />(私は、車体やドライバーIDを可能な限り撮影してます。牽制のためでもあります。)<br /><br />【お礼】<br />セブ島旅行にあたり、多くの情報を4トラのトラベラーさんよりいただき助けられました。そして、旅行記も参考にさせていただきました。<br />この場をお借りしてお礼申し上げます。<br />

小さいメガネザル 『 Tarsier (ターシャ) 』 と世界一大きい魚類 『 Whale shark ( ジンベイザメ ) 』 を撮影しにセブ島へ & Adventure waterfall 『 Aguinid Falls ( アグイニッド滝 ) 』

649いいね!

2016/08/19 - 2016/08/23

1位(同エリア2738件中)

    190

    ご訪問いただきありがとうございます。

    このセブ島旅行記のハイライトは相方とふたりで行った
    ●●『ボホール島観光編』●●。
    娘らも含め4人で行った
    ●●『ジンベイザメウオッチング編』●●と
    ●●『アグイニッド滝編』●●。
    ●●『最終日は4人でまったり編』●●
    の4つです。
    興味のあるところだけでも、見ていただけましたら嬉しいです。

    【娘に会いに】
    フィリピンのセブ島に語学留学(3ヶ月間)している娘に会いに行くことになりました。
    メンバーは相方と娘のBF(J君)と3名で出発です。

    【旅日数】
    5日間(8月19日(金)?8月23日(火))
    現地セブ島の娘の休み土・日・月曜日に合わせてます。

    【ジンベイザメウオッチング:皆(4人)で】
    ★セブ島に行くのなら、セブ島の人気アクティビティ『ジンベイザメウオッチング』には行ってみなければ。
    【アグイニッド滝:皆(4人)で】
    ★さらに『ジンベイザメウオッチング』に行くのなら、ついでに近くの秘境の滝『アグイニッド滝』に行かなければと、1日分の予定は決定です。
    (『Tumalog falls(ツマログの滝)』にも行く予定でしたが滝の水が無く中止になりました。)
    【ボホール島観光:相方と2人で】
    ★もう1日はセブ島からの定番観光『ボホール島観光』にしました。
    【まったり最終日:皆(4人)で】
    ★最終日(帰国日)は、のんびり起きて、美味しいものを食べて、マッサージと大まかな予定は決まりました。

    【旅 程】
    ■■■■■8月19日(金)■■■■■1日目
    ☆キャセイパシフィック航空 CX-925便
    関空発(KIX)9:20→香港着(HKG)12:20
    所要時間: 4時間 香港トランスファー待機時間:4時間
    日本・香港 時差マイナス1時間

    ☆キャセイパシフィック航空 CX-925便
    香港発(HKG)16:20→セブ着(CEB)19:05
    香港・セブ 時差無し

    ★ホテルで現地にいる娘と合流。★
    ホテルは『クエストホテル』
    クエストホテルアンドカンファレンスセンターセブ
    (QUEST OTEL ND ONFERENCE ENTER,CEBU)
    娘らはクエストホテルの近くのB&Bヘ。
    (クエストホテル泊)

    ■■■■■8月20日(土)■■■■■2日目
    ★娘らとは別行動、相方とふたりで『ボホール島観光』へ★
    (日本語ガイドの現地オプショナルツアー利用)
    『ロボック川クスーズ』で『アティ族』の村に立ち寄ったり、
    小さなメガネザル『ターシャ』を見たり、
    『チョコレートヒルズ』の絶景を見るなど。

    ★夕食はセブシティでレチョン(豚の丸焼きの料理)の店
    『Zubuchon(ズブチョン)』へ
    (クエストホテル泊)

    ■■■■■8月21日(日)■■■■■3日目
    ★皆(4人)で『ジンベイザメウオッチング』&『アグイニッド滝』へ。★
    早朝に娘らと合流。運転手付きレンタカーのバンでセブ島南部の『オスロブ』へ。(オスロブがジンベイが見れる場所です。)
    『Brumini Resort』でブランチ
    サンボアンの『アグイニッド滝』へ。
    夕方セブシティに戻り夜の『カルボンマーケット』散策。

    ★夕食は『アヤラモール内』の『Casa Verde(カサヴェルデ)』でポークリブなど。
    (クエストホテル泊)

    ■■■■■8月22日(月)■■■■■4日目
    ★ゆっくり起きてブランチ、そして語学学校見学。マッサージとのんびりまったりday。★
    夕方空港へ。(帰国日です。)

    ・シーフードレストラン『STK ta Bay!』でブランチ。
    ・語学学校訪問。
    ・そしてマッサージ(NUAT THAI(ヌアッタイ))
    ・ホテルのカフェで休憩。
    ・送迎バスでセブ空港へ。
    香港到着後、日付が変わります。

    ☆キャセイパシフィック航空 CX-926便
    セブ発(CEB)20:05→香港着(HKG)22:50
    所要時間: 2時間45分 香港トランスファー待機時間:2時間55分

    ■■■■■8月23日(火)■■■■■5日目
    深夜香港発・関空朝着
    ☆キャセイパシフィック航空 CX-566便
    香港発(HKG)01:45→関空着(KIX)6:30
    所要時間: 3時間45分
    香港・日本時差プラス1時間
    ・・帰国・・

    【旅行時期のレート】
    1ペソ=2.2円で計算してます。

    【トイレ事情】
    ホテルやモールのトイレなどは、普通であることが多いですが、
    観光の合間に利用したりするトイレは、
    ●利用時有料のところがある。(大概5ペソ、お釣りはくれます。)
    ●便座が無いことがある。
    ●紙が無いことが多い。
    ●紙は専用ゴミ箱へ。(つまるので)
    ●水は手桶ですくって流す。
    ●明かりが点かない。(LEDライトやスマホ照明などを持参利用するのがいいです。)
    のような場合があります。ですから、
    ★『小銭』と『トイレ用の紙』は持参しておいた方がいいです。
    除菌ティッシュもあると便利です。
    高級リゾートから現地ツアーなどで外のトイレを見たときには衝撃を受けるかもしれません。(笑)

    【タクシー事情】
    タクシー運転手も中には乗車する人を見て、不正を働く人もいるので注意です。
    ・料金メーターを使わずに高額な請求をするドライバー
    メーターを使っているか確認。使ってなければもう降りた方がいいかも。
    その時点で面倒なドライバーだと思うからです。
    どうしてもタクシーが捕まらないようなところで、ふっかけられたら事前に料金交渉するしかないないかもしれません。メーター料金プラス100ペソとかです。状況によりけりです。
    ・つり銭は無いと思った方がいいです。スマートにチップを付けてきりのいい料金を手渡すのがベターではないでしょうか。逆に高額紙幣は断られることも。
    しっかり言えば渋々つり銭も出ますが、面倒です。
    毎回メーター料金しか払わない人もいます。これもある意味正しいですが。
    ・あまりにもひどいときは『警察に通報する』と伝えると引きさがることもあるそうです。
    (私は、車体やドライバーIDを可能な限り撮影してます。牽制のためでもあります。)

    【お礼】
    セブ島旅行にあたり、多くの情報を4トラのトラベラーさんよりいただき助けられました。そして、旅行記も参考にさせていただきました。
    この場をお借りしてお礼申し上げます。

    同行者
    カップル・夫婦
    交通手段
    レンタカー タクシー
    航空会社
    キャセイパシフィック航空
    旅行の満足度
    5.0

    PR

    • 動画は今回撮影したオスロブのジンベイザメの動画です。<br />こんなに簡単にジンベイザメと泳げるセブ島(オスロブ)は凄いです。<br />https://youtu.be/IdV7kRqg2vI<br />■■■1日目■■■金曜日<br />【1日目概要】<br />相方・J君と共に3人でフィリピンセブ島へ。<br />夜到着で、ホテルで娘と合流して1日目は終了です。<br /><br />【娘のいるセブ島へ】<br />3ヶ月間セブ島の語学学校に行っている娘に会いにセブ島に行くことにしました。<br />メンバーは相方と娘のBFのJ君。<br />娘の語学学校は土日が休みで家族が来たということで月曜日も休みをもらいました。<br />この娘の休みの3日間を有効に使うことになります。<br /><br />【直行便取れず】<br />急きょ決定したので3名での関空セブ直行便は取れずに香港トランスファー(乗換え便)となりました。<br />直行便なら4時間で着くものの、トランスファーなので終日かかります。(^_^;)<br />1日目当日のサンセットも機内からです。(^_^;)

      動画は今回撮影したオスロブのジンベイザメの動画です。
      こんなに簡単にジンベイザメと泳げるセブ島(オスロブ)は凄いです。
      https://youtu.be/IdV7kRqg2vI
      ■■■1日目■■■金曜日
      【1日目概要】
      相方・J君と共に3人でフィリピンセブ島へ。
      夜到着で、ホテルで娘と合流して1日目は終了です。

      【娘のいるセブ島へ】
      3ヶ月間セブ島の語学学校に行っている娘に会いにセブ島に行くことにしました。
      メンバーは相方と娘のBFのJ君。
      娘の語学学校は土日が休みで家族が来たということで月曜日も休みをもらいました。
      この娘の休みの3日間を有効に使うことになります。

      【直行便取れず】
      急きょ決定したので3名での関空セブ直行便は取れずに香港トランスファー(乗換え便)となりました。
      直行便なら4時間で着くものの、トランスファーなので終日かかります。(^_^;)
      1日目当日のサンセットも機内からです。(^_^;)

      関西国際空港 空港

    • 【香港島上空】<br />香港島上空に差し掛かりました。<br />下の写真は同じ角度から見たGooglemapです。<br />ここから夜景が見れたら『二百万ドルぐらいの夜景』でしょうか?<br /><br />まもなく香港に到着〜ってまだまだ先は長いのです。<br /><br />

      【香港島上空】
      香港島上空に差し掛かりました。
      下の写真は同じ角度から見たGooglemapです。
      ここから夜景が見れたら『二百万ドルぐらいの夜景』でしょうか?

      まもなく香港に到着〜ってまだまだ先は長いのです。

    • 【香港国際空港内のスタバ】<br />香港空港でスタバ休憩や、お店をうろつきながら登場時刻まで時間を潰します。<br />空港の薬店を覗くのも面白かったです。<br />日本のナチュラルブランドの市販薬の中国製品を見ることが出来るので。<br /><br />写真下の機体は左が『香港航空』右が『南アフリカ航空』。<br />並んで綺麗だったので撮影してみました。 <br /><br />【セブ島へ】<br />キャセイパシフィック航空925便に乗って、いざマクタン・セブ空港へ。<br />到着予定時刻は夜の7時5分です。<br /><br />

      【香港国際空港内のスタバ】
      香港空港でスタバ休憩や、お店をうろつきながら登場時刻まで時間を潰します。
      空港の薬店を覗くのも面白かったです。
      日本のナチュラルブランドの市販薬の中国製品を見ることが出来るので。

      写真下の機体は左が『香港航空』右が『南アフリカ航空』。
      並んで綺麗だったので撮影してみました。

      【セブ島へ】
      キャセイパシフィック航空925便に乗って、いざマクタン・セブ空港へ。
      到着予定時刻は夜の7時5分です。

      スターバックス コーヒー (香港国際空港店) カフェ

    • 【マクタン・セブ空港に到着:ホテルへ】<br />滞在する島はセブ島のセブシティ側です。<br />明日はボホール島の観光をします。<br /><br />【マクタン島】<br />セブ島の東側にチョコンとあるマップでは小さく見える島が『マクタン島』です。<br />到着する『マクタン・セブ空港』のある島です。<br />この島がマリンリゾートが多くある島です。<br /><br />【送迎バンでセブシティのホテルへ】<br />私達はマリンリゾートの滞在はせず『マクタン・セブ空港』に到着後、セブシティのホテルに向かいます。<br /><br />【混沌とした渋滞】<br />『マクタン・セブ空港』と『セブシティ』間は渋滞が非常に多いです。<br />渋滞の中、車は割り込みあって進みます。<br />その中をバイク・トライシクル(三輪タクシー)も走ります。<br /><br />【ジプニー】<br />ぎゅうぎゅう詰めジプニー (乗合タクシー)を横目に、<br />これに乗るのにはハードルが高いな〜と思ったりします。<br />そして、ここは自分では運転できる場所ではないと確信したり。<br /><br />【ホテルに到着】<br />カルチャーショックを眺めながらエアコンの効いたバンは『クエストホテル』に到着しました。 <br />

      【マクタン・セブ空港に到着:ホテルへ】
      滞在する島はセブ島のセブシティ側です。
      明日はボホール島の観光をします。

      【マクタン島】
      セブ島の東側にチョコンとあるマップでは小さく見える島が『マクタン島』です。
      到着する『マクタン・セブ空港』のある島です。
      この島がマリンリゾートが多くある島です。

      【送迎バンでセブシティのホテルへ】
      私達はマリンリゾートの滞在はせず『マクタン・セブ空港』に到着後、セブシティのホテルに向かいます。

      【混沌とした渋滞】
      『マクタン・セブ空港』と『セブシティ』間は渋滞が非常に多いです。
      渋滞の中、車は割り込みあって進みます。
      その中をバイク・トライシクル(三輪タクシー)も走ります。

      【ジプニー】
      ぎゅうぎゅう詰めジプニー (乗合タクシー)を横目に、
      これに乗るのにはハードルが高いな〜と思ったりします。
      そして、ここは自分では運転できる場所ではないと確信したり。

      【ホテルに到着】
      カルチャーショックを眺めながらエアコンの効いたバンは『クエストホテル』に到着しました。

      マクタン・セブ国際空港 (CEB) 空港

    • 【アヤラモールに近いクエストホテル】<br />滞在ホテルの条件としては、<br />・娘の語学学校から近い治安の悪く無い場所であること。<br />・行動するのに立地が良くて、安心して滞在できるグレードのホテル。<br />・コストパフォーマンスが高いこと。<br />ということで『アヤラモール』の西にある『クエストホテル』にしました。<br /><br />チェックイン時に、クレジットカードでのデポジットが必要でした。<br />(特に問題はなかったです。)<br /><br />宿はお値打ちB&amp;Bも多いのでそれを利用してもいいと思います。<br /><br />【アヤラモール】<br />『アヤラモール(アヤラセンターセブ)』はセブの巨大なランドマーク的ショッピングセンターで食事や買物にも便利。もちろん換金所やATMもあります。<br />美味しい店も集中してます。その分人気店は混むことが多いです。<br />入るのにセキュリティーチェックがあるのでモール内の安全度は他と比べても高いです。<br />娘が語学学校に入って最初に案内されるショッピングセンターも『アヤラモール』だったようです。

      【アヤラモールに近いクエストホテル】
      滞在ホテルの条件としては、
      ・娘の語学学校から近い治安の悪く無い場所であること。
      ・行動するのに立地が良くて、安心して滞在できるグレードのホテル。
      ・コストパフォーマンスが高いこと。
      ということで『アヤラモール』の西にある『クエストホテル』にしました。

      チェックイン時に、クレジットカードでのデポジットが必要でした。
      (特に問題はなかったです。)

      宿はお値打ちB&Bも多いのでそれを利用してもいいと思います。

      【アヤラモール】
      『アヤラモール(アヤラセンターセブ)』はセブの巨大なランドマーク的ショッピングセンターで食事や買物にも便利。もちろん換金所やATMもあります。
      美味しい店も集中してます。その分人気店は混むことが多いです。
      入るのにセキュリティーチェックがあるのでモール内の安全度は他と比べても高いです。
      娘が語学学校に入って最初に案内されるショッピングセンターも『アヤラモール』だったようです。

      クエスト ホテル & カンファレンス センター セブ ホテル

    • 【セキュリティチェック】<br />ホテルロビーに入るときにセキュリティチェックがありセキュリティゲートをくぐります。<br />ガードマンも笑顔で愛想が良くストレスは全くありません。<br /><br />【娘と合流】<br />ホテルのロビーで待つ娘と合流しました。<br />娘も大きな緑のスーツケースを持参してます。<br />ロビー内でも、無料WiFi使えます。<br /><br />【日本からのお土産】<br />チェックインを済ましたら、娘の緑のスーツケースに日本から持ち込んだ物資(お土産)を詰め込みました。<br /><br />【明日は娘らと別行動】<br />明日は娘らとは別行動です。<br />娘らは、近くのB&Bに宿泊します。<br /><br />【部屋】<br />部屋は至って普通で特記すべきことも無いのですが、口コミでの不安要素が無いことと、セブシティのタウンホテルでは評価が高いのが選んだ決め手のひとつです。<br />エアコンあります。あえてコメントするのは無いホテルもあるからです。<br />安いリゾートホテルなど無い事があります。<br />スリッパは無かったと思います。<br />湯沸かし器はありました。<br />ミネラルウォーターもひとり1本×宿泊分付いてます。<br />使わずに置いておくと、次の日補充されないことがあるので、<br />余ったのはスーツケースにしまっておきました。(せこいね〜)<br /><br />ラーメンやコーヒーを飲むのに多めに欲しかったので、スタッフに言ったら3本余分に持ってきてくれましたが代金は請求されてませんでした。

      【セキュリティチェック】
      ホテルロビーに入るときにセキュリティチェックがありセキュリティゲートをくぐります。
      ガードマンも笑顔で愛想が良くストレスは全くありません。

      【娘と合流】
      ホテルのロビーで待つ娘と合流しました。
      娘も大きな緑のスーツケースを持参してます。
      ロビー内でも、無料WiFi使えます。

      【日本からのお土産】
      チェックインを済ましたら、娘の緑のスーツケースに日本から持ち込んだ物資(お土産)を詰め込みました。

      【明日は娘らと別行動】
      明日は娘らとは別行動です。
      娘らは、近くのB&Bに宿泊します。

      【部屋】
      部屋は至って普通で特記すべきことも無いのですが、口コミでの不安要素が無いことと、セブシティのタウンホテルでは評価が高いのが選んだ決め手のひとつです。
      エアコンあります。あえてコメントするのは無いホテルもあるからです。
      安いリゾートホテルなど無い事があります。
      スリッパは無かったと思います。
      湯沸かし器はありました。
      ミネラルウォーターもひとり1本×宿泊分付いてます。
      使わずに置いておくと、次の日補充されないことがあるので、
      余ったのはスーツケースにしまっておきました。(せこいね〜)

      ラーメンやコーヒーを飲むのに多めに欲しかったので、スタッフに言ったら3本余分に持ってきてくれましたが代金は請求されてませんでした。

      クエスト ホテル & カンファレンス センター セブ ホテル

    • 【部屋】<br />歯ブラシは設置されてます。<br />ミニバーにはスペースがあり、持込み飲料を冷やせました。<br />トイレはウォシュレット無し。バスタブなしです。<br />固定シャワーですが水圧に問題なし。<br />外の車の喧騒が気になるというクチコミがあったのが気になってましたが、<br />全然音にすら、気づかなかったです。階層にもよるのかもしれません。<br /><br />【持参くるくるドライヤー潰れる】<br />ドライヤーは設置されていたのですが、相方は、新調したばかりの海外旅行用の『くるくるドライヤー』を早速壊しました。<br />フィリピン・セブ島の電圧は220ボルトなのに、ボルトの切替えをせずに使おうとしたからです。<br />一瞬大きな異常音が『ブルルン・・』としたと思ったらすぐにお静かになり天に召されました。(合掌)<br /><br />《教訓》ボルトの切替は、日本で済ませておくことにしました。<br /><br />【プール】<br />クエストホテルには綺麗なプールもあります。<br />プールは撮影したのですが、入っている時間がなかったです。<br /><br />1日目が終了です。<br />

      【部屋】
      歯ブラシは設置されてます。
      ミニバーにはスペースがあり、持込み飲料を冷やせました。
      トイレはウォシュレット無し。バスタブなしです。
      固定シャワーですが水圧に問題なし。
      外の車の喧騒が気になるというクチコミがあったのが気になってましたが、
      全然音にすら、気づかなかったです。階層にもよるのかもしれません。

      【持参くるくるドライヤー潰れる】
      ドライヤーは設置されていたのですが、相方は、新調したばかりの海外旅行用の『くるくるドライヤー』を早速壊しました。
      フィリピン・セブ島の電圧は220ボルトなのに、ボルトの切替えをせずに使おうとしたからです。
      一瞬大きな異常音が『ブルルン・・』としたと思ったらすぐにお静かになり天に召されました。(合掌)

      《教訓》ボルトの切替は、日本で済ませておくことにしました。

      【プール】
      クエストホテルには綺麗なプールもあります。
      プールは撮影したのですが、入っている時間がなかったです。

      1日目が終了です。

      クエスト ホテル & カンファレンス センター セブ ホテル

    • ■■■2日目■■■土曜日<br />【2日目概要】<br />娘らとは別行動で私達(相方と2人)は終日『ボホール島観光』です。<br />主な観光スポットは、<br />・『ロボック川クルーズ』で『アティ族の村』に訪問、<br />・小さなメガネザル『ターシャ』見学<br />・『チョコレートヒルズ』の絶景など。<br />夕食はセブシティでフィリピン料理『Lechon(レチョン)』にチャレンジです。<br />(レチョンは子豚の丸焼きです。)<br /><br />【日本で予約】<br />現地での&quot;英語ガイド&quot;ツアーだと3000ペソ(6600円)ぐらいからあり安いのですが、日本から現地ツアー予約専門サイト『VELTRA』で&quot;日本語ガイド&quot;ツアーを予約しました。<br />ツアー名は、<br />『セブ発・ボホール島日帰りツアー+貸切チャーター2.5時間付き!メガネザル「ターシャ」&チョコレートヒルズ<終日/ホテル送迎付/ランチクルーズ付/日本語ガイド>』というもの。1人140米ドルで14000円ちょっとです。<br /><br />【ボホール島観光ツアーの行程】<br />6時半にホテルお迎えのバンが来てフェリー乗り場へ<br />8時発のフェリーで2時間の船旅です。<br />10時にボホール島(タグビララン港)に着きます。<br />そこからは、セブ島とは別の日本語ガイドさんとバンで島内観光をします。<br />観光場所は順番に、<br />1、血盟記念碑<br />2、ロボック川でのランチ&クルーズ(アティ族の村訪問あり)<br />3、ターシャ見学(ターシャは小さなメガネザルです。)<br />4、チョコレートヒルズ展望台<br />5、バクラヨン教会<br />  (2、3、4 がメインとなります。)<br /><br />ボホール島を午後5時30分のフェリーに乗り午後7時30分にセブ島に帰着。<br />日本語の話せるガイドさんの乗ったチャーター車に乗換え午後10時まで自由に利用できます。<br />(この時間を利用して食事と買物をしました。)

      ■■■2日目■■■土曜日
      【2日目概要】
      娘らとは別行動で私達(相方と2人)は終日『ボホール島観光』です。
      主な観光スポットは、
      ・『ロボック川クルーズ』で『アティ族の村』に訪問、
      ・小さなメガネザル『ターシャ』見学
      ・『チョコレートヒルズ』の絶景など。
      夕食はセブシティでフィリピン料理『Lechon(レチョン)』にチャレンジです。
      (レチョンは子豚の丸焼きです。)

      【日本で予約】
      現地での"英語ガイド"ツアーだと3000ペソ(6600円)ぐらいからあり安いのですが、日本から現地ツアー予約専門サイト『VELTRA』で"日本語ガイド"ツアーを予約しました。
      ツアー名は、
      『セブ発・ボホール島日帰りツアー+貸切チャーター2.5時間付き!メガネザル「ターシャ」&チョコレートヒルズ<終日/ホテル送迎付/ランチクルーズ付/日本語ガイド>』というもの。1人140米ドルで14000円ちょっとです。

      【ボホール島観光ツアーの行程】
      6時半にホテルお迎えのバンが来てフェリー乗り場へ
      8時発のフェリーで2時間の船旅です。
      10時にボホール島(タグビララン港)に着きます。
      そこからは、セブ島とは別の日本語ガイドさんとバンで島内観光をします。
      観光場所は順番に、
      1、血盟記念碑
      2、ロボック川でのランチ&クルーズ(アティ族の村訪問あり)
      3、ターシャ見学(ターシャは小さなメガネザルです。)
      4、チョコレートヒルズ展望台
      5、バクラヨン教会
      (2、3、4 がメインとなります。)

      ボホール島を午後5時30分のフェリーに乗り午後7時30分にセブ島に帰着。
      日本語の話せるガイドさんの乗ったチャーター車に乗換え午後10時まで自由に利用できます。
      (この時間を利用して食事と買物をしました。)

      クエスト ホテル & カンファレンス センター セブ ホテル

    • 【送迎バンでフェリーターミナルへ】<br />送迎バンが6時25分にホテルに到着してセブのフェリーターミナルに向かいます。<br />フェリーターミナル周辺には、セブの市内観光で訪れる観光スポットが目白押しです。<br /><br />【セブ市内観光有名スポット】<br />今回市内観光はしていませんが、<br />・『サンペドロ要塞』<br />・『サントニーニョ教会』<br />・『マゼランクロス』<br />を『サン・サン・マゼラン』と暗記しました。<br />定番の観光スポットです。<br />ここ辺は、娘はすでに観光しているということで今回はパスしました。<br /><br />【カルボンマーケット】<br />ただし、ちょっぴり危険?な『カルボンマーケット』だけ、明日の夕方訪れる予定です。

      【送迎バンでフェリーターミナルへ】
      送迎バンが6時25分にホテルに到着してセブのフェリーターミナルに向かいます。
      フェリーターミナル周辺には、セブの市内観光で訪れる観光スポットが目白押しです。

      【セブ市内観光有名スポット】
      今回市内観光はしていませんが、
      ・『サンペドロ要塞』
      ・『サントニーニョ教会』
      ・『マゼランクロス』
      を『サン・サン・マゼラン』と暗記しました。
      定番の観光スポットです。
      ここ辺は、娘はすでに観光しているということで今回はパスしました。

      【カルボンマーケット】
      ただし、ちょっぴり危険?な『カルボンマーケット』だけ、明日の夕方訪れる予定です。

      オーシャンジェット フェリー ターミナル 船系

    • 【フェリーターミナルへ向かう途中の車窓】<br />走る車の隙間を縫って道路を渡る人。これも普通の光景です。<br />対向車線に走っているのはジプニー(乗合タクシー)です。<br />スリなどもいるので乗らない方がいいと言われているジプニーです。<br /><br />娘は最初は友人らとしか乗らなかったジプニーですが、今ではひとりで乗っているそうです。しかも、助手席に乗せてもらうとか。(爆)<br /><br />【自転車2人乗り】<br />渋滞の車の間を自転車2人乗りで走るカップル。<br />見慣れてくると、これも当たり前の光景だったりするセブシティです。

      【フェリーターミナルへ向かう途中の車窓】
      走る車の隙間を縫って道路を渡る人。これも普通の光景です。
      対向車線に走っているのはジプニー(乗合タクシー)です。
      スリなどもいるので乗らない方がいいと言われているジプニーです。

      娘は最初は友人らとしか乗らなかったジプニーですが、今ではひとりで乗っているそうです。しかも、助手席に乗せてもらうとか。(爆)

      【自転車2人乗り】
      渋滞の車の間を自転車2人乗りで走るカップル。
      見慣れてくると、これも当たり前の光景だったりするセブシティです。

    • 【フェリーのチケット売場】<br />フェリー乗場手前にあるチケット売場も混んでます。<br />私達はツアーに乗っかっているので、何もせずにチケットが手元に届きます。<br /><br />【やさしい警備員?】<br />お子さんを2人連れたマダムが混み合う道路を渡ろうとしている時、警備か交通整理の男性がエスコートしているのを見てちょっぴり感動しました。

      【フェリーのチケット売場】
      フェリー乗場手前にあるチケット売場も混んでます。
      私達はツアーに乗っかっているので、何もせずにチケットが手元に届きます。

      【やさしい警備員?】
      お子さんを2人連れたマダムが混み合う道路を渡ろうとしている時、警備か交通整理の男性がエスコートしているのを見てちょっぴり感動しました。

    • 【フェリーターミナルPIER1(ピヤワン)】<br />ターミナル1、ここから入ります。<br />入ると空港のセキュリティチェック並のチェックがあります。<br />問題なくスルーです。<br />入っても、ツアーですから中でも案内してくれる人がおります。<br /><br />【奥は涼しい】<br />フェリーの乗船旅客ゲート付近は混んでエアコンの効きも悪いですが(写真中央左)、奥の案内カウンター(左下)の先は、空いておりエアコンも良く効いてます。<br /><br />【携帯電話が安い880円】<br />海外では、高額の通信代金請求がくると怖いのでiPhoneのデータローミングをoffにしてます。<br />ですから、事前に安いsimフリー携帯を娘に買っておいてもらいました。<br />娘との連絡用にです。<br />購入してもらったのは『アヤラモール』でです。<br />・simフリー携帯本体 400ペソ(880円)<br />・simカード 35ペソ(77円)<br />・ロード 150ペソ(330円)<br />(ロードは携帯が使えるようにお金をチャージすることです。プリペイド携帯みたいなものです。)<br />計585ペソ(1287円)です。安いです。<br />スマホは盗難が多く狙われやすいのですが、これなら狙われません。(笑)<br /><br />【WiFi】<br />WiFiが繋がっていればラインで会話ができますが、娘はモバイルWiFiを持っていないので、WiFiが繋がらない場所での会話あるいは、メールはこの携帯に頼ります。<br />ちなみに、メールのことをフィリピンでは『テキスト』といいます。<br />もちろん、この携帯では日本語は打てないので会話のみに使用しました。<br /><br />【モバイルWiFi】<br />今回フィリピンのモバイルWiFiは、<br />『グローバルWiFiの超大容量プラン速度:4G 利用可能データ量:1GB/日』を1台のみレンタルしました。1日1370円と安くないですが、一緒の時は4人でフルに使えました。ラインを通じての写真の転送にも便利です。<br />

      【フェリーターミナルPIER1(ピヤワン)】
      ターミナル1、ここから入ります。
      入ると空港のセキュリティチェック並のチェックがあります。
      問題なくスルーです。
      入っても、ツアーですから中でも案内してくれる人がおります。

      【奥は涼しい】
      フェリーの乗船旅客ゲート付近は混んでエアコンの効きも悪いですが(写真中央左)、奥の案内カウンター(左下)の先は、空いておりエアコンも良く効いてます。

      【携帯電話が安い880円】
      海外では、高額の通信代金請求がくると怖いのでiPhoneのデータローミングをoffにしてます。
      ですから、事前に安いsimフリー携帯を娘に買っておいてもらいました。
      娘との連絡用にです。
      購入してもらったのは『アヤラモール』でです。
      ・simフリー携帯本体 400ペソ(880円)
      ・simカード 35ペソ(77円)
      ・ロード 150ペソ(330円)
      (ロードは携帯が使えるようにお金をチャージすることです。プリペイド携帯みたいなものです。)
      計585ペソ(1287円)です。安いです。
      スマホは盗難が多く狙われやすいのですが、これなら狙われません。(笑)

      【WiFi】
      WiFiが繋がっていればラインで会話ができますが、娘はモバイルWiFiを持っていないので、WiFiが繋がらない場所での会話あるいは、メールはこの携帯に頼ります。
      ちなみに、メールのことをフィリピンでは『テキスト』といいます。
      もちろん、この携帯では日本語は打てないので会話のみに使用しました。

      【モバイルWiFi】
      今回フィリピンのモバイルWiFiは、
      『グローバルWiFiの超大容量プラン速度:4G 利用可能データ量:1GB/日』を1台のみレンタルしました。1日1370円と安くないですが、一緒の時は4人でフルに使えました。ラインを通じての写真の転送にも便利です。

      オーシャンジェット フェリー ターミナル 船系

    • 【ボホール島タグビララン港に向けて出発】<br />乗船旅客ゲートから出てオーシャンジェットの高速艇に乗り込みます。<br /><br />【チケット】<br />白いのが高速艇チケット<br />緑色の紙はセブ港利用税25ペソの半ぺらです。<br /><br />

      【ボホール島タグビララン港に向けて出発】
      乗船旅客ゲートから出てオーシャンジェットの高速艇に乗り込みます。

      【チケット】
      白いのが高速艇チケット
      緑色の紙はセブ港利用税25ペソの半ぺらです。

      オーシャンジェット フェリー ターミナル 船系

    • 【満席】<br />写真は乗船中のものですが、席は満席で出発しました。<br /><br />【冷房が強い】<br />冷房はかなり強いとクチコミもあり、羽織るものとしてコンパクトレインコートを持参してました。<br />船内はクチコミ通りの寒さでした。<br /><br />【羽織るレインコート取られる】<br />ところが私のレインコートはすでに相方のひざ掛けになっており、相方は完全防寒対策済。私は寒いまま2時間の船旅となりました。

      【満席】
      写真は乗船中のものですが、席は満席で出発しました。

      【冷房が強い】
      冷房はかなり強いとクチコミもあり、羽織るものとしてコンパクトレインコートを持参してました。
      船内はクチコミ通りの寒さでした。

      【羽織るレインコート取られる】
      ところが私のレインコートはすでに相方のひざ掛けになっており、相方は完全防寒対策済。私は寒いまま2時間の船旅となりました。

    • 【ボホール島タグビララン港到着】<br />高速艇はタグビララン港に到着。外の暑さが冷え切った体を包み込みます。(笑)<br /><br />【傷む船体】<br />高速艇の船体を外からよく見るとポコポコです。<br />大丈夫なんですかね〜

      【ボホール島タグビララン港到着】
      高速艇はタグビララン港に到着。外の暑さが冷え切った体を包み込みます。(笑)

      【傷む船体】
      高速艇の船体を外からよく見るとポコポコです。
      大丈夫なんですかね〜

    • 【観光呼び込みの嵐】<br />タグビララン港に到着すると、観光の呼び込みがたくさんおります。<br />こんな呼び込みで、観光すれば安いのかもしれません。<br />交渉次第でしょうが。<br />相場は決まっているので、吹っかけられない程度のゆるい交渉がベストかと。<br />(闇雲に値引きをせがむと相手から去っていくので。)<br /><br />【バンで出発】<br />私達は日本語を話せる女性ガイドさんが乗るエアコン付きのバンで移動します。<br />ガイドさんとは別に運転手さんもおります。<br />ガイドさんの日本語は多少聞き取りにくいのでかすが許容範囲です。<br />歌まで披露してくれます。(笑)<br />ツアーなので、一緒にバンで観光するのは大阪から来られている若い女性2人です。

      【観光呼び込みの嵐】
      タグビララン港に到着すると、観光の呼び込みがたくさんおります。
      こんな呼び込みで、観光すれば安いのかもしれません。
      交渉次第でしょうが。
      相場は決まっているので、吹っかけられない程度のゆるい交渉がベストかと。
      (闇雲に値引きをせがむと相手から去っていくので。)

      【バンで出発】
      私達は日本語を話せる女性ガイドさんが乗るエアコン付きのバンで移動します。
      ガイドさんとは別に運転手さんもおります。
      ガイドさんの日本語は多少聞き取りにくいのでかすが許容範囲です。
      歌まで披露してくれます。(笑)
      ツアーなので、一緒にバンで観光するのは大阪から来られている若い女性2人です。

      タクビララン港 船系

    • 最初に訪れるのは『血盟記念碑』でタグビララン港から南東に4.8km 12分で到着です。<br />私からすると『血盟記念碑』は像があるだけで取り立てて有名観光スポットと捉えにくいのですが、ボホール島の歴史にとっては重要な像ということになるのでしょうね。

      最初に訪れるのは『血盟記念碑』でタグビララン港から南東に4.8km 12分で到着です。
      私からすると『血盟記念碑』は像があるだけで取り立てて有名観光スポットと捉えにくいのですが、ボホール島の歴史にとっては重要な像ということになるのでしょうね。

      血盟記念碑 モニュメント・記念碑

    • 【血盟記念碑(Blood Compact Marker)】 <br />フィリピンを統治し、ボホール島にも寄航したスペイン艦隊は、1565年3月16日にスペインの『初代総督レガスピ』とボホールの『首長シカツナ』との間で友好を誓い合うことになります。その記念碑です。<br />スペインによる支配を友好的に受け入れたわけです。<br />(そうしないと無駄に血を流すことになりますから。)<br /><br />その『血盟』というのが、腕をナイフで傷つけ双方の血液をワインに入れ飲み交わすという方法で、記念碑の腕にもその傷が再現されています。<br />(かわりにここで血を流すわけですね。)<br />野蛮ですね〜 血液から病気が感染しそう。<br /><br />記念碑はボホール島出身の芸術家でナポレオン・アブエバにより建立されました。<br />

      【血盟記念碑(Blood Compact Marker)】
      フィリピンを統治し、ボホール島にも寄航したスペイン艦隊は、1565年3月16日にスペインの『初代総督レガスピ』とボホールの『首長シカツナ』との間で友好を誓い合うことになります。その記念碑です。
      スペインによる支配を友好的に受け入れたわけです。
      (そうしないと無駄に血を流すことになりますから。)

      その『血盟』というのが、腕をナイフで傷つけ双方の血液をワインに入れ飲み交わすという方法で、記念碑の腕にもその傷が再現されています。
      (かわりにここで血を流すわけですね。)
      野蛮ですね〜 血液から病気が感染しそう。

      記念碑はボホール島出身の芸術家でナポレオン・アブエバにより建立されました。

      血盟記念碑 モニュメント・記念碑

    • 【後ろの景色が美しい】<br />ここは高台にあるので景色もきれいです。<br />北を向いてます。<br />パングラオ島の一部が見えています。<br />この左手にはパミラカン島も見えます。<br /><br />【記念撮影の列が・・】<br />ここも、記念撮影をする人々が群がり像だけ撮影するのも不可能でした。<br />ですから、我々も記念撮影は止めて次に向かいました。

      【後ろの景色が美しい】
      ここは高台にあるので景色もきれいです。
      北を向いてます。
      パングラオ島の一部が見えています。
      この左手にはパミラカン島も見えます。

      【記念撮影の列が・・】
      ここも、記念撮影をする人々が群がり像だけ撮影するのも不可能でした。
      ですから、我々も記念撮影は止めて次に向かいました。

      血盟記念碑 モニュメント・記念碑

    • 【ロボック川クルーズ&ランチへ】<br />『血盟記念碑』の次は『バクラヨン教会』は後回しで『ロボック川クルーズ』に向かいます。<br /><br />【クルーズの場所は2ヶ所】<br />ロボック川クルーズは川の河口あたりから上流に向かうのと、川の中流あたりから上流に向かうのと、少なくとも2ヶ所あります。<br />私達が利用したのは、川の河口あたりから始めるものです。<br /><br />【アティ族の村に上陸】<br />この川の河口あたりから始めるクルーズではアティ族の村に上陸します。<br />一方、川の中流あたりから上流に向かうクルーズでは、地元の歌やダンスを見せてくれる川岸のステージに立ち寄るようです。

      【ロボック川クルーズ&ランチへ】
      『血盟記念碑』の次は『バクラヨン教会』は後回しで『ロボック川クルーズ』に向かいます。

      【クルーズの場所は2ヶ所】
      ロボック川クルーズは川の河口あたりから上流に向かうのと、川の中流あたりから上流に向かうのと、少なくとも2ヶ所あります。
      私達が利用したのは、川の河口あたりから始めるものです。

      【アティ族の村に上陸】
      この川の河口あたりから始めるクルーズではアティ族の村に上陸します。
      一方、川の中流あたりから上流に向かうクルーズでは、地元の歌やダンスを見せてくれる川岸のステージに立ち寄るようです。

    1件目~20件目を表示(全190件中)

    この旅行記のタグ

      649いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント (60)

      開く

      閉じる

      • by yuka☆ さん 2017/03/09 17:12:26
        ボホール島、懐かしかったです☆
        aoitomoさん、こんにちは♪


        数年前にセブ島に滞在し、ボホール島へも行った事を思い出しながら、懐かしく旅行記を拝見させて頂きました。


        ターシャ、ちっちゃくて可愛いけれど宇宙人みたいですよね。

        2009年に訪れたバクラヨン教会、地震後どうなっているのか気になっていたのですが復興に向けて進んでいて良かったです。


        aoitomo

        by aoitomo さん 2017/03/09 19:46:10
        RE: ボホール島、懐かしかったです☆
        yuka☆さん こんばんは〜

        メッセージまでいただきありがとうございます。

        > 数年前にセブ島に滞在し、ボホール島へも行った事を思い出しながら、懐かしく旅行記を拝見させて頂きました。

        yuka☆さんもセブ島に滞在されたことがあるのですね〜
        旅行でしょうか?
        それとも語学学校とか?
        そのときの旅行記は作成されていないのですね〜
        ボホール島ならば見所も多くて終日がっつり楽しめると思って行くことにしました。

        > ターシャ、ちっちゃくて可愛いけれど宇宙人みたいですよね。

        少し離れているので肉眼だと物凄く小さいですしよく分かりません。
        カメラのファインダーを通して初めて顔が確認できます。
        実物を見ると本当に宇宙人みたいです。
        宇宙人、見たことないけど。
        眠たそうにしているところがまた可愛かったです。
        昆虫などを食べるときはまた、迫力があります。
        ガリガリと野蛮な感じで〜

        > 2009年に訪れたバクラヨン教会、地震後どうなっているのか気になっていたのですが復興に向けて進んでいて良かったです。

        少しずつ修復されていきますね。
        しかも修復進行中ですから、また元のようになると思います。
        重要な観光スポットでもありますからね。
        修復が完了して教会内に入れるようになったら、また訪れてみたいです。

        今後ともよろしくお願いします。

        aoitomo

        yuka☆

        by yuka☆ さん 2017/03/10 11:47:47
        RE: RE: ボホール島、懐かしかったです☆
        aoitomoさん  お返事ありがとうございます。


        セブは物価が安いので、2週間ほど乗馬クラブに滞在して、乗馬のライセンスを取りました。

        私もダイビングをしたのですが、思っていたよりずっと海がキレイで色とりどりの珊瑚を楽しめました♪

        でもジンベエザメと泳げるなんて知らなかったし、羨ましいかぎりです。


        また時間が出来たら、過去の旅行記も少しづつ書いていきたいなと思っております。


        これからも宜しくお願い致します(^^♪




        > yuka☆さん こんばんは〜
        >
        > メッセージまでいただきありがとうございます。
        >
        > > 数年前にセブ島に滞在し、ボホール島へも行った事を思い出しながら、懐かしく旅行記を拝見させて頂きました。
        >
        > yuka☆さんもセブ島に滞在されたことがあるのですね〜
        > 旅行でしょうか?
        > それとも語学学校とか?
        > そのときの旅行記は作成されていないのですね〜
        > ボホール島ならば見所も多くて終日がっつり楽しめると思って行くことにしました。
        >
        > > ターシャ、ちっちゃくて可愛いけれど宇宙人みたいですよね。
        >
        > 少し離れているので肉眼だと物凄く小さいですしよく分かりません。
        > カメラのファインダーを通して初めて顔が確認できます。
        > 実物を見ると本当に宇宙人みたいです。
        > 宇宙人、見たことないけど。
        > 眠たそうにしているところがまた可愛かったです。
        > 昆虫などを食べるときはまた、迫力があります。
        > ガリガリと野蛮な感じで〜
        >
        > > 2009年に訪れたバクラヨン教会、地震後どうなっているのか気になっていたのですが復興に向けて進んでいて良かったです。
        >
        > 少しずつ修復されていきますね。
        > しかも修復進行中ですから、また元のようになると思います。
        > 重要な観光スポットでもありますからね。
        > 修復が完了して教会内に入れるようになったら、また訪れてみたいです。
        >
        > 今後ともよろしくお願いします。
        >
        > aoitomo

        aoitomo

        by aoitomo さん 2017/03/10 12:51:36
        RE: RE: RE: ボホール島、懐かしかったです☆
        yuka☆さん

        > セブは物価が安いので、2週間ほど乗馬クラブに滞在して、乗馬のライセンスを取りました。

        セブにも乗馬クラブがあるのですね。
        知りませんでした。
        2週間の休みは取れませんが、興味はあります。
        私も乗馬は好きですが、日本の乗馬クラブは維持費も高いので手がでません。

        > 私もダイビングをしたのですが、思っていたよりずっと海がキレイで色とりどりの珊瑚を楽しめました♪

        ダイビングフィーも安いのでセブは極楽ですね。
        私も乾期にまた訪れてみたいです。

        > でもジンベエザメと泳げるなんて知らなかったし、羨ましいかぎりです。

        私も皆さんの旅行記で知って『これは行かねば〜』ということで予定に入れました。

        > また時間が出来たら、過去の旅行記も少しづつ書いていきたいなと思っております。

        楽しみにしております。

        > これからも宜しくお願い致します(^^♪

        こちらこそよろしくお願いします〜

        aoitomo
      • by olive kenji さん 2016/12/04 13:02:46
        セブ島とは宝てんこ盛り島ですね。
        aoitomoさん 京都やUSJ旅行記にいいねありがとうございました。
        aoitomoさんのような行動や旅行記がスーパーな方から私のしょぼい旅行記など見て頂くとは恐れ多く存じております。

        実は私、この旅行記に感激して3週間ほど前に深夜2〜3時間かけ長々としたコメントを書いていたのです。文章終わりかけに私の何かがパソコンに触れ、全部消滅してしまいました。
        もうがっかりというか、全ての気力がなくなりやけ酒食らって寝てしまいました。
        そして今ここに再開です。
        でも、もう長々としたコメントはやめておきます。とにかく全てが驚きの連続でした。
        セブ島は普通のリゾートかと思っていましたが認識変更、もう何でもあり盛沢山宝島ですね。
        尻尾がなければもっと可愛いいんだけどメガネザル。古墳が乱立するような小山。鮫のいる辺りを線引きして説明してくれる親切さ。あの渓流凄い、見ている人との注意書きまである詳しい解説。お嬢さんがniceすぎる。絶対モデルやってる。大亀の船にもびっくり、知り合いの船会社社長がもっとお客さん増えないかなとぼやいていたので、これ真似したらと提案してみようか。

        とにかく素晴らしい旅行記ばっかり。映像の処理の方法が上手すぎて教えて欲しいぐらいです。還暦から覚える初歩の初歩という説明書があったら教えて下さい。

        今回は簡潔に書けました。記事が消滅しないうちに切り上げさせて頂きます。ではまたどこかで会いましょう。

        aoitomo

        by aoitomo さん 2016/12/04 15:40:02
        RE: セブ島とは宝てんこ盛り島ですね。
        olive kenjiさん こんにちは〜

        いつもありがとうございます。

        > aoitomoさん 京都やUSJ旅行記にいいねありがとうございました。

        USJ大人がしっかり夢の世界を楽しめますから凄いですよね。
        ババガンプこんなところにもあったのですね。
        私はハワイ島に訪れた時に訪れて知りました。
        ジュラッシクパークアトラクションの写真があってびっくり。
        そうです。アトラクション内での写真撮影はしっかりチェックされているので注意です。
        私はUSJの年パスが切れてちょっとご無沙汰してます。
        また、行きたくなりましたよ。

        > 実は私、この旅行記に感激して3週間ほど前に深夜2〜3時間かけ長々としたコメントを書いていたのです。文章終わりかけに私の何かがパソコンに触れ、全部消滅してしまいました。

        お時間をかけていただき恐縮です。
        私も以前によくやりました。
        今では、別のところでコメントを書きそれをコピーペーストしてます。

        > もうがっかりというか、全ての気力がなくなりやけ酒食らって寝てしまいました。
        > そして今ここに再開です。

        申し訳ないです。

        > でも、もう長々としたコメントはやめておきます。とにかく全てが驚きの連続でした。
        > セブ島は普通のリゾートかと思っていましたが認識変更、もう何でもあり盛沢山宝島ですね。

        マクタン島のリゾートホテルに滞在すると普通のリゾート的なんですが、探せば色々面白そうなところがあるのです。
        私も以前は知らなかったのですが、他の方の旅行記を拝見して魅力再発見だったのです。

        > 尻尾がなければもっと可愛いいんだけどメガネザル。古墳が乱立するような小山。鮫のいる辺りを線引きして説明してくれる親切さ。あの渓流凄い、見ている人との注意書きまである詳しい解説。お嬢さんがniceすぎる。絶対モデルやってる。大亀の船にもびっくり、知り合いの船会社社長がもっとお客さん増えないかなとぼやいていたので、これ真似したらと提案してみようか。

        色々と見所が多いセブ島とボホール島です。
        フィリピンセブ島やボホール島の魅力を少しでもお伝えできればと思い、旅行記を作製しました。
        蛇足が多いのはいつもながらですが、ご丁寧に見ていただき本当に嬉しいです。
        ありがとうございます。

        > とにかく素晴らしい旅行記ばっかり。映像の処理の方法が上手すぎて教えて欲しいぐらいです。還暦から覚える初歩の初歩という説明書があったら教えて下さい。

        映像は良く撮れた部分だけ寄せ集めて音楽を入れるだけでYouTube上で全て出来てしまいます。
        私も最初は簡単な映像だけのアップでした。
        少しずつ試行錯誤でおぼえました。

        > 今回は簡潔に書けました。記事が消滅しないうちに切り上げさせて頂きます。ではまたどこかで会いましょう。

        ありがとうございました。
        また、よろしくお願いします。

        aoitomo
      • by みかり さん 2016/10/28 18:16:09
        アクティブフィリピン!
        aoitomoさん、こんばんは!

        お久しぶりです〜。本日は久々に気分もノッテ4トラデーにする事が出来たので
        やっと気になっていた旅行記にお邪魔する事が出来ました。

        今回は娘さんが語学留学されていたフィリピンに行かれたんですね。
        相変わらず家族仲が良くて羨ましい限りです。

        セブ島と言うと・・・アジアのリゾート地なイメージも強いし実際に素敵な
        ホテル滞在&リゾート風景も沢山見ますが、見方を変えるととってもアジアらしい
        観光地で自然もワイルドでアクティブに楽しめる地なんですね。

        小さいメガネザル「ターシャ」・・・可愛いって書く人も多いけど、やっぱり
        宇宙人系に思えて個人的には日本猿の方が可愛く思えます。(笑)
        でも貴重なお猿さんだから一目見てみたいです。

        チョコレートヒルズも不思議な光景ですよね。展望台の階段を登る気力が
        起きるかわからないから、写真で見せて貰えると嬉しいです♪

        そしてジンベイザメウォッチングはすごい迫力!これは写真で見る以上に
        感動しますよね。水族館じゃ無くて海で一緒に泳げるのは最高ですね。
        凶暴じゃ無いのはわかっているけど、大きいから少し怖く感じる人も
        いるのかな?それとも興奮するだけで終わるのか・・・。興奮して終わりそうですね!

        aoitomoさんファミリーらしいアクティブな旅。最後は滝登りまでされたんですね。
        これはスゴイ!私だったら・・・30代前半くらいの年齢までだったらやったかな〜。
        今はそれこそホントに滝で滑って血が出て救出されちゃうイメージしか
        浮かびません。それなのに娘さんビキニで参加なんて凄すぎる〜。
        いやいやあれだけスタイルが良くて、肌も綺麗なら私もビキニで滝を登って
        上で飛び跳ねちゃいますね。そんなチャンスが訪れる事ない体系なのが寂しいです。(笑)

        日本からも近くて思いっきりアクティブに楽しめるフィリピン!
        今回もとっても楽しい旅行になりましたね。

                                          みかり

        aoitomo

        by aoitomo さん 2016/10/29 18:28:32
        RE: アクティブフィリピン!
        みかりさん こんにちは〜

        いつもありがとうございます。

        今月初旬に伊香保温泉と宝川温泉に行ってきました。
        ですから、榛名神社にも行って来たわけでみかりさんの旅行記で予習させていただきましたよ。

        > 今回は娘さんが語学留学されていたフィリピンに行かれたんですね。
        > 相変わらず家族仲が良くて羨ましい限りです。

        始めは行くつもりは無かったのですが、特に旅の予定も立てていなかったので、行ってしまおうかということになりました。

        > セブ島と言うと・・・アジアのリゾート地なイメージも強いし実際に素敵な
        > ホテル滞在&リゾート風景も沢山見ますが、見方を変えるととってもアジアらしい
        > 観光地で自然もワイルドでアクティブに楽しめる地なんですね。

        私もセブ島と言えば、マリンリゾートというイメージでしたが、4トラの皆さんの旅行記でジンベイザメのいるオスロブや、アグイニッド滝を知る事が出来たのです。

        > 小さいメガネザル「ターシャ」・・・可愛いって書く人も多いけど、やっぱり
        > 宇宙人系に思えて個人的には日本猿の方が可愛く思えます。(笑)
        > でも貴重なお猿さんだから一目見てみたいです。

        手のひらに乗るぐらいなので、実際には信じられないぐらい小さいのですが、ズームで拡大すると顔もはっきり見えるだけに宇宙人っぽいかもです。
        夜行性で夜は昆虫などを食べているので、夜に見たらもっと凄い顔に見えるかもしれませんね。

        > チョコレートヒルズも不思議な光景ですよね。展望台の階段を登る気力が
        > 起きるかわからないから、写真で見せて貰えると嬉しいです♪

        展望台の階段は大変というコメントも良く見ますが、たいしたことはありません。榛名神社の随神門から社殿に行くより楽です。(笑)
        伊香保神社への石段より楽です。

        > そしてジンベイザメウォッチングはすごい迫力!これは写真で見る以上に
        > 感動しますよね。水族館じゃ無くて海で一緒に泳げるのは最高ですね。

        これは、体験してみたかったのでコンプリート出来て良かったです。
        やはり、間近で見るジンベイザメは迫力があります。
        気をつけないと尾ヒレで引っ叩かれそうです。(笑)

        > 凶暴じゃ無いのはわかっているけど、大きいから少し怖く感じる人も
        > いるのかな?それとも興奮するだけで終わるのか・・・。興奮して終わりそうですね!

        凶暴ではないですが、近づき過ぎてぶつかると危険ですし、吸い込まれたら大変です。近づかなくいようにレクチャーも受けますが、ジンベイザメの方から近づいてきます。(笑)

        > aoitomoさんファミリーらしいアクティブな旅。最後は滝登りまでされたんですね。

        これも、大したことはないと思ってましたが、予想以上に楽しめました。
        写真で見る雰囲気よりは簡単に楽しめます。

        > これはスゴイ!私だったら・・・30代前半くらいの年齢までだったらやったかな〜。

        みかりさんはまだまだ若いですから色々チャレンジしてくださいよ。
        私もチャレンジ出来なくなる前にしているだけです。(笑)

        > 今はそれこそホントに滝で滑って血が出て救出されちゃうイメージしか
        > 浮かびません。それなのに娘さんビキニで参加なんて凄すぎる〜。

        滝よりも平らな場所で滑りやすい場所が時々あり、そっちの方が怖かったです。
        滝を登っている場所は意外にもしっかりグリップしてくれます。
        私も娘があの格好で出てきたときは驚きました。(笑)
        セブ島長期滞在でリゾート通いして慣れてしまっているのでしょうね。(笑)

        > いやいやあれだけスタイルが良くて、肌も綺麗なら私もビキニで滝を登って
        > 上で飛び跳ねちゃいますね。そんなチャンスが訪れる事ない体系なのが寂しいです。(笑)

        セブ島では、食事がいまいちで痩せたようです。
        皆、歳を重ねれば同じような体系になりますって。
        私も困ってます。(笑)

        > 日本からも近くて思いっきりアクティブに楽しめるフィリピン!
        > 今回もとっても楽しい旅行になりましたね。

        結構間際に行くことが決まったセブ島でしたが、予想以上にアクティブに楽しめて良かったです。
        食事も美味しい店が多いのに驚きました。
        近場ですが、これだけ楽しめたのも良かったです。

        長い旅行記にお付き合いいただきありがとうございました。

        aoitomo
      • by 白い華 さん 2016/10/19 20:01:19
        「探検。 珍獣・・・と、 ドキドキ!の アドベンチャー旅」の セブ島。
        今晩は。
        フィリピン・セブ島・・・と 云えば、「 美しい〜! 海・・・の ビーチ・リゾート地 」って イメージ!しか、 ありませんデシタ。

        でも、今回、お嬢様の 留学中!の 「陣中見舞い!の 海外旅行」は、
        「奥様も、 頑張る」 ちょっと、アドベンチャー・・・な ワイルド体験。が 幾つも、登場。の ほんと、 どこまでも・・・「aoitomo ファミリー!に ピッタリ」と 思える!モノ。
        「次々、 出てくる。出てくる」って ワクワクしながら、拝見!でき、 とても、珍しくて、 楽しめました。
        ーーーーーーーーーーーーーー
        此処は、 「本場!の ジャングル・クルーズ」。。。
        腰ミノ!の 原住民は、「観光・・・とは、わかっちゃ〜いる。けど、とても、嬉しい〜 シーン」って 映りました。
        まずは、「こうゆう・・・アマゾンの 奥地!みたい。な 光景」に、 出会えている。って・・・、 すごく、素敵!に 感じました。

        体長が、 14〜17cm の 世界一! 小さな・・・猿。 『 ターシャ 』 との 出逢い!も、 ジャングル・・・ならでは。。。
        大きな お目目!よりも、 「木・・・に、 しがみつく! 細〜い! 枝 & 節・・・みたい。な 手足」が どうも、 特長的で、気になってしまうのでした。 (笑)

        『 ジンベイザメ 』 は、 私も 行った・・・「大阪 南港!の 水族館」に 居るモン!でしょ。
        としか・・・。 私には、「居所が 思い浮かびませんよ〜」 (苦笑)
        いやぁ〜、 暖かい!海・・・とは、 思ってた。けど、
        「フィリピンにも 居るんだ〜」。
        そして、 大きな ジンベイザメ!の すぐ、側・・・。 いやぁ〜、 「オキアミを 食べている。のは、 知ってた」のですが、 時には、 人間も、 大きな口!に 入ってしまった。としても、「人間が じっとしてれば、 吐き出してくれる」って〜のも、 勉強に なりました。
        そんな・・・旅行記を 読み進める!度に、 いろんな、「知られざる! シーンごと」が とっても、 アドベンチャー気分!で 勉強に なり、 新鮮な 驚き。で とても、面白かったデス。

        こ〜んな、 特別な 動物達!にも、「セブ島」の には、居るンデスネ〜。
        ーーーーーーーーーーーーーーーーー
        最後は、滝登り!に 挑戦する・・・ファミリー。
        「お嬢様が、 現地に 滞在中」なので、 
        「全員が 横になって・・・車中・移動が 出来る」の レンタカーで、 ガイドさん!が 各地を 巡ってくれる・・・「バッチシ!の 特別ツアー」。

        あの、 困難さ!は、「カナダでは、 長距離の お山!トレッキング & 馬乗り」「先日は、 キャニオニング・・・の 滝。泳ぎ」などなど。
        『 頑張るじゃん。 aoitomo 一家!の 珍しい〜 スポーツ・シーンの 数々 』 を、これまでも、見ている。ので、 
        「だからこそ・・・挑戦!できる」と 納得しながら・・・の 滝登り!ツアーでした。
        ーーーーーーーーーーーーーー
        フィリピンの イメージ風景・・・の ひとつ。
        スラムも、 車窓から 収めて、カメラの 大切な・・・お土産 「SD カード!は、 新しい。のに、変えて・・・の 市場探訪」。
        ホント、 市場で、盗難に あったら、「カメラは、 いい〜!けど、 今回の 貴重な シーン!の 数々が 無くなってしまう」は、 どうにも・・・4トラベラー!には、 許せない。って あるからねぇ〜。 (笑)

        奥様の 「新品! 海外版・くるくるドライヤー・・・が 一瞬で 壊れてしまった。 そして、 aoitomoさんの、 歯・・・が 保険は 効いても、 セラミック!とは ならない」は 残念さ!が 残りましたね〜。
        でも、 全員が 「これだけ! 素晴らしい〜・・・様々な タイプ!の アドベンチャーを 体験した」のなら、 
        「良かったのでは〜 ? 十分・・・満足だろう」と 感心!しました。
           
        なかなか、見られない・・・「ファミリー全員!の 素敵な 海外旅行」に、 これからも・・・ 期待!していますよ。
            それでは また

        aoitomo

        by aoitomo さん 2016/10/20 17:33:15
        RE: 「探検。 珍獣・・・と、 ドキドキ!の アドベンチャー旅」の セブ島。
        白い華さん こんにちは〜

        いつもご丁寧にありがとうございます。
        面倒な旅行記にお付き合いいただき恐縮です。

        > フィリピン・セブ島・・・と 云えば、「 美しい〜! 海・・・の ビーチ・リゾート地 」って イメージ!しか、 ありませんデシタ。

        私もフィリピンといえば、『ビーチリゾート・ダイビングリゾート』ぐらいしか、以前は頭に無かったです。
        ジンベイザメとボホール島も皆さんの旅行記で、こんなところもあるのだと思っていましたが、自分が行くとは半年前は想像もしていませんでした。

        > でも、今回、お嬢様の 留学中!の 「陣中見舞い!の 海外旅行」は、
        > 「奥様も、 頑張る」 ちょっと、アドベンチャー・・・な ワイルド体験。が 幾つも、登場。の ほんと、 どこまでも・・・「aoitomo ファミリー!に ピッタリ」と 思える!モノ。

        今回も娘の顔と語学学校を見るだけのつもりが、欲が出てしまいました。
        セブに行くなら、オスロブのジンベイに会えるし、アグイニッド滝もあると。

        > 「次々、 出てくる。出てくる」って ワクワクしながら、拝見!でき、 とても、珍しくて、 楽しめました。

        確かに私もアクティビティ要素が多かったので本当に楽しめた旅となりました。これには予想外でした。
        その様子をお伝えしたく、またボリュームが増えてしまい本当に申し訳ないです。

        > 此処は、 「本場!の ジャングル・クルーズ」。。。
        > 腰ミノ!の 原住民は、「観光・・・とは、わかっちゃ〜いる。けど、とても、嬉しい〜 シーン」って 映りました。

        観光の為に協力してくれている原住民の方々ですから、安心して観光することが出来ます。
        普段の生活もこの格好でしているかは?ですが。(笑)

        > まずは、「こうゆう・・・アマゾンの 奥地!みたい。な 光景」に、 出会えている。って・・・、 すごく、素敵!に 感じました。

        ジャングル・リバー・クルーズにアティ族の村のシチュエーションは、ツアーのいいアイディアだと思いました。
        そうなんです。
        アマゾンの奥地で原住民に会えたみたいな、そんな楽しさです。
        誰もが、記念写真に応じてくれるのも嬉しいことです。
        (チップは渡しますが)

        > 体長が、 14〜17cm の 世界一! 小さな・・・猿。 『 ターシャ 』 との 出逢い!も、 ジャングル・・・ならでは。。。

        小さすぎて、しかも少し離れてもいるので実際に肉眼で見ると、細部は全く確認出来ません。
        カメラの望遠でとらえて『なるほど〜』みたいな感じです。

        > 大きな お目目!よりも、 「木・・・に、 しがみつく! 細〜い! 枝 & 節・・・みたい。な 手足」が どうも、 特長的で、気になってしまうのでした。 (笑)

        良く見ると木にしがみ付く長い手足に驚きますね。
        寝るときは1日中木にしがみ付いているので発達したのでしょうね。
        昔は何匹ものターシャを腕や体にしがみ付かせて見せたりする人もいたようです。

        > 『 ジンベイザメ 』 は、 私も 行った・・・「大阪 南港!の 水族館」に 居るモン!でしょ。
        > としか・・・。 私には、「居所が 思い浮かびませんよ〜」 (苦笑)

        そうなのです。
        私も『海遊館』や、沖縄の『美ら海水族館』では見てましたが、まさか、ジンベイザメと泳ぐ日がこんなに早く来るとは思ってもみませんでした。
        モルディブでも見れるところがありますが、セブ島のオスロブほど見れる確率は高くありません。

        > いやぁ〜、 暖かい!海・・・とは、 思ってた。けど、
        > 「フィリピンにも 居るんだ〜」。

        ここは見事にジンベイザメの海での餌付けに成功しているのです。
        ですから、朝から昼頃の餌付けの時間に確実に見ることが出来るのです。

        > そして、 大きな ジンベイザメ!の すぐ、側・・・。 いやぁ〜、 「オキアミを 食べている。のは、 知ってた」のですが、 時には、 人間も、 大きな口!に 入ってしまった。としても、「人間が じっとしてれば、 吐き出してくれる」って〜のも、 勉強に なりました。

        飲み込まれてジッとしていられるかどうかが問題でしょうね。
        お互いにパニックになったらどうなるか分かりません。
        とにかく、予防策は吸い込まれないように逃げるしかないですね。(笑)

        > そんな・・・旅行記を 読み進める!度に、 いろんな、「知られざる! シーンごと」が とっても、 アドベンチャー気分!で 勉強に なり、 新鮮な 驚き。で とても、面白かったデス。

        ジンベイザメウオッチングはツアーもあるので、どなたでも楽しめるのがいいところです。
        いい大人も感動しますから、ある程度大きくなったお子さんならいい経験になると思います。
        私もジンベイザメウオッチングを通じて色々と勉強になりました。
        そして、生物の保護の重要性も学べました。

        > こ〜んな、 特別な 動物達!にも、「セブ島」の には、居るンデスネ〜。

        セブ島も自然の宝庫だと思います。
        まだ、それを観光の売りにできるまでのインフラが整いつつある状態ではないでしょうか。その成功のひとつがジンベイザメウオッチングだと思います。

        > 最後は、滝登り!に 挑戦する・・・ファミリー。
        > 「お嬢様が、 現地に 滞在中」なので、 
        > 「全員が 横になって・・・車中・移動が 出来る」の レンタカーで、 ガイドさん!が 各地を 巡ってくれる・・・「バッチシ!の 特別ツアー」。

        ジンベイザメウオッチングは日本語ツアーだとひとり2万円越えの高額で、しかも、アグイニッド滝には立ち寄れません。
        その為、路線バスで行くかレンタカーで行くかのどちらかの選択でした。
        日本から予約するレンタカーも安くはないのです。
        そこで娘が交渉してくれました。

        > あの、 困難さ!は、「カナダでは、 長距離の お山!トレッキング & 馬乗り」「先日は、 キャニオニング・・・の 滝。泳ぎ」などなど。

        カナダのシーンまで覚えていただいており、ありがとうございます。
        計画するのは私です。
        全員の体力は把握しているので、可能な範囲で計画を立ててます。
        相方の体力が一番の心配で、ちょっと疲れると私が怒られます。(汗)
        今、相方は一生懸命ジムに通ってます。(笑)

        > 『 頑張るじゃん。 aoitomo 一家!の 珍しい〜 スポーツ・シーンの 数々 』 を、これまでも、見ている。ので、 
        > 「だからこそ・・・挑戦!できる」と 納得しながら・・・の 滝登り!ツアーでした。

        私も他のトラベラーさんの旅行記を拝見しているので、これなら楽しめるのではと無難なものにチャレンジしてます。
        頑張るって程でもないのですが、後で面白かったと感動できれば成功かなと。
        しかし娘は、ジンベイザメウオッチングではクラゲに刺されて散散だったとぼやいてます。(笑)

        > フィリピンの イメージ風景・・・の ひとつ。
        > スラムも、 車窓から 収めて、カメラの 大切な・・・お土産 「SD カード!は、 新しい。のに、変えて・・・の 市場探訪」。

        やはり、フィリピンの庶民の台所事情も知りたいですしね。
        むしろ、このような風景の方が興味があります。
        盗難のリスクも考えて予備のカメラに新しいSDカードを入れて撮影しました。

        > ホント、 市場で、盗難に あったら、「カメラは、 いい〜!けど、 今回の 貴重な シーン!の 数々が 無くなってしまう」は、 どうにも・・・4トラベラー!には、 許せない。って あるからねぇ〜。 (笑)

        カメラも壊れるかもしれないし、予備カメラにも予備バッテリーが必要ですし、撮影機材の量も多くひとりで担いでます。(笑)
        無事に写真も撮れて持って帰ってこれて、初めて旅行が完結しますからね。(笑)
        4トラの住人になると大変です。

        > 奥様の 「新品! 海外版・くるくるドライヤー・・・が 一瞬で 壊れてしまった。 そして、 aoitomoさんの、 歯・・・が 保険は 効いても、 セラミック!とは ならない」は 残念さ!が 残りましたね〜。

        くるくるドライヤーは、今度こそ相方も勉強になったでしょうという感じです。
        今回のは新品でしたからショックだったでしょうね。
        海外に出るたびに説明しているのにね〜

        差し歯が取れることは想定外でした。(笑)
        その後から笑えませんから。(笑)
        歯はどうなるかと思いましたが、昔のセラミックの歯より体裁良く仕上がっているので、歯科医療の進歩も感じました。
        しかし、セラミックの歯はなんであんなに高いのですかね。(笑)

        > でも、 全員が 「これだけ! 素晴らしい〜・・・様々な タイプ!の アドベンチャーを 体験した」のなら、 
        > 「良かったのでは〜 ? 十分・・・満足だろう」と 感心!しました。

        相方も娘も想定内のアドベンチャー体験ですが、J君はハードなaoitomo家と思ったことでしょうね。(笑)
        何とか予定をこなせて、楽しい体験ができたのでセブ島旅行は本当に成功したように思います。対費用効果も高かったです。(笑)
         
        > なかなか、見られない・・・「ファミリー全員!の 素敵な 海外旅行」に、 これからも・・・ 期待!していますよ。

        これからはファミリー旅行も難しいと思います。
        下の娘も結婚準備で、上の娘はオーストラリアで語学学習をするようです。
        今度の海外はオーストラリアですかね〜(笑)

        白い華さんの九州の旅行記も楽しみにしております〜

        aoitomo
      • by いつのん さん 2016/10/15 08:10:18
        充実のボホール&セブ島・・・素晴らしいです!
        aoitomoさん、おはようございます。

        いつも各国の詳細な旅行記、参考にさせて頂いております。
        読み逃げばかりですみません・・・ペコリ!

        セブ島旅行記もガイドブック無しても貴女の旅行記で充分ですね!
        セブは大昔10年程、毎年数回ボランティアやダイブなどで行ってましたが
        変わりましたね。・・最近の市内の渋滞にはアングリな感じで。

        オスロブのジンベイは楽しいですよね、アグイニッド滝にも行かれたとか?
        やはりここツアー少ないのは一時転落事故多く旅行社も警戒してるとか
        現地ガイドが言ってたような? 
        近くのネグロス滝?は水量不足でしたか、結構良さげでしたよ。

        素敵な家族旅行記有難うございました。

        いつのん

        aoitomo

        by aoitomo さん 2016/10/15 12:21:36
        RE: 充実のボホール&セブ島・・・素晴らしいです!
        いつ飲んさん こんにちは〜

        いつもありがとうございます。
        いつのまにかハンドルネームが・・でも合ってます。(笑)

        > いつも各国の詳細な旅行記、参考にさせて頂いております。

        私もいつ飲んさんのゴージャスな旅行記を楽しませていただいております。
        今回の旅行もいつ飲んさんの旅行記が大変参考になりました。

        > セブ島旅行記もガイドブック無しても貴女の旅行記で充分ですね!

        行ったところしか、参考にはならないでしょうが。(^_^;)
        ジンベイのウォッチングとアグイニッド滝は何としても自力で行かないと高いし、
        滝の方はツアーでは行けませんし必死にみなさんの旅行記を参考にさせていただきました。
        お役に立ちそうな情報は入れておきました。
        いつかは、いつ飲んさんのようなディープな旅もしたいです。

        > セブは大昔10年程、毎年数回ボランティアやダイブなどで行ってましたが
        > 変わりましたね。・・最近の市内の渋滞にはアングリな感じで。

        10年前だとセブ島に殿様ダイブ・御姫様ダイブとダイビングの情報しか知りませんでした。
        市内は渋滞のみならず割り込みもしなければ前にも進まないですし恐ろしいぐらいで、とてもじゃないですが運転できませんね。

        > オスロブのジンベイは楽しいですよね、アグイニッド滝にも行かれたとか?

        オスロブのジンベイは今や、セブの一番人気のアクティビティですね。
        だれでも安全に楽しめるので人気なのだと思います。
        オスロブまで来たら、アグイニッド滝にも絶対に行きたいのでそのように計画を立てたのです。

        > やはりここツアー少ないのは一時転落事故多く旅行社も警戒してるとか
        > 現地ガイドが言ってたような? 

        見た目よりシャワークライミングはし易いものの安全確保はされてないので、転落事故のリスクは高いかも知れません。だから、"ボランティア"ガイドなんだと思います。
        ここは、最高に楽しいのですが、そのリスクがあるためツアー自体が無いので自分で行かないとダメなんです。
        オスロブにはアグイニッド滝を往復してくれるトライシクルもたくさん待機してます。

        > 近くのネグロス滝?は水量不足でしたか、結構良さげでしたよ。

        『ツマログの滝』といいます。
        いつ飲んさんも行かれた場所ですね。
        ここも、行く予定でしたが、全く水が無いということでスルーになりました。
        次回は『カワサンフォール』とともに『ツマログの滝』にも行ってみたいです。

        > 素敵な家族旅行記有難うございました。

        旅行記にお付き合いいただきありがとうございました。
        いつ飲んさんもソウル&マニラの旅、お気をつけて行ってらしてください。
        旅行記も楽しみにしております。

        aoitomo
      • by moon さん 2016/10/12 22:48:45
        面白かったです
        aoitomoさんへ
        こんばんわ。
        moonです。
        時間をかけて読ませていただきました。
        それにしても、奥様を含め、バイタリティーにあふれる素敵な家族で尊敬してしまいます。
        未知なるターシャという生き物、初めてお写真で見ました。
        摩訶不思議な生き物ですねー。
        でも、可愛いかった。
        アグイニッド滝での、「決死の救出活動シーンのような光景」etc・・・・
        一人、PCの前でおおうけしてしまい、ふきだしてしまいました。
        コメントうますぎー!!
        それにしても、前歯保険で治せて良かったですね。
        歯は大切ですからね。
        今後も、楽しい旅行記楽しみにしております。

        moonより

        aoitomo

        by aoitomo さん 2016/10/13 12:21:14
        RE: 面白かったです
        moonさん こんにちは〜

        いつもありがとうございます。

        > 時間をかけて読ませていただきました。

        長い旅行記にお付き合いいただき恐縮です。

        > それにしても、奥様を含め、バイタリティーにあふれる素敵な家族で尊敬してしまいます。

        私が家族を引きずり込んでいるだけなんですけどね。
        何か刺激がある方が記憶に残るのではと思って。
        結果的に楽しければ満足してくれますし。

        > 未知なるターシャという生き物、初めてお写真で見ました。
        > 摩訶不思議な生き物ですねー。
        > でも、可愛いかった。

        写真ではアップで写ってますが、実際には少し離れた所にいるので見るのも大変なんです。
        小さいので、木にしがみ付く姿は結構可愛いのです。

        > アグイニッド滝での、「決死の救出活動シーンのような光景」etc・・・・
        > 一人、PCの前でおおうけしてしまい、ふきだしてしまいました。
        > コメントうますぎー!!

        前のグループが小柄な如何にも沢は初めてのような感じでしたから、ボランティアガイドさんも安全にクライミングさせるのに必死だった感じです。
        それを下から見ると、決死の救出活動シーンみたいで笑えます。
        我々はすんなり登れましたよ。(笑)

        > それにしても、前歯保険で治せて良かったですね。

        旅行中に前歯が取れるとは、地味に最悪でした。
        私だけ口を開けて笑えません。
        船のタラップにマスクとスノーケルをぶつけてその衝撃で取れたので怪我のような感じで保険がおりました。

        > 歯は大切ですからね。

        旅行代金より高いセラミックの歯がなくなり焦りました。
        今ではそこだけプラスチックの歯になってしまいましたが。(汗)

        > 今後も、楽しい旅行記楽しみにしております。

        ありがとうございました〜
        また、よろしくお願いします。
        moonさんの続きの旅行記も楽しみにしております。

        aoitomo
      • by ぶどう畑 さん 2016/10/08 20:19:25
        メガネザルに、ジンベイザメに、滝、盛りだくさんですね!
        aoitomoさん

        ぶどう畑と申します。
        またまたカナダの旅行記にお越しいただき、たくさん投票をありがとうございました!

        メガネザル、ターシャというのですか?可愛いですねー!
        猿とは思えず、なんとなく爬虫類のように思えてしまいます。
        手の感じがそう思わせるのでしょうか。

        ジンベイザメがあんなに近くで見れるなんて、凄い!
        触れてはいけないのですか。

        滝、ツルツル滑りそう。
        すごく難しそうなところも、よくクリアされましたね。
        感心してしまう。

        セブ島はビーチリゾートのイメージでしたが、アドベンチャーなことを楽しめるのを知りませんでした。
        といって、滝はパスかなぁ…ですが。(笑)
        旅行記、楽しませていただきました。

        aoitomo

        by aoitomo さん 2016/10/09 12:32:14
        RE: メガネザルに、ジンベイザメに、滝、盛りだくさんですね!
        ぶどう畑さん こんにちは〜

        ご訪問コメントまでありがとうございます。
        そしていつもありがとうございます。

        カナダのトロントは娘が行きたいと言っている場所なんです。
        ぶどう畑さんの旅行記の丁寧なコメントは分かりやすいです。
        楽しませて頂いております。

        > メガネザル、ターシャというのですか?可愛いですねー!

        写真はアップなので大きく見えますが、実際には手の平に乗ると包みこめそうなくらい小さくて可愛いのです。

        > 猿とは思えず、なんとなく爬虫類のように思えてしまいます。
        > 手の感じがそう思わせるのでしょうか。

        寝ている間も絶えず木などにつかまっているので手足が発達したのでしょうね〜 よく見ると長い指に驚きますね。

        > ジンベイザメがあんなに近くで見れるなんて、凄い!
        > 触れてはいけないのですか。

        ここにくると、どなたでも海に入ってジンベイザメを見ることができるのが凄いことです。
        4〜5m以上離れて見ないといけませんし、触れてもだめです。
        とは言ってもジンベイザメの方から近づいてくるので、進行を妨げないように避ける感じです。

        > 滝、ツルツル滑りそう。
        > すごく難しそうなところも、よくクリアされましたね。
        > 感心してしまう。

        平らなところの方が滑りやすく、滝の岩の部分は意外と滑りにくくなっています。
        ですから、見た目より楽に登ることができます。
        ボランティアガイドの方がフォローしてくれているので、安全にクリア出来ました。

        > セブ島はビーチリゾートのイメージでしたが、アドベンチャーなことを楽しめるのを知りませんでした。

        一般的にはマリンビーチリゾート滞在で楽しむのが普通ですが、最近ではこのジンベイザメウォッチングが人気です。
        リゾートホテルからもツアーが出ていたりします。
        ただしアグイニッド滝のツアーは無いと思います。

        > といって、滝はパスかなぁ…ですが。(笑)

        滝は多少なりともリスクを伴いますからね。
        ここは、ツアーは今のところツアーは無いので自力で行くしかありません。

        > 旅行記、楽しませていただきました。

        旅行記にお付き合いいただき有り難うございました。
        また、よろしくお願いします〜

        aoitomo
      • by 前日光 さん 2016/10/08 00:30:08
        チョコレートヒルズ!
        aoitomoさん、こんばんは〜

        先にプチだけしたのは、一読では把握できなかったからですが、二度読みしてもまだ把握できません。

        そこで今回はボホール辺りについて、ちょこっと感想を。

        以前から、皆々様の「チョコレートヒルズ」旅行記を拝読させていただき、興味があったもので。

        どなた様のもやはり「抹茶ヒルズ」(爆)ですよねぇ〜
        この円錐形の小山が、あちこちに1700個以上もあるのですねぇ〜
        不思議ですねぇ〜(@_@)
        どうやってこの景観は出来上がったのでしょうか?
        タモリさんに現地調査に行って、調べていただきたいです。

        「ターシャ」って、メガネザルの総称なんですね!
        私はまた「ターシャ」という名前の個体のことかと思いました。
        何とも言えない目の色と大きさ。
        しかも昼はよく見えてないって。。。
        しっかり枝に掴まっているので、手の指や爪の発達がすごいですねぇ〜
        これで大きさが10センチくらい?
        完全に両手に包み込めますね。

        でもストレスに弱いのね?
        写真撮られまくりで、ストレスためないといいですね。
        それにしても、なんて不可思議な生き物なんでしょう!
        ペットとして飼うなんて絶対にムリですよね。
        でも手元に置いて、かわいがりたいです〜

        アティ族の人々、特に子どもたちは観光客に慣れてるというか、それで生活してる感じですね。
        ちょっと複雑な気分になります。
        カメラを向けると、とたんに営業用スマイルになるところなんて末恐ろしい気もして。
        でも、そういう生活を普通のこととして受け止めているのでしょうね。

        今回もまた、ガイドブックよりも詳しい生の情報、ありがとうございます!
        全部読み切れなくて申し訳ありませんでした<(_ _)>


        前日光

        aoitomo

        by aoitomo さん 2016/10/08 17:55:54
        RE: チョコレートヒルズ!
        前日光さん こんにちは〜

        いつもありがとうございます。

        > 先にプチだけしたのは、一読では把握できなかったからですが、二度読みしてもまだ把握できません。

        実は旅行記アップ後に群馬の伊香保温泉と水上温泉郷の宝川温泉に行っていたので、まだ投票頂いている方のメールを開けていない状態なんです。
        こちらこそ、コメントまでいただき恐縮してしまいます。(汗)

        > そこで今回はボホール辺りについて、ちょこっと感想を。
        > 以前から、皆々様の「チョコレートヒルズ」旅行記を拝読させていただき、興味があったもので。

        私も同様で皆さんの旅行記で『チョコレートヒルズ』と『ターシャ』は知っており、まさか自分がここに訪れるとは思っても見ませんでした。
        突然決めたセブ島旅行ですから。

        > どなた様のもやはり「抹茶ヒルズ」(爆)ですよねぇ〜

        そうなんですよ。
        チョコレート色となると言われている5月あたりの旅行記でも『抹茶ヒルズ』であったりしますからね。
        幻のチョコレートヒルズです。(笑)

        > この円錐形の小山が、あちこちに1700個以上もあるのですねぇ〜
        > 不思議ですねぇ〜(@_@)

        未だにその理由ははっきりしていないようです。

        > どうやってこの景観は出来上がったのでしょうか?
        > タモリさんに現地調査に行って、調べていただきたいです。

        チョコレートヒルズのドキュメント番組でも作ってくれて、CGで再現してほしいですね〜

        > 「ターシャ」って、メガネザルの総称なんですね!
        > 私はまた「ターシャ」という名前の個体のことかと思いました。

        メガネザルの英語名が『Tarsier』なんです。
        ですから、メガネザル(Tarsier)の中にも色々な、メガネザルがいるのです。

        > 何とも言えない目の色と大きさ。

        メガネザルと言われる所以ですね〜

        > しかも昼はよく見えてないって。。。

        夜は良く見えて昼は明るすぎるようです。

        > しっかり枝に掴まっているので、手の指や爪の発達がすごいですねぇ〜

        よく見ると長くて大きな手足ですし、あれならしっかりしがみ付けます。

        > これで大きさが10センチくらい?

        恐らくそのぐらいだと思います。
        肉眼で見るのも離れているので大変です。
        小さいのだと人間の人差し指に両手両足でしがみ付くようですから小さいです。

        > 完全に両手に包み込めますね。

        そんな感じです。

        > でもストレスに弱いのね?
        > 写真撮られまくりで、ストレスためないといいですね。

        ですからフラッシュ禁止ですし、セルカ棒も禁止、声も静かにということです。

        > それにしても、なんて不可思議な生き物なんでしょう!
        > ペットとして飼うなんて絶対にムリですよね。
        > でも手元に置いて、かわいがりたいです〜

        昔はペットなどとしても高く売れて乱獲されてきたのかもしれません。
        今では、絶滅危惧種です。

        > アティ族の人々、特に子どもたちは観光客に慣れてるというか、それで生活してる感じですね。
        > ちょっと複雑な気分になります。

        小さな子供に仕事をさせているのと同じですからね。
        もっと大きな青年とか、年頃の女性とかなら納得しますがね〜
        しかし、ここのアティ族の人々はチップでも潤っているようですから、街中にいるストリートチルドレンより明らかに、いい御馳走を食べていると思います。

        > カメラを向けると、とたんに営業用スマイルになるところなんて末恐ろしい気もして。

        私もこれを見て笑ってしまいました〜

        > でも、そういう生活を普通のこととして受け止めているのでしょうね。

        自分達の仕事だと思って、しっかり働いているのでしょうね。

        > 今回もまた、ガイドブックよりも詳しい生の情報、ありがとうございます!

        適当にコメントを書いていても、膨れあがってしまい、面倒な旅行記にお付き合いいただきありがとうございました〜

        > 全部読み切れなくて申し訳ありませんでした<(_ _)>

        こちらこそ、ご丁寧にコメントを入れていただき、ただただ恐縮しております。あまり気を使わないで下さいね〜
        ありがとうございました〜

        aoitomo
      • by ecchan さん 2016/10/07 21:58:54
        アクティビティ
        aoitomoさん、こんばんは。

        ハワイの旅行記をご覧いただき、ご投票もありがとうございます。

        セブ島の超超超大作を拝見しました〜大作すぎて全部把握し切れず
        簡単なコメントで失礼します。

        ターシャがメガネザルだと知りませんでした。ホントに小さいんですね。
        よくも8匹の個性的な表情取れましたね〜流石aoitomoさんです。
        見えていなくても目力スゴい!長い指に更に長過ぎるシッポだこと。

        お次は100倍もデカいジンベイザメとの遊泳。素晴らしい体験でしたね。
        最後のオマケと言っては怒られますが、差し歯事件残念でした〜
        笑った時の口元を想像して笑けました。これまたスミマセン(^人^)
        ハワイで息子夫婦は野生のイルカや海ガメと泳ぐツアーに行ってました。
        私はその間子守でしたが・・・

        北山村の筏下りにキャニオニング、そして今回はアグイニッド滝登りに
        挑戦されて、アクティビティ一家ですね。楽しませていただきました。

        ecchanより

        aoitomo

        by aoitomo さん 2016/10/08 16:10:42
        RE: アクティビティ
        ecchanさん こんにちは〜

        いつもありがとうございます。

        > ハワイの旅行記をご覧いただき、ご投票もありがとうございます。

        ハワイはバースディプレゼントでしょうか?
        お孫さんとも楽しくゴージャスにハワイ、何とも羨ましいです。

        > セブ島の超超超大作を拝見しました〜大作すぎて全部把握し切れず
        > 簡単なコメントで失礼します。

        ご訪問いただけるのはだけでも十分に嬉しいのに、コメントまで頂けて恐縮です。

        > ターシャがメガネザルだと知りませんでした。ホントに小さいんですね。

        私も小ささに驚きました。
        小さすぎて、離れているし見るのは結構大変でした。

        > よくも8匹の個性的な表情取れましたね〜流石aoitomoさんです。

        丁度8匹いて、その一匹一匹を撮影することができました。
        なかなか可愛い表情が撮れないのが辛いところです。(汗)

        > 見えていなくても目力スゴい!長い指に更に長過ぎるシッポだこと。

        望遠で良く見ると、確かに目力に圧倒されますね。
        カメラの液晶で拡大した写真を見て指やシッポがよくわかります。

        > お次は100倍もデカいジンベイザメとの遊泳。素晴らしい体験でしたね。

        セブ島のオスロブに行くと誰もが見れるのですが、いざジンベイザメと遭遇すると興奮してしまいます。
        家族でこのような体験ができて良かったです。

        > 最後のオマケと言っては怒られますが、差し歯事件残念でした〜
        > 笑った時の口元を想像して笑けました。これまたスミマセン(^人^)

        旅行中に前歯の差し歯が無くなるとは最悪ですよ。
        その後から口を開けて笑えませんからね。
        無意識に笑ってはいますが。
        笑いを増幅させるにはいいですよ〜(爆)
        記念写真のときはしっかり口を閉じてました。(爆)

        > ハワイで息子夫婦は野生のイルカや海ガメと泳ぐツアーに行ってました。
        > 私はその間子守でしたが・・・

        これもハワイで体験したいアクティビティーですよ。
        上手いこと子守役をさせられましたね〜(笑)
        数年後には全員で楽しめそうですね〜

        > 北山村の筏下りにキャニオニング、そして今回はアグイニッド滝登りに
        > 挑戦されて、アクティビティ一家ですね。楽しませていただきました。

        今年の夏は自分の好きなアクティビティーのある旅が出来て満足でした。
        大した挑戦ではありませんが、非日常性が高いほどワクワクしてしまいます。

        長い旅行記にお付き合いいただきありがとうございました〜

        aoitomo
      • by gachin さん 2016/10/06 23:33:50
        ターシャ!!!
        aoitomoさん、こんにちは。

        ターシャ、会ってきましたか〜、羨ましい・・・
        実は私も今年の初めにボホールでターシャに会ってバリカサグでギンガメアジに会って・・・とプランを練ったのですが実現に至りませんでした。

        ジンベイもすごいですね。次に計画する時は大変参考になりそうです。
        ありがとうございます!!笑

        旅行は時期ときっかけが大切ですね。うちの娘たちもどこかに旅立ってくれないかしら。
        私も旅行記がんばりま〜す\(^o^)/(いつも口だけですが)

        aoitomo

        by aoitomo さん 2016/10/08 15:39:44
        RE: ターシャ!!!
        gachinさん こんにちは〜

        いつもありがとうございます。

        > ターシャ、会ってきましたか〜、羨ましい・・・
        > 実は私も今年の初めにボホールでターシャに会ってバリカサグでギンガメアジに会って・・・とプランを練ったのですが実現に至りませんでした。

        ボホール島観光には、ターシャ見学が漏れなく付いてきますから行ければ簡単に見れるハードルの低いターシャとの出逢いです。
        私もバリカサグでギンガメアジのトルネードに囲まれたいです。
        gachinさんには是非実現に向けて計画を立てて欲しいです。

        > ジンベイもすごいですね。次に計画する時は大変参考になりそうです。
        > ありがとうございます!!笑

        ここも行けば見れますから凄いところです。
        見るのはスキューバでも可能です。
        餌付けで水面近くにいるのでスキンで十分だと思います。
        gachinさんも機会あれば、ボホール島&セブ島に是非行かれてターシャとジンベイに遭遇して下さい。
        激安でゴルフも出来ると思います。

        > 旅行は時期ときっかけが大切ですね。うちの娘たちもどこかに旅立ってくれないかしら。

        親の希望でハワイとか、娘の卒業旅行でラスベガスとか、そんなきっかけ旅ばかりです。
        きっかけ旅で旅予算が消えていきます。(爆)

        > 私も旅行記がんばりま〜す\(^o^)/(いつも口だけですが)

        マイペースが一番です。
        また、素敵な旅行記を作って下さいね〜
        ありがとうございました〜

        aoitomo
      • by ろこまま さん 2016/10/06 22:55:37
        セブ島。。。コンプリート〜
        aoitomoさん、こんばんは。

        セブ島。。。またまた、パワフルなご旅行ですねー

        海外の旅行なのに、全てご自分で計画され、
        いつもの事ながら現地ツアーまで、手配されるんですね。

        どこかで、フリープラン専用のデスクを開いてほしいです〜
        ご贔屓にさせていただきますよー

        ターシャ。。。お写真見て、「ヨーダだぁ」って思いました〜
        モデルだったんですね。
        長い尻尾を見たのは初めてで、激写に感動です。

        ジンベイザメとも近くで泳げるんですね。
        人を吸い込んだら吐き出してくれるって。。。見てみたーいです〜

        それにしても、ジンベイザメよりも娘さんの写真が多いみたい。。。
        娘さん、ラブが伝わってきましたよー (^_-)-☆

        前歯の差し歯事件。。。ははは。。。
        カッコ悪ーいですねぇ。。。
        さぞ、皆さんを笑わせてあげた事でしょうね〜

        そして、滝遊びですかー
        歓声が聞こえてくるぐらい楽しそうですね。

        aoitomoさんファミリーに、Jさんが仲間入りする日も近そうですねー
        いつもながら、ご家族のお幸せな旅行を楽しませていただきました (*^。^*)

        。。ろこまま。。

        aoitomo

        by aoitomo さん 2016/10/08 01:57:13
        RE: セブ島。。。コンプリート〜
        ろこままさん こんにちは〜

        いつもありがとうございます。

        > セブ島。。。またまた、パワフルなご旅行ですねー

        見かけだけパワフルですが、こんな旅が好きなので、
        今回は心底楽しめて良かったです。

        > 海外の旅行なのに、全てご自分で計画され、
        > いつもの事ながら現地ツアーまで、手配されるんですね。

        セブ島は色々な観光もセットで付いたツアーって無いのです。恐らくですが。
        普通は、リゾートホテルに数泊滞在するツアーぐらいです。
        ホテル内にツアーデスクがあるので、そこで現地ツアーを申し込むのが普通かもしれません。
        ボホール島観光に関しては、相方とふたりで行くので日本語ツアーの方が分かりやすいので、
        日本から、ベルトラを通じて現地の日本語ツアーを申し込みました。

        > どこかで、フリープラン専用のデスクを開いてほしいです〜
        > ご贔屓にさせていただきますよー

        私も自分の希望する観光が付いているパックツアーがあればそれに申し込みましたよ。
        それが無いので、自分で計画立てるしかないのです。(^_^;)
        今回、ジンベイザメウオッチングや、アグイニッド滝に行きたかったので、そのレンタカー探しが大変でした。
        結局、娘が動いて予約してくれました。

        > ターシャ。。。お写真見て、「ヨーダだぁ」って思いました〜
        > モデルだったんですね。
        > 長い尻尾を見たのは初めてで、激写に感動です。

        ターシャもドアップで撮ると、凄い顔しているんですよね。
        なかなか可愛く見える写真が無かったのが辛いところです。
        宇宙人や、ヨーダばっかりですから。(^_^;)
        長い尾を持っているので、それも見せたくて全体を入れた写真も撮影しました。

        > ジンベイザメとも近くで泳げるんですね。
        > 人を吸い込んだら吐き出してくれるって。。。見てみたーいです〜

        なかなかジンベイザメと泳ぐ機会も無いですからね。
        ここに来れば、どなたでも海に入って楽に見ることができます。
        人を吸い込んだらジンベイザメも人もパニックだと思いますよ。
        そう見れるものではないでしょうね。(笑)

        > それにしても、ジンベイザメよりも娘さんの写真が多いみたい。。。
        > 娘さん、ラブが伝わってきましたよー (^_-)-☆

        私は皆をほったらかしで、夢中でジンベイザメを撮影してましたよ。(笑)
        たまたま、娘がジンベイザメと並んで撮影するチャンスが来たので、そのときは必死に撮影しました。
        アグイニッド滝ではボランティアガイドの方がたくさん写真を撮ってくれたので人物の写真がたくさんあります。
        アップする写真は私や相方が写っている写真より娘の方がましですから、そうしてます。(笑)

        > 前歯の差し歯事件。。。ははは。。。
        > カッコ悪ーいですねぇ。。。
        > さぞ、皆さんを笑わせてあげた事でしょうね〜

        気を抜くと、普通に口を開けて笑ってしまい、そこでまた笑いが増幅します。(爆)
        旅行中なのに最悪です。
        記念写真を撮る時に笑えません。(爆)

        > そして、滝遊びですかー
        > 歓声が聞こえてくるぐらい楽しそうですね。

        これは一番期待していましたから、楽しかったです。
        ろこままさんも体力もあるし、やりそうなタイプでは?

        > aoitomoさんファミリーに、Jさんが仲間入りする日も近そうですねー

        神のみぞ知るですかね。
        娘も大人ですから私も干渉しませんからね。
        J君は日本語ペラペラですからコミュニケーションも取れるので楽しいです。

        > いつもながら、ご家族のお幸せな旅行を楽しませていただきました (*^。^*)

        長い旅行記にお付き合いいただきありがとうございました〜

        aoitomo
      • by たらよろ さん 2016/10/06 20:25:00
        凄いアトラクション(笑)
        こんばんは、aoitomoさん

        ターシャ、ぜひ一度目の前でこの小さくて
        愛くるしいお姿を拝見したい、、、とずっと思ってました。
        最後のほうのスラム街の雰囲気など、
        フィリピンは、高級リゾートに入る前の普通の街が
        かなり荒れている時ありますよね〜
        貧富の差がここまであると
        いきなり高級リゾートに入ってもイマイチ感動が薄くなるというか。。。
        だから、夜にホテル入りしたいなぁ〜っていつも思ってます。

        でも、それも現実だから、本当は目を背けちゃいけないんだけれどね。

        あの凄いアクティビティに
        ビキニ姿で挑まれるなんて!!
        若いって良いなぁ〜〜って妙にしんみりしちゃいました(笑)

        語学は絶対できたほうが良いに決まってる。
        これからもお勉強あるのみ〜〜ですね。

          たらよろ

        aoitomo

        by aoitomo さん 2016/10/08 01:05:01
        RE: 凄いアトラクション(笑)
        たらよろさん こんにちは〜

        いつもありがとうございます。

        > ターシャ、ぜひ一度目の前でこの小さくて
        > 愛くるしいお姿を拝見したい、、、とずっと思ってました。

        ターシャ肉眼で見ると数メートル離れたところにいるので、ものすごく小さくしか見えないのです。
        視力がかなり良ければまだ見れると思いますが、居場所を指さして教えてくれるも、そこから探すのに一苦労です。(笑)
        ですから、カメラの望遠で液晶で眺める方がよくわかるのです。
        まだ、ましに撮れたと思います。
        たらよろさんに見ていただけてうれしいです〜

        > 最後のほうのスラム街の雰囲気など、
        > フィリピンは、高級リゾートに入る前の普通の街が
        > かなり荒れている時ありますよね〜

        スラム街やそれに近いところはたくさんありますね。
        それがフィリピンの現実でもあります。
        救いなのが、生活している人々が明るいということでしょうか。

        > 貧富の差がここまであると
        > いきなり高級リゾートに入ってもイマイチ感動が薄くなるというか。。。
        > だから、夜にホテル入りしたいなぁ〜っていつも思ってます。

        私も、到着日は夜だったので気づきませんでしたが、帰国日は夕方でしたから車窓から現実を見てしまった感があります。想像以上でした。
        リゾート地から少し離れて、現地の生活を知ってしまうとカルチャーショックですね。
        安い人件費で現地の人を雇えるのでリゾートも成り立っているともいえます。
        同じことが、語学学校にも言えます。
        娘が、語学学校の先生のお給料を知って、その少なさに驚いたそうです。
        そして、現地の家に招待されてまた、ショックだったようです。

        > でも、それも現実だから、本当は目を背けちゃいけないんだけれどね。

        現実を知ることも勉強かなって思うのと、
        案外そのような生活を拝見するのも私は好きだったりします。
        ただ国も生活困窮者を救うようにしていかないと、
        いつまでたっても、いいイメージにはなりませんよね。

        > あの凄いアクティビティに
        > ビキニ姿で挑まれるなんて!!
        > 若いって良いなぁ〜〜って妙にしんみりしちゃいました(笑)

        私も娘がビキニで現れるとは思ってもみなかったですよ。
        映画じゃないんだから。(爆)
        これから滝に登るんだし、何か1枚着ればいいのにね〜
        週末にはリゾートで水着ばかり着ていたので慣れちゃったのかもしれません。(^_^;)

        > 語学は絶対できたほうが良いに決まってる。
        > これからもお勉強あるのみ〜〜ですね。

        それは娘のことですよね。
        私はもはや手遅れですから。(^_^;)

        ありがとうございました〜

        aoitomo
      • by zunzun さん 2016/10/03 22:41:16
        ジンベイザメと泳ぎたい♪
        aoitomoさん、こんばんは〜☆

        今回も濃い内容でガイドブックより詳しいです。
        それも必要不可欠なおトイレ情報などは有り難いですよ。

        お嬢さんは語学留学されているのですね。
        それは会いに行っちゃいますよね。
        aoitomoさんファミリーの仲の良さ満載、彼氏も一緒というのがそれを物語ますよ。
        とっても良い関係なのですよね。

        くるくるドライヤー壊れましたか。
        私も買ったばかりの電気ポットを同じくボルトを変え忘れて壊しました><
        夫に説明書を読めと怒られましたよ。そないなものは字が小さくて読む気がしないのです。。。
        でも奥様はaoitomoさんのセラミックの歯の方がショックだったかもですね。
        保険が適用になって良かったですね。

        私も今前歯3本治療中ですが、高いですよ〜〜〜
        今のうちに直しとこうなのです。夫がリタイアする前になのです。
        うふ、妻ってすごいって思われるでしょう?

        ジンベイザメと一緒に泳げるってすごいです。
        これは一度体験してみたいですよ。
        口に吸いこまれてもじっとしていれば吐き出すって本当〜〜〜?

        ターシャも可愛いなぁ。
        半目で寝ている所が笑えます^^

        aoitomoファミリーのほのぼの&アクティブ旅行記を楽しませていただきました^^



        zun

        aoitomo

        by aoitomo さん 2016/10/06 18:10:19
        RE: ジンベイザメと泳ぎたい♪
        zunzunさん こんにちは〜

        いつもありがとうございます。

        > 今回も濃い内容でガイドブックより詳しいです。

        面倒な旅行記にお付き合いいただき恐縮です。

        > それも必要不可欠なおトイレ情報などは有り難いですよ。

        セブ島というとリゾート滞在が多いので高級リゾートから一般庶民のトイレを見てギャップに驚く人も多いので載せておいた次第です。

        > お嬢さんは語学留学されているのですね。
        > それは会いに行っちゃいますよね。

        フィリピンは雨期なので迷ってたのです。
        娘がセブいるときに旅行すれば娘の旅費はほとんどかからないのでセブに行くことにしました。

        > aoitomoさんファミリーの仲の良さ満載、彼氏も一緒というのがそれを物語ますよ。
        > とっても良い関係なのですよね。

        彼は日本語も普通に話せるし、レディファーストなんかも完璧みたいです。
        一緒にいても友達みたいです。
        とはいえ、私らは親ですから然りげ無く気を使ってくれますしね。

        > くるくるドライヤー壊れましたか。

        もう笑い話です。買ったばかりなのにね〜

        > 私も買ったばかりの電気ポットを同じくボルトを変え忘れて壊しました><
        > 夫に説明書を読めと怒られましたよ。そないなものは字が小さくて読む気がしないのです。。。

        ポットもボルトを変えるタイプなんですね。
        私のところは、ポットはオートで対応してくれるものです。
        今時、マルチ仕様ならオートで対応してほしいですね〜
        次回は、オートで対応してくれるのを探したいです。

        > でも奥様はaoitomoさんのセラミックの歯の方がショックだったかもですね。

        相方の目がターシャの目になってましたからね〜
        怖かったですよ〜(爆)

        > 保険が適用になって良かったですね。

        試しに保険の窓口に聞いてみたのです。
        そうしたら、ぶつけて取れたので保険の適応になると。

        > 私も今前歯3本治療中ですが、高いですよ〜〜〜

        ですよね〜

        > 今のうちに直しとこうなのです。夫がリタイアする前になのです。
        > うふ、妻ってすごいって思われるでしょう?

        それって大切なことですよ。
        相方もそういうことは得意です。
        私は先のことを考えずに行動してます。

        > ジンベイザメと一緒に泳げるってすごいです。
        > これは一度体験してみたいですよ。

        セブのオスロブに行くと誰でも簡単にジンベイザメと泳げるのが凄いことです。
        zunzunさんも是非行かれて体験してみてください〜

        > 口に吸いこまれてもじっとしていれば吐き出すって本当〜〜〜?

        そんな記述が色々とありました。
        まあ、吸いこんでしまったらジンベイザメもダメージを受けますから、あまり近づかないことですね〜
        とは言ってもジンベイザメの方から近づいてきます。

        > ターシャも可愛いなぁ。
        > 半目で寝ている所が笑えます^^

        本当に小さいメガネザルですから可愛いですよ。
        顔のアップはやや怖いですが。
        半目のターシャの間抜け顔が最高です。
        こんな顔は初めて見ました。

        > aoitomoファミリーのほのぼの&アクティブ旅行記を楽しませていただきました^^

        旅行記にお付き合いいただきありがとうございました〜

        aoitomo
      • by hot chocolate さん 2016/10/03 13:44:07
        楽しく、参考になる、ガイドブック以上の旅行記♪
        aoitomoさま

        こんにちは。

        いきなり表紙のターシャの写真にびっくり!
        まるで宇宙人のようですね〜って、私も宇宙人は見たことないのですが…(笑)

        セブ島って、大都会なんですね〜。
        リゾートだと思っていたので、もっとのどかかと思っていました。
        私が、8年前に語学留学に行ったフィジーとはえらい違いです。

        海外旅行用に買ったばかりのくるくるドライヤー、一瞬で天に召されてしまいましたか・・・
        残念でしたね。海外対応のドライヤーではなかったのですね。
        最近は変圧器のいらない電気製品が増えてきているとのことですが、我が家は相変わらず変圧器持参です。

        ターシャは思いの外小さいのですね〜。
        可愛いというより、なんだか目が怖い!
        私も時々小さなぬいぐるみ、せいぜい15cm位のキーホルダー程度ですが、買ってしまいます。
        立山ではオコジョ、蓼科ではうさぎさん、クマさん、オーストラリアではコアラほか。
        時々30cmくらいのぬいぐるみが欲しくなる時もありますが、夫から「買ってどうする…」の視線が…(笑)
        確かに家に持って帰ってくると、最初は良いけれどそのうち邪魔になりますね。(汗)

        チョコレートヒルズは不思議な景観です。
        確かに抹茶チョコレートですね。

        ジンベイザメは、沖縄の美ら海水族館でガラス越しに見ましたが、実際に海の中で見ると迫力があるでしょうね。
        こんな大きなジンベイザメが大きな口をあけて、小さなオキアミを食べているなんて可愛いく思えます。
        一気に海水ごと吸い込んで、余分な海水は漉されてエラから出ていくなんて、高度なお食事の仕方ですね〜(笑)
        ジンベイザメにくっついているコバンザメ、吸い込まれる危険はないのでしょうかね?
        大人しくて危険はないというものの、10mもの巨体が接近してきたらやはり怖いです。

        前歯差し歯事件!
        これは地味〜な事件ではなく、本人にとっては笑うに笑えない大事件です。
        実際に笑えないですものね。(爆)
        実は、私も昨日差し歯がとれて、これから歯医者に行くところです。(大汗)
        海外旅行保険で盗難とか、破損の場合以外、こういう場合もOKなのですね。
        大事なことですから、メモメモです。

        お嬢さまは相変わらず、美人でスタイルがいいですね。
        aoitomoさま、奥さまのDNAを受け継いでいますものね。
        BFのJ君にとられてしまう日も近そうです。
        素敵な彼ですから、楽しみですね。
        楽しい旅行記をありがとうございました。

        hot choco

        aoitomo

        by aoitomo さん 2016/10/06 17:13:16
        RE: 楽しく、参考になる、ガイドブック以上の旅行記♪
        hot chocolateさま こんにちは〜

        いつもありがとうございます。

        > いきなり表紙のターシャの写真にびっくり!

        実物は手の平に乗るほど小さいのですが拡大するとびっくり顔です。(笑)

        > まるで宇宙人のようですね〜って、私も宇宙人は見たことないのですが…(笑)

        hot chocolateさまぐらいなら世界中を巡って既に宇宙人ぐらい見ていると思いましたが〜(爆)
        しかし、宇宙に出ないと見れませんね〜(笑)

        > セブ島って、大都会なんですね〜。
        > リゾートだと思っていたので、もっとのどかかと思っていました。

        セブシティの隣のマクタン島のリゾートエリアなどリゾートのエリアに入れば確かに南国リゾートなんですが、セブシティは結構都会っぽいです。

        > 私が、8年前に語学留学に行ったフィジーとはえらい違いです。

        hot chocolateさまもフィジーに語学留学されたのですね〜
        それを娘に言ったら今度はフィジーにも行きそうです。
        黙っておきます。(笑)

        > 海外旅行用に買ったばかりのくるくるドライヤー、一瞬で天に召されてしまいましたか・・・
        > 残念でしたね。海外対応のドライヤーではなかったのですね。
        > 最近は変圧器のいらない電気製品が増えてきているとのことですが、我が家は相変わらず変圧器持参です。

        海外対応のドライヤーなんですが、ボルトを手動で変えないとダメなんです。
        以前にも同じタイプを使っていたのに分かりそうなものなのに覚えないんですよね〜
        変圧器持参は賢いです。

        > ターシャは思いの外小さいのですね〜。
        > 可愛いというより、なんだか目が怖い!

        顔を拡大して見ると小さい可愛さとは裏腹に結構怖いです。(笑)

        > 私も時々小さなぬいぐるみ、せいぜい15cm位のキーホルダー程度ですが、買ってしまいます。

        買い物も観光の楽しみですが迂闊に買い物も出来ません。(汗)

        > 立山ではオコジョ、蓼科ではうさぎさん、クマさん、オーストラリアではコアラほか。

        可愛いと思うと何か買いたくなるのが人間です。(笑)
        なのに〜

        > 時々30cmくらいのぬいぐるみが欲しくなる時もありますが、夫から「買ってどうする…」の視線が…(笑)

        私の相方と一緒ですね〜
        そんなボケとつっこみみたいな感じでバランスが取れているのでしょうかね〜?

        > 確かに家に持って帰ってくると、最初は良いけれどそのうち邪魔になりますね。(汗)

        そうなんですよね〜
        それでいて捨てれないという。
        持物も減らせって言われるしね〜

        > チョコレートヒルズは不思議な景観です。
        > 確かに抹茶チョコレートですね。

        ここも絶景です。
        抹茶ヒルズの方が納得する人が多いかもです。

        > ジンベイザメは、沖縄の美ら海水族館でガラス越しに見ましたが、実際に海の中で見ると迫力があるでしょうね。

        私も沖縄の美ら海水族館でジンベイザメを見ましたが、まさか、海で見る機会が訪れるとは思ってもみませんでした。
        その迫力にひとりで興奮して取り乱してました。(笑)

        > こんな大きなジンベイザメが大きな口をあけて、小さなオキアミを食べているなんて可愛いく思えます。

        オキアミを食べている姿というか顔はかわいいのです。
        静かにパクパクしてますから。

        > 一気に海水ごと吸い込んで、余分な海水は漉されてエラから出ていくなんて、高度なお食事の仕方ですね〜(笑)

        本当に見ていて不思議です。
        どんどん海水ごと吸い込みますから。

        > ジンベイザメにくっついているコバンザメ、吸い込まれる危険はないのでしょうかね?

        小さい魚は飲み込んでしまうようですが、コバンザメはしっかり張り付いているので捕食されるのは少ないと思います。
        大きなコバンザメなら吸い込んでもすぐ吐き出すでしょうね。

        > 大人しくて危険はないというものの、10mもの巨体が接近してきたらやはり怖いです。

        尾ヒレが当たりそうでひやひやします。(笑)

        > 前歯差し歯事件!
        > これは地味〜な事件ではなく、本人にとっては笑うに笑えない大事件です。
        > 実際に笑えないですものね。(爆)

        『笑うに笑えない話』とはこのことですね〜(笑)
        よりによって旅行中ですからね。
        不幸中の幸いは海外旅行保険で治せたことです。

        > 実は、私も昨日差し歯がとれて、これから歯医者に行くところです。(大汗)

        旅行中でなくて良かったですね〜(笑)
        前歯が1本無いと、笑う度に皆が笑ってくれるメリットもありますが・・(爆)

        > 海外旅行保険で盗難とか、破損の場合以外、こういう場合もOKなのですね。
        > 大事なことですから、メモメモです。

        船のタラップにぶつけて取れたので、怪我と同じ取り扱いになります。
        自然に取れた差し歯は対象外です。

        > お嬢さまは相変わらず、美人でスタイルがいいですね。

        セブ島では平日はあまり外食をせず語学学校の食事であまり食べられずに痩せたと言ってました。

        > aoitomoさま、奥さまのDNAを受け継いでいますものね。

        私のDNAを受け継いで英語は絶体に上達しないと思ってましたが、それなりに上達しているのに驚きました。(爆)

        > BFのJ君にとられてしまう日も近そうです。
        > 素敵な彼ですから、楽しみですね。

        今は海外で語学学校に通いながら友達と出歩いたりするのが楽しいみたいですし、どうなるかは分かりませんし、口出しもしません。
        J君は日本語ペラペラなんでそれが助かります。

        > 楽しい旅行記をありがとうございました。

        こちらこそ長い旅行記にお付き合いいただきありがとうございました〜

        aoitomo
      • by ちちぼー さん 2016/10/02 21:41:59
        アグイニッド滝レベル6?7!
        aoitomoさん、おかえりなさい!

        ご家族&BF君で楽しまれて様で良かったです。

        私達は昨年ボホール島に行けなかったので
        興味深く拝見しました。
        ターシャ、かわいいなあ。
        あってみたかった。

        ジンベイサメ、娘のiphoneが水没しちゃってから
        完全に私たちはぺースを崩し
        消化不良で終わってしまいました。
        なのでaoitomoさんのお写真1枚1枚拡大して拝見しました。
        本当は、防水カメラを渡して娘のiphoneで自分たちで撮るつもりだったので
        スタッフにお任せしたら、なんだかな〜な写真が多くて。

        アグイニッド滝、いいですよね!!
        本当に楽しかった。
        息子も娘もここにはもう一度行きたいと言っています。
        でも、レベル5より先があったなんて、知りませんでした。
        知っていても、私は多分止められちゃったでしょうけど。

        ツマログの滝はアグイニッド滝に比べると
        物足りないので、行かなくて良かったと思います。
        私はツマログの滝は滝よりバイクの後ろに乗った思い出のほうが
        大きいです。

        旅行記を拝見しながら、とても懐かしく感じました。
        私はセブ島に行く前は期待していなかったので
        良いほうに期待を裏切ってくれました。
        aoitomoさんの方は、御嬢さんがいらっしゃるから
        様子もわっていて安心できましたね。
        御嬢さんの留学先の様子を見ることも親として
        とても良いことだったと思います。
        国際的ファミリー、うらやましいです。

        みんまま


        aoitomo

        by aoitomo さん 2016/10/06 15:12:36
        RE: アグイニッド滝レベル6?7!
        みんままさん こんにちは〜

        いつもありがとうございます。
        今回の旅でもみんままさんのコメントや旅行記が大変役にたちました。

        > ご家族&BF君で楽しまれて様で良かったです。

        何とか無事楽しめて良かったです。
        みんままさんや色々と助言をしていただいた皆さんのおかげです。

        > 私達は昨年ボホール島に行けなかったので
        > 興味深く拝見しました。

        ボホール島は個人で巡るのは大変なので日本から現地ツアーを予約しました。
        私達はスミロン島は断念しました。
        ツマログの滝も水が無いそうで行けませんでした。

        > ターシャ、かわいいなあ。
        > あってみたかった。

        セブ島もボホール島も日本から近いのでまた行けますよ〜
        まあ、みんままさんはセブ島はコンプリートしたぐらい満喫しているので、それはそれで素晴らしいことです。

        > ジンベイサメ、娘のiphoneが水没しちゃってから
        > 完全に私たちはぺースを崩し
        > 消化不良で終わってしまいました。

        写真では元気に写っているのにね〜
        そりゃiPhone水没したらショックですよ。
        消化不良ということは再挑戦があるのかも〜

        > なのでaoitomoさんのお写真1枚1枚拡大して拝見しました。
        > 本当は、防水カメラを渡して娘のiphoneで自分たちで撮るつもりだったので
        > スタッフにお任せしたら、なんだかな〜な写真が多くて。

        私も防水カメラを2個とビデオ用にGoPro持っていきました。
        娘がiPhoneを使うと思ったら使わないようなので防水カメラを1個貸したのです。
        私たちのときはスタッフが水中で撮影してくれることは無かったです。

        > アグイニッド滝、いいですよね!!
        > 本当に楽しかった。
        > 息子も娘もここにはもう一度行きたいと言っています。

        私もここが1番楽しかったです。
        やはり再訪確実ですね〜(笑)
        実はセブ島のもうひとつの滝カワサンフォールにも、ただ滝に行くだけではないキャニオニングツアーが現地であります。
        これも楽しいと思います。

        > でも、レベル5より先があったなんて、知りませんでした。
        > 知っていても、私は多分止められちゃったでしょうけど。

        前にいたグループは沢とかが恐らく未経験者が多く大変だったと思います。
        見た目より楽に上がれます。

        > ツマログの滝はアグイニッド滝に比べると
        > 物足りないので、行かなくて良かったと思います。

        水が無いとのことでどうしようも無かったです。
        水が無くても見たかったのですがね〜

        > 私はツマログの滝は滝よりバイクの後ろに乗った思い出のほうが
        > 大きいです。

        ここだけはバイク利用しないと大変ですからね。
        みんままさんもたくましいです。(笑)
        娘は結構バイク利用していたようです。
        安いのと、市内が混んでいるときはタクシーよりも早く着くらしいです。
        バイクも結構まけてくれるって言ってました。(笑)

        > 旅行記を拝見しながら、とても懐かしく感じました。
        > 私はセブ島に行く前は期待していなかったので
        > 良いほうに期待を裏切ってくれました。

        私は皆さんの旅行記のおかげで、気持ちだけは高まりましたよ。
        そして、ジンベイとアグイニッドだけは何としても楽しみたいと思ったのです。セブもジンベイさまさまですね。

        > aoitomoさんの方は、御嬢さんがいらっしゃるから
        > 様子もわっていて安心できましたね。

        これは力強かったです。
        時々天然が飛び出して大変ですが。(笑)

        > 御嬢さんの留学先の様子を見ることも親として
        > とても良いことだったと思います。

        親らしいことは全然出来てませんよ。
        留学先の様子を見るのは旅行の口実のようなもので、単なる興味本意です。(汗)

        > 国際的ファミリー、うらやましいです。

        予算が追い付いていけません〜(汗)
        長い旅行記にお付き合いいただきありがとうございました〜

        aoitomo
      • by まほうのべる さん 2016/10/02 08:15:01
        ジンベイザメと一緒に泳ぐ
        おはようございます、aoitomoさん。

        娘さんが短期留学しているセブ島に行かれたんですね。
        海外で1人で生活している娘さんも心配だし、セブ島の観光もしたいし一挙両得ですね。アクティブ派のaoitomo家には絶好の場所ですね。

        表紙の小さいメガネサルはアップで見るとちょっと怖い?不気味?だけど、木の上で生活している姿を見るととても微笑ましく可愛いですね。

        神部ざめがすぐそばで見られるなんてそれも水に入って見られるなんてビックリです。水族館でしか見られないと思っていたんですよ。地元で昨年オプンしましたがまだ行っていないんですよ。角度によってはジンベイザメに乗っているように見えますね。

        民族の村が観光用になっているの是非は難しいですね。
        小さい子供がチップをもらう習慣がついていると、どんな大人になるんだろうと思ってしまいます。地道に昔の習慣を重んじて静かに暮らしている他民族には邪道に映っているのでしょうね。

        娘さんが次にオーストラリアへの留学を考えているなんて羨ましいです。
        べるも少しは語学力をつけないととは思うけど、なかなか実行できずリュブリャナで出会ったドイツ在住の日本人女性から、全く話せないのに旅行をするなんてと呆れられました。

        まほうのべる

        aoitomo

        by aoitomo さん 2016/10/06 13:46:20
        RE: ジンベイザメと一緒に泳ぐ
        まほうのべるさん こんにちは〜

        いつもありがとうございます。
        昨日温泉旅行から帰ってきました。

        > 娘さんが短期留学しているセブ島に行かれたんですね。

        思いついたら行動する娘ですからね。
        私らも、思い付きで娘がセブにいる間に行こうかということになりました。

        > 海外で1人で生活している娘さんも心配だし、セブ島の観光もしたいし一挙両得ですね。アクティブ派のaoitomo家には絶好の場所ですね。

        この機会に行っておけば、丁度いいと思いました。
        これでジンベイザメに会える〜 みたいな・・
        ついでにアグイニッド滝もと計画がどんどん決まっていきました。

        > 表紙の小さいメガネサルはアップで見るとちょっと怖い?不気味?だけど、木の上で生活している姿を見るととても微笑ましく可愛いですね。

        ドアップは確かに怖い顔ですが、実際には手のひらにすっぽり収まる大きさですから可愛いですよ〜

        > ジンベイザメがすぐそばで見られるなんてそれも水に入って見られるなんてビックリです。水族館でしか見られないと思っていたんですよ。地元で昨年オプンしましたがまだ行っていないんですよ。角度によってはジンベイザメに乗っているように見えますね。

        セブ島のオスロブではジンベイザメの海での餌付けが成功して、簡単に海に入って見れるようになったのです。
        私も海でジンベイザメを見るのは憧れでした。
        まほうのべるさんの地元でも巨大なジンベイザメが見れるのですね〜
        是非また見に行かれてレポートを期待してます〜
        ジンベイザメに乗っているように見えるのは、意図して撮った写真ではないのですがたまたまそう写って見えたので載せてみました。

        > 民族の村が観光用になっているの是非は難しいですね。

        観光用でなかったらそれはそれで怖いですよね。
        あえて『観光のために協力してもらってます』と言ってもらえば納得がしやすいです。

        > 小さい子供がチップをもらう習慣がついていると、どんな大人になるんだろうと思ってしまいます。地道に昔の習慣を重んじて静かに暮らしている他民族には邪道に映っているのでしょうね。

        観光のためとはいえ、小さい子供がチップを貰うための仕事をしているのが気になりますね。
        さらに、アティ族の方々がどこまで昔ながらの生活をしているのかも分かりません。皆普通に現代と変わらない生活をしているのかなって思ったりもしました。

        > 娘さんが次にオーストラリアへの留学を考えているなんて羨ましいです。

        娘はしたいことが出来るので優雅です。

        > べるも少しは語学力をつけないととは思うけど、なかなか実行できずリュブリャナで出会ったドイツ在住の日本人女性から、全く話せないのに旅行をするなんてと呆れられました。

        まほうのべるさんが世界中をひとり旅しているのに英語が話せないというのも信じられませんが頭の回転がいいのでしょうね。
        私はアルファベット見るだけで疲れてきます。(笑)

        旅行記にお付き合いいただきありがとうございました〜

        aoitomo
      • by こあひる さん 2016/10/02 00:41:16
        さすがのアクティビティ
        aoitomoさん、こんばんは。

        温泉、楽しまれていますか〜〜?

        奥さま、せっかく持って行った新品のドライヤー、初っ端から壊してしまって・・・ビックリですね〜〜(笑)。海外でも使えるタイプの電化製品って、切り替えが必要なものがあるのですね〜。私は充電器くらいしか持って行ったことないから・・・。でもドライヤーより、セラミックの差し歯を喪失したことのほうが、奥さまにはショックだったことでしょうね〜(笑)。

        娘さん、もともと活動的な方ですが、短期留学されて、ますますたくましく成長されているようですね〜。それにしても、スタイルいいな〜ぁ・・・美人だしねぇ。

        アジアはどこもクーラーがんがんなので、ほんとに身体が冷えますよね〜〜。香港とかでも、カーディガンは必須ですもの・・・。

        今回も、綿密なプランですね〜ぇ・・・日本語ツアー+2・5時間のチャーター、そして運転手付きレンタカー(そんなこと思いつきませんでした)・・・お金が多少かかっても、行きたいところへ効率的に便利に・・・ほんとうにうまくプランされていて・・・さすがと思います。

        アティ族の村へのクルーズ船・・・トイレ付きなら、動き始める前からいっぱい食べても安心ですね〜。船からの眺めは、南国ならではのジャングルで・・・私には新鮮な光景です。

        アティ族の村も、もろに観光客用・・・観光客向けで・・・今ではどこまでがリアルでどこまでが自然でないのか・・・わからなくなってしまいますね。格差のある文明が出会うとき・・・古くて不便な文明は・・・どうしても、お金がもうかって便利な文明に浸食されて行きがちですねぇ・・・仕方ないのでしょうけれど。観光客としては、ある程度、観光地化されているほうが安心感もありますけれどね〜。

        ターシャ・・・写真とかで見たことがありましたが、あんなにちっこいんだなんて知りませんでした。ちっちゃくて遠くにいるので、写真を撮るのもかなり難しそうですね〜。aoitomoさんはキレイに上手に撮れてよかったですね〜。

        ぬいぐるみ・・・クオリティが低くて買う気が失せてしまった・・・というのには笑ってしまいました。そういうことってありがちですよね〜。ピーターラビットなんかでも・・・。

        チョコレートヒルズ・・・4トラで見たことありますが、ほんと、奇妙な光景ですね〜。確かに抹茶といったほうが当たっていますね〜。昔は、あんなふうに緑の植物が生えていなかったのかしら?

        アグイニッド滝登り・・・私がやりたいかどうかは別として、すっごく楽しそうなのは伝わってきました。

        水着で沢登りってのもなかなか無い光景です。娘さん、かがんだら(いろんな体勢になるでしょうから)見えちゃうんじゃないかと・・・ちょっとヒヤヒヤしました〜〜(笑)。何だか不思議な光景です。

        乳白色の石灰棚を登ったり泳いだりしながら登るのは・・・楽しそうです。レベル5で終わりかと思ったら・・・ますますハードなレベルがまだあったんですね。

        この滝登り・・・実際に事故とか起こってないのかしら?(ないわけないでしょうね)。

        カルボンマーケットなどの危険といわれるエリア・・・でも・・・すごく魅力的で・・・歩いてみたくなりますね、こういうところこそ・・・。

        ホテルや観光地にいただけでは見えない・・・フィリピンの人々の生活や貧しさ・・・が垣間見え・・・色々考えさせられちゃいますね。

        こあひる

        aoitomo

        by aoitomo さん 2016/10/06 12:45:58
        RE: さすがのアクティビティ
        こあひるさん こんにちは〜

        いつもありがとうございます。

        > 温泉、楽しまれていますか〜〜?

        本当に良かったですよ。
        伊香保温泉は『岸権旅館』に宿泊しましたが、朝一は露天風呂ガラガラでゆっくりできました。隣に露天風呂の家族風呂もありましたよ。
        水上温泉郷『宝川温泉汪泉閣』混浴で女性は湯浴みを貸出してくれます。
        ここの古い別館と露天風呂が凄くフォトジェニックです。
        朝の食後は広大な露天風呂貸し切り状態でした。

        > 奥さま、せっかく持って行った新品のドライヤー、初っ端から壊してしまって・・・ビックリですね〜〜(笑)。海外でも使えるタイプの電化製品って、切り替えが必要なものがあるのですね〜。私は充電器くらいしか持って行ったことないから・・・。でもドライヤーより、セラミックの差し歯を喪失したことのほうが、奥さまにはショックだったことでしょうね〜(笑)。

        クルクルドライヤーは以前も持ってましたがやはり切り替えが必要なものでした。
        こっちは安いので笑いですみましたが、セラミックの差し歯は大変です。
        ひとり分の旅費より高いので。(笑)
        相方の目が睨みを効かしたターシャの目になってましたから。(爆)

        > 娘さん、もともと活動的な方ですが、短期留学されて、ますますたくましく成長されているようですね〜。それにしても、スタイルいいな〜ぁ・・・美人だしねぇ。

        治安もいいとは正直言えない場所ですから、たくましくないと現地では長期間滞在できません。無事に帰って来てひと回り大きくなれたかもしれませんね。身体はひと回り細くガリガリですが。

        > アジアはどこもクーラーがんがんなので、ほんとに身体が冷えますよね〜〜。香港とかでも、カーディガンは必須ですもの・・・。

        温度調節ができないのか、より涼しいことを美徳としているのか、良く分かりませんね〜
        幸い私は寒さには強い方なので、多少エアコンが効いている方が好きなんですが、船内は多少私でさえも危機感を感じる寒さでした。(爆)

        > 今回も、綿密なプランですね〜ぇ・・・日本語ツアー+2・5時間のチャーター、そして運転手付きレンタカー(そんなこと思いつきませんでした)・・・お金が多少かかっても、行きたいところへ効率的に便利に・・・ほんとうにうまくプランされていて・・・さすがと思います。

        娘の休みの3日間に合わせて計画を立てました。
        娘もJ君がいるので、到着の次の日は娘らと別行動ですが、私たちは『出川イングリッシュ』しか喋れないので、日本語ツアーに乗っかったのです。(笑)
        このツアーは車の2.5時間チャーターも付いているので便利でした。
        運転手付きレンタカーは娘に交渉してもらい安くなりました。
        ツアーだと、アグイニッド滝には行けなくなるのでツアーは利用しませんでした。

        > アティ族の村へのクルーズ船・・・トイレ付きなら、動き始める前からいっぱい食べても安心ですね〜。船からの眺めは、南国ならではのジャングルで・・・私には新鮮な光景です。

        クルーズの食事はもともと期待していないのですが美味しく食べられました。フルーツはいまいちでしたが。
        私は昔は南国リゾートオンリーだったので、
        グァムにも同じようなクルーズがあったのを思いだしました。

        > アティ族の村も、もろに観光客用・・・観光客向けで・・・今ではどこまでがリアルでどこまでが自然でないのか・・・わからなくなってしまいますね。格差のある文明が出会うとき・・・古くて不便な文明は・・・どうしても、お金がもうかって便利な文明に浸食されて行きがちですねぇ・・・仕方ないのでしょうけれど。観光客としては、ある程度、観光地化されているほうが安心感もありますけれどね〜。

        アティ族の人々も現在は現代の普通の生活をしているのではと勘ぐってしまいます。
        『古くて不便な文明は・・・どうしても、お金がもうかって便利な文明に浸食されて行きがち』
        全くその通りで、こあひるさんの分かりやすいコメント文をそのまま、旅行記のコメントに流用したいです。(爆)
        一方で、たしかに観光地化されていないと危険でもありますよね。
        急にいなくなったり、生贄にされても困ります。(笑)
        需要と供給のバランスが取れているとはいえ考えさせられる部分でもあります。

        > ターシャ・・・写真とかで見たことがありましたが、あんなにちっこいんだなんて知りませんでした。ちっちゃくて遠くにいるので、写真を撮るのもかなり難しそうですね〜。aoitomoさんはキレイに上手に撮れてよかったですね〜。

        いる場所を指差されても、そこから探すのが大変なんです。
        『あの黒いのが多分そう〜』みたいな感じでもあります。
        一眼のオートフォーカスだとピントが暴れまくって定まりません。
        手動も難しいのです。
        ですから、デジカメのマルチフォーカスを『中央一点フォーカス』に変えて撮影しました。
        ぶれも起こりやすいので何度もシャッターきってます。

        > ぬいぐるみ・・・クオリティが低くて買う気が失せてしまった・・・というのには笑ってしまいました。そういうことってありがちですよね〜。ピーターラビットなんかでも・・・。

        多少高くてもリアルで可愛いのが欲しかったのですが皆無です。
        ネットで探しても無かったです。
        旅行前にマスコットとして持っていこうと思ったのに〜
        旅先ではありがちですね〜

        > チョコレートヒルズ・・・4トラで見たことありますが、ほんと、奇妙な光景ですね〜。確かに抹茶といったほうが当たっていますね〜。昔は、あんなふうに緑の植物が生えていなかったのかしら?

        5月頃に草木が枯れるとチョフレート色になるのでチョコレートヒルズだそうですが、その期間も短いですしあまり綺麗なチョフレート色のは見たことがないです。

        > アグイニッド滝登り・・・私がやりたいかどうかは別として、すっごく楽しそうなのは伝わってきました。

        私らには、ピッタリのアクティビティです。(爆)
        相方はやる前はブーブーいいますが。
        楽しめました。
        J君もハードな家族と思ったことでしょう。(爆)

        > 水着で沢登りってのもなかなか無い光景です。娘さん、かがんだら(いろんな体勢になるでしょうから)見えちゃうんじゃないかと・・・ちょっとヒヤヒヤしました〜〜(笑)。何だか不思議な光景です。

        水着で出てきたときには驚きましたよ。
        羽織るものはないのかと〜
        セブ島では、休みの度に友人らとリゾートで水着になっているので慣れてしまったのでしょうね〜
        ジャングルみたいなところでこの格好ですから自分でも不思議な感覚で映画の世界みたいでした。。(笑)

        > 乳白色の石灰棚を登ったり泳いだりしながら登るのは・・・楽しそうです。レベル5で終わりかと思ったら・・・ますますハードなレベルがまだあったんですね。

        レベル5が出てきてそこで休憩したら引き返すものとばかり思ってました。
        レベル5の上にも滝はありましたが、見た目より登りやすいのです。

        > この滝登り・・・実際に事故とか起こってないのかしら?(ないわけないでしょうね)。

        事故が皆無ということはないでしょうね。
        受付でもアクティビティーでありがちな誓約書にサインが必要です。
        滝の岩から落ちるよりも、平らな所で滑って転ぶ率の方が高いと思います。

        > カルボンマーケットなどの危険といわれるエリア・・・でも・・・すごく魅力的で・・・歩いてみたくなりますね、こういうところこそ・・・。

        カルボンマーケツ卜はやはり、いい被写体ですよね。
        ツアーだと車窓のみで降ろしてくれません。
        貴重品を持たずに歩きました。

        > ホテルや観光地にいただけでは見えない・・・フィリピンの人々の生活や貧しさ・・・が垣間見え・・・色々考えさせられちゃいますね。

        娘もフィリピン人の家に招待されてカルチャーショックだったようです。
        その辺の人々の生活も楽しく暮らしているので覗いてみたかったです。
        色々と勉強にもなったセブ島旅行でした。

        長い旅行記にお付き合いいただきありがとうございました〜

        aoitomo
      • by るな さん 2016/10/01 23:27:46
        アクティブファミリー健在
        aoitomoさん、こんばんは〜
        いやぁもう雨ばっかりで嫌になりますよ。

        お嬢さん、セブに留学なさってるんですね???セブに留学なんてちょっと意外です。しかし相変わらずスタイル抜群のお嬢さんですねぇ〜うらやましい。私も二十歳の頃はイケてたんだけどな?(爆)今は恐ろしくて水着になんてなれん。

        それにしてもジンベイザメ、デカ〜い@@;
        おとなしい性格とは言え、間近でこんなの見たらやっぱり怖いわぁ。コバンザメが小さくてなんて可愛いんでしょ(^^♪
        aoitomoさん、一カ所コバンザルになってますよ〜(笑)
        ジンベイザメとのツーショットなんて貴重ですね。
        前歯を犠牲にしてまで頑張ったジンベイザメちゃんとの逢瀬でしたね!!

        セブ島に行ったのなんてかれこれ30年も前のことなんで、さっぱり記憶にございません(爆)しかも、8月に行ったのでモロに台風と遭遇し、汚〜い海にしか会えませんでした。寒かったし。
        かつてのマニラとは違うこととは思いますけど、お嬢さんが生活するには何かと心配でしょうね。でも、Enjoyされているようで何より(笑)
        かくいう私も来年、フィリピンへ行こうかな?なんて思ってます。まだ漠然とですけどね。セブでもなくマニラでもなくルソン島のビガンへ行きたいんです。

        東南アジア系は外気との差が大き過ぎるくらいの冷房の入れようですよね。ホントに効き過ぎだってば!!(笑)
        寒いままの船旅、風邪ひかれませんでしたか?

        亀のボートが何だか怖い(;'∀')

        ターシャってドアップで見るとちょっと気持ち悪いぃな〜(苦笑)半開きのお目目で寝てる顔は笑えるけど。

        レチョンが美味しそう!!皮だけ見てると北京ダックみたい?ってかバロット!!!!!(≧◇≦)あかんです。絶対無理。コンビニでこんなもん売らんでください。

        滝登りやってみたぁい♪こういうアクティブ系大好き。レベル5の左手のはすごいな〜こりゃもうべろべろになるの覚悟でトライですね。
        今回もまたアクティブでアグレッシブなaoitomoファミリーを魅せて頂きました。

        るな

        aoitomo

        by aoitomo さん 2016/10/05 19:43:25
        RE: アクティブファミリー健在
        るなさん こんばんは〜

        いつもありがとうございます。

        > いやぁもう雨ばっかりで嫌になりますよ。

        8/5現在こちらもどしゃ降りです。
        温泉に行っているときは傘を差すほどの雨は無かったので良かったです。

        > お嬢さん、セブに留学なさってるんですね???セブに留学なんてちょっと意外です。しかし相変わらずスタイル抜群のお嬢さんですねぇ〜うらやましい。私も二十歳の頃はイケてたんだけどな?(爆)今は恐ろしくて水着になんてなれん。

        フィリピンも英語を話す国なので、フィリピン人を雇うと英会話の教師の人件費が安く済むようです。
        だから、セブ島にもやたら語学学校が多いのです。
        一方で、語学留学の費用も安いのです。
        学校で食事も出るのですが、イマイチらしく痩せたようです。(笑)
        普段は節約して学校の食事で済ませているようです。
        るなさんなんて、全然スマートではありませんか〜
        二十歳の頃のイケてる写真も是非是非見たいですが・・

        > それにしてもジンベイザメ、デカ〜い@@;

        これ感動しますよ〜

        > おとなしい性格とは言え、間近でこんなの見たらやっぱり怖いわぁ。コバンザメが小さくてなんて可愛いんでしょ(^^♪

        コバンザメも拡大するとグロいかも。(笑)

        > aoitomoさん、一カ所コバンザルになってますよ〜(笑)

        削除せねば〜(笑)
        ターシャが乗り移ったのかも。

        > ジンベイザメとのツーショットなんて貴重ですね。

        ここにくると簡単に撮れるのが凄いです。
        娘には背景にジンベイザメではなく、顔を正面に向けたジンベイザメとのツーショットにチャレンジしてみました。

        > 前歯を犠牲にしてまで頑張ったジンベイザメちゃんとの逢瀬でしたね!!

        誰も欲しがらない前歯ですが、旅費ひとり代より高いのです。(笑)
        結局、海外旅行保険で治せました。保険が効く歯になりましたが。

        > セブ島に行ったのなんてかれこれ30年も前のことなんで、さっぱり記憶にございません(爆)しかも、8月に行ったのでモロに台風と遭遇し、汚〜い海にしか会えませんでした。寒かったし。

        同じ8月に行ったのですね。
        私も雨季で台風シーズンでしたからジンベイザメを除いてビーチ系と海はやめたのです。ビーチは晴れて何ぼですからね。
        代わりに滝を持ってきました。

        > かつてのマニラとは違うこととは思いますけど、お嬢さんが生活するには何かと心配でしょうね。でも、Enjoyされているようで何より(笑)

        語学学校に入った頃は学校の衛生環境や設備などでぼやいてましたが、
        3週間後には慣れてその後は楽しかったようです。

        > かくいう私も来年、フィリピンへ行こうかな?なんて思ってます。まだ漠然とですけどね。セブでもなくマニラでもなくルソン島のビガンへ行きたいんです。

        ビガン歴史都市あたりでしょうか?
        色々とチェックは怠りませんね〜
        私もビガン気になってきました〜

        > 東南アジア系は外気との差が大き過ぎるくらいの冷房の入れようですよね。ホントに効き過ぎだってば!!(笑)

        寒いぐらい効かすのが贅沢なんですかね〜
        冷房のあるところは羽織るものが必要という。

        > 寒いままの船旅、風邪ひかれませんでしたか?

        慣れてますから。(笑)
        まあ、問題のないレベルです。
        欧米人も薄い格好で平気な人がいますが、それと一緒かも知れません。

        > 亀のボートが何だか怖い(;'∀')

        夜見たらガメラですね〜(爆)
        口から火吹くといいのに〜(爆)

        > ターシャってドアップで見るとちょっと気持ち悪いぃな〜(苦笑)半開きのお目目で寝てる顔は笑えるけど。

        これが手の平に乗るほど小さいのですから可愛いのです。
        ジンベイザメに付いたコバンザメと一緒です。

        > レチョンが美味しそう!!皮だけ見てると北京ダックみたい?ってかバロット!!!!!(≧◇≦)あかんです。絶対無理。コンビニでこんなもん売らんでください。

        レチョン、皮はパリッパリで肉は柔らかいのです。
        適度に味も付いておりそのまま食べられます。おすすめです。
        バロットは私もダメです。
        ゲテモノ見たさに撮影に協力してもらいました。
        現地の人は普通におやつのように食べるみたいです。
        娘いわく、試すならコンビニのだとか〜(笑)

        > 滝登りやってみたぁい♪こういうアクティブ系大好き。レベル5の左手のはすごいな〜こりゃもうべろべろになるの覚悟でトライですね。

        るなさんにもチャレンジしてほしいです。
        安全のためウエットスーツを持参してもいいと思います。
        私もこんなのが好きなんです。
        レベル5の左手は小柄なグループだったので大変だったのかも。
        これを見てしまうと、いかにも大変そうに見えるだけです。
        私たちは意外と楽に上がれましたよ。
        むしろ恐ろしいのは浅い沢の流れている部分です。
        滑りそうになる場所があります。

        > 今回もまたアクティブでアグレッシブなaoitomoファミリーを魅せて頂きました。

        長い旅行記にお付き合いいただきありがとうございました〜

        aoitomo
      • by kuni さん 2016/10/01 22:31:56
        今回も素晴らしい力作で!
        aoitomoさん、こんばんは。

        いつも私の拙い旅行記をご覧いただきありがとうございます。

        今回も素晴らしい力作旅行記で楽しませていただきました。

        セブ島はビーチリゾートして人気があり、ビーチの話題は聞くものの、aoitomoさんが旅された数々のスポット、いかにして見つけられたのかと、ある意味驚きでした。

        特にジンベイザメとの戯れ、信じられない距離、信じられない数、怖いくなるのではと思うほどの映像でしたが、相当に楽しまれてらっしゃいましたね。

        囚人ダンスもいいですね〜。思わず囚人になってしまう人が出てきたりして。(笑)

        普段、適当なコメントで旅行記を書いている私がご覧いただいた方に与えられる感動や、行きたくなるような気持ちは感じでもれないのかなと思っているなか、aoitomoさんの旅行記はとにかく魅力的で、感動を与え、そこに行きたくなる気持ちを与えてくださる素晴らしい贈りものだと思います。

        今後の旅行記も楽しみにしております。

        kuni

        aoitomo

        by aoitomo さん 2016/10/05 18:17:38
        RE: 今回も素晴らしい力作で!
        kuniさん こんにちは〜

        いつもありがとうございます。

        本日旅行から帰ってきました。
        伊香保温泉と宝川温泉に行ってました。
        お返事遅れまして申し訳ございません。

        > いつも私の拙い旅行記をご覧いただきありがとうございます。

        此方こそ長い旅行記にお付き合いいただきコメントまで恐縮です。

        > 今回も素晴らしい力作旅行記で楽しませていただきました。

        いつも1つにまとめてしまっているだけで力作でもなんでもないのです。(汗)

        > セブ島はビーチリゾートして人気があり、ビーチの話題は聞くものの、aoitomoさんが旅された数々のスポット、いかにして見つけられたのかと、ある意味驚きでした。

        私も4トラトラベラーさんの旅行記を参考にさせてもらってます。
        色々と教えてもらったり助けられてます。

        > 特にジンベイザメとの戯れ、信じられない距離、信じられない数、怖いくなるのではと思うほどの映像でしたが、相当に楽しまれてらっしゃいましたね。

        自分でも恥ずかしいぐらい興奮してました。
        なかなかこの様な機会は無いですからね。
        しかし、セブ島のオスロブに午前中に訪れることが出来れば誰でも見ることができます。
        凄いです。セブ島は〜

        > 囚人ダンスもいいですね〜。思わず囚人になってしまう人が出てきたりして。(笑)

        これは見れなかったのですが、毎月月末の土曜日に開催されているようです。

        > 普段、適当なコメントで旅行記を書いている私がご覧いただいた方に与えられる感動や、行きたくなるような気持ちは感じでもれないのかなと思っているなか、aoitomoさんの旅行記はとにかく魅力的で、感動を与え、そこに行きたくなる気持ちを与えてくださる素晴らしい贈りものだと思います。

        私もこの楽しさを如何に伝えられるかを考えて、半分遊びながら旅行記を作ってます。
        しかし、私も他の方の旅行記で行きたくなったりしてますから同じですよ。
        私の場合は、色々編集して見て呉れを良くしているだけです。(汗)

        > 今後の旅行記も楽しみにしております。

        またよろしくお願いします。
        ありがとうございました。

        aoitomo
      • by ラクパグ さん 2016/10/01 20:06:26
         圧巻の ジンベイザメとの ふれあい!!

         旅行記 楽しくて 楽しくて 夜中に 惹きこまれてしまいました!
         
         ジンベイザメ あんなに多くいて 近くで 食事する 様子が

         見れるなんて もう 最高です〜

         沖縄で ジンベイザメ 見れたと 写真に 載っていましたが・・・

         知らなかったです。 セブ島は 行ったことが ないですが

         ホテルも きっちり されてるとは安心ですね。

         ジンベイと 人間が 入り混じっての 海中撮影 

         もうたまりません!!aoitomoさんが 撮られたので

         あれだけの ショットが見れたのでしょうが〜

         1度 味わってみたいですね。ライフジャケット付けて

         上から見るだけでも 満足しそうです。スター・ウオーズのヨーダ

         確かに 似てるかもですね(笑)

         行くのは大変そうだけれど 日本語 OKの ガイドもあるみたいで。

         aoitomoさんは 楽しい 旅を 満喫なさっていますね。

         スケジュール調整も バッチリとされるので 頼もしい旦那様ですね!

         楽しませて いただきました〜  ラクパグ
         

        aoitomo

        by aoitomo さん 2016/10/05 17:50:15
        RE:  圧巻の ジンベイザメとの ふれあい!!
        ラクパグさん こんにちは〜

        いつもありがとうございます。

        >  旅行記 楽しくて 楽しくて 夜中に 惹きこまれてしまいました!

        私の面倒な旅行記にそのように言っていただき嬉しいです。
        長い旅行記にお付き合いいただき感謝です。

        >  ジンベイザメ あんなに多くいて 近くで 食事する 様子が
        >  見れるなんて もう 最高です〜

        セブ島のオスロブに来ると誰でも簡単に見れるのです。
        今までジンベイザメを海で見ることなんて凄くハードルの高いことでしたから、凄いです。オスロブ!

        >  沖縄で ジンベイザメ 見れたと 写真に 載っていましたが・・・
        >  知らなかったです。 

        数年前に沖縄に旅行して美ら海水族館にも行ったのですが、沖縄の旅行記が御蔵入りになってしまいました。(汗)
        その『美ら海水族館』の巨大水槽でジンベイザメを見ました。

        >  セブ島は 行ったことが ないですが
        >  ホテルも きっちり されてるとは安心ですね。

        ホテルにもよると思いますが、クエストホテルは価格も手頃でかつ安心して泊まれると思います。

        >  ジンベイと 人間が 入り混じっての 海中撮影 
        >  もうたまりません!!

        水中で皆が見ているところに餌を投げ与えながらジンベイザメを誘導してます。その為見ている人の横をジンベイザメが通りすぎます。

        >  aoitomoさんが 撮られたので
        >  あれだけの ショットが見れたのでしょうが〜

        すべて私が撮影しました。GoProというカメラでビデオを撮影しながらニコンの水中カメラで写真撮影を同時にしました。
        ジンベイザメは何度も往復させていると思います。
        餌を食べずに泳いでいるジンベイザメもいます。

        >  1度 味わってみたいですね。ライフジャケット付けて
        >  上から見るだけでも 満足しそうです。

        ライフジャケットを着けておけば溺れる心配はないですね。
        上から見るだけだと500ペソ(1100円)です。

        >  スター・ウオーズのヨーダ
        >  確かに 似てるかもですね(笑)

        ターシャはヨーダのモデルになったようなので、なるほどですよね。

        >  行くのは大変そうだけれど 日本語 OKの ガイドもあるみたいで。
        >  aoitomoさんは 楽しい 旅を 満喫なさっていますね。

        日本語OKの日本語ガイド付ツアーは少し高くなりますが日本語で会話できるので安心ですし楽です。

        >  スケジュール調整も バッチリとされるので 頼もしい旦那様ですね!

        少ない日数なので、日程を煮詰めておかないとやりたいことがやれなくなるのです。そこでハードスケジュールとなりました。(笑)

        >  楽しませて いただきました〜

        旅行記お付き合いいただきありがとうございました〜

        aoitomo
      • by お黙り! さん 2016/10/01 12:01:34
        こんにちは
        aoitomoさん、こんにちは。

        お盆過ぎに突然、セブ島へ行ってらっしゃったんですね。
        お嬢さんが現地にいらっしゃって心強いですね(要らないか?)笑

        ターシャに会えて羨ましいです。私も見に行きたかったのですが、ツアーが催行されないため島へいけませんでした(残念です)

        ジンベイザメの写真も動画もとてもクリアな写真で羨ましい限りです。
        私の写真はサッパリです(笑)
        aoitomoさん の腕が良いのかカメラが良いのか?・・・・・・・・もちろん、aoitomoさんの腕が良いからですよ。

        ホテルも、同じクエストホテルでしたね。ショッピングモールがちかくて便利でしたね。私も独り旅でしたから重宝いたしました。
        お嬢さん、次はオーストラリアですか?優しいお父様ですね。
        マリー



        aoitomo

        by aoitomo さん 2016/10/05 16:24:32
        RE: こんにちは
        oda marieさん こんにちは〜

        いつもありがとうございます。

        伊香保温泉と宝川温泉に旅行に行っていて本日帰ってきました。
        ご返事が遅れて申し訳ないです。

        > お盆過ぎに突然、セブ島へ行ってらっしゃったんですね。

        oda marieさんのセブ島の旅行記も熟読させていただきました。
        色々と参考にさせていただきました。

        > お嬢さんが現地にいらっしゃって心強いですね(要らないか?)笑

        商品の価格やタクシー料金目安なども知っているので助かります。
        何より現地慣れ・会話慣れしているので強いです。
        バンのレンタルも安くなりました。(笑)

        > ターシャに会えて羨ましいです。私も見に行きたかったのですが、ツアーが催行されないため島へいけませんでした(残念です)

        また行かれるのでは?
        今度は高級リゾートステイですね。
        次回はボホール島へも行かれてターシャに会ってくださいね〜

        > ジンベイザメの写真も動画もとてもクリアな写真で羨ましい限りです。

        動画を撮影するために『GoPro』も買いました。
        ベタ凪ぎで透明度も良かったのが良かったのだと思います。

        > 私の写真はサッパリです(笑)

        oda marieさんの写真を見て感動してたのですよ。
        こんな写真が本当に撮れるということを。

        > aoitomoさん の腕が良いのかカメラが良いのか?・・・・・・・・もちろん、aoitomoさんの腕が良いからですよ。

        カメラのシャッターは何度も押して、数少ないましな写真の寄せ集めなんです。
        後私は自分のフィンも持参していたので水中で動きやすかったのです。

        > ホテルも、同じクエストホテルでしたね。ショッピングモールがちかくて便利でしたね。私も独り旅でしたから重宝いたしました。

        クエストホテル、ここが安くて安心して泊まれてモールにも近いですから便利ですね。
        oda marieさんはひとり旅でセブ島をエンジョイできるのが凄いことだと思います。

        > お嬢さん、次はオーストラリアですか?優しいお父様ですね。

        もう大人ですから自分のしたいことを責任を持ってするならば、口は出せません。
        十分に分かっていると思うので自由にさせてます。
        セブ島に3ケ月問いただけで色々と勉強になったみたいです。

        oda marieさん
        長い旅行記にお付き合いいただきありがとうございまし〜

        aoitomo
      • by rinnmama さん 2016/09/30 23:53:37
        ジンベイザメと泳ぐ〜
        aoitomoさん、こんばんは

        何時ものごとく、観光本より詳しさですね!すばらしいです(^^)

        いきなりのジンベイザメのビデオを堪能させて頂きました。
        音楽入りでプロですね〜
        大きなサメ近づいて来たらドッキドキですが、慣れているんですね!
        でも、貴重な体験でしたよね。

        ターシャ‥小っちゃいですね!
        aoitomoさんのお気に入りの1枚のターシャの左手が可愛い(^.^)
        足も手もしっかり木を掴んでいて上手に寝ていますね〜

        ぬいぐるみを買ってどうする?・・奥様、鋭いです。
        両親が買ってきた各地のお土産を貰って、困った事を思い出して・・クスッ

        私も買い物をしますが、最近は食べ物ばかりです。
        マグネットも止めました(笑)
        ターシャの写真を飾られたら如何ですか?

        アティ族の子供達・・切ないですね!
        観光が生活の糧ですから仕方ないですが、笑顔を作る姿が・・・考えさせられました。

        いつもアクティブでエネルギッシュな皆様に、エネルギー注入して頂けた感じです。
        今回も未知との遭遇でした〜

        rinnmama




        aoitomo

        by aoitomo さん 2016/10/05 10:50:23
        RE: ジンベイザメと泳ぐ〜
        rinnmamaさん こんにちは〜

        いつもありがとうございます。

        > 何時ものごとく、観光本より詳しさですね!すばらしいです(^^)

        長い旅行記にお付き合いいただき恐縮です。

        > いきなりのジンベイザメのビデオを堪能させて頂きました。
        > 音楽入りでプロですね〜

        動画の方が臨場感があって分かりやすいと思い動画を入れさせていただきました。
        音楽もユーチューブ上で簡単に入れることが出来るのです。

        > 大きなサメ近づいて来たらドッキドキですが、慣れているんですね!
        > でも、貴重な体験でしたよね。

        ジンベイザメは人を襲わないので安心して見ることができるのです。
        ここに来ると誰でもジンベイザメを見ることができます。
        ジンベイザメと泳ぐという夢が叶いました〜(笑)

        > ターシャ‥小っちゃいですね!
        > aoitomoさんのお気に入りの1枚のターシャの左手が可愛い(^.^)
        > 足も手もしっかり木を掴んでいて上手に寝ていますね〜

        小さすぎて実は見るのも大変なんです。
        カメラのファインダーを通して望遠で見ると良く見えます。
        体のサイズに比較すると手は大きいのですが、しがみつくためでしょうね。
        皆両手両足を使って、木につかまって寝ているのが面白いです。

        > ぬいぐるみを買ってどうする?・・奥様、鋭いです。

        狭い部屋を物で余計に狭くするなと。(汗)

        > 両親が買ってきた各地のお土産を貰って、困った事を思い出して・・クスッ

        確かにそれは分かります。
        私も経験があります。(笑)

        > 私も買い物をしますが、最近は食べ物ばかりです。

        それが一番かもしれません。
        私も人に渡すお土産は食べるものです。

        > マグネットも止めました(笑)

        rinnmamaさんマグネット集められていたのですね〜
        実はジンベイザメとターシャのマグネット買おうと迷ってました。
        その時にも天の声が〜 『買ってどうする?』(爆)

        > ターシャの写真を飾られたら如何ですか?

        それもいいかもしれませんね。ありがとうございます。
        リアル写真は顔がちょっと怖い気もしますが、それが良さかもしれません。
        小さな写真をスタンドにして飾りたいと思います。

        > アティ族の子供達・・切ないですね!
        > 観光が生活の糧ですから仕方ないですが、笑顔を作る姿が・・・考えさせられました。

        フィリピンの生活が苦しい人々の子供たちと比較すれば、安定しているとも思うのですがしっくりこないですよね〜
        観光とのかかわりも大切ですが、そちらに重点がおかれてしまったとしたら残念でもありますね。

        > いつもアクティブでエネルギッシュな皆様に、エネルギー注入して頂けた感じです。

        空元気なんですが、こんなのが好きなんです。
        2日目3日目と早朝から出突っ張りで3日目には流石にのんびりしました。

        > 今回も未知との遭遇でした〜

        非日常の中での未知との遭遇は私も楽しかったです。
        ありがとうございました〜

        aoitomo
      • by 夏子の探検 さん 2016/09/30 23:43:11
        素晴らしい旅行記を拝見させて頂きました☆
        aoitomoさん、こんばんわ。
        今回も大作をお作りに成られましたね!素晴らしい!!

        美しいお嬢様はセブに留学でしたか・・・実は私もこの夏セブに1ヶ月語学留学に行く予定で特典航空券を取っていました。
        しかし、体調が悪く、学校も決まらず(PCが壊れて、気に成っていた語学学校が見つからなくなってしまって)キャンセルになりました。

        お嬢様は、外国人のBFでしょうか?J君・・・白人っぽいですよね?
        それで、英語は勉強出来るのでは?とも思いましたが、英語のブラッシュアップですか?何処の学校か教えて頂きたいのですが・・・

        お嬢様の評判が良いようでしたら、来年か、その先でも私も留学に行きたいと思いまして・・・

        旅行記とは話が違ってしまったようでごめんなさい。個人メールでお答え頂いても構いません。

        お嬢様が留学でもお住まいなだけ、色々お食事も楽しまれて良かったですね!マッサージもタイより安く受けられたようで何よりです。

        メガネザルじゃないですが、印象的でした。こうゆう所があるのですね。

        ジンベイザメも、私も見ましたが、綺麗に写真が撮れていますね。素晴らしい!!滝も物凄く楽しそうでしたね!

        とても楽しまれたご様子、解りやすく伝わって来ました。
        ありがとうございました♪

                          夏子

        aoitomo

        by aoitomo さん 2016/10/02 20:40:08
        RE: 素晴らしい旅行記を拝見させて頂きました☆
        夏子の探検さん こんにちは〜

        いつもありがとうございます。
        今回は夏子の探検さんのセブ島旅行記も再度拝見させていただき、事前に情報収集させていただきました。

        > 今回も大作をお作りに成られましたね!素晴らしい!!

        旅行記をまとめているので枚数が増えているだけなんです。(汗)

        > 美しいお嬢様はセブに留学でしたか・・・実は私もこの夏セブに1ヶ月語学留学に行く予定で特典航空券を取っていました。

        夏子の探検さんは語学留学しなくとも既にマスターされているのでは?

        > しかし、体調が悪く、学校も決まらず(PCが壊れて、気に成っていた語学学校が見つからなくなってしまって)キャンセルになりました。

        体調が悪くなってしまったのは大変でしたね。
        語学学校もネットの情報だけではあてになりませんよ。
        マイナスな部分はわざわざ教えてくれませんからね。
        娘も色々と相談をして決めた語学学校ですが、
        実際に寮に入ると部屋にエアコンがなかったり、食事が合わなかったり、ゴキブリなども出たりと、その環境に慣れるまで大変だったようです。
        ですから、語学学校は慎重に選んだ方がいいと思います。

        > お嬢様は、外国人のBFでしょうか?J君・・・白人っぽいですよね?
        > それで、英語は勉強出来るのでは?とも思いましたが、英語のブラッシュアップですか?何処の学校か教えて頂きたいのですが・・・

        彼は外国人ですが日本語もペラペラなので私共もコミュニケーションをとることができます。
        娘たちは娘の英語の練習も含めて英語で会話しているみたいです。

        > お嬢様の評判が良いようでしたら、来年か、その先でも私も留学に行きたいと思いまして・・・

        もともと、フェリスという語学学校でしたが途中で閉めることになり同じ系列の別の語学学校に移動したようです。
        そこは門限も厳しく山の上にあるので外出が不便と言ってました。
        しかし、部屋の環境は良くなりエアコンもあり快適だったようです。

        > 旅行記とは話が違ってしまったようでごめんなさい。個人メールでお答え頂いても構いません。

        気になる事がありましたらメールをいただけたら分かる範囲内で返事させていただきます。

        > お嬢様が留学でもお住まいなだけ、色々お食事も楽しまれて良かったですね!マッサージもタイより安く受けられたようで何よりです。

        現地の方にとっては高いのかもしれませんが日本と比較するとコスパがいいので嬉しいです。
        食事も美味しく食べられるものが多く嬉しかったです。

        > メガネザルじゃないですが、印象的でした。こうゆう所があるのですね。

        ボホール島ですが、日本から予約したツアーでの参加です。
        このボホール島観光も終日楽しめそうなので参加した次第です。

        > ジンベイザメも、私も見ましたが、綺麗に写真が撮れていますね。素晴らしい!!滝も物凄く楽しそうでしたね!

        夏子の探検さんの旅行記も大変参考になりました。
        神秘の滝(ツマログの滝)も行きたかったのですが水が無いとのことで断念しました。私も夏子の探検さんのように神秘の滝(ツマログの滝)に打たれたかったです。

        > とても楽しまれたご様子、解りやすく伝わって来ました。
        > ありがとうございました♪

        長い旅行記にお付き合いいただきありがとうございました。

        aoitomo
      • by ムロろ~ん さん 2016/09/30 23:23:53
        アティ族(^_-)-☆
        aoitomoさん

        こんばんは、ムロろ〜んです。
        今は温泉で満喫されている頃でしょうか?お疲れさまです(^_-)-☆。

        セブへ行かれた旅行記を拝見しました。
        ロボック川のクルージング、すっごく懐かしい思いで拝見しました。
        おばさん、写真に写っていたので懐かしく思いましたよ(笑)。
        うちの相方見ていましたもん(笑)。
        クルージングも楽しかったのではないでしょうか?まさか日本の歌を歌ってくれるなんて全然想定外だったですよ。

        そうそう、キャセイ便利用の方が正解だなって思いました。
        私は当時、JALでマニラまで行き、そこからLCCに乗ってセブへ行きましたけれど、マニラの乗り継ぎがとにかく面倒くさくって!
        直行便もありますけれど、キャセイ利用の方が時間もそれほど遅延なく安心して利用できるなぁって思ったんです。
        次回、セブいく時はキャセイかなって!

        って、それ以上に船酔いが心配でジンベイザメツアーに行く勇気がないです(爆)。


        ムロろ〜ん(-人-;)

        aoitomo

        by aoitomo さん 2016/10/01 09:35:13
        RE: アティ族(^_-)-☆
        ムロろ〜んさん こんにちは〜

        いつもありがとうございます。

        > 今は温泉で満喫されている頃でしょうか?お疲れさまです(^_-)-☆。

        温泉に行く途中のサービスエリアで休憩中なんです。
        のんびり骨休めしたいと思います。

        > セブへ行かれた旅行記を拝見しました。
        > ロボック川のクルージング、すっごく懐かしい思いで拝見しました。

        ムロろ〜んさんの旅行記もまたしっかり拝見させていただきましたよ。
        あれだけたくさんの現地の女性と写真を撮っている旅行記は、この旅行記以外は見たことないです。(爆)

        > おばさん、写真に写っていたので懐かしく思いましたよ(笑)。
        > うちの相方見ていましたもん(笑)。

        おばさん、同じ方だったのですね〜
        中々濃い御方です。

        > クルージングも楽しかったのではないでしょうか?まさか日本の歌を歌ってくれるなんて全然想定外だったですよ。

        ムロろ〜んさんの旅行記でその辺は分かっていたのですが、
        ムロろ〜んさんのように船上で歌を歌ったりはさすがに出来ませんでした。(爆)

        > そうそう、キャセイ便利用の方が正解だなって思いました。
        > 私は当時、JALでマニラまで行き、そこからLCCに乗ってセブへ行きましたけれど、マニラの乗り継ぎがとにかく面倒くさくって!

        LCCは規程外荷物による料金獲得に躍起になりそれで時間が取られますからね〜

        > 直行便もありますけれど、キャセイ利用の方が時間もそれほど遅延なく安心して利用できるなぁって思ったんです。

        その辺は言えるかもしれませんね。
        キャセイのトランスファーは預け荷物はスルーですが、移動に終日かかるのは半日損した気分です。(笑)

        > 次回、セブいく時はキャセイかなって!

        私は試しに直行便にしてみます〜

        > って、それ以上に船酔いが心配でジンベイザメツアーに行く勇気がないです(爆)。

        ムロろ〜んさんの船に弱いのは全国的に有名です。(爆)
        船の上では無我の境地になってください〜
        修行が足らない?(爆)

        aoitomo
      • by masamim さん 2016/09/30 22:10:01
        期待の大作です!
        aoitomoさん、待ちわびた旅行記拝見しましたよ!
        さすがの大作になりました。

        すごい強行軍ですもんね・・
        さぞお疲れだったでしょう。特に帰国後は辛かったんじゃないですか?

        ボホールのターシャ見物良かったですね。
        たくさんのかわいいターシャの画像は 保存版ですよ・・

        チョコレートヒルは手前の階段が急なんで、年配の方だと断念されると聞いたことあります。
        でも、健脚のご夫婦には問題なし!

        旅行者のツアーに付いていた『貸切チャーター2.5時間付き』って、この自由時間は貴重でしたね。
        レチョンの夕食も行けて^^

        迫力のジンベイ画像もすごいです。
        この日の透明度が良かったんですね・・
        きれいに撮れています。

        滝の沢登りの光景はものすごいです。
        こんなことは、普通の旅行者にはできるもんじゃないですからね・・

        とにかく私は諦めました^^;

        シティの様子は確かにこのとおりなんですかね・・

        aoitomo

        by aoitomo さん 2016/10/01 05:41:52
        RE: 期待の大作です!
        masamimさん こんにちは〜

        いつもありがとうございます。

        > aoitomoさん、待ちわびた旅行記拝見しましたよ!

        今回は色々情報を教えていただきありがとうございました。
        おかげで楽しい旅を続けることができました。

        > さすがの大作になりました。

        写真の枚数が多いだけの旅行記ですが見ていただきコメントも頂けて恐縮です。

        > すごい強行軍ですもんね・・
        > さぞお疲れだったでしょう。特に帰国後は辛かったんじゃないですか?

        2日目は5時起き、3日目は3時起きでした。(笑)
        さすがに4日目はまったり日にしましたよ。
        帰国後は仕事で疲れた顔できませんから大変です。

        > ボホールのターシャ見物良かったですね。
        > たくさんのかわいいターシャの画像は 保存版ですよ・・

        とにかく小さくて撮影が難しそうだったので、センターのみのフォーカスでピントを合わせました。
        たくさんのターシャが撮影できたのでホッとしました。

        > チョコレートヒルは手前の階段が急なんで、年配の方だと断念されると聞いたことあります。
        > でも、健脚のご夫婦には問題なし!

        そう難易度の高い階段ではありません。
        途中に休憩するところも、それ程無いのでそれが大変なのかもしれません。

        > 旅行者のツアーに付いていた『貸切チャーター2.5時間付き』って、この自由時間は貴重でしたね。
        > レチョンの夕食も行けて^^

        高速艇のセブへの到着が遅れると、あまりメリットもなくなりますが、定刻通りに到着すれば2.5時間あれば食事と買い物が可能です。
        レチョンは是非食べておきたかったので、この時にレチョンとハロハロをコンプリートできました。

        > 迫力のジンベイ画像もすごいです。
        > この日の透明度が良かったんですね・・
        > きれいに撮れています。

        天気は曇っていたのですが海は静かでベタなぎでした。
        早めに着いたので水中の濁りも少なく透明度も良かったのだと思います。
        一番期待していたのがジンベイですから無事撮影が出来て良かったです。
        3時起きの甲斐がありました。(笑)

        > 滝の沢登りの光景はものすごいです。
        > こんなことは、普通の旅行者にはできるもんじゃないですからね・・

        これも旅行記で見ていたので、チャレンジしてみたかったのです。
        無事怪我もなく楽しめて良かったです。
        想像していたものより迫力もありました。

        > とにかく私は諦めました^^;

        既にmasamimさんはセブ島遊び倒してますから十分では〜
        あらためてセブ島の楽しさが分かりました。

        > シティの様子は確かにこのとおりなんですかね・・

        混沌としたフィリピンの現状も色々垣間見ることもできました。
        まだまだ見れてない所も多いと思いますが、誰もが豊かな生活が出来るようになってほしいものです。

        この度は色々と助けていただきありがとうございました〜

        aoitomo
      • by ニコニコ さん 2016/09/30 10:30:40
        ターシャ^^
        aoitomoさん

        ターシャってそんなに小さいんですね!
        TVでしか見たことが無かったのですが、
        尻尾もあんなに長くて!
        目と口の半開きのターシャ、かわいい^^

        ジンベイザメも迫力ありますね!
        セラミックの前歯が紛失!
        私も気をつけなくちゃ、私のは4本だもの^^;

        アグイニッド滝も皆さんアクティブに挑戦されて、
        こちらまで上ってる気分になりましたよ^^
        クライミングでは3点をしっかり押さえればいいんですね。
        何かの役に立ちそうだと思いました。

        フィリピンが再訪候補に挙がるなんて驚きです。
        怖そう‥という感覚しかなかった私には
        そうなんだ〜と再認識させられました。

        毎度毎度のことですが、ガイドブック以上の素晴らしい
        旅行記に感嘆いたしました。
        ありがとうございました。

        ニコニコ

        aoitomo

        by aoitomo さん 2016/09/30 19:47:51
        RE: ターシャ^^
        ニコニコさん こんにちは〜

        いつもありがとうございます。

        > ターシャってそんなに小さいんですね!

        小さすぎて肉眼で見るのも本当は結構大変なんです。(笑)
        少し離れて見ないといけないので。

        > TVでしか見たことが無かったのですが、
        > 尻尾もあんなに長くて!

        テレビで見たことがあるのですね〜
        尻尾の長いのは実際に見てわかりました。

        > 目と口の半開きのターシャ、かわいい^^

        間抜け顔な感じがなんとも、面白いのです。
        ブサかわいいというやつです。

        > ジンベイザメも迫力ありますね!

        行けば簡単に見れるのも凄いことです。

        > セラミックの前歯が紛失!
        > 私も気をつけなくちゃ、私のは4本だもの^^;

        私も4本のうちの1本が取れたのです。
        旅行代金より高いですから真っ青です。(笑)
        無事保険で治りましたがプラスチックになってしまいました。(汗)

        > アグイニッド滝も皆さんアクティブに挑戦されて、
        > こちらまで上ってる気分になりましたよ^^

        これは楽しいですよ。
        日本では体験出来ないシャワークライミングです。

        > クライミングでは3点をしっかり押さえればいいんですね。
        > 何かの役に立ちそうだと思いました。

        3点で体を支えておくと、万が一1点が外れても体を支えやすいのです。
        岩登りなどの基本なのです。

        > フィリピンが再訪候補に挙がるなんて驚きです。

        まだまだ訪れたい所(滝や島)がありますし、
        食事もマッサージも何もかもが安いのです。
        フィリピンの人々も底抜けに明るいです。

        > 怖そう‥という感覚しかなかった私には
        > そうなんだ〜と再認識させられました。

        確かに注意すべきことはあるのですが、
        それを知って行動すれば、そして貴重品を持たずに行動すれば安心して楽しめます。

        > 毎度毎度のことですが、ガイドブック以上の素晴らしい
        > 旅行記に感嘆いたしました。

        決してそんな訳ではありませんが、これから旅行される方にも旅のイメージが伝わるように、役に立つ情報は入れてみました。
        まあ、単なる自己満足旅行記です。(汗)

        長い旅行記にお付き合いいただきありがとうございました〜

        aoitomo
      • by レモングラス さん 2016/09/30 09:08:47
        ありがとうございます!!
        aoitomoさん、こんにちは。

        セブ島の旅行記をいつか、いつかと待ってましたよ!

        お嬢さんが語学留学されてるんですね。
        そりゃ、パパは行かなければ!!
        お嬢さんは短期とはいえ、離れてたからご両親に会えて嬉しかったでしょうね。
        ん?違うかも・・彼氏に会えた方が何倍も嬉しいのが本心かな?(爆)
        彼氏を3人で出発って。オープンなご家族で微笑ましいです。

        セブ島行きは来年のGWなのでまだまだ先なのですが(我が家の場合、突然出張が入りキャンセルも当然あって)今からセブ情報は集めてます。

        aoitomoさんのこの旅行記で大体のイメージがつかめました!
        私が知りたかったことが満載でいつも言ってるけどガイドブックより数倍役に立ちます。

        直行便じゃないと時間がもったいないですよね。・・という我が家もマニラ乗り換えです。マニラに1泊、セブに3泊の予定です。

        来年のGWは日本のGWの並びもいいし、もともと人気リゾートなので念の為ホテルの予約をしました。マクタン島のリゾートホテル。するとすでに残室8だと。まだまだ先なのに皆さん、早いですよね〜キャンセルポリシーも45日前という強気。

        aoitomoさんのホテルを見ると1泊は市内でもいいかなっと思えてきました。
        ベタな観光地には絶対に行きたいんです。お泊りのホテルはメモメモしました。ショッピングモールに近いのもいいですね。

        ホテルに籠るんじゃもったいないですもんね。

        ボホール島ツアー。これも興味があるものです。
        少し前に『VELTRA』このサイト見たところです。やはり日本語ガイドはいいですね。
        行程を見てもイメージがわからず、実際に行かれた方のレポートは助かります。
        トイレが船についてるのもポイント高い!オバチャンはね〜(笑)

        ターシャに会いたいんです!可愛いですね〜
        でも、ストレスで自殺してしまう・・そんなことがあるんですね。

        昔、やってた『ウルルン滞在』に出てくるような民族にも会えるのが面白そう。原住民といっても観光客からチップをもらい結構、潤っている民族なんでしょうか・・

        たしかにチョコレートじゃなくて抹茶だわ(笑)あの景色は実際に見ないといけませんね。

        ジンベイザメは会いに行きたいけど私はムリってわかりました〜
        アタシ、怖くてあんなに海に入ってられない〜

        滝もヘタレだからダメだろうな〜

        歯、大変でしたね!奥さまはご主人の様子よりもセラミックを失ってしまったショックのほうが・・(これは私の感想です)
        セラミックではないけど保険適用されてよかったです。やっぱり大切ですね。私は医療費が高いアメリカなどは入っていきますが、今回のベトナムなどはクレカの保険でなんとかなるって思っちゃってます。
        なにがあるかわからないもんね・・考えないと・・。

        フィリピングルメは一度、代々木のフェスティバルで簡単なものを食べただけでほぼ何も知りません。
        召し上がったもの、みんなおいしそうです。量がおおいのもわかりました。

        タクシーの情報もありがたいです。

        フィリピンはチップ社会なんですね。小銭は必要ですね。

        書き出すとキリがないので、また何か教えてほしいことがあればメールさせていただきますね。

        いつもいつも素晴らしい旅行記ありがとうございます!!

                         レモングラス

        aoitomo

        by aoitomo さん 2016/09/30 19:06:15
        RE: ありがとうございます!!
        レモングラスさん こんにちは〜

        いつもありがとうございます。

        > セブ島の旅行記をいつか、いつかと待ってましたよ!

        何とか仕上がりました〜

        > お嬢さんが語学留学されてるんですね。

        確かに勉強にはなっているみたいですが、セブ島も満喫しているようです。

        > そりゃ、パパは行かなければ!!

        丁度いい機会なので行ってきました。

        > お嬢さんは短期とはいえ、離れてたからご両親に会えて嬉しかったでしょうね。

        日本からの物資を期待していたのかもしれません。
        それとか、いらない衣類など持って帰ってもらうとか。

        > ん?違うかも・・彼氏に会えた方が何倍も嬉しいのが本心かな?(爆)

        まあ、そんなもんでしょう〜
        語学学校やフィリピンの友人らに彼氏を見せたかったのでしょうね。(笑)

        > 彼氏を3人で出発って。オープンなご家族で微笑ましいです。

        日本人の彼氏だったら親と一緒だと緊張して会話が続かないのではって思ってしまうのですが、その辺が無く気軽に会話出来るのがいいところです。
        レディーファーストも徹底しているし、この辺も凄いなと。

        > セブ島行きは来年のGWなのでまだまだ先なのですが(我が家の場合、突然出張が入りキャンセルも当然あって)今からセブ情報は集めてます。

        今から完璧なホテル予約と計画も練っているわけで、その辺が全然私とレベルが違います。
        もともと、セブ島もマクタン島も島々に囲まれているので、明確な乾期と雨期は無いのですが、やはりGWが乾期で最高なベストシーズンです。

        > aoitomoさんのこの旅行記で大体のイメージがつかめました!

        私も行くまではなかなかイメージが掴めなかったので、少しでもイメージが伝わるように作ってみました。

        > 私が知りたかったことが満載でいつも言ってるけどガイドブックより数倍役に立ちます。

        リゾートレポートはベテランレモングラスさんにお任せします〜

        > 直行便じゃないと時間がもったいないですよね。・・という我が家もマニラ乗り換えです。マニラに1泊、セブに3泊の予定です。

        マニラも色々考えての1泊でしょうから、あっ!と言わせるマニラ滞在記も見せてくれるでしょうね。

        > 来年のGWは日本のGWの並びもいいし、もともと人気リゾートなので念の為ホテルの予約をしました。マクタン島のリゾートホテル。するとすでに残室8だと。まだまだ先なのに皆さん、早いですよね〜キャンセルポリシーも45日前という強気。

        GWが乾期のベストシーズンですから、セブの人気リゾートも書入れ時です。当然強気だと思います。
        私もよく分からないのですが、直接申し込んだ方がリクエストも通りやすいでしょうし、特典もあったりしてメリットもあるのでしょうね。
        その辺も情報として旅行記に入れておいてもらうと嬉しいです。
        というのもツアーだとかなり安く予約出来たりする場合もあるからです。

        > aoitomoさんのホテルを見ると1泊は市内でもいいかなっと思えてきました。

        セブ島なら度々行けそうですから極楽リゾートを満喫するだけというのもありですし、1泊セブシティで取るのもありですね〜
        リゾートホテルから多くの現地ツアーも出ていますし、タクシーチャーターで好きな所を巡るというのもありです。
        ジンベイザメウオッチングツアーもあるはずです。
        でも、高級リゾートに滞在して終日ツアーに行くのは勿体ないかも。
        まあ、最高の贅沢と言えるかもしれませんが。

        > ベタな観光地には絶対に行きたいんです。お泊りのホテルはメモメモしました。ショッピングモールに近いのもいいですね。

        簡単に行くならツアーに乗ったら楽ですが高いです。
        タクシーで動いた方が全然安いです。

        クエストホテルは私からすれば立地も良く十分なホテルですが、素敵なホテルに常に滞在するレモングラスさんには、何ともお勧めし難いです。(汗)
        バルコニー付きのプレミアデラックスルームなら問題無いかも。

        > ホテルに籠るんじゃもったいないですもんね。

        いや〜、高級リゾートなら籠りたくなります。
        出ていくのがもったいない〜

        > ボホール島ツアー。これも興味があるものです。
        > 少し前に『VELTRA』このサイト見たところです。やはり日本語ガイドはいいですね。

        日本語ガイドのツアーは利用するのが日本人ですからその点が安心です。

        > 行程を見てもイメージがわからず、実際に行かれた方のレポートは助かります。

        私も行く前は全く分からなかったのです。
        写真のGPSで行った場所も明確になりました。

        > トイレが船についてるのもポイント高い!オバチャンはね〜(笑)

        ロボック川クルーズのトイレは付いていない船もあるかもしれません。
        私の乗った船にはありました。

        > ターシャに会いたいんです!可愛いですね〜
        > でも、ストレスで自殺してしまう・・そんなことがあるんですね。

        小さくて本当は見るのが大変なんです。
        カメラの望遠で見るとよく見えます。
        体が小さいですし、大きい人間はターシャにとっても脅威だと思います。
        ターシャを触らせない意味でも、そう言っているのかもしれません。

        > 昔、やってた『ウルルン滞在』に出てくるような民族にも会えるのが面白そう。原住民といっても観光客からチップをもらい結構、潤っている民族なんでしょうか・・

        アティ族と呼ばれる原住民の方ですが、恐らく観光客の為に昔ながらの原住民衣装を身に付けてくれているのかもしれません。
        しかし、こんな感じで原住民の方に会えるのも楽しいものです。
        ボホール島で働く一般の人々の収入よりも、観光客が落としてくれるチップの方が大きいかもしれませんね。それで潤っているという話も聞きました。

        > たしかにチョコレートじゃなくて抹茶だわ(笑)あの景色は実際に見ないといけませんね。

        個人的には、チョコレート色より抹茶色の方が美しいかもしれません。
        チョコレートヒルズはここでしか見れない素敵な景観です。

        > ジンベイザメは会いに行きたいけど私はムリってわかりました〜
        > アタシ、怖くてあんなに海に入ってられない〜

        船の上からの見学も可能で500ペソと半額になります。
        ライフ・ジャケットを着て浮いててもいいので大丈夫かも。
        レモングラスさんがパニックになっても困るので無理にはお勧めしません。

        > 滝もヘタレだからダメだろうな〜

        滝よりも平らな足もとで滑りやすいことがあり、そちらの方が怖いのです。
        滝は想像よりも登りやすかったです。

        > 歯、大変でしたね!奥さまはご主人の様子よりもセラミックを失ってしまったショックのほうが・・(これは私の感想です)

        もちろん、そうでしょう〜
        頭の上でお札が羽を付けて飛んでいるのを見ていたに違いありません。(爆)

        > セラミックではないけど保険適用されてよかったです。やっぱり大切ですね。私は医療費が高いアメリカなどは入っていきますが、今回のベトナムなどはクレカの保険でなんとかなるって思っちゃってます。

        無事保険が使えて良かったです。
        クレカの保険でも大丈夫だと思いますよ。
        専用の海外旅行保険だとカバー出来る範囲が広いのでついでに入っておく感じです。

        > なにがあるかわからないもんね・・考えないと・・。

        私は昔はダイビングばかりしていたので、大袈裟ですが死と隣り合わせな感じでしたから、保険は必ず入るクセが付いてしまってます。

        > フィリピングルメは一度、代々木のフェスティバルで簡単なものを食べただけでほぼ何も知りません。

        私はフィリピンセブ島で初めてフィリピン料理を口にしました。
        情報通り日本人に合う甘辛料理が多いです。

        > 召し上がったもの、みんなおいしそうです。量がおおいのもわかりました。

        混む店の看板メニューは大概美味しいです。
        そして、量が多いのです。
        今回訪れたレストランは良く吟味したものばかりです。
        本当におすすめです。

        > タクシーの情報もありがたいです。

        ホテルから乗る分には心配ないです。

        > フィリピンはチップ社会なんですね。小銭は必要ですね。

        20ペソ紙幣を沢山持ってました。
        ちょっとしたサービスは20ペソで十分です。

        > 書き出すとキリがないので、また何か教えてほしいことがあればメールさせていただきますね。

        私の頼りない回答で良ければいつでもどうぞ。

        > いつもいつも素晴らしい旅行記ありがとうございます!!

        こちらこそ長い旅行記にお付き合いいただきありがとうございました〜

        aoitomo                
      • by norisa さん 2016/09/30 06:36:02
        濃密なご旅行記!
        aoitomoさん

        おはようございます。

        いやはや濃密なご旅行記ですね。

        フィリッピンというのは、いやその他のアジアもそうですが、ウチの女房はたぶん同行してくれない世界です。
        (シンガポールとかクアラルンプールのような先進都市は別でしょうが)
        ということでないものねだりの世界を垣間見せて頂きました。

        タクシーの料金からしてスリル満点ですね。
        日本ではせいぜい感じの悪い運転手がいるくらいですがーー。

        さて、ターシャというメガネザル。
        これはサルなのかなというくらいに小さいですね。
        可愛さは?ですが貴重な種なのですね。

        お嬢様は相変わらずチャーミング!
        私ならJ君はセブ島の海のもくずにしていますが(笑)

        一度はセブ島に行ってみたいのですが、相方の御意向もあり難しい状況ですので画像でジンベイザメを拝見します。
        大きいからといって狂暴でないのが良いですね。
        ちゅらうみ水族館でしか見たことがないので実物はうらやましい限りです。
        (その他の熱帯魚は多いのでしょうか?)

        滝めぐり、相変わらずお好きですね。
        アクティブなことがお好きなご一家ならではです。
        ウチだと妻も娘もブーイングがでそうでうらやましい!

        濃密すぎて2,3回に分割したいところですがそうなさらないのがaoitomoさんらしくて良いです!(笑)

        今度はお嬢様だけでもマスキングを外して拝ませてくださいね!
        とにかくもお疲れ様&ありがとうございました。

        norisa

        aoitomo

        by aoitomo さん 2016/09/30 15:42:47
        RE: 濃密なご旅行記!
        norisaさん こんにちは〜

        いつもありがとうございます。

        > いやはや濃密なご旅行記ですね。

        いつもながら面倒な旅行記にお付き合いいただき恐縮です。

        > フィリッピンというのは、いやその他のアジアもそうですが、ウチの女房はたぶん同行してくれない世界です。
        > (シンガポールとかクアラルンプールのような先進都市は別でしょうが)

        私の相方も最初は乗る気ではなかったです。
        しかも雨期でしたから。
        娘がセブにいる間に行っておけば、家族旅行にはなるかなぐらいの軽い気持ちで行くことが決まりました。

        > ということでないものねだりの世界を垣間見せて頂きました。

        行くと決まったのでジンベイザイウオッチングを始め、予定を決めたのです。
        やはり、東南アジアです。色々な現実がカルチャーショックでもありました。

        > タクシーの料金からしてスリル満点ですね。
        > 日本ではせいぜい感じの悪い運転手がいるくらいですがーー。

        私はタクシーの手口を事前に知ったので予防線を張ったせいか、
        全く変なタクシーには巡り会いませんでした。

        > さて、ターシャというメガネザル。
        > これはサルなのかなというくらいに小さいですね。
        > 可愛さは?ですが貴重な種なのですね。

        本当に小さくて、いる場所にはガイドさんが立っているのですが、指をさして案内されても何処にいるか分からず探すのが大変でした。
        昔は見世物やペットとして乱獲されたのかも知れません。
        現在は絶滅危惧種となっているようです。

        > お嬢様は相変わらずチャーミング!
        > 私ならJ君はセブ島の海のもくずにしていますが(笑)

        その手がありましたね〜
        娘も一緒に行かれたら困るしね〜(笑)
        彼も愛想も良く、出来る人間です。
        でなければ一緒にはいれませんしね。

        > 一度はセブ島に行ってみたいのですが、相方の御意向もあり難しい状況ですので画像でジンベイザメを拝見します。

        誰でも簡単に見れてしまうのが凄いです。
        撮影も簡単にできました。
        写真はド素人ですが。

        > 大きいからといって狂暴でないのが良いですね。

        尾ひれだけが注意ですね。
        動きが緩慢なので、心配は少ないですが。

        > ちゅらうみ水族館でしか見たことがないので実物はうらやましい限りです。
        > (その他の熱帯魚は多いのでしょうか?)

        私も沖縄美ら海水族館行ってジンベイザメ見ましたよ。
        その旅行記もお蔵入りしましたが。(汗)
        この時は、モルディブにでも行かないと海の中で見れないと思ってました。

        ジンベイザメウオッチングではジンベイザメしか見ませんが、沢山のスノーケリングスポットがあるので、モルディブ並みに熱帯魚も見れると思います。場所にもよりますが、魚影はモルディブの方が濃いと思います。

        ジンベイの所から、近くの離島に渡ることが出来てそこの水中も熱帯魚が多いみたいです。

        > 滝めぐり、相変わらずお好きですね。

        非日常空間にのめり込めるのが好きなんです。
        滝の水は海水と違いベタベタしないのでそこが好きです。(笑)

        > アクティブなことがお好きなご一家ならではです。
        > ウチだと妻も娘もブーイングがでそうでうらやましい!

        私が小さい頃からやらせているから、抵抗はないのかも知れません。
        親なんで付き合ってくれているのでしょう。
        体験したら、それなりに満足してくれていると思います。
        相方も体験する前はブーブー言われます。(笑)

        > 濃密すぎて2,3回に分割したいところですがそうなさらないのがaoitomoさんらしくて良いです!(笑)

        分けると尻切れトンボになるいい加減な性格なので、まとめてしまってます。ラスベガスの後半もどうなるか分かりません。(大汗)
        面倒な旅行記で好意的に読んで頂いている皆さんに多大なご迷惑をかけております。(大汗)

        > 今度はお嬢様だけでもマスキングを外して拝ませてくださいね!

        4トラの慣例に従ってモザイクをかけてます。
        私と相方は生で出ると見ていただく人の気分を害しますのでモザイクです。(笑)

        > とにかくもお疲れ様&ありがとうございました。

        こちらこそありがとうございました。

        aoitomo
      • by fuzz さん 2016/09/30 02:18:15
        情報量のすごさ(@_@;)
        aoitomoさん、旅行中ですか。

        旅先で失礼します。こんばんはfuzzです〜♪

        てか、かなり深夜遅くに失礼します。

        今回もすごい大作でしたね。実は全部はまだ読んでいません。

        読む側も一度には膨大な情報量を記憶できないのですから、これを作った

        aoitomoさんの努力が感じられます。

        動画、切り貼りしたり音楽を付けたり、私はそんなテクができません(-_-;)

        すごいアクティビティで、お嬢様のビキニがどうなる事か心配でした。

        大丈夫でしたね、良かったです〜(*^▽^*)

        足が長くてスタイルが良くて、J君には勿体ないですね。

        わが家に嫁に来てください(冗談と書きたいですが、半分本気です)

        ボランティアのガイドさんよりもaoitomoさんが有料でガイドをした方が

        良いのではないかと!(*^^)v

        aoitomoさんもアルコール飲まない人でしたか?

        うちの主人と、ムロろ〜んさんだけかと思ってました(^○^)

        写真の上に文字を乗せるとかの作業だけでも実は私には出来ないので

        すごい作業時間だっただろうと思うと尊敬しかありません。

        メガネザルちゃんの可愛い事♪

        ジンベイザメのエラがエヴァンゲリオンみたい♪

        主人の従兄がフィリピンに10年以上赴任していたのですが、今年日本に

        帰ってきました。あっちにいる間にフィリピンに行っておけばよかったな〜

        と、aoitomoさんの旅行記を見て後悔してます。

        フィリピンにあまり良いイメージがなかったのですが、とてもきれいですね。

        そりゃあ、某国もフィリピンの海を欲しがる訳ですね。

        お嬢様、英語のお勉強でフィリピンでしたか。素晴らしいですね。

        私も若かったら英語の勉強をしにフィリピンに行きたいです〜。

        もう無理です〜。

        fuzz

        aoitomo

        by aoitomo さん 2016/09/30 13:10:49
        RE: 情報量のすごさ(@_@;)
        fuzzさん こんにちは〜

        いつもありがとうございます。

        > aoitomoさん、旅行中ですか。

        伊香保温泉と水上温泉で骨休め中です。

        > 旅先で失礼します。こんばんはfuzzです〜♪

        旅先にもかかわらず、面倒な旅行記にお付き合いいただき恐縮です。

        > てか、かなり深夜遅くに失礼します。

        寝不足にさせてしまって申し訳ないです〜

        > 今回もすごい大作でしたね。実は全部はまだ読んでいません。

        小分けすればいいものを、分けてアップすると最後まで続かないのです。(汗)
        私の旅行記は写真だけ適当に見て頂けたらそれで嬉しいです。
        まともに読んで熱を出されても困っちゃうしね〜

        > 読む側も一度には膨大な情報量を記憶できないのですから、これを作った
        > aoitomoさんの努力が感じられます。

        私もfuzzさんと一緒で行く方の役に立てたらと必要な情報を入れていくのですが、知らずに膨らんでしまいます。(汗)

        > 動画、切り貼りしたり音楽を付けたり、私はそんなテクができません(-_-;)

        すべてYouTube上で編集出来るようになってます。
        今度、お逢いできましたらご説明させていただきます。(爆)

        > すごいアクティビティで、お嬢様のビキニがどうなる事か心配でした。

        私もあの格好できたのでびっくりしました。
        上に何か着とけよって感じですから。(汗)

        > 大丈夫でしたね、良かったです〜(*^▽^*)

        無事、楽しめたので良かったのですが、あの格好でジャングルにあるような沢を歩けるのが凄い体験でした。

        > 足が長くてスタイルが良くて、J君には勿体ないですね。

        J君も中々の美顔なんですが、娘はこれ以上太らないように言っているみたいです。

        > わが家に嫁に来てください(冗談と書きたいですが、半分本気です)

        きっと彼女いますって。
        fuzzさんにどのタイミングで伝えようか考えているのかも〜

        > ボランティアのガイドさんよりもaoitomoさんが有料でガイドをした方が
        > 良いのではないかと!(*^^)v

        あそこはひとつ間違えれば怪我をしそうですし、ガイドなんて出来ませんよ。
        ボランティアのガイドはボランティアとはいえ、生活の為にしているのだと思います。言ってみれば仕事です。

        > aoitomoさんもアルコール飲まない人でしたか?

        私は飲みませんと言うか飲むと心臓バッコンバッコンでゆでダコのようになります。
        僅かなアルコールで反応するので、『アルコール検知管』と呼ばれてます。(爆)
        カクテル1杯ぐらいなら何とかいけます。

        > うちの主人と、ムロろ〜んさんだけかと思ってました(^○^)

        ノンアルトリオですか?
        御主人さまとお近づきになれた気がします。(笑)

        > 写真の上に文字を乗せるとかの作業だけでも実は私には出来ないので
        > すごい作業時間だっただろうと思うと尊敬しかありません。

        作業をしている間は時間を忘れて没頭してます。(笑)
        だから旅行記のアップものんびりなんです。

        > メガネザルちゃんの可愛い事♪

        可愛くて、ネットでも縫いぐるみなど探したのですが、あの可愛らしささ再現しているのが無いのですよね。
        fuzzさん作ってもらいたいぐらいです。

        > ジンベイザメのエラがエヴァンゲリオンみたい♪

        fuzzさんらしい発想ですね〜
        私からすると、水中で近くで見るジンベイザメは宇宙戦艦ヤマトです。

        > 主人の従兄がフィリピンに10年以上赴任していたのですが、今年日本に
        > 帰ってきました。あっちにいる間にフィリピンに行っておけばよかったな〜
        > と、aoitomoさんの旅行記を見て後悔してます。

        10年もフィリピンに赴任されていたとは凄いですね〜
        恐らくフィリピンに馴染まれていたわけで、日本に戻ったらまたフィリピンの良さも感じていたことと思います。
        色々お話を伺ったら楽しいかもしれませんね。

        > フィリピンにあまり良いイメージがなかったのですが、とてもきれいですね。
        > そりゃあ、某国もフィリピンの海を欲しがる訳ですね。

        海自体は本当に美しいですよ。
        今回、雨期でもあったのであまりジンベイを除き海に行かなかったのですが、乾期に行けばマリンリゾートライフが満喫できると思います。

        > お嬢様、英語のお勉強でフィリピンでしたか。素晴らしいですね。

        もっと、学生時代から勉強しておけばいいのにね〜
        今頃、英語を喋れるようになって夢中になっているときだと思います。

        > 私も若かったら英語の勉強をしにフィリピンに行きたいです〜。
        > もう無理です〜。

        私も今更お手上げですが、
        fuzzさんはもう十分にマスターされているでしょう。
        fuzzさんに簡単なコミュンケーション英会話を教わりたいぐらいです。

        旅行記にお付き合いいただきありがとうございました〜

        aoitomo

      ピックアップ特集

      セブ島(フィリピン) の旅行記

      セブ島 の旅行記一覧

      セブ島(フィリピン) で人気のタグ

      この旅行記の地図

      拡大する


      PAGE TOP

      ピックアップ特集