高野山周辺旅行記(ブログ) 一覧に戻る
真言宗の総本山 世界遺産にもなっている高野山です<br /><br />父親と母親の分骨の入っているところもあるので家族でお参りしてみました。<br /><br /><br />表紙の写真は 中門の新たな仏像 胸に トンボとセミがついています

高野山へ

18いいね!

2016/07/18 - 2016/07/18

278位(同エリア944件中)

0

106

壁ぎわ

壁ぎわさん

真言宗の総本山 世界遺産にもなっている高野山です

父親と母親の分骨の入っているところもあるので家族でお参りしてみました。


表紙の写真は 中門の新たな仏像 胸に トンボとセミがついています

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
自家用車

PR

  • 大阪から阪神高速で南下して 橋本経由で高野山です<br /><br />この分岐を超えると もうそこですね

    大阪から阪神高速で南下して 橋本経由で高野山です

    この分岐を超えると もうそこですね

  • 市街地に入りました<br /><br />高野山の上は 立派な町です

    市街地に入りました

    高野山の上は 立派な町です

  • あちらこちらに 寺があります<br /><br />入れないところや 料理を出すところや宿坊も<br /><br />寺で食べようとすると、ランチも要予約です(当日可)<br /><br />

    あちらこちらに 寺があります

    入れないところや 料理を出すところや宿坊も

    寺で食べようとすると、ランチも要予約です(当日可)

  • 金剛峯寺の前を通過して<br /><br />高野山の街なかを<br /><br />ちょっと家族に見せることに

    金剛峯寺の前を通過して

    高野山の街なかを

    ちょっと家族に見せることに

    高野山 寺・神社

    真言宗の総本山 by 壁ぎわさん
  • 早く出たので、中央の駐車場に、<br /><br />高野山の駐車場は、ほぼ無料です<br /><br />目の前のここからお参りは始ります

    早く出たので、中央の駐車場に、

    高野山の駐車場は、ほぼ無料です

    目の前のここからお参りは始ります

  • この門を入ると 総本山金剛峯寺<br /><br />この門が金剛峯寺の正門で 昔は偉い人しかこの門をくぐることは許されなかった

    この門を入ると 総本山金剛峯寺

    この門が金剛峯寺の正門で 昔は偉い人しかこの門をくぐることは許されなかった

  • これが正面の建物<br /><br />寺務所などがあり<br /><br /> その後ろに東西60m、南北約70mの主殿(本坊)をはじめとした様々な建物を備え境内総坪数48,295坪の広大さと優雅さを有しています。

    これが正面の建物

    寺務所などがあり

     その後ろに東西60m、南北約70mの主殿(本坊)をはじめとした様々な建物を備え境内総坪数48,295坪の広大さと優雅さを有しています。

    金剛峯寺 寺・神社

    真言宗総本山 by 壁ぎわさん
  • 鐘楼

    鐘楼

  • 500円払って 入りましょう

    500円払って 入りましょう

  • こちらは売店です

    こちらは売店です

  • こうやくん マスコットキャラです

    こうやくん マスコットキャラです

  • ここから先は脱帽<br /><br />マスコットキャラのこうやくん どうします?

    ここから先は脱帽

    マスコットキャラのこうやくん どうします?

  • 正門と鐘楼を見る

    正門と鐘楼を見る

  • 中庭

    中庭

  • お茶の接待<br /><br />このお菓子 10枚1000円<br /><br />金剛峯寺の売店だけで売っていました

    お茶の接待

    このお菓子 10枚1000円

    金剛峯寺の売店だけで売っていました

  • 中はこんな感じです

    中はこんな感じです

  • これは小さなお大師様<br /><br />

    これは小さなお大師様

  • 廊下を歩いていくと

    廊下を歩いていくと

  • こうやくんここは脱帽ですよ

    こうやくんここは脱帽ですよ

  • この白砂と 石だけの庭<br /><br />蟠龍庭です

    この白砂と 石だけの庭

    蟠龍庭です

  • この周囲の間には 壁やふすまに金箔や絵が描かれていて 一部屋一部屋趣が違います。<br />撮影禁止なので 取り上げられないのが残念です

    この周囲の間には 壁やふすまに金箔や絵が描かれていて 一部屋一部屋趣が違います。
    撮影禁止なので 取り上げられないのが残念です

  • 法事でしょうか

    法事でしょうか

  • 2,340平方メートルの石庭は、国内で最大級を誇っています。<br /><br /> この石庭では、雲海の中で向かって左に雄、向かって右に雌の一対の龍が向かい合い、奥殿を守っているように表現されています。<br />

    2,340平方メートルの石庭は、国内で最大級を誇っています。

    この石庭では、雲海の中で向かって左に雄、向かって右に雌の一対の龍が向かい合い、奥殿を守っているように表現されています。

  • お茶室

    お茶室

  • 台所

    台所

  • 呼応して一回りしたのですが

    呼応して一回りしたのですが

  • 金剛峯寺の屋根は檜の皮を何枚も重ねた檜皮葺(ひわだぶき)になっています。その屋根の上に、桶が置かれています。これを天水桶といいます。<br /><br /> これは普段から雨水を溜めておき、火災が発生したときに、火の粉が飛んで屋根が燃えあがらないように桶の水をまいて湿らし、少しでも類焼を食い止める役割を果たしました。

    金剛峯寺の屋根は檜の皮を何枚も重ねた檜皮葺(ひわだぶき)になっています。その屋根の上に、桶が置かれています。これを天水桶といいます。

    これは普段から雨水を溜めておき、火災が発生したときに、火の粉が飛んで屋根が燃えあがらないように桶の水をまいて湿らし、少しでも類焼を食い止める役割を果たしました。

  • 東塔

    東塔

    東塔 寺・神社

  • 三昧堂

    三昧堂

  • 大会堂

    大会堂

  • 大会堂の正面

    大会堂の正面

  • 愛染堂

    愛染堂

    愛染堂 寺・神社

  • 国宝 不動堂

    国宝 不動堂

  • これが金堂  いまの金剛峯寺の 本堂です

    これが金堂  いまの金剛峯寺の 本堂です

  • 根本大塔<br /><br />これらが立つ この広い場所を壇上伽藍と呼びます

    根本大塔

    これらが立つ この広い場所を壇上伽藍と呼びます

    根本大塔 寺・神社

  • 中門 名所・史跡

  • 中門から金堂を見る

    中門から金堂を見る

    金堂 寺・神社

  • 中門の 金堂側に新たな仏像が作られました

    中門の 金堂側に新たな仏像が作られました

  • セミが

    セミが

  • とんぼが

    とんぼが

  • 外側の仏像は修復もされ

    外側の仏像は修復もされ

  • なんだか 地道に暮らしている庶民は<br /><br />これと変わらない気がして寂しかった…

    なんだか 地道に暮らしている庶民は

    これと変わらない気がして寂しかった…

  • 中門の説明

    中門の説明

  • そこからこの橋を渡り

    そこからこの橋を渡り

  • こんな社もあります

    こんな社もあります

  • 善女竜王社です

    善女竜王社です

  • 表をぶらぶらと 駐車場まで戻り

    表をぶらぶらと 駐車場まで戻り

  • 奥の院に向かいましょう

    奥の院に向かいましょう

  • 車を止めて 墓地の中を歩きます<br /><br />これも奥の院のまでの道の名物です<br /><br />なにがって?<br /><br /><br />空海伝説にあやかろうと<br /><br />色々な方がこの地にも墓を作っています

    車を止めて 墓地の中を歩きます

    これも奥の院のまでの道の名物です

    なにがって?


    空海伝説にあやかろうと

    色々な方がこの地にも墓を作っています

  • 行儀はよくないのですが<br /><br />手を合わせて回りましょう

    行儀はよくないのですが

    手を合わせて回りましょう

  • 順不同です

    順不同です

  • 片道を終えて<br /><br />休憩所と お守りなどの授与所

    片道を終えて

    休憩所と お守りなどの授与所

  • 不思議なものが<br /><br />宮家は寺に墓を作るの?

    不思議なものが

    宮家は寺に墓を作るの?

  • 水掛大師や観音様

    水掛大師や観音様

  • この橋から先は 奥の院の 大師のおられる廟です<br /><br />脱帽で撮影禁止です<br /><br />書いてあるのですが 字の読めない日本人も多くいました<br /><br /><br /><br />たまたま時間がよかったのか まだ生きているお大師様に食事を出した帰りの籠が来ました<br />撮影禁止な所なのですが<br /><br />最後にテレビでやってたものを少し載せてます

    この橋から先は 奥の院の 大師のおられる廟です

    脱帽で撮影禁止です

    書いてあるのですが 字の読めない日本人も多くいました



    たまたま時間がよかったのか まだ生きているお大師様に食事を出した帰りの籠が来ました
    撮影禁止な所なのですが

    最後にテレビでやってたものを少し載せてます

    御廟橋 名所・史跡

  • 帰り道

    帰り道

  • 秀吉に手を合わせたら<br /><br />もう一本の道を

    秀吉に手を合わせたら

    もう一本の道を

  • あはっ

    あはっ

  • 福助

    福助

  • ロケットまで

    ロケットまで

  • 売店で

    売店で

  • 糖分補給して

    糖分補給して

  • もちろんお土産も買って

    もちろんお土産も買って

  • しかし わざわざ駐車場無料で作ってくれてはいるのですが<br /><br />この白いカッコの意味の判らない奴が多くて困ります<br /><br />この軽 『前も開いてるやん、もう少し前に停めようや。』<br />鳥羽加奈子と言うのが聞こえます<br /><br />そこ駐車スペースじゃないよ

    しかし わざわざ駐車場無料で作ってくれてはいるのですが

    この白いカッコの意味の判らない奴が多くて困ります

    この軽 『前も開いてるやん、もう少し前に停めようや。』
    鳥羽加奈子と言うのが聞こえます

    そこ駐車スペースじゃないよ

  • もっとひどい車も<br /><br />目の車出られなくしているのわからない。<br /><br />この黒い車は かっこの向きの意味が分からないどこの国の人でしょう?

    もっとひどい車も

    目の車出られなくしているのわからない。

    この黒い車は かっこの向きの意味が分からないどこの国の人でしょう?

  • 私は 何とか邪魔されてなく出られました。

    私は 何とか邪魔されてなく出られました。

  • しかし こうやさん 気温が低い

    しかし こうやさん 気温が低い

  • これが大門<br /><br />全山高野山事態が一つの寺と考えた時の<br />入口です

    これが大門

    全山高野山事態が一つの寺と考えた時の
    入口です

    大門 名所・史跡

  • こわい目で睨んでますね

    こわい目で睨んでますね

  • 高野山を出たら ふもとの町で<br /><br />名産の柿の葉寿司を

    高野山を出たら ふもとの町で

    名産の柿の葉寿司を

  • 柿の葉寿司のたなかさん

    柿の葉寿司のたなかさん

  • 最近防腐作用を持つ柿の葉ですが<br /><br />高くなったことも有り<br /><br />こんな寿司もありました<br /><br />きれいだし選びやすいね

    最近防腐作用を持つ柿の葉ですが

    高くなったことも有り

    こんな寿司もありました

    きれいだし選びやすいね

  • 家に帰ると翌日 テレビで高野山の特集が<br /><br /><br /><br /><br />この三人組が 弘法大師にご飯を届けるところです<br /><br />初めてこれを見て 知って居たから判ったのですが<br /><br />ご利益ありますでしょうか

    家に帰ると翌日 テレビで高野山の特集が




    この三人組が 弘法大師にご飯を届けるところです

    初めてこれを見て 知って居たから判ったのですが

    ご利益ありますでしょうか

  • 廟の入り口も写っていたのでそれも<br /><br />この奥の地下に 今も空海は生きているんだと<br /><br />それが教えです

    廟の入り口も写っていたのでそれも

    この奥の地下に 今も空海は生きているんだと

    それが教えです

この旅行記のタグ

関連タグ

18いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

高野山周辺の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集