駒ヶ根旅行記(ブログ) 一覧に戻る
去年行った八方池が大変良かったので、今年も夏山どこか行きたいなぁと山好きの皆さんの記事を参考に、<br />またロープウェイで距離を稼げるズル登山をしてきました。4トラ会員の皆様 ほんとありがとうございます(^人^)。<br /><br />決めたのは標高2612mからスタートできる中央アルプス登山。いやーー駒ヶ岳ロープウェイ素晴らしい。にわかハイカーに優しい。嬉しい。<br /><br />気になるのはやはり天気。梅雨はまだあけておらず、予報がどこも言ってること違いすぎる。<br />どれを信じればいいのか? でも山なので予報なんて当てにならない。<br />千畳敷カールのライブカメラを見ると、晴れたり曇ってたりころころ天気が変わるし。<br /><br />こりゃ雨予報でもやっぱり行かないとわからないなーと決行。<br />いざ出発!<br /><br />——<br />2日目 木曽駒ヶ岳登山02 駒ヶ岳山頂からご来光をいただく(人-)<br />https://4travel.jp/travelogue/11154745<br />3日目 木曽駒ヶ岳登山03 青と緑の千畳敷カール<br />https://4travel.jp/travelogue/11158954

木曽駒ヶ岳登山01 初山小屋泊。標高2900m越えは別世界(◎_◎)

102いいね!

2016/07/23 - 2016/07/23

13位(同エリア541件中)

旅行記グループ 2016夏 木曽駒ヶ岳登山

9

70

去年行った八方池が大変良かったので、今年も夏山どこか行きたいなぁと山好きの皆さんの記事を参考に、
またロープウェイで距離を稼げるズル登山をしてきました。4トラ会員の皆様 ほんとありがとうございます(^人^)。

決めたのは標高2612mからスタートできる中央アルプス登山。いやーー駒ヶ岳ロープウェイ素晴らしい。にわかハイカーに優しい。嬉しい。

気になるのはやはり天気。梅雨はまだあけておらず、予報がどこも言ってること違いすぎる。
どれを信じればいいのか? でも山なので予報なんて当てにならない。
千畳敷カールのライブカメラを見ると、晴れたり曇ってたりころころ天気が変わるし。

こりゃ雨予報でもやっぱり行かないとわからないなーと決行。
いざ出発!

——
2日目 木曽駒ヶ岳登山02 駒ヶ岳山頂からご来光をいただく(人-)
https://4travel.jp/travelogue/11154745
3日目 木曽駒ヶ岳登山03 青と緑の千畳敷カール
https://4travel.jp/travelogue/11158954

旅行の満足度
5.0

PR

  • 行きは予想通り安定の渋滞 中央道。<br />駒ヶ根まではここ通るしかないからなぁ…。<br /><br />今回は初の山小屋宿泊なので、朝の8時に出発し<br />夕方くらいに山小屋に入るのを目標にしたスケジュールです。<br /><br />天気はどんより。

    行きは予想通り安定の渋滞 中央道。
    駒ヶ根まではここ通るしかないからなぁ…。

    今回は初の山小屋宿泊なので、朝の8時に出発し
    夕方くらいに山小屋に入るのを目標にしたスケジュールです。

    天気はどんより。

  • 笹子トンネルを抜けたところで空が明けて来た。ここから晴れ間が続く。<br /><br />千畳敷カールのライブカメラ映像も、めっちゃいい天気でカールがキレイに見えてる。<br />でも夕方からは曇りのち雨予報。明日もあるし、今日は登るだけなのであまり天気は気にしないでおく。(ほんとか?)

    笹子トンネルを抜けたところで空が明けて来た。ここから晴れ間が続く。

    千畳敷カールのライブカメラ映像も、めっちゃいい天気でカールがキレイに見えてる。
    でも夕方からは曇りのち雨予報。明日もあるし、今日は登るだけなのであまり天気は気にしないでおく。(ほんとか?)

  • 菅の台バスセンターの駐車場到着。8時に出て来て途中休憩を入れ、4時間半かかりました。ぬぬぅ…<br /><br />駐車場の係の方が、12:30のバスはもう出るから次のに乗ってねと。<br /><br />ここで登山の準備。隣の車の人は降りてきてこれから帰る様子。<br /><br />この駐車場の混雑を気にしてきたのですが、すでに午後で帰る人も多いからか、とおーくの駐車場に案内されることなく入れたのは良かった。

    菅の台バスセンターの駐車場到着。8時に出て来て途中休憩を入れ、4時間半かかりました。ぬぬぅ…

    駐車場の係の方が、12:30のバスはもう出るから次のに乗ってねと。

    ここで登山の準備。隣の車の人は降りてきてこれから帰る様子。

    この駐車場の混雑を気にしてきたのですが、すでに午後で帰る人も多いからか、とおーくの駐車場に案内されることなく入れたのは良かった。

  • ちなみに今回の登山ですが、前回の上高地プチ登山でかなりキツイ思いをしたのもあり、ギアを充実させました。<br /><br />◆相方の膝対策と登山補助<br />・ストック<br />・テーピング<br />・スポーツタイツ<br /><br />◆山小屋での電力確保<br />・カメラのバッテリー追加+USB充電器<br /><br />◆荷物の軽量化対策<br />・ミニミニ三脚<br /><br />他にヘッドライト、私のレインウェア上下。<br /><br />とにもかくにも膝が痛い登山は苦痛の何者でもないので<br />効果的なテーピング方法と膝の痛くならない下山方法を調べまくりました。<br /><br />で、山小屋は体力と膝の状況みてどこにするかを決めたかったので、予約しないで来たのでした。

    ちなみに今回の登山ですが、前回の上高地プチ登山でかなりキツイ思いをしたのもあり、ギアを充実させました。

    ◆相方の膝対策と登山補助
    ・ストック
    ・テーピング
    ・スポーツタイツ

    ◆山小屋での電力確保
    ・カメラのバッテリー追加+USB充電器

    ◆荷物の軽量化対策
    ・ミニミニ三脚

    他にヘッドライト、私のレインウェア上下。

    とにもかくにも膝が痛い登山は苦痛の何者でもないので
    効果的なテーピング方法と膝の痛くならない下山方法を調べまくりました。

    で、山小屋は体力と膝の状況みてどこにするかを決めたかったので、予約しないで来たのでした。

  • バス停では並ぶ人もそれほどおらず、乗り込むと車内の混雑もなくいい感じ。<br /><br />ロープウェイ駅のあるしらび平までは30分ほどで到着。

    バス停では並ぶ人もそれほどおらず、乗り込むと車内の混雑もなくいい感じ。

    ロープウェイ駅のあるしらび平までは30分ほどで到着。

  • ロープウェイも並ぶことなく乗車。<br /><br />空いてるので、中を移動しながら景色を撮ったりいい雰囲気。

    ロープウェイも並ぶことなく乗車。

    空いてるので、中を移動しながら景色を撮ったりいい雰囲気。

    しらび平駅 乗り物

  • 上から降りてくるロープウェイ。<br />一瞬で通り過ぎて行きました。このロープウェイ、早すぎる!!

    上から降りてくるロープウェイ。
    一瞬で通り過ぎて行きました。このロープウェイ、早すぎる!!

  • 谷側。向こうに見えるは恐らく駒ヶ根市内。

    谷側。向こうに見えるは恐らく駒ヶ根市内。

  • 約1000mの標高差を7分半の早さで進み、一気に標高2612mまで来ました。すごい!!<br /><br />しかしガスってる。。。<br /><br />でも一番心配なのは山小屋に辿り着けるかどうか。まったく初めての場所のため予測がつかないので、若干不安な気持ちを持ちつつ…。

    約1000mの標高差を7分半の早さで進み、一気に標高2612mまで来ました。すごい!!

    しかしガスってる。。。

    でも一番心配なのは山小屋に辿り着けるかどうか。まったく初めての場所のため予測がつかないので、若干不安な気持ちを持ちつつ…。

  • ロープウェイを降りて外にでると… ( ̄Д ̄;) ゲッ!!<br /><br />初めて目の当たりにするあの千畳敷カールは、こんなガッスガスでした。

    ロープウェイを降りて外にでると… ( ̄Д ̄;) ゲッ!!

    初めて目の当たりにするあの千畳敷カールは、こんなガッスガスでした。

    千畳敷カール 自然・景勝地

  • せっかくなので、あの綺麗な景色は見れずとも記念に撮りますよ!

    せっかくなので、あの綺麗な景色は見れずとも記念に撮りますよ!

  • 時間はすでに14:30。おそっっ。<br /><br />駒ヶ岳神社で旅の安全を祈願して登山開始。<br /><br />もうこんなんじゃ剣ヶ池の写真スポットなんか行ってもしょうがないので、もくもくと登ることにします。

    時間はすでに14:30。おそっっ。

    駒ヶ岳神社で旅の安全を祈願して登山開始。

    もうこんなんじゃ剣ヶ池の写真スポットなんか行ってもしょうがないので、もくもくと登ることにします。

  • これって御蓼? 小梅蕙草はもう終ってるみたいですね。。

    これって御蓼? 小梅蕙草はもう終ってるみたいですね。。

  • 登山開始して5分したところでバスで一緒だった人がいたと思ったら、<br />「あそこに小熊登ってますよ!」と。<br /><br />えぇっっ!??  ?(゜Д゜;≡;゜Д゜)ドコドコ????<br />と探すもわからず。写真真ん中の石が積まれてるところを登っていたらしい。<br /><br />結構な至近距離である。こぇぇぇ。<br />というか見たかった小熊。。

    登山開始して5分したところでバスで一緒だった人がいたと思ったら、
    「あそこに小熊登ってますよ!」と。

    えぇっっ!?? ?(゜Д゜;≡;゜Д゜)ドコドコ????
    と探すもわからず。写真真ん中の石が積まれてるところを登っていたらしい。

    結構な至近距離である。こぇぇぇ。
    というか見たかった小熊。。

  • それにしてもやはり人気の観光地。<br />登山しなくてもここにくれば絶景が見られるので人が多い。<br /><br />写真は人を避けて撮ってるのであまりいないように見えますが<br />実際は団体さんが目の前にいて、八丁坂は渋滞気味でした。

    それにしてもやはり人気の観光地。
    登山しなくてもここにくれば絶景が見られるので人が多い。

    写真は人を避けて撮ってるのであまりいないように見えますが
    実際は団体さんが目の前にいて、八丁坂は渋滞気味でした。

  • 登りながらいい景色を撮りたくても<br /><br />上見りゃガス!

    登りながらいい景色を撮りたくても

    上見りゃガス!

  • 下見りゃガス!<br /><br />向こう側にホテル千畳敷が見えます。

    下見りゃガス!

    向こう側にホテル千畳敷が見えます。

  • 千島桔梗の群生。<br /><br />「みなさ〜ん! 桔梗がもう咲いてますねぇ! 秋ですねぇ〜」<br /><br />っって前を歩く団体さんのガイドさん。

    千島桔梗の群生。

    「みなさ〜ん! 桔梗がもう咲いてますねぇ! 秋ですねぇ〜」

    っって前を歩く団体さんのガイドさん。

  • 「みなさ〜ん! オットセイ岩ですよ〜 オットセイに見えますか〜??」<br /><br />ほぉ…見える見える〜。団体のガイドさんありがとう!<br /><br />ちなみに団体さんの後ろにいた引率スタッフと思しき女性に、「今日は泊まりですか?どこですか?」と聞かれ「決めてないんです。どこに泊まるんですか?」とこちらが聞くと<br />「宝剣山荘です。いっぱいらしいですよ!」と耳打ちされた。<br /><br />そーか…宝剣山荘はやめとくか…。というか団体さんいるとこに泊まりたくないしな。

    「みなさ〜ん! オットセイ岩ですよ〜 オットセイに見えますか〜??」

    ほぉ…見える見える〜。団体のガイドさんありがとう!

    ちなみに団体さんの後ろにいた引率スタッフと思しき女性に、「今日は泊まりですか?どこですか?」と聞かれ「決めてないんです。どこに泊まるんですか?」とこちらが聞くと
    「宝剣山荘です。いっぱいらしいですよ!」と耳打ちされた。

    そーか…宝剣山荘はやめとくか…。というか団体さんいるとこに泊まりたくないしな。

  • で、黙々と登ると…あああれ??? もうここ??<br /><br />「みなさ〜ん!! のっこし浄土ですよ〜! ここで少し休憩しましょ〜」<br /><br />さっき追い越した団体さんたちもやってきた。<br /><br />もっと時間がかかると思ってたけど、結構すぐに登れるのね。14:30にスタートして40分ほど。そんなもんなのか。

    で、黙々と登ると…あああれ??? もうここ??

    「みなさ〜ん!! のっこし浄土ですよ〜! ここで少し休憩しましょ〜」

    さっき追い越した団体さんたちもやってきた。

    もっと時間がかかると思ってたけど、結構すぐに登れるのね。14:30にスタートして40分ほど。そんなもんなのか。

  • 上もこんなガッスガスですが…<br /><br />私らもちょっと休憩することに。

    上もこんなガッスガスですが…

    私らもちょっと休憩することに。

  • 少し青空が。<br /><br />雲の動きで景色がどんどん変わっていきます。

    少し青空が。

    雲の動きで景色がどんどん変わっていきます。

  • 向こう側に宝剣山荘と天狗荘。<br /><br />NOKKO氏浄土から撮ってるんですが。すぐじゃん!!<br />団体さんはあそこに泊まるらしいが…<br />まだ15時半だし、全然疲れてないし、この先の山荘目指すわ。

    向こう側に宝剣山荘と天狗荘。

    NOKKO氏浄土から撮ってるんですが。すぐじゃん!!
    団体さんはあそこに泊まるらしいが…
    まだ15時半だし、全然疲れてないし、この先の山荘目指すわ。

  • 「みなさ〜ん! あれが天狗岩ですよ〜! 天狗に見えますか〜??」<br /><br />おお…私にはかすみ目に悩むおじいさんに見えるわ。

    「みなさ〜ん! あれが天狗岩ですよ〜! 天狗に見えますか〜??」

    おお…私にはかすみ目に悩むおじいさんに見えるわ。

  • 霊神碑。こういうの初めて見ました。<br /><br />調べると木曽御嶽信仰というもので、修験者を神格化してるみたいですね。こんな信仰もあるんだな。<br /><br />ということはNOKKO氏浄土って名前はこの信仰からきてるのか。<br />ロープウェーのない時代に標高2600m越えを人の足で登ってここに着いたら、確かに仏様の世界に例えられるのも納得。

    霊神碑。こういうの初めて見ました。

    調べると木曽御嶽信仰というもので、修験者を神格化してるみたいですね。こんな信仰もあるんだな。

    ということはNOKKO氏浄土って名前はこの信仰からきてるのか。
    ロープウェーのない時代に標高2600m越えを人の足で登ってここに着いたら、確かに仏様の世界に例えられるのも納得。

  • 宝剣山荘の裏から天狗荘も抜け、その先の山小屋を目指してみます。<br /><br />目標は駒ヶ岳山頂まで15分の頂上木曽小屋。

    宝剣山荘の裏から天狗荘も抜け、その先の山小屋を目指してみます。

    目標は駒ヶ岳山頂まで15分の頂上木曽小屋。

  • 駒ヶ岳方面から後ろを振り返る。<br /><br />左側の伊那前岳に向う稜線がキレイに見えてる。

    駒ヶ岳方面から後ろを振り返る。

    左側の伊那前岳に向う稜線がキレイに見えてる。

  • 後ろは宝剣岳。この時はこの山の名前知りませんでした。

    後ろは宝剣岳。この時はこの山の名前知りませんでした。

    宝剣岳 自然・景勝地

  • モクモク。雲の移動が激しい。

    モクモク。雲の移動が激しい。

  • 団体さんと離れたので静かな登山に。<br /><br />人少ない!

    団体さんと離れたので静かな登山に。

    人少ない!

  • 緑キレイな這松。

    緑キレイな這松。

  • 岩爪草。

    岩爪草。

  • 四葉塩窯。<br /><br />人がほとんどいないので、落ち着いて写真がとれる。

    四葉塩窯。

    人がほとんどいないので、落ち着いて写真がとれる。

  • 中岳山頂2925m。

    中岳山頂2925m。

  • もうすぐ16時。ここでまた少し休憩。

    もうすぐ16時。ここでまた少し休憩。

  • 次は膝を痛めやすい下り。上りより慎重に進む。<br /><br />歩幅は狭く、アシモのようにソロリソロリと筋肉で降りるように意識。<br /><br />ガスの下に頂上山荘の幕営地が。テント張ってますね。

    次は膝を痛めやすい下り。上りより慎重に進む。

    歩幅は狭く、アシモのようにソロリソロリと筋肉で降りるように意識。

    ガスの下に頂上山荘の幕営地が。テント張ってますね。

  • 頂上山荘到着。<br /><br />まだ体力あるので先に進むことに。

    頂上山荘到着。

    まだ体力あるので先に進むことに。

  • 頂上山荘すぎて後ろを振り返ったところ。<br /><br />さっき登って降りた中岳。そしてこれからまた上り。

    頂上山荘すぎて後ろを振り返ったところ。

    さっき登って降りた中岳。そしてこれからまた上り。

  • 小岩鏡。もう花終っちゃった?

    小岩鏡。もう花終っちゃった?

  • これはナニ? もうデロンデロン。

    これはナニ? もうデロンデロン。

  • 深山金梅。

    深山金梅。

  • 千島桔梗。このあたりに咲いてるのは岩桔梗とは違うのだそう。

    千島桔梗。このあたりに咲いてるのは岩桔梗とは違うのだそう。

  • で、頂上に着いたんですが。<br /><br />え(゚Д゚)?? 駒ヶ岳山頂??

    で、頂上に着いたんですが。

    え(゚Д゚)?? 駒ヶ岳山頂??

  • あり? ほんとだ。2956m。なんかまたあっという間だった。<br />

    あり? ほんとだ。2956m。なんかまたあっという間だった。

    駒ヶ岳(木曽駒ケ岳) 自然・景勝地

  • しかし頂上木曽小屋はどこ?? ガスってて見えない! 方向わからない!

    しかし頂上木曽小屋はどこ?? ガスってて見えない! 方向わからない!

  • ところでこんな標高高いのに、ハエなのかアブなのか虫がめっちゃいるんです。<br /><br />写真の黒い点は全部その手の奴らです。顔回りに飛んでくるんで五月蝿いのなんのって。

    ところでこんな標高高いのに、ハエなのかアブなのか虫がめっちゃいるんです。

    写真の黒い点は全部その手の奴らです。顔回りに飛んでくるんで五月蝿いのなんのって。

  • おお…!! 木曽小屋への案内板を見つけ

    おお…!! 木曽小屋への案内板を見つけ

  • 進んでみると、おお〜!! あった!!<br /><br />ガスってると案内板も見えないぐらいだった。山って怖い…。

    進んでみると、おお〜!! あった!!

    ガスってると案内板も見えないぐらいだった。山って怖い…。

  • 時間は16:30。良かった。明るいうちに着けそうで。<br /><br />ここまで千畳敷カールから2時間ほど。意外に近かった。

    時間は16:30。良かった。明るいうちに着けそうで。

    ここまで千畳敷カールから2時間ほど。意外に近かった。

  • 山小屋が見えてきたことで安心し、高山植物をまた撮る。

    山小屋が見えてきたことで安心し、高山植物をまた撮る。

  • 「俺たち怒られんじゃないの!?」<br /><br />「大丈夫大丈夫。」<br /><br />「先行ってるからね!」<br /><br />「はーーい。よろぴく〜」

    「俺たち怒られんじゃないの!?」

    「大丈夫大丈夫。」

    「先行ってるからね!」

    「はーーい。よろぴく〜」

  • 木曽小屋到着!!! で、怒られはしないが予約してこなかったことを宿の方に少々愚痴られる。<br /><br />「もぅいっぱいなんだけどなぁ〜 困ったなぁ〜」と言われつつも<br />「じゃあね、ここ使ってね」と女性3人組と相部屋の個室をあてがわれた。<br /><br />この部屋に男性が相方のみ! ピーンチ<br /><br />山小屋の激混み時の噂は聞いていましたが<br />思ったほどでもなく、普通に布団は一人1組当てられた。<br />一言 言わないと私らみたいなずうずうしい方が増えて困るですしね…言わずにはおれないですよね…<br /><br />やはり予約しといた方が宿側は準備ができますし<br />このあと若干肩身の狭い思いもしたので、予約するのをおすすめいたします!!(-人-;)<br /><br />ででで、すみません!!! ビールを2缶ください!! ぐびぐびっ

    木曽小屋到着!!! で、怒られはしないが予約してこなかったことを宿の方に少々愚痴られる。

    「もぅいっぱいなんだけどなぁ〜 困ったなぁ〜」と言われつつも
    「じゃあね、ここ使ってね」と女性3人組と相部屋の個室をあてがわれた。

    この部屋に男性が相方のみ! ピーンチ

    山小屋の激混み時の噂は聞いていましたが
    思ったほどでもなく、普通に布団は一人1組当てられた。
    一言 言わないと私らみたいなずうずうしい方が増えて困るですしね…言わずにはおれないですよね…

    やはり予約しといた方が宿側は準備ができますし
    このあと若干肩身の狭い思いもしたので、予約するのをおすすめいたします!!(-人-;)

    ででで、すみません!!! ビールを2缶ください!! ぐびぐびっ

  • 汗でびしょんこになった服を適当にほし、着替えてご飯の時間です。17:30。<br /><br />カレーライスはお変わり自由。ここで宿の方から朝ご飯や夕焼けの時間、朝焼けの時間など説明がある。<br /><br />ちなみに…最近 長野県では登山するには計画書の提出が義務化されたのですが、出さなくても長野県は罰せられることはないけど、他のところは罰則があるから気をつけてとのことでした。

    汗でびしょんこになった服を適当にほし、着替えてご飯の時間です。17:30。

    カレーライスはお変わり自由。ここで宿の方から朝ご飯や夕焼けの時間、朝焼けの時間など説明がある。

    ちなみに…最近 長野県では登山するには計画書の提出が義務化されたのですが、出さなくても長野県は罰せられることはないけど、他のところは罰則があるから気をつけてとのことでした。

  • ご飯を食べて外に出たらなんと…晴れてきたではありませんか!!

    ご飯を食べて外に出たらなんと…晴れてきたではありませんか!!

  • きゃぁぁぁ〜 <br /><br />地図見ながら調べて書いてますが<br />あの左の尖ってるのは宝剣岳ではないか?<br />とすると手前の山々の向こう側が千畳敷カールとすると右のは空木岳ではなかろうか。あの稜線歩くのもなかなか良さそう。

    きゃぁぁぁ〜 

    地図見ながら調べて書いてますが
    あの左の尖ってるのは宝剣岳ではないか?
    とすると手前の山々の向こう側が千畳敷カールとすると右のは空木岳ではなかろうか。あの稜線歩くのもなかなか良さそう。

  • すごい!! か、感動…<br /><br />奥の山は…南アルプスのどこかでしょうか?

    すごい!! か、感動…

    奥の山は…南アルプスのどこかでしょうか?

  • この時点で18時。ここで宿の方が出て来てぼやく。<br /><br />「予約した人たち2組がまだ来んのよねぇ。困った人たちだねぇ」<br /><br />私らは予約もせずに来たので何も言えません…。<br /><br />で、駒ヶ岳の方に目をやると、何人かいるではありませんか。あの方たちでは? と言うと<br /><br />「ずいぶんゆっくりした人たちだねぇ!!!」とプンスコ。<br /><br />きっと雲が晴れたので上ではしゃいでいるのでしょう。

    この時点で18時。ここで宿の方が出て来てぼやく。

    「予約した人たち2組がまだ来んのよねぇ。困った人たちだねぇ」

    私らは予約もせずに来たので何も言えません…。

    で、駒ヶ岳の方に目をやると、何人かいるではありませんか。あの方たちでは? と言うと

    「ずいぶんゆっくりした人たちだねぇ!!!」とプンスコ。

    きっと雲が晴れたので上ではしゃいでいるのでしょう。

  • 西側。うぉぉぉ…。<br /><br />これは夕陽が見れそうだ…。

    西側。うぉぉぉ…。

    これは夕陽が見れそうだ…。

  • 山小屋を中心に西から南東へぐるっとパノラマ。

    山小屋を中心に西から南東へぐるっとパノラマ。

  • もっと開けたところで見たいので山頂の方に移動することに。

    もっと開けたところで見たいので山頂の方に移動することに。

  • おおお…いいですね… 山頂まで行きませんでしたが全然オッケー。<br /><br />この山小屋まで来てよかったーー!

    おおお…いいですね… 山頂まで行きませんでしたが全然オッケー。

    この山小屋まで来てよかったーー!

  • キ・レ・イ…。

    キ・レ・イ…。

  • ちなみにこちらはタイムラプスで撮影した動画。音はでません。<br />https://goo.gl/YcouMh

    ちなみにこちらはタイムラプスで撮影した動画。音はでません。
    https://goo.gl/YcouMh

  • 南東側。雲がこっち側にたまってます。

    南東側。雲がこっち側にたまってます。

  • 木曽小屋を中心にダイナミックなパノラマ〜

    木曽小屋を中心にダイナミックなパノラマ〜

  • そして

    そして

  • 太陽は

    太陽は

  • 沈んでしまいました。

    沈んでしまいました。

  • 木曽前岳側。<br /><br />ぽつんとした明かりはいつも空いてるという玉の窪山荘。<br />あそこも山小屋の候補でした。<br />雲の右側に細く登っているのは御嶽山の煙だそうです。

    木曽前岳側。

    ぽつんとした明かりはいつも空いてるという玉の窪山荘。
    あそこも山小屋の候補でした。
    雲の右側に細く登っているのは御嶽山の煙だそうです。

  • 20:30には就寝。相方はすぐに爆睡。<br />個室で音がするのは相方のイビキのみ。<br />女子3人グループはすっっごい静か! なんで??<br /><br />私はなんだか眠れず…夜は更けて行きます。。

    20:30には就寝。相方はすぐに爆睡。
    個室で音がするのは相方のイビキのみ。
    女子3人グループはすっっごい静か! なんで??

    私はなんだか眠れず…夜は更けて行きます。。

102いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (9)

開く

閉じる

  • sanaboさん 2016/08/08 14:18:23
    はじめまして
    picotabiさん、はじめまして

    何度かお邪魔させていただきましたが、ご挨拶は初めて・・・ですね(*^^*)

    頂上の木曽小屋では、相部屋でも泊めてもらえてよかったですね。
    でもご主人もいらっしゃるのに、女性3人組とご一緒とは驚きました。
    山小屋ではそういうのもありなんですね(・∀・)

    お夕食後にはお天気が回復していて、素晴らしい絶景と日の入りを
    眺められて大感動でしたね。
    お写真もとっても素敵でした〜

    またお邪魔させて下さいね。
    これからもよろしくお願いいたします♪

    sanabo


    picotabi

    picotabiさん からの返信 2016/08/14 15:45:29
    RE: はじめまして
    sanaboさん コメントありがとうございます(・∀・)

    山小屋のスタッフさんは「いっぱいなんだよなぁ〜」と言ってたんですが
    実のところそんなことはなく、なのに女性グループと相部屋とは…
    ちょっと居づらさがありましたが、相方はご飯を食べるとすぐ寝てしまい、朝も彼女達が出発したあとに準備するという感じだったので彼女達にもそれほど迷惑かかってないと思いたいです。

    初山小屋は幅50センチで寝るとか覚悟してたんですが、そんなことも全くなくなかなか良かったです。

    行った日は記事通りで夕方から晴れてきて、次の日もいいお天気で最高でした!
    混んでなければよいですが、またどこかに泊まりたいです。

    今後ともよろしくです!

  • ラムロールちゃんさん 2016/07/31 23:15:57
    わぉ〜!すっご〜!
    本格登山ですね〜!

    パノラマ写真の美しいこと!
    山小屋がまた、なんとも言えない良い味で。
    こういうのを見ると、いいなーっと思いますが、
    私には100%無理なので、写真で楽しませていただきました(^_^;)
    こういう、絶対行けないところが見られるのって、旅行記の醍醐味だな〜。

    高山植物が…
    特に千島桔梗が、可愛いです☆

    ラムロール

    picotabi

    picotabiさん からの返信 2016/08/03 21:49:05
    RE: わぉ〜!すっご〜!
    ラムロールちゃん コメントありがとうございます(・∀・)

    > 本格登山ですね〜!

    片道2時間ですが、アップダウンは激しくないし、楽勝登山でした。
    山小屋、味あるよね。この屋根の大きな字が私も気に入ってます。
    こっちはお金払ってるんだけど、山荘のルールが宿泊客の我がままよりも上。
    従わないと、他の人に迷惑がかかる。。というのがよくわかり、勉強になりました。

    高山植物、ひっそり咲いてるのはかわいいですよ〜
  • 琉球熱さん 2016/07/31 22:25:40
    いいなぁいいなぁ・・・と
      くっそー(誰に向かってなんだ?)
            う〜む、やはり行動力だな

    あ、picotabiさん、こんにちは。↑は独り言です。気にしないでください。
    意外に軽めなんですね〜 もう少し骨のあるコースなのかと思ってました。

    それにしても、山頂からの絶景よ!
    やっぱり止められないね〜

    picotabi

    picotabiさん からの返信 2016/08/03 21:20:46
    RE: いいなぁいいなぁ・・・と
    琉球熱さん コメントありがとうございます(・∀・)

    >   くっそー(誰に向かってなんだ?)

    もしもし?? あっ 独り言ですかい。なんかはっきり聞こえてきたので反応してしまいましたわ 笑

    そう、わりと軽めで私もビックリでした。ロープウェー降りて2時間で山頂って…。
    しかも、NOKKO氏浄土から3方向に山があって
    宝剣はそんなに高くないのに鎖場で登るし、前だけは稜線そのまますすむだけだし、北側の中岳、駒ヶ岳は普通の山で どっちに行ってもそんなに遠くないしで山のアトラクションが沢山や〜 という感じでした。

    > それにしても、山頂からの絶景よ!
    > やっぱり止められないね〜

    そうなんです!! はまる気持ちがわかる…
    でもまだチキンなんで、またズル登山できるところで行っちゃうと思いますが笑
  • とし坊さん 2016/07/31 20:31:16
    山はいいですね
    登山の醍醐味は・・って聞かれると

      どう答えられますか?

     2009年から2012年までは 遠征の登山をしておりましたが

     その後近場の登山に変えました

      木曽駒いい山ですよね  ふたたび登ってみたくなりました

      きれいな山の写真いいですね(^O^)

    picotabi

    picotabiさん からの返信 2016/08/03 19:53:17
    RE: 山はいいですね
    とし坊さん コメントありがとうございます(^-^)

    登山の醍醐味。登るのは達成感と絶景ではないでしょうか。
    人工的に作られたもので感動するのとは私からすると雲泥の差があります。
    自分も自然の一部と感じられるし、山や植物を知ると日本をより知ることができるのも良いですね。
    昔は山が好きなんてありえなかったんですけどね。年齢を重ねてるってことでしょうかね。


    私はまだ初心者なので、遠征はこれからあるのかないのか。
    近場で絶景だとやっぱり行きたくなります。
    ちなみに上高地はとし坊さんの記事参考にさせてもらったのでした。
    他にもいいとこあったら教えてください(^-^)

    とし坊

    とし坊さん からの返信 2016/08/03 20:20:44
    RE: RE: 山はいいですね
    > とし坊さん コメントありがとうございます(^-^)
    >
    > 登山の醍醐味。登るのは達成感と絶景ではないでしょうか。
    > 人工的に作られたもので感動するのとは私からすると雲泥の差があります。
    > 自分も自然の一部と感じられるし、山や植物を知ると日本をより知ることができるのも良いですね。
    > 昔は山が好きなんてありえなかったんですけどね。年齢を重ねてるってことでしょうかね。
    >
    >
    > 私はまだ初心者なので、遠征はこれからあるのかないのか。
    > 近場で絶景だとやっぱり行きたくなります。
    > ちなみに上高地はとし坊さんの記事参考にさせてもらったのでした。
    > 他にもいいとこあったら教えてください(^-^)
    >

      picotabiさんへ

     山はいっぱいあってどれも素晴らしいですけど

      比較的安全に登れる山として好きなのは

      燕岳  仙丈岳 立山の雄山 白山  そして富士山 が好きな山です

      山登りを謳歌してくださいませ(^O^)

picotabiさんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

駒ヶ根の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集