小豆島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2016年瀬戸内国際芸術祭、夏の会期に小豆島、大島、犬島、そして高松港を巡ってみました。<br />今回は、まず最初に高松からフェリーで小豆島へ、小豆島の作品は非常に広い範囲に分散しており、今回は特に島の北側に位置する大部、ここにある林舜龍(リン・シュンロン)の大作、「国境を越えて・潮」をどうしても見たい、<br />ということでバイクを借りての島めぐりとしました。本当はレンタカーで行きたかったのですが、予約が取れずレンタルバイクとしました。<br />レンタバイクは、小豆島の玄関口、土庄の町の中にある石井サイクルさんにてお借りしました。実は、今回バイクに乗るのですが、何と実際にバイクに乗るのは30年ぶり、ということでここは大人の判断として安全最優先、中型免許がありますが原付を選択、のんびりと島をめぐることとしました。<br />土庄、石井サイクルさんを原付にて出発、まず最初に一番遠くの大部、続いて美しい千枚田の広がる肥土山、中山地区、そこから南下してたくさんの作品が点在する三都半島地区へと向かいました。<br />途中、小豆島の味も楽しみつつ、小豆島の現在アートをひとつづつバイクで風を切るながらめぐっていく、意外に交通量も少なかったこともあり、快適なライディングとなりました。また、真夏の芸術祭訪問は、今回が初めて、暑さと闘いながらの島巡りに多少不安がありましたが、意外に湿気が低く快適な一日でした。<br /><br />2日目前半 大島の旅行記<br /> http://4travel.jp/travelogue/11154048<br /><br />2日目後半 高松港の旅行記<br /> http://4travel.jp/travelogue/11154392<br /><br />3日目 犬島の旅行記<br /> http://4travel.jp/travelogue/11154385<br /><br /><br />8月の小豆島旅行記<br /> http://4travel.jp/travelogue/11158991<br /><br /><br /> 

2016夏の瀬戸内 アートをめぐる島旅1 小豆島

32いいね!

2016/07/23 - 2016/07/23

92位(同エリア701件中)

旅行記グループ 2016瀬戸内国際芸術祭

4

37

2016年瀬戸内国際芸術祭、夏の会期に小豆島、大島、犬島、そして高松港を巡ってみました。
今回は、まず最初に高松からフェリーで小豆島へ、小豆島の作品は非常に広い範囲に分散しており、今回は特に島の北側に位置する大部、ここにある林舜龍(リン・シュンロン)の大作、「国境を越えて・潮」をどうしても見たい、
ということでバイクを借りての島めぐりとしました。本当はレンタカーで行きたかったのですが、予約が取れずレンタルバイクとしました。
レンタバイクは、小豆島の玄関口、土庄の町の中にある石井サイクルさんにてお借りしました。実は、今回バイクに乗るのですが、何と実際にバイクに乗るのは30年ぶり、ということでここは大人の判断として安全最優先、中型免許がありますが原付を選択、のんびりと島をめぐることとしました。
土庄、石井サイクルさんを原付にて出発、まず最初に一番遠くの大部、続いて美しい千枚田の広がる肥土山、中山地区、そこから南下してたくさんの作品が点在する三都半島地区へと向かいました。
途中、小豆島の味も楽しみつつ、小豆島の現在アートをひとつづつバイクで風を切るながらめぐっていく、意外に交通量も少なかったこともあり、快適なライディングとなりました。また、真夏の芸術祭訪問は、今回が初めて、暑さと闘いながらの島巡りに多少不安がありましたが、意外に湿気が低く快適な一日でした。

2日目前半 大島の旅行記
 http://4travel.jp/travelogue/11154048

2日目後半 高松港の旅行記
 http://4travel.jp/travelogue/11154392

3日目 犬島の旅行記
 http://4travel.jp/travelogue/11154385


8月の小豆島旅行記
 http://4travel.jp/travelogue/11158991


 

旅行の満足度
4.0
観光
4.5
同行者
一人旅
交通手段
徒歩 バイク

PR

  • 高松港から小豆島へ向けて出発、高松港のシンボルともなった”Liminal Air - cor -”から島旅のスタート、

    高松港から小豆島へ向けて出発、高松港のシンボルともなった”Liminal Air - cor -”から島旅のスタート、

    Liminal Air -core- 名所・史跡

  • フェリーで小豆島土庄港へ向かいます。<br />

    フェリーで小豆島土庄港へ向かいます。

  • イチオシ

    地図を見る

    島めぐり観光バス 乗り物

  • 土庄から島の北側へぬけ、海岸沿いに走っていきました。すると大阪城築城の際に切り出された石垣の残り石がある公園に到達、ここから少し山手に進んだところに最初の目的地、北浦です。”<br />うつくしい稲が青々と育つ田、そこにたくさんのユニークな案山子があり、なかなか楽しい感じが楽しめました。

    土庄から島の北側へぬけ、海岸沿いに走っていきました。すると大阪城築城の際に切り出された石垣の残り石がある公園に到達、ここから少し山手に進んだところに最初の目的地、北浦です。”
    うつくしい稲が青々と育つ田、そこにたくさんのユニークな案山子があり、なかなか楽しい感じが楽しめました。

    ログハウス グランシャリオ <小豆島> 宿・ホテル

    2名1室合計 6,400円~

  • ダイナマイト・トラバース変奏曲/秩父前衛派<br />屋の黒い石に楽譜が刻まれています。<br />

    ダイナマイト・トラバース変奏曲/秩父前衛派
    屋の黒い石に楽譜が刻まれています。

  • 国境を越えて・海/林舜龍<br />小豆島の北の外れ、大部のビーチにあるこの作品、196体の子供の像です。<br />

    イチオシ

    国境を越えて・海/林舜龍
    小豆島の北の外れ、大部のビーチにあるこの作品、196体の子供の像です。

  • 196、この数字は日本が現在承認している国の数、国の数だけ子供がいる、

    196、この数字は日本が現在承認している国の数、国の数だけ子供がいる、

  • そして、中には波に洗われ消え去ろうとするこどもも、波に消え去るこども、

    そして、中には波に洗われ消え去ろうとするこどもも、波に消え去るこども、

  • 地中海を渡ろうした難民の子供たちと重ね合わせる、、、深い意味を持つ作品です。

    地中海を渡ろうした難民の子供たちと重ね合わせる、、、深い意味を持つ作品です。

  • うつくしい棚田が広がる肥土山、北山地区<br />ここではまず、うみのうつわ/長澤伸穂、猪垣の島/斎藤正人を鑑賞しました。<br />

    うつくしい棚田が広がる肥土山、北山地区
    ここではまず、うみのうつわ/長澤伸穂、猪垣の島/斎藤正人を鑑賞しました。

  • 次に向かうのは棚田の下、谷間にある王文志(ワン・ウェンチー)の大作

    次に向かうのは棚田の下、谷間にある王文志(ワン・ウェンチー)の大作

  • オリーブの夢<br />入り口にはオリーブをイメージした小さなドームもあります。

    イチオシ

    オリーブの夢
    入り口にはオリーブをイメージした小さなドームもあります。

  • たくさんの竹で編んだ巨大まドームです。<br />

    たくさんの竹で編んだ巨大まドームです。

  • 川の流れがとても美しく、見ていて涼やかです。

    川の流れがとても美しく、見ていて涼やかです。

  • こまめ食堂<br />ちょうどお昼時、さてここで、棚田のおにぎり定食」を頂こうといったのですが、、、<br />長蛇の列、、、残念です。  先を急ぐこととしました。<br />

    こまめ食堂
    ちょうどお昼時、さてここで、棚田のおにぎり定食」を頂こうといったのですが、、、
    長蛇の列、、、残念です。  先を急ぐこととしました。

    こまめ食堂 グルメ・レストラン

  • 山道を下り、池田港の向こうに海が見えてきました。<br />ここで、そうめん工場直営、そうめん食堂を発見しました。<br />佇まいはまんまそうめん蔵、いいですねぇ〜!

    山道を下り、池田港の向こうに海が見えてきました。
    ここで、そうめん工場直営、そうめん食堂を発見しました。
    佇まいはまんまそうめん蔵、いいですねぇ〜!

  • そうめん二玉500円<br />ねぎ、ゴマと生姜をおつゆに、するスルーと頂きます。<br />何ともいいこしのそうめん、<br />とてもおいしく頂きました。<br />

    そうめん二玉500円
    ねぎ、ゴマと生姜をおつゆに、するスルーと頂きます。
    何ともいいこしのそうめん、
    とてもおいしく頂きました。

    そうめん屋まごころ亭 グルメ・レストラン

  • 三都半島についに到達、小豆島ふるさと村<br />

    イチオシ

    三都半島についに到達、小豆島ふるさと村

  • 花寿波島の秘密/吉田夏奈<br />小豆島沖に浮かぶ想像の島、吉田夏奈さんのランドスケープをテーマにした作品ですね。

    花寿波島の秘密/吉田夏奈
    小豆島沖に浮かぶ想像の島、吉田夏奈さんのランドスケープをテーマにした作品ですね。

    小豆島ふるさと村 ふるさと物産館 グルメ・レストラン

  • 空想と虫かご/尾身大輔<br />昔工場だった建物の中に巨大な昆虫、

    空想と虫かご/尾身大輔
    昔工場だった建物の中に巨大な昆虫、

  • 段山遺跡群/久保寛子<br />今回の小豆島ツーリングの相棒と共に、

    段山遺跡群/久保寛子
    今回の小豆島ツーリングの相棒と共に、

  • 三都半島を縦断、山を越えると瀬戸内海の美しい景色、<br />古民家を山の緑、そして青空と海の青、このコントラストが好きです。

    三都半島を縦断、山を越えると瀬戸内海の美しい景色、
    古民家を山の緑、そして青空と海の青、このコントラストが好きです。

  • 小学校の校舎名の中と講堂の中で映像系作品が展開されていました。<br />チョウジガマズミについて/黒田大祐<br />島の誕生/友定睦<br />

    小学校の校舎名の中と講堂の中で映像系作品が展開されていました。
    チョウジガマズミについて/黒田大祐
    島の誕生/友定睦

  • 怪物と少年?/伊藤敏光<br />ここは三都半島最南端、ここへの道は道幅が狭く山の中をくねくね永遠進んでいったさきにあります。とにかく遠かったという印象です。<br />

    怪物と少年?/伊藤敏光
    ここは三都半島最南端、ここへの道は道幅が狭く山の中をくねくね永遠進んでいったさきにあります。とにかく遠かったという印象です。

  • この作品、背中に乗っての撮影もできるようです。<br />とても不思議な生き物、、、

    この作品、背中に乗っての撮影もできるようです。
    とても不思議な生き物、、、

    地蔵崎 自然・景勝地

  • 神浦西の集落、ここではちょっとうれしい地元の人たちからの御接待を受けました。<br />よく冷えた麦茶、とてもありがたかったです。<br />ボランティアの方々に本当に感謝です。

    神浦西の集落、ここではちょっとうれしい地元の人たちからの御接待を受けました。
    よく冷えた麦茶、とてもありがたかったです。
    ボランティアの方々に本当に感謝です。

  • ひとりおどり/チャールズ・ウォーゼン<br />古い倉庫の中でコンクリートのテトラポットが美しく舞っています。

    ひとりおどり/チャールズ・ウォーゼン
    古い倉庫の中でコンクリートのテトラポットが美しく舞っています。

  • 三都半島を一通りまわり、土庄に戻ってきました。<br />迷路の町、細い路地が迷路のように入り組む町、その辻々にブイブイアート、

    三都半島を一通りまわり、土庄に戻ってきました。
    迷路の町、細い路地が迷路のように入り組む町、その辻々にブイブイアート、

  • 迷路の街 変幻自在の路地空間/目<br />

    迷路の街 変幻自在の路地空間/目

    小豆島尾崎放哉記念館 美術館・博物館

  • 目の今回新たに加わった作品です。<br />

    目の今回新たに加わった作品です。

  • 世界最狭の海峡<br />

    世界最狭の海峡

  • 小豆島の名所、エンゼルロード、<br />一応押さえておきました。

    小豆島の名所、エンゼルロード、
    一応押さえておきました。

  • 今回お世話になった土庄、石井サイクルさん<br />おとうさんとおかあさんがやられている島のバイク屋さん、<br />今回は本当にお世話になりました。とても親切で気持ちのよいお店でした。<br />ありがとうございました。

    今回お世話になった土庄、石井サイクルさん
    おとうさんとおかあさんがやられている島のバイク屋さん、
    今回は本当にお世話になりました。とても親切で気持ちのよいお店でした。
    ありがとうございました。

  • 夕日を眺めながら高松へ帰ります。<br />明日は大島、ここは初めての島、とても楽しみです。

    夕日を眺めながら高松へ帰ります。
    明日は大島、ここは初めての島、とても楽しみです。

32いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

2016瀬戸内国際芸術祭

この旅行記へのコメント (4)

開く

閉じる

  • たらよろさん 2016/08/26 23:22:41
    インパクト大
    こんばんは、Tam-Kさん

    残暑お見舞い申し上げます♪
    毎日暑いですね〜
    関西は、35度超えが3週間くらい続いてて。。。
    本当に暑いです(笑)

    今年もアートをめぐって瀬戸内海の島々へ、、、、
    それにしても、かなり衝撃的なシーンですね。
    小豆島の196人の子供たち。
    なるほど、現在把握している世界の国々の子供たちなんですね。
    世界すべてが平和とはいえない現状・・・・
    確かに難民の子供たちとか、いろいろ重ねてしまいますね。
    深いなぁ。

    もうしばらく、暑い日が続きますが、お体ご自愛くださいね。
    また、旅行記を楽しみにしていますね。
      たらよろ

    Tam-K

    Tam-Kさん からの返信 2016/08/27 18:17:11
    RE: インパクト大
    たらよろさん

    お元気ですか、メッセージありがとうございます。

    林舜龍の子供たちの作品、確かに衝撃的でした。
    また、秋にどう変化しているか、また見に行こうと思ってます。

    今年の夏は本当に厳しい暑さが続きますね。

    今回は、エアコン漬けの毎日から抜け出し、日常と違う
    真夏の島をアートと共に楽しんでみました。

    今日は、久々に涼しげな一日でした、
    でもしばらくは厳しい残暑が続くんでしょうね、
    体調等に気を付けて、夏を乗り切りたいですね。

    私もたらよろさんの旅行記、楽しみいています。

    Tam-K
  • honeyさん 2016/08/13 09:42:32
    楽しい作品いっぱいですね。
    Tam-K様


    はじめまして 瀬戸内アート拝見させて頂きました。
    たのしい作品いっぱいですね。
    昨年小豆島へも足を運びましたが
    こんな楽しい所が沢山あるなんてと
    Tam-Kさんのお写真で愉しませて頂きました。
    ありがとうございます。
    honey

    Tam-K

    Tam-Kさん からの返信 2016/08/27 18:22:47
    RE: 楽しい作品いっぱいですね。
    honeyさん

    メッセージ、ありがとうございます。

    今回は、瀬戸内国際芸術祭の会期中なので、
    小豆島にはたくさんのアートがあります。

    エアコン漬けの日々から抜け出し、真夏の島の中、
    暑さと島の風を感じながら、島のアートを楽しんでみました。

    返信が遅れ、申し訳ございませんでした。


    Tam-K

Tam-Kさんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

小豆島の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集