アテネ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
★概要<br />2015年7月31日(金)<br />サントリーニ島から夜行フェリーで一夜を明かしてアテネ近郊のピレウス港に到着。<br />アテネに戻り、アテネ観光最大のハイライトであろうアクロポリスの丘とパルテノン神殿へ。<br />アテネの主要観光地が概ね詰まった1日。<br /><br />★全体概要<br />旅を決めた時はこんなに大事になるとは思わなかったギリシャの債務返済期限による経済危機。<br />旅の1ヶ月前から日本のニュースでも連日トップニュースで扱われ、EUからの離脱やユーロが使えなくなるんじゃないかとか、ATMが使えないとか、現金持っている旅行者は襲われるとか色々な噂を目に耳にした。<br />一時は中止も考えたが、経済危機によるデモやストはあっても、これが原因のテロはさすがに無いだろうと、一抹の不安は残しつつも出発。<br />アテネ、メテオラ、クレタ島、サントリーニ島を駆け足で周遊した一人旅です。

経済危機騒動後のギリシャ一人旅(7/8)アテネ

8いいね!

2015/07/31 - 2015/07/31

668位(同エリア1503件中)

hiro-ism

hiro-ismさん

★概要
2015年7月31日(金)
サントリーニ島から夜行フェリーで一夜を明かしてアテネ近郊のピレウス港に到着。
アテネに戻り、アテネ観光最大のハイライトであろうアクロポリスの丘とパルテノン神殿へ。
アテネの主要観光地が概ね詰まった1日。

★全体概要
旅を決めた時はこんなに大事になるとは思わなかったギリシャの債務返済期限による経済危機。
旅の1ヶ月前から日本のニュースでも連日トップニュースで扱われ、EUからの離脱やユーロが使えなくなるんじゃないかとか、ATMが使えないとか、現金持っている旅行者は襲われるとか色々な噂を目に耳にした。
一時は中止も考えたが、経済危機によるデモやストはあっても、これが原因のテロはさすがに無いだろうと、一抹の不安は残しつつも出発。
アテネ、メテオラ、クレタ島、サントリーニ島を駆け足で周遊した一人旅です。

旅行の満足度
4.0
同行者
一人旅
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 早朝7時頃、エーゲ海の御来光。<br />フェリーの窓越しなのでボヤけている。

    早朝7時頃、エーゲ海の御来光。
    フェリーの窓越しなのでボヤけている。

  • AM7時45分、ピレウス港に到着。<br />約7時間30分の航海、結果的に殆ど寝ていたことになる。

    AM7時45分、ピレウス港に到着。
    約7時間30分の航海、結果的に殆ど寝ていたことになる。

  • 帰り際、寝台室の扉が開いていたので1枚。<br />それなりにちゃんとしている、値段は失念。

    帰り際、寝台室の扉が開いていたので1枚。
    それなりにちゃんとしている、値段は失念。

  • AM8時、下船。

    AM8時、下船。

  • 下船する人々。

    下船する人々。

  • フェリーを降りてピレウス駅へ。<br />アテネ中央駅(ラリッサ駅)よりも立派に思える。<br />シンタグマ広場まで1.2ユーロ。<br />乗り換えの駅では駅員が切符のチェックをしていた。<br />駅員は1人だったので全員をチェックしきれていないようだったが、主に観光客が切符をチェックされている。<br />昨今のギリシャ情勢の影響で地下鉄などの公共交通機関が無料になっているという話をニュースで聞いた。<br />それに関係ない観光客はちゃんと払えよという意味でのチェックだろうか。<br />

    フェリーを降りてピレウス駅へ。
    アテネ中央駅(ラリッサ駅)よりも立派に思える。
    シンタグマ広場まで1.2ユーロ。
    乗り換えの駅では駅員が切符のチェックをしていた。
    駅員は1人だったので全員をチェックしきれていないようだったが、主に観光客が切符をチェックされている。
    昨今のギリシャ情勢の影響で地下鉄などの公共交通機関が無料になっているという話をニュースで聞いた。
    それに関係ない観光客はちゃんと払えよという意味でのチェックだろうか。

  • ホテルに荷物を預けて小休止後、アクロポリスの丘へ。<br />こちらはチケット売り場。<br />アクロポリスの丘、パルテノン神殿やその他周辺の遺跡群と併せた入場料は12ユーロ。<br />土曜日午前中、殆ど並ぶことなく買えた。

    ホテルに荷物を預けて小休止後、アクロポリスの丘へ。
    こちらはチケット売り場。
    アクロポリスの丘、パルテノン神殿やその他周辺の遺跡群と併せた入場料は12ユーロ。
    土曜日午前中、殆ど並ぶことなく買えた。

  • 入場もスムーズ。

    入場もスムーズ。

  • 入場ゲート、こちらもスムーズ。

    入場ゲート、こちらもスムーズ。

  • パルテノン神殿直前、さすがに人多い。<br />足場は大理石っぽいのだが、人が歩きすぎてツルツルになっていて滑り易い。<br />足元注意。

    パルテノン神殿直前、さすがに人多い。
    足場は大理石っぽいのだが、人が歩きすぎてツルツルになっていて滑り易い。
    足元注意。

  • アクロポリスの丘の上なので眺めは良い。

    アクロポリスの丘の上なので眺めは良い。

  • 初日にフィロパポス(ムーセイオン)の丘へ行った時から気付いていたが、正面は派手に工事中。<br />常にどこかしら修復していないといけないんだろうな。

    初日にフィロパポス(ムーセイオン)の丘へ行った時から気付いていたが、正面は派手に工事中。
    常にどこかしら修復していないといけないんだろうな。

  • 正面から眺められるのは初日に行ったフィロパポス(ムーセイオン)の丘とその向こうにはエーゲ海。

    正面から眺められるのは初日に行ったフィロパポス(ムーセイオン)の丘とその向こうにはエーゲ海。

  • 近付いても工事中。<br />工事中の有名な世界遺産ということでサグラダ・ファミリアを思い出した。<br />アッチは永遠の建設中、コッチは永遠の修復中。

    近付いても工事中。
    工事中の有名な世界遺産ということでサグラダ・ファミリアを思い出した。
    アッチは永遠の建設中、コッチは永遠の修復中。

  • パルテノン神殿の真裏はギリシャ国旗がなびく展望台になっている。

    パルテノン神殿の真裏はギリシャ国旗がなびく展望台になっている。

  • 展望台から正面に見えるのがアテネ1高いと言われているリカヴィトスの丘。

    展望台から正面に見えるのがアテネ1高いと言われているリカヴィトスの丘。

  • 真ん中に見える遺跡はゼウス神殿跡。

    真ん中に見える遺跡はゼウス神殿跡。

  • パルテノン神殿の真後ろ。<br />コッチの方がソレっぽい。

    パルテノン神殿の真後ろ。
    コッチの方がソレっぽい。

  • 斜め横、コレが1番ソレっぽい?

    斜め横、コレが1番ソレっぽい?

  • 奥行きは結構なもの。

    奥行きは結構なもの。

  • アクロポリスの丘にはパルテノン神殿以外にもこういうのが点在。

    アクロポリスの丘にはパルテノン神殿以外にもこういうのが点在。

  • 丘の上は非常に暑いので日陰は貴重な休憩スポット。

    丘の上は非常に暑いので日陰は貴重な休憩スポット。

  • 中央に見えるのは古代の市場があったとされる「古代アゴラ」という所で、広大な敷地内に遺跡が点在している。

    中央に見えるのは古代の市場があったとされる「古代アゴラ」という所で、広大な敷地内に遺跡が点在している。

  • というわけでアクロポリスの次は古代アゴラへ。<br />アクロポリスの丘(パルテノン神殿)の入場チケットでココも入ることが出来る。

    というわけでアクロポリスの次は古代アゴラへ。
    アクロポリスの丘(パルテノン神殿)の入場チケットでココも入ることが出来る。

  • アクロポリスの丘に比べると観光客も少なくて長閑。<br />遠く上に見えるのがアクロポリスの丘。<br />

    アクロポリスの丘に比べると観光客も少なくて長閑。
    遠く上に見えるのがアクロポリスの丘。

  • 古代アゴラの中で最も「それっぽい」建物、ヘパイストス神殿。<br />規模は小さいが綺麗に保存されており、観光客も少なくて良い感じ。

    古代アゴラの中で最も「それっぽい」建物、ヘパイストス神殿。
    規模は小さいが綺麗に保存されており、観光客も少なくて良い感じ。

  • パルテノン神殿を小さくしたようなヘパイストス神殿。<br />上の写真だと右上が欠けているがこちらの写真は欠けていない。<br />実はこの写真は裏から撮影、パルテノン神殿と同じくこちらも裏の方が形が整っている。<br />

    パルテノン神殿を小さくしたようなヘパイストス神殿。
    上の写真だと右上が欠けているがこちらの写真は欠けていない。
    実はこの写真は裏から撮影、パルテノン神殿と同じくこちらも裏の方が形が整っている。

  • 古代アゴラからアクロポリスの丘を望む。<br />やはり存在感がある。

    古代アゴラからアクロポリスの丘を望む。
    やはり存在感がある。

  • 古代アゴラの中にある博物館。<br />室内はクーラーが効いて快適。

    古代アゴラの中にある博物館。
    室内はクーラーが効いて快適。

  • 夕方近くになって向かったのはアクロポリスの丘から見えたリカヴィトスの丘。<br />シンタグマ広場から徒歩15分ほどでケーブルカー乗り場に到着。<br />ココから歩いても20分くらいで登ることが出来るとのことだったが、疲れていたので文明の利器に頼る。

    夕方近くになって向かったのはアクロポリスの丘から見えたリカヴィトスの丘。
    シンタグマ広場から徒歩15分ほどでケーブルカー乗り場に到着。
    ココから歩いても20分くらいで登ることが出来るとのことだったが、疲れていたので文明の利器に頼る。

  • ケーブルカーとはいえ、地中(山の中)を登るので景色は見られず。<br />往復で7.5ユーロ。

    ケーブルカーとはいえ、地中(山の中)を登るので景色は見られず。
    往復で7.5ユーロ。

  • 丘の上の教会。<br />ちゃんとしたレストランもある。

    丘の上の教会。
    ちゃんとしたレストランもある。

  • 丘自体の入場料はかからないため、自力で登ればタダ。

    丘自体の入場料はかからないため、自力で登ればタダ。

  • 地球の歩き方によるとアクロポリス、リカヴィトス、フィロパポスが「アテネの3大景観が良い丘」とのこと。<br />これで制覇。

    地球の歩き方によるとアクロポリス、リカヴィトス、フィロパポスが「アテネの3大景観が良い丘」とのこと。
    これで制覇。

  • 中央やや左の建物がシンタグマ広場前にあるギリシャの国会議事堂。<br />やや右上がアクロポリスの丘。<br />奥がエーゲ海。

    中央やや左の建物がシンタグマ広場前にあるギリシャの国会議事堂。
    やや右上がアクロポリスの丘。
    奥がエーゲ海。

  • ケーブルカーはこんな感じ。<br />人が沢山乗るとかなり蒸し暑い。

    ケーブルカーはこんな感じ。
    人が沢山乗るとかなり蒸し暑い。

  • 単線なのがスレ違う所だけ複線になり、少しスリリング。

    単線なのがスレ違う所だけ複線になり、少しスリリング。

  • リカヴィトスの丘からシンタグマ広場への道中で見つけた看板。<br />マラソンの原型となったオリジナルコースで、2004年のアテネ五輪のコースにもなったとか。

    リカヴィトスの丘からシンタグマ広場への道中で見つけた看板。
    マラソンの原型となったオリジナルコースで、2004年のアテネ五輪のコースにもなったとか。

  • シンタグマ広場の毎正時に行われるという衛兵の交代儀式を良いタイミングで目撃。<br />足を大きく振り上げたり、足を床にこすりつけたり進むようで進まなかったり独特な歩き方で近付いてくる。

    シンタグマ広場の毎正時に行われるという衛兵の交代儀式を良いタイミングで目撃。
    足を大きく振り上げたり、足を床にこすりつけたり進むようで進まなかったり独特な歩き方で近付いてくる。

  • 交代される側の衛兵は恐らく1時間立ちっぱなしだったわけで、軍服が身体に張り付くくらいの汗をかいていた。<br />この時期の炎天下や真冬や雨風の日も立ちっぱなしなんだとしたら衛兵も大変だ。<br />

    交代される側の衛兵は恐らく1時間立ちっぱなしだったわけで、軍服が身体に張り付くくらいの汗をかいていた。
    この時期の炎天下や真冬や雨風の日も立ちっぱなしなんだとしたら衛兵も大変だ。

  • 夜は地球の歩き方に載っていたバーへ。<br />ギリシャ名物のお酒「ウゾ」を飲みに来た。<br />

    夜は地球の歩き方に載っていたバーへ。
    ギリシャ名物のお酒「ウゾ」を飲みに来た。

  • アルコール度数40%の自家製ウゾがショットグラス50mlで3.5ユーロと値段は良心的。<br />飲んでみると何よりも強い香草が印象的。<br />蒸留酒特有のカーッとくるアルコールの強さよりも香草の方が強烈。<br />独特な味、まぁなんというか美味いとは言い難い、独特の味。<br />なんかに似ているなと思って考えていたらカンパリの薬臭さに似ているんだと気が付いた。<br />ウゾを飲んだ後にチェイサーの水を飲むと、香りが柔らかく口中に広がって水が美味しい(そっちかよ)。<br />少し時間が経つとグラスの中の氷が溶けてきて飲みやすい味に変化した。<br />ウゾは透明なのだが、温度が下がると濁るのが特徴で、その珍しさもギリシャ名物となっている所以だとか。<br />確かに氷が溶けて温度が下がったウゾは濁ってきた。<br />後半は割りとスムーズに飲めたが1杯飲めば充分、飲む人を選ぶ酒だろう。

    アルコール度数40%の自家製ウゾがショットグラス50mlで3.5ユーロと値段は良心的。
    飲んでみると何よりも強い香草が印象的。
    蒸留酒特有のカーッとくるアルコールの強さよりも香草の方が強烈。
    独特な味、まぁなんというか美味いとは言い難い、独特の味。
    なんかに似ているなと思って考えていたらカンパリの薬臭さに似ているんだと気が付いた。
    ウゾを飲んだ後にチェイサーの水を飲むと、香りが柔らかく口中に広がって水が美味しい(そっちかよ)。
    少し時間が経つとグラスの中の氷が溶けてきて飲みやすい味に変化した。
    ウゾは透明なのだが、温度が下がると濁るのが特徴で、その珍しさもギリシャ名物となっている所以だとか。
    確かに氷が溶けて温度が下がったウゾは濁ってきた。
    後半は割りとスムーズに飲めたが1杯飲めば充分、飲む人を選ぶ酒だろう。

  • 店内はオシャレな感じ。<br />ただイスは硬く、地元の呑兵衛が賑やかと捉えるか騒々しいと捉えるかは人次第。<br />狭い店内なのでタバコの煙も気になった。<br />曜日や時間帯を選べば良いかも。

    店内はオシャレな感じ。
    ただイスは硬く、地元の呑兵衛が賑やかと捉えるか騒々しいと捉えるかは人次第。
    狭い店内なのでタバコの煙も気になった。
    曜日や時間帯を選べば良いかも。

この旅行記のタグ

8いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ギリシャで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ギリシャ最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ギリシャの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集