メテオラ周辺旅行記(ブログ) 一覧に戻る
★概要<br />2015年7月27日(月)<br />朝からメテオラ観光。<br />最初だけバスで後は歩いて修道院巡り。<br />「メテオラ」というネーミングや岩山の上の修道院ってFFかドラクエか、みたいな世界観。<br />炎天下を歩いて修道院巡りをすることで経験値をためてレベルが上がる。<br />夕方の列車でアテネに戻る。<br /><br />★全体概要<br />旅を決めた時はこんなに大事になるとは思わなかったギリシャの債務返済期限による経済危機。<br />旅の1ヶ月前から日本のニュースでも連日トップニュースで扱われ、EUからの離脱やユーロが使えなくなるんじゃないかとか、ATMが使えないとか、現金持っている旅行者は襲われるとか色々な噂を目に耳にした。<br />一時は中止も考えたが、経済危機によるデモやストはあっても、これが原因のテロはさすがに無いだろうと、一抹の不安は残しつつも出発。<br />アテネ、メテオラ、クレタ島、サントリーニ島を駆け足で周遊した一人旅です。

経済危機騒動後のギリシャ一人旅(3/8)メテオラ~アテネ

10いいね!

2015/07/27 - 2015/07/27

115位(同エリア257件中)

hiro-ism

hiro-ismさん

★概要
2015年7月27日(月)
朝からメテオラ観光。
最初だけバスで後は歩いて修道院巡り。
「メテオラ」というネーミングや岩山の上の修道院ってFFかドラクエか、みたいな世界観。
炎天下を歩いて修道院巡りをすることで経験値をためてレベルが上がる。
夕方の列車でアテネに戻る。

★全体概要
旅を決めた時はこんなに大事になるとは思わなかったギリシャの債務返済期限による経済危機。
旅の1ヶ月前から日本のニュースでも連日トップニュースで扱われ、EUからの離脱やユーロが使えなくなるんじゃないかとか、ATMが使えないとか、現金持っている旅行者は襲われるとか色々な噂を目に耳にした。
一時は中止も考えたが、経済危機によるデモやストはあっても、これが原因のテロはさすがに無いだろうと、一抹の不安は残しつつも出発。
アテネ、メテオラ、クレタ島、サントリーニ島を駆け足で周遊した一人旅です。

旅行の満足度
4.5
同行者
一人旅
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • メテオラ全体図

    メテオラ全体図

  • カランバカの町からバス(1.8ユーロ)で30分ほどでメテオラ観光のスタート地点となるメテオラ最大の修道院メガロ・メテオロンに到着。

    カランバカの町からバス(1.8ユーロ)で30分ほどでメテオラ観光のスタート地点となるメテオラ最大の修道院メガロ・メテオロンに到着。

  • しかし仰々しい名前だ。

    しかし仰々しい名前だ。

  • まさに岩に突入する感じ。

    まさに岩に突入する感じ。

  • かなり登る、入場料は全修道院一律3ユーロ。

    かなり登る、入場料は全修道院一律3ユーロ。

  • 修道院ですから。

    修道院ですから。

  • 次に向かうヴァルラーム修道院も綺麗に見える。

    次に向かうヴァルラーム修道院も綺麗に見える。

  • ギリシャ?メテオラ?の歴史を紹介するコーナー。

    ギリシャ?メテオラ?の歴史を紹介するコーナー。

  • この絵を見て経済危機のニュースでギリシャとドイツの首相の外交駆け引きを思い出した。<br />ナチスだからか、そもそもドイツと相性悪いのか。

    この絵を見て経済危機のニュースでギリシャとドイツの首相の外交駆け引きを思い出した。
    ナチスだからか、そもそもドイツと相性悪いのか。

  • メテオロン修道院を出て、次のヴァルラーム修道院へ歩く。

    メテオロン修道院を出て、次のヴァルラーム修道院へ歩く。

  • 正面がメガロ・メテオロン修道院、左がヴァルラーム修道院。

    正面がメガロ・メテオロン修道院、左がヴァルラーム修道院。

  • ここまで徒歩約10分。

    ここまで徒歩約10分。

  • ここからまた登る。

    ここからまた登る。

  • メガロ・メテオロン修道院と比べるとだいぶこぢんまり。

    メガロ・メテオロン修道院と比べるとだいぶこぢんまり。

  • 見ろ、人がアリのようだ。

    見ろ、人がアリのようだ。

  • 次に目指すはルサヌ修道院。

    次に目指すはルサヌ修道院。

  • 歩いている観光客は殆どいない。<br />車やバスも殆ど通らない。

    歩いている観光客は殆どいない。
    車やバスも殆ど通らない。

  • 路駐が多くなると近付いているのが分かる。

    路駐が多くなると近付いているのが分かる。

  • ヴァルラーム修道院から30分弱で到着。

    ヴァルラーム修道院から30分弱で到着。

  • 勿論また登る。

    勿論また登る。

  • 登り切ったところが修道院。<br />前日に行ったステファノス修道院と同じ尼僧院。

    登り切ったところが修道院。
    前日に行ったステファノス修道院と同じ尼僧院。

  • 景色が良い…のはどこも同じ。<br />真ん中に見えるアギオス・ニコラオス修道院も行きたかったが、どうしても一筆書きで行けないルートで無駄な往復が発生してしまうのでパス。

    景色が良い…のはどこも同じ。
    真ん中に見えるアギオス・ニコラオス修道院も行きたかったが、どうしても一筆書きで行けないルートで無駄な往復が発生してしまうのでパス。

  • ルサヌ修道院を出ると軽いトレッキングコースでショートカットが出来る。

    ルサヌ修道院を出ると軽いトレッキングコースでショートカットが出来る。

  • 炎天下が木漏れ日で和らぐ。

    炎天下が木漏れ日で和らぐ。

  • たまにすれ違う人も。

    たまにすれ違う人も。

  • トレッキングコースを抜けたら観光客がいっぱい。

    トレッキングコースを抜けたら観光客がいっぱい。

  • 4つの修道院を一気に眺められる絶景ポイントだった。

    4つの修道院を一気に眺められる絶景ポイントだった。

  • この日最後の修道院であるアギア・トリアダ修道院を目指す。<br />相変わらず歩いている人は皆無。<br />

    この日最後の修道院であるアギア・トリアダ修道院を目指す。
    相変わらず歩いている人は皆無。

  • 歩いている途中で見つけたビューポイント。<br />人が殆どいなくて快適だったが…

    歩いている途中で見つけたビューポイント。
    人が殆どいなくて快適だったが…

  • 観光バス登場で一気に人がワラワラ

    観光バス登場で一気に人がワラワラ

  • 目指すアギア・トリアダ修道院とカランバカの町並み。

    目指すアギア・トリアダ修道院とカランバカの町並み。

  • 少なくとも3〜4kmは歩いたということ。

    少なくとも3〜4kmは歩いたということ。

  • ギリシャ神話の最高神ゼウスが天界から岩を投げてメテオラが出来た(まさにメテオ)という説があるのも頷ける。

    ギリシャ神話の最高神ゼウスが天界から岩を投げてメテオラが出来た(まさにメテオ)という説があるのも頷ける。

  • 休憩しながら歩きつつもルサヌ修道院から約60分という長丁場だった。<br />炎天下が非常に暑い、真夏に歩く場合は水と帽子と日焼け止めは必須。<br />だいぶ疲れた身体とだいぶ疲れた案内板。

    休憩しながら歩きつつもルサヌ修道院から約60分という長丁場だった。
    炎天下が非常に暑い、真夏に歩く場合は水と帽子と日焼け止めは必須。
    だいぶ疲れた身体とだいぶ疲れた案内板。

  • 右へ行くと前日に登った登山道だったことに気付く。

    右へ行くと前日に登った登山道だったことに気付く。

  • 勿論登る。

    勿論登る。

  • アギア・トリアダ修道院入口。

    アギア・トリアダ修道院入口。

  • どこも景色が売り。

    どこも景色が売り。

  • カランバカの町を一望。

    カランバカの町を一望。

  • 彼らは何をしているのだろうか。

    彼らは何をしているのだろうか。

  • 歩いてきた道。

    歩いてきた道。

  • 時間と体力が余っていたので下山道を使うことにする。<br />我ながらよく歩く。

    時間と体力が余っていたので下山道を使うことにする。
    我ながらよく歩く。

  • 下山道の途中、誰が作ったのか手作りメテオラ奇岩?

    下山道の途中、誰が作ったのか手作りメテオラ奇岩?

  • こんな景色がゴロゴロ。

    こんな景色がゴロゴロ。

  • 下界に近付く。<br />前日は夕方で誰もいなかったが登山道だが、この日は昼過ぎだったので登ってくる人が何人かいた。<br />ハローと挨拶をすると100%返ってくる心地良さ。

    下界に近付く。
    前日は夕方で誰もいなかったが登山道だが、この日は昼過ぎだったので登ってくる人が何人かいた。
    ハローと挨拶をすると100%返ってくる心地良さ。

  • 登山道の近くにある11世紀の教会という所。

    登山道の近くにある11世紀の教会という所。

  • お昼休みで入れなかったので外観だけ。

    お昼休みで入れなかったので外観だけ。

  • Mythosというギリシャの定番ビール3.3ユーロ。<br />メテオラ周遊を終えて一息、これぞまさにエリクサー。<br />HPとMPが全快になってレベルもアップ。<br />朝9時から約5時間30分のメテオラ観光だった。

    Mythosというギリシャの定番ビール3.3ユーロ。
    メテオラ周遊を終えて一息、これぞまさにエリクサー。
    HPとMPが全快になってレベルもアップ。
    朝9時から約5時間30分のメテオラ観光だった。

  • アテネへ戻る列車、外観は意外と汚い。

    アテネへ戻る列車、外観は意外と汚い。

  • 帰りの車内は満席、観光客じゃないと思われる人も目に付いた。

    帰りの車内は満席、観光客じゃないと思われる人も目に付いた。

  • 予定より30分ほど遅れた23時前にアテネ着。<br />夜遅くの到着と遅れを見越して駅前のホテルを予約していて正解。

    予定より30分ほど遅れた23時前にアテネ着。
    夜遅くの到着と遅れを見越して駅前のホテルを予約していて正解。

この旅行記のタグ

10いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ギリシャで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ギリシャ最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ギリシャの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集