下北半島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2016年のGWも東北へ<br />温泉チャレンジ!10日で20湯!!<br /><br />日程<br />4月29日(金):自宅ー東北道ー岳温泉(夕食&温泉)ー蔵王PA(車中泊)<br />4月30日(土):−小岩井農場(桜見物)−網張温泉(昼食&温泉)−新安比温泉ー道の駅小川原湖(車中泊)<br />5月1日(日):−道の駅横浜町(菜の花)−尻屋崎ー薬研温泉ー恐山ーむつ斗南温泉(泊)<br />5月2日(月):−大間崎ー仏が浦ースパウッド観光ホテル(温泉&夕食)−道の駅浅虫温泉(車中泊)<br />5月3日(火):浅虫温泉海扇閣(朝食&温泉)ー竜飛岬ーつがる市あずましの里湯ー道の駅もりた(車中泊)<br />5月4日(水):−おらほの湯ー道の駅碇ヶ関(温泉)−八幡平温泉ゆららー後生掛温泉(泊)<br />5月5日(木):−道の駅なかせん(昼食)−大森温泉桜荘(温泉)−やまゆり温泉(温泉)−道の駅とざわ(車中泊)<br />5月6日(金):−舟形若鮎センター(温泉)−テルメ柏陵(温泉)−りんご温泉(昼食&温泉)−グランデコ(泊)<br />5月7日(土):−芦ノ牧温泉(温泉)−道の駅下郷(昼食)−甲子温泉大黒屋(泊)<br />5月8日(日):−東北道ー自宅<br /><br />小川原湖で極寒の朝を迎え、朝日を浴びながら湖畔を散歩。<br />上北のアルカリ温泉で体をあたためた後は一路下北半島へ!<br />菜の花はちょっと早めでした。<br /><br /><br />

2016 GW 東北の温泉へ 【2】 小川原湖から下北半島へ(菜の花&尻屋崎)

22いいね!

2016/05/01 - 2016/05/01

212位(同エリア722件中)

batfish

batfishさん

2016年のGWも東北へ
温泉チャレンジ!10日で20湯!!

日程
4月29日(金):自宅ー東北道ー岳温泉(夕食&温泉)ー蔵王PA(車中泊)
4月30日(土):−小岩井農場(桜見物)−網張温泉(昼食&温泉)−新安比温泉ー道の駅小川原湖(車中泊)
5月1日(日):−道の駅横浜町(菜の花)−尻屋崎ー薬研温泉ー恐山ーむつ斗南温泉(泊)
5月2日(月):−大間崎ー仏が浦ースパウッド観光ホテル(温泉&夕食)−道の駅浅虫温泉(車中泊)
5月3日(火):浅虫温泉海扇閣(朝食&温泉)ー竜飛岬ーつがる市あずましの里湯ー道の駅もりた(車中泊)
5月4日(水):−おらほの湯ー道の駅碇ヶ関(温泉)−八幡平温泉ゆららー後生掛温泉(泊)
5月5日(木):−道の駅なかせん(昼食)−大森温泉桜荘(温泉)−やまゆり温泉(温泉)−道の駅とざわ(車中泊)
5月6日(金):−舟形若鮎センター(温泉)−テルメ柏陵(温泉)−りんご温泉(昼食&温泉)−グランデコ(泊)
5月7日(土):−芦ノ牧温泉(温泉)−道の駅下郷(昼食)−甲子温泉大黒屋(泊)
5月8日(日):−東北道ー自宅

小川原湖で極寒の朝を迎え、朝日を浴びながら湖畔を散歩。
上北のアルカリ温泉で体をあたためた後は一路下北半島へ!
菜の花はちょっと早めでした。


同行者
カップル・夫婦
交通手段
自家用車
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 5月1日(日)<br />静かな夜でしたが、朝3時頃寒さで目が覚めました。<br />ダウンを着込んで再びZZZ…。<br /><br />朝日を浴びる道の駅おがわら湖。<br />

    5月1日(日)
    静かな夜でしたが、朝3時頃寒さで目が覚めました。
    ダウンを着込んで再びZZZ…。

    朝日を浴びる道の駅おがわら湖。

    道の駅 おがわら湖 湖遊館 道の駅

  • ちょうど日が出たところだったようです。<br />散歩にでかけます。

    ちょうど日が出たところだったようです。
    散歩にでかけます。

  • 少し湖に向かって東に歩いたところから<br />道の駅を振り返ると、朝日に輝く白銀の八甲田が!

    少し湖に向かって東に歩いたところから
    道の駅を振り返ると、朝日に輝く白銀の八甲田が!

  • 昨夜着いたときは真っ暗でわかりませんでしたが<br />道の駅から5分くらいで小川原湖に着きました。近いです。

    昨夜着いたときは真っ暗でわかりませんでしたが
    道の駅から5分くらいで小川原湖に着きました。近いです。

  • 小川原湖の伝説に登場する姫(玉代姫、勝世姫)に<br />迎えられて散歩します。

    小川原湖の伝説に登場する姫(玉代姫、勝世姫)に
    迎えられて散歩します。

    小川原湖 自然・景勝地

  • 静かな湖面に朝日が差し込みます。<br />対岸は三沢でしょうか

    静かな湖面に朝日が差し込みます。
    対岸は三沢でしょうか

  • 湖畔にはキャンプ場があり、シーズンには<br />ウォータースポーツも行われているようです。

    湖畔にはキャンプ場があり、シーズンには
    ウォータースポーツも行われているようです。

  • 湖畔の一角にある 小川原湖ふれあい村。<br />ちょっと小高い丘の上にあります。

    湖畔の一角にある 小川原湖ふれあい村。
    ちょっと小高い丘の上にあります。

    小川原湖ふれあい村 キャンプ場

  • 階段を上るとキャンプサイトが広がっていました。

    階段を上るとキャンプサイトが広がっていました。

  • 展望台もありました。<br />早速登ってみます。

    展望台もありました。
    早速登ってみます。

  • 咲き終わりの八重桜と小川原湖。

    咲き終わりの八重桜と小川原湖。

  • 一角には神社もありました。<br />道中の安全を祈願します。

    一角には神社もありました。
    道中の安全を祈願します。

  • 昨日は風が強かったので、見事に花吹雪だったのかな<br />と思わせる地面です。

    昨日は風が強かったので、見事に花吹雪だったのかな
    と思わせる地面です。

  • 電力事業によって成り立っているキャンプサイトのようです。<br />立派なキャビンやオートキャンプサイトもあって夏は人気でしょうね。

    電力事業によって成り立っているキャンプサイトのようです。
    立派なキャビンやオートキャンプサイトもあって夏は人気でしょうね。

  • 道の駅に戻ってきました。<br />この敷地の隣には外来入浴できる施設がありました。<br />昨夜、気づいていたら入れたのにな〜<br />お疲れだったので、19時半頃着いてすぐ寝ちゃってました(^^;

    道の駅に戻ってきました。
    この敷地の隣には外来入浴できる施設がありました。
    昨夜、気づいていたら入れたのにな〜
    お疲れだったので、19時半頃着いてすぐ寝ちゃってました(^^;

    道の駅 おがわら湖 湖遊館 道の駅

  • 6時過ぎに近くの温泉へ<br />東北の温泉は6時くらいから入浴可のところがあって<br />車中泊者には天国です。<br /><br />こちらは温泉旅館水明さん。(250円)<br />この旅で4湯目の温泉です。

    6時過ぎに近くの温泉へ
    東北の温泉は6時くらいから入浴可のところがあって
    車中泊者には天国です。

    こちらは温泉旅館水明さん。(250円)
    この旅で4湯目の温泉です。

    温泉旅館 水明 宿・ホテル

  • シャンプー、ボディソープの類はありませんが<br />ぬるぬるのアルカリ性単純泉がかけ流しです。<br />冷えた体があたたまり、すっきりしました。

    シャンプー、ボディソープの類はありませんが
    ぬるぬるのアルカリ性単純泉がかけ流しです。
    冷えた体があたたまり、すっきりしました。

  • それでは下北半島ドライブへと出発です。<br />まず目指すのは横浜町の菜の花畑です。<br />下北半島は風力発電が盛んでした。

    それでは下北半島ドライブへと出発です。
    まず目指すのは横浜町の菜の花畑です。
    下北半島は風力発電が盛んでした。

  • 菜の花畑が見えてきたら横浜町です。

    菜の花畑が見えてきたら横浜町です。

  • なかなかきれいです。<br />車窓から眺めを楽しみました。

    なかなかきれいです。
    車窓から眺めを楽しみました。

  • のどかでいいところです。

    のどかでいいところです。

  • 道の駅よこはま 菜の花プラザで休憩します。<br />

    道の駅よこはま 菜の花プラザで休憩します。

    道の駅 よこはま 道の駅

  • 外の屋台で売られていたホタテ汁(200円)で<br />あたたまりました。<br />菜の花ドーナツ(70円)も美味しかったですよ♪

    外の屋台で売られていたホタテ汁(200円)で
    あたたまりました。
    菜の花ドーナツ(70円)も美味しかったですよ♪

  • 道の駅にあった案内図を参考に徒歩5分と書かれていた<br />菜の花畑まで歩いてみましたが、まだ早いようでした。

    道の駅にあった案内図を参考に徒歩5分と書かれていた
    菜の花畑まで歩いてみましたが、まだ早いようでした。

  • 車で5分くらいの菜の花フェスティバルのメイン会場へと移動します。<br />駐車場からの景色です。<br />※菜の花フェスティバル:今年は5月14日&15日<br /> マラソン大会も開催されるようです。<br />

    車で5分くらいの菜の花フェスティバルのメイン会場へと移動します。
    駐車場からの景色です。
    ※菜の花フェスティバル:今年は5月14日&15日
     マラソン大会も開催されるようです。

  • 菜の花大迷路が作られていました。<br />まだ一分咲きだから無料でいいよ、と係の方に言われ<br />遠慮なく入ってみます。

    菜の花大迷路が作られていました。
    まだ一分咲きだから無料でいいよ、と係の方に言われ
    遠慮なく入ってみます。

  • 見た目的には十分きれいですが…

    見た目的には十分きれいですが…

  • 最盛期には150?くらいの丈になるそうなのです。<br />確かに、この高さなら迷路にならないですね…

    最盛期には150?くらいの丈になるそうなのです。
    確かに、この高さなら迷路にならないですね…

  • 展望台から見下ろすと文字が書かれていました。<br />(オリンピック関連の文字でした)

    展望台から見下ろすと文字が書かれていました。
    (オリンピック関連の文字でした)

  • 釜臥山をバックに菜の花畑を撮影。<br /><br />20年近く前に一人で菜の花を見にここに来たことがあります。<br />駅から歩くと結構遠くて、途中地元の方の車に乗せてもらいました。<br />そんなことを思い出しながら見ていました。

    釜臥山をバックに菜の花畑を撮影。

    20年近く前に一人で菜の花を見にここに来たことがあります。
    駅から歩くと結構遠くて、途中地元の方の車に乗せてもらいました。
    そんなことを思い出しながら見ていました。

  • 横浜町を出て1時間ほどのドライブで尻屋崎に到着しました。<br />

    横浜町を出て1時間ほどのドライブで尻屋崎に到着しました。

  • うす〜いですが、北海道が見えています。<br />右の山は恵山かな。

    うす〜いですが、北海道が見えています。
    右の山は恵山かな。

  • 尻屋崎灯台です。内部には入れませんでした。<br />明治9年に建てられた東北初の洋式灯台です。<br />レンガ造りの灯台としては日本一の高さを誇っているそうです。

    尻屋崎灯台です。内部には入れませんでした。
    明治9年に建てられた東北初の洋式灯台です。
    レンガ造りの灯台としては日本一の高さを誇っているそうです。

    尻屋埼灯台 名所・史跡

  • とてもきれいな海です。

    とてもきれいな海です。

  • 遠くに見える陸地も下北半島ですよね…<br />明日はあちら側をドライブする予定です。

    遠くに見える陸地も下北半島ですよね…
    明日はあちら側をドライブする予定です。

  • 本州最涯ということになっています。確かにそうですね。<br />(本州北端は大間崎のようです)

    本州最涯ということになっています。確かにそうですね。
    (本州北端は大間崎のようです)

  • ちょっと引いてみるとこんな広々とした平原に灯台はあります。

    ちょっと引いてみるとこんな広々とした平原に灯台はあります。

  • バス停もあり。<br />今日からバス運行のようです。<br />1日3本ですが今日は日曜日なので朝のバスはなかったみたいですね。<br />バス停脇に食堂がありました。

    バス停もあり。
    今日からバス運行のようです。
    1日3本ですが今日は日曜日なので朝のバスはなかったみたいですね。
    バス停脇に食堂がありました。

  • その後ドライブ中に鳥居のある岩を発見。

    その後ドライブ中に鳥居のある岩を発見。

  • 灯台周辺を1周してきてこちらのゲート前に車を停めました。<br />(尻屋崎に行くにはこのゲートを通過していきます)

    灯台周辺を1周してきてこちらのゲート前に車を停めました。
    (尻屋崎に行くにはこのゲートを通過していきます)

  • 寒立馬を見に来たのです。<br />先ほど灯台へ先に行こう、と通過した際は<br />歩道に出ている馬も含め、皆さん近場にいたのですが、<br />30分ほどの間に遠くに移動してしまっていました(^^;

    寒立馬を見に来たのです。
    先ほど灯台へ先に行こう、と通過した際は
    歩道に出ている馬も含め、皆さん近場にいたのですが、
    30分ほどの間に遠くに移動してしまっていました(^^;

    尻屋崎 寒立馬 自然・景勝地

  • なので、自分たちが近づいていきます。<br />ただ、足元要注意です。

    なので、自分たちが近づいていきます。
    ただ、足元要注意です。

  • 寄り添っている寒立馬。かわいいなぁ。<br />足がしっかりしていますね。粗食や寒さに強いそうです。<br />現在30頭ほど放牧されています。

    寄り添っている寒立馬。かわいいなぁ。
    足がしっかりしていますね。粗食や寒さに強いそうです。
    現在30頭ほど放牧されています。

  • その後昼食のため、岩屋集落を走りました。<br />まず見つかった「お食事処やまだい」さんに入りました。

    その後昼食のため、岩屋集落を走りました。
    まず見つかった「お食事処やまだい」さんに入りました。

    やまだい グルメ・レストラン

  • こちらの名物は生ウニイカ丼、東通牛トロ牛カレーのようでしたが<br />なんとなく食べたくなってカキフライ定食を注文。(なぜか夫も)<br />850円でこのボリューム。絶品でした。参りました。<br />下北半島に行くことがあったらまた必ず寄ります!

    こちらの名物は生ウニイカ丼、東通牛トロ牛カレーのようでしたが
    なんとなく食べたくなってカキフライ定食を注文。(なぜか夫も)
    850円でこのボリューム。絶品でした。参りました。
    下北半島に行くことがあったらまた必ず寄ります!

    やまだい グルメ・レストラン

この旅行記のタグ

22いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • oneonekukikoさん 2016/05/22 12:28:00
    懐かしい風景
    batfishさん
    懐かしい風景にワクワクしています。

    寒立馬
    可愛かったでしょう?
    野生の馬なのに、人を恐れずすり寄ってきますよね。
    立派な胴と立派な足に親近感を覚えます。

    菜の花畑は迷路にもなっているのですね。
    かくれんぼをして遊んだのですから
    うなずけます。

    何気なく入った食堂が二重丸だと
    嬉しさ倍増ですね。

    車中泊に温泉三昧の東北の旅。
    楽しんでますね。
    しかし、下北半島の広さを実感したドライブだったことでしょう。

    oneonekukiko

    batfish

    batfishさん からの返信 2016/05/22 20:52:55
    RE: 懐かしい風景
    oneonekukikoさん こんばんは!

    メッセージありがとうございます!!

    > 懐かしい風景にワクワクしています。
    > 寒立馬
    > 可愛かったでしょう?
    > 野生の馬なのに、人を恐れずすり寄ってきますよね。
    > 立派な胴と立派な足に親近感を覚えます。

    寒立馬、可愛いですね!!
    人気者でした。おとなしかったです。
    冬の尻屋崎も行ってみたくなりました。

    > 菜の花畑は迷路にもなっているのですね。
    > かくれんぼをして遊んだのですから
    > うなずけます。

    丈が150cmにもなると聞いて、それじゃぁ、子供には
    迷路楽しめるなあと思いました。
    温泉もあるし、見ごろの時期にまた訪れてみたいです。

    > 何気なく入った食堂が二重丸だと
    > 嬉しさ倍増ですね。

    そうなんです。この食堂は大当たりでした。
    カキフライ、結構時間がかかっていたので
    もしかしたらカキの殻をむくところから調理してるかなぁ
    と思いました。カキも大粒で絶品だったのです。
    ここで食事するためにもまた下北に行かなくちゃ〜と話してます。

    > 車中泊に温泉三昧の東北の旅。
    > 楽しんでますね。
    > しかし、下北半島の広さを実感したドライブだったことでしょう。

    広いですよね〜
    しかも大間〜仏ヶ浦〜脇野沢のアップダウンとワインディング…
    すごいところだと思いました。それでもまた行きたいです。
    今度は仏ヶ浦から川内に抜けてもいいねと話しています。
    または大間から北海道に渡るとか…?

    続きもよろしくお願いします(^^)

    batfish

batfishさんのトラベラーページ

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP