パリ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
往きは空港からロワシーバスでオペラ座まで行き、メトロでアパートまで行きましたが、帰りは重くなったスーツケースを引きずってメトロに乗ってエレベータのないオペラ駅に行くのは無理と判断。幸い、モット・ピケ・グルネル駅の6号線のホームだけはエスカレーターが付いているので、モンパルマスまで行き、エールフランスのリムジンバスに乗ることにしました。<br /><br />モンパルナスでコインロッカーの場所とバス乗り場への行き方に迷ったので、備忘録として残します。<br />写真がほとんどないので文字ばっかり。足りないところは下手な図解です。すみません。<br /><br />あと、安全面で気が付いたことなど。<br /><br />思い出したことがあれば、後々加筆するかもしれません。<br /><br />≪もくじ≫<br /><br />(1) コメルス通りのアパートと街歩き<br />http://4travel.jp/travelogue/11121105<br /><br />(2) プチ・パレとルーブル美術館<br />http://4travel.jp/travelogue/11121359<br /><br />(3) カルナヴァレ博物館とギュスターブ・モロー美術館<br />http://4travel.jp/travelogue/11121363<br /><br />(4) パリのおいしいもの・買ったもの<br />http://4travel.jp/travelogue/11121364<br /><br />(5) クリュニー中世美術館<br />http://4travel.jp/travelogue/11121367<br /><br />(6) サンジェルマン・アン・レー・とフランス考古学博物館<br />http://4travel.jp/travelogue/11121370<br /><br />(7)ひったくり未遂事件!&モンパルナス駅のコインロッカーと空港へのリムジンバス <br />http://4travel.jp/travelogue/11121635<br />

パリのアパルトマンでのんびり滞在(7)ひったくり未遂事件!&モンパルナス駅のコインロッカーと空港へのリムジンバス 

16いいね!

2016/02/29 - 2016/03/07

3831位(同エリア15596件中)

2

9

柴るみ

柴るみさん

往きは空港からロワシーバスでオペラ座まで行き、メトロでアパートまで行きましたが、帰りは重くなったスーツケースを引きずってメトロに乗ってエレベータのないオペラ駅に行くのは無理と判断。幸い、モット・ピケ・グルネル駅の6号線のホームだけはエスカレーターが付いているので、モンパルマスまで行き、エールフランスのリムジンバスに乗ることにしました。

モンパルナスでコインロッカーの場所とバス乗り場への行き方に迷ったので、備忘録として残します。
写真がほとんどないので文字ばっかり。足りないところは下手な図解です。すみません。

あと、安全面で気が付いたことなど。

思い出したことがあれば、後々加筆するかもしれません。

≪もくじ≫

(1) コメルス通りのアパートと街歩き
http://4travel.jp/travelogue/11121105

(2) プチ・パレとルーブル美術館
http://4travel.jp/travelogue/11121359

(3) カルナヴァレ博物館とギュスターブ・モロー美術館
http://4travel.jp/travelogue/11121363

(4) パリのおいしいもの・買ったもの
http://4travel.jp/travelogue/11121364

(5) クリュニー中世美術館
http://4travel.jp/travelogue/11121367

(6) サンジェルマン・アン・レー・とフランス考古学博物館
http://4travel.jp/travelogue/11121370

(7)ひったくり未遂事件!&モンパルナス駅のコインロッカーと空港へのリムジンバス 
http://4travel.jp/travelogue/11121635

旅行の満足度
1.0
航空会社
ANA

PR

  • あくまでモット・ピケ・グルネル駅から6号線に乗ってモンパルナス駅まで行った場合の道順です。<br /><br />(1)地下鉄を降りたら「SORTIE TRAIN」(電車の絵)のサインの通り改札を出る。<br /><br />(2)改札を出ると正面すぐに階段がある。正面か左側の階段を上る。階段の端にスーツケース用の小さなスロープあり。<br />※右側の階段を上ってはダメ。下りのエスカレーター側に出てしまい、反対側に回れない。<br /><br />(3)長いエスカレーターに乗り、いったん列車用のプラットホーム階まで上がる。<br /><br />(4)プラットホーム階の真ん中にある短いエスカレーターで中2階へ降りる。<br /><br />(5)中2階の右奥にコインロッカーがあります。見えにくいのです。少しグルッと回る感じです。セキュリティゲートがあります。<br /><br />駅にはエレベーターもありますが、かなり奥まったところにあり、人目もないので使う気になりませんでした。複数人ならいいかもしれませんが。<br />

    あくまでモット・ピケ・グルネル駅から6号線に乗ってモンパルナス駅まで行った場合の道順です。

    (1)地下鉄を降りたら「SORTIE TRAIN」(電車の絵)のサインの通り改札を出る。

    (2)改札を出ると正面すぐに階段がある。正面か左側の階段を上る。階段の端にスーツケース用の小さなスロープあり。
    ※右側の階段を上ってはダメ。下りのエスカレーター側に出てしまい、反対側に回れない。

    (3)長いエスカレーターに乗り、いったん列車用のプラットホーム階まで上がる。

    (4)プラットホーム階の真ん中にある短いエスカレーターで中2階へ降りる。

    (5)中2階の右奥にコインロッカーがあります。見えにくいのです。少しグルッと回る感じです。セキュリティゲートがあります。

    駅にはエレベーターもありますが、かなり奥まったところにあり、人目もないので使う気になりませんでした。複数人ならいいかもしれませんが。

  • モンパルナス駅のコインロッカールームは広いです!<br />警備員の人も何人もいて安心しました。<br /><br />入口でセキュリティチェックがあります。スーツケース?線検査&金属探知機のゲート。結構シビアでした。<br />私が行ったときは平日の昼だったせいか、2,3人しか並んでいませんでしたが、<br />時間に余裕を持ったほうがいいでしょう。<br /><br />※荷物を引き取りに入室するためにもセキュリティチェックを受けます。<br />バスや電車の出発時間ギリギリなのに行列に並ぶことになったら悲惨です。<br />やはり時間の余裕を持ったほうがいいです。

    モンパルナス駅のコインロッカールームは広いです!
    警備員の人も何人もいて安心しました。

    入口でセキュリティチェックがあります。スーツケース?線検査&金属探知機のゲート。結構シビアでした。
    私が行ったときは平日の昼だったせいか、2,3人しか並んでいませんでしたが、
    時間に余裕を持ったほうがいいでしょう。

    ※荷物を引き取りに入室するためにもセキュリティチェックを受けます。
    バスや電車の出発時間ギリギリなのに行列に並ぶことになったら悲惨です。
    やはり時間の余裕を持ったほうがいいです。

  • 私が持って行ったのは70x50x30cmのいわゆる「大きなスーツケース」。<br />当然、「大」のコインロッカーに入れようと思っていたのですが、「中」のロッカーを見てみると奥行きもあってけっこう大きい。<br /><br />これは入るかも…<br /><br />何とかぎりぎり入りました!<br />やった!<br />ロッカールームが広いといっても、「大」の下段はやはり<br />埋まってしまっていました。<br />この重いスーツケースを中段・上段まで上げるなんて絶対無理…<br /><br />女性の皆様、まずは「中」サイズも試してみたください。<br />料金も2ユーロ安いよ。

    私が持って行ったのは70x50x30cmのいわゆる「大きなスーツケース」。
    当然、「大」のコインロッカーに入れようと思っていたのですが、「中」のロッカーを見てみると奥行きもあってけっこう大きい。

    これは入るかも…

    何とかぎりぎり入りました!
    やった!
    ロッカールームが広いといっても、「大」の下段はやはり
    埋まってしまっていました。
    この重いスーツケースを中段・上段まで上げるなんて絶対無理…

    女性の皆様、まずは「中」サイズも試してみたください。
    料金も2ユーロ安いよ。

  • クレジットカードで支払えるロッカーもありましたが

    クレジットカードで支払えるロッカーもありましたが

  • 数があまり多くないので小銭を用意したほうがいいと思います。<br />大 9.5ユーロ<br />中 7.5ユーロ<br />小 5.5ユーロ<br /><br />両替機もたくさんありましたが、いざ使おうとしたら「故障中」なのは<br />よくあること。<br />ここに来る前に小銭を取り置いたほうが安心です。

    数があまり多くないので小銭を用意したほうがいいと思います。
    大 9.5ユーロ
    中 7.5ユーロ
    小 5.5ユーロ

    両替機もたくさんありましたが、いざ使おうとしたら「故障中」なのは
    よくあること。
    ここに来る前に小銭を取り置いたほうが安心です。

  • 使い方は、ドアにイラスト付きで簡潔に説明されているので絶対大丈夫!<br />出てくるレシートを取るのを忘れないで。<br /><br />それと、どこのロッカーに荷物をいれたのかも!<br /><br />そして!もう一度書きます。<br />※※荷物を引き取りに入室するためにもセキュリティチェックを受けます。<br />バスや電車の出発時間ギリギリなのに行列に並ぶことになったら悲惨です。<br />やはり時間の余裕を持ったほうがいいです。※※

    使い方は、ドアにイラスト付きで簡潔に説明されているので絶対大丈夫!
    出てくるレシートを取るのを忘れないで。

    それと、どこのロッカーに荷物をいれたのかも!

    そして!もう一度書きます。
    ※※荷物を引き取りに入室するためにもセキュリティチェックを受けます。
    バスや電車の出発時間ギリギリなのに行列に並ぶことになったら悲惨です。
    やはり時間の余裕を持ったほうがいいです。※※

  • スーツケースを引き取ったら空港へ向かうべく<br />エールフランスのリムジンバス乗り場へ向かいます。<br /><br />(1)コインロッカーのある中2階から再び短いエスカレーターで列車のプラットホーム階へ上がります。<br /><br />(2)ターミナル駅なので列車が仲良く並んでいると思います。列車を正面に見て、左手の出口に進んでください。もしかしたら同様にスーツケースを引きながら歩いている人が、同じ方向に向かっているかもしれません。<br /><br />(3)どんどん進んでください。「あれ?まだかな?」と思う頃出口が見えてきます。下りの短いエスカレータに乗って外に出てください。<br /><br />(4)降りた右手にリムジンバス乗り場があります。<br />2016年3月現在、工事中の囲いがあってバス停が見えにくいです。<br /><br />バスは30分に1本。<br /><br />スーツケース等大きい荷物は係りの人がトランクにしまってくれます。<br />「どのターミナルだ」と聞かれますので自分の乗るターミナルの番号は覚えておきましょう。<br /><br />切符はバスの中で直接買えます。クレカOK。<br />片道17.5ユーロでした。(年々上がるなぁ)<br />

    スーツケースを引き取ったら空港へ向かうべく
    エールフランスのリムジンバス乗り場へ向かいます。

    (1)コインロッカーのある中2階から再び短いエスカレーターで列車のプラットホーム階へ上がります。

    (2)ターミナル駅なので列車が仲良く並んでいると思います。列車を正面に見て、左手の出口に進んでください。もしかしたら同様にスーツケースを引きながら歩いている人が、同じ方向に向かっているかもしれません。

    (3)どんどん進んでください。「あれ?まだかな?」と思う頃出口が見えてきます。下りの短いエスカレータに乗って外に出てください。

    (4)降りた右手にリムジンバス乗り場があります。
    2016年3月現在、工事中の囲いがあってバス停が見えにくいです。

    バスは30分に1本。

    スーツケース等大きい荷物は係りの人がトランクにしまってくれます。
    「どのターミナルだ」と聞かれますので自分の乗るターミナルの番号は覚えておきましょう。

    切符はバスの中で直接買えます。クレカOK。
    片道17.5ユーロでした。(年々上がるなぁ)

  • ここからは、気になった街の治安を書きます。<br /><br />「スマホをいじっているとひったくられるので注意!」とよく言われますが、<br />パリではメトロでも電車でも街中でも、日本と同様にスマホをいじっている人であふれていました。<br />そんなに危なくはないのかなぁ…と油断していたころに「ひったくり未遂事件」<br />を目撃しました。<br /><br />平日夕方のモット・ピケ・グルネル駅。<br />地下のホームから地上への階段を上がっているとき、後方から女性の金切り声が聞こえました。<br />驚いて振り返ると、少年二人がその女性のスマホをひったくった直後。<br />しかし不幸中の幸い?スマホはイヤホンにつながっていたので、少年の手には渡らず、地面に落下。<br /><br />少年たちは全く悪びれることなく、ニヤニヤ笑いながら普通に歩いて(走って逃げることすらしない)私たちと一緒のエスカレーターで地上階へ出ていきました。<br />周りの人たちは何もせず…というより自分たちのバッグを強く押さえて無言で自衛。<br />被害(未遂)の女性には何のフォローもありません。<br />つまり、もし自分が被害にあっても周りの人の助けは全くあてにならないということです。<br /><br />少年たちはいま流行りのピカピカの服装。お金に困っている感じは全くしません。<br /><br />私は地図を見るためにタブレットを使っていたので気を引き締めました。<br />もっとも出発前からひったくり防止にタブレットにゴムひもをつけ、カバンの取っ手と結んで離れないようにしていましたが。<br /><br />こんなことは日常茶飯事なんですね。ヤダヤダー<br />

    ここからは、気になった街の治安を書きます。

    「スマホをいじっているとひったくられるので注意!」とよく言われますが、
    パリではメトロでも電車でも街中でも、日本と同様にスマホをいじっている人であふれていました。
    そんなに危なくはないのかなぁ…と油断していたころに「ひったくり未遂事件」
    を目撃しました。

    平日夕方のモット・ピケ・グルネル駅。
    地下のホームから地上への階段を上がっているとき、後方から女性の金切り声が聞こえました。
    驚いて振り返ると、少年二人がその女性のスマホをひったくった直後。
    しかし不幸中の幸い?スマホはイヤホンにつながっていたので、少年の手には渡らず、地面に落下。

    少年たちは全く悪びれることなく、ニヤニヤ笑いながら普通に歩いて(走って逃げることすらしない)私たちと一緒のエスカレーターで地上階へ出ていきました。
    周りの人たちは何もせず…というより自分たちのバッグを強く押さえて無言で自衛。
    被害(未遂)の女性には何のフォローもありません。
    つまり、もし自分が被害にあっても周りの人の助けは全くあてにならないということです。

    少年たちはいま流行りのピカピカの服装。お金に困っている感じは全くしません。

    私は地図を見るためにタブレットを使っていたので気を引き締めました。
    もっとも出発前からひったくり防止にタブレットにゴムひもをつけ、カバンの取っ手と結んで離れないようにしていましたが。

    こんなことは日常茶飯事なんですね。ヤダヤダー

  • わたしは「全日空」が発着するターミナル1しか使ったことないのですが<br />このターミナル1の免税店エリアは期待しすぎるとがっかりすると思うので、最後の買い物は街中でしっかりしたほうがイイです。<br />手ごろな値段のレストランやカフェもなく座ってくつろぐスペースもないので、(ビジネスクラスやファーストクラスの方はラウンジがありますけど)搭乗口へ。搭乗口の手前に手荷物検査があります。<br />ここで「事件」が…<br /><br />全く問題ないはずの私の手荷物が検査に引っかかりました。<br />去年のロンドンで引っかかってしまったのでバッグの中身には<br />注意に注意を重ねていたのです。<br />ぶちまけられるわたしの手荷物(女性の検査官が担当しました)<br />これか?と思わしき品物を一つ一つのぞいてX線でバッグを検査。<br />それでもアラートが出てしまいます。<br /><br />犯人はお土産に買った写真の「マドレーヌ」<br />しかもマドレーヌ自体が問題ではなく同封されていた<br />小さな小さな「脱酸素剤」でした!<br />検査官の女性たちも苦笑い。<br />「お手間とらせました」と言ってくれました。<br /><br />≪おわり≫<br />

    わたしは「全日空」が発着するターミナル1しか使ったことないのですが
    このターミナル1の免税店エリアは期待しすぎるとがっかりすると思うので、最後の買い物は街中でしっかりしたほうがイイです。
    手ごろな値段のレストランやカフェもなく座ってくつろぐスペースもないので、(ビジネスクラスやファーストクラスの方はラウンジがありますけど)搭乗口へ。搭乗口の手前に手荷物検査があります。
    ここで「事件」が…

    全く問題ないはずの私の手荷物が検査に引っかかりました。
    去年のロンドンで引っかかってしまったのでバッグの中身には
    注意に注意を重ねていたのです。
    ぶちまけられるわたしの手荷物(女性の検査官が担当しました)
    これか?と思わしき品物を一つ一つのぞいてX線でバッグを検査。
    それでもアラートが出てしまいます。

    犯人はお土産に買った写真の「マドレーヌ」
    しかもマドレーヌ自体が問題ではなく同封されていた
    小さな小さな「脱酸素剤」でした!
    検査官の女性たちも苦笑い。
    「お手間とらせました」と言ってくれました。

    ≪おわり≫

この旅行記のタグ

関連タグ

16いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • うさみみさん 2017/07/09 00:41:55
    気をつけます!
    柴るみさんへ こんばんは。
    先日はご訪問ありがとうございました。
    旅行記一覧を拝見し魅力的なタイトルが並ぶ中で
    ひったくり未遂事件! が目に留まりました。
    町の中でスマホ、、、確かに注意しないと。
    私はマップでGPSを確認しながらでないと歩けないほど
    ひどい方向音痴。タブレットは街歩きに欠かせない相棒です(笑)
    幸いなことに今まで一度も危ない目にあったことがなく
    私も みんな見ているからと、、、 でも油断は禁物。
    柴るみさんのおっしゃるとおり。次から注意しようと思います。

    コインロッカーの件、出入りするのでさえ
    セキュリティチェックがあるのですね。
    検査に引っかかった脱酸素剤のことも初耳。
    色々勉強になりました。

    アムステルダムのアパートホテル、泊まってみた〜い。メモ、メモ。
    表紙のお写真が特に素敵♪中庭があって可愛い猫ちゃんもいて。
    パリで滞在されたアパートも気になります。
    また楽しみに見させていただきますね。

    表紙の絵、インパクトあって好きです。  うさみみ

    柴るみ

    柴るみさん からの返信 2017/07/10 20:54:01
    RE: 気をつけます!
    書き込みありがとうございます!

    実はわたくし…海外でスリにあったことがあります!
    それもパスポート、現金、航空券のはいった大事なポシェットを…
    すられた後の諸々の煩雑な手続きは、もう、二度と!絶対に!経験したくないので
    (特に日本大使館でのパスポートの再発行のための
    何ともいやーーーなやりとり)
    スリとひったくりには気を付けてるのです。

    でもそろそろ気も緩んできている気が自分でもしているので
    私も気を付けます!

    旅で欲しいのは良い思い出だけですよね!

柴るみさんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フランスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
フランス最安 100円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

フランスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集