城崎温泉旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2/11 (木)<br />始まりはいつも松江から。<br />松江在住の知人と最近有名になった(?)城崎温泉へ。<br />(昔は志賀直哉で有名だったのですが…)<br />山陰道と国道9号線&178号線を通って城崎へ。<br />お昼時に鳥取付近を通ったので、鳥取市内でランチをいただきました。<br />「たくみ割烹店」で牛丼とカレーをシェアしていただきました。<br />せっかくの鳥取なので、砂丘をちょっと見ました。<br />前回は2014年9月に訪れたのですが、やはり冬は人が少ないですね。<br />砂丘見学後、ふたたびドライブ(汗)。<br />途中、鉄道ファンの間では有名?な餘部鉄橋を見学。<br />駐車場は「道の駅あまるべ」、橋の下になります。<br />道の駅には昔架かっていた鉄橋の一部が展示してあります。<br />昔の鉄橋が残されている脇を通り抜けると「空の駅あまるべ」に向かう階段があります。<br />階段を上りきると餘部駅と空の駅があります。<br />餘部駅は新しい橋が架けられた正式な駅です。<br />空の駅は昔の鉄橋の上に作られた展望台で日本海が一望できます。<br />うまくできていますね。<br />空の駅に到着したのが14:30ごろで、ちょうど14:34の豊岡行きの電車が来ました。<br />先頭車両には竹田城が描かれて、日本海側に向いた席があり、観光列車でした。後ろ2両は普通のボックス席のオレンジ色の車両でした。<br />餘部鉄橋見学後は、城崎温泉へ!<br />旅館にチェックイン後、旅館で受け取った外湯巡りのチケットを手に「城崎外湯めぐり」。<br />旅館の浴衣を着て下駄でカランコロン、風情があっていいですね。<br />宿泊した旅館はまんだら湯に近かったので、まずは城崎温泉駅を見てから外湯めぐりをすることにしました。<br />城崎温泉駅の発車ベルはパフィーの「♪かに食べ行こう〜」らしいのですが、残念ながら電車の発車時間ではなかったので、聞けませんでした。残念!<br />最初に城崎温泉駅近くの『さとの湯』へ。駅舎温泉と言われていて、1階が受付と待合室、2階に温泉、3階に露天。<br />2番目には『地蔵湯』へ。<br />6時近くになったので、1回旅館に戻って夕食タイム!<br />お食事はお部屋食で、カニづくし!但馬牛とあわびをオプションで追加しました。贅沢な夕食でした。<br />食事後も温泉めぐり。<br />『柳湯』→『一の湯』→『御所の湯』→『まんだら湯』と“はしご湯”をして、この日の外湯めぐりは終了。<br /><br />=========今回の旅行の概要================<br />2/11(木)<br />松江→鳥取市内でランチ→鳥取砂丘→餘部鉄橋→城崎温泉泊<br />2/12(金)<br />城崎温泉→天橋立→竹田城→姫路城(外観)→姫路市内泊<br />2/13(土)<br />姫路城→赤穂市内観光(大石神社・赤穂城跡)→岡山後楽園→倉敷市内散策→倉敷市内泊<br />2/14(日)<br />倉敷市内観光→瀬戸大橋→与島SA→瀬戸大橋→松江<br />

201602-01_鳥取・餘部鉄橋・城崎にて (Tottori and Hyogo)

12いいね!

2016/02/11 - 2016/02/11

257位(同エリア630件中)

旅行記グループ 201602-中国地方

0

51

maikon

maikonさん

2/11 (木)
始まりはいつも松江から。
松江在住の知人と最近有名になった(?)城崎温泉へ。
(昔は志賀直哉で有名だったのですが…)
山陰道と国道9号線&178号線を通って城崎へ。
お昼時に鳥取付近を通ったので、鳥取市内でランチをいただきました。
「たくみ割烹店」で牛丼とカレーをシェアしていただきました。
せっかくの鳥取なので、砂丘をちょっと見ました。
前回は2014年9月に訪れたのですが、やはり冬は人が少ないですね。
砂丘見学後、ふたたびドライブ(汗)。
途中、鉄道ファンの間では有名?な餘部鉄橋を見学。
駐車場は「道の駅あまるべ」、橋の下になります。
道の駅には昔架かっていた鉄橋の一部が展示してあります。
昔の鉄橋が残されている脇を通り抜けると「空の駅あまるべ」に向かう階段があります。
階段を上りきると餘部駅と空の駅があります。
餘部駅は新しい橋が架けられた正式な駅です。
空の駅は昔の鉄橋の上に作られた展望台で日本海が一望できます。
うまくできていますね。
空の駅に到着したのが14:30ごろで、ちょうど14:34の豊岡行きの電車が来ました。
先頭車両には竹田城が描かれて、日本海側に向いた席があり、観光列車でした。後ろ2両は普通のボックス席のオレンジ色の車両でした。
餘部鉄橋見学後は、城崎温泉へ!
旅館にチェックイン後、旅館で受け取った外湯巡りのチケットを手に「城崎外湯めぐり」。
旅館の浴衣を着て下駄でカランコロン、風情があっていいですね。
宿泊した旅館はまんだら湯に近かったので、まずは城崎温泉駅を見てから外湯めぐりをすることにしました。
城崎温泉駅の発車ベルはパフィーの「♪かに食べ行こう〜」らしいのですが、残念ながら電車の発車時間ではなかったので、聞けませんでした。残念!
最初に城崎温泉駅近くの『さとの湯』へ。駅舎温泉と言われていて、1階が受付と待合室、2階に温泉、3階に露天。
2番目には『地蔵湯』へ。
6時近くになったので、1回旅館に戻って夕食タイム!
お食事はお部屋食で、カニづくし!但馬牛とあわびをオプションで追加しました。贅沢な夕食でした。
食事後も温泉めぐり。
『柳湯』→『一の湯』→『御所の湯』→『まんだら湯』と“はしご湯”をして、この日の外湯めぐりは終了。

=========今回の旅行の概要================
2/11(木)
松江→鳥取市内でランチ→鳥取砂丘→餘部鉄橋→城崎温泉泊
2/12(金)
城崎温泉→天橋立→竹田城→姫路城(外観)→姫路市内泊
2/13(土)
姫路城→赤穂市内観光(大石神社・赤穂城跡)→岡山後楽園→倉敷市内散策→倉敷市内泊
2/14(日)
倉敷市内観光→瀬戸大橋→与島SA→瀬戸大橋→松江

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
5.0
グルメ
5.0
交通手段
自家用車

PR

この旅行記のタグ

12いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

城崎温泉の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集