品川旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2012年年末から始めた東海道を歩く旅。<br />少しずつ歩きながら 歴史の道をたどっていきます。<br /><br />品川宿から川崎宿へ。<br />今回の旅は 川崎宿から上っていますが<br />写真は 品川宿から下っていくように<br />紹介していきます。<br /><br />東海道の旅をお楽しみください。<br /><br />現代の品川は 都会のど真ん中。<br />でも 歩いてみると 昔の記録が 目につきます。

東海道をのんびり歩く旅2 品川宿~川崎宿

13いいね!

2013/01/02 - 2013/01/02

484位(同エリア1109件中)

旅行記グループ 東海道五十三次

0

14

2012年年末から始めた東海道を歩く旅。
少しずつ歩きながら 歴史の道をたどっていきます。

品川宿から川崎宿へ。
今回の旅は 川崎宿から上っていますが
写真は 品川宿から下っていくように
紹介していきます。

東海道の旅をお楽しみください。

現代の品川は 都会のど真ん中。
でも 歩いてみると 昔の記録が 目につきます。

旅行の満足度
4.5
観光
4.0
ホテル
4.0
グルメ
4.0
ショッピング
3.0
交通
5.0
同行者
家族旅行
交通手段
JRローカル 徒歩

PR

  • 八ツ山橋の旧橋親柱 <br /><br />都会のど真ん中に 重厚な親柱。<br />とても歴史を 感じます。

    八ツ山橋の旧橋親柱

    都会のど真ん中に 重厚な親柱。
    とても歴史を 感じます。

    八ツ山橋 旧橋親柱 名所・史跡

  • 従是南 品川宿 地内<br /><br />「従是」という 現代ではなかなか目にしない言葉。<br />ここから 品川宿なのね と とてもわかりやすく<br />旅人の目印となります。

    従是南 品川宿 地内

    「従是」という 現代ではなかなか目にしない言葉。
    ここから 品川宿なのね と とてもわかりやすく
    旅人の目印となります。

  • 京急が間近で見えるスポット。

    京急が間近で見えるスポット。

  • 品川区 オリジナル。<br />ここにも 旧東海道の文字が刻まれています。

    品川区 オリジナル。
    ここにも 旧東海道の文字が刻まれています。

  • 何本 線路が走っているのでしょうか!<br />この線路が 全部埋まっていることを考えると<br />それだけで ワクワクしますね。

    何本 線路が走っているのでしょうか!
    この線路が 全部埋まっていることを考えると
    それだけで ワクワクしますね。

  • 品川橋。<br /><br />目黒川に架かる橋で、<br />北品川宿と南品川宿の境の橋ということで「境橋」ともいったそうです。<br />

    品川橋。

    目黒川に架かる橋で、
    北品川宿と南品川宿の境の橋ということで「境橋」ともいったそうです。

    品川橋 名所・史跡

  • 鈴ヶ森刑場の遺跡です。<br />道路の向こうだったのでこの記録のみ。<br /><br />日本橋から下ると、<br />ここに刑場があるということは、ここがはずれなんだなぁと、思い知らされます。<br />

    鈴ヶ森刑場の遺跡です。
    道路の向こうだったのでこの記録のみ。

    日本橋から下ると、
    ここに刑場があるということは、ここがはずれなんだなぁと、思い知らされます。

    鈴ヶ森刑場跡 名所・史跡

  • しながわ水族館のモニュメントが かわいい。

    しながわ水族館のモニュメントが かわいい。

    しながわ水族館 動物園

  • 正月3が日だったからか、シャッターのおりた商店街。<br />商店街のシャッターには 昔の旅人が描かれていました。

    正月3が日だったからか、シャッターのおりた商店街。
    商店街のシャッターには 昔の旅人が描かれていました。

  • すごく とんがった 「とんがりハウス」<br />思わず 写真を撮ってしまいましたが 『大田区産業プラザ』<br />だ そうです。<br /><br />テレビ東京の<br />空から日本をみてみようのホームページによると『トンガリ角度14°』<br />

    すごく とんがった 「とんがりハウス」
    思わず 写真を撮ってしまいましたが 『大田区産業プラザ』
    だ そうです。

    テレビ東京の
    空から日本をみてみようのホームページによると『トンガリ角度14°』

    大田区産業プラザPiO 名所・史跡

  • 新六郷橋の親柱。<br />船・・・だよね。これ。<br /><br />多摩川を越える 六郷橋。<br />橋を渡ると 川崎市だ!<br /><br />

    新六郷橋の親柱。
    船・・・だよね。これ。

    多摩川を越える 六郷橋。
    橋を渡ると 川崎市だ!

    六郷橋 名所・史跡

  • 六郷橋から少し離れたところに稲毛神社があり、そこに六郷橋の昔の親柱がありました。<br />川崎駅から歩いていたので<br />親柱があると書いてあっても、???という感じで こんな写真しか撮っておらず・・・。<br />ちょっと残念です。<br /><br />そして もっと残念なのは、道を完全に間違えていて、稲毛神社は旧東海道に面していない、ということです。(T_T)

    六郷橋から少し離れたところに稲毛神社があり、そこに六郷橋の昔の親柱がありました。
    川崎駅から歩いていたので
    親柱があると書いてあっても、???という感じで こんな写真しか撮っておらず・・・。
    ちょっと残念です。

    そして もっと残念なのは、道を完全に間違えていて、稲毛神社は旧東海道に面していない、ということです。(T_T)

    稲毛神社 寺・神社

  • こういう昔ながらの石碑をみると ほっとします。

    こういう昔ながらの石碑をみると ほっとします。

    市場村一里塚 名所・史跡

  • 旧東海道にかかる橋なのですが、平成8年にかけられた橋で、とてもスタイリッシュでした。 <br /><br />横浜方面から川崎方面へ歩いている時に、息子に「これを越えたら川崎だよ!」と偉そうに言いました。二人で気分アゲアゲで歩いていたのに<br />渡った先のマンホールは まだ 横浜のもの。<br />しかも 横浜市立市場中という学校がありました。<br />鶴見川は 川崎と横浜の境でないことを 初めて知った 元関西人です。<br /><br /><br />

    旧東海道にかかる橋なのですが、平成8年にかけられた橋で、とてもスタイリッシュでした。

    横浜方面から川崎方面へ歩いている時に、息子に「これを越えたら川崎だよ!」と偉そうに言いました。二人で気分アゲアゲで歩いていたのに
    渡った先のマンホールは まだ 横浜のもの。
    しかも 横浜市立市場中という学校がありました。
    鶴見川は 川崎と横浜の境でないことを 初めて知った 元関西人です。


    鶴見川橋 名所・史跡

13いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

東海道五十三次

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

品川の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集