耶馬溪・中津・玖珠旅行記(ブログ) 一覧に戻る
11月の3連休を利用して、気の合う仲間たち6人での九州旅行です。<br /><br />今回は別府海浜砂湯と耶馬渓の紅葉を楽しみにしていました。<br /><br />何度行っても楽しめる九州、また来年も行かなくちゃ(^.^)<br /><br /><br /><br />

2015年 晩秋の九州へ-1日目

48いいね!

2015/11/21 - 2015/11/23

108位(同エリア431件中)

0

97

11月の3連休を利用して、気の合う仲間たち6人での九州旅行です。

今回は別府海浜砂湯と耶馬渓の紅葉を楽しみにしていました。

何度行っても楽しめる九州、また来年も行かなくちゃ(^.^)



旅行の満足度
5.0
同行者
友人
一人あたり費用
3万円 - 5万円
交通手段
自家用車
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • お茶のお稽古仲間6人での九州の旅はFさん宅に午前2時に集合して出発しました。<br /><br /> 松山ICからは高速道路の補修工事で通行止め、夕焼け小焼けラインをひた走りして、4:50過ぎに八幡浜フェリー乗り場に到着。<br /><br />6:20発なので車内でFさんが用意してくれてたおにぎりを頂きました。

    お茶のお稽古仲間6人での九州の旅はFさん宅に午前2時に集合して出発しました。

    松山ICからは高速道路の補修工事で通行止め、夕焼け小焼けラインをひた走りして、4:50過ぎに八幡浜フェリー乗り場に到着。

    6:20発なので車内でFさんが用意してくれてたおにぎりを頂きました。

    宇和島運輸フェリー 乗り物

  • 予約してたので乗船は早かったのですがスロープを上って2階に駐車しましたよ。<br /><br />船内は混み合っていましたが横になれたので、少し仮眠もできました。<br />

    予約してたので乗船は早かったのですがスロープを上って2階に駐車しましたよ。

    船内は混み合っていましたが横になれたので、少し仮眠もできました。

  • 気がつくとすっかり明るくなっていました。

    気がつくとすっかり明るくなっていました。

  • 8:59、別府港が見えてきました。<br /><br />雲が少し多いものの、雨には遭わずにすみそう。

    8:59、別府港が見えてきました。

    雲が少し多いものの、雨には遭わずにすみそう。

  • 9:10、定刻に到着しましたが下船は最後になってしまいました(^_^;)

    9:10、定刻に到着しましたが下船は最後になってしまいました(^_^;)

  • フェリー乗り場から約5分、別府海浜砂湯には9:30過ぎに到着しました。<br /><br />駐車場はほぼ満車でしたがどうにか停められました。<br /><br />https://www.city.beppu.oita.jp/01onsen/02shiei/09kaihin/kaihin.html

    フェリー乗り場から約5分、別府海浜砂湯には9:30過ぎに到着しました。

    駐車場はほぼ満車でしたがどうにか停められました。

    https://www.city.beppu.oita.jp/01onsen/02shiei/09kaihin/kaihin.html

  • 足湯がありました〜<br /><br />ちょうど良い湯加減でしたよ。

    足湯がありました〜

    ちょうど良い湯加減でしたよ。

  • 営業時間  3月〜11月期 8:30〜18:00<br />      (最終受付は17:00)<br /><br />      12月〜2月期 9:00〜17:00<br />      (最終受付は16:00)

    営業時間  3月〜11月期 8:30〜18:00
          (最終受付は17:00)

          12月〜2月期 9:00〜17:00
          (最終受付は16:00)

    別府海浜砂湯 温泉

  • 受付で浴衣を貰います。<br /><br />このあと来られた人たちは順番待ちになりました。

    受付で浴衣を貰います。

    このあと来られた人たちは順番待ちになりました。

  • こちらで浴衣だけに着替えます。<br /><br />カメラの持ち込みは可、砂掛けさんが撮ってくれますよ。<br /><br />髪に砂がつくので(少しですが)シャワーキャップやタオルを用意。

    こちらで浴衣だけに着替えます。

    カメラの持ち込みは可、砂掛けさんが撮ってくれますよ。

    髪に砂がつくので(少しですが)シャワーキャップやタオルを用意。

  • わぁ、気持ち良さそう〜

    わぁ、気持ち良さそう〜

  • 私のスマホで砂掛けさんが撮ってくれました。<br /><br />首のところまで砂をかけてくれます。

    私のスマホで砂掛けさんが撮ってくれました。

    首のところまで砂をかけてくれます。

  • 約15分間です。<br /><br />じわじわと顔にも汗が出て、海からの爽やかな風が心地良いですね〜

    約15分間です。

    じわじわと顔にも汗が出て、海からの爽やかな風が心地良いですね〜

  • 私達が終わった所を綺麗に整地しています。

    私達が終わった所を綺麗に整地しています。

  • シャワー室で砂を洗い流して隣の浴室で普通に入浴して着替えます。<br /><br />リンスインシャンプー、ボディソープがありました。<br /><br />休憩室にドライヤーがあります。

    シャワー室で砂を洗い流して隣の浴室で普通に入浴して着替えます。

    リンスインシャンプー、ボディソープがありました。

    休憩室にドライヤーがあります。

  • とっても気持ちが良かったです。<br /><br /> 海を眺めながらの足湯もあります。

    とっても気持ちが良かったです。

    海を眺めながらの足湯もあります。

  • 11:00、へぇ〜、こんな風に整備をするんですね!<br /><br /><br />あぁ〜、お腹が空きました〜

    11:00、へぇ〜、こんな風に整備をするんですね!


    あぁ〜、お腹が空きました〜

  • 今日のお昼は安くて美味しいと評判のこちらで。<br /><br />駐車場も満車で、順番待ちの行列でしたよ。

    今日のお昼は安くて美味しいと評判のこちらで。

    駐車場も満車で、順番待ちの行列でしたよ。

    亀正くるくる寿司 グルメ・レストラン

  • 12時、30分くらい待ってやっと座れました。<br /><br />

    12時、30分くらい待ってやっと座れました。

  • 関アジと関サバは外せません。

    関アジと関サバは外せません。

  • お腹が空いていたので次々と注文、出てくるのも早いのであっという間にテーブルの上はいっぱいになりました。<br /><br />味噌汁はセルフです。

    お腹が空いていたので次々と注文、出てくるのも早いのであっという間にテーブルの上はいっぱいになりました。

    味噌汁はセルフです。

  • ホタテも美味しかったなぁ〜♪

    ホタテも美味しかったなぁ〜♪

  • 6人で良く食べました!

    6人で良く食べました!

  • また来なくちゃ、リピ決定!

    また来なくちゃ、リピ決定!

  • ではでは耶馬渓を目指します。

    ではでは耶馬渓を目指します。

  • 青の洞門に着きました。<br /><br />紅葉は期待外れ、残念!

    青の洞門に着きました。

    紅葉は期待外れ、残念!

    青の洞門 名所・史跡

  • 山国川には大きな鯉がいましたよ。

    山国川には大きな鯉がいましたよ。

  • 競秀峰(きょうしゅうほう)、耶馬溪でも屈指の名勝だそう。

    競秀峰(きょうしゅうほう)、耶馬溪でも屈指の名勝だそう。

  • 青の洞門まで行ってみます。

    青の洞門まで行ってみます。

  • 禅海和尚の像。<br /><br />青の洞門は、江戸時代に諸国遍歴の旅の途中この地を訪れた禅海和尚が、鎖渡しと呼ばれる難所で命を落とす人馬を見て、洞門開削工事に取り掛かり、約30年の歳月をかけて明和元年(1764年)に完成したものです。<br />ノミと槌だけで掘り抜いた隧道の長さは約342メートル、うちトンネル部分の延長が約144メートルあります。<br /><br />       大分県観光情報公式サイトより

    禅海和尚の像。

    青の洞門は、江戸時代に諸国遍歴の旅の途中この地を訪れた禅海和尚が、鎖渡しと呼ばれる難所で命を落とす人馬を見て、洞門開削工事に取り掛かり、約30年の歳月をかけて明和元年(1764年)に完成したものです。
    ノミと槌だけで掘り抜いた隧道の長さは約342メートル、うちトンネル部分の延長が約144メートルあります。

           大分県観光情報公式サイトより

  • 菊池寛の「恩讐の彼方に」で有名だそうですね。<br /><br />読んだことがない。。。

    菊池寛の「恩讐の彼方に」で有名だそうですね。

    読んだことがない。。。

  • 交互通行の信号で車が通るトンネルになっています。<br /><br />

    交互通行の信号で車が通るトンネルになっています。

  • こちらも見ておきましょう。

    こちらも見ておきましょう。

  • 山国川沿いを少し下ります。

    山国川沿いを少し下ります。

  • 手掘りのノミの跡ですね。

    手掘りのノミの跡ですね。

  • 山国川の橋を渡って国道212号川沿いの「レストハウス洞門」でお土産を。<br /><br />あまおうのソフトクリームが美味しかった〜

    山国川の橋を渡って国道212号川沿いの「レストハウス洞門」でお土産を。

    あまおうのソフトクリームが美味しかった〜

  • 次に羅漢寺へと。<br /><br />延々と続く石段、これは大変!

    次に羅漢寺へと。

    延々と続く石段、これは大変!

    羅漢寺 寺・神社

  • と思ったらリフトで上がれるんですね(^_^;)<br /><br />リフトのりばの近くにある禅海堂には、僧禅海が当時使用していたノミ、ツチなどの貴重な資料が展示されていました。

    と思ったらリフトで上がれるんですね(^_^;)

    リフトのりばの近くにある禅海堂には、僧禅海が当時使用していたノミ、ツチなどの貴重な資料が展示されていました。

    羅漢寺リフト 乗り物

  • ではでは。。。

    ではでは。。。

  • 怖いけど左右の景色も見ながら(^_^;)

    怖いけど左右の景色も見ながら(^_^;)

  • 羅漢寺駅に着きました。

    羅漢寺駅に着きました。

  • 紫陽花が綺麗に咲いていましたよ。

    紫陽花が綺麗に咲いていましたよ。

  • この石門からは撮影禁止です。

    この石門からは撮影禁止です。

  • 千体地蔵(せんたいじぞう)や山門、五百羅漢、本堂など素晴らしかったです。<br /><br />撮りたかったなぁ〜

    千体地蔵(せんたいじぞう)や山門、五百羅漢、本堂など素晴らしかったです。

    撮りたかったなぁ〜

  • 羅漢寺駅からリフトに乗って頂上駅へと。

    羅漢寺駅からリフトに乗って頂上駅へと。

  • 見晴らし台に上がって四方の山を眺めました。

    見晴らし台に上がって四方の山を眺めました。

  • ではでは下ります。

    ではでは下ります。

  • 下りもスリルがありますね!<br /><br /><br />では次に一目八景へと。

    下りもスリルがありますね!


    では次に一目八景へと。

  • 山の中を走って行くと、いきなり賑やかになってビックリポン(笑)

    山の中を走って行くと、いきなり賑やかになってビックリポン(笑)

  • 深耶馬溪の中心地にある一目八景、こちらも紅葉は終わったような、まだのような、イマイチでした。<br /><br />群猿山、鳶ノ巣山、嘯猿山、夫婦岩、雄鹿長尾の峰、烏帽子岩、仙人岩、海望嶺などの周囲の岩峰群が一望できます。

    深耶馬溪の中心地にある一目八景、こちらも紅葉は終わったような、まだのような、イマイチでした。

    群猿山、鳶ノ巣山、嘯猿山、夫婦岩、雄鹿長尾の峰、烏帽子岩、仙人岩、海望嶺などの周囲の岩峰群が一望できます。

    一目八景展望台 名所・史跡

  • こちらで「そばまんじゅう」を買いました。

    こちらで「そばまんじゅう」を買いました。

  • ではでは湯布院で夕食にしましょう。

    ではでは湯布院で夕食にしましょう。

  • 6:30に予約していましたがちょっと早く着きました。<br /><br />由布院駅近くのバルジュン (Barjunne)。

    6:30に予約していましたがちょっと早く着きました。

    由布院駅近くのバルジュン (Barjunne)。

    バルジュン グルメ・レストラン

  • エビのアヒージョ、感動の味!

    エビのアヒージョ、感動の味!

  • イカスミのリゾット。

    イカスミのリゾット。

  • もうお腹いっぱい、どれも美味しくて意外とリーズナブルでした。

    もうお腹いっぱい、どれも美味しくて意外とリーズナブルでした。

  • 次々と来客があり、人気店なんですね。<br /><br />今度は家族でまた来たいと思いましたよ。<br /><br />九州の旅初日、大満足でした。<br /><br />明日は呼子へ行きますよ〜

    次々と来客があり、人気店なんですね。

    今度は家族でまた来たいと思いましたよ。

    九州の旅初日、大満足でした。

    明日は呼子へ行きますよ〜

この旅行記のタグ

48いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

耶馬溪・中津・玖珠の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集