ツェルマット旅行記(ブログ) 一覧に戻る
スイス周遊ツアーも7日めになりました。<br />天気に恵まれて晴天続き、どの山もきれいに見えて感動です。<br />この日はマッターホルン観光です。<br /><br />早朝からホテルを出発して「朝焼けのマッターホルン」を観光、さらに展望台から<br />眺め、ハイキングしながらの山の景色も最高でした。

世界一周航空券で行く欧州・北米旅行 ⑧スイス周遊その6

23いいね!

2015/07/01 - 2015/07/09

260位(同エリア1851件中)

5

69

さくらいろ

さくらいろさん

スイス周遊ツアーも7日めになりました。
天気に恵まれて晴天続き、どの山もきれいに見えて感動です。
この日はマッターホルン観光です。

早朝からホテルを出発して「朝焼けのマッターホルン」を観光、さらに展望台から
眺め、ハイキングしながらの山の景色も最高でした。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
5.0
グルメ
5.0
ショッピング
5.0
交通
5.0
同行者
カップル・夫婦(シニア)
一人あたり費用
100万円以上
交通手段
鉄道 徒歩
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行あり)
利用旅行会社
JTB

PR

  • この日はモーニングコールが5時で、<br />5時30分にロビーに集合。<br />歩いて出発しました。<br /><br />歩いている途中、早朝のマッターホルンが<br />見えています。

    この日はモーニングコールが5時で、
    5時30分にロビーに集合。
    歩いて出発しました。

    歩いている途中、早朝のマッターホルンが
    見えています。

  • 歩いて橋の上へ。<br />この橋は「日本人橋」と呼ばれているそうです。<br />ツェルマットには日本からの観光客がたくさん<br />来ていますが、その方達が揃って早朝に集まるので<br />そう呼ばれているらしいです。<br /><br />確かに橋の上にはかなりの人(日本人ばかりでは<br />ありませんが)。

    歩いて橋の上へ。
    この橋は「日本人橋」と呼ばれているそうです。
    ツェルマットには日本からの観光客がたくさん
    来ていますが、その方達が揃って早朝に集まるので
    そう呼ばれているらしいです。

    確かに橋の上にはかなりの人(日本人ばかりでは
    ありませんが)。

  • お目当ては、もちろんマッターホルンです。<br />だんだんと明るくなって、朝日が当たってきます。

    お目当ては、もちろんマッターホルンです。
    だんだんと明るくなって、朝日が当たってきます。

  • そしてついに朝焼けのマッターホルンが<br />見えました。<br /><br />山の美しさに、また感動です。<br />心を動かされる景色が、なんと多いこと!<br /><br /><br />

    そしてついに朝焼けのマッターホルンが
    見えました。

    山の美しさに、また感動です。
    心を動かされる景色が、なんと多いこと!


  • 橋の上の皆さんも良い写真が撮れたようです。<br />早起きして来た甲斐がありました。

    橋の上の皆さんも良い写真が撮れたようです。
    早起きして来た甲斐がありました。

  • すっかり日が当たってきたマッターホルンを<br />振り返りながら、ホテルに戻りました。

    すっかり日が当たってきたマッターホルンを
    振り返りながら、ホテルに戻りました。

  • ホテルに戻って、それから朝食です。<br />ハムやサラミ、横にはサラダも並んでいます。

    ホテルに戻って、それから朝食です。
    ハムやサラミ、横にはサラダも並んでいます。

  • 果物も並んで。

    果物も並んで。

  • パンや卵もいただきました。

    パンや卵もいただきました。

  • 果物とヨーグルト。<br />ヨーグルトにドライフルーツ(あればミューズリーも)<br />をのせるのが、私の定番です。

    果物とヨーグルト。
    ヨーグルトにドライフルーツ(あればミューズリーも)
    をのせるのが、私の定番です。

  • この日はホテルも移動するので、トランクも<br />出しました。<br />ホテルから駅まで歩きます。<br />線路沿いに歩くので、横を列車が通って行きます。

    この日はホテルも移動するので、トランクも
    出しました。
    ホテルから駅まで歩きます。
    線路沿いに歩くので、横を列車が通って行きます。

  • ツェルマット駅から登山電車に乗りました。<br />

    ツェルマット駅から登山電車に乗りました。

  • 登山電車はかなりの勾配を登っていきます。

    登山電車はかなりの勾配を登っていきます。

  • 高い所までやってきました。

    高い所までやってきました。

  • 登山鉄道の終点、ゴルナーグラート駅に<br />着きました。

    登山鉄道の終点、ゴルナーグラート駅に
    着きました。

  • 駅はたくさんの観光客で賑わっています。

    駅はたくさんの観光客で賑わっています。

  • 駅を上から見たところ。<br />まさにマッターホルン観光のための駅です。

    駅を上から見たところ。
    まさにマッターホルン観光のための駅です。

  • 歩いてゴルナーグラート展望台へ。

    歩いてゴルナーグラート展望台へ。

  • ゴルナー氷河。<br />スイス第2位の規模の氷河です。

    ゴルナー氷河。
    スイス第2位の規模の氷河です。

  • モンテローザ(4634m)<br />こちらはヨーロッパ第2位の高峰。

    モンテローザ(4634m)
    こちらはヨーロッパ第2位の高峰。

  • ゴルナーグラートは、始発のツェルマット駅との<br />標高差が約1500m。<br /><br />

    ゴルナーグラートは、始発のツェルマット駅との
    標高差が約1500m。

  • 展望台からの素晴らしい眺め。<br />モンテ・ローザ、リスカム、マッターホルンなど<br />多数の4000m級の山々を眺めることができます。

    展望台からの素晴らしい眺め。
    モンテ・ローザ、リスカム、マッターホルンなど
    多数の4000m級の山々を眺めることができます。

  • 特徴的なドームには赤外線及び電波望遠鏡が<br />設置され天体観測が行われるとのこと。

    特徴的なドームには赤外線及び電波望遠鏡が
    設置され天体観測が行われるとのこと。

  • ここまで来ました、と記念撮影。

    ここまで来ました、と記念撮影。

  • 展望台にある「天空のカフェ」<br /><br />マッターホルンはアルプスやスイスを象徴する山。<br />標高は4478m。<br />山の傾斜が激しく、雪は滑り落ちてしまうので<br />常に岩肌をさらしています。<br /><br />ツェルマットからもきれいに見えますが、ここまで<br />来るとさらに近く見えました。

    展望台にある「天空のカフェ」

    マッターホルンはアルプスやスイスを象徴する山。
    標高は4478m。
    山の傾斜が激しく、雪は滑り落ちてしまうので
    常に岩肌をさらしています。

    ツェルマットからもきれいに見えますが、ここまで
    来るとさらに近く見えました。

  • 展望台からの景色を眺めて、もう一度<br />電車に乗ります。<br /><br />ゴルナーグラート駅から1駅下った<br />ローテンボーデンへ。

    展望台からの景色を眺めて、もう一度
    電車に乗ります。

    ゴルナーグラート駅から1駅下った
    ローテンボーデンへ。

  • ローテンボーデンからはガイドさんと<br />ハイキングです。

    ローテンボーデンからはガイドさんと
    ハイキングです。

  • モンテローザを眺めながら<br />下って行きます。

    モンテローザを眺めながら
    下って行きます。

  • ここでもハイキングの途中で<br />ガイドさんが花の解説をしてくれました。

    ここでもハイキングの途中で
    ガイドさんが花の解説をしてくれました。

  • 可愛い花がたくさんあります。

    可愛い花がたくさんあります。

  • やはり花を見ながらハイキングが<br />できる季節で良かったな、と思いました。

    やはり花を見ながらハイキングが
    できる季節で良かったな、と思いました。

  • リッフェル湖が見えてきました。<br /><br />よくパンフレットで見る、逆さマッターホルンが<br />目の前です。美しい!

    リッフェル湖が見えてきました。

    よくパンフレットで見る、逆さマッターホルンが
    目の前です。美しい!

  • 近くに行くと、さらに美しく神秘的です。

    近くに行くと、さらに美しく神秘的です。

  • 湖のまわりにも花があります。

    湖のまわりにも花があります。

  • 風に揺れるワタスゲも見ることが<br />できました。

    風に揺れるワタスゲも見ることが
    できました。

  • ガイドさんが、もう1か所の小さな湖にも<br />案内してくれました。<br />ここには、あまり人がいなくて静かでした。<br /><br />ただ、この時は山に雲がかかり、風でさざ波が<br />立っています。<br />逆さマッターホルンを見るにはラッキーも必要でした。

    ガイドさんが、もう1か所の小さな湖にも
    案内してくれました。
    ここには、あまり人がいなくて静かでした。

    ただ、この時は山に雲がかかり、風でさざ波が
    立っています。
    逆さマッターホルンを見るにはラッキーも必要でした。

  • ハイキングは続きます。

    ハイキングは続きます。

  • マッターホルンが見える道を歩いていきます。

    マッターホルンが見える道を歩いていきます。

  • ガイドさんが「マーモットがいますよ」と<br />教えてくれました。

    ガイドさんが「マーモットがいますよ」と
    教えてくれました。

  • ここにも。<br />マーモットはリス科の動物で、巣穴で<br />生活しています。<br />危険が迫るとホイッスルのような警戒音で<br />お互いに知らせ合うそうです。

    ここにも。
    マーモットはリス科の動物で、巣穴で
    生活しています。
    危険が迫るとホイッスルのような警戒音で
    お互いに知らせ合うそうです。

  • マーモットの巣穴もありました。

    マーモットの巣穴もありました。

  • 遠くに山々を見ながらのハイキングです。

    遠くに山々を見ながらのハイキングです。

  • なだらかな道を下っていきます。

    なだらかな道を下っていきます。

  • ツェルマットの谷も見えました。

    ツェルマットの谷も見えました。

  • ハイキングの終点、リッフェルベルグが<br />見えました。

    ハイキングの終点、リッフェルベルグが
    見えました。

  • リッフェルベルグを目指して下って行きました。

    リッフェルベルグを目指して下って行きました。

  • ここにも駅があります。

    ここにも駅があります。

  • リッフェルベルグに着いたところで<br />自由解散となりました。<br />ガイドさんの説明を聞きながらのハイキングは<br />とても楽しかったです。

    リッフェルベルグに着いたところで
    自由解散となりました。
    ガイドさんの説明を聞きながらのハイキングは
    とても楽しかったです。

  • リッフェルベルグ駅にはレストランも<br />あったので、私達はここでランチにしました。<br /><br />ここも絶景レストランです。

    リッフェルベルグ駅にはレストランも
    あったので、私達はここでランチにしました。

    ここも絶景レストランです。

  • カレーとスペアリブ、そしてお疲れさまの<br />ビールを注文。<br />

    カレーとスペアリブ、そしてお疲れさまの
    ビールを注文。

  • レストランの中からもマッターホルンが<br />見えました。<br /><br />どの山も魅力的ですが、マッターホルンは<br />その姿が個性的でした。<br />いつまで見ていても飽きない気がしました。

    レストランの中からもマッターホルンが
    見えました。

    どの山も魅力的ですが、マッターホルンは
    その姿が個性的でした。
    いつまで見ていても飽きない気がしました。

  • リッフェルベルグからは登山電車のカードで<br />ツェルマットに戻りました。<br /><br />

    リッフェルベルグからは登山電車のカードで
    ツェルマットに戻りました。

  • ツェルマットに戻ってきました。<br /><br />ここは大気汚染(マッターホルンが見えにくくなる)<br />防止のため、緊急車両以外は車の乗り入れ禁止。<br />そのため村内の交通は電気自動車または馬車が主体と<br />なっています。<br /><br />馬車はよく見かけました。

    ツェルマットに戻ってきました。

    ここは大気汚染(マッターホルンが見えにくくなる)
    防止のため、緊急車両以外は車の乗り入れ禁止。
    そのため村内の交通は電気自動車または馬車が主体と
    なっています。

    馬車はよく見かけました。

  • ツェルマットの町を歩いてみました。

    ツェルマットの町を歩いてみました。

  • 馬車は人気で、乗っている方も多いです。

    馬車は人気で、乗っている方も多いです。

  • ツェルマットはマッターホルンの麓の<br />谷にある観光の町です。<br /><br />この通りにはホテルやレストランが<br />並んでいます。<br /><br />

    ツェルマットはマッターホルンの麓の
    谷にある観光の町です。

    この通りにはホテルやレストランが
    並んでいます。

  • 花がたくさん飾られていてきれいです。

    花がたくさん飾られていてきれいです。

  • 時計台もありました。

    時計台もありました。

  • いい音がすると思って見に行くと<br />アルペンホルンの演奏があっていました。

    いい音がすると思って見に行くと
    アルペンホルンの演奏があっていました。

  • 演奏している方には女性もいました。<br /><br />スイスらしい光景でした。

    演奏している方には女性もいました。

    スイスらしい光景でした。

  • 仕事が終わって(?)の帰り道、一緒に<br />写真も撮らせてくださいました。

    仕事が終わって(?)の帰り道、一緒に
    写真も撮らせてくださいました。

  • スポーツ用品の店もたくさんあります。<br />この店で夫のダウンコートを買いました。<br />この時期は夏のセールらしく、コートも<br />半額でした。<br /><br />町歩きをして、一度ホテルに戻って休憩<br />しました。<br />

    スポーツ用品の店もたくさんあります。
    この店で夫のダウンコートを買いました。
    この時期は夏のセールらしく、コートも
    半額でした。

    町歩きをして、一度ホテルに戻って休憩
    しました。

  • 部屋で休憩して、夕食に出かけました。<br />この日の夕食は自由でした。<br /><br />目的地は「モンテローザホテル」<br />

    部屋で休憩して、夕食に出かけました。
    この日の夕食は自由でした。

    目的地は「モンテローザホテル」

  • このホテルの地下においしい店があると<br />添乗員さんが教えてくれて、予約も<br />してくれました。<br /><br />「Whymper-Stube」という店です。<br />この店の名前はエドワード・ウィンパーに<br />由来しています。<br /><br />

    このホテルの地下においしい店があると
    添乗員さんが教えてくれて、予約も
    してくれました。

    「Whymper-Stube」という店です。
    この店の名前はエドワード・ウィンパーに
    由来しています。

  • イギリスの登山家エドワード・ウィンパーは<br />モンテローザホテルを定宿にしていました。<br /><br />そしてそのウィンパーは、1865年にマッターホルンに<br />初登頂したのです(7人のウィンパー隊として)<br />7人のうち4人が滑落によるロープの切断で死亡するという<br />悲劇があったのは有名な話のようです。<br /><br />店の前にはウィンパーのレリーフがありました。

    イギリスの登山家エドワード・ウィンパーは
    モンテローザホテルを定宿にしていました。

    そしてそのウィンパーは、1865年にマッターホルンに
    初登頂したのです(7人のウィンパー隊として)
    7人のうち4人が滑落によるロープの切断で死亡するという
    悲劇があったのは有名な話のようです。

    店の前にはウィンパーのレリーフがありました。

  • レストランの中です。<br />人気の店らしく、私達が入った後は<br />ほとんど満席になりました。<br /><br />予約して行って良かったです。

    レストランの中です。
    人気の店らしく、私達が入った後は
    ほとんど満席になりました。

    予約して行って良かったです。

  • 食べるのを楽しみにしていたのは<br />「ラクレット」です。<br /><br />「ラクレット」はスイスやフランスのサヴォア地方の<br />料理。チーズの断面を直火で温め、溶けたところを<br />ナイフなどで削いでジャガイモなどに絡めて食べます。<br /><br />お店の人が専用の器具でチーズを温めています。

    食べるのを楽しみにしていたのは
    「ラクレット」です。

    「ラクレット」はスイスやフランスのサヴォア地方の
    料理。チーズの断面を直火で温め、溶けたところを
    ナイフなどで削いでジャガイモなどに絡めて食べます。

    お店の人が専用の器具でチーズを温めています。

  • ラクレットです。<br />溶かしたチーズをジャガイモや野菜に<br />からめながら食べます。<br /><br />2人で1皿づつ注文しました。<br />ワインによく合います。

    ラクレットです。
    溶かしたチーズをジャガイモや野菜に
    からめながら食べます。

    2人で1皿づつ注文しました。
    ワインによく合います。

  • 他にもランプステーキ ハーブバターを<br />注文しました。<br /><br />こちらも美味しかったです。<br /><br />この店にもフォンデュがメニューにあり<br />それを食べている方も多かったです。<br />私達はラクレットを食べることができて<br />満足でした。<br /><br />夕食を終えて店を出ると、突然の雨!<br />しばらくして止んだので歩いてホテルに<br />帰りました。<br />雨上がりでマッターホルンがきれいに見えました。<br /><br />翌日はシャモニーに移動して、モンブラン観光です。<br />これまでに見るべき山は全て見てきましたが<br />ヨーロッパアルプス最高峰のモンブランも見えるのか<br />ドキドキです。

    他にもランプステーキ ハーブバターを
    注文しました。

    こちらも美味しかったです。

    この店にもフォンデュがメニューにあり
    それを食べている方も多かったです。
    私達はラクレットを食べることができて
    満足でした。

    夕食を終えて店を出ると、突然の雨!
    しばらくして止んだので歩いてホテルに
    帰りました。
    雨上がりでマッターホルンがきれいに見えました。

    翌日はシャモニーに移動して、モンブラン観光です。
    これまでに見るべき山は全て見てきましたが
    ヨーロッパアルプス最高峰のモンブランも見えるのか
    ドキドキです。

この旅行記のタグ

23いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (5)

開く

閉じる

  • りりいさん 2015/09/29 09:14:33
    憧れのマッターホルン
    好天に恵まれたマッターホルン&ツェルマットツアーでしたね。
    なんとラッキーな季節ですこと。高原のハイキングで見られた可愛い高山植物、そしてマッターホルンの全容や朝日の当たる姿も見られるなんて。
    日本人橋という名前が付けられるのもうなずけます。

    以前、カンボジアへ行ったとき、早朝(冬)5時起きで、アンコールワットへ行き、朝日が昇るまでじっと待っていたことを思い出しました。
    日本人は朝日が昇る風景が好きなんでしょうね。

    ツェルマットの町の風景もステキです。
    夫は、もう何回も行っているので、今、私に時間があるようになっても、スイスへ行こうとあまり言い出しません。
    私はまだ行ったことがないので、ツェルマットやシャモニーへも是非行きたいです。足腰が丈夫なうちに行かないと!

    さくらいろ

    さくらいろさん からの返信 2015/09/29 21:28:28
    RE: 憧れのマッターホルン
    今回の旅は天気に恵まれてラッキーでした。
    マッターホルンは、個性的な姿で人気がありますね。
    その姿を見ながらのハイキングは最高でした。

    日本からのツアーの方も多く、日本人橋のネーミングには
    笑いましたがその通りでした。
    朝焼けのマッターホルン、きれいでした。

    ツェルマットの町も賑やかでしたし、シャモニーはフランスらしく
    お洒落なイメージです。真っ白なモンブランも素晴らしかったです。

    旅に出るには、自分が元気で回りも安泰でないと・・と思いました。
    りりいさんもあちこち行かれて、何よりです。
    行きたいところ、たくさんありますね。元気でまた旅に出かけましょう。

  • とらいもんさん 2015/09/12 08:10:44
    ツエルマットなど
    ステキな写真、拝見背瀬手頂きました。
    7年前まが懐かしいです。
    有難うございました。

    さくらいろ

    さくらいろさん からの返信 2015/09/12 18:37:44
    RE: ツエルマットなど
    とらいもんさま

    読んでくださって有難うございます。
    スイス旅行は初めてなので、感動の連続でした。
    きれいな山を見ながらハイキング、という気持ちで
    出発しましたが素晴らしかったです。
    リピーターの方が多いのも納得です。

    また機会があればぜひ行きたいと思っています。

    とらいもん

    とらいもんさん からの返信 2015/09/12 20:25:38
    RE: RE: ツエルマットなど
    お返事有難うゴザイマス。
    ソウですね、また行きたくなりますね。
    スイス旅行が慣れましたらサンモリッツ方面もドウゾ。
    以上です。

さくらいろさんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

スイスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
スイス最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

スイスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集