長坂・白州旅行記(ブログ) 一覧に戻る
山梨に工場見学に行ってきました。サントリーのウィスキー&天然水とシャトレーゼのアイスが近いので、ハシゴしてきました。

白州で工場見学~サントリー&シャトレーゼ~

9いいね!

2015/07/24 - 2015/07/24

108位(同エリア212件中)

旅行記グループ 工場見学

0

23

としさん

山梨に工場見学に行ってきました。サントリーのウィスキー&天然水とシャトレーゼのアイスが近いので、ハシゴしてきました。

PR

  • 新宿駅から特急かいじで小淵沢駅まで。

    新宿駅から特急かいじで小淵沢駅まで。

  • 山の中を2時間くらいかけて走ります。

    山の中を2時間くらいかけて走ります。

  • サントリーの工場に行くバスは、小淵沢駅を出て右側にとまっていました。

    サントリーの工場に行くバスは、小淵沢駅を出て右側にとまっていました。

  • 案内の人からパンフと申込書を受け取りました。<br />バスの車内で記入した申込書は、サントリーの工場の敷地に入る際に提出します。

    案内の人からパンフと申込書を受け取りました。
    バスの車内で記入した申込書は、サントリーの工場の敷地に入る際に提出します。

  • 着いて提出して敷地内に入ると、工場のある建物まで、木々に囲まれた通路を歩いて行きました。

    着いて提出して敷地内に入ると、工場のある建物まで、木々に囲まれた通路を歩いて行きました。

  • まずは工場見学の受付。<br />夏休み中は予約ができず、先着順でした。<br />平日で朝早かったからか、どれも空いていました。<br />今回はウィスキーと天然水の両方が見れるツアーを予約。

    まずは工場見学の受付。
    夏休み中は予約ができず、先着順でした。
    平日で朝早かったからか、どれも空いていました。
    今回はウィスキーと天然水の両方が見れるツアーを予約。

  • 時間の5分前には受付の脇に集合です。<br />まずはバスで天然水工場に移動します。

    時間の5分前には受付の脇に集合です。
    まずはバスで天然水工場に移動します。

  • 簡単な説明を受け、DVDを見たら移動します。<br />エレベーターで上のフロアに上って、稼働している場面が見れました。<br />ちょうどボトリングが終わった後のラベル貼りと箱詰めの工程でした。

    簡単な説明を受け、DVDを見たら移動します。
    エレベーターで上のフロアに上って、稼働している場面が見れました。
    ちょうどボトリングが終わった後のラベル貼りと箱詰めの工程でした。

  • 続いて再びバスでウィスキーの貯蔵庫へ。<br />樽が大量に寝かされていました。<br />ウィスキーが息をしているというのは本当で、度数が高いからかかなり気化しているようでした。<br />独特の香りが充満していました。

    続いて再びバスでウィスキーの貯蔵庫へ。
    樽が大量に寝かされていました。
    ウィスキーが息をしているというのは本当で、度数が高いからかかなり気化しているようでした。
    独特の香りが充満していました。

  • 貯蔵庫の見学まで終わると試飲会場へ。<br />カウンターがあり、この工場のブランドの「白州」のハイボールが並びます。<br />また、ドライバーや未成年者向けにソフトドリンクと天然水もありました。

    貯蔵庫の見学まで終わると試飲会場へ。
    カウンターがあり、この工場のブランドの「白州」のハイボールが並びます。
    また、ドライバーや未成年者向けにソフトドリンクと天然水もありました。

  • ハイボールは3杯まで飲むことができ、1杯目は白州、2杯目以降は角瓶でした。<br />白州は「森香るハイボール」と呼ばれるだけあって、樽の香りが強いものの爽やかでした。

    ハイボールは3杯まで飲むことができ、1杯目は白州、2杯目以降は角瓶でした。
    白州は「森香るハイボール」と呼ばれるだけあって、樽の香りが強いものの爽やかでした。

  • 敷地内でレストランがあったので、お昼時だったこともあって済ませることにしました。<br />食べたのは岩魚桶めしです。<br />小骨が若干気になったものの、優しい味付けでした。

    敷地内でレストランがあったので、お昼時だったこともあって済ませることにしました。
    食べたのは岩魚桶めしです。
    小骨が若干気になったものの、優しい味付けでした。

  • こんなおつまみセットもありました。

    こんなおつまみセットもありました。

  • なお、夏休み期間中ということで子供向けのワークショップも開催されていました。<br />カラフルなペットボトルの廃材が細かくチップのようになっていて、貼り付けて絵を作るものでした。<br />1人300円でした。

    なお、夏休み期間中ということで子供向けのワークショップも開催されていました。
    カラフルなペットボトルの廃材が細かくチップのようになっていて、貼り付けて絵を作るものでした。
    1人300円でした。

  • サントリーから炎天下の中30分弱歩くと、シャトレーゼの工場があります。

    サントリーから炎天下の中30分弱歩くと、シャトレーゼの工場があります。

  • やはりサントリーと同じくゲートから工場までは少し歩きます。<br />途中は山の中だけあり、猿も出るそうです。<br />そんな理由から、基本的には徒歩での入場は制限しているとのことでした。<br />この日はまだ猿が出ていないということで、特別に徒歩で入れてもらいました。

    やはりサントリーと同じくゲートから工場までは少し歩きます。
    途中は山の中だけあり、猿も出るそうです。
    そんな理由から、基本的には徒歩での入場は制限しているとのことでした。
    この日はまだ猿が出ていないということで、特別に徒歩で入れてもらいました。

  • やがて建物が見えて下って行くとお土産屋さんがあります。この建物を2階までのぼっていくと、工場見学の受付がありました。

    やがて建物が見えて下って行くとお土産屋さんがあります。この建物を2階までのぼっていくと、工場見学の受付がありました。

  • 工場に入ると、白州が名水の里であることがPRされた通路があります。

    工場に入ると、白州が名水の里であることがPRされた通路があります。

  • 通路を抜けると案内がありました。

    通路を抜けると案内がありました。

  • 餡の製造過程も見れます。

    餡の製造過程も見れます。

  • 製造工程を見た後、アイス食べ放題ゾーンに着きます。<br />写真のように、常に補充されていました。

    製造工程を見た後、アイス食べ放題ゾーンに着きます。
    写真のように、常に補充されていました。

  • 数種類のアイスを試食してから出ました。なお、撮影禁止だったので写真はありませんが、平日だったため工場が動いている様子が見れました。

    数種類のアイスを試食してから出ました。なお、撮影禁止だったので写真はありませんが、平日だったため工場が動いている様子が見れました。

  • シャトレーゼからは再びサントリーの工場に戻り、シャトルバスで駅に戻りました。

    シャトレーゼからは再びサントリーの工場に戻り、シャトルバスで駅に戻りました。

この旅行記のタグ

9いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

工場見学

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

長坂・白州の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集