コルドバ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2015年GWにお手頃ツアーでスペインに行ってきました♪<br /><br />この旅行記はコルドバのメスキータや花の小道、ラ・マンチャ地方の風車群を訪れた様子です。<br />写真の羅列なのでさらっとご覧ください。<br /><br /><旅程><br /><br />1日目 10:45 KIX発 AY0078 14:55 ヘルシンキ着<br />    17:25 ヘルシンキ発 AY3269 20:25 バルセロナ着<br />                      (バルセロナ泊)<br /><br />2日目 バルセロナ観光〜タラゴナ    (アルファファール泊)<br /><br />3日目 グラナダ観光              (グラナダ泊)<br /><br />4日目 ミハス、ロンダ観光           (グラナダ泊)<br /><br />5日目 コルドバ観光〜ラ・マンチャ      (マドリード泊)<br /><br />6日目 マドリード、トレド観光        (マドリード泊)<br /><br />7日目 10:15 マドリード発 AY3184 15:30 ヘルシンキ着<br />    17:20 ヘルシンキ発 AY0077<br />8日目  8:55 KIX着

父をたずねて何千里?スペインの旅 VI コルドバ・メスキータ & ラ・マンチャの風車編

40いいね!

2015/04/29 - 2015/04/29

81位(同エリア811件中)

旅行記グループ 父を訪ねてスペイン旅

0

96

pacorin

pacorinさん

2015年GWにお手頃ツアーでスペインに行ってきました♪

この旅行記はコルドバのメスキータや花の小道、ラ・マンチャ地方の風車群を訪れた様子です。
写真の羅列なのでさらっとご覧ください。

<旅程>

1日目 10:45 KIX発 AY0078 14:55 ヘルシンキ着
    17:25 ヘルシンキ発 AY3269 20:25 バルセロナ着
                      (バルセロナ泊)

2日目 バルセロナ観光〜タラゴナ    (アルファファール泊)

3日目 グラナダ観光              (グラナダ泊)

4日目 ミハス、ロンダ観光           (グラナダ泊)

5日目 コルドバ観光〜ラ・マンチャ      (マドリード泊)

6日目 マドリード、トレド観光        (マドリード泊)

7日目 10:15 マドリード発 AY3184 15:30 ヘルシンキ着
    17:20 ヘルシンキ発 AY0077
8日目  8:55 KIX着

旅行の満足度
5.0
交通手段
観光バス

PR

  • 旅行5日目。<br /><br />朝、グラナダのホテルを出発してコルドバへ向かいます。<br />アンダルシアといえばオリーブ。<br />

    旅行5日目。

    朝、グラナダのホテルを出発してコルドバへ向かいます。
    アンダルシアといえばオリーブ。

  • 車窓の大半は一面のオリーブ畑です。

    車窓の大半は一面のオリーブ畑です。

  • 2時間ほど走ると、グアダルキビル川の向こうに世界遺産に登録されているコルドバ歴史地区が見えてきます。

    2時間ほど走ると、グアダルキビル川の向こうに世界遺産に登録されているコルドバ歴史地区が見えてきます。

  • コルドバは後ウマイヤ朝の首都として栄えた街です。<br /><br />写真はコルドバの守護天使サン・ラファエル勝利の像。

    コルドバは後ウマイヤ朝の首都として栄えた街です。

    写真はコルドバの守護天使サン・ラファエル勝利の像。

  • コルドバ観光のハイライト、メスキータへ。

    コルドバ観光のハイライト、メスキータへ。

  • 外壁を抜けるとすごい数の観光客が。<br />サグラダ・ファミリアよりも多いかも?

    外壁を抜けるとすごい数の観光客が。
    サグラダ・ファミリアよりも多いかも?

  • まず目に飛び込んでくるのは高さ54mの鐘楼です。<br />

    まず目に飛び込んでくるのは高さ54mの鐘楼です。

  • オレンジの中庭<br /><br />かつてイスラム教徒が庭の池で身を清めた場所だそうです。

    オレンジの中庭

    かつてイスラム教徒が庭の池で身を清めた場所だそうです。

  • メスキータはアブド・アッラフマーン1世により、785年に建設が開始。<br />3回にわたる拡張工事を経て10世紀に完成しました。

    メスキータはアブド・アッラフマーン1世により、785年に建設が開始。
    3回にわたる拡張工事を経て10世紀に完成しました。

  • カトリック教徒が権力をにぎった1236年からは、内部にカテドラルが新設されるなど、イスラム教とキリスト教が同居する世にも珍しい建造物となりました。<br /><br />この回廊のアーチも壁のように塞がれているところがありますが、カトリックの時代に作り変えられた部分ですね。<br />

    カトリック教徒が権力をにぎった1236年からは、内部にカテドラルが新設されるなど、イスラム教とキリスト教が同居する世にも珍しい建造物となりました。

    この回廊のアーチも壁のように塞がれているところがありますが、カトリックの時代に作り変えられた部分ですね。

  • 鐘楼はタイミングが合えば内部に入って上ることができます。<br /><br />わずかな自由散策時間に行ってみたけど、ちょうどクローズされていて残念でした。

    鐘楼はタイミングが合えば内部に入って上ることができます。

    わずかな自由散策時間に行ってみたけど、ちょうどクローズされていて残念でした。

  • 現地の子供たちが遠足で来ていました。<br />

    現地の子供たちが遠足で来ていました。

  • 中庭を通っていよいよメスキータの内部へ。

    中庭を通っていよいよメスキータの内部へ。

  • おお、ガイドブックでよく見る光景が現われました!<br />礼拝の間、円柱の森のアーチ群です。

    おお、ガイドブックでよく見る光景が現われました!
    礼拝の間、円柱の森のアーチ群です。

  • この空間の柱は世界各地から集められた、時代、様式の異なる建物から転用されたものだそうです。

    この空間の柱は世界各地から集められた、時代、様式の異なる建物から転用されたものだそうです。

  • イスラムチック〜かと思うとキリスト像。

    イスラムチック〜かと思うとキリスト像。

  • イスラム〜

    イスラム〜

  • キリスト〜

    キリスト〜

  • 例によってガイドさんの話を聞かずにふらついていたので、詳しいことは省略しますが、とにかくイスラムとカトリックの融合具合がすごいです。

    例によってガイドさんの話を聞かずにふらついていたので、詳しいことは省略しますが、とにかくイスラムとカトリックの融合具合がすごいです。

  • 丸窓はステンドグラスになっています。

    丸窓はステンドグラスになっています。

  • ステンドグラスの光。

    ステンドグラスの光。

  • 856本の柱が残る円柱の森。<br />すいこまれていきそうです。

    856本の柱が残る円柱の森。
    すいこまれていきそうです。

  • メッカの方角を示すミフラーブ<br /><br />装飾がすばらしい。

    メッカの方角を示すミフラーブ

    装飾がすばらしい。

  • ミフラーブ前、ドームの天井装飾もすごいです。

    ミフラーブ前、ドームの天井装飾もすごいです。

  • 聖テレサの礼拝堂<br /><br />中央にあるのは聖体顕示台。

    聖テレサの礼拝堂

    中央にあるのは聖体顕示台。

  • 聖テレサの礼拝堂<br /><br />バロック様式で1703年に完成。

    聖テレサの礼拝堂

    バロック様式で1703年に完成。

  • 聖テレサの礼拝堂

    聖テレサの礼拝堂

  • 聖具室<br /><br />ドクロモチーフが好きなのでパチリ

    聖具室

    ドクロモチーフが好きなのでパチリ

  • 再び円柱の森

    再び円柱の森

  • マヨール礼拝堂<br /><br />スペイン王カルロス5世の時代につくられた聖堂です。

    マヨール礼拝堂

    スペイン王カルロス5世の時代につくられた聖堂です。

  • 壮麗な天井とパイプオルガン。

    壮麗な天井とパイプオルガン。

  • 二重アーチとのコラボ。

    二重アーチとのコラボ。

  • ドーム天井

    ドーム天井

  • この旅ではサグラダ・ファミリア、アルハンブラ宮殿、メスキータと天井を見上げてばかりです。<br /><br />すごい建築があちこちにあるスペイン、恐るべし。

    この旅ではサグラダ・ファミリア、アルハンブラ宮殿、メスキータと天井を見上げてばかりです。

    すごい建築があちこちにあるスペイン、恐るべし。

  • 最後に拡張された部分。<br /><br />初期にはレンガと石でつくられていた二色のアーチも、塗装で模倣されています。

    最後に拡張された部分。

    初期にはレンガと石でつくられていた二色のアーチも、塗装で模倣されています。

  • 不思議な建築物メスキータ。

    不思議な建築物メスキータ。

  • 名残惜しいけどこれにて見学終了。

    名残惜しいけどこれにて見学終了。

  • しばし中庭を散策。

    しばし中庭を散策。

  • さよならメスキータ。

    さよならメスキータ。

  • ユダヤ人街へ

    ユダヤ人街へ

  • 白壁に黄土色がアクセントになっています。

    白壁に黄土色がアクセントになっています。

  • 花の小道<br /><br />ゼラニウムの花の赤と遠足の子達の赤帽が印象的(笑)

    花の小道

    ゼラニウムの花の赤と遠足の子達の赤帽が印象的(笑)

  • メスキータの鐘楼もお見逃しなく

    メスキータの鐘楼もお見逃しなく

  • ユダヤ人街のおうちをのぞいてみると・・・

    ユダヤ人街のおうちをのぞいてみると・・・

  • 素敵なパティオが♪

    素敵なパティオが♪

  • 白壁のメンテナンスも大変ですね。

    白壁のメンテナンスも大変ですね。

  • お土産物屋やレストランが並んでいるけど素通り。<br />このツアー、買い物する時間はほとんどありませんでした。<br />余計な店に連れて行かれることもなかったけど。

    お土産物屋やレストランが並んでいるけど素通り。
    このツアー、買い物する時間はほとんどありませんでした。
    余計な店に連れて行かれることもなかったけど。

  • かつてアラブの城壁の一部だったプエンテ門。<br /><br />1571年、エルナン・ルイス3世によってルネサンス様式に改修されたそうです。

    かつてアラブの城壁の一部だったプエンテ門。

    1571年、エルナン・ルイス3世によってルネサンス様式に改修されたそうです。

  • ローマ橋を渡ります。

    ローマ橋を渡ります。

  • 振り返るとプエンテ門とメスキータが見えます。

    振り返るとプエンテ門とメスキータが見えます。

  • メスキータとローマ橋。

    メスキータとローマ橋。

  • メスキータの対岸のレストランにてランチタイム。

    メスキータの対岸のレストランにてランチタイム。

  • アルハンブラのビールをいただきま〜す

    アルハンブラのビールをいただきま〜す

  • ソパ・デ・アホ<br /><br />今回のたまごはポーチドエッグでした。

    ソパ・デ・アホ

    今回のたまごはポーチドエッグでした。

  • メルルーサ・エン・サルサ・ベルデ<br /><br />白身のお魚、ニンニクとパセリのグリーンソースでいただきます。

    メルルーサ・エン・サルサ・ベルデ

    白身のお魚、ニンニクとパセリのグリーンソースでいただきます。

  • クレマ・カタラナ

    クレマ・カタラナ

  • これにてアンダルシア地方ともお別れ。<br />ラ・マンチャ地方へ向かいます。

    これにてアンダルシア地方ともお別れ。
    ラ・マンチャ地方へ向かいます。

  • オズボーンの雄牛<br /><br />スペイン全土にある巨大な雄牛型の看板。

    オズボーンの雄牛

    スペイン全土にある巨大な雄牛型の看板。

  • ラ・マンチャ地方にやってきた途端、ドン・キホーテがあちこちに。<br /><br />ギネスブックによると、聖書に次ぐ世界最大のベストセラーは「ドン・キホーテ」なんだとか。

    ラ・マンチャ地方にやってきた途端、ドン・キホーテがあちこちに。

    ギネスブックによると、聖書に次ぐ世界最大のベストセラーは「ドン・キホーテ」なんだとか。

  • 帰国してから子供向けの「ドン・キホーテ」をさらっと読んでみました。<br /><br />中世ヨーロッパで流行していた騎士道物語を読み過ぎて妄想に陥った主人公が、自らを伝説の騎士と思いこみ、やせ馬のロシナンテにまたがり従者サンチョ・パンサを引き連れて遍歴の旅に出る物語。

    帰国してから子供向けの「ドン・キホーテ」をさらっと読んでみました。

    中世ヨーロッパで流行していた騎士道物語を読み過ぎて妄想に陥った主人公が、自らを伝説の騎士と思いこみ、やせ馬のロシナンテにまたがり従者サンチョ・パンサを引き連れて遍歴の旅に出る物語。

  • 単純にストーリーだけを追うと「え?これが世界中で読まれている名作?アホなおっさんの話やん」って思ってしまいますが。。。

    単純にストーリーだけを追うと「え?これが世界中で読まれている名作?アホなおっさんの話やん」って思ってしまいますが。。。

  • 何か色々な意味が込められているのかも?

    何か色々な意味が込められているのかも?

  • プエルト・ラピセ<br /><br />「ドン・キホーテ」の作者セルバンテスが宿泊した旅籠がレストランとして残っています。ここで休憩しました。

    プエルト・ラピセ

    「ドン・キホーテ」の作者セルバンテスが宿泊した旅籠がレストランとして残っています。ここで休憩しました。

  • 2階にはちょっとしたドン・キホーテミュージアムのようなものがありました。<br /><br />なぜか歌舞伎テイストの絵に「侍ドンキホーテの文学的狂気」<br />侍ドンキホーテって・・・笑

    2階にはちょっとしたドン・キホーテミュージアムのようなものがありました。

    なぜか歌舞伎テイストの絵に「侍ドンキホーテの文学的狂気」
    侍ドンキホーテって・・・笑

  • ラ・マンチャ地方は非常に乾燥した土地で、穀物類、ブドウ、オリーブが栽培されています。

    ラ・マンチャ地方は非常に乾燥した土地で、穀物類、ブドウ、オリーブが栽培されています。

  • コンスエグラ<br /><br />丘の上に11基の風車と古城が並びます。<br /><br />

    コンスエグラ

    丘の上に11基の風車と古城が並びます。

  • 14世紀に聖ヨハネ騎士団によって風車が導入され、穀物を挽くために利用されました。

    14世紀に聖ヨハネ騎士団によって風車が導入され、穀物を挽くために利用されました。

  • ドン・キホーテが風車の群れを巨人ブリアレオと思いこんで戦いを挑み、地面にたたきつけられるシーンの舞台となったのはコンスエグラではありません。

    ドン・キホーテが風車の群れを巨人ブリアレオと思いこんで戦いを挑み、地面にたたきつけられるシーンの舞台となったのはコンスエグラではありません。

  • 物語の舞台となったのはカンポ・デ・クリプターナという、別の村です。

    物語の舞台となったのはカンポ・デ・クリプターナという、別の村です。

  • こんなのにたたきつけられたらそりゃボロボロになりますわな・・・

    こんなのにたたきつけられたらそりゃボロボロになりますわな・・・

  • ラ・マンチャの大地を見おろすドン・キホーテさん。<br /><br />この風車の中を見学します。<br />

    ラ・マンチャの大地を見おろすドン・キホーテさん。

    この風車の中を見学します。

  • 風車の3階より。

    風車の3階より。

  • 風力で石臼を回し、粉をひきます。

    風力で石臼を回し、粉をひきます。

  • 風車からの眺め。

    風車からの眺め。

  • 風車からの眺め。

    風車からの眺め。

  • 古城には立ち寄っていませんが、内部見学できるようです。

    古城には立ち寄っていませんが、内部見学できるようです。

  • 18時をまわっているとは思えない明るさ。<br />青い空をバックに白い風車が映えます。

    18時をまわっているとは思えない明るさ。
    青い空をバックに白い風車が映えます。

  • 風車を見学したらマドリッドへ。<br /><br />翌日のマドリッドとトレドでいよいよスペインの旅も終了です。

    風車を見学したらマドリッドへ。

    翌日のマドリッドとトレドでいよいよスペインの旅も終了です。

40いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

スペインで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
スペイン最安 322円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

スペインの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集